【2020年】BIGLOBEモバイル(SIM)の評判はどう?メリット・デメリットから完全評価

BIGLOBEモバイルの評判

「BIGLOBEモバイル(SIM)の評判ってどうなの・・?」

1996年からインターネット業界を牽引してきたBIGLOBE(ビッグローブ)。格安SIMの業界でも屈指の人気を誇ります。

しかし気になるのが評判。本当に、良いことばかりなのでしょうか。

この記事では、BIGLOBEモバイルを使うユーザーの評判・口コミを徹底調査。

さらに、2年以上契約する僕が、BIGLOBEモバイルのメリット・デメリットを徹底考察。20社以上の格安SIMと比較しながら、客観的な評価を下しています。

BIGLOBEモバイル

ポイント
  • WEB限定キャンペーンあり
  • 動画見放題オプションあり
  • スマホ代が3000円以下
  • Wi-Fiサービスが無料
  • 通話料半額アプリが無料
月額料金 解約金 オンライン契約
900円〜 0~1000円 可(最短3日)

>BIGLOBEモバイルの公式サイト

1.BIGLOBEモバイルの評判・口コミを調査

BIGLOBEモバイルの評判って、どうですか?

良い口コミと悪い口コミをまとめたから、しっかり確認してちょうだい。

BIGLOBEモバイルを実際に使っているユーザーは、どのような感想を持っているのでしょうか。ここでは、SNS(Twitter)と当サイトで調べた口コミを元に分析していきます。

biglobe simの評判

口コミ調査

①良い評判

エンタメフリーオプションが最高

エンタメフリーオプションが魅力的だったので乗り換えました。好きな動画がたくさん見られて嬉しいです。

通勤途中にYoutubeを見たいと思って契約。苦痛だった電車内の時間が、急速の時間に変わりました。

大手キャリアと同じ使い心地

私はBIGLOBEからSIMとセットで販売されていた機種を購入して使っていますが、キャリアの携帯電話との大きな差というものは感じた事はありません。初期設定も簡単だったので自分だけで出来ました。

プロバイダも同社なので少し安く使用できています。プラン変更もとくに問題なくスムーズでした。

繋がりやすい

ソフトバンクからの乗り換えで使っています。docomoの電波を使用しているので、ソフトバンクと違って基本的にはどこでもつながりやすく、地下や奥まった場所でも使えるので非常に助かります。速度はそこそこ早いほうだと思います。ストレスを感じることはほとんどありません。

回線が安定している

回線は非常に安定しています。インターネットの速度は日中で5Mbps、夜間で10Mbps程度でしょうか。光回線と比較すると遅いですが、体感上はそれほど遅いとは思いません。

良い評判で目立っていたのは、圧倒的にエンタメフリーオプションです。

後で詳しく説明しますが、エンタメフリーオプションはYoutubeを含む動画見放題のサービス(音楽アプリも含む)。

今までデータ消費を気にして動画視聴を制限してきた方にとっては、とにかく最高との声が挙がっていました。

その他、繋がりやすさや回線の安定度を評価する声も。プラン変更のしやすさや初期設定の説明などが完璧との口コミもあり、さすが老舗プロバイダだなと感じます。

全体として、おおむね8割のユーザーは満足している様子でした。

②悪い評判

速度が遅くなる時間帯がある

朝や昼間は通信速度が重たいです。発売当初は体感できるほど遅くなることはありませんでしたが、契約者が増えたり混線していたりするのでしょうか。

普通に使う分には特に問題を感じることはない。だけどお昼どきや仕事が終わった時間帯にインターネットをすると異様に遅いときがあるのが気になる。

カスタマーセンターに繋がらない

端末価格の表記に違和感

悪い評判では、お昼の時間帯で速度低下しやすいとの意見がありました。この時間は回線が混むため、1Mbps付近まで速度が落ちることも。

その他、カスタマーセンターに繋がりにくいとの口コミもあり。BIGLOBEモバイルは、チャットサポートが充実しているので電話が混むときはそちらを利用した方がいいかもしれません。

CHECK!

BIGLOBEモバイルの公式サイトへ

2.BIGLOBEモバイルのメリットをレビュー

BIGLOBEモバイルのメリットは何がありますか?

何といっても、エンタメフリーオプションが強力ね。

今度は、ユーザーの評判・口コミだけでなく実際に体験して分かったメリット・デメリットについて見ていきましょう。

まずは、メリットからです。

メリット
  1. エンタメフリーオプションで動画見放題
  2. エンタメフリーオプション×テザリングが可能
  3. Wi-Fiスポットサービスが無料
  4. シェアSIMが使いやすい
  5. チャットサポートが24時間体制
  6. BIGLOBEでんわで通話料が半額

①エンタメフリーオプションで動画見放題

BIGLOBEモバイルの最強メリットと言えるのが、エンタメフリーオプションです。

Youtubeをはじめとする動画アプリがカウントフリーで見放題に。動画見放題を提供できている格安SIMは他にありません。

対象アプリ
YouTube・AbemaTV・U-NEXT・YouTube Kids・Google Play Music・YouTube Music・Apple Music・Spotify・AWA・Amazon Music・LINE MUSIC・dヒッツ・RecMusic・楽天ミュージック・radiko・らじる★らじる・dマガジン・dブック・楽天マガジン・楽天Kobo・Facebook Messenger

速度は2~3Mbpsで普通画質に落とされますが、途切れずにYoutubeを再生できます。

エンタメフリーで動画再生

動画見放題

エンタメフリーオプションのオプション料金は月額480円。3GBプランと合わせれば、動画見放題でも、スマホ代は月額2000円以下に収まります。

②エンタメフリーオプション×テザリングが可能

公式サイトの記述だと「複数端末の動画・音楽再生はNG」となっています。しかし、実際はエンタメフリーオプションでテザリングができてしまいます。

実験的に、テザリング先の端末(ノートパソコンやタブレット)で動画再生してみたのですがデータ消費はなし。

口コミを調べたり、友達に聞いてみたりしましたが、やはりエンタメフリーオプションONでテザリングできるのは間違いないようです。

テザリングを使えば、大画面で動画・音楽アプリを無制限に楽しめます。

MEMO

BIGLOBEモバイルのテザリング料金は無料

③Wi-Fiスポットサービスが無料

BIGLOBEモバイルでは、全国83000以上のアクセスポイントでBIGLOBE Wi-Fiが使えます。

6GB以上のプランで契約すれば、オプション料金はかかりません(3GB以下は1ライセンス250円)。

BIGLOBE Wi-Fiは、Do SPOTかSECURED Wi-Fiのマークがある場所でWi-Fi接続できます。アクセスポイントは、コンビニ・カフェ・駅・商業施設が中心です。

スマホはもちろん、タブレットやパソコンでも好きなだけ利用できます。通信速度も十分で外仕事が多い方にも便利です。

④シェアSIMが使いやすい

BIGLOBEモバイルでは、データ容量を分け合えるシェアSIMを利用できます。家族(別居でも可)でシェアしても構いませんし、自分で複数契約するのもOKです。

BIGLOBEモバイルのシェアSIMでは、6歳以上なら家族名義でもMNP転入ができます。他の格安SIMでは、契約者(主回線)の名義に揃えなければMNP転入できません。

また、利用料金が安いのもメリットです。

シェアSIMの利用料金

項目 料金
初期費用 ・SIMカード追加手数料:3,000円
・SIMカード準備料:394円
月額料金 ・データSIM:200円
・SMS付きデータSIM:320円
・音声通話SIM:900円

⑤チャットサポートが24時間体制

BIGLOBEモバイルは深夜12時まで有人のチャットサポートを利用できます(12時以降はロボットAIでサポート)。

通常、有人のチャットサポートは18時か19時で終わります。夜にお問い合わせできるのは、とても心強いです。

電話は混雑して繋がりにくい場合がありますが、チャットサポートならリアルタイムで繋がります。

⑥BIGLOBEでんわで通話料が半額

音声通話SIMで契約すると、無料でBIGLOBEでんわアプリを使用できます。このアプリを使えば、通常20円/30秒の通話料が9円/30秒と半額以下に。

相手が固定通話でも携帯電話でもこの価格です。専用アプリ経由の発信となりますが、IP通話ではないため自分の電話番号が相手に表示されます。

音質もクリアです。

かけ放題もある

毎月の通話時間が45分を超えるなら、かけ放題(通話オプション)に加入した方が安上がりです。

通話オプション

  • 10分かけ放題:830円
  • 3分かけ放題:600円
  • 通話パック90:830円(1620円分の国内通話)
  • 通話パック60:600円(1080円分の国内通話)

月途中で通話オプションに加入しても、月初までさかのぼって通話料を再計算してくれます。

CHECK!

BIGLOBEモバイルの公式サイトへ

3.BIGLOBEモバイルのデメリットをレビュー

BIGLOBEモバイルにもデメリットがありますよね?

口座振替非対応や速度制限のルールでデメリットがあるわ。

2年以上の契約から、悪い評判の調査では見えてこなかったデメリットが浮き彫りになりました。

デメリット
  1. 音声通話SIMは口座振替非対応
  2. タイプAは3日で6GB以上使うと速度制限
  3. お昼は大幅に速度が低下する

①音声通話SIMは口座振替非対応

BIGLOBEモバイルの支払方法は、本人名義のクレジットカード払いが基本です。

口座振替が使えるのは、データSIMのみ。音声通話SIMは、ビッグローブ光を契約していないと口座振替を申し込めません。

クレジットカードを持っていない方には、申し込みにくいのが欠点です。

②タイプAは3日で6GB以上使うと速度制限

BIGLOBEモバイルの回線は、タイプA(au)とタイプD(ドコモ)に分かれます。au端末をそのまま使いたい方はタイプAを選びますが、気を付けたいのが速度制限。

3日で6GB以上データ消費すると、200kbpsに速度制限される場合があります(確実に制限されるとは明記されていない)。

辛い条件に思えますが、普通の使い方なら3日で6GBを超えることはまずありません。動画を1日中垂れ流す、といった極端な使い方をしない限り気にしなくて大丈夫です。

③お昼は大幅に速度が低下する

BIGLOBEモバイルではお昼(12時半頃)と夕方(18時頃)に速度低下を起こします。

とくにお昼は、速度制限時と同等の200kbpsくらいまで落ちる場合があり要注意です。この時間帯は、エンタメフリーオプションの方が速いですし動画も止まりません。

速度低下する理由は、回線混雑が起きるからです。格安SIMは大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から回線を借りている身なので、帯域制限をかけられます。

通信速度が低下する理由

速度低下のイメージ

夕方18時頃もお昼ほどではありませんが、1Mbpsを切るときがあります。この時間帯の速度低下は避けられないので、上手く切り抜けるしかありません。

TOPIC

お昼の速度低下は格安SIM全体のデメリット

4.【総合評価】評判から分かるBIGLOBEモバイルがおすすめな人

BIGLOBEモバイルって、どんな人におすすめですか?

動画が好きなら即決よ。

ユーザーの評判と実際の体験から、BIGLOBEモバイルは以下に当てはまる方におすすめできます。

  • 好きなだけ動画・音楽アプリを楽しみたい
  • スマホ代を月額3000円以下に抑えたい
  • 無料Wi-Fiありの格安SIMがいい
  • シェアSIMを使いたい
  • サポートの手厚さを重視する

最もおすすめなのが動画・音楽好きの方。朝から晩までYoutubeが手放せない・・そんな方はBIGLOBEモバイルがピッタリです。

動画見放題のエンタメフリーオプションは大手キャリアはもちろん他の格安SIMにはないサービスです。つまり、動画を好きなだけ楽しみたいならBIGLOBEモバイル一択です。

ちなみに、BIGLOBEモバイルユーザーの半分は20~30代だそうで、若者からすこぶる高い評判を受けています。

また、スマホ代を安くしたい方もおすすめ。BIGLOBEモバイルなら、エンタメフリーオプションを付けてもスマホ代は月額2000円~3000円に。

公式キャンペーンも適用すれば、さらに安くなります。

CHECK!

BIGLOBEモバイルの公式サイトへ

5.キャンペーンを適用して乗り換える方法

少しでもお得に申し込みたいのですが・・。

だったら、公式キャンペーンを使うのが一番ね。

BIGLOBEモバイルは、毎月キャンペーンを実施しています。端末割引(ポイントで還元)や月額割引を利用可能です。

キャンペーンの適用条件は、公式サイトから申し込むだけ。店舗(家電量販店など)や代理店からは申し込まないように注意してください。

詳しい申し込み手順は以下の通りです。

POINT

端末セット・SIMのみ契約のどちらでもキャンペーン適用OK

STEP.1
BIGLOBEモバイルの公式サイトにアクセス

>公式サイトはこちら

※メニューの「キャンペーン」をタップすると、利用できる特典を確認できます

STEP.2
必要事項を入力して申し込み

BIGLOBEモバイルの契約5

公式サイトにアクセスしたら「お申込み」をタップ。料金プランの選択や支払情報を入力して申し込みましょう。

STEP.3
端末・SIMカードを受け取り開通手続き

biglobe simの設定

端末・SIMカードは2~3日で届きます。MNP乗り換えの方は、このあと専用ページにアクセスして開通手続きを行います。

以上で完了です。オンライン契約で心配な空白期間(不通期間)はありません。

なお、現在の電話番号を維持したい方は、事前にMNP予約番号を取得しておきましょう(新しい電話番号を取得したい場合は不要)。

  • au:0077-75470(9:00~22:00)
  • ドコモ:151(9:00~20:00)
  • ソフトバンク:*5533(9:00~20:00)

6.BIGLOBEモバイルの基本情報

月額料金 900円~
支払い方法 クレジットカード
サービス開始 2012年8月
Wi-Fiサービス 無料
(6GB以上)
テザリング 無料
3日間の速度制限 6GB/日以上
タイプAのみ
通話料 20円/30秒
初期費用 3394円
解約金 1000円
(12ヶ月以降は0円)
回線 ドコモ・au
iPhone販売 あり
最大通信速度 1288Mbps
(下り)
運営会社 ビッグローブ株式会社

月額料金
データSIM 音声通話SIM
1ギガプラン 1400円
3ギガプラン 900円 1600円
6ギガプラン 1450円 2150円
12ギガプラン 2700円 3400円
20ギガプラン 4500円 5200円
30ギガプラン 6750円 7450円