【総合評価】ワイモバイルの評判・デメリット・速度を完全レビュー

ワイモバイルの速度・評判・デメリット

「ワイモバイルって、実際どうなの?評判やデメリットが気になる・・」

格安SIMで最多のユーザー数を誇るY!mobile(ワイモバイル)。その人気を支える理由は、一体何なのでしょうか。

ワイモバイルの評判やデメリットが気になるところです。

結論から言うと、ワイモバイルは最高クラスの格安SIMです。他社にはない10分かけ放題付属や圧倒的なスピードが大きな魅力です。

ただし、デメリットがまったくないわけではありません。

今回は、ユーザーの評判・口コミと、実際の体験からワイモバイルを総合評価していきます。どんな人におすすめなのか参考にしてください。

料金プラン(スマホベーシックプラン)

プランS プランM プランR
月額料金 2680円 3680円 4680円
月額料金
※新規割適用
1980円
2980円 3980円
データ容量 3GB 10GB 14GB
データ容量
※データ増量適用
4GB 13GB 17GB
無料通話 10分かけ放題

※新規割は6ヶ月適用
※データ増量は1年間適用
※家族割かおうち割光セットの適用でさらに500円引き

 

サービス内容

月額料金 1980円~
支払い方法 クレジットカード
口座振替(店舗のみ)
サービス開始 2014年8月
Wi-Fiサービス 無料
テザリング 無料
3日間の速度制限 なし
通話料 20円/30秒
初期費用 3000円※
解約金 なし
回線 自社・ソフトバンク
iPhone販売 あり
運営会社 ワイモバイル株式会社

※オンライン申し込みなら無料

Y!mobile

ポイント
  • 通信速度が最速(40Mbps以上)
  • オンライン契約で初期費用0円
  • 全格安SIMで1位のユーザー数
  • iPhoneあり!端末セール中
  • 全プラン10分かけ放題付き
月額料金 解約金 オンライン契約
1980円〜 0円 可(最短3日)

CHECK!

ワイモバイルの公式サイトへ

1.ワイモバイルの評判・口コミとは?

ワイモバイルの評判が気になります。

そう言うと思ってリアルな口コミを集めたわ。

どんなにワイモバイルが素晴らしいとの宣伝文句を見ても、やはり一番信頼できるのは生の口コミですよね。ワイモバイルユーザーは、どのような感想を持っているのでしょうか。

ここでは、SNS(Twitter)を中心に、ワイモバイルに対する良い評判・悪い評判の両方をピックアップしていきます。

評判まとめ

良い口コミ

  • 通信速度が快適
  • スマホ代が半額になった
  • 発送が早い
  • 速度制限後でも速い

 

悪い口コミ

  • 最新端末の取り扱いが遅い
  • 抱き合わせ契約させられた
  • 解約が分かりにくい

良い評判

通信速度が快適

インターネットもサクサク繋がりますし、お昼や夕方など通信が遅い時間帯があると聞きましたが、どの時間帯も同じです。手続きも設定も問題なく、簡単にできました。

※アンケート調べ

インターネットの速度やつながりやすさに関してはさほど問題なかっです。携帯の操作がわからない時に電話で丁寧に教えて頂けたので大変良かったです。

※アンケート調べ

ワイモバイル最強メリットと言われる通信速度。やはり、口コミでも絶賛の声が挙がっていました。

親会社のソフトバンクを超えているとの口コミもありました。

スマホ代が半額になった

ソフトバンクユーザーからの乗り換えが多いワイモバイル。やはり、通信費が大きく下がったとの喜びの声が挙がっていました。

家族全員でワイモバイルに乗り換えて年間12万を節約できたとの口コミも。数年で車が買えるほどの節約効果です。

発送が早い

こちらはオンライン申し込みした方。発送スピードが早いとの声が挙がっていました。

僕自身も、ワイモバイルから2日でSIMカードが届いたので、仕事が早いと感じました。

速度制限後でも速い

実は、以前のワイモバイルは速度制限は大きなデメリットでした。速度制限時のスピードは、他社より遅い128kbps。

しかし、2020年7月から最低速度が1Mbpsに改善。速度制限がかかっても動画再生できます。

悪い評判

最新端末の取り扱いが遅い

ワイモバイルは端末の品ぞろえがいまいち。OPPOやファーウェイなど人気メーカーの端末が、いつも他社より一歩遅れて発売されます。

抱き合わせ契約させられた

店舗(ワイモバイルショップ)で契約すると、ソフトバンクエアーを営業されたとの口コミが。

ワイモバイルはソフトバンクグループなので、ソフトバンクの商品を抱き合わせで紹介される場合があります。

この方は「お家のWi-Fi環境も、この機会に整えませんか?」などとソフトバンクエアーを紹介されたんでしょうね。この手の勧誘が嫌なら、オンラインストアでの契約をおすすめします。

解約が分かりにくい

ワイモバイルは、オンラインで簡単に解約することができず、電話かショップで手続きする必要があります。契約は簡単なのに解約は難しい・・というのは、印象が悪いですね。

ユーザーの評判・口コミから分かること

全体の傾向として、ほとんどのユーザーはワイモバイルに満足している様子。とくに速度に関する満足度がピカイチ。

全格安SIMで1位のシェアを誇るのも納得です。

いくつか悪い口コミも見られますが、致命的な欠点はなし。大きな弱点だった速度制限後の速度も改善されました。

CHECK!

ワイモバイルの公式サイトへ

2.【体験レビュー】ワイモバイルの速度は快適?

ワイモバイルってそんなに速いんですか?

控えめに言って最高レベルよ。

実効速度は平均40Mbps超え

ワイモバイルの速度を実際に測定してみました。

ワイモバイルの速度測定

測定中の様子

測定結果

時間帯 実測値
午前中 50~75Mbps
12:00~13:00 20~50Mbps
13:00~17:00 50~77Mbps
17:00~19:00 45~67Mbps
19:00以降 50~75Mbps

通信速度は、日にちを分けて5〜6回計測。その平均を取りました。

結果は、ご覧の通りどの時間帯も40Mbps前後の速度が出ています。大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)とほとんど変わりません。

格安SIMの速度

参照元:MMD研究所

外部サイトの測定結果でも、20~60Mbpsの速度を記録。平均で35~37Mbpsであることが分かります。

動画・ゲームがサクサク動く

動画再生・ゲームに必要な速度は1Mbps。4K動画でも3Mbpsあれば途切れず再生可能です。

ワイモバイルは、どの時間帯も3Mbpsを切ることがなく動画・ゲームをサクサクと楽しめました。

ポケモンGOも快適

ポケモンGO

ポケモンGO

GPS機能を使うため動作が重くなるポケモンGO。実際、ゲームを起動してみてまったく問題なし。

ポケモンファンとして、一安心です。

お昼休みも速度低下しない

通常、格安SIMはお昼休みの時間帯に速度低下します。その理由は、大手キャリアから回線を借りているため、回線混雑時に速度を下げられる(帯域制限がかかる)ためです。

一方、ワイモバイルはイーモバイル時代に築いた自社回線を利用。さらに、親会社のソフトバンク回線も併用しています。

そのおかげで、回線が混雑しやすいお昼・夕方の時間帯も速度低下はありません。

お昼(12:30頃)の速度

  • ワイモバイル:20~50Mbps
  • 他の格安SIM※:0.3~1Mbps

※UQモバイルのみワイモバイルと同等の速度

お昼休憩でYoutubeを楽しみたい方もワイモバイルなら快適です。

CHECK!

3.ワイモバイルのメリット

ワイモバイルのメリットについて教えてください。

OK、詳しく説明していくわね。

今度は、僕自身のリアルな体験レビューです。SNSの評判だけでは分からない、実際に契約して感じたメリットを挙げていきます。

メリット
  1. 通信速度が一番速い
  2. 10分かけ放題がプラン込み
  3. ショップが充実している
  4. ソフトバンクWi-Fiスポットが使える
  5. iPhoneを安く購入できる
  6. 最低1Mbpsで実質使い放題

通信速度が一番速い

ワイモバイルの最強メリットが、通信速度です。

その速さは実測値でも40Mbps超え。大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)と肩を並べるスピードです。

他の格安SIMと比較すれば、頭一つ抜け出していることが分かります。

格安SIMの速度比較



通信速度(Mbps) 判定
12時 15時 18時
Y!mobile 74.9 52.4 46.3 二重丸
UQモバイル 16.5 25.5 20.0 丸
OCNモバイルONE 0.94 23.5 4.16 丸
BIGLOBEモバイル 0.85 22.5 2.08 丸
LINEモバイル 5.97 18.8 3.6 丸
mineo 1.0 47.6 5.09 丸
IIJmio 0.54 3.0 1.04 バツ

10分かけ放題がプラン込み

ワイモバイルでは全プランに10分かけ放題が付いています。通話時間を10分以内に収めれば通話料は一切かかりません。

10分かけ放題込み

プランS プランM プランR
月額料金※1 1980円
2980円 3980円
データ容量※2 4GB 13GB 17GB
無料通話 10分かけ放題

※1 新規割適用
※2 データ増量特典適用

LINE通話を頻繁に使う方でも、美容室の予約や仕事の連絡は通常通話でしょう。ワイモバイルなら、いつでも通話料を節約できます。

MEMO

+1000円で無制限かけ放題にできる

アプリ不要で発信できるのもメリット

ワイモバイル以外のほとんどの格安SIMは、かけ放題を使うときに通話アプリを経由します。

格安SIMのかけ放題

オプション料金
(10分かけ放題)
通話アプリ
Y!mobile プラン込 なし
UQモバイル 700円 なし
OCNモバイル
ONE
850円 OCNでんわ
楽天モバイル プラン込 Rakuten Link
LINEモバイル 880円 いつでも電話
mineo 850円 mineoでんわ
IIJmio 830円 みおふぉんダイアル
BIGLOBE
モバイル
830円 BIGLOBEでんわ
イオンモバイル 850円 イオンでんわ

発信の度に通話アプリを立ち上げるのは面倒です。ワイモバイルなら、通常通話でかけ放題を使えます。

ショップが充実している

ワイモバイルは、全国にショップが充実しています。その数およそ1000店舗。

他社だと100店舗以下あるいは家電量販店のみの取り扱いが普通です。いざという時ショップを頼りたい方は、ワイモバイルなら安心です。

MEMO

電話サポートも充実している(実際、難しい質問を30分以上かけて対応してくれた)

新規申し込みはオンラインがおすすめ

ショップが充実するワイモバイルですが、新規申し込み(MNP含む)はオンラインがおすすめです。その理由は、契約事務手数料(3000円)が無料になるからです。

契約事務手数料

  • オンライン申し込み → なし(0円)
  • ショップ申し込み → あり(3000円)

ワイモバイルショップは、契約後のサポートにて活用しましょう。

ソフトバンクWi-Fiスポットが使える

国内トップラクラスのアクセスポイント数を誇るソフトバンクWi-Fiスポット。ワイモバイルユーザーなら無料で利用できます。

ソフトバンクWi-Fiの強みは地下鉄や一部の新幹線でも繋がること。

公式では「ソフトバンクWi-Fiの利用はワイモバイル購入端末に限る」と書かれていますが、実際は手持ちの端末でもソフトバンクWi-Fiスポットを使えます(iPhone含む)。

iPhoneを安く購入できる

ワイモバイルではiPhoneを安く購入できます。現在は規制により大幅割引はありませんが、それでも市場価格より安いです。

iPhoneを購入できる格安SIMは限られているため、ワイモバイルは貴重な存在です。

iPhoneをセット購入できる格安SIM

価格
Y!mobile 安い
UQモバイル 安い
BIGLOBEモバイル 丸普通
mineo 三角やや高い
LINEモバイル 三角やや高い
OCNモバイルONE 三角中古
QTモバイル ばつ高い

最低1Mbpsで実質使い放題

今まで、速度制限にかかると128kbpsまでスピードが落ちていたワイモバイル。128kbpsはLINE・メールくらいしか使えない非常に厳しい速度でした。

しかし、2020年に入りルール変更。速度制限中でもプランM/Rは1Mbpsに。

1Mbpsで出来ること

  • テザリング
  • WEBサイト閲覧
  • 普通画質の動画再生
  • LINE(通話含む)
  • SNS(Twitter、Instagram、Facebook)
  • ほとんどのゲームアプリ

1Mbpsあれば動画も再生できるため実質使い放題と言えます。

CHECK!

ワイモバイルの公式サイトへ

4.ワイモバイルのデメリット

逆にデメリットはありますか?

いくつかあるから確認してちょうだい。

次は、デメリットについて詳しく掘り下げます。

デメリット
  1. データ繰り越しができない
  2. 最安の格安SIMではない
  3. データSIMの契約に向かない

データ繰り越しができない

ワイモバイルでは、当月使いきれずに残したデータ容量を、翌月へ繰り越せません。

データ繰り越しの可否

Y!mobile
UQモバイル
楽天モバイル
BIGLOBEモバイル
OCNモバイルONE
LINEモバイル
mineo

他社と比較して、ワイモバイルだけがデータ繰り越しできないのでデメリットが際立ちます。

最安の格安SIMではない

ワイモバイルは最安の格安SIMではありません。

3GBプランの料金比較

3GB 無料通話
Y!mobile 1980円
※7か月以降2680円
あり
UQモバイル 1980円 なし
LINEモバイル 1480円
mineo 1510円
IIJmio 1600円
BIGLOBEモバイル 1600円
OCNモバイルONE 1480円

※Y!mobileは10分かけ放題込み、mineoはAプラン、nuroモバイルはドコモ回線プラン

ご覧の通り、他の格安SIMと比較すると、700円から1000円くらい高いです。

無料通話を考慮すれば200~300円の差

ワイモバイルは10分かけ放題が含まれます。10分かけ放題のオプション料金は850円くらい。

そう考えると、実質的な差は月額200~300円です。格安SIMの中では割高のワイモバイルですが、

  • 専用アプリなしのかけ放題が使える
  • 通信速度が大手キャリア並

といったメリットを考慮すれば、十分に納得できます。

TOPIC

どうしても最安値にこだわる場合は、OCNモバイルONEがおすすめ

データSIMの契約に向かない

ワイモバイルはデータSIM(通話機能のないSIMカード)の販売に対して消極的です。

ワイモバイルでデータSIMを契約したい場合はデータベーシックプランに加入するわけですが、プラン価格が非常に割高です。

データベーシックプラン

  • S(1GB):1980円/月
  • L(7GB):3696円/月

とくに、プランS(1GB)の金額が異常で、市場価格のおよそ2倍となっています。ワイモバイルでデータSIMは契約しないように注意しましょう。

CHECK!

5.繋がりやすさに問題なし

肝心の繋がりやすさはどうでしょう・・?

人が住む地域なら問題ないわ。

ワイモバイルの繋がりやすさは、人口カバー率99%を誇ります。サービスエリアはソフトバンクと同じです。

地方まで電波が入るので、田舎にお住まいの方も圏外になりません。実際、ワイモバイルの回線が途切れることは一度もありませんでした。

参考までに、こちら首都圏と沖縄のサービスエリアです。

ワイモバイルのエリア検索

首都圏

ワイモバイルのエリア 沖縄

沖縄

ご覧の通り、人が住めない山頂を除いて完全にエリア内です。沖縄の離島も4Gエリアに入っています。

POINT

万一、電波が繋がらなければ無料で契約をキャンセルできる

6.【総合評価】ワイモバイルがおすすめな人・おすすめでない人

結局、ワイモバイルに契約すべきでしょうか?

おすすめな人をまとめたわ。1個でも当てはまれば、メインスマホとして使うべきよ。

ユーザーの評判と実際の体験から、ワイモバイルがおすすめな人・おすすめでない人をまとめました。

おすすめな人

  • いつでも快適に動画・ゲームを楽しみたい
  • 通話料を節約したい
  • 一番人気の格安SIMを使いたい

 

おすすめでない人

  • 最安値にこだわる
  • データSIMを使いたい

結論として、ワイモバイルは最高レベルに満足できる格安SIMです。とくに、速度の快適度は群を抜いています。

動画やゲームをストレスなく楽しみたい方は強い味方になってくれるでしょう。10分かけ放題が付属するので、通話料が発生することもほとんどありません。

大手キャリアと変わらないサービスレベルでスマホ代だけを下げることができます。

POINT

au・ドコモ・ソフトバンクから乗り換えると、年間25000円~50000円は節約できる

STEP.1
MNP予約番号を取得

※新しい電話番号を取りたい場合は不要

MNP予約番号は無料で取得できます。有効期限があるので、取得後すぐにワイモバイルへ申し込みましょう。

■MNP予約番号の取得先

  • au:0077-75470(受付9:00〜22:00)
  • ドコモ:151(受付9:00〜20:00)
  • ソフトバンク:*5533(受付9:00〜20:00)
  • UQモバイル:0120-929-818(受付9:00〜21:00)
STEP.2
ワイモバイルの公式サイトにアクセス

>ワイモバイルの公式サイトはこちら

アクセス後、購入希望の端末を選びましょう(手持ちの端末を使うならSIMカードを選択)。

STEP.3
契約方法で「のりかえ」を選択

乗り換えの選択

契約方法は「のりかえ」を選択します。その後、「現在お使いの端末・プラン」で「ドコモ・au・楽天・他」を選択してください。

※新しい電話番号を取得したい方は「新規契約」を選択

STEP.4
MNP情報を入力

MNP情報の入力

料金プラン選択・本人確認書類をアップロードした後、取得したMNP情報を入力します。

■入力項目

  • MNP予約番号
  • 電話番号
  • MNP予約番号の有効期限

※MNP乗り換えしない場合は入力不要

STEP.5
注意事項・重要説明事項にチェックして申し込み

お申込み

契約者情報と支払情報を入力したら、最後に注意事項・重要説明事項を確認して申し込みましょう。

STEP.6
開通手続きを行う

SIMカードが到着したら、開通手続き(回線切替)を行います。以下に、連絡しましょう。

■回線切替窓口:0800-919-9809(10:00~19:00)

連絡後、音声ガイダンスに従って開通続きを行ってください。開通手続き後、回線が正常に切り替わります(15分くらい不通状態になる)。

手動で開通しない場合は、6日後に自動開通されます。

開通が完了したら、元の携帯会社との契約は自動解約されます。こちらから、解約の連絡を入れる必要はありません。

CHECK!

ワイモバイルの公式サイトへ