楽天モバイルが1年無料(2021年4月7日まで)

【2021年】ロケットモバイルの評判とは?速度やデメリットも完全評価

ロケットモバイルの評判とは?

この記事のポイント

  • ロケットモバイルの速度は、速くはないものの使えないレベルではない
  • 最安級の料金は魅力的だが、複数のデメリットがありメインスマホとして使うには不安が残る
  • 神プランを検討する、またはサブ機や小さな子供用のスマホを探している人以外は、おすすめできない

「ロケットモバイルが気になるけど、実際どうなの・・?」

ロケットモバイルは低速使い放題の神プランと業界最安値クラスの料金がウリの格安SIMです。月額298円という驚異的な安さを掲げており、気になっている方も多いはず。

実際のところ、評判や口コミはどうなのでしょうか。

結論から言うと、ロケットモバイルは一部の人しかおすすめはできません。決め手は神プランくらいでしょうか。

この記事では、ロケットモバイルの速度からメリット・デメリットなど詳しく説明していきます。

1.ロケットモバイルとは?(料金・特徴)

ロケットモバイルってどんなサービスですか?

安さをウリにしてる格安SIMよ。今は3キャリアの料金プランが用意されているわ。

ロケットモバイルとは、株式会社IoTコンサルティングが提供する格安SIMサービスです。運営開始は2016年。

破格の安さと低速使い放題の神プランが特徴的です。3キャリアに対応しているため、どのキャリア端末からでもSIMロック解除なしで乗り換えできます。

料金プランは以下の通りです。

プランD(ドコモ)

  データSIM 音声通話SIM
神プラン
※低速無制限
298円 948円
1GB 590円 1,250円
2GB 690円 1,300円
3GB 840円 1,400円
5GB 1,200円 1,800円
7GB 1,850円 2,400円
20GB 3,950円 4,670円

プランS(ソフトバンク)

  データSIM 音声通話SIM
神プラン
※低速無制限
398円 1,190円
1GB 790円 1,580円
20GB 4,100円 4,970円

プランA(au)

  データSIM 音声通話SIM
神プラン
※低速無制限
298円 948円
1GB 590円 1,250円
3GB 840円 1,400円
5GB 1,200円 1,800円
7GB 1,770円 2,400円
20GB 3,950円 4,580円
TOPIC
ロケモバプレミアムとアゲアゲプランは受付終了

2.ロケットモバイルの速度は遅い?

やっぱり速度が一番気になります。

速くはないけど、そこそこ使えるレベルよ。

結論から言うと、基本は遅いのですが突然速くなることがありムラがあります。通信速度のレポートサイト「みんそく」では平均24.4Mbpsを記録しておりまずまずのスピードです。

ロケットモバイルの速度レポート

ロケットモバイルの速度レポート

ただし、この結果は分母が少ないため鵜呑みにはできません。口コミでは遅いとの意見も見られます。

反対にまずまず快適との声もあり。安定感はないものの、そこそこの速度が出ていることが分かります。

実測データと口コミを合わせると、期待値は5~20Mbpsあたりでしょう。決して速くはありませんが、料金が安い割には良好です。

ロケットモバイルの実効速度
5~20Mbps

この実効速度を踏まえると、ロケットモバイルの使い方としては軽い用途が向いています。

LINE、メール、SNS、音楽ストリーミングくらいなら問題ありません。逆に、ゲーム・動画を楽しみたいなら合わないと言えます。

3.評判・口コミから分かるロケットモバイルのメリット

ロケットモバイルの強みを教えてください。

一番は神プランね。低速だけど使い放題は魅力よ。

①神プラン(低速使い放題)が使える

ロケットモバイルの代名詞とも言える神プラン。最大200kbpsに速度が制限されるものの月額298円で申し込めます。

最大200kbpsだと何もできないように感じますが、メールやSNSはもちろんテキスト中心のサイト閲覧もOK。ラジオアプリも視聴できます。

また、最大200kbpsと言いながら実際は500kbpsくらいのスピードが出ることもあり。口コミでも、意外に速かったとの声が挙がっています。

バースト転送(初速の読み込みだけ高速通信)に対応しているので、インスタグラムもギリギリ表示させることが可能です。99%通話しか使わない方にも重宝できるプランでしょう。

速度制限はなし

神プランには速度制限がありません。使い放題だから当たり前なんじゃ・・と思われたかたもしれませんが、格安SIMの低速使い放題は3日間の速度制限条件が付く場合が結構あります。

そのため、実際には使い放題でないケースが多々あるのですが、神プランはその心配はありません。

\月額298円/

神プランをもっと詳しく見る

②月額料金が最安クラス

神プランを除く高速通信向けのプランでも、ロケットモバイルは非常に安いです。マイナーな格安SIMも含めて実際に比較してみましょう。

料金比較(音声通話SIM)

1GB 3GB 7GB 20GB
ロケットモバイル 1380 1470 2560 4580
Y!mobile 1980
UQモバイル 1480
LINEモバイル 1480
mineo 1180 1510 1980
IIJmio 1600
BIGLOBEモバイル 1400 1600 5200
OCNモバイルONE 1180 1480 4400
イオンモバイル 1280 4680
nuroモバイル 2200
NifMo 1600 2300
エキサイトモバイル 1370 1600 4680
LinksMate 1100 1620 2500 4800
LIBMO 1580 4680
QTモバイル 1450 1550 4900
DTI SIM 1200 1490

料金比較(データSIM)

1GB 3GB 7GB 20GB
ロケットモバイル 700 840 1770 3950
Y!mobile 1980 3696
UQモバイル 980
LINEモバイル 980
mineo 900 3980
IIJmio 900
BIGLOBEモバイル 900 4500
OCNモバイルONE 880 3800
イオンモバイル 480 3980
nuroモバイル 1500
NifMo 900 1600
エキサイトモバイル 670 900 3980
LinksMate 380 900 1780 4080
LIBMO 880 3980
QTモバイル 800 900 4200
DTI SIM 600 840

音声通話SIM、データSIMともに3GBが全格安SIMで最安値です。

3GB(ロケットモバイル)
  • 音声通話SIM:1470円
  • データSIM:840円

※全格安SIMで最安値

他のデータ容量も十分な安さ。小容量プランを安く契約したい方は、ロケットモバイルなら最大限の節約効果を得られます。

ソフトバンク回線は若干高いので注意

最安級のロケットモバイルですが、プランS(ソフトバンク回線)はドコモ・au回線と比べて少し高いので注意して下さい。

ソフトバンクの回線接続料(ロケットモバイルがソフトバンクに支払う料金)が高いことが原因かと思われます。

回線別の料金比較(データSIM)

ソフトバンク ドコモ/au
神プラン 398円 298円
1GB 790円 590円
20GB 4100円 3950円

ソフトバンク端末をロケットモバイルで使う場合は、SIMロック解除してドコモかau回線に申し込んだ方がいいですよ。

③プラン変更が即反映される

ロケットモバイルには、通常のプラン変更(翌月から反映)に加えて、申し込みと同時に反映される今すぐプラン変更を利用できます。

現在利用中プランよりデータ容量を増やす変更が必要ですが、緊急でデータ残量が足りないときに便利です。データチャージするより、料金的にもお得ですよ。

④ロケモバポイントを貯められる

ロケットモバイルでは独自のポイントサービス「ロケモバポイント」を展開しています。ロケモバポイントは1ポイント=1円として月額料金から割り引けます。

ロケモバポイントは、アプリのダウンロードや会員登録など案件をこなせば貯められます。いわゆるポイントサイトと同じ仕組みです。

4.評判・口コミから分かるロケットモバイルのデメリット

逆に、ダメな点はありますか?

いくつか致命的なデメリットがあるから注意して。

①端末の取り扱いがない

ロケットモバイルは端末の取り扱いが一切ありません。SIMのみ契約で手持ちの端末をそのまま使うしか選択肢はないです。

端末セットで契約したかった方にとっては、非常に大きいデメリットです。

②3日間の速度制限条件がある

ロケットモバイルでは、神プラン(低速使い放題)以外のプランで3日間の速度制限条件が付けられています。直近3日で以下の規定量を超えると一時的に速度制限されるため注意が必要です。

3日間の速度制限

プラン 規定量/3日間
1GB/2GB 360MB
3GB 500MB
5GB 800MB
7GB 1GB
20GB 3GB

他の格安SIMでは、3日間の速度制限はほとんどありません。一部au回線で残っていますが、3日で6GB以上とかなり緩い条件が普通。

対して、ロケットモバイルの速度制限条件は結構厳しいです。利便性の面では、他の格安SIMより大きく劣ると言わざるを得ません。

③解約金が高い

ロケットモバイルでは音声通話SIMに限り1年間の最低利用期間が設定されます。1年以内に解約すると9500円の解約金が発生。

普通の契約内容に思えますが、近年の携帯会社はどんどん解約金を撤廃しています。いまだに高い解約金を取るロケットモバイルは、遅れていると言わざるを得ません。

格安SIMの解約金

解約金 最低利用期間
ロケットモバイル 9500円 12ヵ月
BIGLOBEモバイル 1000円 12ヵ月
楽天モバイル なし なし
mineo なし なし
UQモバイル なし なし
ワイモバイル なし なし
OCNモバイルONE なし なし
イオンモバイル なし なし

※データSIMは解約金なし

ロケットモバイルが解約ルールを改正できない理由としては、解約金を取らないとやっていけないからでしょう。苦しい台所事情が伺えます。

④通話アプリがない

ロケットモバイルには通話アプリやかけ放題オプションがありません。そのため、通話料(20円/30秒)の節約手段を取れずスマホ代が高くなってしまう可能性があります。

ちなみに、主要な格安SIMにはすべて通話料を半額にするアプリが無料で付いています。

通話料半額アプリ

格安SIM アプリ名
ロケットモバイル なし
BIGLOBEモバイル BIGLOBEでんわ
OCNモバイルONE OCNでんわ
IIJmio みおふぉんダイアル
mineo mineoでんわ

ロケットモバイル以外の格安SIMには、かけ放題オプションも提供あり。通話を重視する人にとってロケットモバイルは、非常に使いづらいです。

⑤電話サポートがない

ロケットモバイルのQ&Aやお問い合わせページをくまなく探しましたが、電話によるカスタマーサポートが見当たりませんでした。

電話サポートがない携帯会社は、利用するしないに関わらず信頼しにくいです。仮に携帯電話が盗難にあったとき、今すぐSIMカード(通信)を止めてほしくても対応してくれません。

せめてチャットサポートがあればいいのですが、それもなし。利用できるのはメールサポートだけです。

また、細かい指摘ですが、Q&Aページはなぜかロケットモバイルのサイト内ではなく外部サイトに飛ばされます。いきなりURLが変わるので、ユーザーにとっては不安が残ります。

⑥人気がまったくない

ロケットモバイルはまったくと言っていいほど人気がありません。事実、シェア率は0.1%未満です。

格安SIMのシェア率

格安SIMの利用シェア(参照元

格安SIM事業を半ば諦めているやDTI SIMや、超マイナーなエキサイトモバイルでもシェア0.5%くらいあります。

ロケットモバイルはその他に埋もれているので、もはやユーザー数が分かりません。一体誰が契約しているのでしょうか。

サービス停止のリスクが高い

格安SIMは薄利多売の業界なので、シェアが低いとまったく儲かりません。

事実、そこそこの人気を誇ったDMMモバイルは撤退。急激にユーザー数を伸ばしたLINEモバイルさえも、最後まで黒字化できずにソフトバンクへ吸収されました。

当時のDMMモバイルやLINEモバイルより立場の低いロケットモバイル。あくまで予想ですが、収益化できているとは到底思えません。

資金体力にもよりますが、いつサービス停止してもおかしくない状況です。

5.【総合評価】ロケットモバイルがおすすめな人はかなり限られる

結局、ロケットモバイルに契約すべきでしょうか・・?

おすすめできる人はかなり限られるかな。

ロケットモバイルをおすすめできる人はかなり限られます。

おすすめな人

  • 動画やゲームは使わないので神プラン(低速使い放題)で必要十分
  • サブ機またはIoT用のSIMカードが欲しい
  • 小さな子供に持たせるスマホが欲しい
注意
上記に当てはまらない方はおすすめできない

ロケットモバイルは月額298円で低速使い放題なので、SNS・メール・ラジオアプリ程度を使用するサブ機としてならちょうどいいでしょう。

また、料金が最安級なので小さな子供用のスマホとして使うのもあり。緊急用にスマホを持たせておきたいケースなどに重宝できます。

上記に当てはまらない方には、残念ながらおすすめできません。特にメインスマホとして使用するにはサービス内容が乏しくて不安が残ります。

神プランを使いたいのならありですが、少しでも高速通信を使いたいなら多少料金が高くなっても他の格安SIMを選ぶべきです。

\月額298円/

神プランをもっと詳しく見る

6.ロケットモバイル以外に検討したい携帯会社

ロケットモバイルが微妙なら、どこを選べばいいんですか?

おすすめできる格安SIMを紹介するわね。

あえてマイナーなロケットモバイルを選んで無理にリスクを冒す必要はありません。やはり携帯会社はメジャーな方が、サービス内容が充実しています。

特に検討したいのが、楽天モバイル・OCNモバイルONE・ワイモバイルです。

ロケットモバイルとの比較

速度 料金※ 端末
ロケットモバイル
遅い

割安

なし
楽天モバイル
速い

割安

豊富
OCNモバイルONE
普通

割安

豊富
ワイモバイル
速い

普通

普通

※サービス内容に対して割高(割安)に感じるか

楽天モバイル

おすすめな人
  • データ使い放題を求めている
  • 楽天ポイントを貯めている
  • スマホ代を3000円以下にしたい

楽天モバイル(楽天アンリミット)は、月額2980円でデータ使い放題。すべての携帯会社で、最強のプラン内容です。

通信速度は、20Mbps以上が確保されておりお昼も速度が落ちません。最低1Mbpsが保証されているため、動画が止まることはなし。

また、通話し放題の楽天Linkも無料で利用OK。楽天市場の獲得ポイントが常に+1倍となる特典も付いています。

楽天モバイルはキャリアに移行したものの、利用料金を考慮すれば実質的な格安SIMと言えるでしょう。

月額2980円:データ無制限

※auエリアは5GBまで

月額料金 解約金 オンライン契約
2980円 0円
回線 支払い キャンペーン
楽天
au
クレジットカード
口座振替
デビットカード
あり
メリット デメリット
・データ使い放題
・楽天ポイントが常に2倍
・最低速度保証あり
・通話料を節約できる
・シェアプランがない
・サポートが繋がりにくい
\1年無料!残り100万人

楽天モバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONE

おすすめな人
  • 最安値で端末を購入したい
  • 利用料金の安さを重視する
  • 音楽アプリが手放せない

OCNモバイルONEは、格安SIMの中で屈指の安さを誇ります。端末代金は、他社の半額以下になることも。

月額料金も最安レベル。ロケットモバイルも安いのですがOCNモバイルの方がサービス品質に対して割安と感じられます。

近年は、安さだけでなく通信速度も大幅に向上。イライラする時間帯がありません。

その他、MUSICカウントフリー(無料)でAmazon music・Google Play Music・LINE MUSICなどデータ消費なし。

Wi-Fiスポットの無料サービスも付いており、データ消費を節約する仕組みが整っています。

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
1GB 1180円
3GB 880円 1480円
6GB 1380円 1980円
10GB 2280円 2880円
20GB 3800円 4400円
30GB 5380円 5980円
月額料金 解約金 オンライン契約
880円〜 0~1000円
回線 支払い キャンペーン
ドコモ クレジットカード あり
メリット デメリット
・端末価格が最安
・利用料金が安い
・大容量プランあり
・音楽アプリ使い放題
・ドコモ回線のみ
\端末代金が最安(半額あり)

OCNモバイルONEの公式サイトへ

ワイモバイル

おすすめな人
  • 最高速度の格安SIMを求める
  • 通話料を0円に抑えたい
  • iPhoneセットで乗り換えたい

自社回線を使うワイモバイルは、他社との回線混雑がないため圧倒的な通信速度を誇ります。

平均速度は40~60Mbps。格安SIMながら、大手キャリアと変わらない速さです。

速度制限後も1Mbpsのスピードなので、実質使い放題と考えてOK。料金プランには、オプション扱いではなく10分かけ放題が付いています。

プランSなら月額1980円で、通話料まで収まります。+1000円で時間無制限のかけ放題も利用OKです。

スマホベーシックプラン

プランS プランM プランR
月額料金
2680円 3680円 4680円
月額料金
(6ヶ月新規割)
1980円 2980円 3980円
データ容量 3GB 9GB 14GB
データ容量
(1年増量)
4GB 12GB 17GB
無料通話 10分かけ放題
月額料金 解約金 オンライン契約
1980円〜 0円
回線 支払い キャンペーン
自社
ソフトバンク
クレジットカード あり
メリット デメリット
・通信速度がトップ
・10分かけ放題付き
・iPhoneセット販売あり
・全国に店舗あり
・データ繰り越し不可
・Androidの種類が少ない
\オンライン契約は事務手数料が0円

ワイモバイルの公式サイトへ

7.まとめ

ロケットモバイルは、全体的にはおすすめではありません。速度は思ったほど悪くありませんが、速いとは言えず。

ただし、神プランは使い方によってはありです。月額298円と激安なので、サブ機用のSIMカードとして重宝できます。

また、小さな子供にスマホを持たせたい親御さんもロケットモバイルが使えるでしょう。

その他の方は、別の格安SIMを検討した方がいいです。あえてマイナーなロケットモバイルを選ぶ必要はありません。

2021年おすすめの携帯会社とは?

【キャリアを選ぶなら】楽天モバイル

公式キャンペーン

 

2980円でデータ無制限、20GB以内のデータ消費に収まれば1980円以下に。現在、ポイント還元で実質0円で端末購入できます。
1年無料キャンペーンが終わる前にお試しすべき。契約事務手数料&解約金は0円です。

レビューを見る

【格安SIMを選ぶなら】UQモバイル

公式キャンペーン

 

キャリアと変わらない通信品質があり、3GBで1480円の安さ。WEB契約なら1万円キャッシュバックが貰えます。

データ繰り越しできるので、無駄がありません。格安SIMながら実店舗も豊富です。

レビューを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。