コメント欄にご質問・感想をどうぞ

最安はどこ?格安SIM16社を料金比較【マイナーMVNO含む】

最安の格安SIM

お知らせ

2020年4月より、楽天モバイルは格安SIMからキャリアへ移行。月額2980円でデータ使い放題の楽天アンリミットが登場しました。

現在、1年間無料キャンペーン中。体験談を詳細にレビューしています。

 

>楽天アンリミットの評判・口コミを見る

この記事で分かること

  • 最安の格安SIM(音声通話SIM・データSIM)
  • データ容量別の最安値

格安SIMには速度やサービス内容よりも、とにかく安さを求めたい。そうお考えではありませんか?

大手キャリアと比べておよそ半額に利用料金を落とせる格安SIM。ですが、格安SIM同士で比較すれば、もっと安くすることができます。

この記事では、格安SIMの料金を徹底比較。メジャーMVNOだけでなく、マイナーMVNOも比較しています。

人気のデータ容量の最安値もまとめているので、ぜひ参考にして下さいね。

1.最安はどこ?格安SIM16社の料金比較

とにかく最安の格安SIMに契約したいです!

OK、マイナーな格安SIMも含めて比較したからチェックしてちょうだい。

さっそく、最安で使える格安SIMを絞り込むため、料金比較を見ていきましょう。

電話番号付きのSIMカードは音声通話SIM、電話番号なしのSIMカードはデータSIMを参考にして下さい。

それぞれ、人気のデータ容量別でも最安の格安SIMを掲載していきます。

MEMO
楽天モバイルはキャリア参入したので除外。Uモバイル・DMMモバイルはサービス終了に伴い除外。

1-1.音声通話SIM

音声通話SIMの料金比較はこちらです。

料金比較

500
MB
1
GB
2
GB
3
GB
6
GB
7
GB
9
GB
10
GB
12
GB
13
GB
14
GB
20
GB
30
GB
Y!mobile 2680 3680 4680
UQ
モバイル
1980 2980 3980
LINE
モバイル
1100 1480 2200 3200
mineo 1310 1510 2190 3130 4590 6510
IIJmio 1600 2220 3260
BIGLOBE
モバイル
1400 1600 2150 3400 5200 7450
OCNモバイル
ONE
1180 1480 1980 2880 4400 5980
イオン
モバイル
1130 1280 1380 1980 3280 4680 5680
nuro
モバイル
1400 2200 3400
NifMo 1600 2300 3500
ロケット
モバイル
1380 1470 2560 4580
エキサイト
モバイル
1370 1470 1600 2950 4680 6680
Links
Mate
1070 1100 1380 1620 2300 2500 2900 3100 3440 3610 3780 4800 6000
LIBMO 1580 2180 2980 4680 6580
QT
モバイル
1450 1550 2250 3250 4900 6900
DTI SIM 1200 1490 2800

※Y!mobileは10分かけ放題込み、mineoはAプラン、nuroモバイルはドコモ回線プラン

最安値
LINEモバイル:1100円(500MB)

データ容量別の最安値

最安 料金
1GB Links Mate 1100円
3GB ロケットモバイル 1470円
6GB OCNモバイルONE
イオンモバイル
1980円
10GB DTI SIM 2800円
12GB LINEモバイル 3200円
20GB OCNモバイルONE 4400円

1-2.データSIM

データSIMの料金比較はこちらです。

料金比較

500
MB
1
GB
2
GB
3
GB
6
GB
7
GB
9
GB
10
GB
12
GB
13
GB
14
GB
20
GB
30
GB
Y!mobile 1980 3696 4680
UQ
モバイル
980
LINE
モバイル
600 980 1700 2700
mineo 700 900 1580 2520 3980 5900
IIJmio 900 1520 2560
BIGLOBE
モバイル
900 1450 2700 4500 6750
OCNモバイル
ONE
880 1380 2280 3800 5380
イオン
モバイル
480 780 1480 2680 3980 4980
nuro
モバイル
700 1500 2700
NifMo 900 1600 2800
ロケット
モバイル
700 840 1770 3950
エキサイト
モバイル
670 770 900 2250 3980 5980
Links
Mate
350 380 660 900 1580 1780 2180 2380 2720 2890 3060 4080 5280
LIBMO 880 1480 2280 3980 5880
QT
モバイル
800 900 1550 2550 4200 6200
DTI SIM 600 840 2100

※Y!mobileは10分かけ放題込み、mineoはAプラン、nuroモバイルはドコモ回線プラン

最安値
Links Mate:350円(500MB)

データ容量別の最安値

最安 料金
1GB Links Mate 380円
3GB ロケットモバイル
DTI SIM
840円
6GB OCNモバイルONE
1380円
10GB DTI SIM 2100円
12GB IIJmio 2560円
20GB OCNモバイルONE 3800円

2.最安狙いの方におすすめしたい格安SIM3選

最安級の格安SIMについて、もっと詳しい特徴が知りたいです。

OK、簡単に特徴をまとめたから確認してね。

①LINEモバイル【LINEはタダでカウントフリー】

LINEモバイル

音声通話SIM:500MB/12GB最安

LINEが無いと生きていけない方はLINEモバイルで決まりです。LINEモバイルではLINEがカウントフリーで使い放題。

オプションでTwitter・Facebook・Instagram・LINE MUSICもカウントフリーにできます。

LINEアプリは画像送信に1枚あたり3MB使っているので、データ使い放題はとても助かります。

LINEくらいしか使わないライトユーザーなら、月額1100円から契約できます。この金額は音声通話SIMなら全格安SIMで最安値です。

また、他社では使えなくなるLINEのID検索機能が使えるのもメリット。今までどおり、快適にLINEを使いたい人には大助かりです。

その他、ソフトバンクの傘下に入ったこともあり、ソフトバンク回線プランが最安で使えます。

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
500MB 600円 1100円
3GB 980円 1480円
6GB 1700円 2200円
12GB 2700円 3200円

※ドコモ・au・ソフトバンク回線共通

カウントフリー

  • LINE:無料
  • LINE+Twitter+Facebook:+280円
  • LINE+Twitter+Facebook+Instagram+LINE MUSIC:+480円

基本データ

  • 回線:ドコモ・au・ソフトバンク
  • ユーザー数:9位
  • 支払い方法:クレジットカード
メリット デメリット
・ソフトバンク回線が最安
・LINEアプリが使い放題
・LINEのID検索機能が使える
・最安プランは月額1200円
・料金プランが最大10GBまで
・端末価格が安くない
おすすめな人
  • LINE・SMSを頻繁に利用する
  • 格安SIMでもLINEの全機能を使いたい
  • LINEのID検索機能が無くなると困る

CHECK!

LINEモバイルの詳細を見る

②OCNモバイルONE【端末代金も激安】

OCNモバイルONEのロゴ

音声通話SIM・データSIM:6/20/30GB最安

OCNモバイルONE最大の特徴は、端末代金の安さです。そのあり得ない安さは、格安SIMの中でも群を抜いています。

定価3万円の人気機種が1万円以下になることもザラ。SIMフリースマホが欲しいならOCNモバイルONE以上に安い格安SIMはありません。

また、端末代金だけでなくプラン料金も最安水準。6/20/30GBは音声通話SIM・データSIMともに全格安SIMで最安値です。

さらに、OCNモバイルONEではMUSICカウントフリーでamazon music、Google Play Music、LINE MUSICなどがデータ消費なし。ストレスフリーで音楽を楽しめます。

そして強力なのが、Wi-Fiスポットの無料サービス。利用できるWi-Fiスポットは交通機関、ホテル、カファが中心です。

カフェで映画を見たり、長時間仕事をしたりと使い方は人それぞれ。Secured Wi-Fiエリアなら自動接続設定も可能です。

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
1GB 1180円
3GB 880円 1480円
6GB 1380円 1980円
10GB 2280円 2880円
20GB 3800円 4400円
30GB 5380円 5980円

基本データ

  • 回線:ドコモ
  • ユーザー数:6位
  • 支払い方法:クレジットカード
メリット デメリット
・端末価格が最安
・料金プランが安い
・大容量プランがある
・音楽アプリがカウントフリー
・通信速度がやや遅い
・ドコモ回線しかない
おすすめな人
  • 最安値で端末を購入したい
  • 大容量プランを安く利用したい
  • 音楽アプリが手放せない

CHECK!

OCNモバイルONEの詳細ページへ

③ロケットモバイル【マイナーでも気にしないなら】

ロケットモバイル

音声通話SIM・データSIM:3GB最安

業界最安級を掲げるロケットモバイル。最もユーザーの多い小容量プラン「3GB」で最安値を誇ります。

非常にマイナーな格安SIMではありますが、とにかく料金を安くしたいのなら検討する価値はあります。

独自のサービスとしては、200kbsの低速使い放題「神プラン」が用意されています。データSIMの神プランなら月額298円。

相当遅いですが、用途がLINEメッセージやメールに限られるなら、お試ししてみてもいいでしょう。

ロケットモバイルは3キャリア対応なのですが、S(ソフトバンク)プランはデータSIMしか利用できないので注意して下さい。

D(ドコモ)プラン

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
神プラン
(200kbps)
298円 948円
1GB 590円 1250円
2GB 690円 1300円
3GB 840円 1400円
5GB 1200円 1800円
7GB 1850円 2400円
20GB 3950円 4670円

A(au)プラン

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
神プラン
(200kbps)
 398円 1068円 
1GB 700円 1380円
3GB 840円 1470円
5GB 1330円 1950円
7GB 1770円 2560円
20GB 3950円 4580円

S(ソフトバンク)プラン

データ容量 月額料金
(データSIM)
神プラン
(200kbps)
 398円
1GB 700円
20GB 3950円

基本データ

  • 回線:ドコモ・au・ソフトバンク
  • ユーザー数:圏外
  • 支払い方法:クレジットカード
メリット デメリット
・低速使い放題プランがある
・3GBプランが最安
・ロケモバポイントが貯められる
・マイナーすぎる
・サービスの特徴がない
・SプランはデータSIMのみ
おすすめな人
  • 低速使い放題を安く使いたい
  • 3GBプランを最安で契約したい

CHECK!

ロケットモバイルの詳細を見る

3.この記事のまとめ

今回は、最安料金の格安SIMについて、詳しく解説してきました。

音声通話SIMならLINEモバイル、データSIMならLinks Mateが最安となります。

データ容量別だと、最安の格安SIMが変わるのでしっかりとチェックして下さい。

安さをウリにしている格安SIMは多いのですが、最安水準だと3社程度に絞られます。サービス内容も確認して、お気に入りの1社を見つけて下さいね。

おさらい

音声通話SIMの最安はどこですか?

LINEモバイルです。500MBで1100円となります。

 

データSIMの最安はどこですか?

Links Mateです。500MBで350円となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。