【2021年】BIGLOBEモバイルの評判・速度とは?デメリットも詳しくレビュー

BIGLOBEモバイルの評判とは?

この記事のポイント

  • BIGLOBEモバイルの速度は最高レベルではないが日常使いには問題ない
  • 全携帯会社で唯一の動画見放題オプションが最も強力なメリット
  • お昼の速度低下や店舗サポートが薄いのがデメリット

「BIGLOBEモバイルの評判ってどうなの・・?」

1996年からインターネット業界を牽引してきたBIGLOBE(ビッグローブ)。動画見放題のエンタメフリーオプションを武器に、格安SIM業界でも屈指の人気を誇ります。

しかし気になるのが評判。本当に、良いことばかりなのでしょうか。

この記事では、BIGLOBEモバイルを実際に使って実効速度を体験レビュー。また、ユーザーの評判からメリットだけでなくデメリットも考察してみました。

最終的にどんな人におすすめできるのかまとめています。

BIGLOBEモバイル

ポイント
  • 実質無料の端末あり
  • 動画見放題オプションあり
  • 6か月の月額割引
  • スマホ代が2000円以下
  • Wi-Fiサービスが無料
月額料金 解約金 オンライン契約
900円〜 0~1000円 可(最短3日)
\月額割引&端末がポイント還元で実質無料/

BIGLOBEモバイルの公式サイトへ

1.BIGLOBEモバイルとは?(料金・基本情報)

BIGLOBEモバイルってどんなサービスですか?

ネットのプロバイダとして有名なビッグローブが手掛ける格安SIMサービスよ。動画見放題オプションがあるから若者に大人気なの。

BIGLOBEモバイルは、インターネットプロバイダのビッグローブが提供する格安SIMサービスです。もともとは、BIGLOBE 3Gの名前で2012年よりサービス開始。

2017年よりBIGLOBEモバイルに名称が変わりました。格安SIMの中では運営歴が長く老舗と言えます。

大きな特徴としては、動画見放題のエンタメフリーオプションが魅力。格安SIMで唯一、動画見放題のオプションを付けられます。

このオプションにより、10代から20代のユーザーに大きな支持を得ています。

利用できる回線は、タイプA(au)とタイプD(ドコモ)の2種類です。au・ドコモ端末ならSIMロック解除なしでBIGLOBEモバイルに乗り換え可能です。

料金プラン

月額料金
データSIM※ 音声通話SIM
1ギガ 1160円
3ギガ 900円 1600円
6ギガ 1450円 2150円
12ギガ 2700円 3400円
20ギガ 4500円 5200円
30ギガ 6750円 7450円

※120円追加でSMS機能あり

基本情報

月額料金 900円~
支払い方法 クレジットカード
サービス開始 2012年8月
Wi-Fiサービス 無料
(6GB以上)
テザリング 無料
3日間の速度制限 6GB/日以上
タイプAのみ
通話料 20円/30秒
初期費用 3394円
解約金 1000円
(12ヶ月以降は0円)
回線 ドコモ・au
iPhone販売 あり
最大速度 1288Mbps
(下り)
運営会社 ビッグローブ株式会社
BIGLOBEモバイルの新規申し込みで
\月額割引&端末がポイント還元で実質無料/

キャンペーンサイトを見る

2.【体験レビュー】BIGLOBEモバイルの通信速度は遅い?

BIGLOBEモバイルに契約してみました。申し込んだのは、タイプA(au回線)です。

BIGLOBEモバイルの契約書類

BIGLOBEモバイル

スマホ代が安くなるのは嬉しいのですが、やはり気になるのが通信速度。都心の駅内で計測してみました。

測定結果(平均速度)

  • 午前中:30~40Mbps
  • お昼:0.2~6Mbps
  • 夕方まで:7~35Mbps
  • 夕方:0.5~6Mbps
  • 夜:5~25Mbps

お昼12時半あたりを除けば速度は良好。動画やアプリDLも問題ありません。

データ消費の大きいポケモンGOも、ラグなしで操作できました。

biglobeモバイルで体感

体感速度をチェック

ユーザーの口コミもチェック。Youtubeが普通に視聴できるとの声が挙がっています。

ちなみに、こちらは各社の速度比較です。測定結果はMMD研究所のデータを引用しています。

平均速度比較

格安SIM 平均速度(Mbps)
BIGLOBEモバイル
(au回線)
19.6
BIGLOBEモバイル
(ドコモ回線)
9.0
ワイモバイル 41.8
UQモバイル 46.2
イオンモバイル 33.1
IIJmio 8.3
LINEモバイル 7.4
OCNモバイルONE 30.4
mineo 25.0

速度測定結果

クリックで拡大

au回線は平均で20Mbpsほど出ているため快適です。ドコモ回線はお昼の速度低下が激しく、全体的にも速いとは言えません。

必要十分な速度は出ていますが、速度にこだわりがあるならタイプD(ドコモ回線)は避けた方が無難です。

\月額割引&端末がポイント還元で実質無料/

3.評判・口コミから分かるBIGLOBEモバイルのメリット

BIGLOBEモバイルのメリットは何ですか?

何といっても、エンタメフリーオプションが強力ね。あと、キャンペーンが手厚くて端末を実質1万円以下で買えることもあるの。
メリット
  1. エンタメフリーオプションで動画見放題
  2. キャンペーンが豪華
  3. Wi-Fiサービスが無料
  4. シェアSIMが使いやすい
  5. 24時まで有人チャットサポートあり
  6. BIGLOBEでんわで通話料が半額
  7. 初月の利用料金が無料

①エンタメフリーオプションで動画見放題

BIGLOBEモバイルの最強メリットが、エンタメフリーオプションです。Youtubeをはじめとする動画アプリがカウントフリーで見放題に。

動画見放題を提供できている格安SIMは他にありません。BIGLOBEモバイルユーザーの3割以上が加入していると言われています。

エンタメフリーオプションの詳細

オプション料金/月

  • 音声通話SIM:480円
  • データSIM:980円

 

対象アプリ

YouTube・AbemaTV・U-NEXT・YouTube Kids・Google Play Music・YouTube Music・Apple Music・Spotify・AWA・Amazon Music・LINE MUSIC・dヒッツ・RecMusic・楽天ミュージック・radiko・らじる★らじる・dマガジン・dブック・楽天マガジン・楽天Kobo・Facebook Messenger・au PAY マーケット

オプション適用中の速度は2~3Mbpsに落とされますが、最後まで途切れずに動画や音楽を再生できます。

YouTubeが対象に入っているので、毎日動画を数時間見る方には最高のオプションです。オプション料金は480円(データSIMは980円)かかりますが、1GBでも消費すればお得に。

動画好きなら1時間経たずに、元が取れるでしょう。

動画・音楽はカウントフリーなので、基本データ容量は少量でもOK。3GBプランにエンタメフリーオプションを付ければ、動画見放題にも関わらずスマホ代は約2000円です。

テザリング中もデータ消費なし

公式では「複数端末の動画・音楽再生はNG」と記載されていますが、実際はエンタメフリーオプションでテザリングが可能です。

実際、テザリングを使ってノートパソコンやタブレットで動画再生してみましたがデータ消費はなし。テザリングを使えば、大画面で動画・音楽を楽しめます。

ちなみに、BIGLOBEモバイルのテザリング料金は無料です。

②キャンペーンが豪華

BIGLOBEモバイルでは、毎月豪華なキャンペーンを実施しています。キャッシュバック特典はありませんが、月額割引やポイント還元あり。

エンタメフリーオプションも最大6か月無料でお試しできます。

ポイント還元は端末セット契約で利用可。端末によっては、実質1万円を切ることもあります。

BIGLOBEモバイルのポイント還元

ポイント還元で端末代が大幅値引き

さらに、月額割引も同時適用。こちらは、SIMのみ契約の方も対象です。

月額割引のイメージ

データ容量 キャンペーン適用
7月目以降
初月 1~6ヶ月
3GB 0円 400円 1600円
6GB 950円 2150円
12GB 2200円 3400円
20GB 4000円 5200円
30GB 6250円 7450円
MEMO

割引額は時期によって異なる

最新のキャンペーン情報は、公式サイトにて確認してみましょう。

最新キャンペーンを見る

③Wi-Fiサービスが無料

BIGLOBEモバイルでは、全国83000以上のアクセスポイントでBIGLOBE Wi-Fiが使えます。データ消費を節約する上でWi-Fiサービスの利用は欠かせません。

BIGLOBE Wi-Fiは6GB以上のプランで契約すれば、オプション料金は0円(3GB以下は1ライセンス250円)。Do SPOTかSECURED Wi-Fiのマークがある場所でWi-Fi接続できます。

アクセスポイントは、コンビニ・カフェ・駅・商業施設が中心です。スマホはもちろん、タブレットやパソコンでも好きなだけ利用可。

通信速度も十分で外仕事が多い方にも便利です。

無料Wi-Fiありの格安SIMは貴重

ちなみに、無料Wi-Fiが使える格安SIMはあまり多くありません。6GB以上のプランでなければ無料ではありませんが、それでもありがたいサービスです。

無料Wi-Fiありの格安SIM

格安SIM 無料Wi-Fiサービス
BIGLOBEモバイル
OCNモバイルONE
ワイモバイル
UQモバイル
LINEモバイル
mineo
IIJmio
イオンモバイル

④シェアSIMが使いやすい

BIGLOBEモバイルでは、データ容量を分け合えるシェアSIMを利用できます。家族(別居でも可)でシェアしても構いませんし、自分で複数契約してもOK。

BIGLOBEモバイルのシェアSIMは、6歳以上なら自分名義でもMNP転入ができます。他の格安SIMのシェアプランは、契約者(主回線)の名義に揃えなければMNP転入できないため便利です。

利用料金も相場より安く良心的です。

シェアSIMの利用料金

項目 料金
初期費用 ・SIMカード追加手数料:3,000円
・SIMカード準備料:394円
月額料金 ・データSIM:200円
・SMS付きデータSIM:320円
・音声通話SIM:900円

家族の乗り換えは、BIGLOBE家族割も便利

家族でシェアSIMを使うのもありですが、一つのデータ容量を使い分けるのは難しいケースもあるでしょう。その場合は、シェアSIMではなくBIGLOBE家族割が便利。

BIGLOBE家族割は、2回線目以降が月額200円割引されるサービスです。3人家族なら、2人分の月額400円が毎月割引。

BIGLOBE家族割
月額200円割引(2回線目以降)

申し込みはBIGLOBE IDで紐づけるためオンラインで完結できますよ。

⑤24時まで有人チャットサポートあり

BIGLOBEモバイルは24時まで有人のチャットサポートを利用できます(24時以降はロボットAIでサポート)。

通常、有人のチャットサポートは18時か19時で終わります。夜中でもお問い合わせできるのは心強いです。

電話は混雑して繋がりにくい場合がありますが、チャットサポートならリアルタイムで繋がります。

⑥BIGLOBEでんわで通話料が半額

BIGLOBEモバイルに音声通話SIMで契約すると、無料でBIGLOBEでんわアプリを利用できます。このアプリを使えば、通常20円/30秒の通話料が9円/30秒と半額以下に。

相手が同じアプリを立ち上げる必要はなく、固定通話宛でも通話OKです。

biglobeでんわ

BIGLOBEでんわ

専用アプリ経由の発信となりますが、IP通話ではないため自分の電話番号が相手に表示されます。頻繁に通話するなら、かけ放題(通話オプション)に加入することも可能です。

毎月の通話時間が45分を超えるなら、10分かけ放題に入るといいですよ。月途中で通話オプションに加入しても、月初までさかのぼって通話料を再計算してくれます。

通話オプション

  • 10分かけ放題:830円
  • 3分かけ放題:600円
  • 通話パック90:830円(1620円分の国内通話)
  • 通話パック60:600円(1080円分の国内通話)

⑦初月の利用料金が無料

BIGLOBEモバイルの初月料金は、3394円の初期費用(契約事務手数料+SIMカード準備料)を除いて無料。他の格安SIMは日割りまたは満額請求なのでお得感があります。

データ容量はもちろん満額もらえるので、30GBプランで新規契約して翌月に少量プランに変更してもOK。データが余ったら、翌月に繰り越されますよ。

BIGLOBEモバイルの新規申し込みで
\月額割引&端末がポイント還元で実質無料/

キャンペーンサイトを見る

4.評判・口コミから分かるBIGLOBEモバイルのデメリット

逆にデメリットはありますか?

お昼の速度低下は避けられないわね。あと、店舗で十分なサービスは受けられないわ。
デメリット
  1. お昼に速度低下する
  2. 店舗でサポートは受けられない
  3. au回線は3日間の速度制限がある
  4. 最安ではない

①お昼に速度低下する

BIGLOBEモバイルではお昼(12時半頃)に速度低下を起こします。この時間帯は、エンタメフリーオプションの方が速いですし動画も止まりません。

速度低下する理由は、回線混雑が起きるからです。格安SIMは大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から回線を借りている身なので、帯域制限をかけられます。

通信速度が低下する理由

速度低下のイメージ

夕方18時頃もお昼ほどではありませんが、1Mbpsを切るときがあります。この時間帯の速度低下は避けられないので、上手く切り抜けるしかありません。

TOPIC

お昼の速度低下は格安SIM全体のデメリット

ドコモ回線は夕方も遅くなりやすい

au・ドコモ回線ともにお昼の速度低下は避けられませんが、ドコモ回線は夕方も速度低下しやすいです。

タイプAとタイプDの速度比較

ドコモ回線の方が遅い

ドコモ回線(タイプD)が遅くなりやすい理由は、シンプルに人気があるから。ユーザーが多すぎて回線混雑を起こしています。

ドコモ端末でBIGLOBEモバイルに契約したい方は、SIMロック解除してau回線(タイプA)を選ぶことをおすすめします。

②店舗でサポートは受けられない

BIGLOBEモバイルは、店頭サポートにまったく力を入れていません。契約からサポートまでオンラインが基本です。

新規契約に限り大手家電量販店のSIMフリーカウンターで申し込めますが、アフターサポートはなし。格安SIMでも独自店舗を持つ事業者がありますが、BIGLOBEモバイルにはありません。

キャリアのように対面で質問できないと不安な方は合わないでしょう。

③au回線は3日間の速度制限がある

BIGLOBEモバイルのau回線(タイプA)には、3日間の速度制限があります。

速度制限の条件は、3日で6GB以上データ消費したとき。制限後の速度は200kbpsです。

辛い条件に思えますが、普通の使い方なら3日で6GBを超えることはまずありません。動画を1日中垂れ流す、といった極端な使い方をしない限り気にしなくて大丈夫です。

とはいえ、制限があるのも事実。au回線で契約する場合は注意が必要です。

④最安ではない

キャンペーンを考慮すればBIGLOBEモバイルは全格安SIMで最安レベルです。しかし、通常価格に戻ると最安ではなくなります。

以下、BIGLOBEモバイルとユーザー数の近い格安SIMの料金比較です。

料金比較(音声通話SIM)

1GB 6GB 12GB 20GB 30GB
BIGLOBEモバイル 1160円 2150円 3400円 5200円 7450円
イオンモバイル 1280円 1980円 2980円 3980円 4980円
LINEモバイル 2200円 3200円
mineo 2190円 4590 6510
IIJmio 2220円 3260円
OCNモバイルONE 1180円 1980円 4400円 5980円

決して高くはありませんが1GBプランを除いて最安とは言えず。エンタメフリーオプションは不要で、とにかく安さだけにこだわりたいならアンマッチでしょう。

\月額割引&端末がポイント還元で実質無料/

5.【総合評価】BIGLOBEモバイルがおすすめな人・おすすめでない人

結局、BIGLOBEモバイルは契約すべきですか?

どんな人におすすめできるかまとめたから確認してね。

ユーザーの評判と実際の体験から、BIGLOBEモバイルがおすすめな人・おすすめでない人にまとめました。

おすすめな人

  • 好きなだけ動画・音楽アプリを楽しみたい
  • スマホ代を月2000円程度に抑えたい
  • キャンペーンを適用して端末を安く買いたい
  • 無料Wi-Fiありの格安SIMがいい
  • シェアSIMを快適に使いたい

 

おすすめでない人

  • お昼の速度低下が許せない
  • 最安でないと気が済まない
  • 店舗がないと安心できない

やはり最もおすすめなのが動画・音楽好きの方。特に、朝から晩までYoutubeが手放せないならBIGLOBEモバイルがピッタリです。

エンタメフリーオプションは大手キャリアはもちろん他の格安SIMにはないサービスです。このオプションだけを目当てにしてもいいくらい動画見放題は強烈な魅力です。

3GBプラン+エンタメフリーオプションでスマホ代が2000円くらいに収まるのもメリット。また、端末はキャンペーンで安く購入できます。

端末の購入費用を抑えたい方もBIGLOBEモバイルが向いています。解約金は1000円(12か月以降は0円)なので、デメリットに許容できるのなら十分にお試しする価値がありますよ。

BIGLOBEモバイルの新規申し込みで
\月額割引&端末がポイント還元で実質無料/

キャンペーンサイトを見る

6.BIGLOBEモバイルの申し込み手順

BIGLOBEモバイルの乗り換え方法が分かりません。

手順通り進めれば簡単よ。

キャンペーンありでBIGLOBEモバイルに申し込むなら、オンラインで契約しましょう。詳しい手順は以下の通りです。

POINT

ドコモ・au端末(iPhone含む)をBIGLOBEモバイルで利用するなら事前にSIMロック解除しておく

SIMロック解除はこちら → ドコモau

STEP.1
MNP予約番号を取得

電話番号を引き継ぐ場合は、現在の携帯会社からMNP予約番号(10桁)を取得します。

■MNP予約番号の取得先

  • au:0077-75470(受付9:00〜22:00)
  • ドコモ:151(受付9:00〜20:00)
  • ソフトバンク:*5533(受付9:00〜20:00)
  • UQモバイル:0120-929-818(受付9:00〜21:00)

※新規契約(新しい電話番号取得)の方は不要

STEP.2
BIGLOBEモバイルの公式サイトにアクセス

>公式サイトはこちら

手持ちの端末を使うなら「SIMのみ」、新しい端末が欲しいなら「端末セット」を選びます。

STEP.3
回線・SIM種別を選ぶ

SIMカードタイプの選択

回線(SIMカードタイプ)はタイプD・タイプAから選択します。端末セット契約の方は、速度の速いタイプAがおすすめです。

SIM種別は音声通話SIM(通話機能あり)かデータSIM(通話機能なし)を選びましょう。

STEP.4
料金プランを選ぶ

料金プランの選択

あとから無料で変更できるので、分からない場合はとりあえず3ギガを選べば無難です。このあとオプション選択に入るので、エンタメフリーオプションが必要ならチェックを入れましょう。

STEP.5
MNP情報を入力する

MNP情報の入力

MNP乗り換えの方は、取得したMNP予約番号を入力します。

STEP.6
契約者情報・支払い情報を入力して申込み

契約者情報の入力

申し込み後、画面の指示に沿って本人確認書類をアップロードすれば完了です。

STEP.7
契約者情報・支払い情報を入力して申込み

SIMカード・端末が到着したら、開通手続き(回線切り替え)を行います。開通作業は、BIGLOBEマイページか専用窓口(0120-985-309)から手続き可能です。

BIGLOBEマイページを利用する際は、「SIMカード契約状況」のページで「MNP開通」をタップすれば開通できます。

※開通手続きをしなかった場合は、SIMカードの受け取りをBIGLOBEモバイル側で確認した翌日に自動で切り替え

以上で完了です。オンライン契約で心配な空白期間(不通期間)はありません。

SIMカードの発送を待つ間は、以前の携帯会社で通話・ネットが使えます。開通後は、以前の携帯会社は自動的に解約されますよ。