iPhone 11を安く買うなら

利用料金は無料!BIGLOBEモバイルでテザリングを使う条件とは?

biglobeモバイルでテザリング

BIGLOBEモバイルでテザリングが使えるか気になりますよね。

結論から言うとBIGLOBEモバイルではテザリングが問題なく使えます。 しかも動画や音楽が使い放題になるエンタメフリー・オプションもテザリングに対応しています。

ただし、一部の機種ではテザリングが使えないため注意が必要です。

iPhone・Androidの最新テザリング対応状況について解説しているので確認して下さいね。

初期費用0円

【BIGLOBEモバイル】初期費用0円+値引き特典(~9/30)

1.BIGLOBEモバイルはテザリング対応!ただし利用条件があります

BIGLOBEモバイルはテザリング対応なんですよね?

そうよ、ただしAndroidは一部対応できない機種があるから注意して。

BIGLOBEモバイルはテザリングに対応していますが、機種によっては使えないものもあります。

まずはBIGLOBEモバイルでテザリングを利用する条件を確認しておきましょう。

1-1.iPhoneはテザリングに完全対応

BIGLOBEモバイルは、すべてのiPhone機種でテザリング対応しています。

以前はタイプA(au回線)ではiPhoneのテザリングができませんでした。そのため、古い情報サイトだとiPhoneはテザリング不可と書かれています。

しかし、2018年11月からタイプAでもiPhoneのテザリング機能が解禁。現在ではタイプA・タイプD(ドコモ回線)のどちらでもiPhoneのテザリングが使えますよ。

BIGLOBEモバイルでiPhoneを使うならSIMロック解除の条件に注意

テザリングを使う以前に、iPhoneでBIGLOBEモバイルが使えるかどうかを一覧表にまとめました。

タイプA タイプD
SIMフリー版iPhone
(iPhone 6以降)
au版iPhone
(iPhone 8以降は〇)
ドコモ版iPhone
ソフトバンク版iPhone

〇:SIMロック解除不要で使える △:SIMロック解除をすれば使える

タイプAでドコモ・ソフトバンク版iPhoneを使う場合はSIMロック解除が必要です。iPhone 8以降のau版iPhoneについてはSIMロック解除せずに使えます。

タイプDはドコモ版iPhoneがSIMロック解除不要で利用できます。au版/ソフトバンク版はSIMロック解除が必要です。

SIMフリー版はタイプA/タイプDともにそのまま使えます。ただし、タイプAを使うにはau VoLTEに対応している必要があるので、利用できるのはiPhone 6以降のみです。

1-2.AndroidはタイプDで非対応あり

全モデルでテザリング対応のiPhoneに対して、注意が必要なのがAndroidです。

Androidスマホのうち、ドコモで販売された機種の一部では、タイプDのSIMカードを使うとテザリングが使えないことがあります(かなり古い端末に限られますが)。

SIMフリーのAndroidスマホ、およびSIMロック解除したau・ソフトバンクの端末をタイプDで使う場合ならテザリングは問題なく利用可能です。

ドコモ版Android(古い機種)×タイプDの組み合わせの場合のみ、テザリングできない可能性があるので気をつけましょう。

端末ごとの対応状況は動作確認端末ページでチェックしよう

BIGLOBEモバイルでは独自に端末の動作確認を行い、その結果を「動作確認端末ページ」で公表しています。

動作確認端末ページではBIGLOBEモバイルのSIMカードが使えるかだけでなく、テザリングの対応状況も確認可能です。

biglobeモバイルのテザリング対応

ドコモ版Android✕タイプDで契約するなら、事前にテザリングの対応状況を確認しておくと安心ですよ。

1-3.エンタメフリー・オプションもテザリング対応(カウントフリーでデータ消費なし)

BIGLOBEモバイルではエンタメフリー・オプションもテザリングに対応しています。

エンタメフリー・オプションはYouTubeやApple Musicといった対象の動画・音楽サービスがデータ通信量を消費しなくなるカウントフリーオプションです。

普段からYouTubeなどを頻繁に利用する人なら、エンタメフリー・オプションを使うことでスマホ代を大幅に節約できます。

エンタメフリー・オプションは、テザリングを利用して動画や音楽サービスを利用した場合にも適用されます。

BIGLOBEモバイルのSIMカードを入れたスマホを親機としてテザリングを行い、画面の大きいタブレットで動画を見る、といったことも可能です。

もちろん、テザリング時もカウントフリーでデータ消費がありません。

注意:同時接続しまくるのは辞めておこう

ただし、エンタメフリー・オプションは同時に1サービスまでの視聴を対象としています。

テザリングを利用して同時に複数台接続をすると、エンタメフリー・オプションの対象外になる可能性があります(複数アプリで同時視聴したときも)。

テザリングでエンタメフリー・オプションを利用する際は、同時に複数のスマホやタブレットで接続するのを避けましょう。

エンタメフリーオプションに契約BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションを体感!通信速度や解約手順も詳しく解説

1-4.テザリングの利用料金は無料です

BIGLOBEモバイルのテザリングは無料で使い放題です。

大手キャリアでは、テザリング利用料としてauとソフトバンクが月額500円の有料。無料で使えるのはありがたいですね。

申し込みなどの手続きもいりません。BIGLOBEモバイルに契約したら、テザリングもすぐに使えます。

2.BIGLOBEモバイルでテザリングを頻繁に使うなら6GB以上がおすすめ

テザリングはデータ消費が大きいと聞きましたが・・。

使い方によるけど、普通にスマホを使うよりはデータ消費が大きいわ。

BIGLOBEモバイルのテザリングはプランやSIMカード種別にかかわらず使えます。

しかし、テザリングの利用を前提に契約するなら、6GB以上のプランを契約するのがおすすめです。

テザリングはデータ容量を消費しやすいので、1GBや3GBだと全然足りません。とくに、パソコンに接続したときの消費量は大きいです。

そのため、テザリングを頻繁に利用するなら6GB以上のプランを契約するのが無難です。

2-1.6GB以上ならBIGLOBE Wi-Fiも無料で使えます

BIGLOBE Wi-Fi?

BIGLOBEが提供するWi-Fiサービス(公衆無線LAN)。6GB以上のプランなら無料で使えるのよ。

BIGLOBEモバイルでは6GB以上のプランを利用するとBIGLOBE Wi-Fiが無料で使えます。

BIGLOBE Wi-Fiはカフェやコンビニ、商業施設など全国約83,000ヵ所のアクセスポイントが使えるようになる公衆無線LANサービスです。

通常であれば1ライセンスにつき250円の月額料金がかかりますが、BIGLOBEモバイルの6GB以上のプランを利用すると1ライセンスが無料で使えます。

BIGLOBE Wi-Fiはスマホやタブレットはもちろんパソコンでも利用可能です。

テザリング&BIGLOBE Wi-Fiの合わせ技ができる

BIGLOBE Wi-Fiのエリア内ならテザリングを使う必要がありません。

そのため、エリア内ではBIGLOBE Wi-Fiを使い、エリア外ではテザリングを使うことでデータ消費量を賢く節約できます。

万が一、テザリングを使いすぎてデータ容量がなくなってもBIGLOBE Wi-Fiがあれば安心(速度制限時もBIGLOBE Wi-Fiで高速通信ができる)です。

2-2.実際にWi-Fiテザリングしてみた

実際にBIGLOBEモバイルのWi-Fiテザリングを試してみました。

Androidの接続方法
[設定]→[無線とネットワーク]→[アクセスポイントとテザリング]の順に進み、[Wi-Fiテザリング]をタップすればWi-Fiテザリングがオンになります(Androidは端末によって操作方法は異なるケースがあります)。

 

androidのテザリング

iPhoneの接続方法
[設定]→[インターネット共有]の順に進み、[インターネット共有]をタップすればテザリングが有効になります。

 

iPhoneのテザリング

肝心の通信速度ですが、SNSやブラウジング、地図アプリのなど全く問題ありません。動画視聴やオンラインゲームも利用できます。

平日お昼や夕方など回線が混雑する時間帯はテザリングの速度も遅くなりますが、それ以外の時間帯であれば快適です。

テザリング時の通信速度は大体5~10Mbpsでした。爆速ではありませんが、普通のスピードです。

3.【まとめ】BIGLOBEモバイルは一部の機種を除いて問題なくテザリングできる

BIGLOBEモバイルではテザリングが無料で使えます。

しかもエンタメフリー・オプションにも対応しているので、タブレットなど画面の大きな端末で動画を見たい時にも最適です。

ドコモの一部のAndroidスマホではタイプDによるテザリングが利用できないので注意してください。動作確認端末ページからテザリングの対応状況が確認できますよ。

iPhoneのテザリングは問題なし。BIGLOBEモバイルに契約したらテザリングを活用してみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。