mineo(マイネオ)

mineoのフリータンクとは?引き出し方から枯渇問題まで全解説

フリータンク

他の格安SIMには無いmineo(マイネオ)独自のサービス機能、フリータンク。一体どのようなサービスなのでしょうか。

フリータンクではmineoユーザー同士でパケット(データ容量)を自由に引き出すことが可能です。便利なサービスですが、どのように引き出すのか?利用条件はあるのか?などなど疑問点が湧いてきます。

この記事では、mineoのフリータンクについて分かりやすく解説しました。ぜひ、参考にして下さいね。

【mineoの概要】

\【2018年版】完全レビューをチェック/

mineoのレビュー詳しくはこちら>>

  • 3大キャリアに完全対応
  • 2年連続で顧客満足度1位
  • ユーザー数増加数No.1
  • 解約金・契約縛りが0
  • キャンペーンが激アツ

mineoの公式サイト

1.フリータンクとは?

さっそくフリータンクの詳しい内容について見ていきましょう。

1-1.フリータンクの仕組み

フリータンクとは、mineoユーザー同士でパケット(データ容量)を出し入れできる仕組みのことです。mineoユーザー全員で一つのタンクを共有しているとの発想から、フリータンクと名付けられました。mineoに契約していれば誰でも利用することができます。

mineoフリータンク

フリータンクのイメージ

フリータンクの利用料金は無料です。引出したパケットは即日で反映されます。フリータンクは利害関係なしの性善説に基づいた仕組みなので、パケットの出し入れによるメリット・デメリットはありません。

フリータンクにパケットを入れることで特典がもらえるわけでもないですし、パケットを引き出すことでペナルティを課せられることもないです。

もうらうだけもOK

mineoのフリータンクはまったく預け入れをせずにもらうだけでもOKです。一定量をフリータンクに入れないと引き出すことができないなどのルールはありません。

繰り越し可能

フリータンクから引出したパケットは、通常の基本データ容量と同様に繰り越しが可能です。繰り越し期限は翌々月までとなります。

1-2.フリータンクの利用条件

以前は自由に利用できたフリータンクですが、現在は以下の利用条件が定められています。

(1)引出しはひと月2回まで

フリータンクの引出し回数はひと月あたり2回までとなります。預け入れは回数に制限はありません。

(2)引出せるパケットは1GBまで

フリータンクで引き出せるパケットはひと月で合計1GBまでとなります。引出し回数の上限は2回ですが、1回目で1GBを引き出せばその月のパケット引き出しは終了となります。

(3)引出し期間は21日~月末1日前

フリータンクからパケットを引き出しできるのは、21日~月末1日前までです。フリータンクはパケットの残量が月末まで足りないピンチを救う目的で作られているので、21日以前はまだ引き出すには早いとの判断で利用できません。

また、月末のパケット引出しは翌日に基本データ容量が復活するため引き出しの意味がほとんど無いとの判断から、月末1日前までの引出し期間となっています。

(4)預け入れが少ないユーザーは残容量1GB以下で引き出し可能

パケットの預け入れより引き出しの方が多いユーザーは、現在のデータ容量が1GBを下回っていないと、フリータンクからパケットを引き出すことができません。

パケットをもうらだけのユーザーは、1GB以上のデータ容量が残っている時はフリータンクを利用できないということになります。

1-3.乞食・転売問題でフリータンクが枯渇?

フリータンクはmineoユーザーの善意の上で成り立つ仕組みです。しかし、利用条件を設けていなかった2017年2月以前は、一部の悪質なユーザーによりフリータンクが枯渇しかけました。

特に迷惑をかけていたのが、

  • 乞食ユーザー
  • 転売ユーザー

です。乞食ユーザーはいわゆるクレクレ君のことで、フリータンクにまったく預け入れをしないユーザーが増えすぎてしまい、パケットが枯渇しそうになりました。

また、mineoではパケットギフト(相手にデータ容量をプレゼントできる)の仕組みがあるために、フリータンクからパケットを仕入れてヤフオクなどで販売するユーザーが現れました。これらの非常事態で、2017年1月にフリータンク枯渇一歩手前まで行き、現在のルールに改正されたのです。

一部ではフリータンクのルール変更は改悪との声が上がっていましたが、mineoユーザー全体に取ってみれば今回の変更は良かったと思います。もう少しでフリータンク自体が消滅する危機でしたので。ルール改正後は安定してフリータンクが運用されています。

2.フリータンクの使い方

ここから、フリータンクの具体的な使い方について解説していきます。

2-1.マイネ王に登録

フリータンクを利用するにはマイネ王のメンバー登録が必要です。マイネ王とはmineoユーザー同士でコミュケーションが取れるサービス機能のことです。新規登録を行うと、1GBのデータ容量がプレゼントされます。

関連記事:マイネ王の登録方法

  • ニックネーム
  • プロフィール画像
  • メールアドレス
  • パスワード

を入力すると、確認のメールが届きます。メール内のリンクをタップすると登録は完了です。マイネ王登録後は、マイネ王アカウントとeoIDの連携を行います。マイネ王ページ内の「eoID連携」をタップして、eoID(mineoのアカウント)でログインすると連携は完了です。

2-2.パケットの入れ方

フリータンクにパケットを入れる手順は以下の通りです。

1.マイネ王から「フリータンク」をタップ

2.「フリータンクに入れる」をタップ

フリータンクの利用手順

3.フリータンクに入れるパケット容量を入力して「パケットを入れる」をタップ

フリータンクの利用手順2

フリータンクにパケットを入れる手順は以上です。任意でmineoユーザー向けに対してコメントを残すことができます。

2-3.パケットの引出し方

フリータンクからパケットを引き出す手順は以下の通りです。

1.マイネ王から「フリータンク」をタップ

2.「フリータンクから引き出す」をタップ

フリータンクの利用手順3

フリータンクの利用条件(今月の利用回数など)が表示されます。条件に合わない場合は、引出しができません。

3.仲間にコメントを書く

パケットを引き出す場合、コメントの記入は必須となります。

4.フリータンクから引き出すパケット容量を入力して「パケットを引き出す」をタップ

フリータンクからパケットを引き出す手順は以上です。

複数回線で引き出す場合

同じeoIDで複数回線を契約している場合は、一度マイネ王をログアウト(連携解除)して再度別回線でeoIDを連携します。フリータンクの利用は、eoIDは同一でもいいのですが選択する回線は別々である必要があります。

2-4.mineoアプリからも引出し可能

mineoユーザーなら誰でも利用できるmineoアプリ。アプリ内からフリータンクの預け入れ・引出しの両方ができます。

mineoアプリでフリータンク

mineoアプリの画面

アプリ内に、「フリータンクに入れる」「フリータンクから引き出す」のボタンがあるので、タップして、預け入れ・引出しのパケット容量を入力しましょう。もちろん、コメント機能も利用可能です。

mineoアプリではフリータンク以外にも利用料金の確認や「節約モード」のON/OFFができます。詳しい使い方は以下の記事を参考にして下さい。

mineoアプリ
mineoアプリで何ができる?詳しい特徴から設定方法まで全解説mineoアプリって何ができるの・・・? mineo(マイネオ)ユーザー向けに開発されたmineoアプリ。mineoアプリを使えば...

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、mineo(マイネオ)のフリータンクについて、詳しい利用条件から使い方まで解説してきました。ルール改正により利用上限がやや厳しくなりましたが、便利なサービスであることに変わりありません。データ残量がピンチの時はありがたく利用させてもらいましょう。

【mineo】安さとサポートが決め手
mineoのロゴ
  • 3大キャリアに完全対応
  • 2年連続で顧客満足度1位
  • ユーザー数増加数No.1
  • 解約金・契約縛りが0
  • キャンペーンが激アツ

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。