格安SIMとは

ヨドバシカメラで格安スマホ・格安SIMを契約する方法

ヨドバシカメラ
まもなく終了

  • Y!mobile:タダ学割 基本使用料が最大3ヶ月無料(5/31まで)
  • mineo:もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン 6ヶ月間900円割引(5/8まで)
  • UQモバイル:UQゼロ学割 最大3ヶ月基本使用料無料(5/31まで)
  • UQモバイル:iPhoneSE実質0円(在庫限り)
  • TONEモバイル:春の学割キャンペーン 基本使用料6ヶ月無料(5/31まで)
  • LINEモバイル:ぜーんぶゼロキャンペーン 基本使用料2ヶ月無料(5/7まで)
  • nuroモバイル:15000円キャッシュバックキャンペーン(4/30まで)

現在格安スマホへの乗り換えを検討している方のなかには、「馴染みのあるヨドバシカメラで契約したいけど、専門店ではないから少し不安」という方もいるのではないでしょうか?

今回はそんな方へ向けて、ヨドバシカメラで格安スマホ・格安SIMを契約して本当に大丈夫なのか、契約方法を中心に解説していきます。

1.格安スマホ・格安SIMを契約する流れ

ヨドバシカメラとは、家電やパソコン、カメラ用品などを販売している大型家電量販店。近年はオンラインショップのサービス向上にも力を入れており、ユーザーの利便性をより高める施策を打ち出しています。

そんなヨドバシカメラで格安スマホ・格安SIMをスムーズに契約するためには、契約場所や手順などをしっかり把握しておく必要があります。

以下を参考に、ヨドバシカメラへ行く前から契約の流れを確認しておきましょう。

STEP1 使用する端末を決める

まずは、格安スマホとして利用する端末を決める必要があります。現在ヨドバシカメラでは、約100種類もの格安スマホ端末を扱っています。

ただ、店舗によっても取り扱い状況は異なるため、事前にヨドバシカメラの公式通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」で、最寄りの店舗の販売状況をチェックすることをおすすめします。

販売状況は、以下のSIMフリースマートフォンの一覧ページにある「在庫のある店舗」という項目から、機種ごとに確認できます。

参考:ヨドバシ・ドット・コム SIMフリースマホの一覧ページ

上記のページで、販売状況と合わせて格安スマホ端末のスペックなどをチェックしておくと、店舗に行ってからよりスムーズに機種を決めることができますよ。

STEP2 格安SIMカードを決める

購入する格安スマホ端末を選んだあとは、契約する格安SIMカードを決めましょう。格安SIMは、ご自分のスマホ利用方法に合わせて、以下の2項目についてそれぞれ最適なものを選ぶ必要があります。

  • SIMカードの種類
  • 高速データ通信の容量

(1)SIMカードの種類

データ通信のみを行うデータ通信専用SIMと、データ通信と合わせて音声通話も可能な音声通話機能付きSIMの2種類から選択します。なかには、電話番号が付与されていない分安価なため、データ通信専用SIMを希望する方もいるでしょう。

しかし、今までと同じ使い勝手でスマホを使いたい方は必ず、電話番号付きの音声通話SIMを選びましょう。音声通話SIMなら、これまで使っていた電話番号もそのまま引き継ぐことが可能です。

あわせて読みたい
音声通話
600社から選ぶ!音声通話ができる格安SIMを完全比較スマホの料金が安くなると話題の格安SIMですが、最近では音声通話サービスやかけ放題オプションを用意する格安SIMが増えており、大手キャリ...

(2)高速データ通信の容量

毎月の高速データ通信容量を決める際は、今までキャリアで使っていた1月あたりのデータ通信量を参考にすると確実です。ご利用のキャリアが提供しているお客様サポートにアクセスし、「ご利用データ量の確認」などの項目からチェックしてみてください。

契約する格安SIM会社によっても提供するプラン(データ通信量の選択肢)はさまざまですが、確認した自身の利用データ量より容量が大きいプランを選べば、格安スマホを快適に利用できるでしょう。

STEP3 契約に必要なものを持っていく

ヨドバシカメラで格安スマホ・格安SIMを契約する際に必要なものは、以下の4点です。

  1. 本人確認書類
  2. 本人名義のクレジットカード
  3. メールアドレス
  4. MNP予約番号

(1)本人確認書類

本人確認書類として認められる主な書類は、以下のとおりです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証+補助書類
  • パスポート+補助書類
  • マイナンバーカード
  • 身体障がい者手帳

健康保険証については、別途住民票(3ヶ月以内発行のもの)などの補助書類が必要です。詳細は契約する格安SIM会社によっても多少異なるため、事前に公式サイトなどで確認しましょう。

(2)本人名義のクレジットカード

ヨドバシカメラで格安スマホ・格安SIMを契約する場合、月額料金はクレジットカードによる支払いとなります。手続きの際にカード番号の登録が必要なため、本人名義のクレジットカードを持参しましょう。

(3)メールアドレス

契約手続きの際に必要です。受信可能なメールアドレスを準備しておきましょう。格安スマホ乗り換え後はキャリアメール(au、ドコモ、ソフトバンクのメールアドレス)が使用できないので、フリーメールを使用しましょう。

(4)MNP予約番号

大手キャリアで使っていた携帯電話番号を引き継いで利用する場合は、MNPによる転入手続を行う必要があります。

それまで契約していたキャリアにてMNP予約番号を取得し、ヨドバシカメラでの契約時に提示しましょう。MNP予約番号は、各キャリアのカスタマーセンターに電話すれば簡単に取得できます。格安SIM会社から新しい携帯電話番号を付与してもらいたい場合は、必要ありません。

あわせて読みたい
Phone
4ステップで完了!キャリアから格安スマホにMNPする全手順格安スマホでも電話番号を変えたくないからMNPしたい!だけど、何だか難しそう・・・ あなたは、そんな悩みをお持ちではありませんか?...

2.ヨドバシカメラのSIMフリーカウンターとは?

ヨドバシカメラでは、全店において「通信なんでも相談カウンター」という名称でSIMフリーカウンターを開設しています。

最近は多くの家電量販店が、格安スマホ・格安SIMの販売に力を入れているため、SIMフリーカウンター自体はそこまで珍しいものではありません。ただ、ヨドバシカメラの場合は他店とはひと味違う、以下のポイントがあります。

2-1.大手キャリアと同等のサービス内容

ほとんどの家電量販店が設置しているSIMフリーカウンターは、相談や契約は行えるものの、アフターサービスや設定のサポート、ユーザーに応じたSIMカードの提案などは一般的ではありません。

しかし、ヨドバシカメラのカウンターの場合、以下のサービスを同じ窓口で受けることができ、まるでキャリアショップのような感覚で利用できるのです。

SIMフリーカウンターのサポート内容

  • おすすめ格安SIMの提案
  • SIMカードの契約(新規・MNP)
  • SIMカードの通信設定
  • SIMカードアフターサービス
  • 通話料がお得になるアプリなどの提案
  • 格安スマホの修理受け付け
  • 各種アカウントの取得・設定
  • メモリー復旧サービス

通信なんでも相談カウンターに行くだけで、上記のサービスをすべて受けることができるため、たとえ格安SIM初心者の方でも安心して乗り換えられます。

2-2.即日でMNPできる格安SIM会社

大手家電量販店であるビックカメラやヤマダ電機の場合、取り扱っている格安SIM会社はそれぞれ1社ずつで、選択肢は多くありません。

ヨドバシカメラの場合、以下の11社のなかから自分に合ったものを、ショップ店員に相談しながら決めることができます。

なお、LINEモバイルに関しては、今のところヨドバシカメラ新宿西口本店、マルチメディアAkiba、マルチメディア横浜、マルチメディア川崎ルフロン、マルチメディア梅田の5社のみ。

IIJmioは、マルチメディア川崎ルフロンを除く4社に加え、マルチメディア札幌、マルチメディア博多、マルチメディア吉祥寺、マルチメディア町田、マルチメディア京都のみで即日MNPが可能です。

上記以外に、ヨドバシカメラはNifMoも取り扱っています。ただし、こちらはパッケージを店頭で購入したあとに、改めてNifMoの公式サイトで契約手続きを行う必要があるため、即日開通に対応しているわけではありません。

契約から受け取りまでの所要時間

ヨドバシカメラの通信なんでも相談カウンターで即日MNPする場合、クレジットカード情報の登録や本人確認書類・MNP予約番号の提示などを済ませると、引換券を渡されます。

この手続き後から受け取りまでは1時間半~2時間ほどかかるため、当日はスケジュールに余裕を持ってヨドバシカメラに行くようにしましょう。

3.ヨドバシカメラで購入できる格安スマホ

ヨドバシカメラで購入できる格安スマホ(SIMフリー端末)のなかで特におすすめなのは、以下の2機種です。

3-1. NuAns NEO [Reloaded] CORE Android

NuAns NEO

トリニティ株式会社から2017年2月にリリースされた、「NuAns NEO [Reloaded] CORE Android(ニュアンス ネオ リローデッド コア アンドロイド)」は、デザインだけでなく性能にもこだわったハイエンドモデルです。

液晶は5.2インチで、手に馴染みやすいラウンドフォルム。触感にこだわった外装は、利用スタイルに合わせて機能やデザインを自由に選ぶことができます。

また、iPhoneの約2倍である3,450mAhのバッテリーを搭載しているだけでなく、最大35%の消費電力を削減しているため、安心して長時間スマホ利用することができます。さらに、防塵防滴仕様やおサイフケータイなど、日本人には嬉しい機能に対応しているのも魅力的です。

3-2. Moto X4

moto x4

モトローラから2017年11月にリリースされたばかりの「Moto X4」は、メタリックで滑らかなデザインフォルムが美しいSIMフリースマホ。カラーバリエーションは、スーパーブラックとスティーリングブルーの2色です。

Moto X4の最大の魅力は何といっても、カメラ性能の高さ。「デュアル・リア・カメラ・システム」を搭載しているため、広角でワイドな風景写真から人物をメインに撮影したポートレート写真まで、どんな状況でも美しく撮影できます。

また、DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応しており、2枚のSIMカードを同時に挿入できます。そのため、ビジネス用やプライベート用など、SIMカードを用途に応じて使い分けたい場合にも、それらをスマホ端末1台にまとめることができます。

指紋認証センサーや防水機能も搭載しているため、どんな場面でも快適にスマホ利用できるでしょう。

3-3.格安スマホ端末はヨドバシ・ドット・コム‎でも購入可能

格安スマホ端末は、ヨドバシカメラの公式通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」でも購入できます。ヨドバシ・ドット・コムで買うことで得られるメリットは、以下のとおりです。

(1)「SIMフリースマホの選び方」が分かりやすい

ヨドバシ・ドット・コムには、格安スマホ初心者の疑問に応える「SIMフリースマートフォンの選び方」という特集ページがあります。

このページでは、キャリアスマホとの違いや乗り換え前のチェックポイント、スマホ端末やSIMカードの選び方について分かりやすく解説しています。初心者には難しいと思われがちな格安スマホへの乗り換えも、ヨドバシ・ドット・コムでならスムーズに行えるでしょう。

(2)商品概要を見てじっくり選べる

ヨドバシ・ドット・コムの「SIMフリースマートフォン」カテゴリでは、約100種類もの格安スマホ端末を扱っています。一覧では「人気順」や「価格が安い(高い)順」に並び替えて表示することもでき、値段や口コミなどから候補をある程度絞ることができます。

また、各機種のページも項目ごとに整理されており、スペックや特徴、商品画像などが分かりやすくまとめられています。店頭だと時間をかけて選びづらいスマホ端末も、ネットならじっくりと見比べることができます。

※今人気の格安スマホ端末は?

当サイトでは今人気の格安スマホ端末(SIMフリースマホ)の情報を随時更新中です。端末選びに迷う方はぜひ参考にして下さいね。

あわせて読みたい
SIMフリースマホランキング
【完全比較】格安スマホ端末(SIMフリースマホ)おすすめランキング格安スマホ端末に乗り換えたいけど、どれを選べばいいのかまったく分からない・・・。 格安スマホ端末(SIMフリースマホ)は、格安SI...

4.自社の格安SIMも提供している

ヨドバシカメラは、インターネットプロバイダーのワイヤレスゲートと協業し、ヨドバシカメラオリジナル ワイヤレスゲートSIMカードを提供中です。通信網には、ドコモ回線を利用しています。

このワイヤレスゲートSIMは他社とは違い、データ通信の使い放題に特化した格安SIMで、提供されているのはデータ通信専用SIM(月額480円)と、SMS機能付きSIM(月額630円)のみ。

どちらのSIMカードも、音声通話には対応していません。全国40,000か所以上の公衆無線LANスポットが使い放題のため「電話はあまり必要ないから、とにかくネットを使いまくりたい」という方にはおすすめです。

ただし、通信速度は下り最大250kbpsしかないため、画像などの読み込みには時間がかかる可能性が高いです。また、動画の閲覧はスムーズに行えないと思った方が良いでしょう。

とはいえ、月々500円前後でデータ通信使い放題という内容は、やはり他社では有り得ません。テキスト主体のサイト閲覧が多い方や、スマホ代を抑えつつネットをたくさん使いたい方は、一度検討してみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい
格安SIM
13項目で完全比較!格安SIMのおすすめランキング格安SIMの乗り換えを決めたけど、どこの通信事業者を選べばいいのか分からない・・・ 格安SIMの乗り換えを決心するまでは良かったの...

5.まとめ

格安スマホの契約は公式サイトでするイメージが強いため、家電量販店で手続きして何か問題はないのか不安ですよね。

しかし、ヨドバシカメラなら実店舗・通販サイトともに、他社よりもサービスや取扱商品が充実しているため、安心して契約できます。あなたもこの機会に、ぜひ最寄りのヨドバシカメラで格安スマホ・格安SIMに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

まもなく終了

  • Y!mobile:タダ学割 基本使用料が最大3ヶ月無料(5/31まで)
  • mineo:もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン 6ヶ月間900円割引(5/8まで)
  • UQモバイル:UQゼロ学割 最大3ヶ月基本使用料無料(5/31まで)
  • UQモバイル:iPhoneSE実質0円(在庫限り)
  • TONEモバイル:春の学割キャンペーン 基本使用料6ヶ月無料(5/31まで)
  • LINEモバイル:ぜーんぶゼロキャンペーン 基本使用料2ヶ月無料(5/7まで)
  • nuroモバイル:15000円キャッシュバックキャンペーン(4/30まで)