【CBあり】格安SIMの最新キャンペーン
おすすめの格安SIM比較

完全版!おすすめの格安SIMを比較【2019年】


自分にぴったりの格安SIMが分からない・・

大手キャリアから格安SIMに乗り換えると、およそ4000円以上のスマホ代が安くなります。ですが、いざ格安SIMに契約しようとすると、どこを選べば良いのか分かりませんよね。

そこで、当サイトでは国内900社の格安SIM(MVNO)から、ユーザー数が多いTOP20社を実際に契約。通信速度、月額料金の安さ、プラン内容の充実度などあらゆる角度で比較しました。

よくそんなに、契約しましたね・・。
契約だけでなく、各社に訪問したり電話調査も行ったわ。

どこを選べば良いのか分からないとお悩みの方は、このページで紹介しているおすすめの格安SIMを参考にしてくださいね。

1.格安SIMの比較は誰でも簡単にできる

格安SIMって国内に900社もあるんでしょ?そこから一つに選ぶなんて無理ゲーすぎる。
数字に騙されないで。格安SIMは上位7社でユーザー数の8割を占めるの。他は放っておいてもいいわ。
それでも選ぶのが難しいんだよなぁ。
そう言うと思ってフローチャートを作ったわ。ここから選びなさい。

1-1.あなたにぴったりの格安SIMを簡単に選べるフローチャート

格安SIMのフローチャート
平均速度 月額料金
Y!mobile 62Mbps 1980円~
UQモバイル 28Mbps 1980円~
楽天モバイル 13Mbps 1480円~
OCNモバイルONE 11Mbps 1600円~
BIGLOBEモバイル 17Mbps 1400円~
LINEモバイル 18Mbps 1200円~
mineo 23Mbps 1310円~

※月額料金は音声通話SIMの価格

気になる格安SIMをタップすれば、詳細が見られるわ。

1-2.手持ち端末は回線を合わせて乗り換え

SIMフリースマホ(格安スマホ端末)とセット契約ではなく、手持ちの端末を使いたい場合は、格安SIMの回線を見ておきましょう。

格安SIMは、ドコモ・au・ソフトバンクから回線を借り受けて運用しています。ドコモの端末(iPhone含む)を使いたいなら、ドコモ回線の格安SIMを契約します。端末の仕様と回線が合っているため、SIMカードを入れ替えるだけで乗り換え可能です。

なお、端末と回線が同キャリアでなくてもMy au・My docomo・My SoftbankにてSIMロック解除を行えば、どの回線でも利用できます。ですが、SIMロック解除の手続きがよく分からない初心者は、回線と端末を同キャリアに合わせて契約しましょう。

理解できた?
ドコモの端末を使うなら、ドコモ回線の格安SIMが乗り換えやすいということですね。

2.おすすめの格安SIM7選を紹介

格安SIMの比較って、単におすすめを並べられても選べないんだよなぁ。
各社の特徴をまとめたから、ちゃんと読みなさい。最新のおすすめ順に上から紹介していくわよ。
UQモバイル ユーザー数の伸び率を1位。通信品質が抜群に安定。
mineo 3キャリアで乗り換え可能。楽しい仕組みがいっぱい。
LINEモバイル LINE・SNSが使い放題。ライトユーザー向け。
Y!mobile 通信速度1位。無制限かけ放題も使える。
楽天モバイル 楽天会員はポイント2倍&500円割引。1Mbps保証あり。
BIGLOBEモバイル YoutubeやAbema TVが月額480円で見放題に。
OCNモバイルONE 端末代金が他社より30~60%も安い。

(1)UQモバイル【安定した通信品質でユーザー支持率No.1】

UQモバイル

あらゆるサービスが良好でユーザー伸び率1位に

大手キャリア並の手厚いサポート、トップクラスの通信速度、かけ放題付きの料金プランなど、UQモバイルのサービス品質は格安SIMの中でトップクラスです。その証拠に、2018年度調査で最も高いユーザーの伸び率を記録しました。

2017-2018年の伸び率(上位5社)

2017年 2018年 伸び率
Y!mobile 31.2% 29.8% -1.4%
楽天モバイル 17.8% 18.4% 0.6%
mineo 8.4% 10.4% 2%
UQモバイル 4.5% 7.2% 2.7%
IIJmio 7.7% 6.8% -0.9%

auの子会社なので、資本力も抜群。通信品質の安定性も頭一個抜けています。格安SIMには漠然とした心配がある・・そんな方は大手キャリアと同じサービス品質のUQモバイルがおすすめです。

たしかに、UQモバイルはCMでよく見るもんなぁ。
本社にお邪魔したこともあるけど、ザ・大企業よ。

速度低下の時間帯でも10Mbps前後をキープ

UQモバイルの強みは通信品質が良いこと。外部評価も高く、何度も通信品質に関する賞を受賞しています。

UQモバイルの受賞格安SIMアワードにて。2018年は通信速度と総合で最優秀賞

他社からは、auのサブブランドだから優遇されているとブーイングされるほどです。特に顕著なのが、ユーザー数が増加で速度低下しやすい昼間の時間帯でも高速なこと。

他社では1Mbps程度まで落ちる12時から13時の時間帯でも、10Mbps前後と10倍以上の通信速度です。

格安SIMって昼間遅いですもんね。
UQモバイルなら速度が落ちないから快適なのよ。

口座振替の条件が一番優しい

UQモバイルでは格安SIMでほとんど対応できていない口座振替払いが利用可能。オンライン申し込み対応で、振替手数料もありません。

口座振替に変更

口座振替の申込み画面

また、端末代金の支払いで口座振替に対応しているのも、UQモバイルだけです。

口座振替対応の格安SIM

  • UQモバイル:手数料・利用条件なし
  • 楽天モバイル:端末代金は利用不可、振替手数料100円
  • OCNモバイルONE:オンライン申し込み不可
  • BIGLOBEモバイル:データSIMのみ、振替手数料200円
  • Y!mobile:店舗契約のみ

クレジットカードを持っていない人でも、UQモバイルなら安心して申し込めます。

UQモバイルの料金プランと基本データ

おしゃべりプラン

プランS プランM プランL
月額料金 1980円
※人気
2980円 4980円
データ容量
(無料で2年増量)
3GB 9GB 21GB
データ容量 2GB 6GB 14GB
無料通話 5分かけ放題

ぴったりプラン

プランS プランM プランL
月額料金 1980円 2980円
※人気
4980円
データ容量
(2年間無料で増量)
3GB 9GB 21GB
データ容量 2GB 6GB 14GB
無料通話 60分 120分 180分

※データ容量は2年目以降も月額500円で増量できます
※2年目以降はイチキュッパ割が終わり月額+ 1000円となります

基本データ

  • 回線:au
  • ユーザー数:4位
  • 支払い方法:クレジットカード、口座振替

UQモバイルを選んだ理由は?

通信速度が速そうだったから。実際、噂通りの通信品質で満足しています。
いつも深キョンのCMを見て気になっていた。資本がある格安SIMだと思ったから。
iPhoneが安かったので。プラン料金も安いので決めました。
auのiPhoneをそのまま使いたかったから。速度も重視していました。

UQモバイルがおすすめな人

  • 通信速度が速くないと嫌な方
  • クレジットカードが無いから口座振替で契約したい方
  • 知名度があって評価の高い格安SIMを選びたい方

最新キャンペーン情報

  • 限定ページからの申し込みで13000円キャッシュバック(終了未定)
  • 学生とその家族が3ヶ月無料となるファミゼロ学割(5/31まで)

トップクラスの通信品質&サービス内容を1980円から体験↓

UQモバイルに申し込む

13000円キャッシュバックの限定ページはこちら↓

※CBページにiPhoneの販売はありません(通常申込みページにはあり)

(体験談)UQモバイルに契約してみた

(2)mineo【3キャリア対応で手持ち端末のまま安く乗り換え】

mineo mineoの評価

3キャリア手持ち端末(iPhone含む)で乗り換え可能

2018年にソフトバンク回線に対応したことで、mineoはトリプルキャリア対応に。契約時にAプラン(auプラン)、Dプラン(ドコモプラン)、Sプラン(ソフトバンクプラン)を選択できます。

mineo トリプルキャリア

そのため、手持ちの端末でSIMカードだけ入れ替えたいなら、現在の携帯会社と同キャリアのプランに契約すればOK(例えばドコモ端末ならDプラン)。

実際、mineoユーザーの7割以上は、SIMカード単体契約。手持ちの端末のまま月額料金だけ安くすることに成功しています。

誰でも+1GB以上のフリータンクがある

mineoユーザーだけが使えるフリータンク。みんなで貯めたデータ容量を自由に引き出すことができます。フリータンクの魅力は速度制限を回避できること。今月のデータ残量がピンチのときはフリータンクからデータ容量を引き出せます。

フリータンクの利用手順3

なお、まったく預け入れしなくても、1GBまでなら引き出し可能に。他の格安SIMにはないmineoだけのサービスです。

フリータンクって枯渇しないんですか?
無制限に引き出せた時代は危なかったわ。今は、預け入れしないユーザーを1GBまでに限定しているから大丈夫よ。

分からないことはマイネ王で何でも質問

他社も羨む、格安SIM業界で最強のコミュニティ「マイネ王」。マイネ王は、ユーザー同士はもちろん、mineoスタッフとの繋がりも深く、ユーザー数3位まで上り詰めた要因とも言われています。

様々なファンサービスが用意されているマイネ王ですが、一番はmineoのことに限らず何でも気軽に質問できること。メーカーに直接問い合わせづらい端末の使い方やちょっとしたトラブルも気軽に質問できます。

マイネ王

何でも質問できるマイネ王

マイネ王以外にも、ユーザー同士でデータ容量を受け渡しできるパケットギフトや家族でデータ容量を分け合えるパケットシェアなど独自のサービスを利用できます。

mineoの料金プランと基本データ

A(au)プラン

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
500MB 700円 1310円
3GB 900円 1510円
※人気
6GB 1580円 2190円
※人気
10GB 2520円 3130円
20GB 3980円 4590円
30GB 5900円 6510円

D(ドコモ)

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
500MB 700円 1400円
3GB 900円 1600円
※人気
6GB 1580円 2280円
※人気
10GB 2520円 3220円
20GB 3980円 4680円
30GB 5900円 6600円

S(ソフトバンク)プラン

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
500MB 790円 1750円
3GB 990円 1950円
※人気
6GB 1670円 2630円
10GB 2610円 3570円
20GB 4070円 5030円
30GB 5990円 6950円

基本データ

  • 回線:ドコモ、au、ソフトバンク
  • ユーザー数:3位
  • 支払い方法:クレジットカード

mineoを選んだ理由は?

当時、キャンペーンで安かった。通常時の価格にも満足しています。
他と違い面白そうだと思ったから。マイネ王が気になっていた。
家族間でパケットを受け渡しできるから。とても便利です。
ドコモのスマホをそのまま安く使いたかったからmineoにしました。

mineoがおすすめな人

  • 手持ちの端末でスムーズに乗り換えたい方
  • mineo独自の楽しいシステムを使ってみたい方
  • スマホ代を1500円程度に抑えたい方

最新キャンペーン情報

  • 月額500円×3ヶ月割引キャンペーン(5/8まで)
  • 6GB・10GBプランが追加で割引に(5/8まで)

手持ちの端末のままスマホ代が半額以下になる↓

mineoに申し込む

(体験談)mineoを契約してみた

(3)LINEモバイル【LINE・SNSが無料で使い放題】

lineモバイル lineモバイルの評価

LINE・SNSが使い放題で0円

LINE・SNSが無いと生きていけない方はLINEモバイルで決まりです。LINEモバイルではLINE・Twitter・Facebook・Instagramがカウントフリーで使い放題。特に画像表示でデータ消費しやすいInstagramがカウントフリーなのはかなりお得です。

lineモバイルのカウントフリー

LINE・Twitter・Facebook・Instagramが使い放題に

LINEアプリも画像送信に1枚あたり3MB使っているので、地味にデータ容量を消費します。最上位のプランなら、追加でLINE MUSICもカウントフリーに。LINEくらいしか使わないライトユーザーなら、月額1200円から契約できます。

SNS使い放題って大したこと無いような。
バカね。TwitterもInstagramも画像・動画の読み込みで大量にデータ消費するのよ。LINEも同じ。あなたは画像を送受信しないの?
今見たら、もの凄くデータ喰ってました・・。

毎月1%のLINEポイントを付与

LINEモバイルでは、利用料金(通話料除く)に対して、毎月1%のLINEポイントが付与されます。もらったポイントはLINEアプリ内で確認可能。LINEモバイルの利用料金に充てたり、Amazonギフト券と交換できたりします。

lineポイント

LINEアプリと連動しているので、ポイントの使い忘れもありません。LINE Payで支払いを行えば、さらにポイントを獲得できます。ただでさえ月額料金が安いのに、ポイントまで付与してくれるとは、さすが大手企業です。

唯一、LINEの友だち(ID)検索が使える

実は、格安SIMでは年齢認証システムの問題で(大手キャリアしか通さない)、LINEのID検索機能が使えなくなります。QRコードやふるふるは使えるのですが、遠方の友だちを検索できないのは地味に痛いです。

lineモバイルのid検索

LINEモバイルはID検索が使える

しかし、本家LINEモバイルならID検索は問題なく使用可能に。今までどおり、快適にLINEを使いたい人には大助かりです。

LINEモバイルの料金プランと基本データ

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
1GB 620円 1200円
3GB 1110円 1690円
※人気
5GB 1640円 2220円
※人気
7GB 2300円 2880円
10GB 2640円 3220円

※1GBプランはSMSなしのデータSIM(月額500円)あり
※上記の他に、MUSIC+プランあり
※ドコモ・ソフトバンク回線ともに価格は共通

基本データ

  • 回線:ドコモ、ソフトバンク
  • ユーザー数:9位
  • 支払い方法:クレジットカード

LINEモバイルを選んだ理由は?

ソフトバンク回線が安く使えるから。ソフトバンクのiPhone 8で乗り換えました。
普段、SNSを一番使うのでカウントフリーが魅力に感じた。
LINE、SNSが使えて3GBで1690円はかなり安いと思ったから。
友人から安さの割に通信速度が速いと聞いた。実際、その通りだった。

LINEモバイルがおすすめな人

  • 普段はLINEくらいしか使わない方
  • 片時も離さずSNSを頻繁に見ている方
  • ソフトバンク回線で安く乗り換えたい方

最新キャンペーン情報

  • LINEポイントが5000ポイント貰える(3/3まで)
  • 月額料金が3ヶ月1390円引きに(終了未定)

LINEとSNS使い放題でスマホ代が2000円以下に↓

LINEモバイルに申し込む

(体験談)LINEモバイルに契約してみた

(4)Y!mobile【キャリアを超える速度と無制限かけ放題が使える】

y mobile ymobileの評価

iPhoneが激安に

iPhoneを購入したいなら、Y!mobileが一番おすすめです。格安SIMでは、およそ2年型落ちのiPhoneを購入できます。普通は、市場価格での販売ですが、Y!mobileとUQモバイルは正規品のiPhoneを安く購入できます。

iPhoneを購入できる格安SIM

  • Y!mobile:激安
  • UQモバイル:安い
  • BIGLOBEモバイル:普通
  • 楽天モバイル:高い(海外製)
  • mineo:高い(品薄)
  • LINEモバイル:高い(品薄)

時期によっては、実質0円でiPhoneを購入できる場合もあります。

Y!mobileのiPhone6s

iPhone 6sが実質0円に

平均60Mbpsを超える圧倒的な通信速度

もともと、イーモバイル時代に築いた自社回線を持つY!mobile。そのため、他社との回線混雑が一切なく、圧倒的な通信速度を叩き出しています。その通信速度は平均で60Mbps。親会社のソフトバンクより速いです。

格安SIM 平均速度
Y!mobile 62Mbps
UQモバイル 28Mbps
mineo 23Mbps
LINEモバイル 18Mbps
BIGLOBEモバイル 17Mbps
楽天モバイル 13Mbps
OCNモバイルONE 11Mbps

月額料金が安くても通信速度が遅いのは耐えられない。そんな心配は一切不要です。YoutubeやWEBサイト閲覧はもちろん、テザリング(無料)も快適なので、外仕事でPCを使う際も快適です。

いくら何でも速すぎませんか?手持ちのドコモより速いんですけど。
Y!mobileは自社回線で大手キャリアほどユーザー数がいないから当然よ。

月額1000円で無制限かけ放題が使える

大手キャリアでは月額2700円の無制限かけ放題がY!mobileなら月額1000円に(60歳以上は無料、基本プラン料金は別)。他社では当たり前となっている、専用の通話アプリを経由する必要もありません。

スーパーだれとでも定額

時間無制限のかけ放題(スーパーだれとでも定額)

また、無制限かけ放題オプションに入らなくても、全プランに10分かけ放題が付いています。

類似プランを展開するUQモバイルは5分かけ放題、楽天モバイルは専用アプリ経由の10分かけ放題なので、Y!mobileが一番好条件です。プランSなら月額1980円で通話料まで収めることができます。

Y!mobileの料金プランと基本データ

プランS プランM プランL
月額料金 1980円
※人気
2980円 4980円
データ容量
(無料で2年増量)
3GB 9GB 21GB
データ容量 2GB 6GB 14GB
無料通話 10分かけ放題

※2年目以降はワンキュッパ割が終わり月額+ 1000円となります

基本データ

  • 回線:Y!mobile(自社)
  • ユーザー数:1位
  • 支払い方法:クレジットカード

Y!mobileを選んだ理由は?

いざというとき、店舗に駆け込めるから。有名なので安心感も考慮。
通信速度が大手キャリア並と聞いて契約。本当に速かったです。
無制限のかけ放題が使えるのがY!mobileだけだったから。
当時、iPhoneがキャンペーンでタダ同然だったので。

Y!mobileがおすすめな人

  • 大手キャリアより通信速度が落ちるのは許せない人
  • 家族、友人、恋人と頻繁に通話する人
  • 格安SIMの乗り換えと同時にiPhoneが欲しい人

最新キャンペーン情報

  • オンライン限定!SIMカード単体契約で10000円還元(終了未定)
  • 5~18歳の方はワイモバ学割で13ヶ月1000円引きに(5/31まで)
  • iPhone 6sが緊急値下げで0円に(在庫限り)

大手キャリアを超える通信速度と通話サービスでスマホ代だけ安く↓

Y!mobileに申し込む

オンライン限定!SIM単体契約で10000円還元の申込みページ↓

(体験談)Y!mobileを契約してみた

(5)楽天モバイル【楽天会員はポイント2倍&500円割引】

楽天モバイル 楽天モバイルの評価

楽天市場の獲得ポイントが2倍に

楽天モバイルでは、楽天市場で買い物すると常にポイントを2倍獲得できます。獲得した楽天スーパーポイントは楽天カードの支払いに充てることが可能です。さらに、毎月1%の還元率でポイントが付与されます。

楽天スーパーポイント払い

貯めたポイントで支払いも可能

さらに、楽天会員は最初の1年間、毎月500円割引に。プランS(2GB)なら月額1480円です。端末代金・月額基本料金ともに最安値の水準となっています。

なお、口座振替とデビットカード払いに対応しているため、クレジットカード不要で契約できる点も魅力です。

楽天会員を優遇しすぎじゃないですか?
だから、Y!mobileに次いでユーザー数が2位なのよ。楽天経済圏の強さね。

速度制限時も1Mbpsの使い放題

基本プランとなるスーパーホーダイでは、最低通信速度が1Mbpsに設定されています。そのため、速度制限にかかっても1Mbpsをキープ(通常時は平均15Mbps程度)。動画も普通画質で再生できます。

スーパーホーダイの最低通信速度

Y!mobile、UQモバイル以外も速度制限時は128~200kbps

他の格安SIMなら、速度制限にかかると200kbpsと激遅です。最低1Mbpsが保証される楽天モバイルは事実上の無制限プランとなっています。

他社の無制限プランは、すべて低速使い放題(最高でUQモバイルの500kbps)。データ残量を気にせずネットをたくさん使いたい人には、楽天モバイルがぴったりです。

端末セットが他社より3割以上安い

楽天モバイルは、常に端末のキャンペーンを行っています。そのため、端末によっては3~5割安く購入可能に。

通常、安くなる端末と言えば、在庫処分か売れない機種ですが、楽天モバイルでは最新の人気機種でも構わず大幅値引きしています。

楽天モバイルのキャンペーン価格

発売から1ヶ月立たない機種でも大幅割引

端末セットで契約したい方は、楽天モバイルならお得です。

楽天モバイルの料金プランと基本データ

スーパーホーダイ

プランS プランM プランL プランLL
月額料金 1480円
※人気
2480円
※人気
4480円 5480円
データ容量 2GB 6GB 14GB 24GB
通話 5分かけ放題

※楽天会員割(1年目500円割引)の料金です

組み合わせプラン

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
ベーシック 525円 1250円
3.1GB 900円 1600円
※人気
5GB 1450円 2150円
10GB 2260円 2960円
※人気
20GB 4050円 4750円
30GB 5450円 6150円

※データSIMに+120円で050電話番号を取得できる
※ドコモ・au回線ともに共通

基本データ

  • 回線:ドコモ、au
  • ユーザー数:2位
  • 支払い方法:クレジットカード、口座振替、デビットカード

楽天モバイルを選んだ理由は?

プラン価格が安かったのと楽天会員だったから。
楽天スーパーポイントを貯めたかったからです。
これから第4のキャリアになると聞いて将来に期待したので。
楽天ダイヤモンド会員は月額1000円安くなると聞いて即決。

楽天モバイルがおすすめな人

  • 楽天スーパーポイントを貯めている方
  • スマホ代を安くしたい楽天会員の方
  • 無制限でデータ通信を使ってみたい方

最新キャンペーン情報

  • スーパーホーダイで長期契約すれば1000円×2年の割引(終了未定)
  • 人気13機種が緊急値下げ  、1万円台も(3/14まで)

楽天会員は常に獲得ポイントが2倍に↓

楽天モバイルに申し込む

(体験談)楽天モバイルに契約してみた

(6)BIGLOBEモバイル【月額480円でYoutubeが見放題に】

biglobeモバイル biglobeモバイルの評価

月額480円でYoutubeが放題になる神オプション

Youtubeから離れられない方は、BIGLOBEモバイル一択です。なぜなら、他の格安SIMにはない動画アプリ見放題のエンタメフリーオプションがあるからです。

エンタメフリーオプションは、Youtube、AbemaTV、Google Play Musicなど全10種類の動画・音楽サービスが月額480円で使い放題。データ消費量を気にせず動画を思いっきり楽しめます。そのため、10代~20代のユーザーを中心に、急成長しています。

エンタメフリー・オプションの契約

エンタメフリーオプションはBIGLOBEモバイルに契約する3割が最初から利用。3GBプランにエンタメフリーオプションをつけると、月額2000円以下に。この価格で、Youtube見放題なのはあり得ない安さです。

動画見放題なんて、どうやって実現しているんですか?
動画の読み込み方を調整しているの。高い技術が使われているのよ。
普通にYoutubeを再生できますか?
普通画質になるけど、途切れずにちゃんと見れるわよ。
エンタメフリー・オプション 画質比較

参考:エンタメフリーオプションの動画画質(右)

家族で乗り換えやすい

BIGLOBEモバイルは家族でシェアプランを使う際に、親回線に名義をまとめなくても追加SIMにMNP転入できます。

biglobeモバイルのシェアプラン

BIGLOBEモバイルのシェアプラン

他社のシェアプランでは、追加SIMへのMNP転入は名義を親回線(夫)に揃えなければいけません。そのため、妻・子供がわざわざ夫名義に変更する必要があるのです。

BIGLOBEモバイルは家族で乗り換える際の名義変更は必要なし。6歳以上なら、子供でも自分名義で契約できますよ。

シェアプランの価格が安いのも、BIGLOBEモバイルのメリットです。

シェアプランが使える格安SIM

格安SIM 追加SIM料金/枚
音声通話SIM データSIM
BIGLOBE
モバイル
900円 200円
DMMモバイル 700~1000円 0~300円
IIJmio 1100円 400円
OCNモバイル
ONE
1100円 400円

24時間体制のチャットサポート

もちろん、電話でも質問できますが、BIGLOBEモバイルがすごいのはチャットサポートです。深夜は自動ロボットに切り替わりますが、有人対応はなんと24時まで。

biglobeモバイルのチャットサポート

BIGLOBEモバイルのチャットサポート

チャットサポートなんてどうでもいい・・そう考えてしまいそうですが、格安SIMを使っていると細かな疑問が出てくるので、いつでもチャットで相談できるのは心強いです。

BIGLOBEモバイルの料金プランと基本データ

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
1GB 1400円
3GB 900円 1600円
※人気
6GB 1450円 2150円
※人気
12GB 2700円 3400円
20GB 4500円 5200円
30GB 6750円 7450円

※au・ドコモ回線共通

基本データ

  • 回線:ドコモ、au
  • ユーザー数:7位
  • 支払い方法:クレジットカード

BIGLOBEモバイルを選んだ理由は?

エンタメフリーオプションを使いたかった。友だちから勧められた。
Youtubeのデータ消費がカウントされないと聞いて即決しました。
中学の子供用に。YoutubeとAbemaTVをよく見るので決めました。
BIGLOBEブランドの安心感とキャンペーンが魅力的だったため。

BIGLOBEモバイルがおすすめな人

  • 通勤・通学中にYoutubeを楽しみたい人
  • 休憩時間にいつも動画を見る人
  • 家族で格安SIMに乗り換えたい人

最新キャンペーン情報

  • SIM単体契約で6ヶ月×1200円割引&初期費用0円&5000Gポイント(3/31まで)
  • 端末セット契約で最大14400円割引&初期費用0円&最大7000Gポイント(3/31まで)

月額2000円以下でYoutube見放題に↓

BIGLOBEモバイルに申し込む

(体験談)BIGLOBEモバイルを契約してみた

(7)OCNモバイルONE【端末を30~60%OFFで購入できる】

ocnモバイルone ocnモバイルoneの評価

端末代金が他社の半額以下

OCNモバイルONE最大の特徴は、端末代金の安さです。そのあり得ない安さは、格安SIMの中でも群を抜いています。

ocnモバイルone 端末

定価3万円の人気機種が1万円以下に

SIMフリースマホが欲しいならOCNモバイルONE以上に安い格安SIMはありません。端末セットの契約を考えてい方は、OCNモバイルONEでの契約を候補に入れましょう。

ぶっちゃけ、OCNモバイルONEに契約すべき理由は、この1点に限るわ。
そんなに安いんですね。
疑うなら公式サイトから端末代金を見てちょうだい。きっと驚くわよ。

人気の音楽アプリが無料で使い放題

端末代金の安さ以外に特徴が無いと言われてきたOCNモバイルONEが、近年力を入れているのがMUSICカウントフリーです。他社では有料オプションが当たり前のカウントフリーサービスですが、OCNモバイルONEなら無料に。

対象サービスは、amazon music、Google Play Musicに加えてLINE MUSICも2018年から対応。データ残量を気にせずストレスフリーで音楽を楽しめます。

全国87000箇所のWi-Fiスポットが無料

OCNモバイルONEはプラン料金が他社より100~200円高いのですが、そのかわりにWi-Fiスポットサービスを無料で使えます。

ocnのwifi可能エリア

Wi-Fi可能エリア(一部)

利用できるWi-Fiスポットは交通機関、ホテル、カファが中心。カフェで映画を見たり、長時間仕事をしたりと使い方は人それぞれ。PCやタブレットにもネット接続できます。Secured Wi-Fiエリアなら自動接続設定も可能です。

OCNモバイルONEの料金プランと基本データ

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
110MB/日 900円 1600円
170MB/日 1380円 2080円
3GB 1100円 1800円
※人気
6GB 1450円 2150円
※人気
10GB 2300円 3000円
20GB 4150円 4850円
30GB 6050円 6750円
15GB
(500kbps)
1800円 2500円

基本データ

  • 回線:ドコモ
  • ユーザー数:6位
  • 支払い方法:クレジットカード

OCNモバイルONEを選んだ理由は?

BOCN光のセット割(月額200円引き)があったため。
欲しいスマホが1万円以下で売られていたから。
端末価格を他社と比べたとき、倍以上の差があったから。
NTT運営なので安心感があったから決めました。

OCNモバイルONEがおすすめな人

  • 同じ端末なら最安値で購入したい人
  • ハイスペックな端末を安く購入したい人
  • 通勤・通学時に音楽アプリが手放せない人

最新キャンペーン情報

  • nova lite 3が8800円!総決算セールで端末が大幅値引き(2/21まで)
  • 最安1280円~!2年間、月額料金が割引に(3/31まで)

格安スマホ端末を最安で購入するなら↓

OCNモバイルONEに申し込む

(体験談)OCNモバイルONEを契約してみた

おすすめの格安SIMをおさらい

UQモバイル ユーザー数の伸び率を1位。通信品質が抜群に安定。
mineo 3キャリアで乗り換え可能。楽しい仕組みがいっぱい。
LINEモバイル LINE・SNSが使い放題。ライトユーザー向け。
Y!mobile 通信速度1位。無制限かけ放題も使える。
楽天モバイル 楽天会員はポイント2倍&500円割引。1Mbps保証あり。
BIGLOBEモバイル YoutubeやAbema TVが月額480円で見放題に。
OCNモバイルONE 端末代金が他社より30~60%も安い。

3.一部のユーザーにおすすめの格安SIMを比較

ふー長かった。これでおすすめの格安SIMは全部見ましたね。
待って。上位7社ほどじゃないけど、一部のユーザーにおすすめできる格安SIMがあるの。こちらも、簡単に紹介するから目を通してちょうだい。

(1)IIJmio【豊富な端末から選びたいなら】

豊富な選択肢からSIMフリースマホ(格安スマホ端末)を購入したいならIIJmioです。IIJmioは約25種類と、SIMフリースマホの品揃えが格安SIMでトップです。

HUAWEIやZenFoneなど多くの人が使うSIMフリースマホとは一味違う端末を選びたいならIIJmioです。

  • 回線:ドコモ、au
  • ユーザー数:5位
  • 支払い方法:クレジットカード

>>IIJmioの公式サイトへ

(2)DMMモバイル【速度は遅くても最安値にこだわる】

とにかく最安値にこだわるならDMMモバイルです。DMMモバイルは通信速度が常時3Mbps以下と非常に遅いのですが、業界最安値のプラン料金が魅力です。ただでさえ最安値なのにDMMポイントも貯まります。

通信速度はどうでもいいから、安さだけを重視した。そこまで振り切れるならDMMモバイルがおすすめです。

  • 回線:ドコモ
  • ユーザー数:10位
  • 支払い方法:クレジットカード

>>DMMモバイルの公式サイトへ

(3)NifMo【アプリでポイントをコツコツ貯める】

NifMoでは、簡単なアンケート調査や指定アプリのインストールでポイントを獲得できるNifMoバリュープログラムが人気。空き時間にコツコツとポイントを貯めることができる、あるいは財テク好きの方にはぴったりのプログラムです。

NifMoバリュープログラムだけでなく、NifMoは通信速度も速いので穴場な格安SIMです。

  • 回線:ドコモ
  • ユーザー数:11位
  • 支払い方法:クレジットカード

>>NifMoの公式サイトへ

(4)TONEモバイル【スマホ超初心者向けのサポートあり】

超初心者向けの格安SIMと言えばTONEモバイルです。強力なのが、置くだけサポート。トラブルが起きたら端末を購入時の箱に戻すと、自動で修復がスタート。

それでも解決しないときはサポート窓口に繋がります。ご年配の両親へ格安スマホを買ってあげたい場合は、TONEモバイルだと安心です。

  • 回線:ドコモ
  • ユーザー数:圏外
  • 支払い方法:クレジットカード

>>TONEモバイルの公式サイトへ

(5)Links Mate【ゲーム好きのための格安SIM】

格安SIMで唯一のゲームアプリがカウントフリーとなるLinks Mate。グラブル、シャドウバース、プリンセスコネクト、リネージュ2など多くの人気ゲームがカウントフリーに。

その他、ファミ通.comやGame Withのウェブ閲覧、Abema TVも見放題となります。カウントフリーのオプション料金は月額500円。ストレスなくゲームを楽しみたい方に向く格安SIMです。

  • 回線:ドコモ
  • ユーザー数:圏外
  • 支払い方法:クレジットカード

>>Links Mateの公式サイトへ

人気があっても、おすすめしない格安SIM

あれ?よく聞くあの格安SIMがおすすめに入ってないですけど?
知名度があるからと言って、何でもかんでもおすすめできるわけじゃないわ。どうしてダメなのか教えてあげる。

nuroモバイル

以前は特定の時間だけ使い放題となる時間プランが使えたnuroモバイル。しかし、せっかくの特徴なプランを潰し、現在は普通のプラン内容に。

サービス内容も普通で、変わっているのはデータ前借りが出来ることくらい。通信品質も良好で決して悪くは無いのですが、特徴が薄いゆえ、契約の決め手に欠けます。

  • ユーザー数:12位
  • おすすめしない理由:特徴がない

イオンモバイル

オンラインのMNP乗り換えで、今どき珍しい不通期間が生じてしまうイオンモバイル。契約するなら、近くのイオンですが、スタッフが常駐しているかどうかは店舗次第。食品業界ゆえ、通信が分からない素人対応なのも残念なポイント。

せっかく通信速度が速いのに、もったいない格安SIMです。

  • ユーザー数:8位
  • おすすめしない理由:契約しにくい

Uモバイル

一時期、派手な宣伝で頑張っていたUモバイルですが、近年はMVNO事業を放ったらかしに。動画配信のU-NEXTが好調なので、U-モバイルは放置しているのでしょう。

現在は、中途半端に料金プランを量産したり、実店舗を展開したりと迷走を極める格安SIMに。通信品質も悪く、契約しても後悔するだけです。

  • ユーザー数:15位
  • おすすめしない理由:やる気がない

4.格安SIMの申し込みはオンラインで10分

契約したい格安SIMは決まったけど、いざ申し込むとなると面倒なんだよなぁ。やっぱり今のままでいいかな。
あらもったいないわね。格安SIMの申し込みは店舗に行かなくても、オンラインで出来るのよ。
オンライン?初心者の僕にはハードルが高いです。
はじめてオンライン契約するあなたでも、10分あれば申し込めるわよ。

格安SIMのオンライン申し込みは、以下の3ステップで完了します。

格安simの乗り換えステップ

MNP予約番号の取得先

  • au:0077-75470(9:00~20:00)
  • ドコモ:151(9:00~20:00)
  • ソフトバンク:*5533(9:00〜20:00)
今の携帯会社に解約の連絡は入れなくていいんですか?
MNPで乗り換える場合は不要よ。

公式サイトに移動したらお申込みボタンをタップ。あとは、画面の指示に従って料金プランや支払い方法を選択していくだけです。

オンラインは即日乗り換えじゃないから、電話が使えない期間が怖いなぁ。
大丈夫、開通手続きが終わるまでは、今の携帯会社の契約で電話もネットも使えるわ。

SIMカードが到着したら、説明書に書かれている開通手続きのサポートセンターに連絡して完了。およそ2~3日で格安SIMへの乗り換えが完了します。

5.おすすめの格安SIMをおさらい

この記事では、様々な角度で格安SIMを比較してきました。大切なことは、自分は何を重視して格安SIMを選ぶのか決めることです。各社の特徴を見極めて、これだと思った格安SIMに申し込みましょう。契約はオンラインから10分程度で終了しますよ。

最後に、もう一度おすすめの格安SIMをおさらいしておきましょう。

格安SIMのフローチャート
平均速度 月額料金
Y!mobile 62Mbps 1980円~
UQモバイル 28Mbps 1980円~
楽天モバイル 13Mbps 1480円~
OCNモバイルONE 11Mbps 1600円~
BIGLOBEモバイル 17Mbps 1400円~
LINEモバイル 18Mbps 1200円~
mineo 23Mbps 1310円~