mineo(マイネオ)

mineoにMNPするには?回線切り替えから乗り換え手順まで全解説

mineoにmnp

あなたは、mineo(マイネオ)にMNPで乗り換えるにはどうすればいいのか迷っていませんか?

現在の電話番号を引き継げるMNPは、通常の新規契約と違いMNP予約番号の取得や回線切り替えの手続きが必要となります。この記事では、au・ドコモ・ソフトバンクからmineoにMNPで乗り換えたい方に向けて詳しい手順を解説します。

【mineoの概要】

\【2018年版】完全レビューをチェック/

mineoのレビュー詳しくはこちら>>

  • 3大キャリアに完全対応
  • 2年連続で顧客満足度1位
  • ユーザー数増加数No.1
  • 解約金・契約縛りが0
  • キャンペーンが激アツ

mineoの公式サイト

1.mineoにMNPする方法

まずは、mineoにMNPするための全体的な流れを見ていきましょう。

1-1.全体の流れ

大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)からmineoにMNPする場合は、以下の3ステップで乗り換えます。

※格安SIM会社から乗り換える場合も手順は同じです

mnpの流れ

MNPの注意点としてメールアドレスの引き継ぎはできないことを覚えておきましょう。あくまで引き継ぎできるのは、電話番号のみとなります。手持ちの端末で契約する場合は、端末内のデータやアプリについては、移行無しでそのまま引き継げます。

SIMフリースマホとセットで契約する場合は、事前に「データ移行」をしておきましょう。なお、回線切り替えが完了するまでは、以前の携帯会社で通話・ネットが可能です。空白期間(不通期間)は回線切り替え中の30分程度なので安心してください。

1-2.利用開始までの時間・日数

MNP予約番号の取得から、最後の回線切り替えまでの時間目安は3〜5日です。土日をまたぐ場合や、お住いが地方の場合は+2日ほどかかります。予想外に日数が延びるとすれば、mineo側で審査に引っかかった場合でしょう。

支払い遅延やクレジットカード情報に問題があると、審査が長くなる傾向があります。特に問題がなければ、発送は早いです。都市部の方なら3日後にSIMカードを受け取れる可能性があります。

1-3.おすすめの契約タイミング

mineoは以下のタイミングでMNPするのがお得です。

(1)契約更新月を狙う

大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)からmineoに契約する時は、契約更新月のタイミングが最もお得です。契約更新月にMNPすれば9500円の違約金(解約金)が無料になります。

現在の契約更新月を調べる場合は、My au・My docomo・My softbankより確認できます。

契約更新月まで待つべき?

契約更新月が3ヶ月以上先の場合は違約金を払ってmineoに乗り換えてしまった方がいいです。毎月の利用料金の差額(約4000円)で契約更新月を待っている間に損することになります。

もう少し慎重に乗り換えタイミングを決めたい場合は、「mineo乗換タイミング診断」を利用してみましょう。

(2)月末に乗り換える

もう一つ需要なのが、月末付近に乗り換えることです。mineoでは、初月の利用料金が日割りになりますが、もらえるデータ容量は分割されずに満タンでもらえます。そして余ったデータ容量は翌月に繰り越されます。

つまり、月末付近でmineoに契約すれば、利用料金は日割りにも関わらず、まるまる1ヶ月分のデータ容量をタダで手に入れることができるのです。ただし、mineoの利用開始日は最後の回線切り替え完了後となるため、申込みが月末だと利用開始日が翌月になってしまいます。

おすすめは月末から1週間前です。1週間前のタイミングなら、月末付近を利用開始日にできますし、多少審査で遅れても翌月にまたぐことはないでしょう。

2.MNPで乗り換える手順

ここから、MNPでmineoに乗り換えるための具体的な手順を解説していきます。

STEP1 MNP予約番号を発行

MNP予約番号はキャリアショップか電話から発行します。ネットからは発行できません。電話でMNP予約番号発行を発行する際は、以下に連絡しましょう。

  • au:0077-75470(受付時間9:00〜22:00)
  • ドコモ:151(受付時間9:00〜20:00)
  • ソフトバンク:*5533(受付時間9:00〜20:00)

MNP予約番号発行の時点では解約にならないため安心してください。大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)の詳しい、MNP予約番号取得方法については以下の記事も参考にしてください。

auからMNP
今すぐauからMNP予約番号を取得するための全手順auから今すぐMNPしたい! auからMNP転出するためには、MNP予約番号が必要です。この記事では、はじめてMNPする方に向けて...
ドコモからMNP
5分以内にMNP予約番号を取得!ドコモからMNPする方法ドコモからMNPするにはどうすればいいの・・・? ドコモから他社にMNPする場合は、MNP予約番号が必要です。この記事では、MNP...
ソフトバンクからMNP
即効でソフトバンクからMNP予約番号を発行する方法ソフトバンクのMNP予約番号はどうやって発行すればいいの・・・? ソフトバンクからMNPする場合に必ず必要となるのが、MNP予約番...

予約番号の有効期限に注意

MNP予約番号は15日の有効期限があります、期限が切れても再取得は可能ですが、注意したいのが期限を残り10日を切った場合です。

mineoでは、SIMカード配送や審査の時間を考慮して、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っていないと申し込みできない仕組みとなっています。そのため、MNP予約番号を発行したら当日か翌日にはmineoを申込んだ方がいいでしょう。

STEP2 mineoに申込み

MNP予約番号を発行したらmineoに申し込みます。申し込み完了までの時間目安は15〜20分です。

申し込み手順は以下となります。

(1)料金プランを選択

まずは、mineo公式サイトにアクセスします。「お申込みはこちら」から手続きを行いましょう。料金プランでは、Aプラン(auプラン)・Dプラン(ドコモプラン)を選択した後、デュアルタイプを選びます。

シングルタイプは電話番号が付与されないSIMカードなのでMNPできません。デュアルタイプを選んだら、毎月利用するデータ容量を選びましょう。

mineoの料金プラン
選び方が分かる!mineo(マイネオ)の料金プランを完全ガイドmineo(マイネオ)に契約したいけど、料金プランがよく分からなくて困っていませんか? 料金表だけ見せられても、どうやって選べばい...

(2)端末セットを選択

手持ち端末で持ち込み契約するか、新たにSIMフリースマホに購入して契約するか選びます。手持ち端末で契約する場合は、動作確認済端末のページからSIMロック解除の必要性を確認しましょう。

SIMロック解除が必要な場合は以下の記事を参考に手続きを行ってください。

SIMカードのみを選択した場合は、SIMカードサイズに気をつけて契約しましょう。

(3)MNP情報を入力

mineo mnp予約番号入力

MNP情報は、

  • MNP予約番号
  • 現在の電話番号
  • MNP予約番号の有効期限

の3点を入力します。STEP1で発行したMNP予約番号をこちらに入力してください。

(4)本人確認書類をアップロード

個人情報の入力やオプションの選択が終わったら本人確認書類をアップロードします。スマホで撮った写真で構いません。運転免許証、健康保険証、パスポートなどの書類をアップしてください。以降は画面の支持に従って、クレジットカード番号や規約の同意を行えば申込みは完了です。

STEP3 回線切り替え

申込完了後、1〜2日でSIMカードが発送されます。SIMカードを受け取ったら、回線切り替えを行います。SIMカードはまだ差し替えなくていいので、先に回線切り替え手続きを行いましょう。

回線切り替えの手順

  1. mineoマイページにログイン
  2. 「MNP転入切替/回線切替手続き」をタップ
  3. ICCIDを入力して「回線切替」をタップ

ICCID(製造番号)は送付されたSIMカードの台紙に記載されています。以上で回線切り替え(MNP転入)は完了です。回線切り替え中の間、30分程度不通状態になるので注意してください。回線切り替えと同時に以前の携帯会社は解約となります。

即日切り替えできるのは19時まで

即日でMNP転入したい場合は19時までに、回線切り替え手続きを行いましょう。回線切り替えの受付時間は9時から21時までですが、19時以降は翌日午前中の回線切り替え作業となります。

なお、SIMカードが届いてMNP転入切り替え作業を行わなかった場合は、7日で自動的に回線切り替えとなります。

持込み契約ならAPN設定が必要

端末セットではなく手持ちの端末で持ち込み契約した場合は、この後APN設定(ネット接続に必要な設定)が必要です。APN設定は5分程度で終わります。

詳しい設定方法は以下の記事を参考にしてください。

mineoのAPN設定
iPhone・A/Dプランも対応!mineoのAPN設定を図説で理解初期設定として必要なmineo(マイネオ)のAPN設定。どうやって設定するのかお悩みではありませんか? この記事では、iPhone...

3.mineoのMNPに関するQ&A

3-1.MNPで必要な手数料・違約金は?

mineoにMNPで乗り換える場合、以下の手数料・違約金が必要です。

大手キャリア側

  • MNP転出手数料:3000円
  • 違約金:9500円

mineo側

  • 契約事務手数料:3000円
  • SIMカード発行手数料:400円

合計金額は、15900円となります。大きな金額に見えますが、大手キャリアからmineoに乗り換えると、毎月の利用料金が約4000円節約できて3ヶ月半くらいで元を取ることができます。

3-2.キャンペーンは利用できる?

MNPの場合はmineoのキャンペーンを確実に受け取ることができます。データ通信専用のシングルタイプの場合はキャンペーン適用外の場合が多いのですが、デュアルタイプ(音声通話SIM)を使うMNPなら、キャンペーン対象となります。

mineoのキャンペーンは自動適用される場合が多いので、手続き不要のケースがほとんどです。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

mineoキャンペーン
【2018年11月】mineo(マイネオ)のキャンペーンを完全ガイドmineo(マイネオ)ではどんなキャンペーンが利用できるのか気になっていませんか? mineoではお得なキャンペーンを利用すること...

その他、契約まで数日まで待てるなら、エントリーパッケージを購入して契約するといいでしょう。パッケージ内に記載されているエントリーコードをmineo契約時に入力すれば、契約事務手数料3000円が無料となります。

mineoエントリーパッケージ
mineoのエントリーパッケージとは?価格比較から無料配布まで調査mineoのエントリーパッケージってどこで購入できるの・・・? mineoでは、初期費用が安く抑えられるエントリーパッケージが利用...

3-3.mineoをMNP弾として使える?

MNPキャンペーン目当てで一時的に他社にMNPするMNP弾。結論から言うと、mineoはMNP弾の候補先から外した方がいいです。

解約金がかからないmineoですが、12ヶ月以内に契約解除するとMNP転出手数料が12000円もかかります(13ヶ月以降は2000円)。事実上の1年縛りです。MNPに必要な15900円とMNP転出手数料12000円を合計すると27900円です。

さらに、基本利用料金も加算されます。MNP弾として利用するには高すぎるでしょう。当サイトとしては、MNP弾として格安SIMを利用する場合は、mineoより「イオンモバイル」をおすすめします。

4.まとめ

いかがでしたか?

この記事では大手キャリアからmineo(マイネオ)にMNPする方法について詳しく解説してきました。MNPは簡単3ステップで完了します。スマホ初心者の方でも手順通りに進めれば問題なく契約できますよ。

大手キャリアからmineoに乗り換えて、毎月の利用料金を賢く節約してみて下さいね。

【mineo】安さとサポートが決め手
mineoのロゴ
  • 3大キャリアに完全対応
  • 2年連続で顧客満足度1位
  • ユーザー数増加数No.1
  • 解約金・契約縛りが0
  • キャンペーンが激アツ

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。