【2021年】IIJmio(みおふぉん)の評判とは?速度やデメリットを完全評価

IIJmioの評判とは?

「IIJmio(みおふぉん)が気になるけど、実際どうなの・・?」

格安SIMの中でも屈指の安さを誇るIIJmio。古くからサービス提供を行っており、実績も抜群です。

しかしながら、いざIIJmioに申し込もうとすると不安になりますよね。やはり、口コミは事前に知っておきたいところです。

そこで今回は、IIJmioの評判を徹底考察。メリットはもちろんデメリットや通信速度の評価まで細かくレビューしていきます。

ぜひ、ご参考に。

\在庫切れ確実!端末セール中

IIJmio公式サイトへ

1.IIJmio(みおふぉん)とは?【特徴・料金】

IIJmioってどんなサービスですか?

IIJが提供する格安SIMサービス。愛称はみおふぉんよ。

IIJmioはインターネットイニシアティブ(IIJ)が提供する格安SIMサービスです。主に法人向けにインターネット接続サービスを提供してきたIIJですが、IIJmioは個人向けに展開。

IIJmio(アイアイジェーミオ)とそのまま読みますが、みおふぉんの愛称でも知られています。回線はドコモとauを併用しており、最安440円から申し込み可能です。

月額料金(ギガプラン)

データ容量 音声通話SIM データSIM eSIM※
2GB 858円 748円 440円
4GB 1,078円 968円 660円
8GB 1,518円 1,408円 1100円
15GB 1,848円 1,738円 1,430円
20GB 2,068円 1,958円 1,650円

※ドコモ回線のデータSIMのみ提供(電話番号付与なし)

POINT

解約金はかからない

ご覧の通り、料金プランはとってもシンプル。20GB使ってもスマホ代は2千円程度です。

申し込み時にドコモ・au回線を選択しますが、あとから無料で変更可能です。解約金や最低利用期間はありません。

\WEB限定キャンペーン中/
IIJmio(みおふぉん)

2.IIJmio(みおふぉん)の速度は遅い?

IIJmioの通信速度はどれくらいなのでしょうか。実際の測定データで検証してみましょう。

IIJmioの実効速度

全体的にまずまず快適です。上記データは3800件以上の測定結果から算出されていますが、お昼を除けば40Mbpsほど出ています。

5Mbpsもあればテザリングや動画再生は快適なので、十分に合格ラインでしょう。

ただし、実際に契約して利用してみると、結構ムラがありました。お昼はかなり遅いのですが、夕方の時間帯も3Mbpsを切ることがありました。

IIJmioはあまり速くない

日によって速度が変化するため、完璧に快適とは言えません。キャリアより料金は安いのですが、その分速度が不安定なのが我慢ポイント。

時間帯によって大きく遅くなるので過度な期待は禁物です。お昼の時間を外せば普通に使用できます。

\ちょうどいい8GBで1518円

IIJmio公式サイトへ

3.評判・口コミから分かるIIJmio(みおふぉん)のメリット

IIJmioの強みは何ですか?

一番は端末のキャンペーンが凄いこと。一瞬で売り切れほど安いの。毎月の料金が割安なのも魅力ね。
メリット
  1. 端末キャンペーンが凄い
  2. 月額料金が安い
  3. ahamo・LINEMO・povoよりお得
  4. eSIMプランが使える
  5. みおふぉんダイアルで通話料を安くできる
  6. 端末の品揃えが豊富
  7. 5G通信が無料
  8. IIJmioひかりとのセット割あり
  9. 通信障害が起きにくい

①端末キャンペーンが凄い

あくまで予想ですが、IIJmioに申し込む人の多くが端末セール目当てなのではないでしょうか。IIJmioの端末セールは、半額どころではなく時期によっては110円になることも・・。

IIJmioの端末セール

あまりの安さに在庫切れが日常茶飯事で起こっています。回線契約が必要なので端末のみ購入はできませんが、端末セットで契約したい方には最高のコスパ。

キャンペーンの時期は、在庫があるうちに狙っている端末を確保した方がいいですよ。

POINT

人気端末は朝の10時にスタンバイすべき(一瞬で無くなる)

②月額料金が安い

IIJmioの月額料金はとにかく安いです。注目は8GBプラン。

8GBと言えばちょうどいい中容量ですが、料金がなんと月額1518円。ライバルのmineoは5GBで1518円なので、いかにIIJmioが安いか分かりますね。

  • IIJmio:8GBで1518円
  • mineo:5GBで1518円

ただでさえ安い格安SIMの中でも最安級のIIJmio。価格を最重要視するなら、第一候補にしたいところです。

③ahamo・LINEMO・povoよりお得

IIJmioはキャリアの格安プランよりお得です。

キャリアと料金比較

月額料金(円)
IIJmio ahamo LINEMO povo
2GB 858
4GB 1,078
8GB 1,518
15GB 1,848
20GB 2,068 2,970 2,728 2,728

着目すべきは4社で並ぶ20GBプラン。ご覧の通り、IIJmioが700円~900円安くなっています。

通信品質はahamo・LINEMO・povoより劣りますが、普通にスマホを使えればOKという方はIIJmioで十分。圧倒的なコスパを実現できますよ。

また安さ以外に、IIJmioは小容量プランを選べるのも強みです。

ahamo・LINEMO・povoは20GBプランの提供に限るため、そんなデータ容量を使えない・・といった人は損をします(繰り越しも非対応)。

④eSIMプランが使える

eSIMとは、物理的なSIMカードを使わずバーチャルなSIMカードでデータ通信ができるサービスです。

格安SIMでは、IOTに力を入れるIIJmioがいち早くサービスを導入しました。

eSIMのメリットは、契約したその日から使えること。もちろん、解約時のSIM返却は不要です。

eSIMプラン

データ容量 月額料金
2GB 440円
4GB 660円
8GB 1100円
15GB 1,430円
20GB 1,650円

利用できるのはデータSIMのみ

残念ながら、IIJmioのeSIMプランは音声通話SIMの提供がありません。そのため、利用するなら通話機能なしのデータSIMに限られます。

使いどころとしては、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)に契約したまま、IIJmioからデータ容量を安く調達するのに適しています。

あるいは、無料通話を利用できる楽天モバイルを組み合わせるのもおすすめです。

⑤みおふぉんダイアルで通話料を安くできる

音声通話SIMで契約すると、無料でみおふぉんダイアルを使えます。みおふぉんダイアルとは、通話料を半額(11円/30秒)にできるアプリです。

通話料を半額にできる

デメリットとしてアプリを経由して発信する必要ありますが、IP通話ではないため音質が良いです。また、自分の電話番号で発信できます。

LINE通話できない相手にはみおふぉんダイアルを使う、といった使い分けができれば毎月の通話料を安く抑えられますよ。

⑥端末の品揃えが豊富

IIJmioは、格安スマホ端末(SIMフリースマホ)の品揃えが国内トップクラスです。実際、主要な格安SIMと比較してみましょう。

端末の品揃え(目安)

IIJmio 40種類
UQモバイル 10種類
mineo 15種類
ワイモバイル 10種類
BIGLOBEモバイル 15種類

ほとんどの格安SIMが15種類以下なのですが、IIJmioはおよそ40種類と圧倒的な品揃え。iPhoneやOPPOなど、人気メーカーが揃います。

ゲーミングスマホやマイナーな機種も取り揃えており、端末選びが好きな方にはたまらないでしょう。

⑦5G通信が無料

IIJmioは2021年6月より5G通信に対応。5G対応スマホもIIJmioにてセット購入することが可能です。

対応エリアは、今後徐々に広がっていく予定です。

⑧IIJmioひかりとのセット割あり

光回線のIIJmioひかりと併用すれば、毎月660円のセット割(mio割)を適用できます。

料金例

IIJmioひかりマンションタイプ(4356円) + IIJmio 2GBプラン(858円) – mio割(660円)=4554円

格安SIMと光回線のセット割は珍しいためかなり貴重です。しかも660円の割引額は、格安SIMの値引きとしてはなかなかの大盤振る舞いと言えます。

⑨通信障害が起きにくい

IIJmioは、通信技術に優れているゆえ通信障害はほとんどありません。

運営元の株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、日本で最初にプロバイダサービスを開始した通信事業者です(格安SIM事業も国内初)。

インターネット接続に関する技術に優れており、大手キャリアとMVNO事業者(格安SIMの提供会社)を繋ぐ、MVNE(中間卸売業者)の役割も担っています。

また、IIJmioは回線の基地局を分散して、通信障害に備えています。災害時のネット接続も十分に期待できます。

フルMVNOやeSIMなど、次世代の通信技術をいち早く取り入れるIIJmio。通信に関する知識を持っている方がファンになりやすい理由も分かる気がしますね。

\在庫切れ確実!端末セール中

IIJmio公式サイトへ

4.評判・口コミから分かるIIJmio(みおふぉん)のデメリット

逆に、IIJmioのデメリットってありますか?

お昼に速度が遅くなるのが一番の我慢ポイントかな。
デメリット
  1. 回線混雑時の速度低下が著しい
  2. 支払い方法がクレジットカードのみ
  3. 実店舗でアフターサポートを受けられない
  4. 低速通信でも速度制限がある
  5. 従量制プランのコスパが悪い

①回線混雑時の速度低下が著しい

IIJmioは回線混雑時(スマホ利用者が急増する時間帯)に速度低下を起こします。もっとも遅い時間帯が12時から13時。

日によっては、17時から19時も結構遅いです。

IIJmioの速度低下

速度低下が起きる原因は、大手キャリア(回線のレンタル元)から割り当てられる帯域幅に制限をかけられるから。他の格安SIMも条件は同じですが、IIJmioは特に遅くなるように感じます。

僕の経験だと、1Mbpsを切って300kbpsまで下がったことがあります。1Mbpsを切ってしまうと、動画再生やテザリングが厳しいです。

12時過ぎのお昼休みに動画・ゲーム・テザリングなどを使う方は、IIJmioだとイライラする可能性があるため注意しましょう。

②支払い方法がクレジットカードのみ

IIJmioの支払い方法はクレジットカードに限られます。口座振替やデビットカードは使用できません。

クレジットカードを持っていない方は、UQモバイルなど口座振替対応の格安SIMがおすすめです。

MEMO

携帯代金は月次支払いなので、バンドルカードやVプリカで登録しても拒否される可能性が高い

③実店舗でアフターサポートを受けられない

IIJmioは専門店を持っていません。そのため、サポートはオンライン対応が基本です。

ただし、新規契約に限り家電量販店を中心とした提携店で申し込めます。

都心にお住まいならビックカメラやヨドバシカメラへ、地方の方はベスト電器やヤマダ電機にて問い合わせるといいですよ(キャンペーンが利用できない場合があるので、基本はオンライン申し込みがおすすめ)。

注意点として新規契約は店舗受付ありでもアフターサポートはありません。

④低速通信でも速度制限がある

IIJmioは速度制限にかかると、通信速度が200kbpsに制限されます。

毎月の基本データ容量を使い切ったあと速度制限にかかるのは普通なのですが、問題は低速通信時でも速度制限が設けられていること。

低速通信時でも3日で366MB以上のデータ容量を消費したら、さらに速度制限をかけられます。200kbps以下になるため、もはやなにもできません。

低速通信に速度制限を設けた理由は、おそらくIIJmioクーポンスイッチ(高速/低速切り替えができる)で低速通信に切り替えて、無制限にデータ消費されることを防ぎたかったからでしょう。

気持ちはわかりますが、他社には無いルールなのでがっかり感があります。

MEMO

低速通信時でも、一瞬高速になってデータを読み込むバースト機能には対応している

⑤従量制プランのコスパが悪い

IIJmioは通常のギガプランの他に、従量制プランが用意されています。しかし従量制プランはコスパが悪いので選んではいけません。

従量制プラン

月額料金
音声通話SIM データSIM
(SMS付)
~1GB 1,298円 528円
~2GB 1,540円 770円
~3GB 1,760円 990円
~4GB 1,980円 1,210円
~5GB 2,200円 1,430円
~10GB 3,300円 1,650円
~15GB 4,400円 3,630円
~20GB 5,500円 4,730円

参考:ギガプラン

  • 2GB:858円
  • 8GB:1,518円
  • 20GB:2,068円

例えば、ギガプランなら2GBで858円なのに対して従量制プランは1,540円。大容量の20GBで比較しても、ギガプランは2,068円で従量制プランは5,500円です。

倍近くも割高ですね・・。なぜこんな罠とも言える従量制プランを残しているかは謎です。

利用するメリットは何一つないので注意しましょう。

\WEB限定キャンペーン中/
IIJmio(みおふぉん)

5.【総合評価】IIJmio(みおふぉん)がおすすめな人・おすすめでない人

結局、IIJmioに契約すべきでしょうか・・?

おすすめな人をまとめたわ。1個でも当てはまれば、十分に契約する価値があるわよ。

ユーザーの評判と実際の体験から、IIJmioがおすすめな人・おすすめでない人を以下にまとめました。

おすすめな人

  • スマホ代を2000円以下に抑えたい
  • キャリアの格安プランより安くてちょうどいいプランを探している
  • 端末を豊富な選択肢から安く購入したい
  • 通話料も抑えたい
  • IIJmioひかりに契約中

 

おすすめでない人

  • 最高クラスの通信品質を求める
  • 口座振替やデビットカードで申し込みたい
  • 店舗サポートがないと不安

IIJmioを強くおすすめしたいのが、キャリアの格安プラン(ahamo・LINEMO・povo)が合わない方です。IIJmioなら8GBで1500円程度。

ミニマムに料金を抑えられますし、データ容量も結構使えます。スマホのヘビーユーザーでない方なら、このくらいでOKではないでしょうか。

速度は多少遅くなる時間帯がありますが、日常レベルでスマホを使える程度でいいなら気にする必要なし。端末代金も激安なので、安さにこだわる方に向いている格安SIMと言えます。

デメリットに許容できるなら、十分に検討する価値がありますよ。

\ちょうどいい8GBで1518円

IIJmio公式サイトへ