楽天モバイルが3か月無料&iPhone12大幅値下げ

ミニプランもダメ!LINEMO(ラインモ)はデータ繰り越しに非対応【代替案あり】

LINEMOはデータ繰り越し非対応

【PR】iPhone13の予約スタート

 

手数料・頭金・送料0円の予約方法を解説中↓

この記事のポイント

  • LINEMOはデータ繰り越しに対応しておらず、毎月1日にリセットされる
  • 繰り越し非対応が厳しいなら、段階制で料金が決まる楽天モバイルや繰り越し対応のワイモバイル・mineoなどがおすすめ

「使いきれずに余ったデータ容量は、翌月に繰り越せるの・・?」

LINEMO(ラインモ)に契約する前に、データ繰り越しの対応状況を確認しておきたいですよね。結論から言うと、データ繰り越しには対応していません。

余ったデータ容量は毎月リセットされてしまいます。ただ、LINEMOは速度制限にかかっても速度は速いですし、LINEアプリならいつでも使い放題です。

どうしても繰り越しなしが嫌なら、無理せず別の携帯会社を選ぶ手段もあります。そのあたり、記事内で詳しく解説していきますね。

\LINE使い放題で990円

1.【ミニプランもNG】LINEMO(ラインモ)はデータ繰り越しができない

LINEMOはデータ繰り越し対応ですよね?

残念だけど、非対応なの・・

残念ながら、LINEMOはデータ繰り越しに対応していません。使いきれずに余ったデータ容量は、毎月1日にリセットされます。

LINEMOには、20GBの他に3GBのミニプランも選べますが、こちらもデータ繰り越しはありません。

料金プラン

月額料金 繰り越し対応
スマホプラン
(20GB)
2728円 なし
ミニプラン
(3GB)
990円 なし
POINT
スマホプランなら速度制限にかかっても最低1Mbpsなので、動画を視聴できるほど速い(ミニプランは300kbpsに制限される)
TOPIC
LINEMOだけでなくahamoやpovoもデータ繰り越しに非対応

無駄なくデータを使い切るならテザリングを使おう

LINEMOで無駄なくデータ消費するなら、テザリングの活用がおすすめです。テザリングとは、他の通信機器にスマホからネット接続する機能のことでポケットWi-Fiのように使えます。

外出先でPCやタブレットを使うとき街中の無料Wi-Fiを探していた方は、LINEMOでテザリングを使うといいですよ。

月額990円から
LINEMO

2.LINEアプリはギガフリーなので節約の必要なし

LINEMOには、他社にはないLINEギガフリーの特典が付いています。LINEギガフリーとは、LINEアプリでのトークや通話がデータ消費なしで使えるサービスのことです。

こちら、基本データ容量を使い切っていたとしても、LINEは速度制限にかからず高速通信ができるため安心して下さい。

3.今月のデータ残量を確認するには?

データ繰り越しができないLINEMOでは、基本データ容量内でやりくりしなければいけません。データ容量を使い切って焦る前に、データ残量の確認方法をチェックしておきましょう。

データ残量の確認方法

  1. My Menuにログイン
  2. 「データ量残量」からチェックする

MyMenuでデータ残量のチェック

MyMenuでデータ残量チェック

「残量/使用量の内訳」をタップすれば、LINEギガフリー(LINEアプリのデータ使い放題サービス)の使用量などが分かりますよ。

データ容量を使い切ったらオプションでチャージ(容量追加)できる

もしデータ容量を使い切ってしまったときは、1GBあたり550円で容量追加が可能です。追加方法は、My Menuにログインして「チャージする(予約購入)」から手続きできます。

4.【代替案】データを使いきれなくても損しない携帯会社3選

繰り越しができないと、何だか微妙だなぁ。

だったら、無理にLINEMOを選ばず他の携帯会社を検討するのも一つの手よ。

LINEMOの繰り越し非対応が許せない!といった方は、以下の3社を検討するといいですよ。

楽天モバイル(段階制)

楽天モバイルは、他の携帯会社にはない段階制プランを取り入れています。例えば、20GB以上を使ったときは仮に100GBを超えても3278円。

20GB以内に収まったときは2178円で、3GBに収まれば1078円となります。こちらプランを選ぶのではなく、その月のデータ消費量によって支払額が変わるシステムです。

「いつもは20GBくらい使うけど、今月はWi-Fi利用が多くて3GBしか使わなかった。」といった場合でも、無駄なく支払い額が自動調整されます。

データ繰り越しは非対応ですが、毎月データ消費量が変わる方はLINEMOより楽天モバイルの方がお得です。

料金プラン

データ容量 月額料金
(Rakuten UN-LIMIT VI)
1GBまで 0円
3GBまで 1078円
20GBまで 2178円
20GB以上
(無制限)
3278円

楽天モバイルの評判を見る

楽天モバイルはデータ繰り越し対応?楽天モバイル(UN-LIMIT)はデータ繰り越しができない?

ワイモバイル(繰り越しあり)

LINEMOと同じソフトバンクグループのワイモバイルは、データ繰り越しに対応しています。

家族割に加入できない場合はLINEMOより少し高くなってしまいますが、繰り越し対応なので無駄がありません。

もし家族割に加入できるなら、シンプルSは月額990円に。15GB使えるシンプルMだと2090円となります。

ソフトバンクから乗り換える場合は、手数料がかからないワイモバイル。回線速度などサービス品質も格安SIMながらLINEMOとほぼ変わりません。

料金プラン

シンプルS シンプルM シンプルL
月額料金
2178円 3278円 4158円
データ容量 3GB 15GB 25GB
MEMO
家族割に加入すれば2回線目以降は-1188円(全プラン対応)

ワイモバイルの評判を見る

mineo(繰り越しあり)

格安SIMのmineo(マイネオ)は、LINEMOより安くてさらにデータ繰り越しにも対応しています。20GBで比較すると、LINEMOが2728円に対してmineoは1925円です。

ただし我慢ポイントとして、通信速度はLINEMOには及びません。mineoの場合、お昼休みの時間帯になると動画視聴やテザリングがやや厳しくなります。

速度に妥協できるのなら、繰り越し対応かつLINEMOより毎月800円も安くなる(20GBの場合)mineoはおすすめですよ。

料金プラン

データSIM 音声通話SIM
1GB 880円 1,298円
5GB 1,265円 1,518円
10GB 1,705円 1,958円
20GB 1,925円 2,178円

mineoの評判を見る

mineoのデータ繰り越し無限繰り越しも可!mineo(マイネオ)のデータ繰り越しルール

5.まとめ

LINEMO(ラインモ)では、残念ながらデータ繰り越しに対応していません。使いきれずに余ったデータ容量は、持ち越せずにリセットされるので気を付けましょう。

どうしてもデータ繰り越しなしを許容できないなら、無理せず楽天モバイルやワイモバイルなど他の携帯会社を選ぶといいですよ。

\LINE使い放題で990円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。