iPhone 11を安く買うなら

mineoのソフトバンク回線は高いのでおすすめしません

mineo ソフトバンクプラン

mineoはドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアに対応したマルチキャリアが特徴です。とくにソフトバンク回線に対応した格安SIMは種類が少ないため、大変貴重です。

しかし、結論から言うとmineoのソフトバンク回線はおすすめではありません。 ドコモ回線・au回線のプランと比べると月額料金が高いためです。

今回はmineoのソフトバンク回線の概要やメリット・デメリットをまとめていきます。ぜひ、参考にしてくださいね。

CHECK!

mineo(マイネオ)

1.はじめに:mineoのSプラン(ソフトバンク回線)とは?

Sプラン(ソフトバンク回線)って、au・ドコモ回線のプランと違いはありますか?

メリットもあるけど、月額料金が割高なの。詳しく説明するわね。

まず、mineoのSプランはどのようなサービス内容なのか理解しましょう。Aプラン・Dプランとの違いも説明していきます。

1-1.ソフトバンクユーザー向けのプラン、SIMロック解除が不要に

mineoのSプランはソフトバンクユーザーのために作られたプランです。 ソフトバンク回線を利用しており、SIMロック解除していないソフトバンクのスマホがそのまま使えます。

※SMロックとは、大手キャリアが他社でスマホを利用できないようにするロック設定のこと

iPhoneの場合はiPhone 5以降なら、SIMロック解除せずにSプランで利用可能です。

なお、Sプランではテザリングも利用できます。月額料金は無料で、別途申し込みする必要はありません。

ソフトバンク版iPhoneはSIMカードの選び方に注意

Sプランでソフトバンク版iPhoneを使う場合、SIMカードの種別に注意してください。利用できるのは、「nano」と「iPhone 7以前用nano」の2種類です。

SプランのSIMカード種別

SIMカードサイズの選び方

  • iPhone 8以降:nano SIM
  • iPhone 7以前:iPhone 7以前用nano SIM

なお、iPhoneだけでなく、ソフトバンク版Androidも使えます。

一部、SIMロック解除が必要なので「動作確認済み端末検索」にて対応状況を確認しておきましょう。

Sプランの動作確認ページ

1-2.メリットは通信速度の速さ

SプランはAプラン・Dプランと比べて通信速度が速く安定しています。

■Sプランの平均速度:10〜30Mbps(お昼すぎは5Mbps程度)

ドコモ回線・au回線と比べるとソフトバンク回線を利用する格安SIMは少ないので、回線が混雑しづらいです。 そのため、回線混雑しやすい時間帯でも速度が落ちにくいのです。

SNSやブラウジング、動画視聴まで問題ない通信速度がでます。

その他、留守電サービス無料もメリット

また、Sプランは留守番電話が無料なのもメリットです。

Aプラン・Dプランで留守番電話を使うには月額290円のスマート留守電オプションを使わないといけません。

Sプランにもスマート留守電はありますが、それとは別に通常の留守番電話が無料で使えます。

1-3.ただし月額料金はAプラン・Dプランと比べて割高

Sプランは通信速度が優れている一方、Aプラン・Dプランと比べて月額料金が割高なのがデメリットです。

実際に、各プランの月額料金を比較してみましょう。

シングルタイプ(データSIM)の料金 → あまり差はない

データ容量 Aプラン Dプラン Sプラン
500MB 700円 700円 790円
3GB 900円 900円 990円
6GB 1,580円 1,580円 1,670円
10GB 2,520円 2,520円 2,610円
20GB 3,980円 3,980円 4,070円
30GB 5,900円 5,900円 5,990円

シングルタイプではAプラン・Dプランの料金は全く同じ。SプランはA・Dプランより90円高く設定されています。

シングルタイプについてはそこまで大きな差ではありません。

デュアルタイプ(音声通話SIM)の料金 → Sプランが割高

データ容量 Aプラン Dプラン Sプラン
500MB 1,310円 1,400円 1,750円
3GB 1,510円 1,600円 1,950円
6GB 2,190円 2,280円 2,630円
10GB 3,130円 3,220円 3,570円
20GB 4,590円 4,680円 5,030円
30GB 6,510円 6,600円 6,950円

デュアルタイプでは、ご覧の通りSプランが割高に。同じデータ容量のDプランより350円、Aプランより440円も高いです。

1年間換算するとSプランはDプランより4,200円、Aプランより5,280円も高くなります。

1年で5千円以上も変わるんですね・・。

ええ、Sプランは明らかに損する価格設定ね。

補足:ソフトバンク回線のキャンペーンは終了

以前、「祝 トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーン」が実施されていました。Sプランでは500MBの音声通話SIMが半年間は月額333円に。

現在、こちらのキャンペーンは終了しているのでご注意ください。mineoの最新キャンペーンは「こちらの記事」にて解説しています。

2.結論:mineoのソフトバンク回線はおすすめしません

う〜ん、Sプランは料金が高いのが気になる。諦めて契約するしか無いのでしょうか?

無理してmineoを選ばなくていいわよ。同じソフトバンク回線ならLINEモバイルが安くておすすめよ。

ここまでmineoのSプラン(ソフトバンク回線)について解説してきました。

Sプランはソフトバンクのスマホがそのまま使え、通信速度も安定しています。しかし、月額料金がAプラン・Dプランより高い。

とくにデュアルタイプはAプランより月額440円も高いです。mineoのソフトバンク回線はおすすめではありません。

2-1.ソフトバンク回線ならLINEモバイルの方が安い

ソフトバンク回線の格安SIMを使いたいなら、「LINEモバイル」がおすすめです。

LINEモバイルでも、ソフトバンク回線を選べます。 実際に、mineoのSプランとLINEモバイルのソフトバンク回線の料金(音声通話SIM)を比較してみましょう。

ソフトバンク回線の料金比較(mineo・LINEモバイル)

データ容量 mineo LINEモバイル
500MB 1,750円
1GB 1,200円
3GB 1,950円 1,690円
5GB 2,220円
6GB 2,630円
7GB 2,880円
10GB 3,570円 3,220円
20GB 5,030円
30GB 6,950円

※LINEモバイルの1GBはLINEフリープラン、それ以外はコミュニケーションフリープラン

共通の3GBと10GBでは、どちらもLINEモバイルのほうが300円ほど安いです。

その他でもmineoでは500MBで1750円に対して、LINEモバイルなら倍の1GBで1200円にて使えます。

さらにLINEモバイルでは特定のサービスがデータ通信量を消費しなくなるカウントフリーによってLINEとSNS(Twitter・Instagram・Facebook)が使い放題です。

通信速度についてもmineoとほとんど変わりません。

LINEモバイルのソフトバンク回線を通信速度から料金プランまで全解説

2-2.mineoを使いたいソフトバンクユーザーはSIMロック解除するか端末セットで契約しよう

ソフトバンク回線の格安SIMを使うならmineoよりLINEモバイルのほうがおすすめです。

しかし、mineoも独自のサービス満載の優秀な格安SIM。どうしてもmineoが使いたいソフトバンクユーザーの方もいるでしょう。

mineoを利用したいソフトバンクユーザーの方におすすめの契約方法は以下の2つです。

  • ソフトバンクスマホをSIMロック解除してAプランかDプランで契約
  • 端末セットでAプランかDプランで契約

手持ちの端末で持ち込み契約したい方も、SIMロック解除をすればソフトバンクスマホでもAプラン・Dプランを使うことが可能です。

ソフトバンクスマホのSIMロック解除は簡単にできますか?

2分あれば手続きできるわよ。My SoftBankなら手数料はかからないわ。

ソフトバンクスマホは、2015年5月以降に発売された機種で、購入日より101日目以降であれば以下の手順でSIMロック解除ができます。

ソフトバンクスマホのSIMロック解除手順

  1. SIMロック解除する機種のIMEI(製造番号)をメモしておく
  2. SIMロック解除する機種で「My Softbank」にログイン
  3. 「メニュー」→「契約・オプション管理」→「SIMロック解除手続き」の順にタップ
  4. IMEIを入力し「次へ」をタップ
  5. (Androidのみ)「解除キーを発行する」をタップ
  6. (Androidのみ)他社のSIMカードを挿入した後、解除キーを入力

もし、手持ちの端末でSIMロック解除できない場合は、端末セットで契約するか(新しいSIMフリースマホを購入)、LINEモバイルでの契約を検討しましょう。

3.まとめ mineoのソフトバンク回線は微妙、契約しないほうがいいです

この記事では、mineoのSプラン(ソフトバンク回線)について解説してきました。高い人気を誇るmineoですが、Sプランについては正直微妙です。

ソフトバンクのスマホがそのまま使える、通信速度が速いなどのメリットはありますが、月額料金がAプラン・Dプランと比べると高すぎます。

mineoを使いたいなら端末のSIMロックを解除したうえでAプランまたはDプランを契約しましょう。

ソフトバンク回線の格安SIMを使いたいなら、mineoのSプランより安くカウントフリーでLINEやSNSが使い放題のLINEモバイルの方がおすすめです。

WEB契約(10分程度)はこちら↓

mineoとは?
  • 3大キャリアに完全対応
  • 2年連続で顧客満足度1位
  • ユーザー数増加数No.1
  • 解約金・契約縛りが0
  • キャンペーンが激アツ

10分で乗り換え

mineoの公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。