ヨドバシカメラで格安スマホ・格安SIMを契約する方法

ヨドバシカメラ

格安SIMへの乗り換えを検討している方のなかには、「馴染みのあるヨドバシカメラで契約したいけど、専門店ではないから少し不安」という方もいるのではないでしょうか?

今回はそんな方へ向けて、ヨドバシカメラで格安スマホ・格安SIMを契約して本当に大丈夫なのか、契約方法を中心に解説していきます。

また、ヨドバシカメラが提供するワイヤレスゲートについても言及。ぜひ、参考にして下さいね。

1.ヨドバシカメラで格安スマホ・格安SIMを契約する流れ

ヨドバシカメラで格安SIMに契約するのは簡単ですか?

ええ、とっても簡単よ。

ヨドバシカメラでは、以下の3ステップで格安SIMに契約できます。

  • STEP1:使用する端末を決める
  • STEP2:契約する格安SIMを決める
  • STEP3:契約に必要なものを持ってヨドバシカメラに行く

さっそく、詳しい手順を見ていきましょう。

STEP1:使用する端末を決める

まずは、格安スマホとして利用する端末を決める必要があります。 現在ヨドバシカメラでは、約100種類もの格安スマホ端末を扱っています。

ただ、店舗によっても取り扱い状況は異なるため、事前にヨドバシカメラの公式通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」で、最寄りの店舗の販売状況をチェックすることをおすすめします。

販売状況は、ヨドバシ・ドット・コムのSIMフリースマートフォン一覧ページにある「在庫のある店舗」という項目から、機種ごとに確認できます。

在庫のある店舗

販売状況と合わせて格安スマホ端末のスペックなどをチェックしておくと、店舗に行ってからよりスムーズに機種を決めることができますよ。

手持ちの端末でも格安SIMが使える

例えば、auのスマホをお持ちの方なら、au系の格安SIM、ドコモならドコモ系の格安SIMといった感じで、端末と格安SIMを同キャリアに合わせれば、手持ちの端末(iPhoneもOK)をそのまま使用できます。

端末が不要なので、費用を抑えたい方は、この契約方法がおすすめです。

STEP2:契約する格安SIMを決める

次に、ヨドバシカメラで契約する格安SIMを決めましょう。

格安SIMの決め方は、スマホの使い方によって変わります。 こちらの「格安SIMの比較記事」を参考にしてください。

SIMカードの種類ですが、データ通信のみを行うデータSIMと、声通話も可能な音声通話SIMの2種類から選択します。

今までと同じ使い勝手でスマホを使いたい方は、必ず電話番号付きの音声通話SIMを選びましょう。

その他、毎月のデータ容量をどれくらい使うのかについても、決めておいたほうがいいです。

あとから変更もできるので、分からない場合はとりあえず3~5GBのプランにしておくのが無難です。

STEP3:契約に必要なものを持ってヨドバシカメラに行く

ヨドバシカメラで格安スマホ・格安SIMを契約するには、以下のものが必要です。

契約に必要なもの

  • 本人確認書類
  • クレジットカード(UQモバイル、楽天モバイルは口座振替可)
  • メールアドレス
  • MNP予約番号(MNP乗り換え)

(1)本人確認書類

本人確認書類として認められる主な書類は、以下のとおりです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証+補助書類
  • パスポート+補助書類
  • マイナンバーカード
  • 身体障がい者手帳

健康保険証については、別途住民票(3ヶ月以内発行のもの)などの補助書類が必要です。

詳細は契約する格安SIMによっても多少異なるため、事前に公式サイトなどで確認しましょう。

(2)本人名義のクレジットカード

ヨドバシカメラで格安SIMを契約する場合、UQモバイルと楽天モバイル以外はクレジットカード支払いとなります。

手続きの際にカード番号の登録が必要なため、本人名義のクレジットカードを持参しましょう。

(3)メールアドレス

契約手続きの際に必要です。受信可能なメールアドレスを準備しておきましょう。

格安スマホ乗り換え後はキャリアメール(au、ドコモ、ソフトバンクのメールアドレス)が使用できないので、フリーメールを使用しましょう。

(4)MNP予約番号

大手キャリアで使っていた携帯電話番号を引き継いで利用する場合は、MNPによる転入手続を行う必要があります。

それまで契約していたキャリアにてMNP予約番号を取得し、ヨドバシカメラでの契約時に提示しましょう。

MNP予約番号は、各キャリアのカスタマーセンターに電話すれば簡単に取得できます。

MNP予約番号の取得先

  • au:0077-75470(9:00~22:00)
  • ドコモ:151(9:00~20:00)
  • ソフトバンク:*5533(9:00~20:00)

格安SIMから新しい携帯電話番号を付与してもらいたい場合は、必要ありません。

\毎月のスマホ代が4000円OFF/格安SIMの総合比較詳しくはこちら>>


2.ヨドバシカメラに来店したらSIMフリーカウンターで即日契約できます

ヨドバシカメラのSIMフリーカウンターってどんな場所ですか?

格安SIMの契約をサポートしてくれる場所よ。家電量販店で一番の充実度よ。

2-1.SIMフリーカウンター(通信なんでも相談カウンター)の充実度がすごい

ヨドバシカメラでは、全店において「通信なんでも相談カウンター」という名称でSIMフリーカウンターを開設しています。

最近は多くの家電量販店が、格安スマホ・格安SIMの販売に力を入れているため、SIMフリーカウンター自体はそこまで珍しいものではありません。

ただ、ヨドバシカメラの場合は他店とはひと味違うポイントがあります。それは、他のSIMフリーカウンターで利用できない、アフターサービスや設定のサポートがある点です。

通信なんでも相談カウンターのサポート内容

  • おすすめ格安SIMの提案
  • SIMカードの契約(新規・MNP)
  • SIMカードの通信設定
  • SIMカードアフターサービス
  • 通話料がお得になるアプリなどの提案
  • 格安スマホの修理受け付け
  • 各種アカウントの取得・設定
  • メモリー復旧サービス

通信なんでも相談カウンターに行くだけで、上記のサービスをすべて無料で受けることができます。

2-2.即日MNP対応の格安SIMが多い

ヨドバシカメラでは、好きな格安SIMをショップ店員と相談しながら決めることができます。

以下、即日MNPに対応している格安SIMです。

即日MNP対応

LINEモバイルとIIJmioは、店舗によって即日MNPできない場合があるので注意しましょう。

2-3.注意:SIMカード受け取りまで1~2時間かかる

ヨドバシカメラでは、即日MNPの場合でも最終的なSIMカード&端末の引き渡しまで1~2時間かかります。 その理由は回線切替りに時間がかかるからです。

クレジットカード情報の登録や本人確認書類・MNP予約番号の提示などを済ませると、引換券を渡されます。

この引換券受け取りまで1~2時間かかるので、当日はスケジュールに余裕を持ってヨドバシカメラに向かいましょう。

2-4.補足:格安SIMはオンラインでも契約できます(キャンペーンも手厚い)

契約サポートが充実するヨドバシカメラですが、実は格安SIMはオンラインから簡単に申し込めます。

契約したい格安SIMの公式サイトにアクセスして、あとは画面の指示にそって申し込めば10分位で終わります。 むしろ、人の話を聞きながら契約するより楽です。

そして、オンライン契約のメリットは何といってもキャンペーンでしょう。格安SIMでは高額キャッシュバックや月額料金の割引などお得なキャンペーンが随時開催されています。

ヨドバシカメラで契約すると、ほとんどのキャンペーンが受け取れません。 数万円損することもザラなので、少しでもお得に契約したいならオンライン契約を使ったほうがいいですよ。

以下の記事も参考にして下さいね。

格安SIMの手続き10分で申し込み完了!格安SIMの手続き・購入の流れを解説 格安SIMのキャンペーンお得度で選ぶ!格安SIMのキャンペーン速報【2019年6月】

3.格安スマホ端末(SIMフリースマホ)だけならヨドバシ・ドット・コム‎でも購入可能

ヨドバシカメラって、オンライン通販も利用できますね?

ええ、格安SIMの契約はできないけど、端末の購入だけならオンラインを使えるわ。

格安スマホ端末は、ヨドバシカメラの公式通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」でも購入できます。

外部リンク:SIMフリースマホの特集ページ(ヨドバシ・ドット・コム)

このページでは、約100種類もの格安スマホ端末を扱っています。

一覧では「人気順」や「価格が安い(高い)順」に並び替えて表示することもでき、値段や口コミなどから候補をある程度絞ることができます。

また、各機種のページも項目ごとに整理されており、スペックや特徴、商品画像などが分かりやすくまとめられています。

店頭だと時間をかけて選びづらいスマホ端末も、ネットならじっくりと見比べることができますよ。

種類が多すぎて選べない場合は、「人気の格安スマホ端末(SIMフリースマホ)」の記事を端末選びの参考にして下さいね。

4.注意!ヨドバシカメラ提供の格安SIM「ワイヤレスゲート」は契約しちゃダメ

ヨドバシカメラのワイヤレスゲートってどうなんですか?

全然ダメ。契約するメリットは何もないわ。

ヨドバシカメラは、インターネットプロバイダーのワイヤレスゲートと提携して、ヨドバシカメラオリジナル ワイヤレスゲートSIMカードを提供中です。

通信網には、ドコモ回線を利用しています。

ワイヤレスゲートSIMは、データ通信の使い放題に特化した格安SIMです。 提供されているのはデータSIM(月額480円)と、SMS機能付きデータSIM(月額630円)のみ。

音声通話には対応していません。

結論から言うと、ワイヤレスゲートSIMはまったく契約する価値はありません。使っている人がどこにいるのか、逆に聞いてみたいくらいです。

データSIMを使うにしても、こんなマイナーな格安SIMを選ぶ必要はありません。 通信速度は最大250kbpsしか出ないので、ますます使い物になりません。

5.格安スマホも対象!最寄りのヨドバシカメラのお得情報をアプリでGetしよう

知ってる?近所のお得情報をゲットできるチラシアプリ「シュフー」。ポイントも貯まるからじわじわ人気なのよ。
ヨドバシカメラの情報もありますか?

ええ、もちろん。最寄りのヨドバシカメラの情報を見られるわよ。

シュフーという無料のチラシアプリがあります。このアプリから、最寄りのヨドバシカメラのお得情報を見ることが可能です。

シュフーアプリ内でヨドバシカメラと検索すると、情報が出てきます。

シュフーでヨドバシカメラを検索

マイナーなアプリじゃないんですか?

いいえ、今口コミでかなり話題になっているのよ。

シュフーのダウンロード数は、もうすぐ3000。じわじわと人気を上げているようです。

シュフー

シュフーはこちらから、無料登録できます。店舗によっては情報がない場合もありますが、損しないためにも近所のヨドバシカメラを一度確認しておくことをおすすめします。

シュフーの無料登録はこちら

6.【まとめ】格安SIM・格安スマホはヨドバシカメラで契約可能、面倒ならオンラインもあり

格安SIMの契約は公式サイトでするイメージが強いため、家電量販店で手続きして何か問題はないのか不安ですよね。

しかし、ヨドバシカメラなら実店舗・通販サイトともに、他社よりもサービスや取扱商品が充実しているため、安心して契約できます。

あなたもこの機会に、ぜひ最寄りのヨドバシカメラで格安スマホ・格安SIMに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

店舗まで足を運ぶのが面倒なら、「オンライン契約」もありですよ(キャンペーンもオンラインのほうが手厚い)。

関連:格安SIMを契約できる家電量販店

格安SIMのキャンペーン情報まとめ(2019年7月13日更新)

1.かなりお得

  • 楽天モバイル:最新15機種が大幅値引き(8/8まで)
  • Y!mobile:最大15555円のTポイントが貰える&SIM単体契約で最大14400円割引(終了未定)
  • UQモバイル:現金13000円のキャッシュバック&初期費用0円(終了未定)

2.まあまあお得

  • mineo:6GB・10GBコースが3ヶ月割引(7/31まで)
  • IIJmio:端末の大幅割引&ギフト券(7/31まで)
  • BIGLOBEモバイル:iPhone含む端末の大幅割引&SIM契約は6ヶ月1200円割引(9/1まで)
  • LINEモバイル:月額料金が3ヶ月1390円割引に(終了未定)