NifMo(ニフモ)

NifMoの解約方法を解約金の有無まで完全ガイド

nifmoの解約

NifMo(ニフモ)はどうやって解約するのか気になりますよね。また、解約金の有無やSIMカードの返却についても詳しく知りたいところです。

この記事ではNifMoの解約について詳しく解説しています。解約手続きの流れを図説で説明していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

1.NifMoの解約金

まずは、解約金の有無について見ていきましょう。

1-1.最低利用期間の解約は8000円の解約金

NifMoは音声通話SIMで契約している方のみ、解約金(違約金)が発生する場合があります。解約金が発生するのは、最低利用期間内に契約解除した場合です。

音声通話SIM データ通信専用SIM
最低利用期間 6ヶ月 なし
解約金 8000円 なし

データ通信専用SIMは、いつ解約しても解約金はありません。音声通話SIMは6ヶ月以内の解約で8000円の解約金がかかるため注意して下さい。7ヶ月目からは解約金はかかりません。ちなみに、6ヶ月の最低利用期間は他の格安SIMと比べて、非常に緩い条件です(通常は12ヶ月の最低利用期間が多い)。

1-2.電話番号を引き継ぐならMNP転出手続き

次の携帯会社に現在の電話番号を引き継ぎたい場合は、MNP転出手続きを行いましょう。MNP転出する場合は、解約の手続きは必要ありません(解約金はかかります)。MNP転出の方法はNifMoからMNP予約番号を発行します。

MNP予約番号の発行方法

  1. 「NifMo利用状況照会」へログイン
  2. 解約に関するアンケートに答える
  3. 「MNP予約番号を申請する」をタップ
  4. 注意事項を確認して申請する

以上で完了です。MNP予約番号は1~2日で発行されます。@niftyメールにも通知が来ますが、NifMo利用状況照会のページからも確認可能です。あとは発行した予約番号を次の携帯会社で入力すれば、NifMoとの契約は自動解約されます。なお、MNP転出には、別途3000円のMNP転出手数料が必要となります。

2.NifMoの解約方法

ここから、NifMoの解約方法について詳しく解説していきます。

2-1.必要な解約手続きは2つ

NifMoを完全に解約するには、NifMoだけでなく@niftyの会員登録も解約します。NifMoだけ解約しても@nifty会員は継続するためです。

そのため完全に解約するには、

  • NifMo
  • @nifty

2つのサービスを解約する必要があります。NifMoの解約だけだと、@niftyサービスの一つを解除しただけの状態となります。

@niftyを解約しないと月額250円が課金される

もし、NifMoだけ契約解除して@nifty会員を継続した場合は、@nifty基本料金として月額250円が課金されます。他の@niftyサービスを利用していない場合、@niftyメールを使っていない場合は不要なので、必ず@niftyの解約も忘れずに行いましょう。

2-2.解約タイミングは月の中旬がおすすめ

NifMoの解約タイミングは月の中旬(13~16日あたり)がおすすめです。NifMoの契約解除は申請してから、実際に解約されるまで10日程度かかります。そして、NifMoには日割がありません。

そのため、月の下旬に解約申請してしまうと解約日が翌月をまたぎ、ひと月余分な利用料金を支払うことになるのです。公式サイトにはおよそ11日後が解約日となる、と明記されていますが少し余裕を持って月末から2週間前まで(16日まで)に契約解除の申請を行いましょう。

なお、NifMoの契約解除後に行う@niftyの解約は即日で反映されます。

2-3.【図説】NifMoを契約解除する手順

NifMoの契約解除は以下の手順で行います。

1.NifMoの解除ページにアクセス

2.@nifty IDでログインする

nifmoの解約手順

ID・パスワードを忘れた方は、同ページの「@niftyユーザー名または@nifty ID/パスワードを忘れた」をタップ。画面の指示に従って、ID・パスワードを取得して下さい。

3.アンケートに答えて「次へ進む」をタップ

nifmoの解約手順2

4.「個人情報の取り扱いに同意してサービス解除手続きに進む」をタップ

nifmoの解約手順3

5.注意事項を確認して「同意する」をタップ

nifmoの解約手順4

6.解除内容を確認して「上記の内容に同意して次へ進む」をタップ

nifmoの解約手順5

7.「サービスを解除する」をタップ

nifmoの解約手順6

以上で完了です。オプション契約もあわせてNifMoのサービスがすべて契約解除となります。

サービス解除予定日を確認しておく

最後のサービス解除の画面で、サービス解除予定日が確認できます。10日後あたりが指定されているかと思います。実際に契約解除が成立してサービス停止する日付となるので、忘れずに確認しておきましょう。サービス解除日まではNifMoの契約が継続した状態となります。

2-4.@niftyを解約する手順

NifMoの契約解除手続きが終わったら、次は@niftyを解約します。NifMoの契約が残っている場合は手続きできないので注意しましょう。

@niftyの解約は、まず公式サイトから解約ページにアクセスしてください。@nifty IDでログインした後、解約に関する注意事項を読んで解約の申請を行えば手続きは完了です。なお、@niftyを当月内に解約できるのは、月末最終日の23時までとなります。

2-5.解約後にSIMカードを返却する

無事、NifMo・@niftyを解約できたら、最後にSIMカードを返却します。格安SIMによってはSIM返却が不要の場合もありますが、NifMoは返却の義務があるので対応しましょう。SIMカードの返却方法は、コピー用紙などにSIMカードを貼り付けて指定の住所に送付するだけです。郵送は普通郵便で構いません。送料は自己負担となります。

SIMカードの返却先

〒270-2214
千葉県松戸市松飛台336-17 グッドマン松戸内3階
ヤマトロジスティクス(株)内
NifMo SIMカード返却センター

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、NifMoの解約方法について詳しく解説してきました。他の格安SIMと2段階の解約手続き(NifMo・@nifty)が必要なため、やや面倒です。ただし、最低利用期間は6ヶ月と短いので多くの方が解約金無しで契約解除できるでしょう。

NifMoの次も格安SIMを使うなら、こちらの「おすすめの格安SIM比較」のページを参考にしてくださいね。

【格安スマホ】10月の申し込み
UQモバイル
uqモバイルのロゴ
  • 月額料金:980円~
  • 端末セット:1980円~
  • 評価:4.1pt/5.0
  • 特徴:安定した通信速度とauのサブブランドである安心感。初めての格安SIMに。

 

詳細ページキャンペーン

LINEモバイル
LINEモバイル
  • 月額料金:500円~
  • 端末セット:1150円~
  • 評価:4.6pt/5.0
  • 特徴:LINE、SNSが使い放題。圧倒的な使いやすさを誇る格安SIM。

 

詳細ページキャンペーン

mineo
mineoのロゴ
  • 月額料金:700円~
  • 端末セット:1310円~
  • 評価:4.1pt/5.0
  • 特徴:トリプルキャリア対応。TV CMでもおなじみの格安SIM。

 

詳細ページキャンペーン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。