nuroモバイル

【2019年】nuro(ニューロ)モバイルの通信速度や評判を完全評価

nuroモバイル

ソニーグループが運営するnuro(ニューロ)モバイル。nuroブランドは光回線サービスのnuro光で有名です。

この記事では、nuroモバイルの評判を徹底解説。通信速度やメリット・デメリット、公式サイトでは分かりにくい料金プランの内容まで詳しく説明していきます。

結論を言ってしまうと、nuroモバイルはあまりおすすめできません。実際、2年契約しましたが、メインとして使うには物足りなかったです。

どうしてnuroモバイルが微妙なのか、その理由も合わせて参考にしてくださいね。

最大18000円の割引キャンペーン中(終了未定)↓

nuroモバイルの公式サイトへ

1.【結論】nuroモバイルの魅力はキャンペーンだけ

いきなりですけど、nuroモバイルってどうですか?
はっきり言って微妙ね。契約はあまりおすすめできないわ。

結論から言うと、nuroモバイルはそこそこ快適ではあるのですが、契約する価値はほぼありません。

実際、このサイトでもnuroモバイルからの申し込みは極端に少なく、誰も契約しない格安SIMとなっています・・。

事実、格安SIMのシェアを見れば人気が無いのは明らか。nuroモバイルはTOP10圏外です。

格安simのシェア

個人的には、2年くらいnuroモバイルに契約してみて、通信速度も速いですしとくに不満が無いのですが、メインで使うのは躊躇してしまいます。

というのも、サービス内容が頻繁に変わるので信頼性が無いこと、そして決め手となる魅力も無い。

nuroモバイルを使うなら、別のメジャーな格安SIMに契約した方がいいでしょう。

nuroモバイル以外でおすすめの格安SIM

こちらの記事」でも全体比較を行っているのでご参考に。

じゃあ、nuroモバイルは絶対辞めておいた方がいいってことですか?
唯一、月額割引キャンペーン狙いなら契約する価値があるわよ。

魅力がないと散々ディスりましたが、唯一キャンペーンは優秀です。 現在、終了未定で月額割引のキャンペーンを行っています。

月額割引の内容

  • Mプラン(7GB):12ヶ月、1000円割引
  • Lプラン(13GB):12ヶ月、1500円割引

総額、12000円~18000円の割引となるため、半年分くらいの月額料金が実質タダになります。

キャンペーンの適用条件は音声通話SIMにてMプランかLプランで契約するだけ。

大きな声では言えませんが、2年目から解約金が無くなるので、キャンペーン適用が終わる12ヶ月後に他社へ乗り換えるのもありでしょう。

ドコモ回線のMプランなら、7GB使えて月額1200円。他の格安SIMには無い破格の安さです。

最大18000円の月額割引はこちら↓

nuroモバイルの公式サイトへ

2.ここがダメ!nuroモバイルのデメリット

もう少し、nuroモバイルが微妙な理由について詳しく知りたいです。
一番は、運営にやる気があまり無いことかしら・・。

①やる気が感じられない(NURO光で忙しい?)

ソニーグループが運営するため資本は十分かと思いますが、いかんせんやる気を感じられないのがnuroモバイルです。独自のサービスを展開するわけでもなく、積極的な宣伝を仕掛けることもありません。

購入できる端末も微妙な品揃えで、最新機種を入荷しないこともしばしば。

NURO光が順調なせいか、nuroモバイルは片手間でとりあえず事業を継続している感が否めません。

U-NEXTが好調で放ったらかしになっているU-mobileと状況が似ていますね。

NURO光は最高のサービスです

やる気を出さないnuroモバイルですが、同グループが提供するnuro光は積極的です。キャッシュバックも手厚いですし通信品質も抜群(世界一とのこと)。

筆者もnuro光に乗り換えました。

>>nuro光の体験談はこちら

nuroモバイルも同じくらい本気を出してほしいのですが・・。今後に期待です。

②なぜか魅力だった時間製プランを廃止

2018年10月に終了した時間プラン。

nuroモバイルが、唯一ともいえる他社と差別化されたサービスだったのですが、現在はどこにでもある普通のプラン内容に変更されてしまいました。

当サイトとしても、この改悪でnuroモバイルを押す理由がほぼなくなりました・・。

参考までに、時間プランでは、毎日5時間まで高速通信が使い放題でした。プラン価格は月額3200円。深夜の使い放題なら月額2200円でした。

5時間と制限があるものの、高速通信でデータ使い放題なのはとても魅力的でした。他社では、低速使い放題はあっても、高速使い放題はありませんでしたから。

サービスが終了したということは、採算が合わなかったのでしょう。

③速度制限の条件が非公開なうえ厳しい

nuroモバイルには3日間の速度制限があります。

規定のデータ消費量を超えると200kbpsの低速通信に制限されるルールです。3日間の速度制限自体は珍しいことではありません。

しかし、nuroモバイルの速度制限がやっかいなのが条件を非公開にしていることです。

実際、どれくらいのデータ消費を行えば速度制限にかかるかは、口コミでおおよその答えが出ています。

ざっくりとした値ですが、契約プランのおよそ10分の1のデータ消費を3日間で行えば速度制限にかかります。

2GBプランなら200MBです。この数字は正直厳しいです。

通常の速度制限は3日で6GB以上のデータ消費(ひと月60GBペース)など、極端な使い方をしなければ制限にかかりません。

ですが、nuroモバイルの場合は、3日間で数百MBを使っただけで速度制限にかかります。重たいアプリなら、一つインストールしただけで速度制限です。

ただし、速度制限の解除は早い

3日間の速度制限を受けても、翌日の深夜から朝方には制限が解除されます。

速度制限されるのは数時間から長くても1日。我慢出来ないほどの期間ではありません。とはいえ、現状は他社より速度制限の条件が厳しい事実は変わりません。

3.強みは何?nuroモバイルのメリット

nuroモバイルの良いところは無いんですか?
もちろんあるわよ。月額割引は大きなメリットね。

①1年間の月額割引キャンペーンが激アツ

もしこれがなかったら、nuroモバイルに契約する価値が本当に0になるところでした。

現在、nuroモバイルで一番の魅力になっているのが、この月額割引キャンペーンです。

以前はキャッシュバックだったので受け取り忘れの心配があったのですが、シンプルな月額割引に変わったので誰でも割引を適用できます。

月額割引キャンペーンは、音声通話SIMで新規契約かMNPすれば適用となります。データSIMは対象外です。

月額割引の内容

  • Mプラン(7GB):12ヶ月、1000円割引
  • Lプラン(13GB):12ヶ月、1500円割引

※初月の月額料金は無料

月額料金イメージ

■ドコモ回線

月額料金
通常キャンペーン
Mプラン
(7GB)
2200円1200円
Lプラン
(13GB)
3400円1900円

■ソフトバンク回線

月額料金
通常キャンペーン
Mプラン
(7GB)
3000円2000円
Lプラン
(13GB)
3680円2180円

以前のキャッシュバックは最大15000円でしたが、今回の月額割引は最大18000円に(1500円×12ヶ月割引)。 プランMでも、12000円の割引となるので実質半年分の月額料金がタダです。

他社でも、ここまで強力なキャンペーンは滅多に行っていません(もっと宣伝すればいいのに)。

②データ前借りが利用できる

今月のデータ容量を使い切ってしまった・・・そんなときは、データチャージをせずにデータ前借りで翌月分のデータ容量を補充できます。 前借りできるのは、毎月最大2GBまで。

ついつい借りすぎる心配はない、ちょうどいい限度量です。もちろん、前借りすると翌月のデータ容量が減ってしまいますが、データチャージの追加料金をかけずに、速度制限のピンチを乗り切れるのは大きなメリットです。

翌月にどれくらいのデータ容量が必要かを確認したうえで、賢く利用しましょう。

③10分かけ放題が業界最安値

10分かけ放題のオプションは他社でも提供されていますが、nuroモバイルの10分かけ放題はとにかく月額料金が安いです。

10分かけ放題の月額料金

  • nuroモバイル:800円
  • mineo:850円
  • LINEモバイル:880円
  • イオンモバイル:850円

数十円の差ですが、毎月積み重なると考えるとバカにはできません。

なお、nuroモバイルは10分を過ぎた場合の通話料も、nuroモバイルでんわアプリを使用しているため、半額の通話料(10円/30秒)で通話できます。

最大18000円の割引キャンペーン中(終了未定)↓

nuroモバイルの公式サイトへ

4.nuroモバイルの評判はどう?実際にアンケート調査してみた

実際に契約した人の声が気になります。
OK、アンケート調査してみたから参考にしてちょうだい。

ここでは、nuroモバイルを利用するユーザーの口コミを調べてみました。アンケートは株式会社クラウドワークスにて実施。100名以上の回答から分析しています。

36歳女性
36歳女性
かなり安い費用でスマホを運用できています。ただ、プランの変更ができないのは少し残念でした。
31歳男性
31歳男性
データの前借りができるのがとても助かります。ネット速度と安定性ですが、つながりはしますがそんなに良くありません。料金が安いので仕方ないと諦めています。
28歳男性
28歳男性
5時間プランのコストパフォーマンスが高いところに、バースト機能に対応していることころが気に入っています。利用を開始した最初の月は無料でした。
22歳男性
22歳男性
ネット速度は、少し遅いもののしっかり機能はするので問題ありません。通話プランやデータ通信プランも色々種類があって、説明も分かりやすかったです。

まず、料金プランでの高評価が目立ちます。月額料金が安くなるのはもちろん、バースト機能(速度制限がかかっても一時的に高速通信となる)やデータ容量の前借り制度が便利との声も。

その他、サポート面は問題なし。悪い口コミでは、通信速度が不満との意見がありました。

高画質動画の視聴などは時間帯によって厳しいので仕方ありません。全体として、ユーザーの口コミは概ね満足と判断できますが、口コミの母数が少ないのがnuroモバイルの悲しい現実です。

5.nuroモバイルの通信速度は遅い?他社との比較も

nuroモバイルの通信速度はどうですか?
いい感じよ。速度は十分に出ているわ。

5-1.実際に通信速度を計測してみた

実際に、nuroモバイルの通信速度を計測してみました。

nuroモバイルの通信速度3

測定結果(平均速度)

  • 午前中:20~25Mbps
  • お昼:0.5~3Mbps
  • 夕方まで:25~35Mbps
  • 夕方:8.0~25Mbps
  • 夜:15~30Mbps

参考:必要な通信速度の目安

  • ネット閲覧:1Mbps
  • メール・LINE:0.2Mbps
  • 動画再生(低画質):0.5Mbps
  • 動画再生(普通画質):1Mbps
  • 動画再生(高画質):2Mbps
  • アプリのインストール:3Mbps

測定結果は期待以上でした。サービス開始当初は遅かったのですが、回線増強により安定しました。

また、皮肉にも契約者数が伸びていないのも通信速度が安定する要因となっているようです。

明確に遅いと感じた時間帯はお昼の12時半頃のみ。その他の時間帯は平均で20Mbpsを超えます。

速度が安定しているので、テザリングも使いやすかったです。

5-2.アプリで体感速度もチェック(いい感じです)

念のため、アプリを使っての体感速度も確かめてみました。

nuroモバイルの体感速度

比較的、回線が混雑しやすい18時頃にテスト。Yahoo!ニュースは3~5秒で全体が開きました。イライラしない速度です。

LINEは通話も含めてまったく問題なし。Youtubeも、普通画質はもちろん高画質でも止まらず再生できました。ゲームも同様に問題なし。

まあ、平均で20Mbpsくらい出ているので、困ることはないですね。

5-3.他社と比較しても良好な速度

nuroモバイルの通信速度を他社と比較してみました。

通信速度(Mbps)
12時15時18時
nuroモバイル0.6723.49.83
UQモバイル16.525.520.0
Y!mobile74.952.446.3
BIGLOBEモバイル0.8522.52.08
IIJmio0.543.01.04
LINEモバイル5.9718.83.6
OCNモバイルONE0.9423.54.16
楽天モバイル1.0622.62.46
DMMモバイル0.170.450.12
mineo1.047.65.09

全体の中ではまずまず速いですね。中の上には位置しています。

Y!mobile」と「UQモバイル」が圧倒的に速いので見劣りしてしまいますが、その他の格安SIMにはほとんど負けていません。

ユーザー数が少ないから回線混雑を起こさないからなのですが・・。

5-4.ただし、お昼の速度低下は避けられない

お昼の12時過ぎから13時までは速度低下を起こします(12時半が一番ひどい)。1Mbps以下になることもザラ。

速度低下を起こす理由は、スマホの利用者が急増して回線混雑を起こしているからです。

通信速度が低下する理由回線混雑が起きる仕組み

大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)は、帯域幅が広いので速度低下を起こしませんが、格安SIMは帯域幅が狭いので、回線混雑時に速度が落ちます。

現状、回線混雑時でも速度低下を起こさないのは、UQモバイルとY!mobileの2社のみとなっています。

5-5.低速時のバースト機能あり

バースト機能では、低速通信時でも最初の読み込みだけ高速通信となります。

速度制限にかかっても、SNSやテキスト中心のWebサイトくらいならバースト機能でそこそこ快適に閲覧できます。

特にInstagramは分かりやすく変わるので、バースト機能があるのは便利です。

ちなみに、あえて高速通信から低速通信に切り替えることで、データ消費量を0に抑える方法があるのですが、nuroモバイルではこの機能が使えません。

最大18000円の割引キャンペーン中(終了未定)↓

nuroモバイルの公式サイトへ

6.nuroモバイルの料金プランとサービス内容を考察

料金プランについて知りたいです。
S/M/Lのシンプルなプランよ。詳しく説明するわね。

6-1.S/M/Lのシンプルなプラン

nuroモバイルの料金プランは、データ容量ごとに月額料金が決まる従量制を採用。 0.2GBのお試しプランを除けば、シンプルにS/M/Lの3種類から選びます。

利用できる回線は、

  • ドコモ回線
  • ソフトバンク回線

の2つ。ドコモ回線プランは文字通り、ドコモから回線を借り受けて運営しています。そのため、ドコモとサービスエリアが同じです。

ソフトバンク回線プランも同様にソフトバンクから回線をレンタル。サービスエリアはソフトバンクと同じです。

それぞれの料金プランは以下となります。

ドコモ回線

データ容量月額料金
データSIM音声通話SIM
お試しプラン0.2GB300円1000円
Sプラン2GB700円1400円
Mプラン7GB1500円2200円
※人気
Lプラン13GB2700円3400円

ソフトバンク回線

データ容量月額料金
データSIM音声通話SIM
お試しプラン0.2GB500円1200円
Sプラン2GB980円1680円
Mプラン7GB2300円3000円
Lプラン13GB2980円3680円

※音声通話SIMは月額割引キャンペーンで初月無料&最大1500円割引が適用されます

ご覧の通りとてもシンプルな料金プランです。

一応、お試しプランがあるので4択ですが、たった0.2GBで300~500円は高いので、選ばないほうがいいです。

メインとしてnuroモバイルに乗り換えるなら、音声通話SIM(電話番号付きのSIMカード)を選びましょう。 MNPで手持ちの電話番号を引き継ぐことも可能です。

なお、nuroモバイルに「シェアプラン」の提供はありません。複数のSIMカードを使いたいなら、毎回注文する必要があります。

ドコモ・ソフトバンク端末なら持ち込み契約が可能

iPhoneも含め、ドコモかソフトバンク(2017年8月以降の端末)なら手持ちの端末で持ち込み契約ができます。

SIMカード単体で注文して、キャリアのSIMと入れ替えるだけです。au端末を使いたい場合は、「SIMロック解除」が必要となります。

6-2.プランM(月額2200円)が一番おすすめ

nuroモバイルの料金プランは、ドコモ回線のプランM(7GB)が最もおすすめです。

月額料金は2200円。通話料を含めても、月3000円を超えることはないでしょう。

参考までに、プランM(7GB)でできることを確認して下さい。

プランM(7GB)で出来ること

データ消費量
1ヶ月あたり1日あたり
メール140万通4万6666通
LINE350万通11万6666通
LINE通話388時間30分12時間57分
LINE
ビデオ通話
22時間45分45分30秒
Youtube38時間30分1時間17分
Youtube
高画質
10時間30分21分
Yahoo!
トップページ
28000回表示933回表示
Twitter14000回表示467回表示
Facebook14000回表示467回表示
Google
マップ
9310回表示310回表示
音楽DL1750曲8曲
アプリDL175回5.8回

なお、料金プランはあとから無料で変更することもできます。データ繰り越しに対応しているので、当月使いきれなかったデータ容量は無駄になりません。

毎月3GB以内で収まるなら、最安のプランSを使うのもありですよ。

6-3.ソフトバンク回線はLINEモバイルを選ぼう

ドコモ回線と比べて割高となるソフトバンク回線。とくに、プランMの金額差が酷いです。

プランM(音声通話SIM)

  • ドコモ回線:2200円
  • ソフトバンク回線:3000円

ソフトバンク回線は、回線のレンタル料が高いせいか他の格安SIMでも割高です。

ただ、唯一ソフトバンクの傘下に入ったLINEモバイルだけは安価にソフトバンク回線が使用できます。 同じソフトバンクグループゆえの優遇でしょう。

LINEモバイルの月額料金(ソフトバンク回線)

  • 3GB:1690円
  • 5GB:2220円
  • 7GB:2880円
  • 10GB:3220円

同じ7GB(音声通話SIM)なら、nuroモバイルが3000円なのに対してLINEモバイルは2880円。

わずかな差に見えますが、LINEモバイルはLINE・SNSのカウントフリー(使い放題)がついているので、実質400〜500円の差があります。

>>LINEモバイルの詳細を見る

6-4.0 SIMは遅いし、いつサービス終了するか分からない

サービス自体は古いのですが、nuroモバイルでこっそり提供している0 SIM。従量制の課金プランで、使用しない月は0円になります。

0 SIMの料金プラン

■データSIM:0円~1600円

  • 500MBまでは0円で600MBから100MBごとに+100円
  • 最大5GBまで

■音声通話SIM:700円~2300円

  • 500MBまでは700円で600MBから100MBごとに+100円
  • 最大5GBまで

何となく良さそうなのでは?と思えますが、実際のところ微妙です。

まず、速度が遅い。今は改善されたので多少速くなりましたが、それでも1~3Mbpsをウロウロしています(時間帯によってはもう少し速い)。


本家、nuroモバイルの通信速度が堅調なので、だいぶ見劣りしますね。また、データSIMは0円で保持できますが、3ヶ月使わないと強制解約に。

0円といっても、初期費用として3394円かかるので実質マイナスです。

0 SIMは、カーナビ専用などIoT関連で使いみちがありそうですが、ほとんどの方にとっては不要でしょう。

そもそも、通信速度も遅いし、いつサービス終了するか分からないですし・・。0 SIMを契約する価値はまったくありません。

6-5.nuroモバイルでんわで通話料を半額にできる

nuroモバイルでは、通話料を半額にする通話アプリnuroモバイルでんわを無料で利用できます。

nuroモバイルでんわを使えば、通話料が20円/30秒から10円/30秒に値下げ。 一度、アプリにログインすれば、あとは自動的に割引が適用されます。

使い方は、アプリを経由して発信するか、相手の電話番号に0037-692を付けて発信するだけ。IP電話アプリと違い、自分の電話番号で発信するため相手に着信拒否される心配はありませんよ。

もちろん、相手先が固定電話の場合も割引は適用されます。

かけ放題オプションも利用可能

nuroモバイルでんわアプリを経由する必要がありますが、10分かけ放題オプションを利用できます。

10分かけ放題オプションの月額料金は800円。 文字通り10分以内の通話なら話し放題です(10分を超えても半額の通話料が適用)。

なお、10分かけ放題で月額800円は業界最安値。毎月の通話時間が40分を超えるなら、10分かけ放題を適用した方が安いです。

6-6.テザリングは無料で使える

nuroモバイルでは無料でテザリングを利用できます。

ただし、大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)の端末を使う場合は、回線や種別(Android・iPhone)の組み合わせによってテザリングの利用可否が変わります。

詳しいテザリングの対応状況は以下の通りです。

テザリングの対応状況

■ドコモ回線

AndroidiPhone
ドコモ
au
ソフトバンク
SIMフリー

■ソフトバンク回線

AndroidiPhone
ドコモ
au
ソフトバンク
SIMフリー

まず、気を付けたいのがドコモ回線。通信規格の関係でドコモ版Androidのテザリングが多くの機種で利用できません。

ドコモ版iPhoneなら問題なく使用できるのですが、Androidの方はテザリング不可の可能性が高いので注意しましょう。

ソフトバンク版iPhoneの方は、ソフトバンク回線なら問題なくテザリングできます。

なお、確実にテザリングを使いたいなら端末セット(nuroモバイルで端末を購入)で申し込むのがおすすめです。

6-7.不要な端末は契約後に買い取りしてくれる

nuroモバイルでは、端末を買い取ってくれるデジタルリユース買取サービスと提携しています。

誰でも利用できるサービスですが、nuroモバイルに契約していると無条件で査定額がアップします。 iPhoneはもちろん、XperiaやGalaxyなど人気シリーズは査定額が高いです。

例えば、iPhone 6 Plus(128GB)の場合、買取上限額は16000円。さらに、nuroモバイル会員なら3000円も買取価格を上乗せしてくれます。

デジタルリユース

サービスの利用方法は、nuroモバイルのマイページにログインして端末買取りサービスの項目から「買取り申し込み」をタップするだけ。

nuroモバイルと契約した後、不要な端末がある場合は買い取り依頼を出すといいですよ。査定額によっては、nuroモバイルの利用料金の半年分くらいは補填できます。

6-8.端末代金の分割回数は3〜24回まで選べる、スキップ払いも対応

nuroモバイルでは端末代金の分割払いを3回から最大24回まで選択できます(3回/6回/10回/12回/15回/18回/20回/24回)。

他の格安SIMは24回しか選択できないため、分割払いにすると2年縛りのような感覚になります。

3回で支払いを終えたい、あるいはちょうど1年となる12回で完済したいなど、分割回数の自由な設定が可能です。

また、手元に資金が無い方はスキップ払いが使えます。スキップ払いとは支払いの開始時期を最大で6ヶ月先まで伸ばすことができます。

スキップ払いは最大3%の手数料が発生するので、むやみに使わないほうがいいのですが、初期費用の負担を減らしたい方は利用してみるといいでしょう。

3ヶ月のスキップ払いなら手数料はわずか1.5%です。

6-9.解約金のルールはゆるい

音声通話SIMのみ12ヶ月以内の解約で解約金が発生します。初月の解約金が12000円で、そこから12ヶ月かけて1000円ずつ減額されます(13ヶ月以降は無料)。

nuroモバイルの解約金

解約月解約金
1ヶ月目12000円
2ヶ月目11000円
3ヶ月目10000円
4ヶ月目9000円
5ヶ月目8000円
6ヶ月目7000円
7ヶ月目6000円
8ヶ月目5000円
9ヶ月目4000円
10ヶ月目3000円
11ヶ月目2000円
12ヶ月目1000円

なお、データSIMはいつ解約しても解約金はかかりません。

他社の解約金ルールと比較すると、nuroモバイルはかなりの好条件です。他社の場合、12ヶ月以内の解約金は一律で9500円というルールが一般的です。

それに比べて、nuroモバイルは、初月こそ12000円の解約金ですが、そこから徐々に減額。10ヶ月を過ぎれば、解約金はわずか3000円以下です。

6-10.その他のサービス内容まとめ

通話料はいくらになりますか?

20円/30秒です。他の携帯会社と同じです。

データ容量が無くなったら、チャージできますか?

できます。データチャージ料は100MB:400円、500MB:600円、1GB:1000円です。

支払い方法は何がありますか?

クレジットカードのみです。

端末保証はありますか?

あります。加入できるのは新規契約時のみです。

最大18000円の割引キャンペーン中(終了未定)↓

nuroモバイルの公式サイトへ

7.10分で契約!nuroモバイルに申込む方法

nuroモバイルって、あまり店舗を見かけませんが、どうやって契約すればいいんですか?
オンラインから簡単に申し込めるわよ。10分で終わるから付いてきなさい。

STEP1 必要なものを準備して公式サイトにアクセス

nuroモバイルは店舗が無いのでオンラインから申し込みます。契約に必要なものは以下の3つです。

契約に必要なもの

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • MNP予約番号(MNPする場合)

現在利用中の電話番号を引き継ぐならMNP予約番号が必要です。 申し込み前に以下から取得しておきましょう。

MNP予約番号の取得先

  • au:0077-75470
  • ドコモ:151
  • ソフトバンク:*5533

準備が整ったら、「nuroモバイルの公式サイト」にアクセス。「お申込み」のボタンをタップしましょう。

はじめに、回線・料金プランを選びます。

回線選択

SIMカード単体か端末セットの選択を行ったら、次は毎月利用するデータ容量の選択です。

データ容量の選択

料金プランが決まったら、

  • 10分かけ放題オプション
  • 電話番号の引き継ぎ(MNPの有無)
  • その他オプション

と選択画面が続きます。電話番号を引き継ぐ場合は、MNP予約番号を入力しましょう。

以降は、クレジットカード情報と契約者情報を入力すれば契約完了です。

nuroモバイルの申し込み3申し込み完了の画面

STEP2 SIMカードが到着したら開通手続き

注文したSIMカードはおよそ2~3日で到着します。SIMカードの配送を待つ間は、通話・データ通信が不通にならないのでご安心を(開通手続き後に切り替え)。

SIMカードが届いたら初期設定を行います。SIMカードを台紙から外して端末に挿入しましょう。

MNPで乗り換える方は、ここで開通手続き(回線切り替え)を行います。ご利用者向けページ(マイページ)にログインして開通手続きを行ってください。

開通手続き後は、契約会社がnuroモバイルに切り替わります。以前の携帯会社は自動解約となるため、連絡を入れる必要はありません。

以上ですべて完了ですが、手持ちの端末で乗り換えた方は、最後にAPN設定を行います。

APN設定のやり方は「ご利用マニュアル」に書かれているAPN情報を入力するだけ。

nuroモバイルのsim設定APN設定の様子

初心者でも5分かからず設定できますよ。なお、SIMカードと端末をセットで購入した方は、APN設定は不要となります。

分からないことはチャットサポートで聞こう

契約途中で困ったことがあれば、電話かチャットでサポートしてくれます。おすすめなのがチャットサポート。リアルタイムに返信してくれます。

nuroモバイルのお問い合わせ

筆者も疑問点があったので質問してみましたが、丁寧に教えてもらいました。 土日はやや繋がりにくいのですが、少し待っていれば応対してくれます。

最大18000円の割引キャンペーン中(終了未定)↓

nuroモバイルの公式サイトへ