コメント欄にご質問・感想をどうぞ

LINEモバイルはデータ繰り越しOK!詳しいルールを解説します

lineモバイルのデータ繰り越し

お知らせ

2020年4月より、楽天モバイル(楽天アンリミット)がキャリア移行に伴い破格のキャンペーンを行っています。

 

キャンペーン内容

  • 1年間無料
  • 最大20800円分のポイント還元

楽天アンリミットは、月額2980円でデータ使い放題。速度制限時も1Mbpsが保証されます。

控えめに言って大手3キャリア&全格安SIMを凌駕する最強プランです。

実際の使い心地をレビューしているので、ぜひご覧ください。

>楽天アンリミットの体験レビューを見る

LINEモバイルでは余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができます。ですので、もしデータ容量を月末までに使い切れなくても無駄にはなりません。

来月、出張や旅行等でたくさん使いそうなときは、あえて今月のデータ通信を抑えて翌月のデータ容量を増やすといったことも可能です。

ただし、LINEモバイルのデータ繰り越しには、いくつか知っておいた方がいいルールがあります。

今回はLINEモバイルのデータ繰り越しの条件やルールを詳しくまとめました。ぜひ、参考にして下さいね。

5ヶ月半額

LINEモバイル

1.LINEモバイルは全プランでデータ繰り越しあり

LINEモバイルはデータ繰り越し対応ですよね?

もちろん、すべてのプランで繰り越しできるわよ。

LINEモバイルはすべてのプランでデータ繰り越し対応となります。

データ繰り越し対応

  • LINEフリープラン
  • コミュニケーションフリープラン
  • MUSIC+プラン

※ドコモ・au・ソフトバンク回線共通

MEMO
余ったデータ容量は上限なしですべて繰り越される

例えば3GBのプランに契約している人が今月は2GBしかデータ容量を使わなかった場合。

余った1GBが翌月に繰り越されるので、翌月は全部で4GBのデータ通信を使えるようになります。

データ繰り越し例(3GBプラン契約)

今月2GB消費したら・・来月は1GB(繰り越し分)+3GB(基本データ容量)=4GB使える

なお、LINEモバイルでは追加チャージ(1GBあたり1000円)したデータ容量も繰り越しができます。

注意
データプレゼント(LINEモバイルの利用者同士でデータ容量を贈り合えるサービス)でもらったデータ容量のみ繰り越し不可。月末のプレゼントは避けたほうがいい。
lineモバイルの料金プランLINEモバイルの料金プランとは?初期費用・オプション・日割りの有無も分かる

2.さらに詳しい繰り越しルールを確認しよう

データ繰り越しにルールがあるんですか?

ええ、有効期限や消費の順番など、いくつかルールがあるの。しっかりと確認してちょうだい。

2-1.有効期限は翌月末まで

繰り越したデータ容量の有効期限は翌月末までとなります。

例:3月に残したデータ容量 → 有効期限は4月末まで

翌々月になると、繰越分のデータ容量は消滅するので注意しましょう。

MEMO
追加チャージしたデータ容量も有効期限は翌月末まで

2-2.繰り越し分から消費されるので無駄が無い

LINEモバイルでは、以下の順番でデータ容量が消費されます。

データ消費の順番

  1. 前月から繰り越したデータ容量
  2. データプレゼントの受け取り分
  3. 基本データ容量
  4. 追加チャージしたデータ容量
POINT
データプレゼント&追加チャージが無い場合は、繰り越したデータ容量 → 基本データ容量の順番で消費される

この順番は、有効期限が短いものから並んでいます。そのため、無駄なくデータ消費されるというわけですね。

2-3.プラン変更してもデータ繰り越しは引き継がれる

データ容量が残った状態でプラン変更をした場合も、通常通りデータ繰り越しされます。

(例)2GB余っている状態で5GBプランから3GBプランに変更した場合

  • 今月までの月額料金:5GBプラン(2220円)
  • 翌月の月額料金:3GBプラン(1690円)
  • 翌月のデータ容量:5GB(3GB+繰り越した2GB)

データ容量が余り過ぎた・・といったときはデータ容量を繰り越しつつプラン変更すれば翌月の支払いを安くできます。

注意
回線変更(ドコモ・au・ソフトバンク回線の変更)を行った場合は、SIMカードが変わるのでデータ繰り越しされない

lineモバイルのプラン変更LINEモバイルでプラン変更する方法

3.データ残量の確認方法(補足)

データ残量の確認方法をチェックしてね。

今月どれくらいのデータ容量が残っているのか、あるいは前月からどれくらい繰り越されたのか確認するには、以下の2つの方法があります。

データ残量の確認方法

  • マイページから確認
  • LINEアプリから確認(利用者連携が必要)

最も簡単なのは、LINEモバイルの「マイページ」へアクセスすること。データ残量・繰り越しの可否が瞬時に分かります。

lineモバイル マイページでデータ残量確認

マイページでデータ残量を確認

また、LINEモバイルのアカウントとLINEアプリを利用者連携しておくと、LINEアプリ上でデータ残量を確認することも可能です。

利用者連携の手順

  1. 「LINEモバイルの公式LINEアカウント」を友だち登録
  2. トーク画面のメニューから「利用者連携」をタップ
  3. マイページに表示される「利用コード」を入力

利用者連携が完了したら、LINEモバイルの公式LINEアカウントより「データ残量確認」をタップすればOK。

すると、トーク画面にデータ残量のお知らせが届きます。利用者連携さえ済ませておけばワンタッチで残量を確認できるので、マイページにアクセスするより楽ですよ。

TOPIC
利用者連携をしておくとデータプレゼントやLINEトークでのお問い合わせといった機能も使えるようになる

毎日使うLINEアプリで確認できるのは便利ですね!

4.【まとめ】LINEモバイルはデータ繰り越しが使えるので無駄がない

この記事では、LINEモバイルのデータ繰り越しについて詳しく解説してきました。

LINEモバイルではすべてのプランでデータ繰り越し対応。使いきれずに余ったデータ容量はもちろん、追加チャージしたデータ容量も翌月末まで繰り越せます。

繰り越したデータ容量の有効期限は翌月末まで。データ消費の順番に無駄はないので、一切損することはありませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。