【2019年】UQモバイルの通信速度と実際に使ってみた評判

UQモバイル

3姉妹のテレビCMで、誰もが聞いたことのあるUQモバイル。ですが、名前は知っていても詳しいサービス内容はよく分かりませんよね。

UQモバイルは、UQコミュニケーションズ株式会社が運営。WiMAXのサービスでも有名です。

そして、親会社はご存知KDDI。auの弟分にあたります。

この記事では、UQモバイルの評判や通信速度を中心に詳しく解説。また、メリット・デメリットや複雑な料金体系もわかりやすく説明していきます。

2年弱、UQモバイルを使い倒してきた筆者だけが書ける、どこよりも濃い情報をお伝えします。記事後半ではリアルな体験記も。

ぜひ、参考にしてみて下さいね。

>>UQモバイルの公式サイトへ

13000円CBありの限定ページはこちら

1.【結論】UQモバイルは最高クラスにおすすめできる格安SIM

ずばり、UQモバイルはおすすめですか?

ええ、私は一番好きよ。

結論から言ってしまうと、UQモバイルは全900社の格安SIMでトップクラスにおすすめできる通信事業者です。 当サイトでは、総合評価が優れるためランキング1位にしています。

筆者も実際、2017年夏から契約していますが、UQモバイルの快適度は他社と比較になりません。

uqモバイルを契約2017年からUQモバイルを契約中

1-1.実際にauからの乗り換えました(8099円→1980円)

長年auを愛用していた筆者ですが、データ消費量が1~3GBで8000円超えはバカバカしいと思いUQモバイルへ。

auの月額料金高すぎたauの月額料金

結果として、UQモバイルのプランSに乗り換えたところ、毎月の利用料金が8099円から1980円になりました。その差は、6119円。

auではカケホーダイを付けていなかったので、毎月1200円程度の通話料がかかっていました。

この通話料もUQモバイルの5分かけ放題でカバー。きっちりとプラン内に収まっています。

UQモバイル以上に安い格安SIMはありますが、通信品質を考えると最もコスパが良いと判断しました。

手持ちのiPhone 6 Plusで乗り換えた

少し古いですが、筆者が使っているのはau版iPhone 6 Plus。UQモバイルは同じau回線なので、SIMカードを入れ替えるだけで乗り換えできました。

UQモバイルのSIM入れ替え3

なお、ドコモ・ソフトバンク版iPhoneでもSIMロック解除すれば、UQモバイルに乗り換えできます。

詳しくは、「手持ちのiPhoneでUQモバイルに乗り換え」の記事を参考にして下さい。

1-2.文句なしの通信品質でした

噂通り、通信品質は抜群でした。まず、体感速度が良かったです。

UQモバイルでネット閲覧WEBサイトは1~2秒で開く

UQモバイルで動画視聴4K動画でも視聴可能

UQモバイルでゲームゲームもサクサクと楽しめる

その他、動作の軽いLINEはまったく問題なし。他社と比べて、動画はとくに差を感じますね。

auエリア内の地下鉄も普通に繋がりました。 通信エリアはauとまったく同じです。auの電波が入る場所なら、地方はもちろん山奥でも繋がります。

UQモバイルはお昼でもサクサクです。メルカリなど画像中心のWEBサイト閲覧も快適でした。

速度低下するお昼でも圧倒的な速さです。

速度低下しやすいお昼の通信速度

  • UQモバイル:16.5Mbps
  • LINEモバイル:1.41Mbps
  • 楽天モバイル:1.01Mbps
  • mineo:0.96 Mbps
  • IIJmio:0.46 Mbps

ここ最近のユーザー伸び率トップもうなずけます

また、筆者の主観だけでなく、ここ最近のユーザー伸び率もUQモバイルが一番です。

2017-2018年のユーザー伸び率(上位5社)

2017年 2018年 伸び率
UQモバイル 4.5% 7.2% 2.7%
Y!mobile 31.2% 29.8% -1.4%
楽天モバイル 17.8% 18.4% 0.6%
mineo 8.4% 10.4% 2%
IIJmio 7.7% 6.8% -0.9%

auのサブブランドであるUQモバイルは、知名度も資本力も抜群。テレビCMの広告費がすべての企業の中でトップクラスです。

品川の本社にお邪魔したこともあるのですが、その規模感に圧倒されました。経常利益500億超も納得です。

1-3.ずばり、UQモバイルがおすすめな人とは?

結局のところUQモバイルがおすすめなのは・・?

以下に当てはまる人よ。

UQモバイルがおすすめな人

  • 快適に動画やWEBサイト閲覧を楽しみたい
  • 大手運営の安心感を得たい
  • クレジットカードを持っていない
  • 一番人気の格安SIMを使ってみたい
  • 初めての格安SIMだから、あとで絶対後悔したくない

一つでも上記に当てはまるなら、UQモバイルの契約をおすすめします。 通信品質もよく、端末も安く買えるので、あとから後悔することはありませんよ。

そして、料金プランにかけ放題が付いているため、通話料がかからないのも魅力です。

格安SIMを一つ選べと言われたら、UQモバイルにするわ。それほど、使い勝手がいいのよ。
安さ以外もメリットがすごいですもんね。僕の周りでも契約して後悔した人は聞いたことがありません。

1-4.13000円キャッシュバック&0円端末があります

UQモバイルでは特設ページ(公式サイトにはない)から申し込むと最大で現金13000円のキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバック金額

■端末セット

  • プランS:11000円
  • プランM:12000円
  • プランL:13000円

■SIMカードのみ

  • プランS:10000円
  • プランM/L:13000円

SIMのみ契約もOK。さらに、3000円以上かかる初期費用も0円です。

さらに、特設ページでは一括0円の端末もあります。

HUAWEI nova lite 3が0円

最近発売された端末まで0円です。終了未定のキャンペーンなので、利用される方はお早めに。

>>キャッシュバック付きでUQモバイルに乗り換える

UQモバイルの最強キャンペーンは13000円キャッシュバック!本当に振り込まれるのか突撃訪問してみた

注意点として、こちらの特設ページはiPhone販売が無いのでご注意を。

iPhoneをセット購入したい場合は「公式サイト(キャッシュバックなし)」から申し込みましょう。

2.注意!UQモバイルのデメリットとは?

今まで良いことばかり書いてますけど、デメリットは無いんですか?

もちろんデメリットもあるわよ。詳しく解説していくわ。

UQモバイルには以下のデメリットがあります。

  • 2年間の契約縛りがある
  • 2年目から月額料金が+1000円
  • 端末の品揃えが物足りない
  • 最安の格安SIMではない

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

(1)2年間の契約縛りがある

UQモバイルには、2年間の契約縛りがあります。自動更新ありの契約となるため、仕組みは大手キャリアとまったく同じです。

なお、2年以内の解約は9500円の違約金が発生します。

他の格安SIMでは契約期間が1年であるケースがほとんど(解約金は1万円程度で同じ)。さらに、自動更新もありません。

ただし、UQモバイルには2年契約と引き換えにマンスリー割があります。3万円相当の端末代金が実質0円になることもあるマンスリー割。

2年縛りにはなりますが、解約金以上の割引が適用されます。

結局、2年縛りは大きなデメリットじゃないってこと?

そうね。途中解約の9500円を上回る割引があるから、大きな問題じゃないわ。

(2)2年目から月額料金が+1000円

これは酷いデメリットですね。

見方によってはね。ただ、本来の月額料金に戻るだけだから、値上げされるわけでは無いのよ。

おしゃべりプランとぴったりプランは2年目から月額料金が+1000円となります。

初年度だけ安く見せかける罠か・・と勘ぐりますが、実は初年度はイチキュッパ割が効いていて、1000円安くなっています。

2年目以降は、そのイチキュッパ割が消えて元の月額料金に戻ります。急に1000円値上がりしたように見えますが、こちらが正規の価格です。

2年目から変わる月額料金

  • プランS:1980円 → 2980円
  • プランM:2980円 → 3980円
  • プランL:4980円 → 5980円

(3)端末の品揃えが物足りない

端末代金が安いUQですが、端末の品揃え(特にAndroid)がやや物足りません。

選べる端末は全10種類程度ですが、ガラケーと古い機種が含まれるので、実際は7種類程度です。

見方を変えれば、売れ筋のSIMフリースマホを厳選しているので、初心者にとっては選びやすいのですが、幅広い選択肢を持ちたい上級者は少し物足りないでしょう。

ちなみに、売れ筋の端末はコスパの良いHUAWEIシリーズと日本製のAQOUSシリーズ、そしておよそ20%のユーザーがiPhoneを購入します。

ZenFoneシリーズは取り扱いがありません。

いつも迷ってばかりのあなたには、ちょうどいいんじゃない?
そうですね。端末選びにいつも1日かかっているので・・。

(4)最安の格安SIMではない

あれ?UQモバイルって安くないんですか?

月額3000円以下だから十分安いわよ。だけど、最安ではないの。通信品質を考えれば、数百円の差なんて気にならないけど・・。

格安SIMに乗り換えたいすべてのユーザーにおすすめできるUQモバイル。ですが、一部おすすめできないとしたら、通信速度より数百円でも安い格安SIMに乗り換えたい人です。

正直、数百円の差ならストレス無くデータ通信できるUQモバイルが良いのですが、事情は人それぞれ。どうしても安い方がいい人もいるでしょう。

その場合は、料金体系が同じで楽天会員割&楽天スーパーポイント2倍の特典を受けられる「楽天モバイル」がいいでしょう。

あるいは、全体的にプラン価格が安い「mineo」もおすすめです。

3.ここが強み!UQモバイルのメリット

UQモバイルの強みを、もっと深く知りたいです。

数あるメリットから4つに絞り込んだから見てちょうだい。

UQモバイルには以下のメリットがあります。

  • 全900社でトップに君臨する通信品質
  • 端末代金がマンスリー割で激安に(iPhoneもあり)
  • クレカ無しでも口座振替で契約できる
  • 無料で60000ヶ所以上のWi-Fiスポットを利用できる
  • 子供を守る「あんしんフィルター」が無料

さっそく見ていきましょう。

(1)全900社でトップに君臨する通信品質

UQモバイルはすべての格安SIMの中でトップクラスの通信速度を誇ります。SpeedTestアプリを運営する会社からも、毎年表彰されています。

UQモバイルの受賞2017、2018年は最優秀賞に

格安SIMの事業者は国内に900社以上ありますが、頂点の通信品質に君臨するのがUQモバイルなのです。

通信速度が速いのはわかったけど、急に遅くなったりしませんか?

良い質問ね。実は、UQモバイルの評価は最高速度だけでなく、安定感の方が大きいのよ。

UQモバイルは、最高速度だけでなく1日を通した安定感に定評があります。

他社では当たり前に1Mbpsを切る回線混雑の時間帯(昼間や夕方)でも10Mbps以上をキープ。

お昼休みや通勤中でも快適にデータ通信できます。大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)から乗り換えても、体感速度はまったく変わりません。

(2)端末代金がマンスリー割で激安に(iPhoneもあり)

マンスリー割って何ですか?

2年間続く端末代金の割引よ。

UQモバイルに端末セットで契約すると、マンスリー割が自動適用となります。マンスリー割とは、2年間の契約を条件に端末代金を割り引くシステムのことです。

マンスリー割は、あまりに割引額が大きいため端末によっては実質0円になります。

nova lite 3新発売のHUAWEI nova lite 3が0円に

Androidだけでなく、iPhoneもマンスリー割が適用。月々1000円以下と、市場価格の半額以下でiPhoneを購入できます。

iPhone7のマンスリー割iPhone 7が月々1000円台に

(3)クレカ無しでも口座振替で契約できる

口座振替対応って当たり前な気がしますが・・

大手キャリアでは当たり前よ。だけど、格安SIMではほとんど対応していないの。

口座振替を利用できる格安SIMは多くありません。ほとんどがクレジットカード払いのみ。さらに、口座振替を条件無しで利用できるのは、UQモバイルだけです。

他社は、面倒な電話手続きや料金プランの制限、オンライン申し込み不可、口座振替手数料あり、端末代金の分割払い不可など、とにかく面倒な条件がつきまといます。

しかし、UQモバイルなら、これらすべての条件がなし。口座振替手数料なしで、全プラン対応。オンラインから申し込みできます。

口座振替に変更

クレジットカードを作れない、持っていない、使いたくない人にとって、口座振替の完全対応は心強いです。

対応銀行も、都市銀行、ネット銀行、地方銀行、信用金庫、ゆうちょ銀行とあらゆる金融機関が使えます。

(4)無料で60000ヶ所以上のWi-Fiスポットを利用できる

地味に大きなメリットなのが、Wi-Fiスポットの利用です。アプリのダウンロードや動画再生を繰り返せば、すぐにデータ残量が無くなります。

そこで利用したいのがWi-Fi接続。通常、格安SIMのWi-Fi利用は有料オプションなのですが、UQモバイルは無料で使い放題です。

wi2 300wi2 300エリアで無料接続できる

使用できるWi-FiはWi2 300。街のいたる所にあるため、Wi-Fi接続の画面で見たことがある人も多いでしょう。

ショッピングモール、カフェ、交通機関などでWi-Fi接続できます。スマホだけでなく、パソコンやタブレットでも利用できますよ。

(5)子供を守る「あんしんフィルター」が無料

小さなお子さんを持つ親御さんにとって、子供の有害サイト閲覧は絶対に防ぎたいものです。通常、フィルタリングオプションは有料なのですが、UQモバイルなら無料で使えます。

サービス名は、あんしんフィルター for UQ mobile。マニュアルで個別設定もできますが、小学生モードから高校生モードまでの自動設定が便利です。

その他、月額380円でSNSいじめの防止&子供の位置情報把握のアプリを追加で導入できます。

通信速度No.1の格安SIMを選ぶなら↓

>>UQモバイルの公式サイトへ

13000円CBありの限定ページはこちら

4.UQモバイルに乗り換えたユーザーの評判を調査

良いことばかり言っていますが、結局ユーザーの評価はどうなっているんですか?

そう言うと思って、ちゃんと調査したわ。悪い口コミも拾っているわよ。

UQモバイルに乗り換えたユーザーの評判を調べるため、アンケート調査を行いました。

uqモバイルのアンケート調査

さっそく見ていきましょう。

4-1.やはり通信品質の評価が高い

良い口コミで目立ったのは、やはり通信品質。通信速度の速さに満足するユーザーが非常に多かったです(筆者もその一人)。

23歳女性

速度が速くて快適に使用出来ています。通話についても音質が良くて、キャリアを使用していた時と変わりないです。

25歳女性

まったく不具合もなく、インターネットを普通に利用することができているので、ネットサーファーである私はすごく助かっています。

26歳男性

今までのところ噂で聞くような通信スピードの低下などは起こっておらず快適です。

29歳男性

通信速度は、通信回線が最も混雑すると思われる昼の12時前後の時間帯でも特に遅いと感じたことはありません。それ以外の時間帯は、以前利用していたソフトバンクと比較して速度に全く遜色はありません。

24歳女性

auからUQモバイルに乗り換えて、毎月の料金が7000円も安くなりました。電波の入り方も以前とあまり変わることなく、普通に使えます。さらには、しっかりと保険もあり端末が壊れたときも安心できる契約内容でした。

28歳男性

スマホの種類が充実していました。また、おしゃべりプランがあったので、とても便利に使うことができました。

31歳女性

データの使用状況によって、月末に簡単にプラン変更できるのも助かります。

4-2.悪評は一部のみ

他社も同様の調査をしているので分かるのですが、UQモバイルは悪い口コミが極端に少なかったです。

38歳男性

データ無制限プランは最大速度500kbpsと謳っていますが、たまに1M出ます。料金がもう少し低くなれば良いのですが、割高感があります。

30歳女性

通信制限がされてしまったので、カスタマーセンターに連絡した事があったのですが、対応があまり良くなかったです。オペレータの人がすごく冷たくて、もう少し親切に対応して欲しかったです。

26歳女性

auからUQモバイルに乗り換えをしました。auの名義が旦那で、もし私の名義にする場合はauに行って名義を変えてくれと言われて面倒でした

33歳男性

データ容量は繰り越し可能なので消費しなかった分は翌月分に加算されます。ただ、データチャージは自分でする手間が発生します。しかし、アプリから簡単にチャージすることができるので、大きなストレスは感じません。

4-3.【口コミ総論】契約の決め手は通信品質&資本力

ユーザーの評判からは、通信速度の速さに関する意見が目立ちました。満場一致で高評価です。

その他、契約の決め手となったのは大手ならではの安心感との意見も。あれだけテレビCMを流しているので、その資本力は伊達ではありません。

auのサブブランドである点も、安心できます。

悪い評価はカスタマーセンターの人が冷たかったとの意見が一部。大所帯のスタッフなので、ハズレくじを引いてしまったのでしょう。

筆者の場合は、逆にサポートの評価が高いです。住所を間違えて一度審査落ちしたことがあるのですが、その際に電話で丁寧に理由を伝えてくれました。

わざわざ電話で説明してくれたことに、良い印象を持ったのを覚えています。

ここまで評価が高いとやらせ疑惑が出てきますが?

SNSも調査したけど、UQモバイルの評価は本物よ。ユーザーだけでなく、関係企業からの評価も一番高いの。

口コミ評価の高い格安SIMに決める↓

>>UQモバイルの公式サイトへ

13000円CBありの限定ページはこちら

5.抜群の安定感を誇るUQモバイルの通信速度

ここがUQモバイルで一番のメリットですね。

そうよ。通信速度が速いから、Youtubeばかり見ているあなたにはちょうどいいんじゃない?

5-1.どんな用途でも対応できるUQモバイルの通信速度

実際に、人が行き交う都会の駅内で、UQモバイルの通信速度を測定してみました。

UQモバイルの通信速度2

UQモバイルの通信速度

  • 午前中:10~30Mbps
  • お昼:13~18Mbps
  • 夕方:20~48Mbps

※平均速度は25Mpsあたり

数字だけ見せられても理解できません。

だったら、以下の用途別に必要な通信速度を見てちょうだい。

用途別 必要な通信速度

  • WEBサイト閲覧:1Mbps
  • メール・LINE:0.2Mbps
  • 動画(普通画質):1Mbps
  • 動画(高画質):2Mbps
  • アプリのインストール:3Mbps

ご覧の通り、どんな用途でもUQモバイルなら問題ありません。

5-2.速度低下する時間帯が無い(超優秀)

UQモバイルはお昼の通信速度でも10Mbpsを超えます。この時間帯は、ほぼすべての格安SIMで1Mbpsを切るため、その差は10倍以上です。

お昼の時間帯で10Mbps超えは、20社以上契約している筆者でも他に見当たりません(唯一、キャリア扱いのY!mobileのみ)。

安定した通信速度は、最高速度以上に大切です。いつでも、ストレスフリーでデータ通信が出来るUQモバイルは大きな体験価値があります。

通信品質に関して、ちょっと褒めすぎじゃないですか?

仕方ないじゃない。一番快適なんだから。

5-3.他社との速度差も圧倒的

ユーザー数が少ない、午前中や夜中はどこも通信速度が変わりません。

ですが、みんながスマホを使いたがる一番いい時間(お昼と夕方)。ここで、大きな差が生まれます。

12時台の通信速度

Y!mobile 40.92
UQモバイル 16.5
LINEモバイル 1.41
NifMo 1.41
イオンモバイル 1.39
OCNモバイルONE 1.22
nuroモバイル 1.06
楽天モバイル 1.01
mineo 0.96
DMMモバイル 0.63
BIGLOBEモバイル 0.47
IIJmio 0.46

一番スマホを使いたいお昼に、WEBサイト閲覧やInstagramさえ厳しい通信環境は不便極まりないですよね。UQモバイルなら、この時間帯でも16.5Mbpsと非常に高速です。

自社回線を持つキャリア扱いの「Y!mobile」を除けば、UQモバイルがトップです。ライバルのmineoや楽天モバイルと比較しても、その差は歴然です。

5-4.低速切り替えでデータ節約できる

UQモバイルでは高速通信から低速通信への切り替え(ターボ機能)ができます。低速通信にすれば、高速通信容量を節約できます。

テキスト中心のWEBサイト閲覧やSNS程度なら低速通信で問題ないでしょう。

UQモバイルの低速通信は300kbpsなので他社と比べて速いです。そのため、低速通信でもまずまず快適です。

高速通信から低速通信に切り替えるには、UQ mobileポータルアプリからワンタップ。ホーム画面にウィジェット登録をすれば、アプリを立ち上げる必要すらありません。

UQモバイル ウィジェットウィジェット登録でホーム画面から高速・低速切り替え

こまめにデータ残量を節約したい方は、高速・低速切り替えを使ってみましょう。

5-5.3日間の速度制限は実質なし

UQモバイルでは3日間で6GB以上のデータ消費を行った場合、速度制限がかかります。速度制限後の通信速度はおよそ300kbps程度です(普通は200kbpsなので少し速い)。

3日で6GBの基準ですが、1日あたり2GBも使い切れないので、速度制限は無いと考えていいです。

ただし、毎月の基本データ容量を使い切ったら、当然ながら翌月まで速度制限されるのでご注意を。

翌月まで制限解除を待てない場合は、100MB:200円、500MB:500円でデータチャージできます。

No.1の通信品質を体感してみる↓

>>UQモバイルの公式サイトへ

13000円CBありの限定ページはこちら

6.分かりにくいUQモバイルの料金プランを優しく解説

ここでは、ちょっと分かりにくいUQモバイルの料金プランについて、詳しく解説していきます。

6-1.おしゃべりプラン・ぴったりプランから選択する

UQモバイルは、いくつか料金プランが用意されていますが、9割以上はおしゃべりプランかぴったりプランに加入します。

おしゃべりプラン

プランS
※人気
プランM プランL
月額料金 1980円 2980円 4980円
月額料金
(2年目以降)
2980円 3980円 5980円
データ容量
(無料で2年増量)
3GB 9GB 21GB
データ容量 2GB 6GB 14GB
無料通話 5分かけ放題

ぴったりプラン

プランS プランM
※人気
プランL
月額料金 1980円 2980円 4980円
月額料金
(2年目以降)
2980円 3980円 5980円
データ容量
(無料で2年増量)
3GB 9GB 21GB
データ容量 2GB 6GB 14GB
無料通話 60分 120分 180分
う~ん、わかりやすいようでわかりにくい。

月額料金やデータ容量が途中で変わるから少しややこしいわ。だけど、ルールは単純だから安心して。

まず、おしゃべりプラン・ぴったりプランにはそれぞれ無料通話が付いています。おしゃべりは5分かけ放題、ぴったりプランは60~180分の通話定額です。

少し難しいのは、月額料金とデータ容量です。こちらは、2年目以降に料金・容量が変化します。

無料でテザリングに対応

UQモバイルでは、無料でテザリングが使用できます。

以前は、iPhone7以降でテザリングができなかったのですが、iOS12にバージョンアップすればすべてのiPhoneでテザリングができるようになりました。

6-2.2年目以降に変わる月額料金とデータ容量について(損ではない)

2年目から1000円値上がりするなんて詐欺ですよね。

考え方が違うわ。2年目から元の料金に戻るだけよ。1年目が特別に安かっただけなの。
なるほど、勘違いしていました。

UQモバイルでは、1年目の月額料金に対してイチキュッパ割が適用されます。2年目からはイチキュッパ割が終了するので、+1000円になるというわけです(元の価格に戻るだけ)。

UQモバイルの月額料金

  • 1年目:イチキュッパ割で-1000円
  • 2年目以降:イチキュッパ割終了
データ容量は2年の無料期間が終わったら、少なくなるんですよね。いきなり、使えるデータ容量が減るのは耐えられません。

安心して。無料期間が終わっても月額500円で元に戻せるの。

データ容量については、無料期間が過ぎても月額500円で増量できます。プランLなら500円で7GB(7000円相当)も増量できることになります。

なお、大きな声で言えませんが、UQモバイルとの2年契約が終わったら、一度解約して再度申し込むことも可能です(いわゆる解約新規)。

電話番号は引き継げませんが、もう一度1年目の特典を受け取りたい場合に使える裏技です。

6-3.おしゃべり・ぴったりプランはWiMAXとのセット割が使える(ギガMAX月割)

2019年3月から、UQモバイルとUQ WiMAXのセット割がスタートしました。これまでセット割が無かったのが不思議ですが、ようやく重い腰を上げたようですね。

割引額は月額300円。インパクトのある金額ではありませんが、契約中はずっと300円引きなので長期契約になればバカになりません。プランSが1980円→1680円になると考えれば、結構な値引きです。

うちはWiMAXも同時契約できるほど、セレブじゃないなぁ。

WiMAXと併用しても月々6000円よ。家の固定回線もまかなえると考えれば、安いんじゃない?

UQモバイルとUQ WiMAXを併用した時の月額料金は6060円です。

月額6060円の内訳

  • UQモバイル(プランS):1980円
  • WiMAX(使い放題):4380円
  • ギガMAX月割:-300円

この金額で、自宅の固定回線代わりにもできる(家族全員でも使える)と考えれば、悪くないプランです。スマホ+固定回線の利用料金はおよそ12000円なので、約半額になります。

セット割に興味がある方はUQ WiMAXも同時契約しましょう。

UQモバイルとUQ WiMAXを併用するならセット割「ウルトラギガMAX」を活用しよう

6-4.その他の料金プランは無視していい

UQモバイルは、おしゃべりプラン・ぴったりプラン以外に、データ高速プランとデータ無制限プランを用意しています。

ですが、こちらは無視して構いません。UQモバイルもまったく力を入れていませんし、実際契約する人はほとんどいないそうです(UQスタッフ談)。

  • データ高速+音声通話プラン(3GB):1680円
  • データ無制限プラン(低速):2680円

両プランとも最低利用期間が13ヶ月である点(おしゃべり・ぴったりプランは2年)はメリットですが、かけ放題なしで3GBあたり1680円はコスパが悪すぎます。

魅力的に見えるデータ無制限プランも、実際は500kbpsの低速使い放題。遅すぎてイライラするだけなので、契約はおすすめしません。

6-5.プラン選びのポイントはたった2つ

スマホのプラン選びって全然わかんないんだよなぁ。

大丈夫、ポイントは2つだけよ。大手キャリアと違って単純だから安心して。

UQモバイルのプラン選びは、非常に単純。以下の2つだけ決めれば、OKです。

料金プランの決め方

  1. おしゃべりプラン・ぴったりプランを選ぶ
  2. プランSかプランMで申し込む

まず、おしゃべりプラン・ぴったりプランは以下の基準で決めます。

  • 短い通話を頻繁に行う → おしゃべりプラン
  • 長い通話をたまに行う → ぴったりプラン

あとからプラン変更できるので、直感で決めてしまって問題ありません。

次に、プランS/M/Lを選びます。プランLは高いので、大容量を求める方以外は候補から外しましょう。

プランS(3GB)とプランM(6GB)の選び方ですが、以下の表を参考に3GBで物足りる方は、最安のプランSで申し込みましょう。

プランS(3GB)でできること

用途 1ヶ月あたり 1日あたり
メール 60万通 2万通
LINE 150万通 5万通
LINE通話 166時間30分 5時間33分
LINE
ビデオ通話
9時間45分 19分30秒
YouTube
低画質
16時間30分 33分
YouTube
高画質
4時間30分 9分
Yahoo!
トップページ
12,000回表示 400回表示
Twitter 6000回表示 200回表示
Facebook 6000回表示 200回表示
Googleマップ 3990回表示 133回表示
音楽
ダウンロード
750曲 25曲
ゲームアプリ
ダウンロード
75回 2.5回
意外と出来ることが多いですね。

UQモバイルはWi-Fiサービスも無料で使えるから、実際はもっとデータ通信できるわよ。

家族割もあり

なお、プランS/M/Lについても、あとから無料で変更できるので安心して下さい。データ容量が余った場合は、翌月へ繰り越し可能です。

UQ家族割適用なら月額1480円からUQ家族割を適用すれば500円割引に。最安なら月額1480円から契約できます。

遠く離れて暮らす家族とも、家族割が適用されます。家族割が使える格安SIMは、UQモバイルの他に2社のみ(Y!mobileとmineo)。貴重なサービスです。

おしゃべり・ぴったりプランの詳細へ↓

>>UQモバイルの公式サイトへ

13000円CBありの限定ページはこちら

7.10分で終わる!UQモバイルの申し込み方法

UQモバイルの契約って面倒なのでは?

あら、オンラインで10分よ。

契約が面倒そうでなかなか重い腰が上がらなかった筆者ですが、実際の申し込みは10分程度で完了しました。

ここでは、UQモバイルの申し込み方法ついて解説します。

7-1.UQスポット(店舗)に行く必要は無かった

UQモバイルは全国の主要都市を中心にUQスポットを展開。約半数の人は、店舗契約しますが、この記事をご覧のあなたはわざわざ店舗まで出向く必要はありません。

店舗契約のデメリット

  • 来店予約が取れない
  • WEB限定キャッシュバックが利用不可
  • 契約に時間がかかる

とくに、オンラインなら10分で契約できるところを、店舗で1~2時間も待つのは効率が悪いです。来店予約が取れないのが本当に不便です。

また、店舗だと最大13000円のキャッシュバックを受け取れないので金銭的にも損をします。

以上の点から、筆者はオンラインでUQモバイルに契約しました。

オンラインで契約したいけど、不通期間が嫌なんだよなぁ。

あら、SIMカードの到着を待つ間は、今の携帯会社で通話もネットもできるわよ。不通期間はないわ。

オンライン契約はSIMカードが届くまで不通期間(空白期間)があると勘違いされていますが、それは以前の話。

現在は、手元にSIMカードが届いてから回線を切り替えるため、不通期間無しで乗り換えできます。

7-2.詳しいオンライン契約の手順

UQモバイルには、以下の流れでオンライン契約します。

  1. MNP予約番号の取得
  2. UQモバイルに申込み
  3. 開通手続き

まず、現在の電話番号を変えないならMNP予約番号の取得が必要です。

MNP予約番号の取得先

  • au:0077-75470(9:00〜22:00)
  • ドコモ:151(9:00〜20:00)
  • ソフトバンク:*5533(9:00〜20:00)

あとは、本人確認書類を準備してUQモバイルの公式サイトにアクセス。端末セットかSIMカード単体契約を選びます。以降は画面の指示に従って以下の流れで契約を進めます。

  • MNP情報の入力(MNP乗り換えのみ)
  • 契約者情報の入力
  • 支払い方法の選択

最後に、本人確認書類をアップロードすれば申し込みは完了です。

UQモバイルの申し込み5申し込み完了画面

オンライン契約ってこんなに簡単なんですね。

アマゾン・楽天のアカウント取得の方が面倒なくらいよ。ただ、簡単だからといって油断しないで。最近、住所の入力ミスで審査落ちが増えているの。
やばい、SIMカードの発送先を職場にしてしまった。本人確認書類の住所と違う・・。

それは、確実に審査落ちよ。十分に気をつけなさい。

最後に、SIMカードが届いたら開通手続きをします(MNP乗り換えのみ)。

UQモバイルの設定SIMカードは申し込みから3日で到着

届いたSIMカードは慎重に切り離して端末にイン。

UQモバイルのデータSIMauと書かれていますがUQモバイルのSIMカード

開通手続きはmy UQ mobile(マイページ)にログインして、回線切り替えのボタンを押すだけ。

これで、携帯会社の契約がUQモバイルに切り替わります。以前の携帯会社に解約の連絡を入れる必要もありません。

端末セットの場合は以上で設定は終了ですが、SIMカード単体契約(手持ちの端末を使う人)の場合は、このあとネット接続に必要なAPN設定(5分で終わる)をマニュアルに沿って行います。

以上で、UQモバイルへの乗り換えが完了します。

10分で出来るオンライン契約↓

>>UQモバイルの公式サイトへ

13000円CBありの限定ページはこちら