mineoの支払い方法とクレジットカードが無い場合の対処法

mineoの支払い方法

mineoを利用する前に気になるのが支払い方法ですよね。

複数の支払い方法が用意されている大手キャリアと違い、格安SIMは支払い方法がクレジットカードしか利用できないことが多いです。

大手格安SIMの1つであるmineoも、支払い方法はクレジットカードのみ。一応、口座振替も利用できますが、条件が限られています。

今回はmineoの支払い方法と、クレジットカードがない場合の対処法について解説します。

1.mineoの支払い方法とは?

mineoの支払い方法はクレジットカードだけですか?

そうね、一応口座振替とデビットカードも使えなくはないけど、条件が厳しいからほぼ利用不可能よ。クレジットカードだけと考えておきなさい。

1-1.支払いに使えるのはクレジットカードだけ

mineoの支払い方法は原則クレジットカード払いだけです。

本人名義のクレジットカードが必要なので、家族でも他人のクレジットカードでは利用できません。

利用できるクレジットカードブランド

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • American Express

※上記それぞれの提携会社が発行するクレジットカードも利用可

一般的なクレジットカードブランドはいずれも利用できますね。日本国内で発行したクレジットカードなら、ほとんどのカードが利用OKです。

すでにクレジットカードを持っている方は、問題なくmineoを契約できるでしょう。

1-2.口座振替はeo光会員のみ利用可

mineoの支払いは原則クレジットカードですが、eo光会員のみ口座振替が利用できます。eo光はmineoを運営している株式会社オプテージが提供する光回線サービスです。

このeo光を契約していて、なおかつ支払い方法が「預金口座振替」の場合のみ、mineoでも口座振替を使えます。

マイページの「お支払い方法変更」から口座振替に切り替えることも可能です。

ただ、eo光のサービスエリアは近畿2府4県+福井県のみ。mineoの口座振替を使える人は非常に少ないです。

mineoは口座振替が実質使えない!対処法はある?

1-3.デビットカードは実質使用できない

mineoではデビットカードも原則使用できません。

審査不要で作成できるデビットカード便利なデビットカード。クレジットカードを持てない人でも簡単に取得できます。

そんなデビットカードですが、残念ながらmineoではほぼ使えません。

SNSやマイネ王の口コミでは一部デビットカードで契約ができたとの声もあります。ですが、mineoが公式に認めているわけではありません。

契約できるかは運次第ですが、デビットカードは利用不可と考えておきましょう。

2.mineoの締め日・請求日(引き落とし日)はいつ?

まず、mineoの締め日は月末です。請求月は利用料金の種類によって異なります。 月額基本料金は利用月の翌月、通話料は利用月の翌々月です。

mineoの締め日と請求月

  • 締め日:月末
  • 請求月:月額基本料金は翌月、通話料は翌々月

mineoの請求日は登録したクレジットカードによって変わります。

主要なクレジットカードの締め日・請求日(引き落とし日)

締め日 請求日
楽天カード 毎月月末 翌月27日
Yahoo!カード 毎月月末 翌月27日
イオンカード 毎月10日 翌月2日
三井住友VISAカード 毎月15日または末日 翌月10日または翌月26日
ファミマTカード 毎月末日 翌々月1日
エポスカード 毎月4日または27日 翌月4日または翌月27日
オリコカード 毎月月末 翌月27日
MUFGカード 毎月15日 翌月10日
ライフカード 毎月5日 当月27日または翌月3日
JCBカード 毎月15日 翌月10日
Diners Clubカード 毎月15日 翌月10日
う~ん、結局いつ引き落とされるのか分かりにくいなぁ。

例を上げてみるわね。

例えば、mineoに楽天カードで契約したとします。すると、3月分の利用料金は以下のように請求されます。

例 楽天カードで契約(3月の利用料金)

  • 締め日:3月末
  • 月額基本料金(3月分)の請求確定:4月
  • 通話料(3月分)の請求確定:5月
  • クレジットカードの引き落とし(3月分):5月27日

※通話料(3月分)の引き落としは6月27日

カードにもよりますが、当月の利用料金は2~3ヶ月後に引き落とされるとイメージしておきましょう。

3.【対処法は一つ】クレジットカードが無いならmineo以外を選ぼう

クレジットカードを持っていないのですが・・どうすればmineoに契約できますか?

残念だけど、mineoは諦めた方がいいわね。別の格安SIMに目を向けなさい。

mineoを利用する場合はクレジットカード払いが原則です。つまり、クレジットカードを持っていないと、mineoを利用できません。

そのため、クレジットカードを持っていない場合はmineo以外の格安SIMを選ぶしかありません。

クレジットカード不要で申し込める格安SIMはいくつかありますが、その中でおすすめなのがUQモバイルと楽天モバイルです。

クレジットカード不要でおすすめの格安SIM

どうして、この2社がおすすめなんですか?

口座振替の条件が緩いからよ。

UQモバイルと楽天モバイルは口座振替で申し込みができます。

UQモバイルは通信速度の速さが魅力です。 データ通信を快適に使いたい人、とくに平日お昼にスマホをよく使う人に向いています。

一方、楽天モバイルは楽天スーパーポイントの獲得が2倍になるのが特徴です。 楽天会員割もあるので、普段から楽天サービスを利用している人は検討してみましょう。

ただし、楽天モバイルの口座振替は端末代金の分割払いに対応していないのでご注意を(さらに振替手数料100円も毎月かかります)。

【2019年】口座振替対応の格安SIMを完全比較

4.【まとめ】mineoの支払い方法はクレジットカードのみ

mineoの支払い方法は原則クレジットカードのみです。 一応、口座振替もありますが、使えるのはeo光契約者のみ。ほとんどの人が使えないでしょう。

一部ではデビットカードも利用できたとの口コミもありますが、審査に通る可能性は低いです。したがって、mineoを利用するならクレジットカードが必須です。

どうしてもクレジットカードなしで格安SIMを利用する場合は、口座振替が使えるUQモバイルか楽天モバイルを検討しましょう。

格安SIMのキャンペーン情報まとめ(2019年7月13日更新)

1.かなりお得

  • 楽天モバイル:最新15機種が大幅値引き(8/8まで)
  • Y!mobile:最大15555円のTポイントが貰える&SIM単体契約で最大14400円割引(終了未定)
  • UQモバイル:現金13000円のキャッシュバック&初期費用0円(終了未定)

2.まあまあお得

  • mineo:6GB・10GBコースが3ヶ月割引(7/31まで)
  • IIJmio:端末の大幅割引&ギフト券(7/31まで)
  • BIGLOBEモバイル:iPhone含む端末の大幅割引&SIM契約は6ヶ月1200円割引(9/1まで)
  • LINEモバイル:月額料金が3ヶ月1390円割引に(終了未定)
※mineoのキャンペーン速報

親孝行キャンペーンにて60歳以上の方は訪問サポート無料&電子マネー3000円プレゼント。

ご両親へのプレゼントに適用できます。キャンペーンは2019年6月30日まで。

>>mineoの公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。