ワイモバイルを2年使った体験レビュー【特徴・メリットが分かる】

ワイモバイルの体験レビュー

格安SIMで最多のユーザー数を誇るY!mobile(ワイモバイル)。その人気を支える理由は、一体何なのでしょうか。

名前は聞いたことがあっても、ワイモバイルの詳しい特徴やメリットはなかなか理解できていないかと思います。

ワイモバイルは、一言でいうと超高品質な格安SIMです。半分キャリアなので、特殊な立ち位置なのも特徴的です。

ワイモバイルは元々イーモバイルの商号として、古くから通信サービスを展開していました。その後、様々な吸収合併を経て、現在はソフトバンクの子会社となっています。

ソフトバンクグループなのでサービス内容がソフトバンクと似ており、キャリア決済やショップの充実など他の格安SIMにはないメリットが多々あります。

ここでは、2年以上ワイモバイルを利用して分かった、メリットを詳しくレビュー。ワイモバイルをメインスマホにすべき人を考察していきます。

Y!mobile

ポイント
  • 通信速度が最速(40Mbps以上)
  • オンライン契約で初期費用0円
  • 全格安SIMで1位のユーザー数
  • iPhoneあり!端末セール中
  • 全プラン10分かけ放題付き
月額料金 解約金 オンライン契約
1980円〜 0円 可(最短3日)

1.ワイモバイルの特徴とは?

ワイモバイルって、どんな特徴がありますか?

ユーザー人気が圧倒的なのと、キャリアサービスを使えるのが特徴的よ。

ワイモバイルの料金(スマホベーシックプラン)

プランS プランM プランR
月額料金 2680円 3680円 4680円
月額料金
※新規割適用
1980円
2980円 3980円
データ容量 3GB 9GB 14GB
データ容量
※データ増量適用
4GB 12GB 17GB
無料通話 10分かけ放題

※新規割は6ヶ月適用
※データ増量は1年間適用
※家族割かおうち割光セットの適用でさらに500円引き

ワイモバイルの特徴一覧

  • 最初の半年は新規割を適用できる
  • ユーザーから最も選ばれている格安SIM
  • 格安SIMながら実質キャリアの立ち位置

①最初の半年は新規割を適用できる

今なら全プランに新規割の特典が付いています。無条件に適用できるため、非常にお得です。

新規割
700円割引(6か月)

プランSなら月額1980円に。無料通話が付いているため、通話料込みで2000円以下に収まる計算です。

また、オンライン契約なら事務手数料(3000円)が無料に。初期費用なしでワイモバイルに申し込めます。

②ユーザーから最も選ばれている格安SIM

ワイモバイルは、最もユーザー数の多い格安SIMです。格安SIMユーザーのおよそ3人に1人がワイモバイルを選んでいます。

格安SIMのシェア

CMの露出度では、UQモバイルや楽天モバイルもいい勝負ですが、これだけ差がついているのはやはりサービス品質が良好だからでしょう。

③格安SIMながら実質キャリアの立ち位置

ワイモバイルは、自社回線を保有しているため格安SIMながら実質キャリアです。そのため、他の格安SIMにはないキャリアサービスを利用できます。

ワイモバイルのキャリアサービス

  • キャリアメール
  • キャリア決済
  • キャリアショップ

上記のサービスは、他の格安SIMでは提供できていない(UQモバイル除く)ワイモバイルオリジナルの特徴です。

その他、キャリア扱いなのでLINEのID検索機能も使用できます(他の格安SIMは年齢認証の問題でLINEのID検索を使えない)。

CHECK!

ワイモバイルの申し込みはこちら

2.実際に体験したワイモバイルのメリット

ワイモバイルのメリットについて教えてください。

OK、詳しく説明していくわね。

ここから、ワイモバイルに実際に2年以上契約してみて感じたメリットを挙げていきます。

Y!mobileの設定

ワイモバイルのSIMカード

ワイモバイルのメリット一覧

  • 電波の繋がりやすさに安定感がある
  • 桁違いに通信速度が速い
  • サポート体制に安心感がある
  • 通話料を心配しなくていい
  • ソフトバンクWi-Fiスポットが無料で使える
  • 型落ちのiPhoneを購入できる

①電波の繋がりやすさに安定感がある

ワイモバイルの繋がりやすさは、人口カバー率99%を誇ります。サービスエリアはソフトバンクと同じです。

地方まで電波が入るので、田舎にお住まいの方も圏外になりません。実際、ワイモバイルの回線が途切れることは一度もありませんでした。

参考までに、こちら首都圏と沖縄のサービスエリアです。

ワイモバイルのエリア検索

首都圏

ワイモバイルのエリア 沖縄

沖縄

ご覧の通り、人が住めない山頂を除いて完全にエリア内です。沖縄の離島も4Gエリアに入っています。

POINT

万一、電波が繋がらなければ無料で契約をキャンセルできる

②桁違いに通信速度が速い

ワイモバイルの最強メリットとも言えるのが、通信速度です。正直、予想をはるかに上回るスピードで驚きました。

通常、格安SIMは利用料金の安さと引き換えに速度が犠牲になります。大手キャリアから回線を借りているため、回線混雑時に速度を下げられるためです。

一方、ワイモバイルはイーモバイル時代に築いた自社回線を利用。さらに、親会社のソフトバンク回線を優先的に使用しています。

そのため、通信速度の実測値は平均でも40Mbps超え。大手キャリアと肩を並べるスピードです。

速度比較(当サイト調べ)

通信速度(Mbps)
12時 15時 18時
Y!mobile 74.9 52.4 46.3
UQモバイル 16.5 25.5 20.0
OCNモバイルONE 0.94 23.5 4.16
BIGLOBEモバイル 0.85 22.5 2.08
IIJmio 0.54 3.0 1.04
LINEモバイル 5.97 18.8 3.6
楽天モバイル 1.06 22.6 2.46
DMMモバイル 0.17 0.45 0.12
mineo 1.0 47.6 5.09

他の格安SIMは、正午や夕方になると回線混雑を起こして1Mbps程度まで速度低下する場合あり。ワイモバイルなら速度が安定しているので、いつでも快適にデータ通信を楽しめます。

大好きなポケモンGOも快適だった

ポケモンGO

ポケモンGO

GPS機能を使うため動作が重くなるポケモンGO。僕としては、何としてもポケモンGOだけは快適に使いたい。

実際、ゲームを起動してみてまったく問題ありませんでした。もちろんYoutubeも止まらず再生できています。

③サポート体制に安心感がある

ワイモバイルのサポートは、電話・チャット・店舗で受けられます。

特に店舗(ワイモバイルショップ)は、他の格安SIMにはない充実度。ソフトバンクショップと並列して、全国に展開されています。

僕がよく利用していたのが電話サポート。カスタマーセンターに繋がりやすく、初期設定のトラブルやログインパスワードを忘れたときに優しくフォローしてくれました。

サポートに不安な方にとっては、とても心強いです。

④通話料を心配しなくていい

ワイモバイルではすべての料金プランに10分かけ放題が付いています。しかも、専用アプリ経由ではなく通常の音声回線でかけ放題を使えます。

POINT

他の格安SIMでかけ放題を使う場合は通話アプリを経由する必要がある

通話時間を10分以内に収めれば通話料は一切かかりません。

LINE通話を頻繁に使う方でも、美容室の予約や仕事の連絡は通常通話かと思います。ワイモバイルに変えてから、気兼ねなく通話できるようになったのは大きなメリットです。

TOPIC

さらに1000円のオプション料金で無制限かけ放題を契約できる(大手キャリアの無制限かけ放題は2700円)

⑤ソフトバンクWi-Fiスポットが無料で使える

国内トップラクラスのアクセスポイント数を誇るソフトバンクWi-Fiスポット。ワイモバイルユーザーなら無料で利用できます。

ソフトバンクWi-Fiの強みは地下鉄や一部の新幹線でも繋がること。

公式では「ソフトバンクWi-Fiの利用はワイモバイル購入端末に限る」と書かれていますが、iPhone含めどの端末でも問題なく使えます。

手持ちの端末でワイモバイルにSIMのみ契約した場合でも、ソフトバンクWi-Fiスポットは使えるので安心してください。

⑥型落ちのiPhoneを購入できる

およそ2年型落ちのモデルとなりますが、ワイモバイルではiPhoneを購入できます。

以前は、キャンペーンで実質0円だったことも。現在は規制により大幅割引はありませんが、それでも市場価格より安いです。

iPhoneを購入できる格安SIMは非常に限られているため、ワイモバイルは貴重な存在です。

CHECK!

ワイモバイルの申し込みはこちら

3.ワイモバイルはサブではなくメインスマホにすべき

結局、ワイモバイルに契約すべきでしょうか?

おすすめな人をまとめたわ。1個でも当てはまれば、メインスマホとして使うべきよ。

ワイモバイルはかけ放題込みのプランなので、ゲームやテザリング専用のサブスマホには向いていません。契約するならメインスマホとして乗り換えるべきです。

特に、以下の方はワイモバイルに向いています。

  • 速度が遅いのは許せない
  • 快適に動画・ゲームを楽しみたい
  • 通話料を節約したい
  • サポート品質が大事
  • 大手キャリアと同じ使い心地がいい
  • 人気No.1の格安SIMで安心したい

最もおすすめなのが、通信速度を重視する方。特に動画をよく見るなら、ワイモバイルが強い味方になってくれます。

通話料を気にする方もワイモバイルが向いています。10分かけ放題が付属するので、ほとんど通話料が発生することはありません。

大手キャリアと変わらないサービスレベルで月額料金だけを下げることができます。

4.ワイモバイルの基本情報

月額料金 1980円~
支払い方法 クレジットカード
口座振替(店舗のみ)
サービス開始 2014年8月
Wi-Fiサービス 無料
テザリング 無料
3日間の速度制限 なし
通話料 20円/30秒
初期費用 3000円
解約金 なし
回線 自社・ソフトバンク
iPhone販売 あり
最大通信速度 988Mbps
(下り)
運営会社 ワイモバイル株式会社
ポイント
  • 通信速度が最速(40Mbps以上)
  • オンライン契約で初期費用0円
  • 全格安SIMで1位のユーザー数
  • iPhoneあり!端末セール中
  • 全プラン10分かけ放題付き
月額料金 解約金 オンライン契約
1980円〜 0円 可(最短3日)

CHECK!

ワイモバイルの申込みはこちら