【2019年】Y!mobile(ワイモバイル)の評判や通信速度を完全解説

ワイモバイル

Y!mobileってどんな格安SIMなの・・?

ソフトバンクの子会社であるY!mobile。他の格安SIM会社と比べて資金力や技術力がずば抜けています。

この記事では、2年以上Y!mobileと契約している筆者だからこそ分かる、Y!mobileのメリット・デメリットを考察。ずば抜けた通信速度の秘密や料金プランの選び方まで、Y!mobileのすべてを解説しています。

筆者だけでなく、ユーザーの評判もアンケート調査しているので、ぜひ参考にして下さいね。

Y!mobileのすべてが分かる↓

0.【結論】大手キャリア並のサービスレベルを求めるなら爆速のY!mobileへ

格安SIMユーザーの3人1人がY!mobileを選んでいます。他社と比較にならないほどユーザー数が多いです。

格安SIMのシェア

その人気の理由は、大手キャリアと変わらないサービスレベル。以下の2点がずば抜けています。

  • 通信速度がNo.1(大手キャリアすら超える)
  • 10分かけ放題がプラン価格込み

この2つの強力すぎるメリットで、他の格安SIMは太刀打ちできない状態です。価格が高ければまだ分かるのですが、月額料金は3GBも使えて1980円から。

そりゃ900社以上ある格安SIMだけど、3人に1人はY!mobileを選ぶわな・・と納得できます。サポートのレベルも非常に高いです。

大手キャリアと変わらないサービスレベルで月額料金だけが下がる・・ということですか?

その通りよ。

格安スマホに乗り換えても、大手キャリアと同等のサービス品質を求めるなら、Y!mobile一択です。

キャンペーン速報

【オンライン限定】Tポイントが最大15555ポイント貰える(終了未定)

キャンペーンページを通せば、Tポイントが10000ポイントもらえます。さらに、5の付く日(5/15/25日)なら+5555ポイントが追加で付与されます。

>>キャンペーンページはこちら

通常申し込みはこちら↓

>>Y!mobileの公式サイトへ

1.【2年使って分かった】Y!mobileのメリット

(1)異次元すぎる通信速度(他社がゴミに見える)

大げさに言っていませんか?

いいえ、本当に速いわ。動画もビュンビュン再生するわよ。

Y!mobileの最大にして最強のメリットが、通信速度の速さです。通常、格安スマホは利用料金の安さと引き換えに通信速度が犠牲になります。

大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)から回線を借りているため、回線混雑時に通信速度を下げられるのです。

しかし、Y!mobileではイーモバイル時代に築いた自社回線を利用。さらに、親会社のソフトバンク回線を優先的に使用しています。ここまで完璧に回線を確保している格安SIM会社は他になく、Y!mobileだけの特権になっています。

通信速度のスピードは平均でも40Mbps超え(最大70Mbpsを超える)。本家ソフトバンクはもちろん、ドコモやauにも肩を並べるスピードです。

他の格安SIMと比べると、ダブルスコアの差となっています。もはや差がありすぎて、比べるのが可愛そうなくらいです。

(2)アプリ経由なしの10分かけ放題が標準で付く

普段の通話なんてLINEしか使わないからなぁ。

本当に?美容室の予約はLINEでかけているの?
いえ、通常通話です・・。

誰でも、通話料はかかるのよ。

Y!mobileではすべての料金プランに10分かけ放題が付いています。しかも、専用アプリ経由ではなく通常通話の10分かけ放題です。これも実現できているのはY!mobileだけ。

さらに、オプションのスーパーだれとでも定額(月額1000円)を使えば、時間無制限でかけ放題が使えます。他の格安SIMは、5分あるいは10分かけ放題(しかも専用アプリ経由)で月額850円前後かかります。

そう考えると、わずか1000円で通話し放題となるのは通常では考えられないほどリーズナブル。Y!mobileだけが実現できる特権です。

ほとんどの方は、無料(プランとセット)で利用できる10分かけ放題だけで、毎月の通話料をまかなえるでしょう。

なお、60歳以上の方が、かんたんスマホに契約すればスーパーだれとでも定額が無料に。

ご両親へプレゼントにもY!mobileは最適です。Y!mobileは家族割が効くため、自分の通話料金も安くなります。

(3)iPhoneが実質0円で買えるときがある

iPhoneを最安で購入したいならY!mobileです。iPhoneをセット契約できる格安SIMのうち、Y!mobileのiPhoneが突出して安いです。こちらは、実際の販売価格です。

iPhone 6sの料金

月額割引が効いてiPhoneが実質0円です。

月額割引・・?

この月額割引が端末代金を安くしている要因なの。

iPhoneに限らず、Y!mobileに端末セットで契約すると、月額割引が自動適用されます。

この割引は2年に渡って継続。そのため、2年以内に解約しづらくはなるのですが、最終的にあり得ない金額まで割引されます。

iPhoneの実質価格が0円になることも。新型iPhoneの購入はできませんが(他社も同様)、2年型落ちでよければ、最安値でiPhoneが手に入ります。

>>Y!mobileで販売中のiPhoneを見る

(4)その他の細かなメリット

その他、Y!mobileには以下のメリットがあります。

LINEのID検索が使える

LINEのID検索機能は大手キャリアの年齢認証システムを使うため、格安SIMに乗り換えると使用できなくなります(本家のLINEモバイルは使える)。

ですが、Y!mobileはキャリア扱いのため、ドコモ・au・ソフトバンクと同様に、年齢認証システムを突破できます。小さなメリットですが、LINEユーザーにとっては心強いです。

キャリアメール(MMS)が貰える

Y!mobileは格安スマホながらキャリアの扱いなので、キャリアメール(@ymobile.ne.jp)が貰えます。利用料金は無料。すべてのプランにて利用可能です。

ガラケーの相手に迷惑メール判定されること無くメッセージを送れます。

複数回線の契約は家族割が適用

Y!mobileは複数回線の契約に対して家族割が適用されます。家族で利用すると2回線目以降の基本料が毎月500円割引。最大9回線まで適用されます。

また、一人で複数回線を契約する場合でも家族割が使えます。

10分のオンライン契約で月額1980円↓

>>Y!mobileの公式サイトへ

2.契約前に注意したいY!mobileのデメリット

逆にデメリットってありますか?

いくつかあるから、見てちょうだい。

(1)契約縛りのシステムが大手キャリアと同じ

大手キャリアの契約縛りが嫌だから格安スマホに変えたい・・と考えている方はY!mobileに不向きです。Y!mobileは大手キャリアと同様に契約縛りがあります。

契約期間は2年間で自動更新あり。いわゆる2年縛りです。契約期間中に解約すると9500円の解約金がかかります。契約更新月に解約すれば無料ですが、タイミングは2年に一度だけなので、ほとんどの人は解約金が必要です。

他の格安SIMは契約期間が1年程度と短いです。さらに、最低利用期間を過ぎればいつ解約しても解約金はかかりません。大手キャリアと同じ2年縛りの仕組みがあるのはY!mobileの他にUQモバイルだけ。

解約金は割安な料金プランで相殺できますが、心象としてはよくありません。どうしても契約縛りが嫌なら、最低利用期間なしの「mineo」をおすすめします。

契約縛りは辛いなぁ。

ただ、契約縛りがあるから、端末代金の安さや10分かけ放題のサービスを維持できている側面もあるの。契約縛りは、収支を合わせるための埋め合わせみたいなものね。

(2)地味に痛いデータ繰越なし

地味に痛いデメリットなのが、データ容量の繰り越し不可です。普通は、余ったデータ容量を翌月に繰り越せます。

そのため、契約した基本データ容量を無駄なく使いきれるのですが、主要格安SIMの中でY!mobileだけ繰り越しの仕組みがありません。

データ繰り越しの有無

  • Y!mobile:なし
  • UQモバイル:あり
  • 楽天モバイル:あり
  • BIGLOBEモバイル:あり
  • OCNモバイルONE:あり
  • LINEモバイル:あり
  • mineo:あり

当月内に使いきれなかったデータ容量は消えてしまうため損をした気分です。データ容量の繰り越し機能に関しては、いずれ改善してほしいものです。

(3)まったく通話しないなら割高になる

Y!mobileは10分かけ放題付きで月額1980円から利用できるため、非常にお得感があります。ですが、裏を返せばかけ放題をまったく使わない場合は割高に。

全プランに付属する10分かけ放題は外すことができないため、通話をまったく使わない人は損です。他社の例だと、最安で1500円程度から契約できるプランがあります。

3GBプランの比較

  • Y!mobile:1980円(かけ放題付き)
  • LINEモバイル:1690円
  • BIGLOBEモバイル:1600円
  • mineo:1510円
  • 楽天モバイル:1600円

通話をまったくしない、あるいはLINE通話しか使っていない人は「LINEモバイル」や「mineo」を選んだほうがいいでしょう。

なお、UQモバイルはY!mobileと同様にかけ放題付きなので、通話が不要なら選んではいけません。

10分のオンライン契約で月額1980円↓

>>Y!mobileの公式サイトへ

3.100人に調査!Y!mobileの評判とは?

これまで主観の内容が続いていますが、Y!mobileに対する客観的な意見はどうなっていますか?

そう突っ込まれると思って、ユーザーの評判を調査したわよ。

他のユーザーはY!mobileについてどんな評価を下しているのかアンケート調査してみました。

Y!mobileの評判

100名以上の回答から分析しています。

良い口コミ

29歳男性

実店舗がありますしプランもシンプルで迷う事無く決められます。またヤフー関連のサービスと提携がありTポイントが貰えるのは良い。様々な恩恵がありました。

32歳女性

インターネットもサクサク繋がりますし、お昼や夕方など通信が遅い時間帯があると聞きましたが、どの時間帯も同じです。手続きも設定も問題なく、簡単にできました。

33歳女性

インターネットの速度やつながりやすさに関してはさほど問題なかっです。携帯の操作がわからない時に電話で丁寧に教えて頂けたので大変良かったです。

32歳女性

通信速度はすごく速いわけでもなく普通だと思います。あとは、ソフトバンク決済が使えるのがいいです。

23歳男性

ソフトバンクから乗り換えましたが、繋がりにくい場所もなくて使いやすいです。また、通信制限までのギガ数も、2倍キャンペーン中に申し込んだためかなり余裕を持って使えています。料金確認や設定などもソフトバンクとほとんど同じであるため簡単です。

悪い口コミ

47歳女性

端末の具合が悪くて電話したら、直接持ってきてと言われた。ソフトバンクの時は、すべてオンラインで完結してきたので違和感を感じる。

23歳男性

格安スマホ自体は、一般的なスマホと大差ないと思います。ただ、料金自体はそこまで安くないと思います。

28歳女性

auのiphoneを使用していましたが、やはり月々の支払いがネックでY!mobileを選びました。月々の支払いはかなり安くなりましたが、通信速度が遅いことでストレスが溜まることがあります。

28歳女性

契約条件をきちんと説明してもらえないまま契約させられそうになった。

回線の繋がりやすさや通信速度に関しては事前の予想通り高評価でした。特に、通信速度は全格安SIMの中で本命なのでY!mobileらしい評判です。

人によっては「大手キャリアと変わらない」と普通の評価を下していますが、値段が下がるY!mobileで大手キャリアと変わらないのは相当凄いことです。一部、ソフトバンクユーザーから、料金確認や決済手段が今までと変わらず使いやすいとの意見も。

悪い口コミでは、やや上から目線のスタッフ対応が気になったとの指摘がありました。

ちなみに、筆者が電話対応してもらったときは非常に丁寧でした(30分も技術的なサポートをしてくれた)。そのため、サポートは人によって感じ方が違う、あるいは当たり外れがあるのでしょう。

全体として、8割以上は高評価でした。

10分のオンライン契約で月額1980円↓

>>Y!mobileの公式サイトへ

4.Y!mobileの通信速度を実測!ありえない結果になりました

ここでは、実際にY!mobileの通信速度を計測してみました。

4-1.家の光回線より速かったY!mobile

Y!mobileの通信速度を計測してみました。

Y!mobileの通信速度2

測定結果は以下の通り。

  • 午前中:50~75Mbps
  • お昼:48~75Mbps
  • 夕方まで:50~77Mbps
  • 夕方:45~67Mbps
  • 夜:50~75Mbps
これって光回線の速度ですよね?

いいえ、Y!mobileの測定結果よ。

筆者は最大100Mbpsの光回線を契約しているのですが、実行速度はおよそ45Mbps。Y!mobileの方が光回線より速かったです・・。また、親会社のソフトバンクすら上回っています。

高画質の動画再生に必要なのは2Mbps。テザリングするなら、3Mbpsもあれば十分快適です。本来は、利用料金の安さと引き換えに通信速度が劣化するのが格安SIMです。Y!mobileはその常識を完全に覆しています。

当然ながら体感速度も爆速

調べるまでもありませんが、体感速度もチェックしてみました。

y mobileの体感速度

WEBサイトは一瞬で読み込み。4Kの高画質動画をも余裕でサクサク再生しています。荒野行動やPUBGもヌルヌル動くので、キル数が上がりました。

4-2.もはや比較の意味が無いほど突き抜けた速さ

他の主要な格安SIMと速度比較してみます。

通信速度(Mbps)
12時 15時 18時
Y!mobile 74.9 52.4 46.3
UQモバイル 16.5 25.5 20.0
OCNモバイルONE 0.94 23.5 4.16
BIGLOBEモバイル 0.85 22.5 2.08
IIJmio 0.54 3.0 1.04
LINEモバイル 5.97 18.8 3.6
楽天モバイル 1.06 22.6 2.46
DMMモバイル 0.17 0.45 0.12
mineo 1.0 47.6 5.09

Y!mobileと比較される格安SIMがかわいそうです。もはやイジメの領域でしょう。唯一、対抗できているのはUQモバイルだけ。その他の格安SIMは、大人と子供が戦っているようなもので、まったく相手になりません。

通常は、速度低下を起こす12時と18時もY!mobileは爆速です。この時間帯は、スマホユーザーが急激に増えるため、ほとんどの格安SIMが1Mbps台まで速度低下します。Y!mobileだけが、速度低下を起こす時間帯でも光回線並みの速さです。

4-3.なぜ、Y!mobileだけここまで速いのか?

やらせではないかと疑うほどのスピードを誇るY!mobile。なぜ、Y!mobileだけが他の格安SIMと比べて、通信速度が速く安定しているのでしょうか?

その秘密はY!mobileが自社回線を利用するからです。

通常、格安SIMは大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)から回線をレンタルしています。

格安スマホの回線Y!mobile以外の格安SIM

例えば、楽天モバイルはドコモから回線を借りているのでドコモ系の格安SIMです。しかし、Y!mobileは他の格安SIMとは違い自前の回線を持っています。

元々Y!mobileはイーモバイルという名前で回線サービスを行っていました。

現在はソフトバンクグループに入ったため、ソフトバンク回線も利用していますが、同時にイーモバイル時代に設置した回線を今でも使っています。

そのため、回線混雑が一切なし。

回線をレンタルする他の格安SIMは、大手キャリアのユーザーを優先させるため、回線混雑に速度低下が起きるのですが、Y!mobileは自社回線で対応するのでずっと高速というわけです。

自社回線を持っているってそんなに凄いことなんですか?

Y!mobileの他は、3キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)だけよ。

最大通信速度だけでなく、1日を通した安定性もずば抜けているY!mobile。通信速度に関しては、2位を大きく突き放して最強の格安SIMとなっています。

格安スマホなのに光回線並みのスピード↓

>>Y!mobileの公式サイトへ

5.たった3択!Y!mobileの料金プランを解説

Y!mobileの通信速度や評判については分かりましたが、肝心の料金プランがイマイチわかりません。

説明するわ。シンプルな料金プランだから安心しなさい。

5-1.10分かけ放題付きのスマホプランから選択

Y!mobileでは、ほぼ全員がスマホプランを選びます。詳しいプラン内容は以下の通りです。

プランS プランM プランL
月額料金 1980円
※人気
2980円 4980円
データ容量
(無料で2年増量)
3GB 9GB 21GB
データ容量 2GB 6GB 14GB
無料通話 10分かけ放題

※2年目から+1000円となる

スマホプランはS/M/Lのシンプルな3種類のみ。初心者でも迷うことはありません。特徴的なのは、全プランに10分かけ放題が付いていること。国内通話なら回数無制限で10分以内の通話が使い放題です。

注意したいのが2年目以降の月額料金。1年目に適用されていたワンキュッパ割(1000円割引)が終了します。2年目から値上がりしたと感じてしまいますが、実際は2年目以降の月額料金が本来の価格です。

また、最初の2年はデータ容量を無料で増量。3年目以降は月額500円でデータ増量を維持できます。その他、シェアプランで4枚までSIMカードを追加することも可能です。

5-2.プランSかプランMで契約しよう

一番人気はプランSです。その次がプランM。この2つで9割を占めます。

3択のスマホプランですが、実際はプランSかプランMの2択。スマホ代を極限まで下げたいなら、月額1980円のプランSで契約しましょう。3GBでも意外と多くのことができますよ。

参考:プランS(3GB)、プランM(6GB)で出来ること

用途 3GB 6GB
メール 2万通 4万通
LINE 5万通 10万通
LINE通話 5時間33分 11時間6分
LINEビデオ 19分30秒 39分
Yahooトップ 400回表示 800回表示
Twitter 200回表示 400回表示
Facebook 200回表示 400回表示
Googleマップ 133回表示 266回表示
音楽DL 25曲 50曲
アプリDL 2.5回 5回

Y!mobileは10分かけ放題が付いているので、通話料金はほとんどかかりません。通話料もデータ通信費もすべてまとめて、1980円から利用できます。

通話料込みで月額1980円~↓

>>Y!mobileの公式サイトへ

5-3.その他の料金プランは無視していい

一応、Y!mobileにはスマホプラン以外にも、料金プランが用意されています。ですが、割高な上、まったく魅力が無いので契約する人は皆無。無視して構いません。

契約縛り・自動更新なしのベーシックプラン

  • スマホベーシックプランS(2GB):5480円
  • スマホベーシックプランM(6GB):6480円
  • スマホベーシックプランL(14GB):8480円

ガラケー向けプラン

  • ケータイプランSS:月額934円
  • ケータイベーシックプランSS(契約縛りなし):月額2434円

データ通信専用プラン

  • データプランS(1GB):1980円
  • データプランL(7GB):3696円

通話専用機として需要のあるガラケーですが、スマホプランにスーパーだれとでも定額を付けた方が安上がり。ベーシックプランとデータ通信専用プランは高すぎるので全然ダメです。

データSIMを使いたいなら、「mineo」か「楽天モバイル」が安くておすすめです。

5-4.補足:ライバルのUQと比較しても有利なプラン内容

同じ大手キャリアのサブブランドであるUQモバイル(auの子会社)は、Y!mobileのライバル会社です。

この2社は、テレビCMでも露出合戦をしていますね。実際、プラン内容も酷似しています。

両者の料金プランを比較すると以下の通り。

Y!mobileとUQモバイルのプラン比較

Y!mobile UQモバイル
プランS
(3GB)
1980円 1980円
プランM
(9GB)
2980円 2980円
プランL
(21GB)
4980円 4980円
無料通話 10分かけ放題 5分かけ放題

ほとんど同じに見えますが唯一、無料通話の条件が異なります。

Y!mobileが10分かけ放題で、UQモバイルが5分かけ放題。Y!mobileの方が5分も長く話せます。また、通信速度もY!mobileの方が有利です。

ただし、auユーザーの方はUQモバイルだと、手持ちの端末をそのまま(SIMロック解除なし)で使える利点があります。

そのため、auスマホで格安SIMを使いたい方のみ「UQモバイル」での契約をおすすめします。その他の方は、Y!mobileを選びましょう。

5-5.その他のサービスについてQ&A

手持ちのiPhoneは使える?
→使えます。My au、My docomo、My SoftBankにてSIMロック解除を行って下さい。

Y!mobileで販売している機種で人気なのは?
→iPhone、HUAWEI、Android Oneです。

テザリングは使える?
→無料で使えます(速度が速いので快適)。

オプションは必要?
→不要ですが、端末保証だけでは契約時しか加入できないので注意して下さい。

支払い方法は?
→クレジットカードが基本です。実店舗なら口座振替を受け付けていますが、審査落ちしやすいのでおすすめしません。

3日間の速度制限はある?
→ありません。

ソフトバンクから乗り換えできる?
→できます。

6.【SIM単体契約は特に】Y!mobileはオンラインで10分契約しよう

さて、近くのワイモバイルショップで契約してくるか。

WEB限定キャンペーンが無くなる上、待ち時間は長いわよ。契約はオンラインにしなさい。

実店舗が充実するY!mobileですが、オンライン契約のほうが時間の節約になるうえ、金銭的にもお得です。

初めてオンライン契約した筆者でも、10分で申し込みが完了しました。手順はとても簡単です。

まず、何をすればいいですか?

電話番号を維持するなら、MNP予約番号を取得しなさい。

現在の電話番号をY!mobileに乗り換えても引き継ぐなら、MNP予約番号が必要です。

MNP予約番号の取得先

  • au:0077-75470(9:00~22:00)
  • ドコモ:151(9:00~20:00)
  • ソフトバンク:*5533(9:00~20:00)

準備ができたら「Y!mobileの公式サイト」にアクセスします。申し込み画面に入ったら、端末セットの有無や料金プランを選択。MNPする場合は、「のりかえ」を選びましょう。

以降は、契約者情報・クレジットカード情報の入力、本人確認書類のアップロードと進んでいきます。

以上で、Y!mobileの申し込みは完了です。

データSIMプランの契約方法7

注文したSIMカード・端末は2~3日後に到着します。

Y!mobileの設定

開通手続き(MNP転入)は、ワイモバイルオンラインストア事務局(0120-200-128)に連絡を入れるだけ。

開通後は、以前の携帯会社との契約は自動解除されて、Y!mobileとの契約が始まります。

Y!mobileの設定3

オンライン契約だと不通期間が発生しませんか?

大丈夫よ。開通手続きが終わるまでは、今の携帯会社と通話もネットも使えるわ。

10分契約でスマホ代を月額1980円にする↓

>>Y!mobileの公式サイトへ

Y!mobileの最新キャンペーンについては、以下の記事を参考にして下さいね。

【2019年4月】Y!mobile(ワイモバイル)のキャンペーンまとめ