iPhone 11を安く買うなら

ビックカメラで格安スマホ・格安SIMを契約する方法

ビックカメラ

格安スマホSIMへの乗り換えを検討している方のなかには「仕事帰りにビックカメラで格安SIMを契約して、その日のうちに乗り換えたい」と思っているのではないでしょうか。

この記事では、ビックカメラで格安SIMを契約する方法について詳しく解説。

また、ビックカメラが自社で提供する格安SIM(BIC SIMとBICモバイルONE)についても、説明していきます。

ビックカメラで格安スマホ・格安SIMを即日契約したい方は、ぜひ参考にして下さいね。

1.ビックカメラで格安スマホ・格安SIMを契約する方法とは?

ビックカメラではどうやって、格安SIMを契約できますか?

必要なものを準備して、BIC SIMカウンターに行けばOKよ。

ここでは、ビックカメラでスムーズに格安SIMを契約する流れについて解説します。

STEP1:まずは契約に必要なものを準備

ビックカメラで格安SIMに契約する際は、以下の4点を事前に準備しておきましょう。

必要なもの

  • 本人確認書類
  • クレジットカード(UQモバイル、Y!mobile以外)
  • メールアドレス
  • MNP予約番号(MNP乗り換えのみ)

本人確認書類では、運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカードなどが有効です。

支払手段ですが、UQモバイルとY!mobile以外は本人名義のクレジットカードが必要となります。

メールアドレスは何でも構いませんが、au・ドコモ・ソフトバンクのキャリアメールは使えなくなるので、フリーメールを準備しておきましょう。

MNP予約番号は大手キャリアで使っていた電話番号を引き継ぐ際に必要です(電話番号が変わってもいいなら不要)。

以下から、MNP予約番号を取得しましょう。

MNP予約番号の取得先

  • au:0077-75470(9:00~22:00)
  • ドコモ:151(9:00~20:00)
  • ソフトバンク:*5533(9:00~20:00)

STEP2:準備できたらBIC SIMカウンターへ行こう(対面サポートあり)

BIC SIMカウンターでは対面サポートを受けながら、格安SIMに契約できます。キャリアショップと同じ形ですね。

以下、有料となりますが、はじめての格安SIMが不安な方向けのサービスもあります。

有料サポート

  • 60分フルサポートパック:4980円
  • データ通信SIMカード開通サポート:1980円
  • BICSIM&スマホ はじめてセット:1980円

正直、格安SIMの初期設定は自分でできるので、サポートは基本的に不要です。説明書を読んでも、どうしても分からない場合だけ利用しましょう。

なお、ビックカメラ池袋本店、新宿東口店、有楽町店、新宿西口店の4店舗はBIC SIM以外の格安SIMでも、データ移行や初期設定を手伝ってくれる「らくらくサポート」を有料で実施しています。

STEP3:好きな格安SIM&端末を選んで契約

BIC SIMカウンターでは、「IIJmio(BIC SIM)」の契約が可能です。契約希望の旨をスタッフに伝えましょう。

端末セットで契約したい場合は、購入したい機種も選びます。

ビックカメラでは、店頭に格安スマホ端末が並んでいるため、実際に触って確かめることができますよ。

契約する格安SIMと端末が決まったら、あとは料金プランやオプションの有無などを決めていき契約完了です。なお、ビックカメラでは、BIC SIM以外の格安SIMも契約可能です。

IIJmio(BIC SIM)以外で契約できる格安SIM

1-4.有料の保証サービスは要らない

ビックカメラでは、購入する格安スマホ端末に対して1年間の保証を付けることができます。保証サービスの価格は2980円~7980円(端末代金によって変わる)。

結論から言うと、保証サービスは提案されても要らないので断りましょう。

そもそも格安スマホは、どの端末にも1年間のメーカー保証が無料で付いています。ビックカメラ独自の保証を被せる意味はほぼありません。

1年以上保証してほしい場合は、格安SIMの端末保証オプションか「モバイル保険」に加入するといいですよ。

1-5.ビックポイントが貯まる

ビックカメラのポイントサービス「ビックポイント」の会員になっている場合、格安スマホ端末や格安SIMのエントリーパッケージを購入すると、それらの税込価格10%分のポイントが付与されます。

貯めたポイントは1ポイント1円で、ビックカメラでの商品購入時に利用することが可能です。

ただし、機種によっては1%分しかポイントが付かない場合もあるため、購入する際は還元率を確認しましょう。

1-6.注意:即日開通店舗は限りあり

ビックカメラで格安SIMを申し込むなら、即日開通したいですよね。実は、ビックカメラでは即日契約できる店舗とできない店舗があります。

また、格安SIMによって即日開通の可否も変わります。

詳しくは、「即日契約できるビックカメラ店舗」を参考にして下さい。

即日開通できる店舗でも、回線切替に少し時間がかかるので30分から1時間待つのが普通です。閉店ギリギリに申し込まないよう注意しましょう。

1-7.補足:格安SIMはオンラインでも契約できます(キャンペーンも豪華)

ちなみに。今までの説明でビックカメラでの契約が面倒そう・・と思った方は、オンライン契約を利用しましょう。

オンライン契約では、格安SIMの公式サイトにアクセスして直接契約します。申し込みは、大体10分で終わりますよ。

MNPで乗り換える場合でも、不通期間はありません。SIMカードが自宅に到着してから回線切替えの流れとなります。

また、オンライン契約は「キャンペーン」が非常に豪華です。ビックカメラ契約では適用されない高額キャッシュバックや月額料金の割引を利用できます。

格安SIMの手続き10分で申し込み完了!格安SIMの手続き・購入の流れを解説

2.ビックカメラは自社でも格安SIMを提供しています

ビックカメラの格安SIMサービスがあると聞いたことがあります。

ええ、販売代理の形だけど、2つの格安SIMサービスがあるの。

①BIC SIM(IIJmio)

ビックカメラが自社で提供する1つ目の格安SIMがBIC SIMです。BIC SIMは、IIJmioと提携して運営しています。

サービス内容は完全にIIJmioと同じ。BIC SIMは名前だけ借りた形で、完全に販売代理店です。

BIC SIM(IIJmio)の料金プラン

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
ミニマムスタート
プラン
3GB 900円 1600円
ライトスタート
プラン
6GB 1520円 2220円
ファミリーシェア
プラン
12GB 2560円 3260円

利用できる回線はタイプD(ドコモ回線)とタイプA(au回線)です。 ドコモ・auなら手持ちのキャリア端末をそのまま使えますよ。

なお、IIJmioにはないBIC SIMだけの特典としてギガぞう(無線LANサービス)の無料利用があります。

IIJmioでは通常月額380円かかる公衆無線LANサービスですが、BIC SIMなら無料に。 小さな特典ですが、データ消費しない無料Wi-Fiが使えるのはありがたいですね。

BIC SIMについてさらに詳しくは、以下の記事を参考にして下さい。

bic sim【2019年】実際使ったBIC SIM(ビックシム)の評判と通信速度

②BICモバイルONE(OCNモバイルONE)

ビックカメラの格安SIMといえばBIC SIMが有名ですが、もう一つOCNモバイルONEと提携したBICモバイルONEがあります。

料金プランは、OCNモバイルONEとまったく同じです。

BICモバイルONE(OCNモバイルONE)の料金プラン

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
110MB/日 900円 1600円
170MB/日 1380円 2080円
3GB 1100円 1800円
6GB 1450円 2150円
10GB 2300円 3000円
20GB 4150円 4850円
30GB 6050円 6750円

1日単位でデータ容量を選べるプランがあるのが、特徴的です。

サービス内容はOCNモバイルONEと同じですが、BICモバイルONEではひかりTVのエントリープラン(324円)が無料となる特典が付いています。

このプランに加入すると、約7,000本のビデオが視聴し放題になるため、映画視聴などが好きな方に特におすすめです。

ただし、OCNモバイルONEで契約すれば、大幅な端末代金の割引が適用されます。

ですので、同じサービス内容ならBICモバイルONEよりOCNモバイルONEから契約したほうがお得です。

BIC SIMとBICモバイルONEはどちらがおすすめですか?

端末セットで契約するなら、端末代金が安いBICモバイルONEがいいわよ。SIM単体なら、プラン内容がシンプルなBIC SIMを選ぶといいわ。

>>BIC SIM(IIJmio)の詳細はこちら

>>BICモバイルONE(OCNモバイルONE)の詳細はこちら

3.格安スマホ端末(SIMフリースマホ)だけなら、ビックカメラ.comでも購入できる

そういえば、オンラインで端末を購入することはできませんか?

端末だけの購入ならオンラインで可能よ。格安SIMの契約はできないから注意してね。

格安スマホ端末だけが欲しい場合は、ビックカメラの通販サイト「ビックカメラ.com」にて購入できます。

こちらのページから好きな端末を選択できますよ。

ビックカメラ.comはこちら

どの端末を選べばいいのか分からない場合は、「おすすめの格安スマホ端末(SIMフリースマホ)」の記事を参考にして下さいね。

4.お得情報!最寄りのビックカメラのお得情報がアプリ(シュフー)で確認できる

知ってる?最近、お得情報をゲットできてポイントも貯まるアプリ「シュフー」がじわじわ来てるのよ。
シュフー?ビックカメラの情報もありますか?

ええ、あるわ。ビックカメラ全体じゃなくて、最寄り店の情報を見られるわよ。

近所のビックカメラでは、どんなお得情報があるのか気になりませんか?

運が良ければ、格安スマホ端末が安く購入できます。

利用したいのがシュフーというチラシアプリです。ダウンロード数が3000に届きそうな人気アプリです。

シュフー

ビックカメラのお得情報も、こんな感じで出てきます。

ビックカメラのお得情報

シュフーのチラシ(ビックカメラ)

いわゆるクーポンアプリのような感じですね。 格安スマホ端末もたまに対象になっているので、一度アプリから確認してみるといいですよ。

シュフーの無料登録はこちら

5.【まとめ】ビックカメラで格安SIMは契約できる

この記事では、ビックカメラで格安SIMに契約する方法、そしてビックカメラ提供の格安SIMサービスについて詳しく解説してきました。

ビックカメラでは、SIMカウンターから簡単に格安SIMの契約ができます。ただ、キャンペーンの充実度はオンラインのほうが高いので、そこは注意してください。

ビックカメラ提供の格安SIMは、「BIC SIM(IIJmio)」と「BICモバイルONE(OCNモバイルONE)」があります。

どちらも、人気の格安SIMです。ただ、端末セットで契約する場合は、BICモバイルONEのほうが有利となります。

関連:格安SIMを契約できる家電量販店
格安SIMのキャンペーン情報まとめ(2019年9月21日更新)
  • 楽天モバイル:最新16機種が大幅値引き(9/30まで)
  • Y!mobile:最大15555円のTポイントが貰える&SIM単体契約で最大14400円割引(9/30まで)
  • UQモバイル:現金13000円のキャッシュバック&初期費用0円(終了未定)
  • IIJmio:在庫限りの端末セール(9/30まで)
  • BIGLOBEモバイル:初期費用無料&18ヶ月割引(9/30まで)
  • LINEモバイル:月額料金が5ヶ月半額&5000円分LINEポイント(終了未定)

スマホ代が3000円以下格安SIMの総合比較