コメント欄にご質問・感想をどうぞ

【2020年】格安SIMのかけ放題を完全比較!アプリ経由なし・通話し放題もあり

かけ放題が使える格安SIM

お知らせ

2020年4月より、楽天モバイル(楽天アンリミット)がキャリア移行に伴い破格のキャンペーンを行っています。

 

キャンペーン内容

  • 1年間無料
  • 最大20800円分のポイント還元

楽天アンリミットは、月額2980円でデータ使い放題。速度制限時も1Mbpsが保証されます。

控えめに言って大手3キャリア&全格安SIMを凌駕する最強プランです。

実際の使い心地をレビューしているので、ぜひご覧ください。

>楽天アンリミットの体験レビューを見る

格安SIMで月額料金が安くなるのはいいけど、通話料が高いのは困る・・。

通話料を考慮すると、結局は大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)の方が安かった。そんなことでは、わざわざ格安SIMに乗り換える意味はありませんよね。

大手キャリアと比べて、通話オプションが劣るイメージの格安SIM。ですが、実際はほとんどの格安SIMでかけ放題を利用できます。

注意点として、格安SIMによってかけ放題のサービス内容は大きく変わります。特に通話アプリを経由するかどうかは大きな違いです。

この記事では、格安SIMのかけ放題について詳しく解説。あなたの通話タイプに合った1社を見つけてみてくださいね。

1.格安SIMのかけ放題はどうやって選ぶ?

格安SIMのかけ放題って、全部同じじゃないんですか?

ええ、通話アプリ経由かどうかの違いは大きいわね。あと、通話し放題は提供が一気に少なくなるわよ。

ポイント1:格安SIMのかけ放題は2種類の回線がある

大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のかけ放題では、当たり前のように音声回線を使っていますが、格安SIMでは状況が異なります。

格安SIMのかけ放題は、3種類の回線に分かれます

かけ放題の回線

  • 音声回線(アプリ経由なし)
  • 通話アプリ経由

それぞれの違いは以下の通りです。

音声回線 通話アプリ
サービス提供 三角 二重丸
価格 三角 二重丸
音質 二重丸 丸
使い勝手 二重丸 三角
緊急電話 二重丸 バツ

やはり、高品質なのは大手キャリアと同じ音声回線です。緊急電話(110番・119番)も対応しています。

ただし、提供できている格安SIMはほとんどありません(次項で解説)。

ほとんどの格安SIMは通話アプリ(IP通話)を経由する必要があります。

通話アプリ経由は、通話の際にアプリを立ち上げる(あるいはプレフィックス番号を頭につける)必要があるため、使い勝手に劣ります。

MEMO
通話経由アプリ経由のかけ放題でも、自分の電話番号で発番できる(非通知にならない)。また、相手は通話アプリを立ち上げておく必要なし。

ポイント2:通話アプリなしのかけ放題は2択

通話アプリを使わず、大手キャリアと同じ音声回線でかけ放題を使える格安SIMは2択まで絞られます。

通話アプリなしの格安SIM

この2社は、大手キャリアのサブブランドなので(Y!mobileはソフトバンク、UQモバイルはau)、音声回線が使える恩恵を受けています。

ポイント3:通話し放題が安い

格安SIMでは、国内通話に対して(固定電話宛も含む)通話し放題が安く使えます。

最安はワイモバイルの月額1000円。大手キャリアの通話し放題は2千円以上かかるので相当お得です。

通話し放題あり

ワイモバイルとUQモバイルなら通話アプリなしで通話し放題。OCNモバイルONEとイオンモバイルは通話アプリ経由で、それぞれ3人まで・050IP通話と制限が付きます。

通話し放題の詳しい料金比較は後ほど解説します。

通話し放題ありの格安SIMを見る(記事内ジャンプ)

2.【全体比較】かけ放題が使える格安SIM一覧

各社の特徴について、ざっと知りたいのですが・・。

OK、主要な格安SIMのかけ放題一覧をまとめたから確認してちょうだい。

かけ放題は、ほぼすべての格安SIMで利用できます。詳しい料金体系は以下の通りです。

10分
かけ放題
通話し放題 回線種別
Y!mobile 1980円
※プラン込
1000円 音声通話
UQモバイル 700円 1700円
OCNモバイル
ONE
850円 850円
※トップ3人まで
通話アプリ
楽天モバイル 850円
LINEモバイル 880円
mineo 850円
IIJmio 860円
BIGLOBE
モバイル
830円
NifMo 830円
nuroモバイル 800円
イオンモバイル 850円 1500円
※050IP電話
DTI SIM 820円

各社の詳しいサービス内容は次章から解説していきます。

POINT
かけ放題を重視するならワイモバイルが最もおすすめ

3.通話アプリなしでかけ放題が使える格安SIM

かけ放題を使うのに、わざわざ通話アプリを立ち上げるのは面倒すぎます。

だったら、ワイモバイルかUQモバイルを使うべきよ。

①Y!mobile

y mobile

  • かけ放題(通話アプリなし):月額1980円〜(プラン込)

ワイモバイルはあらかじめ10分かけ放題が付いた「スマホベーシックプランを利用できます。

かけ放題がプラン内に含まれているため、オプション契約の手続きは不要。プランSなら1980円(新規割り適用時)から契約可能です。

ワイモバイルはソフトバンク回線と自社回線を併用する格安SIMで、音声回線を使ったかけ放題が利用できます。

通話アプリの立ち上げ不要。かけ放題の品質も、すべての格安SIMで最高レベルです。

スマホベーシックプラン

プランS プランM プランR
月額料金 1980円
2980円 3980円
月額料金
(新規割終了後)
2680円 3680円 4680円
データ容量 4GB 12GB 17GB
無料通話 10分かけ放題
解約金 0円

CHECK!

Y!mobileの詳細を見る

ワイモバイルのかけ放題Y!mobile(ワイモバイル)のかけ放題は格安SIMで一番!その理由を詳しく説明します

②UQモバイル

UQモバイル

  • かけ放題(通話アプリなし):月額700円

UQモバイルは、オプションで通話アプリ経由なしの10分かけ放題を月額700円で利用できます。

以前は、プラン価格込みでしたが、現在はオプションなので不要なら外すことが可能となりました。

かけ放題の他に、最大60分の通話パック(月額500円)もあり。通話頻度は少ないけど長電話するなら、通話パックを検討してもいいでしょう。

なお、通話品質はauの音声回線をそのまま使うため非常に良いです(通話エリアもauと同じ)。

スマホプラン

S M L
月額料金 1980円 2980円 3980円
データ容量 3GB 9GB 14GB
解約金 0円

CHECK!

UQモバイルの詳細を見る

UQモバイルのかけ放題無制限はなし?UQモバイルで利用できるかけ放題を全解説

4.通話アプリを使う格安SIM【10分かけ放題で比較】

その他の格安SIMは通話アプリ経由のかけ放題になりますか?

ええ、そうよ。アプリを立ち上げる手間はかかるけど、慣れればどうってことないわよ。
10分かけ放題のオプション料金

800〜850円

  • 楽天モバイル
  • BIGLOBEモバイル
  • OCNモバイルONE
  • mineo
  • NifMo
  • nuroモバイル
  • イオンモバイル
  • DTI SIM

 

851〜880円

  • LINEモバイル
  • IIJmio

①楽天モバイル

楽天モバイル

10分かけ放題:月額850円

※スーパーホーダイならプラン内にかけ放題付き(1480円〜)

楽天モバイルは、10分かけ放題を月額850円で利用できます。楽天でんわアプリ」を使用して、10分以内の通話なら何度でも定額でかけ放題です。

なお、「スーパーホーダイ」ならプラン内に10分かけ放題が付いています。月額料金は楽天会員割が効いて1480円からです。

スーパーホーダイ

S M L LL
月額料金 2980円 3980円 5980円 6980円
楽天会員割 1480円 2480円 4480円 5480円
楽天会員割
(ダイヤモンド会員)
980円 1980円 3980円 4980円
データ容量 2GB 6GB 14GB 24GB
通話 10分かけ放題
解約金 0円

 

組み合わせプラン

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
ベーシック 525円 1250円
3.1GB 900円 1600円
5GB 1450円 2150円
10GB 2260円 2960円
20GB 4050円 4750円
30GB 5450円 6150円

CHECK!

楽天モバイルの詳細を見る

楽天モバイルのかけ放題楽天モバイルで使える10分かけ放題のサービス内容と必要性【無制限かけ放題は終了】

②BIGLOBEモバイル

biglobeモバイル

  • 10分かけ放題:月額830円

BIGLOBEモバイルは、10分かけ放題の他に、3分かけ放題(月額650円)も利用できます。

また、定額制の通話パック(90分・60分)が用意されているのも特徴的。通話の際は、専用アプリの「BIGLOBEでんわ」を使用します。

BIGLOBEモバイルのかけ放題は、月末に申し込んでも月初めからオプション適用にしてくれるのも隠れた魅力。

「今月は通話が多かったから請求額が不安」といったときに途中契約して、月初めまで遡ってかけ放題に加入することができます。

月額料金
データSIM 音声通話SIM
1ギガプラン 1400円
3ギガプラン 900円 1600円
6ギガプラン 1450円 2150円
12ギガプラン 2700円 3400円
20ギガプラン 4500円 5200円
30ギガプラン 6750円 7450円

CHECK!

BIGLOBEモバイルの詳細を見る

③LINEモバイル

lineモバイル

  • 10分かけ放題:月額880円

LINEモバイルは、10分かけ放題オプションを月額880円で利用できます。通話アプリは「いつでも電話」を使用。

数十円の差となりますが、他のかけ放題より高いので注意してください。その代わり、LINEアプリが「カウントフリー」で使い放題となります。

LINE通話のデータ容量も消費しないので、普段LINEをよく使う方におすすめの格安SIMです

LINEフリープラン

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
1GB 500円 1200円

※カウントフリー:LINEアプリ

コミュニケーションフリープラン

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
3GB 1110円 1690円
5GB 1640円 2220円
7GB 2300円 2880円
10GB 2640円 3220円

※カウントフリー:LINEアプリ、Twitter、Instagram、Facebook

MUSIC+プラン

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
3GB 1810円 2390円
5GB 2140円 2720円
7GB 2700円 3280円
10GB 2940円 3520円

※カウントフリー:LINEアプリ、Twitter、Instagram、Facebook、LINE MUSIC

CHECK!

LINEモバイルの詳細を見る

lineモバイルのかけ放題LINEモバイルで使えるかけ放題とは?

④mineo

mineo

  • 10分かけ放題:月額850円

mineoは、通話料半額の専用アプリ「mineoでんわ」で10分かけ放題を利用できます。

10分かけ放題の他に、30分・60分の通話定額オプションあり。ただし、通話定額は割高なので加入はおすすめしません(30分で840円、60分で1680円)。

mineoはかけ放題の他にも、050IP通話アプリを使って通話料を半額にできるLaLa Callを月額100円(100円の無料通話付きなので実質無料)で利用できます。

A(au)プラン

データ容量 シングルタイプ
(データSIM)
デュアルタイプ
(音声通話SIM)
500MB 700円 1310円
3GB 900円 1510円
6GB 1580円 2190円
10GB 2520円 3130円
20GB 3980円 4590円
30GB 5900円 6510円

 

D(ドコモ)プラン

データ容量 シングルタイプ
(データSIM)
デュアルタイプ
(音声通話SIM)
500MB 700円 1400円
3GB 900円 1600円
6GB 1580円 2280円
10GB 2520円 3220円
20GB 3980円 4680円
30GB 5900円 6600円

 

S(ソフトバンク)プラン

データ容量 シングルタイプ
(データSIM)
デュアルタイプ
(音声通話SIM)
500MB 790円 1750円
3GB 990円 1950円
6GB 1670円 2630円
10GB 2610円 3570円
20GB 4070円 5030円
30GB 5990円 6950円

CHECK!

mineoの詳細を見る

mineoのかけ放題mineo(マイネオ)の10分かけ放題・通話定額とは?【契約すべきかも分かる】

⑤IIJmio

iijmio

  • 10分かけ放題:月額830円

IIJmioでは、3分と10分のかけ放題を利用可能。専用アプリの「みおふぉんダイアル」で通話を行います。

IIJmioのかけ放題は、家族通話が非常にお得です。家族間なら、3分かけ放題が10分に延長。10分かけ放題は30分に延長されます。

通話時間を超過しても、家族間なら8円/30秒の格安価格で通話可能です。家族通話のサービスは他社にはない、IIJmioだけの特典となっています。

データSIM 音声通話SIM
ミニマムスタートプラン
(3GB)
900円 1600円
ライトスタートプラン
(6GB)
1520円 2220円
ファミリーシェアプラン
(12GB)
2560円 3260円

CHECK!

IIJmioの詳細を見る

5.通話し放題が使える格安SIM

格安SIMでも通話し放題って、利用できますか?

かなり数が限られるけど利用可能よ。実質、ワイモバイルかUQモバイルの2択ね。

通話し放題あり

オプション料金 種別
Y!mobile 1000円 音声回線
UQモバイル 1700円
OCNモバイルONE 850円
※トップ3人まで
通話アプリ
イオンモバイル 1500円
※050IP電話

①Y!mobile

y mobile

  • 通話し放題:月額1000円(スーパーだれとでも定額)

通常プランに最初から10分かけ放題が付いているワイモバイルですが、オプションで無制限かけ放題にすることも可能です。

時間無制限の「スーパーだれとでも定額」は、専用アプリを通さず通常の音声回線で24時間通話し放題。利用料金も月額1000円と割安です。

大手キャリアの通話し放題と比べても半額以下と非常にお得。さらに、60歳以上の方で「かんたんスマホ」にて契約した方は、無料で通話し放題となります。

スマホベーシックプラン

プランS プランM プランR
月額料金 1980円
2980円 3980円
月額料金
(新規割終了後)
2680円 3680円 4680円
データ容量 4GB 12GB 17GB
無料通話 10分かけ放題
解約金 0円

CHECK!

Y!mobileの詳細を見る

②UQモバイル

UQモバイル

  • 通話し放題:月額1700円(かけ放題 24時間いつでも)

UQモバイルでは、月額1700円のオプション料金で通話し放題を利用できます。ワイモバイルと同様、音声回線でのかけ放題です。

1700円は少し高く感じますが、大手キャリアと比べれば500円ほど安く使えます。

なお、60歳以上の方がおてがるスマホを使う場合は、シニア割が効いて6ヶ月0円に。7ヶ月目以降も月額700円で継続できます。

スマホプラン

S M L
月額料金 1980円 2980円 3980円
データ容量 3GB 9GB 14GB
解約金 0円

CHECK!

UQモバイルの詳細を見る

③OCNモバイルONE

ocnモバイルone

  • 通話し放題:月額850円(トップ3かけ放題)

OCNモバイルONEは、10分かけ放題の他に通話し放題のトップ3かけ放題を利用できます。

トップ3かけ放題は、通話の多かった上位3番号までの通話料が0円になるというもの。特定の相手と長電話する人向けの通話し放題です。

通話の際は専用アプリのOCNでんわを経由します。なお、月額1300円のかけ放題ダブルならトップ3かけ放題と10分かけ放題を組み合わせて利用可能です。

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
1GB 1180円
3GB 880円 1480円
6GB 1380円 1980円
10GB 2280円 2880円
20GB 3800円 4400円
30GB 5380円 5980円

CHECK!

OCNモバイルONEの詳細を見る

④イオンモバイル

イオンモバイル

  • 通話し放題:月額1500円(050かけ放題)

イオンモバイルは、IP電話で通話し放題となる050かけ放題を月額1500円で利用できます。050IP電話を使うためデータSIMでも利用OKです。

注意点として、050かけ放題は加入時に登録事務手数料1,000円が必要です。また、手持ちの電話番号は使えません。

知り合いに電話をかけても、発信者が誰か分からず着信拒否される可能性があるので気をつけましょう。

データ容量 月額料金
音声プラン データプラン
500MB 1130円
1GB 1280円 480円
2GB 1380円 780円
4GB 1580円 980円
6GB 1980円 1480円
8GB 2680円 1980円
12GB 3280円 2680円
20GB 4680円 3980円
30GB 5680円 4980円
40GB 6980円 6480円
50GB 8980円 8480円

CHECK!

イオンモバイルの詳細を見る

イオンモバイルのかけ放題イオンモバイルのかけ放題は必要?メリットから使い方まで全解説

6.格安SIMのかけ放題に関するQ&A

最後に、格安SIMのかけ放題に関する疑問点をまとめたから確認してね。

Q1.かけ放題に加入したほうが得する基準は?

まず、かけ放題に入らなかった場合ですが、通話料はどの格安SIMでも30秒あたり20円となります(大手キャリアの通話料と同じ)。

かけ放題オプション料金は月額830円~850円が相場。この金額を基準に、かけ放題に入るべき基準を算出してみました。

かけ放題の加入基準(通話時間)

  • 半額通話アプリを使う場合:約43分
  • 半額通話アプリを使わない場合:約21分

多くの格安SIMで使える半額通話アプリを利用すれば、毎月の通話時間およそ43分がかけ放題を使うかどうかの分かれ目です。

半額通話アプリをまったく使わないなら、約21分を堺にかけ放題を契約したほうがお得となります。

毎月の通話時間(LINE通話は除く)を見直して、かけ放題に加入すべきか検討してみましょう。

Q2.家族間の無料通話や家族割はある?

結論から言うと、ほぼありません。格安SIMでは、家族同士や同キャリア同士での無料通話サービスが無いのです。

例外として、「IIJmio」は家族内ならかけ放題の時間が延長。また、30秒あたり8円とIP通話並みの安さで通話できます。

その他、「ワイモバイル」のスーパーだれとでも定額なら家族に関係なく、無制限でかけ放題が利用可能です。

格安SIMで家族間の通話料を安くする手段は現状この2社くらいです。

LINE、Skype、カカオトークなどの無料通話を駆使して、家族間の通話料を下げるのが常套手段となります。

Q3.かけ放題で対象外となる通話はある?

格安SIMのかけ放題は、国内通話のみ適用されます。国際電話は対象外です。

MEMO
かけ放題を使わず通話アプリで海外に通常発信すれば、国際電話料が安くなる場合があり

また、気をつけたいのが「緊急電話」です。通話アプリ経由のかけ放題は110番や119番が使用できません。

いざというときは、通常発信でダイアルしましょう。

かけ放題の対象外
  • 国際電話
  • 緊急電話(110番、119番など)
  • フリーダイヤル(0120)
  • ナビダイヤル(0570)
POINT
ワイモバイルとUQモバイルは緊急電話もかけ放題対象

7.【まとめ】格安SIMでもかけ放題は使える

この記事では、かけ放題が使える格安SIMを解説してきました。

かけ放題は、通話アプリ経由と音声回線に種別がわかれます。大手キャリアと同じ使い心地でかけ放題を使いたいなら、音声回線を利用したかけ放題に契約すべきです。

また、10分かけ放題で足りない方は通話し放題の加入を検討しましょう。

普段の通話内容を見直して、あなたにぴったりの格安SIMを見つけてみてくださいね。