iPhone13 販売開始(9/24~) >>

評判も速度もひどい!私がU-mobileをおすすめしない理由【新規受付終了】

U-mobileの評判とは?

【PR】iPhone13の予約スタート

 

手数料・頭金・送料0円の予約方法を解説中↓

【速報(2021年9月)】
UQモバイルが超お得なキャンペーンを実施中▼

  • SIMのみ契約なら1万円キャッシュバック ※WEB限定
  • iPhone11/12/SE(第2世代)が割引価格に
  • iPhone8(リユース品)が一括550円
  • UQでんき(電気代変わらず)を併用すれば月額990円~

UQモバイル 公式サイトへ

この記事のポイント

  • U-mobileはプラン内容が複雑で速度も遅く、まったくおすすめできない
  • 後継サービスのy.u mobileなら、プラン内容が大幅に改善されており検討する価値がある

「U-mobileが気になるけど、実際どうなの・・?」

U-mobileは2021年に新規受付が終了しました。以前より、LTE使い放題といいつつ速度が遅かったり、プラン内容が複雑すぎたりとユーザーの評判は最悪。

終わるべくして終わったと言える格安SIMサービスです。

今回は、そんなU-mobileについてどこがダメだったのかデメリットを詳しく考察。当時のプラン内容も残しているので、参考資料としてお使いください。

なお、現U-mobileユーザーの方は、解約して別の格安SIMに移った方がいいですよ。

1.【新規受付終了】U-mobileの料金プランとは?

TOPIC
U-mobileは新規受付を終了しています。参考資料としてお使いください。

U-mobileは料金プランが複数分かれています。主な料金プランは以下の通りです。

通話プラス

プラン名 月額料金
3GB 1738円
5GB 2178円
LTE使い放題 3278円
LTE使い放題2 3003円
USEN MUSIC SIM 3278円
U-mobile for iPhone 3278円
ダブルフィックス
(~3GB)
1GB以下 1628円
1GB以上 1958円

※USEN MUSIC SIMは、LTE使い放題とSMART USENがセットになったプラン
※U-mobile for iPhoneは、LTE使い放題につながる端末保証 by U-mobileがセットになったプラン

 

データ専用

プラン名 月額料金
1GB 869円
5GB 1628円
LTE使い放題 2728円
ダブルフィックス
(~3GB)
1GB以下 748円
1GB以上 990円

 

U-mobile MAX

プラン名 データ容量 月額料金
通話プラス 25GB 3168円
データ専用 25GB 2618円

 

U-mobile S(データSIM)

データ容量 月額料金
1GB 968円
3GB 1738円
7GB 3278円
30GB 5478円
オプション名 月額料金
でんわパック60 800円
キャッチホン 220円
留守番電話 330円
SMSオプション 165円
i-フィルターforマルチデバイス 385円
SMART USEN 539円
PC+Androidセキュリティサービス 385円
端末保証お見舞金サービス(U) 550円
遠隔サポートサービス(U) 550円
ライフサポートパックサービス(U) 330円

上記の他にもまだプランがあります。詳しくは後述しますが、無鉄砲に料金プランを作りすぎたせいで、非常に分かりにくくなってしまったのがU-mobileの最大の失敗です。

U-mobileは、ドコモ回線とソフトバンク回線を併用しています。U-mobile Sはソフトバンク回線を使った料金プランです。

2.U-mobileの特徴とは?

TOPIC
U-mobileは新規受付を終了しています。参考資料としてお使いください。

毎月U-NEXTポイントが貰える

U-mobileの最大の特徴は、毎月U-NEXTポイントが貰えること。無条件で400~600ポイント(プランによって変わる)が付与されます。

1ポイント1円で換算されるため、600円引きと考えていいでしょう。ちなみに、600ポイントあれば、最新映画を一本視聴することが可能です。

ポイントが付与される他の格安SIMは還元率1%が相場なので、U-mobileは大盤振る舞いと言えます。

U-NEXT Wi-Fiが無料で使える

U-mobileに契約すると、全国で82000箇所以上のアクセスポイントを誇るU-NEXT Wi-Fi無料で使えます。

U-NEXT Wi-Fiは、Secured Wi-FiとDoSPOTのマークがあるカフェ、交通機関、ショッピングモールなどで利用可能です。

Wi-Fiスポットサービスを提供する格安SIMは多くあります。しかし、無料でサービス提供している格安SIMは珍しいです。

Wi-Fiオプションの料金相場は300円くらいなので、お得感があります。

自宅訪問サービスを無料で利用できる

U-mobileでは、格安SIMやスマホ自体が初めての方に向けて、無料で自宅訪問サービスを行っています。サービス名は、モバイル簡単セットアップサービスです。

ネット接続に必要なAPN設定や、通話アプリU-CALLの使い方やダウンロードサポート、その他マイページのログイン方法や基本的なスマホ操作についても丁寧にレクチャーしてくれます。

モバイル簡単セットアップサービスを利用する際はU-mobileにオンラインで契約した後に電話で訪問日程を調整する流れとなります。

他の格安SIM会社で訪問サービスを使うと、1回で1万円程度のオプション料金がかかる場合があります。また、訪問サービス自体が無い格安SIMも多いです。

そう考えると、無料で自宅訪問してくれるのは非常にありがたいです。

3.評判がひどい?U-mobileをおすすめしない理由

ぱっと見、良さそうに見えますが、なんでおすすめできないんですか?

一番の理由は、プラン内容が複雑なことね。あと、そもそも運営のやる気がないのも大きな欠点よ。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

プラン内容が複雑で分かりにくい

U-mobileはとにかく料金プランが分かりにくいです。

uモバイルのプラン

数が多すぎる料金プラン

料金プランが豊富だとユーザーは喜ぶだろうと考えていたはずですが、完全に裏目に出ていますね・・。

そもそも格安SIMは大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)と比べて、料金プランが明快であることが魅力だったはず。それをU-mobileはぶち壊しているわけです。

結局、料金プランを作りすぎた弊害として、プランの停止を繰り返す結果に。結果として、ユーザーからの信頼は大きく落としました。

ちなみに、25GBを3168円で使えるU-mobile MAXならまずまず良かったのですが(速度は非常に遅いけど)、その他は全然ダメですね・・。

LTE使い放題が酷い

LTE使い放題プランはその名の通り、高速通信の4G LTEが無制限で使えます。ただし、無制限といっても完全ではありません。

データ通信量は確かに上限がありませんが、一定のデータ消費量を超えると速度制限にかかります。速度制限の目安は、3日間で1~2.5GBです(公表していない)。

3日で1GBは、わりとすぐに消費します(月10GBのペース)。使い放題と名前が付いていますが、実際は3日間の速度制限があるため注意が必要です。

さらに、速度制限以上に酷いのが速度です。高速通信のLTEのはずが、実際はあまり速度が出ません。

時間帯によって動画はともかく画像が開かないこともあり、LTE使い放題なんて詐欺と言われても仕方ないほどの酷さです。

キャンペーンをめったに行わない

格安SIMといえば、熾烈なキャンペーン争いで有名です。高額キャッシュバックや月額割引など、様々な特典を用意しています。

しかし、U-mobileはまったくといっていいほど、キャンペーンを行いません。気持ちいいくらいキャンペーンをスルーしており、ある意味清々しいです。

もう少しユーザーを楽しませる工夫があってもいいと思います。

格安SIMのキャンペーン【2021年夏】格安スマホ(格安SIM)の超お得なキャンペーン速報

データ繰越しができない

U-mobileは全プランで余ったデータ容量を翌月に繰越せません。これは地味に痛いです。

基本データ容量は毎月使い切れるわけではないので、繰越せないと損をします。

ちなみに、データ繰越しができない格安SIMはかなりの少数派です。U-mobile以外だとワイモバイルくらい。

他は、すべてデータ繰り越しに対応しています。

端末の品ぞろえが悪すぎる

格安SIMでは通常、SIMカードと共に端末(SIMフリースマホ)をセットで契約できます。取り揃える端末は各社で異なりますが、普通は人気機種が10種類は揃います。

しかし、U-mobileで購入できる端末は極端に少ないです。EveryPhoneシリーズというマイナー端末に限られており、絶対に購入はおすすめできません。

最新機種を揃える気はないようで、それならいっそのこと端末の販売自体を辞めてもらいたいです。よく分からずにEveryPhoneを購入する人がいたらかわいそうです。

POINT
端末セットで格安SIMに契約したいなら、1円セールを開催することもあるOCNモバイルONEが一番お得

やる気を感じない

U-mobileは、そもそも運営に対するやる気を感じません。

経営状態が悪いわけでもないのに、セット契約できる端末の少なさや分かりにくい料金プランなど、基本的なサービス内容が乏しいです。

チャットサポートもなくなりましたし、公式Twitterも1年以上放置される始末。専門店のU-NEXTストアもどんどん閉店しています。

動画配信サービスのU-NEXTに全力を注いでおり、U-mobileは完全に見捨てられています。

4.U-mobileの速度は遅い?

Uモバイルの通信速度はどうなんですか・・?

残念だけど、全然ダメね。

U-mobileの通信速度は速いのか遅いのか気になるところです。結論から言うと、速度はかなり遅いです。

LTE使い放題といいつつ低速だったこともあり、何度も炎上しています。以下、ユーザーの口コミです。

夜8時からは下り1Mbpsあたりで12時過ぎれば20Mbps。夜の8~10時とか一番使う時間帯は正直遅いと思う。

田舎ですが早朝6-8時、夜11時~は比較的5-13Mbpsで満足ですが、それ以外の時間帯は途切れたり、400kbps程度でるかでないかです・・。

夕方から夜にかけてはブラウザ閲覧すら重くなることがありますが、それ以外は動画視聴含め概ね快適です。夜間になると若干不安定ながらYoutube 360~480bps動画視聴出来るまでに回復します。

メールは問題無いが、画像付きは開かないことがある。動画は、始まらないか、始まっても途切れてしまい使えないことがある。

ソフトバンク回線のU-mobile Sならまずまず速いのですが、料金が高すぎるので使い物にならず。コスパのいいU-mobile MAXは、安いのはいいものの平均速度はおよそ1~2Mbps。

1~2Mbpsはだと、動画再生やゲームをプレイする際に支障をきたします。テザリングも厳しいでしょう。

ユーザー数の少ない格安SIMは比較的速度が速い傾向がありますが(回線混雑を緩和できるため)、U-mobileはその法則には当てはまらず遅いです。

5.【追記】新しくなったy.u mobileならおすすめできる

新規受付が終了したU-mobileですが、その後y.u mobile(ワイユーモバイル)という新たな格安SIMサービスが始まりました。

U-mobileでの失敗を踏まえたのか、料金プランはシンプルな2択のみ。選び方は、一人で使うか複数人でシェアしたいかだけです。

一人で使う場合はちょうどいい5GBで1639円となっており、追加チャージ料金は1GBあたり330円です(10GBまとめてチャージなら1GBあたり165円)。

安さ以外の特筆ポイントとして、年間3万円までのスマホ修理補償あり。年2回まで無料で利用できます。

その他、有効期限なしのデータ繰り越しや安定した通信速度もメリットで、U-mobile時代の汚点を見事に改善しました。

なお、シェアプランなら、動画配信サービスのU-NEXTが無料で付いてきます。

料金プラン

月額料金
データSIM 音声通話SIM
5GB
990円 1639円
20GB※
3608円 4378円

※SIMカード4枚のシェアプラン

公式サイトはこちら

6.まとめ

残念ながら、U-mobile(Uモバイル)は、まったくおすすめできる格安SIMではありません。

複雑な料金プランや購入できる端末の少なさ、やる気を感じさせない運営体制などデメリットが大きすぎます。速度も遅くて良いところはなし。

どんなに安くてもお金の無駄なので、別の格安SIMを選びましょう。

2021年おすすめの携帯会社とは?

【キャリアを選ぶなら】楽天モバイル

公式キャンペーン

 

3278円でデータ無制限、20GB以内のデータ消費に収まれば2178円以下に。現在、ポイント還元で実質0円で端末購入できます。
さらに、3ヵ月無料キャンペーン中(2021年4月~)。契約事務手数料&解約金は0円です。

レビューを見る

【格安SIMを選ぶなら】J:COMモバイル

公式キャンペーン

 

データ容量をあまり使わないなら、J:COMモバイルが狙い目です。最安980円(税込1078円)から。

iPhoneやGalaxyをセット購入できます。今なら、WEB申込み限定で3300円の契約事務手数料が0円です。

レビューを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。