格安SIMとは

ベスト電器で格安スマホ・格安SIMは契約できるか完全調査

ベスト電器

格安スマホ会社に乗り換える際、できればベスト電器で契約したいとお思いの方もいるのではないでしょうか?

しかし、格安スマホ会社によっては公式サイトでしか契約できないこともあるため、検討中の会社がベスト電器からでも転入可能か分からず、不安になりますよね。

今回は、ベスト電器で格安スマホ、もしくは格安SIMは契約できるのかについて、完全調査しました。

【利用者急増中の格安スマホ】

\本田翼のCM効果で人気爆発/

lineモバイル詳しくはこちら>>

格安SIMの総合ランキングはこちら


1.ベスト電器で契約できる格安スマホ・格安SIM

これから格安スマホ会社への乗り換えを行う方は、公式サイトか家電量販店にて契約する必要があります。

それでは、大手家電量販店であるベスト電器の場合、どの格安スマホ・格安SIMを契約できるのでしょうか?

1-1.ベスト電器に問い合わせてみた

格安スマホ、格安SIMの取扱があるのか?実際にベスト電器に電話で問い合わせてみました。

問い合わせ先:ショッパーズプラザ横須賀店

ショッパーズプラザ横須賀店は一般的な広さのベスト電器です。また、地域も都会と田舎の間といった感じなので、ベスト電器全体の標準回答と言えるでしょう。

格安SIM

格安SIMの取扱は、Y!mobileのみとのこと。契約は店舗内でY!moibleのスタッフが対応してくれます。

即日開通も対応しているとのこと。契約日にSIMカードを入れ替えることが可能です。電話番号を引き継ぐMNPを行う場合は、事前にMNP予約番号が必要となります。

格安スマホ

格安スマホ(SIMフリー端末)に関しては、置いていないとの回答でした。

ベスト電器のオンラインショップでは購入できるのですが、実店舗では取り扱っていないようです。

1-2.ベスト電器で契約できるY!mobileとは?

ymobile

ソフトバンクの子会社であるY!mobileは、独自の通信回線を持っているため、実は厳密には格安スマホ会社ではありません。

しかし、ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアと比較すると、月額料金が1/2程度になるため、格安スマホ会社と同類だと捉えられています。

10分間無料かけ放題などの通話オプションも充実しているので、「スマホ代が安い格安SIMで、音声通話もたくさんしたい」と考えている方には、特におすすめです。

このY!mobileの多くは、ベスト電器内にも実店舗を構えています。そのため、実際にスマホ端末に触れながらショップ店員の説明を聞くことができ、安心して契約できるのです。

店舗契約で必要な本人確認書類

Y!mobileの実店舗で契約する場合、ショップ店員から本人確認書類の提示を求められます。認められる主な書類は、以下のとおりです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(通知カードは不可)
  • 身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者手帳
  • 健康保険証+補助書類
  • 住民基本台帳カード(QRコード付)+補助書類

補助書類とは

補助書類には、以下が認められています。

  • 住民票記載事項証明書(原本)
  • 公共料金領収書(電気・ガス・水道・NHK受信料)または官公庁発行の印刷物
  • ソフトバンク発行の請求書や領収書(いずれも発行日から3ヵ月以内のもの)

上記の本人確認書類は、すべて原本のみ有効です。コピーの場合は受け付けてもらえないため注意しましょう。

1-3.店頭申込みのメリット

ベスト電器の店頭で申し込むメリットは、以下のとおりです。

店員の説明を聞ける

格安スマホ会社の公式サイトでも、チャットなどでリアルタイムに説明を聞くことは可能ですが、やはり面と向かっての説明に勝るものはありません。

検討中の格安スマホを直に触れながら話を聞けるので、特にスマホ初心者の方には魅力的なのではないでしょうか。

現金払いできる

格安スマホ・格安SIMの支払いを現金で済ませたい方もいるでしょう。公式サイトの場合、ほとんどの格安スマホ会社がクレジットカード払いにしか対応しておらず、現金払いは不可能です。

そんなときベスト電器であれば、申込みの際に現金払いで購入することができます。

クレジットカードによる分割払いできる

どの格安スマホ会社でも関係なく、クレジットカード払いによる分割購入が可能です。ネットで購入するよりも端末代が少し高くなってしまいますが、一括購入は難しいという方でも安心して購入できます。

分割で支払える回数については、クレジットカード発行会社が提示する回数の中から自由に選択可能です。

1-4.ベストメンバーズカードの注意点

会員カード「ベストメンバーズカード」をお持ちの方は、ベスト電器で家電品や家電消耗品を購入すると、ほとんどの場合10%値引きされますよね。

しかし、格安スマホ・格安SIMの場合は、値引き対象外となっており、カードを提示しても安くなることはありません。ポイントなどの付与も行っていないため、注意しましょう。

1-5.店舗ごとの取扱をチェックする方法

店舗ごとの、格安スマホ・格安SIMの取り扱いをチェックする際は、以下の店舗検索から、最寄りのベスト電器に問い合わせましょう。

参考:ベスト電器グループ店舗検索

Y!mobileに関しては、各店舗のページにある「店舗情報・取扱商品・サービスのご案内」欄のアイコンから、取り扱いがあるか判断することも可能です。

2.ベスト電器のオンラインショップ「イーベスト」

イーベストとは、ベスト電器の公式オンラインショップのこと。さまざまな支払い方法に対応しており、クレジットカードはもちろん、代金引換や分割払い(ショッピングローン)、銀行振込での支払いも可能です。

5,400円(税抜)以上のお買い物は送料無料になるため、特に格安スマホを購入したい方におすすめです。

2-1.イーベストで購入できるSIMフリースマートフォン

イーベストで購入できるSIMフリースマホのメーカーは、以下の10社です。

  • HUAWEI
  • モトローラ(MOTOROLA)
  • YAMADA
  • ASUS
  • Freetel
  • TCLコミュニケーション
  • covia
  • wiko
  • シャープ
  • 富士通

2017年10月現在イーベストでは、上記メーカーが提供している96機種のなかから、SIMフリースマホを選ぶことができます。

一番安価なのは、YAMADA製の「EP-171EN/B(ブラック) Everyphone EN」。こちらは、10,778円(税込)で購入できます。

もちろん、その他にも1万円代で買える機種を豊富に取り揃えているため、なるべく乗り換えに際する初期費用を抑えたい方にもおすすめです。

2-2.イーベストで購入できる格安SIMカード

イーベストで購入できる格安SIMは、以下の8つです(価格はすべて税込)。

ヤマダSIM

  • 音声通話機能付SIMカード(2,192円)
  • データ通信用nanoSIMカード(2,268円)

IIJmio

  • IIJmio 音声通話パック(2,949円)
  • IIJモバイルサービス タイプD定額プランライト いちねんプリペイド(13,881円)
  • Japan Travel SIM Small 標準SIM(2,316円)
  • Japan Travel SIM Small microSIM(2,241円)
  • Japan Travel SIM Small nanoSIM(2,223円)

Y・Uモバイル

  • ヤマダニューモバイル Dコース SIM(3,240円)

ヤマダSIMとは、U-mobileが提供している格安SIMのこと。U-mobileのサービスを受けられることに加え、分からないことは最寄りのヤマダ電機の系列店(ベスト電器含む)に行けば、直接相談に乗ってもらえます。

IIJmioとY・Uモバイルについても同様に、格安SIMの設定などに自信がない方は、ベスト電器で購入することをおすすめします。

3.まとめ


ベスト電器で格安スマホ・格安SIMを契約することで、スマホ初心者でも安心して格安スマホ会社に乗り換えることができます。

「興味はあるけど、自分1人で運用できるか不安」という方は、この機会に、ベスト電器での購入を検討してみてはいかがでしょうか。

【全900社以上のTOP6】

今選ばれている格安SIM

LINEモバイル
LINEモバイル

[4.9pt/5.0]
LINE・SNS使い放題の最強格安SIM
詳細はこちら
UQモバイル
uqモバイルのロゴ

[4.8pt/5.0]
屈指の通信速度とauブランドの実力
詳細はこちら
mineo
mineoのロゴ


[4.6pt/5.0]

トリプルキャリア対応の利便性
詳細はこちら
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ

[4.4pt/5.0]
楽天会員ならポイントアップ
詳細はこちら
Y!mobile
ymobile

[4.4pt/5.0]
無制限かけ放題&通信速度No.1
詳細はこちら
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイルのロゴ

[4.2pt/5.0]
月額2000円で動画見放題OK
詳細はこちら
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。