【2019年】Y!mobile(ワイモバイル)の評判や通信速度を完全解説

ワイモバイル

格安SIMで最多のユーザー数を誇るY!mobile(ワイモバイル)。その人気を支える理由は、一体何なのでしょうか。

知名度抜群のY!mobileですが、本物の評判や実際の通信速度はなかなか見えてきませんよね。

この記事では、2年以上Y!mobileを利用する私が、リアルな評判をレビューしていきます。

メリットはもちろん、デメリットも鋭く考察。通信速度は、人の多いポイントで実測値を出しています。

料金プランの選び方まで、Y!mobileのすべてを解説。契約前の不安ポイントをすべて追求しているので、ぜひ参考にして下さいね。

限定キャンペーンあり

1.ここがダメ!Y!mobile(ワイモバイル)の悪い評判とは?

ワイモバイルのダメな点って、ありますか?

どの格安SIMも共通だけど、必ずデメリットはあるもの。ワイモバイルも例外じゃないわ。

まずは、Y!mobileの悪い評判から見ていきましょう。

悪い点

  • データ容量の翌月繰越がない
  • 選べる端末の種類(特にAndroid)が少ない
  • まったく通話しないなら割高になる
  • 契約縛りのシステムが大手キャリアと同じ

①データ容量の翌月繰越がない

地味に痛いデメリットなのが、データ繰り越し不可のルールです。ほとんどの格安SIMでは、余ったデータ容量を翌月に繰り越せます。

そのため、契約した基本データ容量を無駄なく使いきれるのですが、Y!mobileにはその仕組みがありません。

Y!mobile以外の主要な格安SIMは、すべてデータ繰り越しできるので、そのデメリットが際立ちます。

データ繰り越しの可否

Y!mobile
UQモバイル
楽天モバイル
BIGLOBEモバイル
OCNモバイルONE
LINEモバイル
mineo

②選べる端末の種類(特にAndroid)が少ない

Y!mobileに契約する人の多くは、手持ちの端末で持ち込み契約(SIMカードのみ)します。そのせいなのか、Y!mobileでは購入できる端末の種類が非常に少ないです。

特に、Androidは10種類程度で(他社は20~40種類)その半分は、ワイモバイル独占販売のAndroid Oneシリーズ。

SIMフリースマホ全体で人気のHUAWEIなどは、数種類にとどまっています。

他社では当たり前に購入できる、ASUSのZenFoneシリーズやOPPOがありません。 また、国産メーカーで一番人気のAQUOSシリーズ(シャープ)もなし。

最新端末を揃える気もないため、ラインナップは非常に厳しいと言わざるを得ません。

iPhoneは別で、むしろ充実している

Androidの品揃えが厳しいY!mobileですが、iPhoneには格安SIMで一番力を入れています。

Appleとの契約で新型iPhoneを発売できない格安SIMですが、その中でも最も新しいiPhoneを豊富な在庫で販売しているのがY!mobileです。

しかも、価格も他社より安く抑えており、iPhoneユーザーに対する配慮はピカイチとなっています。

③まったく通話しないなら割高になる

Y!mobileは10分かけ放題付きで月額1980円から利用できるため、非常にお得感があります。ですが、裏を返せばかけ放題をまったく使わない場合は割高になります。

全プランに標準付属する10分かけ放題は外すことができません。そのため、通話をまったく使わない人は損です。

他社の例だと、最安で1500円程度から契約できる料金プランがあります。

3GBプランの比較

格安SIM 月額料金
Y!mobile 1980円
※10分かけ放題付き
LINEモバイル 1690円
BIGLOBEモバイル 1600円
mineo 1510円
楽天モバイル 1600円

通話をまったくしない、あるいはLINE通話しか使っていない人は「LINEモバイル」や「mineo」を選んだほうがいいでしょう。

逆に、少しでも通話を使う人は他社より200~300円だけ高いY!mobile(10分かけ放題付き)がお得です。

ワイモバイル 安いY!mobile(ワイモバイル)は安い?高い?大手キャリア&他の格安SIMと比較

④契約縛りのシステムが大手キャリアと同じ → 撤廃

TOPIC

以前は、Y!mobile最大のデメリットでしたが、2019年10月から2年縛り&解約金(9800円)が撤廃となりました

大手キャリアの契約縛りが嫌だから格安スマホに変えたい・・と考えている方はY!mobileに不向きです。Y!mobileは大手キャリアと同様に契約縛りがあります。

契約期間は2年間で自動更新あり。いわゆる2年縛りです。契約期間中に解約すると9500円の解約金がかかります。

契約更新月に解約すれば無料ですが、タイミングは2年に一度だけなので、ほとんどの人は解約金が必要です。

他の格安SIMは契約期間が1年程度と短いです。さらに、最低利用期間を過ぎればいつ解約しても解約金はかかりません。

CHECK!

Y!mobileの公式サイトへ

2.ここが強み!Y!mobile(ワイモバイル)の良い評判とは?

ワイモバイルの強みはどこですか?

最大のメリットが通信速度、他社とは比較にならないわ。あと、かけ放題の標準付属や割安でiPhoneを買えるのも強みね。

今度は、Y!mobileの良い評判を見ていきましょう。

良い点

  • 通信速度が異次元の速さ
  • 10分かけ放題が標準で付くため通話料がかからない
  • セット購入できるiPhoneが安い(実質0円の場合も)
  • LINEのID検索&キャリアメールの利用OK
  • SIM単体契約は特別割引(14400円)キャンペーンあり

①通信速度が異次元の速さ

大げさに言っていませんか?

いいえ、本当に速いわ。動画もビュンビュン再生するわよ。

Y!mobile最大にして最強のメリットが、通信速度の速さです。通常、格安SIMは利用料金の安さと引き換えに通信速度が犠牲になります。

大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)から回線を借りているため、回線混雑時に通信速度を下げられるためです。

しかし、Y!mobileはイーモバイル時代に築いた自社回線を利用。さらに、親会社のソフトバンク回線を優先的に使用しています。

ここまで完璧に回線を確保している格安SIMは他になく、Y!mobileだけの特権になっています。

通信速度のスピードは平均でも40Mbps超え(最大70Mbpsを超える)。本家ソフトバンクはもちろん、ドコモやauにも肩を並べるスピードです。

他の格安SIMと比べると、ダブルスコアの差となっています。もはや差がありすぎて、比べるのが可愛そうなくらいです。

MEMO

Y!mobileの通信速度について(記事内ジャンプ)

②10分かけ放題が標準で付くため通話料がかからない

普段の通話なんてLINEしか使わないからなぁ。

本当に?美容室の予約はLINEでかけているの?
いえ、通常通話です・・。

誰でも、通話料はかかるのよ。

Y!mobileではすべての料金プランに10分かけ放題が付いています。しかも、専用アプリ経由ではなく通常の音声回線です。これも実現できているのはY!mobileだけ。

POINT

他の格安SIMは、かけ放題がすべて通話アプリ経由。唯一、UQモバイルがY!mobileと同じ音声回線だが5分かけ放題となっている(Y!mobileは10分)。

さらに、スーパーだれとでも定額(月額1000円)を使えば、時間無制限でかけ放題が使えます。無制限かけ放題もY!mobileのみ。

ちなみに、60歳以上の方は、「かんたんスマホ」で契約すれば、スーパーだれとでも定額が無料となります。ご両親へプレゼントにも最適です。

ワイモバイルのかけ放題Y!mobile(ワイモバイル)のかけ放題は格安SIMで一番!その理由を詳しく説明します

③セット購入できるiPhoneが安い(実質0円の場合も)

iPhoneを最安で購入したいならY!mobileです。「iPhoneをセット契約できる格安SIM」のうち、Y!mobileのiPhoneが突出して安いです。

iPhone 6sの料金

月額割引が効いてiPhoneが実質0円に。

月額割引・・?

この月額割引が端末代金を安くしている要因なの。

iPhoneに限らず、Y!mobileに端末セットで契約すると、月額割引が自動適用されます。

この割引は2年に渡って継続。そのため、2年以内に解約しづらくはなるのですが、最終的に端末代金があり得ない金額まで割引されます。

iPhoneの場合は、実質0円になることも。最安値でiPhoneを購入するなら、Y!mobileが一番安いですよ。

④LINEのID検索&キャリアメールの利用OK

LINEのID検索機能は大手キャリアの年齢認証システムを使うため、格安SIMに乗り換えると使用できなくなります(本家のLINEモバイルは使える)。

ですがY!mobileは例外で、LINEモバイルを除けば格安SIMの中で唯一、年齢認証システムを突破できます。 ID検索機能を含む、LINEの全機能が問題なく使えますよ。

また、キャリアメールを重視している方もY!mobileはおすすめ。

Y!mobileは格安スマホながらキャリア扱いなので通常、格安SIMでは使えないキャリアメール(@ymobile.ne.jp)を貰えます。

キャリアメールの利用料金は無料。すべてのプランにて利用可能です。ご両親など、ガラケー相手にメールを送っている方でも安心ですね。

スマホでメールY!mobile(ワイモバイル)と契約したらメールアドレスはどうなる?

⑤SIM単体契約は特別割引(14400円)キャンペーンあり

Y!mobileでは、SIMカードのみで契約する人(手持ちの端末を使う)に対して、特別割引を行っています。

割引額

スマホプランM/L:14400円(600円×24ヶ月)

スマホプランS:9600円(400円×24ヶ月)

何の条件もなく、どのプランでも割引が適用されるのがこのキャンペーンの凄いところ。 他社なら目玉キャンペーン扱いですが、Y!mobileではなぜか大きく宣伝していません。

現在使っているiPhoneなどで、Y!mobileに契約したい方は、大幅割引を適用できますよ。

ワイモバイルのキャンペーンY!mobile(ワイモバイル)の最新キャンペーンとキャッシュバック速報【2019年9月】

SIM単体契約14400円割

Y!mobileの公式サイトへ

端末セット契約もキャンペーンがある

ちなみに、端末セット契約でも、お得なキャンペーンを適用できます。

そのキャンペーン内容は、PayPayボーナスライト(最大15555円分)のプレゼントです。適用条件は、キャンペーンページから申し込むだけです。

ワイモバイル Tポイント最大15555円分のTポイントをY!mobile(ワイモバイル)契約で貰う具体的な方法

15555円分のPayPay

Y!mobileの公式サイトへ

3.Y!mobile(ワイモバイル)最大のメリットである通信速度を測ってみた

通信速度が速いって、そんなにですか?

他社との比較を見たら、びっくりするわよ。

3-1.ソフトバンクより速いY!mobile

論より証拠、実際にY!mobileの通信速度を計測してみました。

計測結果

時間帯 実測値
午前中 50~75Mbps
12:00~13:00 48~75Mbps
13:00~17:00 50~77Mbps
17:00~19:00 45~67Mbps
19:00以降 50~75Mbps

※計測場所は横浜駅内

これって光回線の速度ですよね?

いいえ、Y!mobileの測定結果よ。

この通信速度は、光回線でWi-Fi接続したときとほぼ同じです。親会社のソフトバンクすら上回っています。

高画質の動画再生に必要なのは2Mbps。テザリングするなら、3Mbpsもあれば十分快適です。

本来は、利用料金の安さと引き換えに通信速度が劣化するのが格安SIMですが、Y!mobileはその常識を完全に覆しています。

当然ながら体感速度も爆速(重たいポケモンGOも快適)

実際にアプリを起動して、体感速度もチェックしてみました。

y mobileの体感速度

GPS機能を使うため動作が重くなるポケモンGOも快適。WEBサイトは一瞬で読み込んで、4K高画質動画も余裕で再生できました。

3-2.他の格安SIMとは、もはや比較の意味が無いほど突き抜けた速さ

実際、どれくらいY!mobileが速いのか他の格安SIMと比較してみます。

通信速度(Mbps)
12時 15時 18時
Y!mobile 74.9 52.4 46.3
UQモバイル 16.5 25.5 20.0
OCNモバイルONE 0.94 23.5 4.16
BIGLOBEモバイル 0.85 22.5 2.08
IIJmio 0.54 3.0 1.04
LINEモバイル 5.97 18.8 3.6
楽天モバイル 1.06 22.6 2.46
DMMモバイル 0.17 0.45 0.12
mineo 1.0 47.6 5.09

Y!mobileと比較される格安SIMがかわいそうです。もはやイジメの領域でしょう。唯一、対抗できているのはUQモバイルだけ。

その他の格安SIMは、大人と子供が戦っているようなもので、まったく相手になりません。

通常は、速度低下を起こす12時と18時の時間帯もY!mobileだけ爆速です。

この時間帯は、スマホユーザーが急激に増えるため、ほとんどの格安SIMが回線混雑時により1Mbps台まで速度低下を起こします。Y!mobileのみ、速度低下なんて無縁の世界です。

3-3.Y!mobileが突き抜けて速い理由は自社回線だから

やらせではないかと疑うほどのスピードを誇るY!mobile。なぜ、Y!mobileだけが他の格安SIMと比べて、通信速度が速く安定しているのでしょうか?

その秘密はY!mobileが自社回線を利用するからです。通常、格安SIMは大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)から回線をレンタルしています。

格安スマホの回線

Y!mobile以外の格安SIM

回線をレンタルする格安SIMは、回線混雑時に大手キャリアのユーザーを優遇するため速度が下げられます。

しかし、自社回線のY!mobileは回線を圧迫するほどの混雑が無いので、常に超高速なのです。

自社回線を持っているってそんなに凄いことなんですか?

3キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)の他はY!mobileだけよ。

さらに、ソフトバンク回線も併用しており、もしものときも万全の体制に。

最大通信速度だけでなく、1日を通した安定性もずば抜けているY!mobile。通信速度に関しては、2位を大きく突き放して最強の格安SIMとなっています。

3-4.繋がりやすさは大手キャリアと同じ(人口カバー率99%)

Y!mobileの繋がりやすさですが、ソフトバンクとまったく同じ人口カバー率99%です。地方まで完全に電波が入るので、圏外になることはありません。

参考までに、こちら首都圏と沖縄のサービスエリアです。

ワイモバイルのエリア検索

首都圏のサービスエリア

ワイモバイルのエリア 沖縄

沖縄のサービスエリア

ご覧の通り、人がいない山頂を除いてエリア内です。沖縄の離島もエリア内を示す、真っ赤に染まっています。

POINT

万一、電波が繋がらなければ無料で契約をキャンセルできる

ワイモバイルの電波電波改善?Y!mobile(ワイモバイル)のサービスエリアと電波・回線の繋がりやすさ

CHECK!

Y!mobileの公式サイトへ

4.Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランとは?

通信速度や評判については分かりましたけど、肝心の料金プランがイマイチ分かりません。

安心して。シンプルな3択だから簡単よ。

4-1.料金プランはわずか3択

Y!mobileの料金プランはわずか3種類。月額1980円から契約できます。

プランS プランM プランL
月額料金 1980円
※人気
2980円 4980円
データ容量
(無料で2年増量)
3GB 9GB 21GB
データ容量 2GB 6GB 14GB
無料通話 10分かけ放題

※2年目から+1000円となる

POINT

SIM単体契約は特別割引で月額400~600円引きとなる

親会社のソフトバンクと比べておよそ半額以下の安さです。

  • ソフトバンク:7980円
  • Y!mobile:1980円(2年目2980円)

通信速度は変わらないので、純粋に利用料金だけが安くなっています。ドコモ・auもほぼ同じ結果です。

そしてスマホプランの特徴的は、全プランに10分かけ放題が付いていること。国内通話なら回数無制限で10分以内の通話が使い放題です。

最初の2年は無料でデータ増量できる特典付き。3年目以降でも、月額500円でデータ増量を維持できます。

ちなみに、スマホプラン以外にも、ベーシックプラン・ケータイプラン・データプランが用意されていますが、契約する人はほぼいません。無視してOKです。

その他のサービス内容まとめ

手持ちのiPhone 利用可
※SIMロック解除必要
テザリング 利用可(無料)
端末保証 あり
支払い方法 クレジットカード
口座振替(実店舗のみ)
3日間の速度制限 なし

ワイモバイルの料金プラン落とし穴はある?Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランを完全解説

Yahoo!プレミアム会員は無料特典で実質462円引き

Y!mobileはYahoo!プレミアム会員が無料となる特典が付いています。プレミアム会員費は462円。期間限定ではなくずっと無料なのは大きな魅力です。

POINT

既存のプレミアムアカウントを無料にすることもできる

ワイモバイル ヤフープレミアムY!mobile(ワイモバイル)でYahoo!プレミアムを無料で利用する方法

4-2.プランSかプランMで契約しよう

Y!mobileで一番人気はプランSです。その次がプランM。この2つで9割を占めます。

スマホ代を極限まで下げたいなら、月額1980円のプランSで契約しましょう。3GBでも意外と多くのことができますよ。

参考:プランS(3GB)で出来ること

メール 2万通
LINE 5万通
LINE通話 5時間33分
LINEビデオ 19分30秒
Yahooトップ 400回表示
Twitter 200回表示
Facebook 200回表示
Googleマップ 133回表示
音楽DL 25曲
アプリDL 2.5回
POINT

10分かけ放題が付いているので、通話料金はほとんどかからない

複数回線の契約は、さらに家族割が適用

Y!mobileは複数回線の契約に対して家族割が適用されます。家族で利用すると2回線目以降の月額料金が毎月500円割引。

最大9回線まで適用されます(一人で複数契約する場合でも家族割が適用される)。

ワイモバイルの家族割Y!mobile(ワイモバイル)で家族割を適用する方法【あとから追加申し込みもOK】

CHECK!

Y!mobileの公式サイトへ

5.Y!mobile(ワイモバイル)ユーザーの口コミはどうなの?

ワイモバイルに対する客観的な口コミはどうなっていますか?

実際に口コミを調査したから、確認してちょうだい。

他のユーザーはY!mobileについてどんな評価を下しているのか、およそ100人を対象にアンケート調査してみました。

Y!mobileの評判

調査実施:株式会社クラウドワークス

5-1.悪い口コミではスタッフの対応がイマイチとの声が

47歳女性

端末の具合が悪くて電話したら、直接持ってきてと言われた。ソフトバンクの時は、すべてオンラインで完結してきたので違和感を感じる。

23歳男性

格安スマホ自体は、一般的なスマホと大差ないと思います。ただ、料金自体はそこまで安くないと思います。

28歳女性

auのiphoneを使用していましたが、やはり月々の支払いがネックでY!mobileを選びました。月々の支払いはかなり安くなりましたが、通信速度が遅いことでストレスが溜まることがあります。

28歳女性

契約条件をきちんと説明してもらえないまま契約させられそうになった。

悪い口コミでは、やや上から目線のスタッフ対応が気になったとの指摘がありました。 ただ、対応の良し悪しは曖昧な基準なので、なんとも言えないのも事実。

事実、私が電話対応してもらったときは非常に丁寧でした(30分も技術的なサポートをしてくれた)。

ただし、解約する際に店舗でないと受け付けない、などの態度は是正してほしいものです。

5-2.良い口コミはネットの速度・繋がりやすさの高評価が多い

29歳男性

実店舗がありますしプランもシンプルで迷う事無く決められます。またヤフー関連のサービスと提携がありTポイントが貰えるのは良い。様々な恩恵がありました。

32歳女性

インターネットもサクサク繋がりますし、お昼や夕方など通信が遅い時間帯があると聞きましたが、どの時間帯も同じです。手続きも設定も問題なく、簡単にできました。

33歳女性

インターネットの速度やつながりやすさに関してはさほど問題なかっです。携帯の操作がわからない時に電話で丁寧に教えて頂けたので大変良かったです。

32歳女性

通信速度はすごく速いわけでもなく普通だと思います。あとは、ソフトバンク決済が使えるのがいいです。

23歳男性

ソフトバンクから乗り換えましたが、繋がりにくい場所もなくて使いやすいです。また、通信制限までのギガ数も、2倍キャンペーン中に申し込んだためかなり余裕を持って使えています。料金確認や設定などもソフトバンクとほとんど同じであるため簡単です。

人によっては「大手キャリアと変わらない」と評価を下していますが、値段が下がるY!mobileで通信品質が大手キャリアと変わらないのは凄いことです。

通信速度や繋がりやすさに関する評価は、やはり非常に高いですね。

これは、実際にY!mobileを使ってみれば誰しも納得です。親会社のソフトバンクより速いですから。

CHECK!

Y!mobileの公式サイトへ

6.【結論】2年使って分かった!Y!mobile(ワイモバイル)に契約すべき人

結局、ワイモバイルに契約すべきでしょうか・・?

ワイモバイル向きな人をまとめたわ。1個でも当てはまれば、十分に契約する価値があるわよ。

結論として、Y!mobileは以下の方に契約が向いています。

おすすめな人

  • 通信速度が遅いのは許せない
  • 快適に動画コンテンツを楽しみたい
  • データ通信だけでなく通話料も節約したい
  • 大手キャリアの半額以下に抑えたい
  • みんなが使っている格安SIMで安心したい

最もおすすめなのが、通信速度を重視する方。特に動画をよく見るなら、Y!mobileが強い味方になってくれます。

なんといっても、au・ドコモ・ソフトバンクと同等の通信品質ですから。

大手キャリアと変わらないサービスレベルで月額料金だけが下がる・・ということですか?

その通りよ。

また、みんなが使っている人気の格安SIMで安心したい方にもおすすめ。格安SIMユーザーの3人に1人はY!mobileです。

格安SIMのシェア

人気の秘訣は、月額料金の安さと通信品質のバランスが揃うから。圧倒的なシェアを奪うのも納得です。

CHECK!

Y!mobileの公式サイトへ

7.Y!mobile(ワイモバイル)申し込みから開通までの流れ

さて、近くのワイモバイルショップで申し込むか。

待って、WEB限定キャンペーンが無くなるうえ待ち時間が長いの。申し込みはオンラインがおすすめよ。

実店舗が充実するY!mobileですが、オンライン契約のほうが時間の節約になるうえ、金銭的にもお得です。

オンライン契約に必要な時間はおよそ10分。初めての方でも簡単に申し込めます。

詳しい契約手順は以下の通りです。

STEP.1
現在の電話番号を維持するならMNP予約番号を発行

MNP予約番号は、電話ですぐに発行できます。

  • au:0077-75470(9:00~22:00)
  • ドコモ:151(9:00~20:00)
  • ソフトバンク:*5533(9:00~20:00)
STEP.2
公式サイト(ワイモバイルオンラインストア)にアクセス
STEP.3
料金プランを選び申し込む

契約方法の選択

公式サイトでは、希望の端末あるいはSIMカード単体契約を選びます。MNPの場合は、契約途中で「のりかえ」を選びましょう。

必要事項を記入して本人確認書類をアップロードすれば申し込み完了です。

STEP.4
SIMカード・端末を受け取って設定する

Y!mobileの設定

注文したSIMカード・端末は2~3日後に到着します。MNP乗り換えの方は開通手続き(ワイモバイルオンラインストア事務局に電話)を行います。

その後、数分で終わる簡単な初期設定を行って完了です。

開通後ですが、以前の携帯会社との契約は自動解約されます。

オンライン契約だと不通期間が発生しませんか?

大丈夫よ。開通手続きが終わるまでは、今の携帯会社と通話もネットも使えるわ。

オンライン契約で心配な、不通期間は無いので安心して下さいね。
ワイモバイルオンラインストアで契約【開通まで図説】Y!mobile(ワイモバイル)にオンラインストアで契約する方法
ワイモバイル iPhone前提条件に注意!Y!mobile(ワイモバイル)にiPhoneを持ち込み契約する方法

CHECK!

> Y!mobileの公式サイトへ