mineo(マイネオ)

【2018年】mineo(マイネオ)を評判から通信速度まで完全解説

mineoのレビュー

大手通信事業者のケイ・オプティコムが運営するmineo(マイネオ)。近年、最もユーザー数が伸びた格安SIMで非常に勢いがあります(渋谷のど真ん中にカフェ併設の店舗を設置したほど)。葵わかなさんのテレビCMでもお馴染みです。

そんなmineoを2年弱使い倒す筆者が、メリット・デメリットの両面から評判や通信速度を考察してみました。詳しい料金体系からiPhoneの利用可否、申し込み方法まで完全解説しています。mineoについて気になる方は、ぜひ参考にしてくださいね。

\ 期間限定キャンペーン中 /

1.mineo(マイネオ)のメリット

まずは、mineoのメリットから見ていきましょう。

  • トリプルキャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)に対応
  • フリータンクからデータ容量を引き出せる
  • パケットギフト・パケットシェアでデータ容量を分け合える
  • マイネ王をはじめコミュニティが活発
  • mineoアプリが便利

それぞれ詳しく解説していきます。

(1)トリプルキャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)に対応

mineoは格安SIMでは珍しいトリプルキャリア対応です。以前は、Aプラン(auプラン)とDプラン(ドコモプラン)の2種類でしたが、新たにSプラン(ソフトバンクプラン)が加わりました。トリプルキャリア対応のメリットは、何といっても手持ちの端末での乗り換えやすくなることです。

au端末ならAプランに、ソフトバンク端末ならSプランにといった具合で乗り換えれば、SIMカードを入れ替えるだけ(一部の端末ではSIMロック解除の手続きが必要です)。新しく端末を購入する必要もないですし、初期設定の手間もかかりません。au・ドコモ・ソフトバンクどのキャリアからでも乗り換えやすいのが、mineoの大きな魅力です。

(2)フリータンクからデータ容量を引き出せる

mineoしかない独自の機能「フリータンク」。フリータンクとはmineoユーザー間で共有するデータ容量(パケット)のタンクのことです。預け入れしなくても、mineoユーザーなら誰でもデータ容量を引き出せます。

mineoアプリでフリータンク

フリータンクの預け入れ・引き出し画面

引き出せるデータ容量はひと月で1GBまでと制限がありますが(預け入れしたら増える)、月末にデータ残量が足りないピンチの際には十分過ぎる容量です。フリータンクの使い方は、mineoアプリから簡単に引き出し・預け入れが可能。速度制限にかかっても、フリータンクでチャージすれば無料で高速通信容量が復活しますよ。

フリータンク
mineoのフリータンクとは?引き出し方から枯渇問題まで全解説他の格安SIMには無いmineo(マイネオ)独自のサービス機能、フリータンク。一体どのようなサービスなのでしょうか。 フリータンク...

(3)パケットギフト・パケットシェアでデータ容量を分け合える

フリータンクに続くmineo独自の機能として、「パケットギフト」と「パケットシェア」があります。パケットギフトは友だちや家族にデータ容量をプレゼントできる仕組みです。パケットシェアはあらかじめデータ容量を分け合いたい人でグループを登録。そして、グループ内で余ったデータ容量をシェアします。

利用シーンとしては、家族間でグループを組んで余ったデータ容量を無駄なくシェア。住所が離れていてもOKです。なお、裏技的な使い方として、パケットギフトを繰り返せば永遠にデータ容量を繰越できます。有効期限(翌月末まで)が切れそうなデータ容量は、パケットギフトの仕組みを使って繰り越すこといいですよ。

(4)マイネ王をはじめコミュニティが活発

mineoが人気の理由は、コミュニティが非常に活発だからです。わからないことはユーザー同士で助け合う独特の文化があり、格安SIMをはじめスマホ全般の悩みを解決できます。マイネ王の掲示板に質問を書き込めば、すぐに別のユーザーが回答してくれますよ。

また、mineoはオフ会を開くほどスタッフとの距離が近く、いつでも改善点の要望を出すことができます。マイネ王の登録ユーザー数は執筆時点で40万人。mineoと契約したら、ぜひ活用してみましょう。

マイネ王
マイネ王で使える8つの機能とユーザー登録の方法マイネ王って一体どんなサービスで、どうやって利用するの・・・? mineo(マイネオ)と切手も切り離せないマイネ王。コミュニティサ...

(5)mineoアプリが便利

様々な独自機能が用意されているmineoですが、正直使いこなせるか心配ですよね。ですが、mineoアプリを使えば、すべての機能を簡単に使用できます。

mineoアプリトップ

mineoアプリのトップ画面

mineoアプリで出来ることは以下の通り。

  • データ残量の確認
  • データチャージ
  • パケットギフト
  • パケットシェア
  • マイネ王
  • フリータンク
  • 節約モード(高速/低速切り替え)

どの機能も直感的な操作で使いこなすことができますよ。

mineoアプリ
mineoアプリで何ができる?詳しい特徴から設定方法まで全解説mineoアプリって何ができるの・・・? mineo(マイネオ)ユーザー向けに開発されたmineoアプリ。mineoアプリを使えば...

mineoの公式サイト

2.mineo(マイネオ)のデメリット・注意点

mineoはあら探しをしても致命的なデメリットがありません。ですが、AプランとSプランでライバル会社に僅差で負けている事実があります。詳しく見ていきましょう。

(1)AプランがUQモバイルに遅れを取っている

mineoはauユーザーからの乗り換えが非常に多く、Aプラン(auプラン)は大変な人気です。ですが、あえてデメリットを挙げるならライバルのUQモバイルに勝てず、万年2位の地位に甘んじています。au系の格安SIM全体で2位なので十分にすごいのですが、UQモバイルの方が同じau回線でも上回っています。具体的には、通信速度がUQモバイルに負けています。

UQモバイルはすべての格安SIMで比較してもトップクラスのスピードです。ですので、mineoが負けるのはある意味仕方ないのですが、同じau回線で快適にデータ通信を行いたいならUQモバイルを契約した方がいいでしょう。ただし、月額料金はmineoの方が安く選択肢も広いです。コスパを重視するなら、通信速度で負けていてもmineoを選びましょう。

UQモバイルの詳細はこちら

(2)SプランがLINEモバイルに遅れを取っている

Aプランと同様に、Sプラン(ソフトバンクプラン)でも、mineoは2番手の評価です。Sプランで負けているのはLINEモバイルです。LINEモバイルはソフトバンクグループの傘下に入ったこともあり、様々な優遇を受けています。特に通信速度は明らかに優遇されている状況です。

また、月額料金で比較してもLINEモバイルの方が安く(しかもLINEとSNSがカウントフリー)、正直なところmineoの完敗となっています。A・Dプランならmineoを選んでまったく問題ないのですが、SプランならLINEモバイルを選択したほうがいいかもしれません。

LINEモバイルの詳細はこちら

3.mineo(マイネオ)の通信速度

ここでは、mineoの通信速度を実際に測ってみました。他社との速度比較や速度制限の条件についても考察していきます。

3-1.通信速度の実測値

格安SIMの速度低下を起こしやすいと言われる正午と夕方の時間帯を中心に、速度測定を行ってみました。

  • 計測場所:横浜市内。
  • 測定アプリ:Ookla Speedtest
  • 端末:iPhone 6Plus(Aプラン)、arrow M03(Dプラン)
  • プラン:Aプラン・Dプラン

参考:必要な通信速度の目安

用途 通信速度
(Mbps)
ネット閲覧 1.0
メール・LINE 0.2
動画(低画質) 0.5
動画(普通画質) 1.0
動画(高画質) 2.0
アプリのインストール 3.0

Aプラン

正午

mineoAプランの通信速度
  • 計測時間:12時18分
  • 計測場所 横浜駅
  • ダウンロード 1.90Mbps
  • アップロード 12.24Mbps

1日で最も速度が落ちる正午過ぎ。それでもダウンロード速度は1.9Mbpsを記録。まずまずの結果です。

夕方

mineoAプランの通信速度
  • 計測時間:17時47分
  • 計測場所 横浜駅
  • ダウンロード 12.08Mbps
  • アップロード 12.91Mbps

次は1日で2番目に速度が落ちる夕方。通信速度は10Mbpsを上回る結果に。混雑が耐えない駅構内でも高速です。

mineoAプランの通信速度3
  • 計測時間:23時50分
  • 計測場所 自宅(横浜市内)
  • ダウンロード 12.39Mbps
  • アップロード 6.06Mbps

夕方以降はあまり通信速度が変わらず。10Mbpsを超えているので、動画再生やゲームは普通に楽しめます。

Dプラン

正午

mineoDプランの通信速度
  • 計測時間:12時17分
  • 計測場所 横浜駅
  • ダウンロード 1.09Mbps
  • アップロード 22.74Mbps

かろうじて1Mbpsを切りませんでしたが、予想通り昼間は速度低下が顕著です。

夕方

mineoDプランの速度2
  • 計測時間:17時21分
  • 計測場所 横浜駅
  • ダウンロード 3.19Mbps
  • アップロード 12.06Mbps

13時を過ぎると一気に速度は回復。その後、17時をまわって緩やかに速度低下。ですが、3Mbpsを切らず快適度は悪くありません。

mineoDプランの通信速度3
  • 計測時間:22時40分
  • 計測場所 自宅(横浜市内)
  • ダウンロード 26.85Mbps
  • アップロード 7.15Mbps

夜になると通信速度は一気に上昇。大手キャリアと体感速度は変わらないレベルです。

速度測定の感想

まず、Aプランに関しては、通信速度が安定していました。お昼以外では人が密集する場所でも10Mbpsを超えています。最高速度は思ったほど伸びなかったのですが、普段使いとしては十分過ぎる通信速度です。WEBサイト閲覧やゲームはもちろん、動画視聴も可能です。

Dプランも決して速いとは言えませんが、日常使いなら十分に許容範囲です。午前中と夜は20Mbps超えを記録。12時半過ぎに1Mbpsを下回りそうになりましたが、ピークを過ぎれば通信速度は回復していきました。

3-2.体感速度を確認

ここでは、実際にアプリを使ってmineoの体感速度を調べてみました。16時から17時頃にテストしています。

WEBサイト閲覧

mineoでネット

ヤフートップを開くと4~5秒が経過。テキスト重視の軽いサイトなら2~3秒です。画像が多いサイトは開ききるのに7~8秒かかりました。ただし、テキストはすぐに読めます。特にイライラすることはありません。

LINE

mineoでLINE

LINEは軽快に動きます。まったく問題ありません。無料通話やビジオ通話も遅延しませんでした。

動画再生

mineoDプランで動画

人気YouTuberの動画を視聴。普通画質(360p)、高画質(720p)ともに最後まで止まらずに視聴できました。

mineoAプランで動画

さらにハードルを上げて4K動画を視聴。高画質(720p)でも、最後まで止まらずに視聴できました。

ゲーム

mineoでゲーム

パズドラをプレイしました。大手キャリアの使い心地と変わりません。その他、荒野行動やPUBGなど処理の重いゲームも試しましたが大丈夫でした。

3-3.お昼・夕方に速度低下が起きる理由

12時から13時、17時から18時にかけてmineoの通信速度は低下します。速度が落ちる理由は、回線混雑により帯域制限がかかるからです。正午の時間帯と言えば、お昼休みでスマホを利用する方が一気に増えます。そして、夕方の時間帯と言えば帰宅ラッシュと重なりスマホの利用者が増えます。

通信速度が低下する理由

格安SIMが速度低下するイメージ

利用者が急増すると回線のパンクを防ぐため、一時的に通信速度を落とす仕組みです。mineoはau、ドコモ、ソフトバンクから回線を借りています。しかし、大手キャリアは自分たちのユーザーを優先しなければなりません。その結果、mineoユーザーが犠牲となるのです。

お昼と夕方の速度低下はmineoに限らず、ほぼすべての格安SIMに共通するデメリットとなっています。

速度低下はプレミアムコース(募集は不定期)で回避できる

通常は、速度低下に対して我慢するしか無いのですが、mineoでは混雑時でも高速通信を可能とする「プレミアムコース」をたまに募集しています。オプション料金は月額800円。プレミアムコースなら、通信速度がおよそ5倍から10倍となります。

便利なサービスですが、プレミアムコースの応募は滅多にありません。毎回、応募者が殺到しすぎて抽選となっています。次の募集時期は分かりませんが、一応このようなサービスがあることは知っておきましょう。

3-4.他の格安SIMと速度比較

mineoの通信速度は、他の格安SIMと比べて速いのか遅いのが比較してみました。結果は以下の通りです。

格安SIM 9時台 12時台 18時台 平均速度
Y!mobile 41.68 40.92 45.58 42.73
NifMo 42.12 1.41 45.52 29.68
DMMモバイル 44.21 0.63 41.23 28.69
イオンモバイル 44.57 1.39 31.06 25.67
UQモバイル 27.9 16.5 20 21.47
BIGLOBEモバイル 40.76 0.47 15.94 19.06
OCNモバイルONE 43.91 1.22 8.3 17.81
nuroモバイル 15.52 1.06 36.2 17.59
LINEモバイル 42.25 1.41 7.24 16.97
楽天モバイル 41.19 0.22 8.76 16.72
mieno(Dプラン) 41.94 1.09 3.19 15.41
mineo(Aプラン) 22.15 1.90 12.08 12.04
IIJmio(Aプラン) 2.91 0.46 10.9 4.76

(単位:Mbps)

業界2位と急激にユーザー数を伸ばした影響なのか、格安SIM全体から見るとmineoの通信速度はまずまずの結果に落ち着きました。ただし、自社回線を持つY!mobile以外は団子状態で計測する日によって大きく順位が変動します。

mineoは平均速度が10Mbpsを超えているので、日常使いにはまったく問題ありません。特にAプランは、夕方の回線混雑する時間帯でも10Mbps超え。午前中に最大通信速度が伸びなかったため下位に甘んじていますが、通信品質は非常に高いです。

結論として、mineoは格安SIM全体で平均より遅い方になりますが、お昼の時間帯を除けば快適にデータ通信ができるでしょう。なお、今回Sプランの計測を行っていませんが、A・Dプランとほぼ同様の結果となることが分かっています。

mineo遅い
mineoの通信速度は遅い?速度低下しやすい時間帯を実際に計測mineo(マイネオ)の通信速度は速いのか遅いのか気になりますよね。特に、速度低下を起こしやすいと言われるお昼の時間帯はどれくらいのスピ...

3-5.速度制限の条件

まず、毎月の基本データ容量を使い切ると速度制限にかかります。制限時の通信速度は200kbpsです。気になる、3日間の通信速度制限については、Dプランには制限無し。Aプランのみ3日で6GB以上を消費すると翌日に速度制限(200kbps)がかかります。Sプランは3日で3GB以上の利用で速度制限です。

3日間の速度制限

  • Aプラン:3日で6GB以上
  • Dプラン:なし
  • Sプラン:3日で3GB以上

Aプランの3日で6GB以上は、使い切るほうが難しいので実質速度制限なしと考えていいでしょう。気を付けたいのがSプラン。こちらは、1日1GBペースが3日続けば速度制限です。1日1GBは滅多に使い切らないと思いますが、動画を再生しっぱなしにすると超える数値なので気を付けて下さい。

なお、速度制限時(200kbps)でも、以下の用途ならそこそこ利用できます。

速度制限時(200kbps)に出来ること

  • テキスト中心のWEB閲覧
  • メール・LINE
  • 低画質動画の再生
  • ネットラジオ
  • 動作の軽いゲームアプリ

翌月まで待てない場合は、データチャージ(100MB/150円)を行うといいでしょう。

フリータンクでデータ容量を補充できる

データ残量が無くなりそうな場合、あるいは無くなった場合はフリータンクが使えます。データ容量の引出し期間は、毎月21日から月末日の1日前まで。1GBまで引き出すことが可能です(預け入れが多ければさらに引き出せる)。フリータンクは他の格安SIMには無いmineo独自の機能です。1GBあれば数日は高速通信が使用できます。

3-6.低速切り替えでデータ容量を節約可能

あえて通信速度を200kbpsの低速通信(節約モード)に切り替えることで、データ容量を節約できます。高速通信から低速通信への切り替えは、専用アプリのmineoスイッチかmineoアプリで可能。ウィジェットに登録すれば、アプリすら立ち上げること無くワンタップで高速/低速の切り替えができます。

mineoユーザーなら誰でも利用できるので、速度制限にかかりそうな時に利用してみましょう。低速通信でもLINE、SNS、ニュースサイトの閲覧くらいは問題なく使用できます。

mineoスイッチ
【動画付き】mineoスイッチで節約モードの速度を検証mineoスイッチって何ができるの・・・? mineoユーザーなら無料で利用できるアプリ、mineoスイッチ。一体何ができるのでし...

低速時でもバースト機能あり

mineoでは低速時でも一時的に高速通信となるバースト機能に対応しています。画像の多いWEBサイトやInstagramなど、最初の数秒である程度のページ内容を読み込めるため快適です。バースト機能は、申請や手続き不要で自動的に発動します。

mineoのバースト機能

バースト機能で最初の数秒が速くなる

3-7.通信の最適化について

2018年mineoは通信の最適化を始めました、通信の最適化とは、WEBサイトで表示される画像を圧縮させることで、通信容量(ユーザーのトラフィック)を制限するというもの。簡単にいえば、混雑時の交通整理です。通信の最適化はユーザーの利用者が増える時間帯に行われます。

一部の他社でも取り入れられている通信の最適化。その仕組み自体に問題はないのですが、mineoはユーザーへの告知なしで通信の最適化を行ったため炎上しました。その後、謝罪して事態は沈静化。2018年9月からは通信の最適化を手動でON/OFFする機能が実装されました(マイページから切り替えできる)。

見た目は大きく変わらないのですが、もし閲覧しているサイトの画像劣化が嫌な場合は、マイページから通信の最適化をOFFにしておきましょう。

mineoの公式サイト

4.mineo(マイネオ)の評判

筆者だけでなく、他のユーザーの評判を調べるためアンケート調査を行いました。アンケートは株式会社クラウドワークスにて実施。100名以上の回答から分析しています。

mineoアンケート

4-1.良い口コミ

  • mineoと契約して約半年、期間限定の割引こそ無くなったが、それでも大手のスマホの時の半分以下の支払い額に満足している。(47歳男性)
  • 使用料1600円と機種分割払い月々約1500円で合計約3100円の支払いです。インターネットの速度・つながりやすさについては、以前の大手キャリアと変わらず問題ないと思います。(40歳女性)
  • 設定は説明書を見ながら行いましたが、わからなくなりサポートセンターに電話。オペレーターの方が丁寧に教えてくれて、無事設定が終わり使えるようになりました。(35歳男性)
  • インターネットの速度やつながりやすさについては3大キャリアのスマホを使っていた時と変わらない。mineo独自のフリータンクはとても助かっています。(39歳女性)
  • auからの変更でmineoに替えましたが、速度もauの時と変わらず快適に使えています。インターネットでサポートもしてくれます。(27歳女性)
  • 店舗に行かずネットで手続きができるので、便利です。料金プランの変更や使用量の確認もすぐにできて便利です。インターネットの速度、繋がりやすさは大手の会社と代わらないと思います。手続き、設定も思ったより簡単で、来店しなくていいので楽でした。(23歳女性)

4-2.悪い口コミ

  • メンテナンスが時々入ります。利用量を確認しようと思った時にメンテナンスが入っていると少しがっかりします。(27歳女性)
  • お昼の休憩時間になると普通のサイトを見るのが遅くなります。ですがmineoはネットの混雑を緩和するために、定期的なネットワーク強化をしてくれているところが良いです。(34歳女性)
  • 昼間のネット通信速度が遅くなります。メールやSNSぐらいであれば問題ないのですが、ネット閲覧や動画の視聴はかなり厳しい感じがします。(30歳男性)
  • インターネットの速度は、はっきり言って遅いです。特にみんなが使いたい時間(昼休みなど)はアクセスが集中するためか、通信が止まってしまいます。(39歳女性)

4-3.口コミからわかること

ユーザーの口コミは、通信速度やサポート・設定のわかりやすさなど、おおむね高評価でした。プラン変更がしやすい、mineo独自のフリータンクが便利との意見も。元auユーザーが多く、mineoに乗り換えても使いやすいとの口コミが見られました。悪い意見としては、アクセスの集中するお昼・夕方の通信速度が遅くなるとの口コミが多かったです。

これは格安SIM全体の問題なのですが、やはりmineoも例外ではありません。その他、少数派としてはメンテナンス頻度が多いとの意見も。mineoは急激にユーザー数を伸ばしているので、サポート体制が追いついていないのかもしれません。料金プランに関する悪評は見当たりませんでした。

5.mineo(マイネオ)の料金プラン

mineoは格安SIMの業界では非常に珍しいトリプルキャリア対応です。

  • Aプラン(auプラン)
  • Dプラン(ドコモプラン)
  • Sプラン(ソフトバンクプラン)

から料金プランを選択できます。ここでは、料金プランの内容はもちろん、各種オプションやプラン選びについても解説していきます。

5-1.料金プランの内容(Aプラン・Dプラン・Sプラン)

mineoはau回線を利用するAプラン(auプラン)、ドコモ回線を利用するDプラン(ドコモプラン)、ソフトバンク回線を利用するSプラン(ソフトバンクプラン)の3種類があります。

詳しい内容は以下の通りです。

Aプラン

データ容量 シングルタイプ デュアルタイプ
500MB 700円 1310円
3GB 900円 1510円
6GB 1580円 2190円
10GB 2520円 3130円
20GB 3980円 4590円
30GB 5900円 6510円

Dプラン

データ容量 シングルタイプ デュアルタイプ
500MB 700円 1400円
3GB 900円 1600円
6GB 1580円 2280円
10GB 2520円 3220円
20GB 3980円 4680円
30GB 5900円 6600円

Sプラン

データ容量 シングルタイプ デュアルタイプ
500MB 790円 1750円
3GB 990円 1950円
6GB 1670円 2630円
10GB 2610円 3570円
20GB 4070円 5030円
30GB 5990円 6950円

まず、シングルタイプとデュアルタイプの違いですが、シングルタイプは音声通話機能が無い(電話番号の付与なし)データ通信専用SIM、デュアルタイプは音声通話機能付きの音声通話SIMとなります。デュアルタイプは現在の電話番号を引き継ぐことも可能。通常はこちらで契約します。Aプラン・Dプラン・Sプランは見ての通り、新設されたSプランが最も高いです。

どのプランを選ぶべきかは、後述します(料金プランの選び方の項目)。なお、AプランはシングルタイプにSMS(ショートメッセージサービス)が付いています。Dプラン・SプランのシングルタイプにSMSを付ける場合は、それぞれ120円・180円がかかるので注意して下さい(デュアルタイプは全プランでSMS付き)。

家族割・複数回線割の適用もある

mineoは、同一eoIDの契約に対して家族割・複数回線割が効きます。割引額は月額50円。月額50円の割引なので正直しょぼいのですが、どうせ家族や複数回線を利用するなら適用させないと損です。家族割・複数回線割は同一eoIDで複数契約していれば自動適用されます。

なお、家族割を適用できている格安SIMは、mineoの他にはUQモバイルとY!mobileのみです(ともに月額500円引き)。

5-2.mineoでもiPhoneが使える

mineoではiPhoneを使いたい人は多いでしょう。mineoは以下の2通りの方法でiPhoneを利用できます。

(1)mineoでiPhoneをセット購入

mineoではiPhoneの販売を行っています。購入できるのは、

  • iPhone 6s(16GB/64GB)
  • iPhone 7(128GB/256GB)
  • iPhone 7 Plus(128GB/256GB)

の3機種です。mineoでiPhoneを購入する際は、SIMカードとセットです。どのiPhoneもSIMフリーなので、今後mineoから他社に移る際も購入したiPhoneをそのまま使えます。注意点としてiPhone 7/7 Plusは在庫切れになりやすいです。執筆時点でも残っているのはiPhone 6sだけ。iPhone 7/7 Plusは確実に購入できるとは限らないことを覚えておきましょう。

(2)手持ちのiPhoneをmineoで使う

mineoでは大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)やApple Storeで購入したiPhoneを利用できます。大手キャリアのiPhoneを使う際は、条件によってSIMロック解除の手続きが必要となる場合があります。Apple Storeで販売しているSIMフリー版iPhoneはSIMロック解除不要です。

SIMロック解除が必要なiPhone

  • Aプランでau版iPhoneを使う場合
    →iPhone 7 Plus/7/SE/6s Plus/6s
  • Dプランでドコモ版iPhoneを使う場合
    →すべてのドコモ版iPhoneでSIMロック解除不要
  • Sプランでソフトバンク版iPhoneを使う場合
    →iPhone 7 Plus/7/SE/6s Plus/6s

大手キャリアのiPhoneを使う場合は、基本的に回線と端末を同キャリアに合わせてください(au版iPhoneならAプラン)。SIMロック解除が必要なiPhone機種は以下の方法で手続きできます。

au端末のSIMロック解除

  1. SIMロック解除の手続きページにアクセス
  2. 暗証番号を入力
  3. SIMロック解除する機種を選択
  4. 解除の理由を選択
  5. 「この内容で申し込む」をタップ

ドコモ端末のSIMロック解除

  1. My docomoにログイン
  2. 「ドコモオンライン手続き」をタップ
  3. 「SIMロック解除」をタップ
  4. 「SIMロック解除を行う機種」を選択
  5. IMEI番号を入力
  6. 「SIMロック解除解除を申込む」を選択
  7. 「SIMロック解除の注意事項に同意する」を選択
  8. 「受付確認メールの送信先」を選択して「次へ」をタップ
  9. 「手続きを完了する」をタップ

ソフトバンク端末のSIMロック解除

  1. My SoftBankにログイン
  2. 「契約・オプション管理」をタップ
  3. 「SIMロック解除手続き」をタップ
  4. IMEI番号を入力
  5. 「解除手続きする」をタップ

SIMロック解除は3分程度で終わります。mineo契約後に手続きを行っても構いません。以下に、実際にmineoのAプランでau版iPhone 6 Plusを使用している様子です。

mineoでiPhoneを使う

mineoのSIMカードをiPhoneに挿入して起動

SIMロック解除が不要だったので、SIMカードを差し替えるだけ。使い勝手はau時代と変わりません。アプリや連絡先も同じです。

5-3.かけ放題と通話定額の内容

mineoには通話オプションのとして、

  • 10分かけ放題サービス:月額850円
  • 通話定額30:月額840円
  • 通話定額60:月額1680円

が利用できます。かけ放題は、以前は5分だったのですが利用は同じで10分に延長されました。国内通話なら回数無制限で10分以内の通話が使い放題となります。通話定額30は毎月30分、通話定額60は毎月60分の通話を使えます。通話オプションを付ける場合は、10分かけ放題のみおすすめです。通話定額30/60ははっきり言って割高なので、スルーした方がいいです。

例えば、同じ60分の通話定額でも、mineoが1680円に対してBIGLOBEモバイルは650円で利用できます。通話定額30も通常の30分通話と比べて360円しかお得にならないため、あまり意味がありません。しかし、10分かけ放題なら使い方によって、かなりの通話料を節約できます。

毎月、約45分の通話時間を超えているなら、10分かけ放題を付けた方が割安です。ただし、割安な10分かけ放題は専用アプリのmineoでんわを通す必要があります。発信の手間はかかりますが、mineoでんわを使うことで、仮に10分を超えても半額の通話料(10円/30秒)で通話できます(通話定額30/60は割高だがmineoアプリを通さない)。

mineoのかけ放題
mineo(マイネオ)のかけ放題・通話定額が必要な人とは?mineo(マイネオ)のかけ放題や通話定額について詳しく知りたいと、お悩みではありませんか? mineoでは通話オプションとして、...

5-4.mineoでんわは無料で使える

通話料が半額となるmineoでんわ。実は、10分かけ放題に加入していなくても、mineoのデュアルタイプで契約すれば誰でも無料で利用できます。IP通話ではなく、自分の電話番号で発信可能。mineoでんわアプリを通すだけで、通話料が半額となるため重宝できます。

かけ放題はあとから契約できるので、まずはmineoでんわだけでどれくらい通話料を節約できるのか、試してみるのもいいかもしれません。その他、mineoユーザーはIP通話のLaLa Callを実質無料で使えますよ(月額100円のサービスだがmineoユーザーは100円分の無料通話が付く)。

mineoでんわ
mineoでんわが料金無しで使い放題?詳しい使い方を完全ガイドmineoでんわってどんなサービス・・・? mineo(マイネオ)の契約者なら無料で使えるmineoでんわアプリ。一体どのようなサ...

5-5.料金プランの選び方(A/D/Sプラン篇)

au・ドコモ・ソフトバンクのトリプルキャリアサービスが利用できるmineo。便利な一方で、料金プランの選び方が分からない人が続出しています。まず、前提知識として、mineoに契約する際は、手持ちの端末を使う(SIMカード単体契約)か、端末セットでの契約となります。

手持ちの端末を使う場合

もし、手持ちの端末を使う場合は、回線と端末を同キャリアに合わせるとスムーズに契約できる場合があります。例えば、au端末を使うなら、Aプラン(auプラン)で契約するといった具合です。この場合、端末と回線の通信規格が合っているため、SIMロック解除(大手キャリアが設定したロックを外す)の手続きが多くのケースで不要です。

機種ごとのSIMロック解除の必要性は、「mineoの公式サイト」より動作確認済端末一覧ページに記載されています。基本的に、手持ちの端末を使う場合は、同キャリアのプランを選ぶと覚えておきましょう。

端末セットで契約する場合

端末セットで契約する場合は、Aプラン・Dプラン・Sプランのどこに契約しても構いません。ただし、Sプランは割高なので除外しましょう。そうなると、残るはAプランかDプランの2択。通信速度はどちらもほぼ同じなのですが、プラン価格を比較するとAプランの方が約100円安くなります。

ですので、どちらかと言えばAプランの方がおすすめです。ただ、AプランとDプランは好みで決めてしまっても問題ありません。とりあえずSプランだけ候補から外しておきましょう。

5-6.料金プランの選び方(基本データ容量篇)

A/D/Sプランが決まったら、今度は基本データ容量選びです。mineoの基本データ容量は500MBから30GBまで幅広く用意されています。一般的には3GBか6GBプランがちょうどいいでしょう。動画をたくさん見たい方は10GBか20GBがおすすめです。30GBになると、mineoは小容量で契約しておいてモバイルWi-Fiルーターを使った方がお得になります。

どれを選んだらいいか分からない場合は、とりあえず3GBで契約して様子を見ましょう。Aプランの3GBならシングルタイプで900円、デュアルタイプで1510円です。もし、データ容量が足りない場合は、あとから無料でプラン変更が可能です。

参考:3/6/10GBでできること(1日あたり)

3GB 6GB 10GB
メール 2万通 4万通 6万6666通
LINE 5万通 10万通 16万6666通
LINE通話 5時間33分 11時間6分 18時間30分
LINE
ビデオ通話
19分30秒 39分 1時間5分
Youtube
低画質
33分 1時間6分 1時間50分
Youtube
高画質
9分 18分 30分
Yahoo!
トップページ
400回表示 800回表示 13333回表示
Twitter 200回表示 400回表示 670回表示
Facebook 200回表示 400回表示 670回表示
Google
マップ
133回表示 266回表示 440回表示
音楽 25曲
ダウンロード
50曲
ダウンロード
80曲
ダウンロード
ゲーム
アプリ
2.5回
ダウンロード
5回
ダウンロード
8回
ダウンロード

5-7.大手キャリアから乗り換えると、どれくらい安くなる?

大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)からmineoに乗り換えると、実際どれくらい安くなるのでしょうか。ここでは、ドコモの3GBプランを例にmineoの月額料金と比較してみます。

ドコモの月額料金 6000円

  • カケホーダイライトプラン(5分かけ放題付):1700円
  • ベーシックパック(3GB):4000円
  • SPモード:300円

mineoの月額料金 2450円

  • Dプラン デュアルタイプ(3GB):1600円
  • 10分かけ放題サービス:850円

両者を比較した結果、ドコモが6000円に対してmineoは半額以下の2450円に。しかも、ドコモが5分かけ放題に対して、mineoは10分かけ放題です。毎月、約3500円の金額差なので、年換算すると42000円の節約に。何年も続くと車が買えるほどの金額差です。auとソフトバンクもドコモと月額料金はほぼ同じなので、およそ半額以下になると考えて差し支えありません。

5-8.テザリングの対応状況

mineoでは無料でテザリングを利用することができます。ただし、端末と回線(A/D/Sプラン)によってテザリングの利用条件が変わります。

Aプラン

Android iPhone
ドコモ
au
ソフトバンク
SIMフリー端末

※iPhone 7/8はSIMロック解除した機種のみ

※iPhone 6/6 Plus以前は不可(VoLTE非対応のため)

Dプラン

Android iPhone
ドコモ端末
au端末
ソフトバンク端末
SIMフリー端末

Sプラン

Android iPhone
ドコモ端末
au端末
ソフトバンク端末
SIMフリー端末

※ソフトバンク版Androidは2018年春モデル以降からテザリング可

注目すべきはAプランです。実は、iPhoneのテザリングが解禁されたのは、2018年10月から。以前はすべてのiPhoneでテザリングできませんでした。ですが、iOS12からテザリング対応。過去のiPhoneはいくつか条件が残っていますが、新型iPhone(iPhone X以降)は問題なくテザリングできます。

Dプランに契約する際は、気を付けたいのがドコモ版Android。一部テザリングできる機種もありますが、通信規格の関係でほとんどがテザリングできません。SIMロック解除なしで乗り換えできるのは便利なのですが、テザリングが使えないのはデメリットです。Sプランには関しては、iPhoneがテザリングOK。Androidは機種によって条件が変わります。

A/D/Sプランともに確実なテザリングの条件を知りたい場合は、「mineoの公式サイト」にアクセスして、動作確認済端末一覧ページを確認してみましょう。機種ごとに、テザリングの条件が記載されています。なお、mineoで購入できるSIMフリー端末は、すべてテザリング対応です。mineoに端末セットで契約する場合は、テザリングに関して心配することはありません。

mineoでテザリング
iPhoneは不可?mineo(マイネオ)のテザリング条件と設定方法あなたはmineo(マイネオ)を使ってみたいけど、テザリングができるかどうか心配していませんか? 手持ちの端末でテザリングできない...

5-9.利用できるオプションまとめ

mineoでは、以下のオプションを契約できます。

オプション名 月額料金
050IP電話サービス 100円
ウイルスバスター
モバイル
270円
安心フィルタリング 350円
メールウイルス
チェックサービス
200円
スマホ操作アシスト 500円
訪問サポート 1回9000円
端末安心保証
サービス
370円
持込み端末安心保証
サービス
500円
mineo安心パック2 550円
安心バックアップ 500円
ジュニアパック 200円
シニアパック 200円
レコチョクBest
ライトプラン
300円
AWA 889円
ANiUTa 556円
Hulu 933円
U-NEXT 990円
Rental 280円~
雑誌読み放題
タブホ
480円
スマート留守電 290円
シニアパック 200円
ジュニアパック 200円
スマホ操作アシスト 500円
訪問サポート 9000円~
三者通話サービス
(Aプランのみ)
200円
迷惑電話撃退サービス
(Aプランのみ)
100円
割込通話サービス
(D・Sプランのみ)
200円
グループ通話
(Sプランのみ)
200円
ナンバーブロック
(Sプランのみ)
100円
LaLa Call 100円

mineoのオプションサービスはすべて書くか躊躇するほどの量です。もしかしたら、すべての格安SIMで1番の充実度かもしれません。オプションサービスは契約後でも加入できるため、スルーして申し込んで大丈夫です。ただし、端末保証サービスだけは新規契約時しか加入できません。端末代金が4万円を超えるなら、加入を検討するとでしょう。

HuluやU-NEXなどエンタメ関連のオプションは、2~3ヶ月の無料期間が付いています。とりあえずお試しで契約してみてもいいでしょう。あとでオプションを外し忘れそうと心配な方は、無料でも無理に加入する必要はありません。その他、端末安心保証サービスとウイルスバスターモバイルがセットになったmineo安心パック2(月額550円)も頻繁に無料キャンペーンを行っています。

メールアドレスの付与は無料

mineoに契約すると、独自のメールアドレス(@mineo.jp)が貰えます。保存容量は最大5GBまで。フリーメール扱いとなりますが、サブメールとして利用できます。Gmailとの連携も可能です(プッシュ通知も対応)。AndroidはもちろんiPhoneでも使えますよ。気になる方は、「mineoのメールアドレス設定」の記事を参考にして下さい。

5-10.基本サービス一覧

その他、mineoの基本サービスを一覧にまとめました。

回線 au
ドコモ
ソフトバンク
バースト機能 あり
速度制限
(3日間)
Aプラン:6GB以上
Sプラン:3GB以上
最大通信速度 225Mbps
データ繰越 あり
テザリング あり(無料)
通話料 20円/30秒
データチャージ 100MB/150円
端末保証オプション あり
カウントフリー なし
初期費用 契約事務手数料:3000円
(SIMカード発行手数料別)
支払い方法 クレジットカード
契約期間 なし
解約金 なし

 支払い方法は原則クレジットカードのみ

mineoの支払い方法ですが、原則クレジットカード払いのみです。公式では認められていませんが、デビットカードなら楽天銀行VISA・JCBカード、スルガVISAデビットカード、ジャパンネットVISAガードにて審査が通った実績があります。ただし、デビットカードの審査は年々厳しくなっているので、基本的には利用不可と考えておきましょう。

口座振替払いはeo光(mineoの光回線サービス)の契約者しか対応していません。初期費用ですが、契約事務手数料3000円に加えて以下のSIMカード発行手数料が必要です。

SIMカード発行手数料

  • Aプラン:230円
  • Dプラン:341円
  • Sプラン:337円

初期費用は税込みで、およそ3500円程度かかると考えておきましょう。もちろん、請求はサービス開始月のみです。なお、初月は日割りが効くため月末に契約しても損することはありませんよ。

5-11.解約条件と解約金(違約金)の有無

mineoでは、格安SIMの中で珍しく全プランで解約条件がありません。通常は1万円程度の解約金が発生するため、かなりお得に見えます。しかし、mineoは他社に電話番号を引き継いで乗り換えする際に必要なMNP転出手数料がかかります。MNP転出手数料はかかるのは他社でも同じなのですが、mineoは1年以内のMNP転出に対して高い手数料が設定されています。

MNP転出手数料

  • 12ヶ月以内:12420円
  • 13ヶ月目以降:2160円

もう言いたいことは分かると思いますが、このMNP転出手数料が事実上の解約金の扱いです。1年を過ぎれば通常の相場に戻りますが、1年以内のMNP転出は割高な手数料が必要なので注意しましょう。なお、解約月の利用料金は日割り請求です(他社は満額請求が多いので珍しい)。解約手順はオンラインで簡単に行えます。解約後のSIMカード返却はDプランのみ必要です。

mineoの解約方法
mineo(マイネオ)の解約方法!解約金から日割りの有無まで全解説mineo(マイネオ)を解約するにはどうすればいいのか、お悩みではありませんか? mineoは簡単な手順で解約できますが、気になる...

mineoの公式サイト

6.mineo(マイネオ)の申し込み・契約方法

mineoといざ契約するとなると、あれこれと疑問点が湧いてきます。ここでは、mineoの申し込み・契約について詳しく解説していきます。

6-1.申し込みに必要なもの

mineoの申し込みには以下のものが必要です。

  • 本人確認書類(デュアルタイプのみ)
  • クレジットカード
  • MNP予約番号(MNP乗り換えのみ)

まず、本人確認書類はデュアルタイプ(音声通話SIM)の契約で必要となります。オンラインでアップロードするため、スマホで運転免許証や健康保険証の写真を撮って準備しておきましょう。クレジットカードは本人名義のカードが必要です。契約後は自分以外の名義に変更できますが、新規契約時は本人名義に限られます。

現在の電話番号を引き継ぐならMNP予約番号を取得しましょう。

MNP予約番号の取得

  • au:0077-75470(9:00〜22:00)
  • ドコモ:151(9:00〜20:00)
  • ソフトバンク:*5533(9:00〜20:00)

オペレーターから引き止められても、「家族で乗り換えが決まっているので・・」など上手くかわして下さい。取得したMNP予約番号は有効期限があるため、取得後すぐにmineoに申し込みましょう。なお、MNP予約番号を取得した時点では契約中の携帯会社は解約扱いになりません。mineoに回線を切り替えると、自動で解約となります。

オンラインでも空白期間(不通期間)は無い

よく勘違いするのが、オンライン契約は空白期間があるから嫌との意見。実は、オンライン契約でも空白期間無しでmineoに乗り換えできます。その理由は、回線が実際に切り替わるのはmineoからSIMカードが届いたあとだからです。

手元にSIMカードが届いてから開通手続きを行います。SIMカードが届くまでの間は、現在契約中の携帯会社で通話・データ通信が使えるので安心して下さい。

店舗契約はおすすめしない

mineoでは独自店舗としてmineoショップを展開しています。ただし、利用できるのは都市部の一部のみです(執筆時点では両手で数えられるほど)。来店予約も取れて便利なのですが、店舗数が少なすぎます。混雑は必至で非常に面倒なので、mineoの契約はオンラインから行いましょう。約10分程度で完了しますよ。

6-2.キャンペーンは利用できる?

mineoでは毎月キャンペーンを開催しています。キャンペーン内容は景品の応募などではなく、月額料金の割引など実用性が高いのが特徴です。過去の例だと、新規契約・MNPに限り月額333円から契約できる(3つそろって333キャンペーン)、全プランで900円引き(もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン)などが実施されていました。

mineoのキャンペーンは適用条件がゆるく、ほとんどがデュアルタイプ(音声通話SIM)に通常契約するだけで適用されます。なお、mineoユーザーはeo光のセット割も適用できます。mineoのキャンペーンについて詳しくは、以下の記事を参考にしてくださいね。

mineoのキャンペーン
【2018年12月】mineo(マイネオ)のキャンペーンを完全ガイドmineo(マイネオ)ではどんなキャンペーンが利用できるのか気になっていませんか? mineoではお得なキャンペーンを利用すること...

6-3.新規契約・MNPの流れ

準備ができたら、さっそくmineoに契約しましょう。まずは、「mineoの公式サイト」にアクセスします。公式サイトにアクセスできたら、「お申し込みはこちら」をタップして下さい。

mineoの契約はまず、

  • プラン(Aプラン・Dプラン・Sプラン)
  • SIMカードタイプ(デュアルタイプ・シングルタイプ)
  • データ容量
  • 端末セットの有無

を選びます。MNP乗り換えするなら、必ずデュアルタイプを選びましょう。端末を購入する際は、24回の分割払いが可能です。

mineoの申し込み

その後、MNPの選択が表示されます。MNPで乗り換えるなら、「現在ご利用中の電話番号を引き継ぐ(MNPを申し込む)」を選択。指示に従ってMNP予約番号や電話番号を入力して下さい。

以降は、

  • オプションの選択
  • 契約者情報の入力
  • 支払い情報の入力
  • 本人確認書類のアップロード

の順に進んでいきます。画面の指示に従って必要事項を入力していけばOKです。本人確認書類の住所と契約者情報の住所はくれぐれもお間違えないよう(間違うと審査に落ちます)。最後に申し込み内容を確認して確定ボタンをタップ。これで仮申込みが完了となります。

mineo申し込み4

確認メールが送られてくるので、申込み確定のURLをタップして下さい。

mineoの申し込み確定メール

以上で、mineoの新規契約は完了です。なお、mineoでは契約後に名義変更することができます。妻が夫名義で契約した場合、あとで自分名義に変更するといった手続きが可能です。

mineoにmnp
mineoにMNPするには?回線切り替えから乗り換え手順まで全解説あなたは、mineo(マイネオ)にMNPで乗り換えるにはどうすればいいのか迷っていませんか? 現在の電話番号を引き継げるMNPは、...

6-4.開通手続きとAPN設定

mineoのSIMカードは審査に問題がなければ2~3日で到着します(端末セットの場合は端末も同梱)。

mineoのSIMカード到着

SIMカード到着の様子

初期設定として必要なのは、以下の2点です。

  • 開通手続き(MNP乗り換えのみ)
  • APN設定(SIMカード単体契約のみ)

開通手続きは、mineoマイページから「MNP転入切替/回線切替手続き」のボタンをタップ。あとは、30分から1時間で自動的に回線がmineoに切り替わります。開通手続き(MNP転入)が完了した時点で、以前の携帯会社との契約は解除(連絡不要です)。mineoの契約で通話・データ通信が利用できます。

SIMカード単体契約の方は、最後にAPN設定を行います。APN設定はmineoのSIMカードでデータ通信を行う設定です。iPhoneはAPN構成プロファイルをインストール、AndroidはAPN情報を端末の設定アプリに入力します。マニュアル通り進めれば、初心者でも5分かからず設定できますよ。

mineo設定8

APN設定完了の様子

詳しくは、「mineoのAPN設定」の記事も参考にしてくださいね。なお、端末セットで契約した方は、APN設定が不要です。mineoはとにかく説明書が親切。SIMカードの取り付け方法から至れり尽くせりの解説です。初心者でも安心して設定できますよ。

7.mineo(マイネオ)の評価まとめ

評価: [4.6/5.0]

mineoは非常に優秀な格安スマホです。特に優れている点は、ユーザーの意見をしっかりと汲み取り、サービスの改善を繰り返していることです。mineoはスタッフとユーザーの距離が近く、通信速度が遅い、使い勝手が悪いなどの意見をしっかりと聞いてくれます。そのため、顧客満足度の調査では常に高評価。

また、格安SIM全体で2位のユーザー数を伸ばすまでに至りました。1位の楽天モバイルは楽天会員が流れてきているのが現状ですが、mineoは独自のサービスやサポート機能で着実にユーザー数を伸ばしています。

欠点を上げるとしたら口コミでも指摘されていたお昼の通信速度。1Mbpsを切っていないとはいえ遅いです。この時間は動画やテザリングがいまいちなので、Wi-Fi接続や用途を絞って(動画を再生しないなど)上手く対応しましょう。

初めて格安スマホ・格安SIMで心配な人でも、mineoは自信を持っておすすめできます。実際、筆者もAプランとDプランを2年弱契約していますが、使い心地に不満はありません。

mineoの公式サイト

(1)価格・プランの評価

mineoの料金プランは、小容量の500MBから大容量の30GBまで幅広く選択できます。価格設定も良心的です。何より、トリプルキャリア対応なので、ドコモ・au・ソフトバンクすべてのユーザーが乗り換えやすいです。オプションの質・量も圧倒的ですし、かけ放題も利用できます。mineoの料金プランは、他の格安SIMと比較しても非常に優れています。

(2)通信速度の評価

mineoの通信速度は標準の評価です。おおむね安定感があるので、日常使いで困ることは無いでしょう。最も速度低下しやすいお昼でも、1Mbpsを切らないことが多いです。お昼以外の時間帯は3~20Mbpsと安定。テザリングや動画再生も使えます。A/D/Sプランの中では、比較的Aプランが高速ですよ。

2018年からは、通信の最適化も導入したため、今後は回線混雑をより緩和できるでしょう。

(3)端末セットの評価

mineoではSIMフリースマホで圧倒的な人気を誇るZenFone、HUAWEI、AQUOSシリーズを完璧に抑えています。購入できる機種の数自体は多くないのですが、初心者でも人気機種を迷わず選択できます。また、AndroidだけでなくiPhoneシリーズを購入できのもmineoの利点です。

iPhoneを購入できる格安SIM会社(MVNO)は少数派なので、かなり貴重な存在と言えるでしょう。

(4)サポート・手続きの評価

サポートは非常に親切で好印象です。筆者の体験談ですが、SIMカードを間違えて注文した時、丁寧に対応してくれました(VoLTE対応端末に通常SIMで注文してしまった)。mineoのサポートは、電話対応はもちろん、チャット、ソーシャルメディア、実店舗、メールなどあらゆる形で対応してくれます。サポート体制は最高レベルです。

また、スタッフだけでなくユーザー同士の助け合いが盛んなのもmineoの特徴です。マイネ王の掲示板を使えば、mineoに限らずスマホや通信全体の疑問を解決できます。手続きや設定手順に関しても高評価です。送られてくるマニュアルはとても詳しいため初心者でも迷いません。

実際、初期設定は5分かかりませんでした。オンラインの契約手続きも、「申込みまで10分」などの表示が出てきて好印象でした。

\ 期間限定キャンペーン中 /