コメント欄にご質問・感想をどうぞ

【注意】ケーズデンキで格安スマホ・格安SIMは契約しないほうがいい

ケーズデンキの格安スマホはおすすめしない

お知らせ

2020年より、楽天モバイルは格安SIMからキャリアへ移行。月額2980円でデータ使い放題の楽天アンリミットが登場しました。

現在、1年間無料キャンペーン中。体験談を詳細にレビューしています。

 

>楽天アンリミットの評判・口コミを見る

この記事のポイント

  • ケーズデンキはキャンペーンを適用できず品揃えも悪いのでまったくおすすめできない
  • 格安スマホはオンライン(公式サイト)で申し込むべき
  • スマホ端末のみ購入したいならケーズデンキよりイオシスが安い

「最寄りのケーズデンキで格安スマホ(格安SIM)に乗り換えたい!」

家電量販店のケーズデンキは当然ながらスマホを販売しています。できれば馴染みのあるお店で申し込みたいですよね。

結論から言うと、ケーズデンキで格安スマホ・格安SIMを申し込むのはおすすめしません。品揃えが少ないですし、金銭期に損をします。

詳しくは、本文にてご確認下さい。

ケーズデンキで最大限にポイントを貯めるなら

 

普段ケーズデンキでお買い物するとき、クレジットカードは使っていますか?

 

ケーズデンキで一番ポイントを貯めやすいのが楽天カード(年会費無料)です。ポイント還元率は1%。楽天Edyを紐付ければ、ポイントを2重取りで還元率1.5%です。

 

>楽天カード発行(無料)で5000円貰う

1.ケーズデンキで格安スマホ・格安SIMは契約できる?

ケーズデンキで格安スマホは契約できますか?

できるけど、かなり限りがあるの。

契約できる格安SIMは限られる

ケーズデンキで契約できる格安SIM(格安スマホ)は限りがあります。店舗によって違いはありますが、主に取り扱いのある格安SIMは以下のとおりです。

各店舗でどの格安SIMを取り扱っているかは、店舗検索(ケーズデンキ公式)から確認できます。

ケーズデンキで契約できる格安SIM

店舗別に取り扱いは変わる

なお、ケーズデンキはワイモバイルの販売に最も力を入れています。イベント・キャンペーンの実施は、ほぼワイモバイルだけです。

格安スマホ端末の種類は少ない

ケーズデンキは、格安スマホ端末(SIMフリースマホ)の品揃えが少ないです。そこそこ大きな横浜鶴見店に問い合わせてみたところ、3~4種類程度との回答。

また、端末のみ購入することもできません(回線とセット契約が必要)。

実店舗ではなくケーズデンキオンラインショップなら、購入できるSIMフリースマホの種類が増えますが、格安SIM(回線)の契約はできません。

即日開通できるかは店舗によって条件が変わる

ケーズデンキで即日開通(MNP)できるかどうかは、店舗によって変わります。また、格安SIMによっても条件が分かれます。

試しに、最寄りのケーズデンキに問い合わせてみました。

問い合わせ結果

ワイモバイルのみ即日開通可

※問い合わせ先:ケーズデンキ横浜鶴見店

ワイモバイルは専門スタッフが常駐しており対応可。専用カウンターにて、本人確認書類があれば即日開通ができるそうです。

その他、LIBMOならTコムスタッフからサポートしてもらえるとのこと(即日開通は不可)。

店舗によって対応状況は変わるので、気になる方は問い合わせしてみましょう。



2.注意:ケーズデンキで格安スマホ・格安SIMを申し込まないほうがいい

ぶっちゃけ、ケーズデンキで格安SIMを契約するのは損じゃありませんか?

鋭いわね。まったくその通りよ。

キャンペーンがない

ケーズデンキで格安スマホを契約しても、お得なキャンペーンを受け取れません。たまに、抽選会など実施していますが、内容は非常にしょぼいです。

格安SIMにオンライン契約すれば、公式キャンペーン(月額割引やキャッシュバック)を適用できます。

ケーズデンキを含む家電量販店での契約は、キャンペーン対象外です。

LINEモバイルのキャンペーン不可

家電量販店はキャンペーン対象外

少しでも安く、格安スマホ・格安SIMを利用したいならケーズデンキは避けるべきです。

格安SIM公式のキャンペーン例

※ケーズデンキで契約すると受け取れない

契約後のサポートがない

残念ながらケーズデンキでサポートしてくれるのは最初だけです。端末修理の受付や機種変更など、契約後のサポートはありません。

同じ家電量販店なら手厚くサポートしてくれるヨドバシカメラの方がマシです。

格安スマホの選択肢が少ない

ケーズデンキはとにかく格安スマホ・格安SIMの選択肢が少ないです。

数が絞られて選びやすいのはメリットですが、自分にピッタリな端末・SIM(回線)が見つからないリスクも高いです。

一部の大型店を除けば、わずか2~3択しかありません。

3.格安スマホ・格安SIMは公式サイトでオンラインで契約しよう

ケーズデンキが微妙なら、どうしたらいいですか?

直接、格安スマホの公式サイトから申し込むのが一番お得よ。

格安スマホ・格安SIMは豪華キャンペーンを適用できるオンライン(公式サイト)契約がお得です。ケーズデンキとは比べ物にならない特典を受け取れます。

非対面のオンライン契約は心配かと思いますが、驚くほど簡単に手続きできます。現在の電話番号の引き継ぎも可能です。

  1. 電話番号を引き継ぐ場合はMNP予約番号を取得(電話連絡で取得可)
  2. 格安SIMの公式サイトにアクセス
  3. 画面の指示に沿って申し込み
  4. 端末・SIMカードを受け取って開通手続き

MNP予約番号の取得先

  • au:0077-75470(9:00~22:00)
  • ドコモ:151(9:00~20:00)
  • ソフトバンク:*5533(9:00~20:00)

基本的には画面の支持に従って必要事項を記入していけばOKです。

料金プランの選択

オンライン契約

開通手続きは指定の電話番号あるいはマイページから手続きできます。

POINT
オンラインで申し込んでも不通期間はない

以下、特にオンライン特典が豪華な格安スマホをご紹介します。

①楽天モバイル

おすすめな人
  • データ使い放題を求めている
  • 楽天ポイントを貯めている
  • スマホ代を3000円以下にしたい

オンライン特典:ポイントバック(最大3万円分)のキャンペーンあり

楽天モバイル(楽天アンリミット)は、月額2980円でデータ使い放題。すべての格安SIMで、最強のプラン内容です。

通信速度も良好で、1日中20Mbpsあたりで安定。最低1Mbpsが保証されているため、動画が止まることはありません。

また、通話し放題の楽天Linkも無料で利用OK。楽天市場の獲得ポイントが常に+1倍となる特典も付いています。

TOPIC
楽天モバイルはキャリアに移行しましたが、実質的な格安SIMなのでランキングに掲載しています

月額2980円:データ無制限

※auエリアは5GBまで

月額料金 解約金 オンライン契約
2980円 0円
回線 支払い キャンペーン
楽天
au
クレジットカード
口座振替
デビットカード
あり
メリット デメリット
・データ使い放題
・楽天ポイントが常に2倍
・最低速度保証あり
・通話料を節約できる
・シェアプランがない
・サポートが繋がりにくい

CHECK!

楽天モバイルの公式サイトへ

②OCNモバイルONE

おすすめな人
  • 最安値で端末を購入したい
  • プラン価格の安さを重視する
  • 音楽アプリが手放せない

オンライン特典:端末代金の大幅割引(3万→1万の機種あり)

OCNモバイルONEは、格安SIMの中で屈指の安さを誇ります。端末代金は、他社の半額以下になることも。

月額料金も最安レベル。さらに、回線増強により通信速度も従来より大幅アップしています。

MUSICカウントフリーによりAmazon music・Google Play Music・LINE MUSICなどデータ消費なし。Wi-Fiスポットの無料サービスも付いており、データ消費を節約する仕組みが整っています。

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
1GB 1180円
3GB 880円 1480円
6GB 1380円 1980円
10GB 2280円 2880円
20GB 3800円 4400円
30GB 5380円 5980円
月額料金 解約金 オンライン契約
880円〜 0~1000円
回線 支払い キャンペーン
ドコモ クレジットカード あり
メリット デメリット
・端末価格が最安
・料金プランが安い
・大容量プランあり
・音楽アプリ使い放題
・ドコモ回線のみ

CHECK!

OCNモバイルONEの公式サイトへ

③ワイモバイル

おすすめな人
  • 最高速度の格安SIMを求める
  • 通話料を0円に抑えたい
  • iPhoneセットで乗り換えたい

オンライン特典:契約事務手数料3000円が無料

自社回線を使うワイモバイルは、他社との回線混雑がないため圧倒的な通信速度を誇ります。

平均速度は40~60Mbps。格安SIMながら、大手キャリアと変わらない速さです。

料金プランには、オプション扱いではなく10分かけ放題が付いています。プランSなら月額1980円で、通話料まで収まります。

+1000円で時間無制限のかけ放題も利用OKです。

スマホベーシックプラン

プランS プランM プランR
月額料金
2680円 3680円 4680円
月額料金
(6ヶ月新規割)
1980円 2980円 3980円
データ容量 3GB 9GB 14GB
データ容量
(1年増量)
4GB 12GB 17GB
無料通話 10分かけ放題
月額料金 解約金 オンライン契約
1980円〜 0円
回線 支払い キャンペーン
自社
ソフトバンク
クレジットカード あり
メリット デメリット
・通信速度がトップ
・10分かけ放題付き
・iPhoneセット販売あり
・全国に店舗あり
・データ繰り越し不可
・Androidの種類が少ない

CHECK!

ワイモバイルの公式サイトへ

4.スマホ端末のみ購入したいならイオシスがおすすめ

イオシス?初めて聞きました。

ケーズデンキより選択肢が広くて、新品同様の端末を安く買えるわよ。

格安スマホ(SIMフリースマホ)を安く購入したいときに検討すべきなのが、イオシスです。イオシスは中古スマホショップの大手です。

中古と言っても未使用品(ほぼ新品)も購入可能。SIMフリースマホだけでも、14000台以上販売されています。

万が一動作しなかったときの無料補償(3か月)も付いており、安心して買い物できるのも強み。

3ヶ月保証

無料保証あり

使用感など、端末状態も詳しくランク分けされているので、届いてからイメージと違った・・といった心配も要りません。

POINT
ケーズデンキより圧倒的に安い

CHECK!

イオシスのスマホを見る

5.まとめ

結論として、ケーズデンキでの格安スマホ・格安SIMの申し込みはおすすめしません。

キャンペーンは利用できませんし、サポートも手薄いです。豪華なキャンペーンを受け取れるオンライン申し込みを利用しましょう。

おさらい

ケーズデンキで格安SIM・格安スマホを契約できる?

可能ですが、選べる携帯会社・端末の種類が少なく、価格が安いわけでもないのでおすすめしません。

 

どこで申し込むのがお得?

携帯会社の公式サイトにてオンライン申し込みするのがおすすめです。WEB限定のキャンペーンを受け取れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。