【2020年】BIGLOBEモバイルの評判はどう?通信速度やおすすめな人を実際に使って評価

biglobeモバイル

BIGLOBEモバイルって、どんな格安SIMなんだろう・・

1996年からインターネット業界を牽引してきたBIGLOBE(ビッグローブ)。900社以上ある格安SIMの中で、全体でトップクラスの人気を誇ります。

一番の魅力は、動画見放題となるエンタメフリーオプション。YoutubeやAbema TVを、データ残量を気にせず楽しめるので、若者を中心に絶大な支持を受けています。

今回は、2年以上BIGLOBEモバイルに契約している筆者が、メリット・デメリットや通信速度を徹底解説。 また、ユーザーの評判を考察していきます。

BIGLOBEモバイルが気になっていた方は、ぜひ参考にしてくださいね。

巨人メディア×BIGLOBEモバイルの限定クーポンあり

 

 

※クーポンコード「DGC」を入力

1.はじめに:BIGLOBEモバイルとは?

インターネットプロバイダとして有名なBIGLOBE、2012年にBIGLOBE LTEとして格安SIMサービスをスタートしました。

2017年に、BIGLOBEモバイルに名称変更。格安SIMのユーザー数では、派手なCM展開をしていないにも関わらず、毎年安定してTOP7にランクインする人気を誇ります。

TOPIC

2019年のオリコン顧客満足度調査 格安スマホ部門でBIGLOBEモバイルが総合1位に選ばれています。

外部参考:オリコン調査

気になる料金プランは以下の通りです。

料金プラン

月額料金
データSIM 音声通話SIM
1ギガプラン 1400円
3ギガプラン 900円 1600円
※人気
6ギガプラン 1450円 2150円
※人気
12ギガプラン 2700円 3400円
20ギガプラン 4500円 5200円
30ギガプラン 6750円 7450円

※データSIMに+120円でSMS機能を付属できる

MEMO

通常は、音声通話SIM(電話番号付きのSIMカード)で契約する

biglobeモバイルの料金本当に安い?BIGLOBEモバイルの料金プラン&その他の必要費用を完全ガイド

選べる回線は「タイプA(au)とタイプD(ドコモ回線)」の2種類です。

手持ちのau・ドコモ端末なら、SIMカード入れ替えだけで乗り換えできます(ソフトバンク端末はSIMロック解除My SoftBankからSIMロック解除が必要)。

端末セットで契約する場合は、好きな回線を選んで構いません。ユーザー数の少ないタイプAの方が、通信速度が若干速いです。

BIGLOBEモバイルの基本情報

月額料金 900円~
支払い方法 クレジットカード
サービス開始 2012年8月
Wi-Fiサービス 無料
(6GB以上)
テザリング 無料
3日間の速度制限 6GB/日以上
タイプAのみ
通話料 20円/30秒
初期費用 3394円
解約金 1000円
(12ヶ月以降は0円)
回線 ドコモ・au
iPhone販売 あり
最大通信速度 1288Mbps
(下り)
運営会社 ビッグローブ株式会社

巨人メディア×BIGLOBEモバイルの限定クーポンあり

 

クーポン特典はこちら

 

※クーポンコード「DGC」を入力

biglobeモバイルのキャンペーン【2月更新】BIGLOBEモバイルの最新キャンペーンまとめ

2.ユーザーの評判・口コミを調査してみた

他の人の感想って、どうなっていますか?

そう言うと思って調査してみたわ。

他のユーザーはBIGLOBEモバイルについて、どのような感想を持っているのでしょうか。

biglobe simの評判

※口コミの調査元:株式会社クラウドワークス

ここでは、BIGLOBEモバイルの口コミを調査。100名以上の回答から分析しています。


エンタメフリーオプションが最高

エンタメフリーオプションが魅力的だったので乗り換えました。好きな動画がたくさん見られて嬉しいです。

通勤途中にYoutubeを見たいと思って契約。苦痛だった電車内の時間が、急速の時間に変わりました。

大手キャリアと使い勝手が変わらない

私はBIGLOBEからSIMとセットで販売されていた機種を購入して使っていますが、キャリアの携帯電話との大きな差というものは感じた事はありません。初期設定も簡単だったので自分だけで出来ました。

回線は非常に安定しています。インターネットの速度は日中で5Mbps、夜間で10Mbps程度でしょうか。光回線と比較すると遅いですが、体感上はそれほど遅いとは思いません。

ソフトバンクからの乗り換えで使っています。docomoの電波を使用しているので、ソフトバンクと違って基本的にはどこでもつながりやすく、地下や奥まった場所でも使えるので非常に助かります。速度はそこそこ早いほうだと思います。ストレスを感じることはほとんどありません。

プロバイダも同社なので少し安く使用できています。プラン変更もとくに問題なくスムーズでした。

速度が遅くなる時間帯がある

朝や昼間は通信速度が重たいです。発売当初は体感できるほど遅くなることはありませんでしたが、契約者が増えたり混線していたりするのでしょうか。

普通に使う分には特に問題を感じることはない。だけどお昼どきや仕事が終わった時間帯にインターネットをすると異様に遅いときがあるのが気になる。


口コミから、回線は良好であるとの意見、そして予想通りエンタメフリーオプションが最高であるとの意見が目立ちました。

その他、プラン変更のしやすさや初期設定の説明などが完璧との声も。プロバイダ会社らしいですね。

通信速度は目を見張るような速さではないものの、日常使いにはストレスを感じないとの口コミが大半でした。

悪い口コミでは一部の時間帯に起こる速度低下の悪評が目立ちました。これは、格安SIM全体の問題なのですが、12時から13時にかけて回線混雑により速度が落ちてしまいます。

全体としては、おおむね高評価。8割以上のユーザーが、BIGLOBEモバイルに乗り換えて満足している様子でした。

CHECK!

BIGLOBEモバイルの公式サイトへ

3.BIGLOBEモバイルの通信速度を計測してみた

BIGLOBEモバイルの通信速度ってどんな感じですか?

悪くないわよ。実際に測定したから見てちょうだい。

3-1.実際の速度を測定

格安SIMの速度低下を起こしやすい時間帯(正午と夕方)を中心に、都心の駅内で計測してみました。

biglobe simの通信速度測定

測定結果(平均速度)

  • 午前中:50~60Mbps
  • お昼:0.2~6Mbps
  • 夕方まで:7~35Mbps
  • 夕方:0.5~6Mbps
  • 夜:5~25Mbps

動画再生やネット閲覧で快適な通信速度は1Mbpsあたり。やはり、お昼と夕方の時間帯は少し厳しいです。

逆に、12時半頃と18時頃を乗り切れば、その他は快適にデータ通信が楽しめます。

3-2.他社と速度比較すると、まずまずの結果に

BIGLOBEモバイルの通信速度を他社と比較してみました。

通信速度(Mbps)
12時 15時 18時
BIGLOBEモバイル 0.85 22.5 2.08
IIJmio 0.54 3.0 1.04
LINEモバイル 5.97 18.8 3.6
OCNモバイルONE 0.94 23.5 4.16
楽天モバイル 1.06 22.6 2.46
DMMモバイル 0.17 0.45 0.12
mineo 1.0 47.6 5.09

格安SIM全体で比較するとまずまずの結果です。速くも遅くもない普通レベルとなっています。通常のデータ通信ができればOKな方には十分な通信品質でしょう。

リアルタイムの測定ツールでも標準の結果

こちらリアルタイムに格安SIMの速度を測る外部ツールです。参考までに、こちらの通信速度も見てみましょう。

ご覧の通り、BIGLOBEモバイルは全体の中で中くらいの速度をキープしています。特別速いわけではありませんが、逆に遅くて使えないこともないので安心です。

3-3.体感速度は良好

数字だけじゃなくて、実際の体感速度はどうでしたか?

良かったわよ。決して爆速じゃないけど、普通になんでもできたわ。

数字上では普通レベルの通信速度となっているBIGLOBEモバイル。実際の体感速度を確認してみました。

biglobeモバイルで体感

結果はまったくの問題なし。実は、BIGLOBEモバイルは会社を上げて体感速度の向上に努めているそうです。

スピードテストを使った速度比較では負けを認めていますが、体感品質では負けないとのこと。

確かに、WEBサイトの表示スピードなど、昼間の時間帯でも思ったより快適です。BIGLOBEモバイルは、もともと通信に関する技術を持っている会社です。

そのため、地味ながらも培った通信技術で体感速度を向上させているわけですね。

スピードテストと体感速度って違うんですね。

私も知らなかったわ。さすが、通信業界大手のBIGLOBEね。

biglobeモバイル 遅いBIGLOBEモバイルの通信速度は遅い?実際に計測して確かめてみた

4.注意したい!BIGLOBEモバイルのデメリット2つ

BIGLOBEモバイルにもデメリットがありますよね?

ええ、あるわよ。まとめたから、見てちょうだい。
デメリット
  1. 動画を見ないならあえて選ぶ必要性がない
  2. お昼と夕方に速度低下を起こす

①動画を見ないならあえて選ぶ必要性がない

動画見放題という強烈な個性を放つBIGLOBEモバイルですが、裏を返せば動画を見ないユーザーにとっては、とくに契約する理由はありません。

業界7位の実力を誇るBIGLOBEモバイルですが、動画を見ないならTOP5の格安SIMに目を向けてもいいでしょう。

動画を見ない方におすすめ

上記の中でも、ユーザー数1位・2位のY!mobileと楽天モバイルは特に人気です。

②お昼と夕方に速度低下を起こす(他社も同じ)

他社も同じですが、BIGLOBEモバイルではお昼(12時半頃)と夕方(18時頃)に速度低下を起こします。

とくにお昼は、速度制限時と同等の200kbpsくらいまで落ちる場合があるので要注意です。この時間帯は、エンタメフリーオプションの方が速いですし動画も止まりません。

通信速度が低下する理由

速度低下のイメージ

夕方18時頃もお昼ほどではありませんが、1Mbpsを切るときがあります。この時間帯の速度低下は避けられないので、上手く切り抜けるしかありません。

TOPIC

格安SIMでも「Y!mobile」と「UQモバイル」は例外で速度低下が無い

5.2年使って分かった!BIGLOBEモバイルのメリット5つ

BIGLOBE

詳しく教えてあげるわ。
メリット
  1. エンタメフリーオプションで動画見放題
  2. 83000箇所以上のWi-Fiスポットが使い放題
  3. シェアSIMが使える(家族の名義変更なしMNPに対応)
  4. チャットサポートが24時間体制
  5. 通話料を半額以下にできる

①エンタメフリーオプションで動画見放題

BIGLOBEモバイルの最強メリットと言えるのが、エンタメフリーオプションです。

BIGLOBEモバイルユーザーの約3割が付ける人気オプションで、他に動画見放題を提供している格安SIMはありません。

エンタメフリーオプションは、Youtubeをはじめとする動画アプリがカウントフリーで見放題となります。

エンタメフリーオプションの対象アプリ
YouTube・AbemaTV・U-NEXT・YouTube Kids・Google Play Music・YouTube Music・Apple Music・Spotify・AWA・Amazon Music・LINE MUSIC・dヒッツ・RecMusic・楽天ミュージック・radiko・らじる★らじる・dマガジン・dブック・楽天マガジン・楽天Kobo・Facebook Messenger

エンタメフリーで動画再生

エンタメフリーオプションで動画再生

エンタメフリーオプションのオプション料金は、月額480円(データSIMは980円)。3GBプランと合わせれば、スマホ代が月額2000円以下に収まります。

1年間のスマホ代は、およそ2万4千円。あり得ない安さで、動画を思いっきり楽しめますよ。

エンタメフリーオプションに契約BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションを体感!通信速度や解約手順も詳しく解説

②83000箇所以上のWi-Fiスポットが使い放題

BIGLOBEモバイルでは、全国83000以上のアクセスポイントでBIGLOBE Wi-Fiが使えます。

6GB以上のプランで契約すれば、オプション料金はかかりません。

MEMO

3GB以下は1ライセンス250円

BIGLOBE Wi-Fiは、Do SPOTかSECURED Wi-Fiのマークがある場所(コンビニやカフェ、駅、商業施設など)でWi-Fi接続できます。

スマホはもちろん、タブレットやパソコンでも好きなだけ利用できます。

通信速度も十分。外仕事が多い方にも便利です。

BIGLOBE wifiBIGLOBEモバイル契約で無料に!BIGLOBE Wi-Fiの設定方法と実際に使ってみた感想

③シェアSIMが使える(家族の名義変更なしMNPに対応)

BIGLOBEモバイルでは、データ容量を分け合えるシェアSIMが利用できます。家族でシェア(別居でもOK)しても構いませんし、自分で複数台の契約を行ってもOKです。

BIGLOBEモバイルのシェアSIMで凄いのは、家族名義でもMNP転入ができること。

他の格安SIMでは、契約者(主回線)の名義に揃えなければMNP転入ができないので、家族で乗り換えるのが非常に面倒です。

ですが、BIGLOBEモバイルなら、6歳以上であれば自分名義でシェアSIMにMNP転入できます。また、シェアSIM自体の利用料金も、他社より安いです。

シェアSIMの料金

項目 料金
初期費用 ・SIMカード追加手数料:3,000円
・SIMカード準備料:394円
月額料金 ・データSIM:200円
・SMS付きデータSIM:320円
・音声通話SIM:900円

biglobeモバイル シェアBIGLOBEモバイルのシェアSIMが便利!自分名義でMNP転入もできます

④チャットサポートが24時間体制

BIGLOBEモバイルは深夜12時まで有人でチャットサポート。その後は、ロボットAIで朝までチャットサポートしてくれます。

有人のチャットサポートは通常18時から19時で終わります。夜にお問い合わせできるのは、なかなか心強いです。

口コミでは混雑していて繋がりにくいこともあると意見がありましたが、これは電話の話。チャットサポートなら、リアルタイムで繋がります。

⑤通話料を半額以下にできる

月額2000円なんて言いながら、実は通話料が高いんじゃ・・

安心しなさい。通話料も大手キャリアより安くなるわよ。

BIGLOBEモバイルでは、無料でBIGLOBEでんわアプリが使用できます。このアプリを使えば、通常20円/30秒の通話料が9円/30秒と半額以下に。

相手が固定通話でも携帯電話でもこの価格です。専用アプリ経由の発信となりますが、IP通話ではないため自分の電話番号が相手に表示されます。

biglobeでんわBIGLOBEでんわとは?詳しい仕組みから使い方まで全解説

通話時間が長いなら、通話オプションも利用可

もし、通話時間が毎月45分を超えるなら(無料通話アプリを除く)、通話オプションに加入した方が安上がりです。

通話オプション

  • 10分かけ放題:830円
  • 3分かけ放題:600円
  • 通話パック90:830円(1620円分の国内通話)
  • 通話パック60:600円(1080円分の国内通話)

BIGLOBEモバイルは月途中で通話オプションに加入しても、月初までさかのぼってかけ放題や通話パックを計算してくれます。

そのため、最初から焦って通話オプションを付ける必要は無いですよ。

CHECK!

BIGLOBEモバイルの公式サイトへ

6.BIGLOBEモバイルがおすすめな人とは?

BIGLOBEモバイルって、どんな人におすすめですか?

OK、詳しくまとめたから確認してちょうだい。

BIGLOBEモバイルは、以下に当てはまる方におすすめできます。

  • データ残量を気にせず好きなだけ動画を楽しみたい
  • スマホ代を月額3000円以下に抑えたい
  • 無料Wi-Fiサービスありの格安SIMを選びたい
  • 満足できる体感速度を重視したい

やはり、最もおすすめしたいのが、動画好きの方。朝から晩まで、好きなだけ動画を見たい・・そんな贅沢な悩みを叶えてくれる格安SIMはBIGLOBEモバイルだけです。

このオプションのおかげで、BIGLOBEモバイルユーザーの半分は20~30代と言われています。Youtube好きな若者から圧倒的な支持を受けていることが想像できますね。

通勤途中に好きな動画を楽しめるようになれば、憂鬱だった通勤が楽しい時間に変わります。

そして、忘れてはいけない人気の秘訣が安さ。動画見放題のオプションを付けながら、スマホ代は月額2000円~3000円に。

今まで年間で10万円以上かかっていたスマホ代が、わずか2万円程度に収まります。

その他、地味に大きなメリットである無料Wi-Fiサービスを利用したい方にもぴったり。

通信速度は、大手キャリア並の超高速を求める場合は向きませんが、標準速度で構わないならBIGLOBEモバイルで十分です。

巨人メディア×BIGLOBEモバイルの限定クーポンあり

 

クーポン特典はこちら

 

※クーポンコード「DGC」を入力

7.10分で出来る!BIGLOBEモバイルの契約方法

BIGLOBEモバイルを使いたいけど、近くに店舗が無いんだよなぁ。

あら、ネットなら10分程度で契約できるわよ。

BIGLOBEモバイルは、オンラインからおよそ10分で申し込めます。

MEMO

家電量販店など、店舗経由で契約するとキャンペーンが適用されないので注意

申込手順は以下の通りです。

STEP.1
MNP予約番号を取得する

現在の電話番号を維持したままBIGLOBEモバイルに乗り換えるためには、MNP予約番号の取得が必要です。

MNP予約番号の取得先

  • au:0077-75470(9:00~22:00)
  • ドコモ:151(9:00~20:00)
  • ソフトバンク:*5533(9:00~20:00)

取得したMNP予約番号は、このあとの申込時に入力します。

STEP.2
公式サイトから申し込み

BIGLOBEモバイルの契約5

>BIGLOBEモバイルの公式サイトへ

公式サイトにアクセスしたら「お申込み」をタップ。料金プランの選択、MNP予約番号の入力、クレジットカード情報の入力などを済ませましょう。

STEP.3
SIMカードを受け取る

biglobe simの設定

SIMカード(端末セット契約の場合は端末も同梱)は2~3日で届きます。

SIMカードが到着したら、開通手続き(MNP転入)をします。手順は、専用ページにアクセスしてMNP開通ボタンを押すだけ。

あとは、端末にSIMカードを入れて、簡単な「初期設定」を行えば乗り換え完了です。

オンライン契約が簡単なのは分かるけど、空白期間が嫌なんだよなぁ。

SIMカードの配送中も、今の携帯会社で通話・ネットができるわよ。

オンライン契約で心配な空白期間(不通期間)ですよが、心配は不要です。開通手続きを行うまでは、現在契約中の携帯会社で通話もデータ通信も使えます。

オンライン契約でも、空白期間は無いので安心して下さいね。

biglobeモバイルの申込み【全手順を図説】BIGLOBEモバイルの申し込み・契約方法

8.【まとめ】動画好きなら即決レベルの格安SIM

今回は、BIGLOBEモバイルについて詳しく解説してきました。

最大の特徴は、やはりエンタメフリーオプションでしょう。動画見放題の格安SIMは他にありません。

YoutubeやAbema TVを、データ残量を気にせず思いっきり楽しめるのは最高です。月額料金も安く、スマホ代を3000円以内に抑えることができます。

以下、この記事でお伝えした内容のおさらいです。

メリット

  • エンタメフリーオプションで動画見放題
  • 83000箇所以上のWi-Fiスポットが使い放題
  • シェアSIMが使える(家族の名義変更なしMNPに対応)
  • チャットサポートが24時間体制
  • 通話料を半額以下にできる

 

デメリット

  • 動画を見ないならあえて選ぶ必要性がない
  • お昼と夕方に速度低下を起こす(他社も同じ)

 

おすすめな人

  • データ残量を気にせず好きなだけ動画を楽しみたい
  • スマホ代を月額3000円以下に抑えたい
  • 無料Wi-Fiサービスありの格安SIMを選びたい
  • 満足できる体感速度を重視したい