格安スマホ(SIMフリースマホ)とは

ネットより対面!店舗で格安スマホを契約する方法を全解説

テレビCMなどを見て格安スマホに興味を持った方のなかには、「周りに詳しい人もいないし、できればネットではなく店舗で契約したい」とお思いの方もいるでしょう。

しかし、どこに行けば格安スマホ会社と契約できるのか把握しづらいため、なかなか実行に移せなくて困っていませんか?

この記事では、直営店や大手家電量販店で格安スマホ会社と契約する方法やメリットについて、徹底解説していきます。

【利用者急増中の格安スマホ】

\本田翼のCM効果で人気爆発/

lineモバイル詳しくはこちら>>

格安SIMの総合ランキングはこちら


1.格安スマホを店頭契約できる場所

格安スマホは、ネットですべての手続きを済ませてしまうのが一般的ですが、最近では実店舗で契約できるところも徐々に増えてきています。格安スマホを店頭契約できる場所は、以下の2か所です。

1-1.格安スマホ会社の直営店

最近では、以前よりも直営店を持つ格安スマホ会社がだいぶ増えてきました。これにより、手続き中や契約後もキャリアショップのような対面サポートを受けることができ、初心者でも安心です。

また、専門のスタッフに対応してもらえるため、細かな疑問・相談もスムーズに解決することができます。

1-2.大手家電量販店

大手家電量販店によっては格安スマホ事業に力を入れており、提携している格安スマホ会社の契約ができるスペースを設けているところがあります。

取り扱っている格安スマホ端末や格安SIMの種類が豊富なため、多くの選択肢のなかから比較検討し、自分に合ったものを選ぶことができます。

2.直営店で格安スマホを契約する

ここからは、直営店で格安スマホを契約するメリットや方法について見ていきましょう。

2-1.直営店で格安スマホを契約するメリット

直営店で格安スマホを契約するメリットは、以下の2つです。

専門の店員から詳しい話が聞ける

大手家電量販店にも販売スタッフはいますが、1つ1つの格安スマホ会社のことをすべて把握しているわけではないため、きちんとした説明を受けられない可能性があります。

一方で、格安スマホ会社の直営店には、その格安スマホ会社専門の店員がいます。そのため、要望を伝えれば的確な格安スマホやプランを紹介してもらうことができ、オプションについても分かりやすく説明してもらえます。

取扱い端末の使用感をテストできる

格安スマホ会社へ乗り換えると同時に、スマホ端末も新しく変えたい方も多いでしょう。

しかし、ネットでの契約の場合、掲載画像やスペック表だけで判断する必要があるため、手元に届いたときにイメージと違った、とがっかりしてしまう恐れがあります。

直営店なら取り扱っている格安スマホ端末のデモ機があるため、使い心地などを実際に触れて確かめることができて安心です。

2-2.直営店がある格安スマホ会社

2017年11月現在、直営店がある格安スマホ会社は、以下の11社です。

Y!mobile

  • 店舗数:全国1,000箇所以上
  • 店舗の場所:すべての都道府県

独自の通信回線を持っていながらも低価格な料金プランを提供している、キャリアと格安スマホ会社の良いとこ取りをした会社です。

ワイモバイルショップとして、全国各地に実店舗を構えており、契約や機種変更はもちろん、契約プランなどの条件を満たせば、それまで使っていたスマホ端末の下取りもしてくれます。

イオンモバイル

  • 店舗数:全国200箇所以上
  • 店舗の場所:北海道、東京、大阪、福岡など全国各地

イオンモバイルは、ドコモ回線を利用した格安スマホ会社です。ほとんどの都道府県にある大型ショッピングモールイオン内で契約可能です。

店舗の規模や在庫状況などによっては、MNP(電話番号を乗り換え先でも引き継いで使えるシステム)による即日開通(乗り換えを即日中に済ませること)ができます。

そうでない場合は、契約した端末およびSIMカードは後日配送され、自宅で受け取る形になります。

 l-kyojin01.jp関連記事
格安スマホ・格安SIMのおすすめ比較【格安スマホの巨人】

楽天モバイル

  • 店舗数:全国61箇所
  • 店舗の場所:北海道、東京、神奈川、大阪、福岡など

楽天モバイルは、とにかくプランや取扱い端末の豊富さが魅力の、ドコモ回線を利用した格安スマホ会社です。直営店、楽天モバイルショップでは、MNPによる即日開通に対応しています。

また、店舗よっては中古スマホ端末の買い取り申込みできるところも。ただ、その場ですぐに買い取ってくれるわけではなく、対象機種も限られている点に注意しましょう。

mineo

  • 店舗数:全国6箇所
  • 店舗の場所:東京(渋谷、秋葉原)、大阪(なんば)、兵庫(神戸)、愛知(名古屋)、静岡(浜松)

auとドコモ、2種類の通信回線から選ぶことができるmineoは、ユーザー同士で余ったパケットを分け合えるフリータンクなどの独自サービスが珍しい格安スマホ会社です。

全国に5か所あるmineoショップでは、MNPによる即日開通も可能。ただ、受付時間や定休日は店舗によって異なるため、事前に最寄りの店舗に確認しましょう。

FREETEL

  • 店舗数:全国44箇所
  • 店舗の場所:東京、埼玉、群馬、愛知、静岡、大阪、兵庫など

FREETELは、格安スマホ・格安SIMを提供しているドコモ系の会社です。ここ1年で続々とオープンしたフリーテルショップでは、MNPの審査を最短10分で完了してもらうことができ、即日中に乗り換えることも可能です。

ただ、購入できる格安スマホ端末は、FREETEL製の6機種と他4ブランド(HUAWEI・ASUS・FUJITSU・VAIO)の5機種のみで、他社と比べると選択肢は少なめです。

UQモバイル

  • 店舗数:全国131箇所
  • 店舗の場所:北海道、東京、神奈川、愛知、大阪、福岡など

UQモバイルは、格安スマホには珍しいau回線を利用した会社です。

直営店UQスポットでは、併設されているauショップにてMNP予約番号(携帯電話番号を転入先に引き継ぐ際に必要な番号)を発行してもらえるため、その流れでスムーズにUQモバイルへ乗り換えることができます。

また、一部店舗に限り、格安スマホ端末の分割購入ができる「端末購入アシスト」を利用することも可能です。

TONE

  • 店舗数:全国54箇所
  • 店舗の場所:北海道、東京、神奈川、大阪、福岡など

TONEモバイルは、ドコモ回線を利用したTSUTAYAの格安スマホ会社です。全国54か所のTSUTAYAやTONEストアで契約できます。

他会社の直営店とは違い、扱っている格安スマホ端末は自社製品のTONE m17とTONE m15の2種類のみ。

選択しは少ないものの、シンプルな外観に標準的なスペックが搭載されているため、初心者にもおすすめです。契約後は、月額料金に応じてTポイントが還元されるのも魅力的です。

NifMo

  • 店舗数:全国1箇所
  • 店舗の場所:千葉(柏)

NifMoは、提携店で買い物するとスマホ代が割り引かれるバリュープログラムが珍しいドコモ系の格安スマホ会社です。今のところ直営店「@nifty mobile」は1か所のみですが、順次拡大していく予定です。

新しい電話番号の発行やMNPによる乗り換えはもちろん、専門スタッフと相談しながら、各キャリアとNifMoの比較をしてもらうことも可能です。

U-mobile

  • 店舗数:全国9箇所
  • 店舗の場所:東京(南青山、自由が丘、六本木、北砂)、北海道(札幌)、京都(四条河原町)、福岡(天神)、千葉(柏)、神奈川(藤沢)

U-mobileは、ドコモとソフトバンク2つの通信回線から選択できる格安スマホ会社です。直営店U-NEXTストアでは、音声通話SIMの即日開通が可能ですが、対応しているのは標準的なU-mobileプランのみ。

U-mobile MAXプランやU-mobile Sプラン、U-mobile SUPER、U-mobile PREMIUMの場合、格安SIMや格安スマホ端末は後日配送となるため気を付けましょう。

b-mobile

  • 店舗数:全国66箇所
  • 店舗の場所:東京、神奈川、千葉、埼玉など

ドコモとソフトバンクの回線から選択できるb-mobileは、使った分だけお支払いできる「おかわりSIM」プランが特徴的な格安スマホ会社です。全国のPC DEPOT内にある、専用カウンターにて契約することができます。

ただし、即日開通、受け取りが可能なのはソフトバンクユーザー向けのb-mobile Sプランのみで、ドコモユーザー向けのb-mobileプランは契約申込みしかできない点に注意しましょう。

BIC SIM

  • 店舗数:全国110箇所
  • 店舗の場所:北海道、宮城、東京、埼玉、神奈川、大阪、福岡など

全国のビックカメラや、その子会社であるソフマップとコジマで契約できます。

BIC SIMは、老舗の通信会社IIJとビックカメラが協業で提供しているため、格安SIM業界で顧客満足度・シェア数1位のIIJmioと、同じサービスを受けることができます。

唯一、公衆無線LAN(Free Wi-fi)サービスが無料で使えるところはBIC SIMだけの強み。外出先でのスマホ利用が多い方に、特におすすめです。

3.大手家電量販店で格安スマホを契約する

次は、大手家電量販店で格安スマホを契約するメリットや方法について見ていきましょう。

3-1.大手家電量販店で格安スマホを契約するメリット

大手家電量販店で格安スマホを契約するメリットは、以下の3つです。

複数の格安スマホ会社を比較できる

1つのフロアに複数の格安スマホ会社がスペースを確保しているため、さまざまな会社のプランやサービスを比較検討することができます。乗り換え先がなかなか決められない方でも、見比べてみると決めやすいのではないでしょうか。

ポイントが貯まる

大手家電量販店のポイントカードを所持している場合、格安スマホ端末や格安SIMのパッケージを購入すると、ポイントを貯めることができます。

ただし、店舗や購入する格安スマホ・格安SIMによってはポイント対象外だったり、他の家電と比べて還元率が低かったりする可能性もあるため、事前に電話して確認することをおすすめします。

地方にも販売店がある

少し前までは、格安スマホ会社は実店舗がないのが基本でした。そのため、仮に直営店があっても、大都市にしか進出していない場合が多い傾向にあります。

一方で、大手家電量販店なら地方にもほぼ確実に販売店があるため、どこに住んでいる方でも気軽に対面契約することができます。

3-2.格安スマホ会社を契約できる大手家電量販店

格安スマホ会社を契約できる大手家電量販店のなかでも、特におすすめなのは以下の4社です。

ビックカメラ

ビックカメラでは、以下の8つの格安SIMを取り扱っています。

  • BIC SIM
  • BIC モバイル ONE
  • UQモバイル
  • Y!mobile
  • BIGLOBE SIM
  • 楽天モバイル
  • LINEモバイル
  • U-mobile(Sプラン)

ビックカメラ独自の格安SIM「BIC SIM」に関しては、全店に「BIC SIMカウンター」が設置されているため、即日でMNP可能です。

その他の7社は、店舗によってそれぞれの格安SIM専用の申込みカウンターの設置状況、即日MNPが可能かどうか異なります。

BIC SIMを契約すれば、格安SIM業界で顧客満足度・シェア数1位を誇るIIJmioと同じサービスを受けられるだけでなく、BIC SIMカウンターにて有料サポート(データ通信SIMカード開通サポートなど)も利用できるため、格安スマホ初心者にもおすすめです。

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラでは、以下の12社の格安SIMを取り扱っています。

  • Y!mobile
  • FREETEL
  • OCNモバイルONE
  • nuroモバイル
  • mineo
  • UQモバイル
  • BIGLOBE SIM
  • U-mobile
  • ワイヤレスゲート
  • LINEモバイル
  • IIJmio(Dタイプ)
  • NifMo

ヨドバシカメラ全店に設置されている「通信なんでも相談カウンター」では、相談や契約手続きはもちろん、購入後のアフターサポートも、格安SIMの種類に関係なく1つの窓口で受けることができます。

即日MNPにも対応していますが、LINEモバイルに関しては、ヨドバシカメラ新宿西口本店、マルチメディアAkiba、マルチメディア横浜、マルチメディア川崎ルフロン、マルチメディア梅田の5社のみ。

IIJmioは、上記のマルチメディア川崎ルフロンを除く4社に加え、マルチメディア札幌、マルチメディア博多、マルチメディア吉祥寺、マルチメディア町田、マルチメディア京都のみしかMNPによる即日受け渡しに対応していないため、注意しましょう。

また、NifMoに限ってはパッケージ販売のみで、全店において即日MNPには対応していません。

ヤマダ電機

ヤマダ電機では、以下の6社の格安SIMを取り扱っています。

  • UQmobile
  • U-mobile
  • nuroモバイル
  • Y!mobile
  • YAMADA SIM PLUS
  • ヤマダニューモバイル

ヤマダ電機は、FREETELと協業のYAMADA SIM PLUSと、U-mobileと協業のヤマダニューモバイルという2つの独自格安SIMを提供しています。

ヤマダニューモバイルについては、全国のヤマダ電機でMNPによる即日受け渡しに対応。反対に、YAMADA SIM PLUSは店頭でのMNPには対応しておらず、パッケージ購入後に公式サイトで契約手続きを行う必要があります。

その他の格安スマホ会社(ヤマダ電機内に実店舗を構えるY!mobileは除く)に関しても、MNPによる即日開通に対応しているかどうかは店舗によって異なるため、最寄りのヤマダ電機に電話確認した方が確実です。

ノジマ

ノジマでは、以下の5社の格安SIMを取り扱っています。

  • ELSONIC SIM
  • NifMo
  • UQmobile
  • U-mobile
  • Y!mobile

ノジマはELSONIC SIMという独自の格安SIMを提供しています。IIJとの協業のため、格安SIM業界トップの人気を誇るIIJmioと同じクオリティのサービスを受けることができます。

ただ、ノジマでは自社製品のELSONIC SIMはもちろん、Y!mobile以外の4社についても即日MNPすることはできず、パッケージ購入後に公式サイトで別途契約手続きを行う必要があるため、注意しましょう。

3-3.その他の格安SIM取扱店

上記の4社の他に、以下の大手家電量販店でも格安スマホを取り扱っています。

取り扱っている格安SIM・格安スマホ端末は店によってまったく異なるため、最寄りの家電量販店へ行く際は、事前に問い合わせてみましょう。

4.まとめ


格安スマホに興味はあっても、ネットでの契約となると少し不安で、なかなか1歩踏み出せませんよね。

しかし、直営店や大手家電量販店で手続きを行えば、店員による対面サポートを受けながら、確実に乗り換えを済ませることができます。この機会に、あなたも実店舗で格安スマホを契約してみてはいかがでしょうか。

【全900社以上のTOP6】

今選ばれている格安SIM

LINEモバイル
LINEモバイル

[4.9pt/5.0]
LINE・SNS使い放題の最強格安SIM
詳細はこちら
UQモバイル
uqモバイルのロゴ

[4.8pt/5.0]
屈指の通信速度とauブランドの実力
詳細はこちら
mineo
mineoのロゴ


[4.6pt/5.0]

トリプルキャリア対応の利便性
詳細はこちら
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ

[4.4pt/5.0]
楽天会員ならポイントアップ
詳細はこちら
Y!mobile
ymobile

[4.4pt/5.0]
無制限かけ放題&通信速度No.1
詳細はこちら
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイルのロゴ

[4.2pt/5.0]
月額2000円で動画見放題OK
詳細はこちら
あわせて読みたい