速度は遅い?nuroモバイルの評判やデメリットを徹底レビュー【2021年】

nuroモバイルの評判とは?

この記事のポイント

  • nuroモバイルの速度は、一部の時間帯を除けば十分に速くて満足できる
  • 3GBプランが最安、初月料金は無料など料金面でのメリットが大きい
  • デメリットとして大容量プランがない、店舗サポートがないといった懸念点がある

「nuroモバイルが気になるけど、実際はどうなの・・?」

以前はサイトの更新が遅いなどやる気を感じられませんでしたが、2021年の料金改定をきっかけに本気を出したnuroモバイル。

圧倒的な安さを武器に口コミが広がっています。

今回は、そんなnuroモバイルを徹底調査。メリットだけでなくデメリットも深く考察しています。

また、実際に契約して速度も詳しく調べてみました。nuroモバイルの評判が気になる方は、ぜひご参考に。

1.nuroモバイルとは?(料金・対応機種)

nuroモバイルってどんなサービスですか?

ソニーが提供する格安SIMサービスよ。3キャリアの回線が使えるのと、安さが特徴的ね。

nuro(ニューロ)モバイルとは、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する格安SIMサービスです。

So-netのNUROブランドを冠していますが、NURO光とのセット割はありません。サービス開始は2016年、現在はドコモ・au・ソフトバンクの3回線で運用しています。

料金プラン(バリュープラス)

月額料金
音声通話SIM データSIM
お試しプラン
(0.2GB)
330円
VSプラン
(3GB)
792円 627円
VMプラン
(5GB)
990円 825円
VLプラン
(8GB)
1,485円 1,320円
データ使い放題 3828円
※SB回線のみ

※データSIMに165円プラスでSMS機能を付けられる(音声通話SIMは標準付属)

POINT
解約金や契約縛りは無し。余ったデータ容量は繰り越しOK。

料金プランはとってもシンプル。ドコモ・au・ソフトバンクの3回線ともに共通価格です。

以前は回線ごとに料金が違っていたのですが(ソフトバンク回線が高かった)、統一料金になったので分かりやすくなりました。

対応機種ですが、nuro販売の端末はもちろん手持ちのキャリア端末も利用できます。動作確認済端末ページに記載されている機種なら確実に使用できます。

基本的に、2016年以降に発売された端末なら使用できると考えてほぼOKですよ。

最安!3GBで792円

nuroモバイル公式サイトへ

2.nuroモバイルの速度は遅い?

最も気になる、nuroモバイルの速度を検証してみました。こちらが、実測値のデータです。

nuroモバイルの速度を測定

測定結果

時間帯 平均速度
午前中
(9:00~12:00)
20~25Mbps
お昼
(12:00~13:00)
0.5~3Mbps
夕方まで
(13:00~17:00)
25~35Mbps
夕方
(17:00~19:00)
8.0~25Mbps

(19:00以降)
15~30Mbps

MMD研究所の速度比較

MMD研究所より参照
(クリックで拡大)

用途 通信速度
(Mbps)
ネット閲覧 1.0
メール・LINE 0.2
動画(低画質) 0.5
動画(普通画質) 1.0
Instagram 1.0
動画(高画質) 2.0
アプリDL 3.0

光回線のNURO光が速いので期待してしまいますが、nuroモバイルはそこまでスピードが出るわけではありません。速度が不安定であることが分かります。

特にお昼は1Mbpsを切ることもあるため、要注意です。

極端に速さを求めないなら十分

NURO光のイメージには届かないものの、nuroモバイルの速度は必要十分と言えます。格安SIM全体では中くらいでしょうか。

明確に遅いと感じた時間帯はお昼の12時半頃のみ。この時間を乗り切れば平均で20Mbpsを超えます。

速度が安定しているので、テザリングも使いやすかったです。Youtubeも途切れずに再生できました。

繋がりやすさについては、まったく問題なし。nuroモバイルは、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と通信エリアが同じです。

人口カバー率99%の回線なので、人が住む地域なら田舎はもちろん離島でも繋がります。

初月無料

【300×250】ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社/nuromobile

3.評判・口コミから分かるnuroモバイルのメリット

nuroモバイルの強みは何ですか?

何と言っても安さが一番の魅力よ。特に3GBプランが心配になるほど激安なの。

①3GBプランが最安

nuroモバイルの3GBプランは、全格安SIMで最安クラスです。

3GBプランの料金比較

格安SIM 月額料金(税込)
nuroモバイル 627円
OCNモバイルONE 990円
ワイモバイル 2,178円
UQモバイル 1,628円
BIGLOBEモバイル 1,100円
イオンモバイル 1,298円

20社以上は調べましたが、nuroモバイルより安い格安SIMはありませんでした。ワイモバイルと比べると、約3分の1ですね・・。

家族割など面倒な条件なしでこんなに安いのは凄いことです。小容量しか使わないライトユーザーなら、嬉しい限りですね。

ちなみに、5GB・8GBも相当な安さですよ。

②初月無料が無料

nuroモバイルは、初月の利用料金が無料です。キャンペーン扱いではなく、いつでも無料です。

nuroモバイル以外で初月無料を実施しているのは、OCNモバイルONEくらい。他の格安SIMは日割り請求です。

仮に、nuroモバイルに月初から契約したなら1か月分の料金が丸々タダになります。

③5/8GBプランはデータプレゼントあり

nuroモバイルの5GB、8GBプランに限り3ヵ月ごとのデータプレゼントがあります。

データプレゼント(Gigaプラス)

  • VM(5GB)プラン:+3GB
  • VL(8GB)プラン:+6GB

※3か月ごと

貰ったデータ容量は翌々月まで繰り越しOK。契約期間が続く限り、サービスは継続します。

Gigaプラス

Gigaプラス

注意点として、データ容量を貰うには案内メールから手続きが必要です。自動で付与されないのは面倒ですが、無いよりあった方がいいサービスなので、ありがたく活用しましょう。

④通話料を半額にできる

nuroモバイルでは、通話料を半額にする通話アプリ「nuroモバイルでんわ」を利用できます。音声通話SIMで契約すれば、利用料金はかかりません。

nuroモバイルでんわの通話料は11円/30秒です。通常の通話料は22円/30秒(携帯会社共通)なので、半額で通話できますよ。

専用アプリで通話料半額

nuroモバイルでんわは、IP通話と違い自分の電話番号で発信するため相手に着信拒否される心配はありません。

利用方法は、アプリを経由で発信、または相手の電話番号に0037-692を付けて発信するだけ。固定電話宛てでも、割引は適用されます。

⑤10分かけ放題が安い

nuroモバイルは、nuroモバイルでんわを経由した10分かけ放題オプションを利用できます。

オプション料金は880円(税込)、10分を超えても半額の通話料が適用されるため相当な節約効果です。

10かけ放題は他の格安SIMでも提供されていますが、nuroモバイルが目立って安いオプション料金となっています。

10分かけ放題のオプション料金

  • nuroモバイル:880円/月
  • 平均相場:935円/月

数十円の差ですが、毎月積み重なるので大きな違いです。毎月の通話時間が40分を超えるなら、10分かけ放題を適用した方がお得ですよ。

⑥端末代金のスキップ払いができる

手元に資金が無いけど端末が欲しい・・そんなときはスキップ払いが使えます。スキップ払いとは支払いの開始時期を最大で6ヶ月先まで先延ばしできる制度のこと。

最大限の6か月延ばしたとしても、3%の手数料(100円あたり3円)で済みます。

端末の支払いを先送りにできる

初期費用の負担を減らしたいなら活用する価値あり。3ヶ月のスキップ払いなら手数料はわずか1.5%です。

分割払いを細かく設定することも可

スキップ払いだけでなく通常の分割払いにもメリットあり。nuroモバイルなら3回から24回まで選択できます。

分割回数

3/6/10/12/15/18/20/24回

※分割回数に応じて手数料あり

他の格安SIMは24回しか選べないパターンが多いので、分割払いにすると2年縛りのような感覚に陥ります。

3回で支払いを終えたい、あるいはちょうど1年となる12回で完済したいなど、分割回数の自由な設定が可能です。

⑦不要な端末を高く買い取ってくれる

nuroモバイルでは、端末を買い取ってくれるデジタルリユース買取サービスと提携しています。

誰でも利用できるサービスですが、nuroモバイルに契約していると無条件で査定額が3000円アップ。

nuroユーザーは査定額アップ

買い取りは、nuroモバイル申し込み後にマイページから申請できます。端末買取りサービスの項目から「買取り申し込み」をタップすればOKです。

査定額によっては、nuroモバイルの利用料金の半年分くらいは補填できますよ。

⑧Xperiaを購入できる

ソニー運営のnuroモバイルは、同会社提供のXperiaシリーズを購入できます。

格安SIMと言えば、OPPOやZenFoneなど海外製スマホが主流なので、国産のXperiaを購入できるのは心強いです。

最近は他の格安SIMでも取り扱いは増えてきましたが、まだまだ少数派なので貴重といえるでしょう。

TOPIC
時期によっては、キャンペーンで安く購入できる可能性あり

最安!3GBで792円

nuroモバイル公式サイトへ

4.評判・口コミから分かるnuroモバイルのデメリット

逆にデメリットはありますか?

大容量プランが選べない点には注意してね。

①大容量プランを選べない

nuroモバイルの料金プランは、良く言えばシンプルですが悪く言えば選択肢が少ないです。特に、大容量プランを完全に切り捨てているため、ヘビーユーザーには向きません。

毎月使うデータ容量が10GBを超えるなら、nuroモバイルは選べません。

スマホユーザーの約8割はnuroモバイルで十分

実は、スマホユーザーの78.3%(約8割)は毎月のデータ消費量が10GB以下です。

約8割が10GB以内に収まる

データ参照元:総務省

総務省が調べた数字なのでかなり正確です。少ないデータ容量で足りるかな・・と心配な方は、絶対とは言いませんがほぼ問題なしなので安心してください。

②口座振替・デビットカードは使用不可

nuroモバイルの支払い方法は本人名義のクレジットカード払いに限られます。口座振替とデビットカードは使えません。

ただ、多くの格安SIMがクレジットカード払い限定なので、nuroモバイルだけのデメリットではありません。現状、口座振替を利用できるのはUQモバイルほぼ一択。

デビットカードは正式対応している格安SIMは0で、キャリア扱いにはなりますが楽天モバイルにて利用できます。

③データ無制限プランは制限付き

データSIM(通話機能なし)なら、データ無制限プランに申し込めます。魅力的に見えますが、3日で10GB以上使用すると最大700kbpsに速度制限されてしまいます。

当日を含む3日間の合計データ通信量が、10GBを超えた場合、当該SIMカードを使った通信の速度を最大700kbpsに制限いたします。通信速度制限は翌深夜~朝方に解除いたします。

公式サイトより

翌日の朝には解除されるのでそこまで酷い条件ではありませんが、完全無制限ではないことを覚えておきましょう。

同じ無制限なら楽天モバイルがおすすめ

スマホ向けのデータ無制限プランをお探しなら、楽天モバイルがおすすめです。2980円とnuroモバイルより安い価格でデータ使い放題に。

また、音声通話SIMなので通話機能も付属します。極端な使い方をしない限り、3日間の速度制限条件もありませんよ。

スマホの大容量プランを比較【20GB〜無制限】スマホ向けのおすすめ大容量プランを比較(格安SIM・キャリア)

④契約後の店舗サポートがない

nuroモバイルは、オンライン申し込みが基本です。一部の家電量販店では取り扱いがありますが、サポートしてくれるのは新規契約時のみ。

専門店ではなく、SIMフリーカウンターでの受付となっています。

nuroモバイルの取り扱い店舗
ヨドバシカメラ・ヤマダ電機・ジョーシン・ビックカメラ・PC DEPOT・エディオン

契約後のサポートは、オンラインまたは電話に限られます。専門店ありのUQモバイルやワイモバイルと比べてサポートレベルは落ちると考えておきましょう(その代わり安い)。

⑤速度制限の条件が非公開(旧プランのみ)

旧プランのnuroモバイルには3日間の速度制限ルールがあります。規定のデータ消費量を超えると200kbpsまで低速通信に制限されてしまいます。

やっかいなのが、どれくらいのデータを消費したら制限にかかるか分からないこと。口コミでは、3日で1.5GB以上データ消費すると速度制限にかかると噂が・・。

最近は既存ユーザーに対して通信の最適化(回線混雑時に画像データなどを圧縮する)を承認してもらいだいぶ緩和されましたが、それでも旧プランは制限ルールが残っています。

旧プランに契約中の方は、新プランに変更したほうが快適ですよ。

ドコモ回線

プラン データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
お試し 0.2GB 300円 1000円
S 2GB 700円 1400円
M 7GB 1500円 2200円
L 13GB 2700円 3400円

au回線

プラン データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
お試し 0.2GB 500円 1200円
S 2GB 780円 1480円
M 7GB 2100円 2800円
L 13GB 2980円 3680円

ソフトバンク回線

プラン データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
お試し 0.2GB 500円 1200円
S 2GB 980円 1680円
M 7GB 2300円 3000円
L 13GB 2980円 3680円
MEMO
12か月以降は解約金0円(お試しプランは初月から0円)

新プランでは撤廃

新プランのバリュープラスでは、3日間の速度制限に関するルールが撤廃されました。これからnuroモバイルに申し込む方は、気にしなくてOKです。

初月無料

【300×250】ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社/nuromobile

5.【総合評価】nuroモバイルがおすすめな人・おすすめでない人

結局、nuroモバイルに契約すべきでしょうか・・?

おすすめな人をまとめたわ。1個でも当てはまれば、十分に契約する価値があるわよ。

ユーザーの評判や自身の体験も踏まえて、nuroモバイルがおすすめな人・おすすめでない人をまとめました。

おすすめな人

  • 最安で小容量のプランに契約したい
  • Xperiaを安く購入したい
  • 普通に動画やゲームをできる速度なら満足
  • 端末代金の支払いを数か月後に延ばしたい
  • 10分かけ放題を最安で使いたい

 

おすすめでない人

  • 最高クラスの速さを求める
  • 店舗サポートが重要
  • 大容量でないと足りない

最もnuroモバイルをおすすめできるのが、小容量プランに最安契約したい人。3GBで792円は他社の追随を許さない安さです。

スマホ代を1000円以下に落とせますよ。

スキップ払いを利用できるため、端末が欲しいけど今はお金がない・・といった方でも、nuroモバイルなら契約可。これは、他社にはない独自の特典です。

大容量プランが不要で速度はそこそこでOK、かつ安さを最重要視するならnuroモバイルがピッタリです。

最安!3GBで792円

nuroモバイル公式サイトへ

6.nuroモバイルの申し込み手順

nuroモバイルって、あまり店舗を見かけませんが、どうやって契約すればいいんですか?

オンラインから簡単に申し込めるわよ。10分で終わるから付いてきなさい。

nuroモバイルは店舗が無いのでオンラインから申し込みます。本人確認書類とクレジットカードを準備できたら、以下の手順に沿って申し込みましょう。

POINT
SIMカードの到着を待つ間は、乗り換え前の携帯会社で通話・データ通信ができるため空白期間はない
STEP.1
MNP予約番号を取得

現在の電話番号を維持する場合は、以下からMNP予約番号を取得します。

  • au:0077-75470(9:00~22:00)
  • ドコモ:151(9:00~20:00)
  • ソフトバンク:*5533(9:00~20:00)

※電話番号を新規取得する場合は不要

STEP.2
nuroモバイルの公式サイトにアクセス
STEP.3
回線・料金プランを選択

回線の選択

回線(ドコモ・au・ソフトバンク)を決めて、料金プランを選びましょう。特にこだわりがなければ、ドコモ回線が安定しているのでおすすめです。

端末セットの方は、カラーや支払回数を選択します。

STEP.4
MNP情報を入力

MNPの選択

MNP乗り換えの方は、「現在の電話番号を引き継ぐ(MNP)」を選択。取得した、MNP予約番号を入力します。

※電話番号を新規取得する場合は不要

STEP.5
個人情報・支払い情報を入力して申込み

契約者情報の入力

本人確認書類のアップロードも同時に行います。

STEP.6
開通手続きを行う

注文したSIMカード・端末は2~3日後に到着します。MNP乗り換えの方はご利用者向けページ(マイページ)から開通手続きを行います。

以上で完了です。MNPの場合、以前の携帯会社は自動解約となるため連絡を入れる必要はありません。

途中で分からないことがあればサポートを頼ろう

もし契約途中で分からないことがあれば、電話かチャットでサポートしてくれます。

nuroモバイルのサポート

実際質問してみましたが、丁寧に教えてくれましたよ。分からないことがあれば、無理せずサポートを頼りましょう。

7.まとめ

nuroモバイルは、料金が安く小容量プランを最安で契約したい人に向いています。速度も大きな問題はありませんし、必要最低限スマホを使えればOKという方には十分ですよ。

初月無料特典もあるので、乗り換えやすいのがメリット。デメリットに許容できるなら、申し込みを検討してみて下さいね。

2021年おすすめの携帯会社とは?

【キャリアを選ぶなら】楽天モバイル

公式キャンペーン

 

3278円でデータ無制限、20GB以内のデータ消費に収まれば2178円以下に。現在、ポイント還元で実質0円で端末購入できます。
さらに、3ヵ月無料キャンペーン中(2021年4月~)。契約事務手数料&解約金は0円です。

レビューを見る

【格安SIMを選ぶなら】J:COMモバイル

公式キャンペーン

 

データ容量をあまり使わないなら、J:COMモバイルが狙い目です。最安980円(税込1078円)から。

iPhoneやGalaxyをセット購入できます。今なら、WEB申込み限定で3300円の契約事務手数料が0円です。

レビューを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。