mineo(マイネオ)

iPhoneは不可?mineo(マイネオ)のテザリング条件と設定方法

mineoでテザリング

あなたはmineo(マイネオ)を使ってみたいけど、テザリングができるかどうか心配していませんか?

手持ちの端末でテザリングできないと困る・・・そう心配する方に向けて、この記事ではmineoのテザリングについて詳しい利用条件から設定方法まで詳しく解説しました。ぜひ、参考にして下さいね。

0.結論

(1)テザリングの可否

  Aプラン Dプラン
iPhone
Android

(2)利用料金

無料(申し込み不要)

(3)テザリング時の通信速度

6~12Mbps目安

※それぞれ詳しくは次章から解説していきます。

1.mineoでテザリングを利用する条件

さっそくmineoでテザリングするための利用条件について詳しく見ていきましょう。

1-1.iPhone

iPhoneを使う場合、テザリングの利用条件は以下となります。

  • Aプラン → 利用不可
  • Dプラン → 利用可

Aプランはキャリア版iPhone(au、ドコモ、ソフトバンク)、SIMフリー版iPhoneともにすべての機種でテザリングができません。そもそもau回線はiPhoneテザリングの条件が非常に悪いです。

au回線の格安SIM」を利用する場合は、「UQモバイル」以外はiPhoneのテザリングが不可となります。Dプランに関しては、Aプランと真逆でキャリア版、SIMフリー版に関わらずすべてのiPhoneでテザリングができます。

1-2.Android

Androidを使う場合、テザリングの利用条件は以下となります。

  • Aプラン → 利用可
  • Dプラン → 機種により異なる

まず、Aプランの場合は大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)のAndroid端末でもテザリングが利用できます。iPhoneでは条件の悪かったAプランですが、Androidなら好条件でテザリングが使えます。

対してDプランではテザリングの条件が悪くなります。特にSIMロック解除無しで乗り換えできるドコモ端末は、多くの機種でテザリングが使えません。また、Xperiaなど同じシリーズでも機種によってテザリングの利用条件が変わります。

DプランでAndroidを使用する場合は、動作確認済端末一覧ページからテザリングの可否を確認しましょう。テザリングの項目に◯が付いていれば利用可能となります。

mineoでテザリング確認

動作確認済端末一覧では機種ごとにテザリングの可否がチェックできる

1-3.利用料金は無料

mineoでテザリングを利用する場合、手数料などは一切かかりません。auとソフトバンクではテザリングを使うのに月額500円のオプション料金が必要でしたが、mineoは無料でテザリングできます。

なお、mineo以外でも格安SIMでは、基本的にテザリングの利用料金は無料となっています。

1-4.iPad、パソコンにネット接続可能

そもそもテザリングとは、スマホをモバイルWi-Fiルーター化して他の通信機器に接続することを意味します。そのため、iPadやパソコンを外出先で自由にネット接続することが可能です。もちろん、ゲーム機もテザリングでネットに繋げられます。

テザリングには、USB、Bluetooth、WI-Fiの3種類がありますが、通常はWi-Fiテザリングを使用します。通信速度を早くしたい場合はUSBテザリング、バッテリー消費を押さえたい場合はBluetoothテザリングを使用しましょう。

テザリングについて詳しくは以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
今さら聞けないテザリングとは?利用料金から設定方法まで全解説テザリングってよく聞くけど、どういう意味・・・? スマホ用語として頻繁に出てくるテザリング。はじめて聞く方はどういう意味なのか分か...

1-5.テザリング時の通信速度

mineoの通信速度」は、1日の中で波がありますが平均で10~20Mbpsとなります。テザリングを使う場合は、接続先の通信機器でおよそ6割程度の通信速度になります。

ですので、mineoでテザリングを使った場合の通信速度は、6~12Mbpsと考えておきましょう。5Mbps以上の通信速度が出ていれば、WEB閲覧やメールはもちろん高画質動画の視聴やゲームアプリのオンラインプレイでも問題ありません。

もし、通信速度を劣化させたくない場合はUSBテザリングを行いましょう。USBケーブルを経由すれば、スマホとテザリング先の通信機器はほぼ同じ通信速度となります。

低速通信ならバースト機能あり

mineoは低速時の通信速度が200kbpsとなります。「mineoスイッチ」を使えば簡単に低速通信に切り替えできます。

低速時のテザリングですが、テキスト中心のWEB閲覧やメール程度なら使用可能です。また、mineoでは低速通信でも一時的に速度が速くなるバースト機能が使えます。

mineoのバースト機能

速度計測アプリでmineoのバースト機能を確認

バースト機能は申し込みなどは不要で、自動で利用できます。画像の多いInstagramやメルカリを使いたい場合は、非常に役立つ機能ですよ。

2.テザリングできない機種の対処法

ここではmineoでテザリングできない、以下に当てはまる方に向けた対処方法をご紹介します。

  • 手持ちのau版iPhoneでAプラン契約を考えていた
  • 手持ちのドコモ版AndroidでDプラン契約を考えていた

2-1.au版iPhoneでテザリングする方法

現在au版iPhoneを持っている方でどうしてもテザリングを使いたい場合は、以下の手段で解決しましょう。

  • SIMロック解除してDプラン契約
  • SIMフリー版iPhoneを購入してDプラン契約
  • UQモバイルで契約

最もおすすめはau版iPhoneをSIMロック解除する方法です。SIMロック解除は手数料無料でMy auから簡単に手続きができます。au版iPhoneをSIMロック解除したら、AプランではなくDプランで契約しましょう。

関連記事:au端末をSIMロック解除する方法

その他の手段は、mineoを諦めて「UQモバイル」と契約するか、手持ちのiPhoneを諦めてApple StoreでSIMフリー版iPhoneを購入するかの2択となります。

2-2.ドコモ版Android でテザリングする方法

現在ドコモ版iPhoneを持っている方でどうしてもテザリングを使いたい場合は、以下の手段で解決しましょう。

  • SIMロック解除してAプラン契約
  • mineoでSIMフリースマホを購入

ドコモ端末はMy docomoで簡単にSIMロック解除の手続きができます。SIMロック解除を行った後は、Aプランで契約しましょう。

関連記事:ドコモ端末をSIMロック解除する方法

※Dプランの契約でもSIMロック解除後はテザリングが使える可能性がありますが確実とは言えません

その他の手段としては、手持ちのドコモ版Androidを諦めて「mineoでSIMフリースマホを購入」する方法があります。SIMフリースマホなら人気機種でも月額1000円以下の分割払いで購入可能です。

3.テザリングの設定方法

ここではmineoのテザリング設定について詳しいやり方を解説していきます。

3-1.iPhone

iPhoneでテザリングを行う場合の設定方法は以下となります。

1.「設定」→「インターネット共有」をタップ

インターネット共有をONにすれば、テザリングが有効化されます。

2.「ネットワーク名」と「パスワード」を確認

ネットワーク名は接続先の通信機器に表示されます。iPhoneの場合は、◯◯(名前)のiPhoneと表示される場合が多いです。パスワードは好きな文字に変えることができます。セキュリティを意識して簡単な文字列は避けましょう。

以上でテザリングが有効となります。あとは、テザリング先の通信機器で接続設定を行いましょう。

3.テザリング先の通信機器で「ネットワーク名」をタップ

テザリング先の通信機器ではWi-Fiアクセスポイントのマークをタップして、iPhoneで確認したネットワーク名を探しましょう。

4.「パスワード」を入力

iPhone側で設定したパスワードを入力すればテザリングが可能となります。テザリング中は、「インターネット共有中」の文字がiPhoneの画面上に表示されます。

※USBテザリングの場合

iPhoneでUSBテザリングを行う場合は、iPhoneとテザリング先の端末をUSBケーブルで繋いで、「インターネット共有」をタップした後に接続方法の選択で「USBのみ」を選びましょう。

※Bluetoothテザリングの場合

iPhoneでBluetoothテザリングを行う場合は、「インターネット共有」をタップした後に接続方法の選択で「Wi-FiとBluetoothをオンにする」を選びましょう。

3-2.Android

Androidでテザリングを行う場合の設定方法は以下となります。

1.「設定」→「データ通信・機内モード」をタップ

端末によって表示名が異なる場合があります。

2.「テザリング」をタップ

3.「Wi-Fiテザリング」をタップ

4.「Wi-Fiアクセスポイント」の情報を入力

ここでは以下の情報を入力しましょう。

  • ネットワーク名:任意の名称
  • セキュリティ:「WPA2 PSK AES」を選択
  • パスワード:任意のパスワード

ネットワーク名とパスワードは好きな文字列で構いません。セキュリティの項目は「なし」を選択してもテザリングできますが、WPA2 PSK AESが選択できる端末はこちらを選びましょう。

5.「保存」をタップしてテザリングを有効化

6.テザリング先の通信機器で「ネットワーク名」をタップ

テザリング先の通信機器ではWi-Fiアクセスポイントのマークをタップして、Androidで設定したネットワーク名を探しましょう。

7.「パスワード」を入力

Android側で設定したパスワードを入力すればテザリングが可能となります。

※USBテザリングの場合

AndroidでUSBテザリングを行う場合は、USBケーブルを端末に繋いで「設定」→「データ通信・機内モード」→「テザリング」→「USBテザリング」をタップしましょう。

※Bluetoothテザリングの場合

AndroidでBluetoothテザリングを行う場合は、「設定」→「データ通信・機内モード」→「テザリング」→「Bluetoothテザリング」をタップしましょう。

3-3.テザリングを使用する際の注意点

mineoでテザリングを利用する際は、以下の点に注意しましょう。

(1)データ消費量に気をつける

テザリング先のiPadやパソコンで重たいファイルを送受信したり、高画質動画を再生したりすれば、すぐにデータ容量を使い切ってしまいます。データ容量が無くなると、速度制限で200kbpsの低速通信となるため注意が必要です。

テザリングを頻繁に利用する方は、6GB以上のコースがおすすめです。ヘビーユーザーの方なら10GBコースがいいでしょう。10GBの場合は月額料金が3130円となります。

テザリングを利用すればモバイルWi-Fiルーターや自宅の固定回線が不要となるため多少高いプランでもトータルの通信費用は節約できますよ。「mineoの料金プラン」から最適なデータ容量を選んで、データ消費量に気をつけながら快適にテザリングを楽しみましょう。

(2)セキュリティを意識する

もし、第3者にパスワードを読み取られたら、無断でデータ通信を使用されてしまいます。その場合、消費したデータ容量は自己責任で支払いを行わなければなりません。

勝手に他人にテザリングされないためには、時々パスワードを変更することと、安易なパスワードを設定しないように気をつけましょう。大文字や記号を組み合わせればパスワードのセキュリティは強固になります。

4.まとめ

いかがでしたか?

この記事ではmineo(マイネオ)のテザリングについて、詳しい利用条件やオプション料金の有無、端末の設定方法について解説してきました。mineoはマルチキャリアの格安SIMなので、au回線のAプランとドコモ回線のDプランが利用できます。

選択肢の幅が増えるのはありがたいですが、テザリングの利用条件が両者で異なるため契約前は注意が必要です。基本的にiPhoneでテザリングしたいならDプラン、AndroidでテザリングしたいならAプランを選びましょう。

申し込み、利用料金は不要なので、mineo契約後すぐにテザリングが使えますよ。

mineoの注目記事
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。