iPhone 11を安く買うなら

LINEで女性から嫌われる非モテになるな!今日から使えるモテLINEの基本

lineで嫌われる

LINEを一生懸命送っているのに、気づけばいつも音信不通になっている・・・。そんな経験はありませんか?

確かにLINEは重要な恋愛ツールなのですが、非モテほどLINEを重視しすぎていつも空回り。

逆に、モテる男はサラッとLINEを使いこなして次のデートの約束を取り付けています。

女性に嫌われる非モテのLINEには、どんな特徴があるのでしょうか。

1.LINEで女性に嫌われる非モテの特徴とは?

嫌われるline

うざい男のLINE

お目当ての女の子とLINE交換しても、いつも途中で連絡が無くなります・・。

それは、あなたが女の子から嫌われたからよ。どうして嫌われたか教えてあげる。

先に特徴を挙げると、非モテのLINEには以下の特徴があります。

非モテのLINE

  • 相手のペースに合わせない
  • いつも長文で重たい
  • マメに返信している
  • 下心がバレている
  • 返信が遅れたとき言い訳から入る
  • 女々しく媚びる

あなたはいくつ当てはまりますか?

(1)相手のペースに合わせない

これはもう全然ダメです。LINEの返信頻度や内容は人それぞれ。時間をかけて返信するタイプから、テンポよく小刻みに返信するタイプまで千差万別です。

返信に1時間くらいかかる女性に対して5分で返信。これはもう面倒くさい男です。逆に、ポンポンと小刻みにトークする相手に対して6時間後に返信。萎えますね。

LINEの返信内容や時間帯をずらすテクニックを使うのはまだずっと先の話。まずは、相手にペースを合わせなければ話になりません。

相手のことを考えずに、ポンポンとしつこいLINEを送っていませんか?相当嫌われているので辞めたほうがいいですよ。

(2)いつも長文で重たい

これもキツイですね。面倒くさい男だなぁって思われていますよ。相手が長文だと、こっちは短文やスタンプで返しにくいので心理的な圧力がかかります。

自分自身に置き換えて考えてほしいのですが、毎回長文を送られてきたらどうですか?返信内容を考える時間も取られるし、相当面倒くさいですよね。

好きでもない男から長文、長文・・の連続は女性から煙たがられますよ。

マメな男はモテる・・というの考え方には落とし穴があります。

実はマメさをアピールすべきは相手の感情レベルが上がってからの話。好意を持ってくれていない段階ではご法度です。

何故かと言うと、LINEをマメに返信しすぎると、相手に悪い意味での安心感を与えてしまいます。

安心感でどうでもいい男に成り下がる

「この人はいつLINEしてもすぐ返信してくれる・・」

仕事の同僚なら満点の評価かもしれませんが、恋愛対象からは外れます。安心するだけの男は言い換えると、どうでもいい男だからです。

恋愛は駆け引きが大事と、よく言われますが、マメに返信するだけの男はまったく駆け引きが無いので、恋愛感情が徐々に薄れていくのです。

マメに返信するほどモテないのは、真面目な人ほど陥りやすい罠です。

(3)下心がバレている

「大丈夫。今日中にSEXしたいなんて思われていないから・・」

いえいえ、そんなレベルではないんですよ。女性は男性の下心を、もっと初期段階から感じ取ると思って下さい。

例えば、デートの約束を取り付けて「やったー」と何げなくLINEで返してしまったとき。直球で、「この人は私とデートしたくてたまらなかったんだ」と思われますよね。

これ、以外に冷めます。へりくだると女性は途端に、男性に対する魅力を失います。

あとで詳しく解説しますが、出会ったばかりの女性にデートを誘う場合は目的を少しずらすのが効果的です。

これ、自分のことだ・・。

あなた、最低ね。男の下心なんてすぐ見抜かれるわよ。

(4)返信が遅れたとき言い訳から入る

誰でもLINEで返信が遅れるときってありますよね。仕事中で忙しいとか、運転中だとか返信が遅れるのは日常茶飯事です。

モテる男と非モテ男の差が出るのは、返信が遅れた際の言い訳の有無。非モテ男は、

「昨日は返信できなくてごめんね」

「つい、寝落ちしちゃった」

などと、言い訳から入ります。これ、男の価値を下げています。女性からの言い訳なら可愛いもんですが、男性からの言い訳は女々しい印象がとにかく強い。

また、返信が遅れるたびに毎回言い訳していると、相手が気を使ってLINEを送りにくくなります。

いちいち、言い訳からトークに入る男は、そのうち面倒くさいと思われて連絡が途絶えるのが落ちです。

(5)女々しく媚びる

女々しい男はダメですね。LINE上でもバレています。先に挙げた言い訳が多いことも女々しい男の特徴。

その他、すぐに会いたいと媚びたり、他の男の話をすると急にすねたりと、はっきりいってダサいです。ネチネチと昔の発言を蒸し返すのも女々しくて嫌われます。

決断力がなくていつも自分に自信が無いのもNG。女性は自分を守ってくれる男性でないと、恋愛対象として見ることができません。

ただの友達で終わってしまうので、女々しく媚びるのは絶対に辞めましょう。

2.どんなLINEだったら女性から嫌われないの?

「LINEで嫌われる特徴」が6個のうち4個も当てはまっていました・・。

大丈夫、今からでも直すことができるわ。まずは、女の子に嫌われないための基本を抑えなさい。

いつも女性からLINEが返ってこなくなる男性は、モテるLINE術なんかをググる前に、まずは基本のキを抑えましょう。

最低、嫌われないLINE術を身につければ、最初はそれでOKです。返信が途絶える人は、以下の要点を抑えてスタートラインに立つことから始めましょう。

(1)まずは相手のペースに合わせる

出会ったばかりの女性に対して、最初にやってほしいことがLINEのペースを合わせることです。LINEを交換する前に、相手の生活習慣を簡単でも知っておくとベターです。

働いている女性なら、大体の終業時間や仕事の忙しさなどさりげなく質問しておきます。

学生なら、普段バイトを入れているのか、レポートなど忙しい時期ではないのか、事前に知っておくと有利です。

LINEのペースで合わせるべきは、

  • 返信頻度
  • 文量

の2つです。短文でテンポよく返したほうがいいのか、ある程度距離を取りながら返信頻度を下げた方がいいのか、じっくりと見極めましょう。

決してオレ流スタイルを押し通そうなんて考えてはダメです。

とにかく共感することです

LINEを交換したばかりの頃は、お互いをまだ分かっていない手探り状態です。女性は共感してくれる男性に好意を持つもの。

まずは、LINEの返信頻度・文量を揃えて少しでも、「私と似た感覚の人」と思わせましょう。テクニックを使うのはその後です。

自分の話ばかりしていてはダメよ。自慢話も嫌われるから気をつけなさい。

(2)慣れてきたら既読スルーのテクニックを使う

取扱危険なのである程度ラリーを続けたあとに使う上級テクニックなのですが、既読スルーは本当に効きます。何故かと言うと、既読スルーされると心理状態が不安になるからです。

いつも返信をくれていた男性から、急に既読スルーで連絡が途絶える。すると、認知不協和という一種の混乱状態に陥ります。

こうなると、女性の頭はあなたのことでいっぱいに。「私、何か悪いこといったのかな・・」と心配になります。

既読スルーの時間は最低でも5~6時間は置きたいところ。相手が不安でいっぱいになったところで、優しいLINEを返してあげれば不安が一気に解消されて恋愛感情が芽生え始めます。

「こんなに彼のことを気にするなんて・・もしかして好きなのかも」と思わせることができるわけです。

あえて安心感を与えない

LINEでモテない特徴としてマメさを挙げた理由もこれ。ただただ安心感を与えるだけでは、ダメなのです。

LINEのラリーに慣れてきたら適度に既読スルーを入れて、相手を不安にさせましょう。女性の感情を揺さぶれば、「まだわからない→好きかも」に昇格できますよ。

(3)内容はぶっきらぼうな感じでいい

LINEでモテない特徴として長文で重たいのはダメと書きました。逆に、モテるためにやることは簡単。

ぶっきらぼうに返信すればいいのです。男友達に返信するくらいのイメージがちょうどいいです。

敬語は使っても大丈夫なので、重たくならないように爽やかな返信を心がけて下さい。ぶっきらぼうでラフなくらいが丁度いいでしょう。

質問攻めはNG。出会ったばかりの女性に対するLINEは、あくまで次のデートが目的です。

スマートにデートに誘ったら、あとは業務連絡的な内容だけでOKです。

(4)デートの誘いは目的をずらす

LINEの目的を履き違えてはいけません。やはり、勝負するのはリアル。

ここでオトせるかが勝負です。ですが、気合が入りすぎて直球でデートに誘ってはいけません。

テクニックとして使えるのが、目的をずらすこと。いきなり2人で会おうと言えば、相手は警戒してしまいます。

目的をずらしたデートの誘い方は深く考える必要がありません。

仕事の下見(口実作り)は結構使える

例えば「今度接待に使う場所だから偵察に付き合って欲しい」とか、そんなレベルでOK。共通した趣味があるなら、「一緒に音楽ライブを見に行こう」でもいいでしょう。

まあ、音楽ライブは手配が面倒だと思うので、最初はミュージックバーあたりがいいかもしれませんね。

筆者がよく使うのが、新しくできた商業施設を見に行こうという誘い。

今はもう使えませんが、東京スカイツリーは仕事に絡めたり趣味に絡めたりと、あらゆる口実を使って何度も女性と一緒に登りましたね(笑)。

3.【まとめ】女性に嫌われるLINEから卒業しよう

この記事では、LINEで嫌われる理由と、その対処法について解説してきました。

いつも、LINEが続かない人も、基本を抑えれば嫌われずに連絡を続けることができます。

慣れてきたら既読スルーなどのテクニックも効果的。また、女々しい文章にせずに、スッキリとした表現を使うのもモテるテクニックの一つです。

いつもLINEで目的の女性からフェードアウトされてしまう・・そんなあなたは、この記事を参考に女性から嫌われるLINEを卒業してくださいね。

※LINEテクニックを習得したらマッチングアプリで試そう

LINEの使い方は理解できましたか?

これでもう、非モテLINEは卒業ですね。ですが、本当に女性から好かれるLINEになっているのか気になるところ。

試すならマッチングアプリが最適です。相手はSNSより恋愛に積極的なので、下手をしなければ無視されることはありません。

LINEに誘導する前のメッセージでも、ちゃんと話が続くのかマッチングアプリで試してみましょう。

おすすめのマッチングアプリはこちらです↓

マッチングアプリ目的別で選ぶ!マッチングアプリのおすすめ比較【2019年版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。