コメント欄にご質問・感想をどうぞ

mineoのSプラン(ソフトバンク回線)は高いのでおすすめしない

mineoのソフトバンク回線

mineoはソフトバンク回線に対応しています。そのため、ソフトバンク端末をSIMロック解除なしでそのまま使うことが可能です。

しかし、Sプラン(ソフトバンク回線)はau・ドコモ回線と比べて割高になるのが大きなデメリット。契約は避けたほうが無難です。

この記事では、料金が高いmineoのSプランに対して、どう対処すべきか解説していきます。

割高なプランを避けて、ぜひお得に契約してくださいね。

この記事で分かること

  • A/Dプランと比べてSプランがどれくらい高いのか
  • mineoのSプランを避けてお得に契約する方法

CHECK!

mineoの詳細を見る

1.mineoのSプラン(ソフトバンク回線)は割高

mineoのSプランって、AプランやDプランよりどれくらい高いんですか?

Aプランだと、同じデータ容量でも毎月440円も高くなるわ。
1年で5千円以上も変わるんですね・・。

mineoは、Aプラン(au回線)・Dプラン(ドコモ回線)・Sプラン(ソフトバンク回線)の3キャリアに対応しています。

各回線で同一料金かと思いきや、Sプランは割高となっています。

デュアルタイプ(音声通話SIM)

データ容量 Aプラン Dプラン Sプラン
500MB 1310円 1400円 1750円
3GB 1510円 1600円 1950円
6GB 2190円 2280円 2630円
10GB 3130円 3220円 3570円
20GB 4590円 4680円 5030円
30GB 6510円 6600円 6950円

シングルタイプ(データSIM)

データ容量 Aプラン Dプラン Sプラン
500MB 700円 700円 790円
3GB 900円 900円 990円
6GB 1580円 1580円 1670円
10GB 2520円 2520円 2610円
20GB 3980円 3980円 4070円
30GB 5900円 5900円 5990円

エココースでは、平日の7:30〜8:30、12:00〜13:00、18:00〜19:00に速度制限されるかわりに、通常プランより安く契約できる

デュアルタイプ(エココース)

データ容量 Aプラン Dプラン Sプラン
500MB
3GB 1460円 1550円 1900円
6GB 2090円 2180円 2530円
10GB 2980円 3070円 3420円
20GB 4290円 4380円 4730円
30GB 6060円 6150円 6500円

シングルタイプ(エココース)

データ容量 Aプラン Dプラン Sプラン
500MB
3GB 850円 850円 940円
6GB 1480円 1480円 1570円
10GB 2370円 2370円 2460円
20GB 3680円 3680円 3770円
30GB 5450円 5450円 5540円

ご覧の通りSプランが割高に。特にデュアルタイプは同じデータ容量で比べるとDプランより350円、Aプランより440円も高いです。

1年間換算するとSプランはDプランより4200円、Aプランより5280円も割高となります。シングルタイプも、SプランはA・Dプランより90円高く設定されています。

TOPIC
ソフトバンクは回線のレンタル料(mineoが借りる)がau・ドコモより高いため、割高になっていると思われる

2.mineoのSプラン(ソフトバンク回線)を回避する代替案3つ

う〜ん、Sプランは料金が高いけど・・諦めて契約するしか無いのでしょうか?

いいえ。mineoのSプランを上手く避ける方法があるわ。特にLINEモバイルの利用は検討すべきよ。

①LINEモバイル(ソフトバンク回線の最安)で契約

ソフトバンク回線で最安の格安SIMを使いたいなら、LINEモバイルがおすすめです。

LINEモバイルはソフトバンクの傘下に入ったため、料金が優遇されています。mineoと比較すると、その安さは一目瞭然です。

ソフトバンク回線(音声通話SIM)の料金比較

データ容量 mineo LINEモバイル
500MB 1750円 1100円
3GB 1950円 1480円
6GB 2630円 2200円
10GB 3570円
12GB 3200円
20GB 5030円
30GB 6950円

人気の3GBプランで比較すると、その差は470円。最安の500MBプランだと650円も差があります。

さらに、LINEモバイルはLINEアプリがカウントフリーで使い放題です。12GB以上の大容量プランはありませんが、小容量~中容量で契約したいならLINEモバイルを選ぶべきです。

TOPIC
LINEモバイル以外のソフトバンク系格安SIMも、mineo同様にソフトバンク回線が割高

CHECK!

LINEモバイルの公式サイトへ

②ソフトバンク端末をSIMロック解除してA/Dプランで契約

mineoで手持ちのソフトバンク端末を使いたいからSプランに契約する予定だった・・という方は、SIMロック解除して割安なA/Dプランで契約すれば問題解決です。

SIMロック解除したソフトバンク端末は、A/Dプランで問題なく使えるのでそこは安心して下さい。

ソフトバンク端末のSIMロック解除ですが、My SoftBankから手続きすれば手数料はかかりません。2~3分あれば、手続きは完了しますよ。

ソフトバンク端末のSIMロック解除手順

  1. SIMロック解除する機種のIMEI(製造番号)をメモしておく
  2. SIMロック解除する機種で「My Softbank」にログイン
  3. 「メニュー」→「契約・オプション管理」→「SIMロック解除手続き」の順にタップ
  4. IMEIを入力し「次へ」をタップ
  5. (Androidのみ)「解除キーを発行する」をタップ
  6. (Androidのみ)他社のSIMカードを挿入した後、解除キーを入力
注意
2015年5月以前の機種・購入日から101日経っていない機種はSIMロック解除できない

こちらは、ソフトバンク端末でmineoに乗り換えることを諦めて、新たに端末を購入する方法です。シンプルな解決策となります。

mineoでは、格安スマホ端末(SIMフリースマホ)が十分に揃っています。

最新iPhone並のハイスペック機種から2万円を切るコスパのいい機種まで揃っているので、端末セット契約を検討するのもアリでしょう。

もちろん、契約はSプランは避けてA/Dプランのいずれかを選んで下さいね。

3.補足:あえてmineoのSプラン(ソフトバンク回線)を選ぶ例外的な理由

割高でもあえてmineoのSプランを選ぶ理由ってあるんですか?

理由はいくつか考えられるわね。まあ、スルーしてもいいんだけど。

例外的に、あえてmineoのSプランを選ぶとしたら、以下の理由に限られます。

  • ソフトバンク端末のSIMロック解除ができない
  • 少しでも速さにこだわる
  • 留守番電話を無料で使いたい

まず、SIMロック解除に対応していないソフトバンク端末を、どうしてもmineoで使いたい場合はSプランが選択肢に入ります。

しかし、その理由なら先述の通りLINEモバイルを選んだほうが賢明です。

少しでも速さにこだわる方もSプランが視野に入ります。ユーザー数のバランスで、SプランはA/Dプランより回線混雑を起こしにくいです。

単にプランが割高で人が少ないからという理由ですが・・。

その他、Sプランでは留守番電話サービスを無料で使えるメリットがあります。

A/Dプランで留守番電話を使う場合、月額290円のスマート留守電を使う必要があるので、Sプランのほうが有利です。

4.この記事のまとめ

この記事では、mineoのSプラン(ソフトバンク回線)について解説してきました。

高い人気を誇るmineoですが、Sプランについては正直微妙です。

ソフトバンクのスマホがそのまま使える、通信速度が若干速いなどメリットもありますが、月額料金がAプラン・Dプランと比べて高すぎます。

一番の選択肢としては、安くソフトバンク回線が使えるLINEモバイルにすべし。

どうしてもmineoでソフトバンク端末を使いたいならSIMロックを解除したうえでA/Dプランを契約するのが賢明です。

CHECK!

mineoの詳細を見る

おさらい

SプランはA/Dプランに比べて割高?

はい、デュアルタイプ(音声通話SIM)だと350~440円、シングルタイプ(データSIM)だと90円割高です。

 

mineoのSプランを選ぶ以外の選択肢は?

LINEモバイルのソフトバンク回線を選ぶ・ソフトバンク端末をSIMロック解除してA/Dプランで契約する・端末セット契約でA/Dプランを選ぶの3つがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。