OCNモバイルONE

無料で使える!OCNモバイルONEのWi-Fiスポットを全解説

wifiスポット

OCNモバイルONEでWi-Fiスポットは使えるの・・・?

仕事や勉強中の利用、あるいは大容量の動画やゲームを無制限に楽しむことができるWi-Fi接続。格安SIMのOCNモバイルONEに契約すると、無料でWi-Fiスポットが利用できます。

この記事では、Wi-Fiスポットを利用するための条件から設定方法、サービスエリアについて完全解説。公式サイトの説明では分かりにくい箇所も、初心者の方でも理解できるように要点をまとめてみました。OCNモバイルONEでWi-Fiについて詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

【OCNモバイルONEの概要】

\【2018年版】完全レビューをチェック/

OCNモバイルONE詳しくはこちら>>

  • 人気音楽アプリがカウントフリー
  • らくらくセットで端末が半額以下に
  • 全国86000箇所のWi-Fiが無料
  • 最低利用期間はわずか6ヶ月
  • NTT運営の安心感

OCNモバイルONEの公式サイト

1.OCNモバイルONEで使えるWi-Fiスポットとは?

1-1.Wi-Fiスポットの特徴

OCNモバイルONEで利用できるWi-Fiスポットには以下の特徴があります。

(1)データ通信量の節約可能

OCNモバイルONEのWi-Fiスポットを上手く使いこなせば、データ通信量を大幅に節約できます。

OCNモバイルONEのWi-Fi

OCNモバイルONEのWi-Fiスポットは通信速度も十分に早いです。高速通信が使えるため、動画やゲームなどデータ消費量を気にせず長時間楽しむことができます。

(2)アクセスポイントが豊富

OCNモバイルONEでは、全国8万箇所以上のWi-Fiスポットを利用することができます。駅や空港などのインフラ施設はもちろん、カフェやホテルでも使えるため旅行先でもWi-Fi接続が可能です。図書館でも使用できるので、ネットで調べ物をしながら机に向かうことができます。

(3)W-Fi接続が簡単

OCNモバイルがONEのWi-Fi接続は、IDとパスワードを初回登録すれば2回目以降は自動接続が可能。OCNサービスのID・パスワード取得と言えば、以前は複雑でしたが、現在はワンクリックで簡単に取得できます。詳しい接続方法は次章で説明します。

(4)セキュリティも万全

OCNモバイルONEのWi-Fiスポットは無料の公衆無線LANサービスと比べてセキュリティが抜群です。強固な暗号化通信となるため重要ファイルを送受信する際も安心できます。

(5)PC接続もできる

OCNモバイルONEのWi-FiスポットはPCの接続も可能です。利用可能エリアには、スターバックス、タリーズコーヒー、PRONTOなどのカフェも含まれるため、外で仕事をする際にも重宝できます。

1-2.Wi-Fiスポットの利用料金と対象プラン

OCNモバイルONEのWI-Fiスポットは無料で利用することができます。長時間、大容量のデータ通信を行っても特別課金されるなどのシステムはありません。使い放題で無料です。

料金プランについては、以下の方が利用対象です。

  • 日次コース:110MB、170MB
  • 月次コース:3GB、5GB、10GB、15GB

※音声通話SIM、データ通信専用SIMともに利用可能

日次コースとは、1日あたりに使用できるデータ通信量が決まっている料金プランです。月次コースとは、ひと月あたりに使用できるデータ通信量が決まっている料金プランです。月次コースは大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)の料金プランと同じシステムです。

1-3.サービスエリア

OCNモバイルOCNで無料利用できるWi-Fiスポットは、

  • Secured Wi-Fi
  • DoSPOT

の2つです。それぞれのWi-Fiスポットエリアには、以下のマークが表示されています。

Secured Wi-Fiのマーク

Secured Wi-Fi

DoSPOTのマーク

dospot

どちらも全国の主要施設で利用できます。

新幹線では使えない

仕事の出張などで使いたい新幹線のWi-Fi。残念ながら、OCNモバイルONEのWi-Fiスポットは、新幹線の中で使用することはできません。駅の中では使用できますが、新幹線の車内はオフライン環境となります。

1-4.OCNホットスポットとの違い

OCNのサービスに、OCNホットスポットと呼ばれる有料のWi-Fiスポット利用サービスがあります。無料で使えるWi-Fiスポットと違い、OCN独自の通信網を提供するサービスです。利用金額は月額300円です(OCN非会員でも月額500円で利用可能)。

OCNホットスポットは無料で使えるWi-Fiスポットと比べて、

  • 利用可能エリアが広がる
  • 新幹線の車内で使える

といったメリットがあります。

OCNホットスポットなら新幹線で利用できる

新幹線でOCNホットスポットを使う場合は、東海道新幹線のN700AかN700系の車内で利用可能です。

※乗車する車両がN700系か調べる場合は、全国の時刻表を提供する「えきから時刻表」か乗り換え案内サービス「ジョルダン」で確認できます

N700系の確認

えきから時刻表でN700系の確認

仕事で頻繁に新幹線を利用する方は、OCNホットスポットの加入も検討してみるといいでしょう。その他の方は、無料で使えるWi-Fiスポットだけでも十分に快適なデータ通信が可能です。

2.Wi-Fiスポットを利用するための設定手順

Wi-Fiスポットの概要が分かったら、今度は実際に利用するための設定手順について見ていきましょう。これからOCNモバイルONEを契約する方は、全体的な流れを事前に把握しておくといいですよ。

ステップ1 OCNモバイルONEアプリをインストールする

OCNモバイルONEでWi-Fiスポットを利用するにはユーザIDの発行が必要です。発行方法はいくつかありますが、アプリを使った手続きが最も簡単です。

OCN モバイル ONE アプリ

OCNモバイルONEアプリをインストールしたら、以下の手順でユーザIDを発行しましょう。

1 画面右上の「設定」をタップ

OCNモバイルONEアプリ WIFI

2 「Wi-Fi機能」をタップ

OCNモバイルONEアプリのWi-Fi設定

3 「Wi-FiユーザID発行」をタップ

OCNモバイルONEアプリ ユーザID発行

4 利用規約に同意して「Wi-FiユーザIDを発行する」をタップ

OCNモバイルONEアプリ ユーザID発行2

以上でユーザIDと自動生成されたパスワードが表示されます。

※ユーザID取得の途中で、発信番号と端末製造番号の入力を求められた場合は、郵送されたSIMカードの台紙を確認してください。

ステップ3 Wi-Fiの接続設定を行なう

ユーザIDが発行できたら、今度はWi-Fiスポットと端末を繋ぐための接続設定を行いましょう。

Androidの設定

※ステップ1 ユーザID発行の、【利用規約に同意して「Wi-FiユーザIDを発行する」をタップ】からの続き

1 「Wi-Fiスポットの接続設定を行なう」をタップ

OCNモバイルONEアプリ WIFIスポット

2 「接続が完了しました」の表示を確認する

以上で、接続設定は終了です。今後は、Wi-Fiスポットのエリアに入ったら自動でWi-Fi接続されます。

iOS(iPhone)の設定

※ステップ1 ユーザID発行の、【利用規約に同意して「Wi-FiユーザIDを発行する」をタップ】からの続き

1 「Wi-Fi接続用プロファイルをインストールする」をタップ

2 「Wi-Fiスポット接続用プロファイル」の画面が立ち上がったら「インストール」をタップ

※ここからは、Wi-Fiスポットのサービスエリア内に入ってから設定を行います

3 「設定」アプリをタップ

4 設定アプリ内の「Wi-Fi」をタップ

5 一覧から「0001_Secured_Wi-Fi」か「NTTWEST-SPOT」をタップ

※NTTWEST-SPOTはDoSPOTのことです

6 「証明書」の画面が出るので「了解」をタップ

以上で、接続設定は終了です。

ステップ4 Wi-Fi自動接続をONにする

OCNモバイルONEのWi-Fiスポットに近づいたら自動でWi-FiをONにできます。わざわざ手動設定しなくていいので非常に便利です。利用手順は以下の通りです。

1 「設定」→「Wi-Fi連携設定」をタップ

OCNモバイルONE WIFI自動設定

2 「登録エリアに近づいたらWi-FiをONにする」をタップ

OCNモバイルONE WIFI自動設定2

以上で完了です。

3.OCNモバイルONEのWi-Fiスポットに関するQ&A

Q1.Wi-Fiスポットに繋がらない場合はどうする?

OCNモバイルONEのWi-Fiスポットサービスエリアに入っているにも関わらず、Wi-Fiに接続できない場合は、端末を再起動してみましょう。端末側のアップデートやアプリ更新の影響で、一時的に不具合が生じている可能性があります。

その他、考えられる原因として、

  • ユーザIDを発行してから30分以内
  • Wi-Fiの電波が遮られている

といった可能性があります。Wi-Fiの電波に関しは、接続するアクセスポイントを変えて試してみましょう。建物の影になっている場所から移動するといいですよ。何をやってもWi-Fi接続ができない場合は、OCNテクニカルサポートに連絡すれば対応してくれます。

■OCNテクニカルサポート:0120-047-540

Q2.Wi-Fiの自動接続設定はバッテリー消費量が増える?

注意点としてWi-Fiの自動接続設定をONにしていると、端末のバッテリー消費量は増加します。これは、OCNモバイルONEのWi-Fiスポットに限らず、すべてのWi-Fi接続に共通する問題です。バッテリー消費が増える原因は、常にWi-Fiの電波を探してしまうためです。

Wi-Fiスポットのサービスエリア外にいる場合でバッテリー残量が残り少ない時は、Wi-Fiの自動接続を切っておくといいでしょう。逆にWi-Fiに接続している間は、LTE通信より出力が小さくなるためバッテリーの消費量が少ないですWi-Fiスポットのサービスエリア内に入っている時は、積極的にWi-Fi接続をした方がバッテリーの節約に繋がります。

4.まとめ

いかがでしたか?

OCNモバイルONEのWi-Fiスポットは、全国8万箇所以上をカバーしているため非常に利用範囲が広いです。格安SIMで使える無料Wi-Fiの中では、トップクラスのサービス内容となっています。利用するためには一部条件がありますが、対象の料金プランで契約している方は、積極的にWi-Fiスポットを活用してみましょう。

通信品質も安定しているので快適にデータ通信を楽しむことができますよ。仕事でWi-Fiが必要な方もOCNモバイルONEを契約したら、ぜひ活用してみて下さいね。

【OCNモバイルONE】端末代金が安い
OCNモバイルONEのロゴ
  • 人気音楽アプリがカウントフリー
  • らくらくセットで端末が半額以下に
  • 全国86000箇所のWi-Fiが無料
  • 最低利用期間はわずか6ヶ月
  • NTT運営の安心感

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい