コメント欄にご質問・感想をどうぞ

楽天モバイルの店舗で即日契約するための全知識

楽天モバイルと店舗契約

お知らせ

2020年4月より、楽天モバイルは格安SIMからキャリアへ移行。月額2980円でデータ使い放題の楽天アンリミットが登場しました。

実際の使い心地をレビューしているので、ぜひご覧ください。控えめに言って最高です。

>楽天アンリミットの体験レビューを見る

※楽天モバイルカテゴリーの情報は大半が旧プランの内容です。ただいま急ピッチで改善していますので、ご了承ください。

店舗で楽天モバイルと契約するにはどうすればいいの・・・?

ネットで契約できる楽天モバイルですが、ネックとなるのがSIMカード配送の待ち時間です。ネット契約は早くても申込みから2日はSIM到着を待たなければなりません。しかし、店舗契約なら即日で開通。分からないことがあればスタッフに質問することもできます。

この記事では楽天モバイルと店舗契約する方法について詳しく解説していきます。ぜひ、参考にして下さいね。

楽天モバイル(UN-LIMIT)

ポイント
  • データ無制限で使い放題
  • 月額固定の2980円
  • 速度制限後でも1Mbps保証
  • 楽天Linkで話し放題
  • 楽天ポイントが+1倍
月額料金 解約金 オンライン契約 iPhone利用
2980円 0円

(XS/XR以降)

キャンペーン

  • 最大21300ポイント還元(初期費用なし)
  • 1年間無料(300万人限定)
  • 紹介コード(3itCxJY9nYG7)入力で追加3000ポイント
  • Rakuten Miniが1円(6/17 8:59まで)

1.楽天モバイルの店舗とは?

まずは、楽天モバイルの店舗について詳しく見ていきましょう。

1-1.全国65箇所に楽天モバイルショップ

楽天モバイルの専門店は楽天モバイルショップと言われています。執筆時点では全国65店舗。都心が中心ですが、格安SIMの中ではY!mobile、UQモバイルに次ぐ店舗数です。この2社は大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)のサブブランドなので実質、楽天モバイルが最も店舗数が多い格安SIMと言えます。

楽天モバイルショップ

都市部を中心に全国展開する楽天モバイルショップ

楽天モバイルショップは、新規契約だけでなく機種変更やSIMサイズ変更など契約後のサポートも受けられます。SIMフリースマホも販売しているため、手にとって操作感を確かめことも可能です。営業時間は店舗によって異なりますが、午前10時から20時のケースが多いです。

1-2.楽天モバイルショップでできること

楽天モバイルショップでは以下のことができます。

楽天モバイルショップでできること

  • 新規契約・MNP
  • SIMサイズ変更
  • 中古端末の買取り
  • 機種変更
  • アクセサリー・周辺機器の購入
  • プリペイドSIMの購入
  • 楽天モバイル海外SIMの購入

店舗によっては、中古端末の買取り、アクセサリー・周辺機器・プリペイドSIMの購入は店舗によって非対応となります。どの店舗が何に対応しているかは、店舗検索の画面から確認できます。

楽天モバイルショップの対応

店舗検索の方法については後述します。なお、解約手続きや契約情報の変更などは楽天モバイル契約後のメンバーズステーション(マイページ)から行います。店舗からは手続きできないことを覚えておきましょう。

1-3.主な楽天モバイルショップの場所

執筆時点で、楽天モバイルショップは65店舗となります。およそ2年で30店舗増えました。

  • 北海道・東北エリア:3店舗
  • 関東エリア:37店舗
  • 北陸・甲信越エリア:1店舗
  • 東海エリア:7店舗
  • 関西エリア:10店舗
  • 中国エリア:2店舗
  • 四国エリア:2店舗
  • 九州・沖縄エリア:3店舗

現在は東京中心ですが、今後は地方までどんどん店舗数が増えていくでしょう。主な楽天モバイルショップの住所、営業時間は以下の通りです。

東京

店舗名 住所 営業時間
東京 八重洲地下街店 東京都中央区八重洲2丁目1 八重洲地下街中三号 八重洲地下街 10:00~20:00
銀座店 東京都中央区銀座5丁目1 銀座ファイブ 1F 10:00~20:00
錦糸町 テルミナ店 東京都墨田区江東橋3丁目14-5 10:00~21:00
葛西店 東京都江戸川区中葛西3丁目29-15 i-GATE 1F 10:00~20:00
蒲田店 東京都大田区蒲田5丁目17-8 10:00~20:00
自由が丘店 東京都目黒区自由が丘1丁目12-5 美観ビル 1F 11:00~20:00
新宿サブナード店 東京都新宿区歌舞伎町1丁目2-2 10:00~21:00
中野サンモール店 東京都中野区中野5丁目64-10 サンモール中野ビル1F 10:00~20:00
池袋 サンシャイン通り店 東京都豊島区東池袋1丁目14-11 小松ビル1・2F 10:00~20:00
大泉学園店 東京都練馬区東大泉1丁目28-1 1F 10:00~20:00
吉祥寺サンロード店 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目14-1 吉祥寺サンロードビル1F 10:00~20:00
調布駅前店 東京都調布市 布田4丁目17-10 セントラルレジデンス調布102号 11:00~20:00
立川フロム中武店 東京都立川市曙町2丁目11-2 フロム中武1F 10:00~20:00
町田 ジョルナ店 東京都町田市原町田6丁目6-14 1F 10:30~20:30

東京では楽天モバイルショップだけでなく楽天カフェも利用できます。

楽天カフェ

店舗名 住所 営業時間
渋谷公園通り店 東京都渋谷区神南1丁目20-6 マ・メゾンしぶや公園通りビル 1F 10:00~20:30
二子玉川ライズ S.C.店 東京都世田谷区玉川1丁目14-1 二子玉川ライズ・ショッピングセンター テラスマーケットE2020 10:00~20:30

大阪

店舗名 住所 営業時間
梅田 阪急三番街店 大阪府大阪市北区芝田1丁目1-3 阪急三番街北館地上1F 10:00~21:00
心斎橋店 大阪府大阪市中央区南船場4丁目 長堀地下街 6号 10:00~20:30
天王寺 あべのキューズモール店 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目6-1 B1F 10:00~21:00
千里中央 イオンSENRITO店 大阪府豊中市新千里東町1丁目1-3 イオンSENRITO専門館4F 10:00~20:00
くずはモール店 大阪府枚方市楠葉花園町15-1 10:00~21:00
ららぽーと和泉店 大阪府和泉市あゆみ野4丁目4-7 10:00~21:00

名古屋

店舗名 住所 営業時間
名古屋栄店 愛知県名古屋市中区栄3丁目5-12先 地下鉄栄森の地下街中央一番街 26・27番 10:00~20:30
鶴舞 イオンタウン千種店 愛知県名古屋市千種区千種2丁目16-13 イオンタウン千種2F 44区画 10:00~22:00

福岡

店舗名 住所 営業時間
福岡天神地下街店 福岡県福岡市中央区天神2丁目地下1号019 10:00~20:00
博多駅地下街店 福岡県福岡市博多区中央街1-1 10:00~20:00

横浜

店舗名 住所 営業時間
センター南 サウスウッド店 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央6-1 1F-04区画 10:00~20:00
西武東戸塚店 神奈川県横浜市戸塚区品濃町537-1 オーロラモール館 3F 10:00~20:00

札幌・広島・京都

店舗名 住所 営業時間
札幌ポールタウン店 北海道札幌市中央区南3条西3丁目 札幌地下街ポールタウン 10:00~20:00
ゆめタウン広島店 広島県広島市南区皆実町2丁目8-17 10:00~22:00
新京極通り店 京都府京都市中京区新京極通錦小路下る中之町542-2 11:00~20:00

埼玉

店舗名 住所 営業時間
大宮マルイ店 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2丁目3 2F 10:30~20:00
草加マルイ店 埼玉県草加市高砂2丁目9-1 10:30~20:00
ララガーデン春日部店 埼玉県春日部市南1丁目1-1 ララガーデン春日部256号 10:00~20:00
モラージュ菖蒲店 埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲6005-1 10:00~21:00
SmaPla川越モディ店 埼玉県川越市脇田町4丁目2 川越モディ2F 10:00~19:00
所沢プロぺ通り店 埼玉県所沢市日吉町10-22 小澤ビルFOCUS1F 10:00~20:00
ニットーモール熊谷店 埼玉県熊谷市銀座2丁目245 10:00~21:00

1-4.家電量販店でも新規契約・MNPが可能

楽天モバイルショップを利用できる方は一部に限られます。しかし、楽天モバイルの店舗は楽天ショップだけではありません。楽天モバイルの店舗は地方を中心に多くの家電量販店に入っています。楽天モバイルショップとの違いはサービス内容です。

家電量販店はいわゆる販売代理店で、楽天モバイルの新規契約・MNPのみ受け付けています。この記事をご覧のみなさんは、ほとんど新規契約が目的かと思います。ですので、家電量販店が近くにあれば、わざわざ楽天モバイルショップまで行かなくても大丈夫です。

楽天モバイルが入っている主な家電量販店

  • ケーズデンキ
  • ビックカメラ
  • モバワン
  • ジョーシン
  • エディオン
  • ゲオ

関西圏はジョーシン、関東圏はケーズデンキに楽天モバイルが入っているケースが多いです。

1-5.店舗検索と来店予約の取り方

楽天モバイルの店舗は「楽天モバイルショップ検索」のページから検索することができます。都道府県別に最寄りの楽天モバイルショップ・家電量販店内の代理店を検索可能です。また、位置情報から最寄りの店舗を自動検索することもできます。

来店予約は来店予約可と書かれている楽天モバイルショップのみ対応しています。

予約できる楽天モバイルショップ

来店予約の取り方は、来店予約できる店舗名をタップして電話番号を確認。電話で楽天モバイルスタッフに予約を取りたい旨を伝えましょう。来店予約はかなり数が少ないので基本的に使えないと考えておいた方がいいです。なお、在庫状況の確認などは来店予約できない店舗でも電話で質問できます。

2.楽天モバイルを店舗で契約する方法

前置きがだいぶ長くなりましたが、ここから楽天モバイルを店舗で契約する方法について解説していきます。

2-1.店舗契約に必要なもの

店舗に向かう際は以下のものを持っていきましょう。

  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード・デビットカード(口座振替の場合は不要)
  • MNP予約番号(MNPする場合のみ)

この中で特に重要なのがMNP予約番号です。現在の電話番号を楽天モバイルに引き継ぐ場合はMNP予約番号が必要となります。楽天モバイルの店舗に付いてからでも電話で取得できますが、できれば事前に準備しておくとスムーズですよ。

MNP予約番号の取得方法

その他、本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)と本人名義のクレジットカードorデビットカードも忘れずに持っていきましょう。支払い方法で口座振替を希望する場合は、カードの準備は不要です。口座振替の注意点として、SIMフリースマホの端末代金が分割払いできません。

口座振替で引き落としできるのは毎月の利用料金のみとなることを覚えておきましょう。必要なものを揃えたら、楽天モバイルの店舗で新規契約・MNPしたい旨をスタッフに伝えて下さい。あとは指示に従って書類に必要事項を記入していけば契約完了となります。

2-2.即日開通できるまでの時間

楽天モバイルを店舗契約する場合、申込みから開通までの時間はおよそ30分から1時間となります。回線切り替えの作業自体は15分程度なので、契約までの待ち時間短縮とスムーズな申込みが鍵となります。

待ち時間については店舗によって異なりますが、都市部なら1時間待ちはザラ。特に土日祝と平日の夕方はかなり混み合います。休日や帰宅時間と被らない平日の午前中や昼過ぎなら比較的待ち時間が少ないです。

申込みは必要な書類さえ準備しておけばスムーズに契約ができるでしょう。MNP予約番号が無い!などと焦っていると時間がどんどん押していきます。即日開通が終わったら、その場で携帯会社の契約が楽天モバイルに切り替わります。MNPの場合は以前の携帯会社と自動解約になるため、特に連絡の必要はありません。

3.楽天モバイルの店舗を利用する際の注意点

対面で契約できる安心感が店舗契約の魅力。即日開通できるのもネット契約には無いメリットです。しかし、いくつかの点で楽天モバイルの店舗契約にはデメリットがあります。

3-1.待ち時間が長過ぎる

楽天モバイルは最もユーザー数が多い格安SIMです。ここ数年、人気No1として不動の地位を築いています。そんな楽天モバイルは、当然ながら新規契約者が常に殺到している状態です。みんな考えることは同じで、オンライン契約が面倒だからと店舗に向かいます。

楽天モバイルの店舗は来年予約がほぼ取れません。家電量販店の場合はそもそも来店予約のシステムが無いので、どれくらい待たされるかは運次第です。あまり人気の無い格安SIMなら待ち時間を気にしなくてもいいのですが、楽天モバイルの場合は別です。

大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)よりも新規契約者数が増えている格安SIM。需要に対して供給が足りていない楽天モバイルの店舗で契約するのは長い待ち時間を覚悟しなければなりません。

3-2.店舗契約はキャンペーンが利用できない可能性がある

キャンペーンが豊富な楽天モバイル。店舗でも紹介キャンペーンや期間限定のお得な割引特典があります。しかし、楽天モバイルでは経費のかからないネット契約を店舗より優遇しているため、一部のキャンペーンではWEB限定となっています。

楽天モバイルのWEB限定キャンペーン

お得なキャンペーンなのにWEB限定の場合がある

逆に店舗限定のキャンペーンもあるのですが、オンラインの方が全体的に優遇されているのが現状です。お得なキャンペーンがあっても、店舗契約では一部利用できない可能性があることを覚えておきましょう。

楽天モバイル(楽天アンリミット)の最新キャンペーン【Rakuten mini1円・事務手数料3300円還元・楽天ひかり1年無料・楽天ポイント2倍】

3-3.ネット契約でも不通期間が無い

店舗契約を希望する理由として不通期間(空白期間)を心配している方は、ネット契約でも問題ありません。以前は、楽天モバイル申込み後、SIM到着までの数日間は通話ができない不通状態となっていました。しかし現在は、SIM到着後に回線切り替えの手続きをするまでは現在の携帯会社で通話もネットもできます。

回線切り替え手続きは電話で連絡するだけ。15分程度で完了します。この15分は不通状態となりますが、実質ほぼ不通期間は無いと言えるでしょう。楽天モバイルのネット契約はサポートも充実しています。電話・メールだけでなくリアルタイムのチャットサポートも無料で利用できます。

契約方法も簡単なので、店舗で待たされるくらいならネットから申し込みした方がいいと思いますよ。

ネットからMNP契約する方法は以下の記事を参考にして下さいね。

【自宅で完結】楽天モバイル(楽天アンリミット)にMNP転入!必要な手数料や日割りの有無も丸わかり

 

4.オンライン契約と店舗契約の違いは?

楽天モバイルでは、店舗でも契約が可能です。店舗契約の場合は楽天モバイルショップか家電量販店のSIMカウンターから申込みます。

オンライン契約と店舗契約の違い

オンライン契約 店舗契約
待ち時間 なし あり
キャンペーン 制限なし 一部制限
空白期間 なし なし
申込日に乗り換え 不可 可能
サポート チャット
メール
電話
対面

店舗契約を使うメリットは、なんといっても申込み日に楽天モバイルへ乗り換えできることでしょう。

オンライン契約と違いSIMカードの配送期間が無いため、すぐに楽天モバイルを利用開始できます。

しかし実際は、即日開通非対応の店舗が多く、当日乗り換えできない場合があります。

また、大きな違いとしてキャンペーンを最大限活用できるのもオンライン契約の魅力です。 契約のためにわざわざ店舗まで足を運ぶ必要はないでしょう。

5.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、店舗で楽天モバイルと契約する方法について詳しく解説してきました。
楽天モバイルの店舗は専門店の楽天モバイルショップを中心に、徐々に全国へ広がっています。

地方はまだ充実感がありませんが、これから時間をかけて店舗数が増えていくでしょう。
店舗契約の際は、必要なものを忘れずに持参していきましょう。待ち時間が苦手な方やキャンペーンをフルに利用したい方は、楽天モバイル公式サイトから申込んだ方がいいですよ。

キャンペーン速報

お得なキャンペーン情報があるって、聞きましたが?

楽天アンリミットの特典が凄いの。解約金が無いから、キャンペーン目当てで申込んでもリスクは無いわよ。

ここだけの話、楽天アンリミットは解約金が無いのでキャンペーン目当てで契約するのもありです。

(1)1年間無料

300万人限定で1年間の月額料金(2980円×12ヶ月)が無料に。4月からのキャンペーンなので、もうすぐ上限です。

※終了日:300万人達成時点

(2)最大21300ポイント還元(初期費用なし)

ポイント還元
  • オンライン契約:3000ポイント
  • 事務手数料還元:3300ポイント
  • 対象端末購入:5000~15000ポイント

オンライン契約だけで、最低でも6300ポイント(6300円分)のポイントをGetできます。

※終了日:未定

(3)紹介コード入力で3000ポイント還元

申込時に紹介コードを入力すれば、追加で3000ポイントが貰えます。

紹介コード
3itCxJY9nYG7
※コピー推奨

※終了日:未定

(4)Rakuten Miniが1円 → 終了

TOPIC
このキャンペーンは終了しました

世界最小・最軽量の端末「Rakuten Mini」が1円で購入できます(回線契約は別途必要)。

※終了日:6月17日 8:59まで

POINT
楽天モバイルのキャンペーンは常に変動するので、最新情報は公式サイトでご確認を

CHECK!

楽天アンリミットの公式サイトへ

楽天アンリミットの体験レビューへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。