楽天アンリミット5Gが1年無料(300万人)

mineo(マイネオ)にMNP転入する手順【回線切り替えまで図説】

マイネオにMNP転入する手順

この記事のポイント

  • mineoにMNP転入するには、MNP予約番号を発行してからデュアルタイプで申し込む
  • 回線切り替えはマイページから手続きできる
  • MNP乗り換えで6400円の手数料がかかるが、2か月以内に元が取れる

「mineo(マイネオ)にMNP転入するにはどうすればいいの・・?」

現在の電話番号を引き継げるMNP転入。通常の新規契約と違い、MNP予約番号の取得や回線切り替えの手続きが必要です。

この記事では、au・ドコモ・ソフトバンクからmineoにMNP転入する手順を解説。開通までの流れを分かりやすく説明していきます。

mineo

mineo(マイネオ)
ポイント
  • 公式キャンペーンあり
  • 手持ちのiPhoneで乗り換えOK
  • au・ドコモ・ソフトバンク回線対応
  • mineo独自のサービス多数
  • ユーザー同士でパケット共有
月額料金 解約金 オンライン契約
700円〜 0円 可(最短3日)

CHECK!

mineoの公式サイトへ

1.mineo(マイネオ)にMNP転入する手順

MNP転入って、どうすればいいんですか?

MNP予約番号を取得すれば、転入できるわよ。具体的な乗り換えステップを解説するわね。

mineoにMNP転入するには、以下の3ステップで乗り換えます。

この流れで、現在の電話番号をmineoに引き継げます。詳しい手順を見ていきましょう。

TOPIC
mineoは先に新規契約(MNPなし)でお試しして、あとからMNPすることもできる

STEP1:MNP予約番号を取得

MNP予約番号はキャリアショップか電話から発行します。電話でMNP予約番号発行を発行する際は、以下に連絡しましょう。

MNP予約番号の取得先

  • au:0077-75470(受付時間9:00〜22:00)
  • ドコモ:151(受付時間9:00〜20:00)
  • ソフトバンク:*5533(受付時間9:00〜20:00)

※格安SIMから乗り換える場合は、マイページかお問い合わせから取得できる

MNP予約番号を発行した時点では解約にならないため安心してください。

予約番号の有効期限に注意

MNP予約番号は15日の有効期限があります、期限が切れても再取得は可能ですが、注意したいのが期限を残り10日を切った場合です。

mineoでは、SIMカード配送や審査の時間を考慮して、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っていないと申し込みできません。

MNP予約番号を発行したら、すぐにmineoへ申込みましょう。

STEP2:mineoに申し込み

MNP予約番号を発行したらmineoに申し込みます。先に申し込みに必要なものを揃えておくとスムーズです。

申し込みに必要なもの

  • クレジットカード(本人名義)
  • 本人確認書類
  • MNP予約番号

※本人確認書類は運転免許証、パスポート、健康保険証などが有効

申し込み完了までの時間目安はおよそ15分です。詳しい手順は以下の通りです。

STEP.1
mineoの公式サイトはこちら

>mineoの公式サイトはこちら

公式サイトにアクセスしたら、「お申し込みはこちら」をタップしましょう。

mineo申込み

STEP.2
端末セットかSIMカード単体契約か選択

端末セット・SIMのみ契約の選択

mineo契約とともに新しい端末を購入したい方は、「端末とSIMカードを購入する」を選びます。

手持ちの端末で乗り換える方は、「SIMカードのみを購入する」を選びましょう。

※端末セット契約の方は、あとで端末のカラーや支払方法(一括/分割)を選択します

STEP.3
プラン・タイプを選ぶ

プラン・タイプの選択

プランは、

  • Aプラン(au)
  • Dプラン(ドコモ)
  • Sプラン(ソフトバンク)

から選びます。手持ちの端末を使う方は同キャリアのプランを選択してください。端末セット契約の方は、A/Dプランのいずれかがおすすめです(Sプランは割高)。

タイプは、

  • デュアルタイプ(通話+データ通信)
  • シングルタイプ(データ通信のみ)

が用意されていますが、必ずデュアルタイプを選びましょう。シングルタイプだとMNP転入できないので注意してください。

STEP.4
コース(データ容量)を選ぶ

コースの選択

コースは毎月利用したいデータ容量を選びます。あとで変更もできるため、迷う場合はとりあえず3GBか6GBを選ぶといいでしょう。

STEP.5
eoIDの有無を選択

eoIDの有無

ほとんどの方はeoIDを持っていないと思いますので、「新規登録」を選びます。eo光ユーザーなど、すでにIDを持っている方は「eoIDでログイン」をタップしてください。

STEP.6
MNP情報を入力

MNPの有無

MNP(電話番号の引き継ぎ)の選択画面が表示されるので「現在ご利用中の電話番号を引き継ぐ」をタップしましょう。

その後、契約名義が本人か家族かを選びます。

MNP情報の入力

すると、MNP情報を入力する項目が表示されるので、

  • MNP予約番号
  • 電話番号
  • MNP予約番号の有効期限

の3点を入力してください。

STEP.7
契約者情報を入力

契約者情報の入力

ここを間違えると審査落ちするので、正しく入力しましょう。

STEP.8
クレジットカード情報を入力

クレジットカード情報の入力

支払方法はクレジットカードに限られます。

STEP.9
本人確認書類をアップして申込み

本人確認書類のアップロード

必ず現住所が記載された本人確認書類をアップロードしてください。写真はスマホで撮影したもので構いません。

アップが完了したら最終確認して申し込みは完了です。

STEP.10
申込み完了メールを受け取る

お申込み手続き完了用URL

申込み確定後、mineoからメールが届きます。この時点ではまだ仮確定なので、メール内の「お申込み完了手続き用URL」をタップしてください。

mineoの申込み受付完了

「お申し込みを受け付けました」の画面が表示されたら完了です。

申し込み後は、SIMカードの発送を待ちましょう。

TOPIC
家族割を適用したい場合は、家族全員の回線がmineoに切り替わった後から利用できます。申請方法は、マイページの「家族割変更」をタップして家族全員の電話番号を登録すればOKです(同一eoIDの複数契約で適用される複数回線割引は申請不要)。

進捗状況の確認方法

申込み完了後は、本人確認書類の確認と審査が行われます。現在の申し込み状況が気になる場合は、お申し込み進捗照会のページに受付番号を入力すれば確認できます。

お申し込み進捗照会

お申し込み進捗照会

審査完了後は出荷準備中、出荷済みの流れで状況を確認できます。

進捗状況の確認

進捗状況の確認

発送はゆうパックからとなります。時間指定はできません。

STEP3:回線切り替え(開通手続き)

申込み後、1〜2日でSIMカードが発送されます。SIMカードを受け取ったら、回線切り替え(開通手続き)を行います。

SIMカードはまだ差し替えなくていいので、先に回線切り替え手続きを行いましょう。

回線切り替え(開通完了)のタイミング

  • 19時までの手続き:30分から1時間で切り替え完了
  • 20時以降の手続き:翌日の午前中に切り替え完了

※Sプランは18時以降の手続きで翌日切り替え

STEP.1
mineoマイページにログイン

>mineoマイページはこちら

※オンライン手続きなのでネット環境が必要です(PCからも手続き可)

STEP.2
「登録情報の変更/サポート」から「MNP転入切替/回線切替手続き」をタップ

mnp転入切り替え・回線切り替え手続き

STEP.3
ICCIDを入力して「回線切替」をタップ

ICCIDの入力

ICCID(製造番号)は、mineoから配送されたSIMカード台紙の裏面から確認できます。

ICCIDの確認方法

SIMカード台紙の裏面

MEMO
手続きしなかった場合は、7日で自動的に回線切り替えされる

以上で完了です。

回線切り替え中、15分〜30分程度(稀に2時間)は不通状態となるので注意してください。開通が完了したら、以前の携帯会社は自動解約となります(連絡不要)。

SIMのみ契約は最後にAPN設定を行う

SIMのみ契約の方は、最後にネット接続に必要なAPN設定を行います。

STEP.1
Wi-Fiに接続する

APN構成プロファイルをダウンロードするためにネット環境が必要です。また、APN設定前なので、Wi-Fiを使ってネット接続を行いましょう。

STEP.2
「APN構成プロファイル」をダウンロード

APN構成プロファイル

ダウンロードするブラウザは必ずSafariを使いましょう。他のブラウザだと正しくダウンロードできない可能性があります。

STEP.3
プロファイルの表示を「許可」する

プロファイルの表示を許可

APN構成プロファイルのダウンロードURをタップすると「このWebサイトは設定を開いて構成プロファイルを表示しようとしています」と表示されるので「許可」をタップして下さい。

STEP.4
「インストール」をタップ

インストールボタン

ここからインストール画面が立ち上がります。

STEP.5
パスコードを入力

パスコード入力

パスコードはiPhoneのロック解除ナンバーです。

STEP.6
警告画面で「インストール」をタップ

警告画面でのインストールボタン

注意書きが表示されますが気にしなくて大丈夫です。

STEP.7
「完了」をタップ

インストール完了

最後にインストール完了画面が表示されます。以上で、mineoのAPN設定は終了です。

正しくAPN構成プロファイルがインストールできたか心配な場合は、「設定」→「一般」→「プロファイル」から確認できます。

プロファイルの確認

プロファイルの確認

mineoのプロファイルが表示されていたらOKです。なお、au端末を利用する方は、「au Wi-Fi SPOT」のプロファイルが残っていますが、こちらは削除しなくて構いません。

STEP.1
設定から「アクセスポイント名」をタップ

アクセスポイント名

端末によってアクセスポイント名の場所・表記が異なります。「データ通信・機内モード」、「無線とネットワーク」などの項目から探してみましょう。

STEP.2
「アクセスポイントの編集」にAPN情報を入力

アクセスポイントの編集

APN情報で入力する設定項目は以下の通りです。

(1)名前 任意の名前
(2)APN Aプラン:mineo.jp
Dプラン:mineo-d.jp
Sプラン:mineo-s.jp
(3)ユーザー名 mineo@k-opti.com
(4)パスワード mineo
(5)認証タイプ CHAP

ドットやハイフンに気をつけて確実に入力していきましょう。その他の設定項目は空欄か未設定の状態で大丈夫です。

STEP.3
「保存」をタップ

以上でAPN設定は完了です。前のページに戻るとAPN一覧が表示されます。

mineoのAPN

設定したmineoのAPNが選択されていることを確認しましょう。

今月のキャンペーン

mineo(マイネオ)

2.mineo(マイネオ)はSIMロック解除なしでMNP転入できる

手持ちの端末で乗り換えるなら、SIMロック解除が必要ですよね?

いいえ、mineoはトリプルキャリア対応だから必要ないの。

mineoは、au・ドコモ・ソフトバンクのトリプルキャリアに対応した格安SIMです。そのため、どのキャリア端末(iPhone含む)でもSIMロック解除なしで乗り換えられます。

SIMロック解除なしの条件として、必ず同キャリアを選択しましょう。

同キャリアの例
ドコモ端末をmineoで使いたいならDプランを選ぶ

ちなみに、ソフトバンク端末だけどAプランを使いたい・・といった場合は、SIMロック解除すれば利用できます。

A(au)プラン

データ容量 シングルタイプ
(データSIM)
デュアルタイプ
(音声通話SIM)
500MB 700円 1310円
3GB 900円 1510円
6GB 1580円 2190円
10GB 2520円 3130円
20GB 3980円 4590円
30GB 5900円 6510円

D(ドコモ)プラン

データ容量 シングルタイプ
(データSIM)
デュアルタイプ
(音声通話SIM)
500MB 700円 1400円
3GB 900円 1600円
6GB 1580円 2280円
10GB 2520円 3220円
20GB 3980円 4680円
30GB 5900円 6600円

S(ソフトバンク)プラン

データ容量 シングルタイプ
(データSIM)
デュアルタイプ
(音声通話SIM)
500MB 790円 1750円
3GB 990円 1950円
6GB 1670円 2630円
10GB 2610円 3570円
20GB 4070円 5030円
30GB 5990円 6950円

3.MNP転入に必要な時間と手数料

MNP転入は、どれくらいの時間がかかるのか気になります。あと、手数料も・・。

待ち時間は最短2日。手数料は6400円よ。

オンライン契約でも2~3日で完結

MNP予約番号の取得から、最後の回線切り替えまでの時間目安は2〜3日です。土日をまたぐ場合や、お住いが離島の場合は+2日ほどかかります。

予想外に日数が延びるとすれば、審査に引っかかった場合でしょう。

支払い遅延やクレジットカード情報に問題があると、審査が長くなる傾向があります。特に問題がなければ、すぐにSIMカード・端末を発送してくれます。

POINT
店舗契約はキャンペーンを適用できない可能性があるためおすすめしない

必要な手数料は6400円

mineoにMNPで乗り換える場合、以下の手数料が必要です。

必要な手数料

  • MNP転出手数料:3000円
  • 契約事務手数料:3000円
  • SIMカード発行手数料:400円

合計金額は6400円です。現在の携帯会社に支払うのがMNP転出手数料、mineoに支払うのが契約事務手数料とSIMカード発行手数料です。

大きな金額に見えますが、大手キャリアからmineoに乗り換えると毎月4000円ほど節約できるため、1ヶ月半で元が取れます。

4.お得なMNP転入のタイミングは特にない

お得な乗り換えタイミングってありますか?

う~ん、特にないわね。あえて挙げるなら月末1週間かしら。

mineoへのお得なMNP転入のタイミングは特にありません。強いて言うなら月末から1週間前がおすすめです。

mineoでは初月料金が日割りになりますが、データ容量は分割されずに満タンでもらえます。そして余ったデータ容量は翌月に繰り越されます。

つまり、月末付近でmineoに契約すれば、まるまる1ヶ月分のデータ容量をタダで手に入れることができるのです。

ただ、あまりに申し込みが月末ギリギリになると、翌月開通となってしまいます。

おすすめは月末から1週間前です。1週間前のタイミングなら月末付近を利用開始日にできますし、多少審査で遅れても翌月にまたぐことはないでしょう。

5.まとめ

大手キャリアからmineo(マイネオ)にMNP転入するには、3ステップで完了します。

スマホ初心者の方でも手順通りに進めれば問題なく契約できますよ。トリプルキャリア対応なので、手持ちの端末もSIMロック解除なしで使用できます。

手数料はかかりますが、mineoに乗り換えると毎月のスマホ代を半額以下にすることが可能です。

mineoの魅力とは?

mineoって、何が優れているんですか?

mineoユーザー独自のサービスが豊富なこと。あと、3キャリア対応だから、手持ちのスマホがそのまま使えるわ。

独自サービスが充実するmineo100万回線を超える超人気格安SiMです。ユーザー同士でパケットを分け合うフリータンクやデータ容量をプレゼントできるパケットギフト、いつでも悩み相談できるマイネ王など無料で使えます。

また、ドコモ・au・ソフトバンク回線に対応しているため、どのキャリア端末でも利用OK。もちろん、iPhoneも対応しています。

ポイント
  • 公式キャンペーンあり
  • 手持ちのiPhoneで乗り換えOK
  • au・ドコモ・ソフトバンク回線対応
  • mineo独自のサービス多数
  • ユーザー同士でパケット共有
月額料金 解約金 オンライン契約
700円〜 0円 可(最短3日)


CHECK!

mineoの公式サイトへ

お知らせ

2020年より、楽天モバイルは格安SIMからキャリアへ移行。月額2980円でデータ使い放題の楽天アンリミットが登場しました。

現在、1年間無料キャンペーン中。体験談を詳細にレビューしています。

 

>楽天アンリミットの評判・口コミを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。