【2020年】OCNモバイルONEの評判はどう?メリット・デメリットから完全評価

OCNモバイルONE

「OCNモバイルONEの評判が気になる。何かデメリットはないの・・?」

OCNモバイルONEは、国内屈指のインターネットプロバイダ「OCN」が手掛ける格安SIMサービスです。

運営元はNTTコミュニケーションズ。2013年のサービス開始から、屈指の人気を誇っています。

2019年の料金改定では高かった月額料金が、現在は格安SIM全体で最安水準まで引き下げられました。

しかし、気になるのはやはり評判ですよね。実際にOCNモバイルONEを利用したユーザーの声が、最も信頼できます。

この記事では、OCNモバイルONEの評判・口コミについて徹底調査。また、実際に2年以上契約している僕が、肌で感じたメリット・デメリットについても考察していきます。

月額料金 880円~
支払い方法 クレジットカード
口座振替
サービス開始 2013
Wi-Fiサービス 無料
テザリング 無料
3日間の速度制限 なし
通話料 20円/30秒
初期費用 3394円
解約金 なし
回線 ドコモ
iPhone販売 あり
最大通信速度 788Mbps
(下り)
運営会社 NTTコミュニケーションズ株式会社

OCNモバイルONE

ポイント
  • 端末代金が最安値
  • たっぷり6GBで1980円
  • 音楽アプリがカウントフリー
  • Wi-Fiスポットサービスが無料
  • NTT運営の安心感
月額料金 解約金 オンライン契約
880円〜 0~1000円 可(最短3日)

CHECK!

OCNモバイルONEの公式サイト

1.OCNモバイルONEの評判・口コミを調査

OCNモバイルONEの評判って、どうですか?

良い口コミと悪い口コミをまとめたから、しっかり確認してちょうだい。

OCNモバイルONEを実際に使っているユーザーは、どのような感想を持っているのでしょうか。ここでは、SNS(Twitter)とアンケートで集めた口コミを元に分析していきます。

良い評判

まずは良い評判から見ていきましょう。

端末代金が激安

OCNモバイルONE最大のストロングポイントが、端末代金の安さ(詳しくは後述)。口コミでも、「頭がおかしい」「逆に心配」との声が多数。

端末セットで契約する方は、他社より相当お得です。

新プランの速度が速い

新プラン移行後、料金が安くなっただけでなく速度も改善したOCNモバイルONE。やはり、口コミでも絶賛の声が挙がっています。

以前は、遅すぎるとの悪評が目立っていたので、飛躍的な向上です。

繋がりやすさに問題なし

回線のスピードは、都心はもちろん、趣味で出掛ける山でも、問題なく接続していました。YouTube等の動画も、問題なく再生しました。

※アンケート調べ

auの時の約3分の1位で月額料金を維持できています。通信もよく繋がります。

※アンケート調べ

ドコモの回線を利用しているので繋がりやすさは問題なし。サービスエリアはドコモとまったく同じなので、人口カバー率は99%。

田舎でも繋がります。

サポート品質が良い

過去ソフトバンクと回線契約していたのがバカらしく感じられるほど満足しています。サポート面も、何度かセンターに問い合わせをしましたが、レスポンスがよくて不満はありません。

※アンケート調べ

大手らしい口コミですね。OCNはNTT運営の老舗プロバイダです。

僕自身も、何度もサポートを利用したことがありますが、まったく問題ありませんでした。

悪い評判

今度は悪い評判を見ていきましょう。

少し遅い気がする

速度が大幅改善したOCNモバイルONEですが、さすがに大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)には敵いません。

また、お昼になると回線混雑で速度低下します。12時から13時は口コミ通りもっさりするのでご注意を。

解約が面倒

これはOCNの悪しき企業体質です。昔から変わりません。

OCNモバイルONEに限らず、OCN光やOCNプロバイダもすべて分かりにくいです。何とかしてほしいものです。

マイページが使いづらい

OCNはあまりUI(ユーザーインターフェース)に力を入れていません。端的に言うと、使いづらいうえデザインがダサいんですよね・・。

口コミ通り、マイページはやや分かりにくいです。

口コミまとめ

ユーザーの口コミを以下にまとめます。

良い評判

  • 端末代金が激安
  • 新プランの速度が速い
  • 繋がりやすさに問題なし
  • サポート品質が良い

 

悪い評判

  • 少し遅い気がする
  • 解約が面倒
  • マイページが使いづらい

全体的には、良い評判が多くを占めました。やはり新プランに移行してから料金が大幅に安くなり、かつ速度も上がったのでユーザー評価はうなぎ登りです。

悪い評判で一部挙げられていたのは解約のしづらさ。解約に限らず、OCNモバイルONEは手続きの画面が見にくい・・。

ただ、致命的な欠点とは言えず、ひいき目なしで悪い評判はほぼ見当たりませんでした。

CHECK!

OCNモバイルONEの公式サイトへ

2.【体験レビュー】実際にOCNモバイルONEを使ってみた

実際、OCNモバイルONEを契約してみました。

ocnモバイルone

OCNモバイルONEを体験

まず、繋がりやすさについてですがまったく問題なし。OCNモバイルONEはドコモ回線を使用しているので、ドコモエリアならどこでも繋がります。

僕は神奈川の片田舎に住んでいますが、圏外になったことはなく電波状況は良いです。

また、速度についても非常に良好です。

速度低下するお昼の時間帯でも5~10Mbpsをキープ。Youtubeを高画質で途切れることなく視聴できました。

旧プラン時代のOCNモバイルONEを知っているので(当時は遅かった)、見違えるような使いやすさです。ドコモ・au・ソフトバンクに近い体感速度です。

CHECK!

OCNモバイルONEの公式サイト

3.OCNモバイルONEのメリット

OCNモバイルONEの強みは何ですか?

ずばり安くて速いことね。他の格安SIMと比べて圧倒的な優位性よ。

ここでは、僕がOCNモバイルONEを2年以上使ってみて実際に感じたメリットを挙げていきます。

メリット
  1. 端末代金が安い
  2. 月額料金が安い
  3. 初月料金が無料
  4. 通信速度が速い
  5. 音楽アプリがカウントフリーで使い放題
  6. 無料Wi-Fiサービスがある
  7. かけ放題オプションが充実している
  8. OCN光とのセット割がある

端末代金が安い

OCNモバイルONEの最強メリットが端末代金の安さです。他社と比べて、その安さは30~80%OFF。

もはや、端末(SIMフリースマホ)を買うなら、他社で契約するのが馬鹿馬鹿しくなるレベルです。

同じ端末の販売なら、OCNモバイルONEがほぼ間違いなく最安値となります。

品切れの端末

安すぎて品切れすることも多い

OCNモバイルONEの端末販売はgoo Simseller(NTTレゾナント)が請け負っているのですが、この分業スタイルが功を奏しているようです(SIM契約と合わせて注文可)。

新機種でも1万円以下で販売するケースあり

通常、端末の大幅割引は在庫処分品やアウトレットが対象です。

しかし、OCNモバイルONEでは発売されたばかりの新機種でも、いきなり1万円以下まで値下げされることがあります。

ocnモバイルoneのセール新発売でも26800円から8800円に(条件付きで3800円)

他社から恨まれてもおかしくないくらいの価格設定です。ちなみに、OCNモバイルONEがこれだけ端末代金を下げるのは、回線の契約を取りたいからです。

NTTがバックに付いている資本力も、多少の赤字でも目をつむれる理由でしょう。

月額料金が安い

以前は料金が高かったOCNモバイルONEですが、新プラン移行後は全格安SIMで最安クラスに変わりました。

OCNモバイルONEの料金プラン

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
1GB 1180円
3GB 880円 1480円
6GB 1380円 1980円
10GB 2280円 2880円
20GB 3800円 4400円
30GB 5380円 5980円

※データSIMは+120円でSMS機能を付けられる(音声通話SIMは標準付属)

 

他社と料金比較

1GB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
OCNモバイルONE 1180 1480 1980 2880 4400 5980
ワイモバイル 2680
UQモバイル 1980
LINEモバイル 1480 2200
mineo 1510 2190 3130 4590 6510
IIJmio 1600 2220
BIGLOBEモバイル 1400 1600 2150 5200 7450
イオンモバイル 1280 1980 4680 5680

ご覧の通り、他社と比較してどのデータ容量も最安です。たっぷり6GBで2000円を切っているのは衝撃的な安さです。

オプションで10分かけ放題を付けたとしても、2500円以下に抑えることができます。

かけ放題込みの料金例(3GB)

  • 3GBプラン:月額1480円
  • 10分かけ放題:月額850円
  • 合計:2330円

初月料金が無料

OCNモバイルONEは初月の利用料金がかかりません(通話料・初期費用3394円除く)。月額基本料の支払いは申し込み翌月から始まります。

初月無料の格安SIM

格安SIM 初月無料
OCNモバイルONE
BIGLOBEモバイル
UQモバイル
LINEモバイル
mineo
IIJmio
ワイモバイル
イオンモバイル

他の格安SIMでは日割りが当たり前なので、かなりの大盤振る舞いです。

通信速度が速い

今までは、むしろ格安SIMで最低レベルの速度だったOCNモバイルONE。

しかし、新プラン移行後(2019年12月)は業界トップクラスのスピードを誇るまで回線が強化されました。

ほとんどの格安SIMが1Mbps以下に速度低下する12時~13時でも、5Mbps以上をキープ。

 

格安SIMの速度比較

格安SIMの速度比較詳細

格安SIMの速度比較(MMD研究所より)
※クリックで拡大

着目したいのが平均速度。OCNモバイルONEは、平均30Mbpsを超えています。

格安SIMの速度比較(平均)

格安SIM 平均速度(Mbps)
OCNモバイルONE 30.4
ワイモバイル 41.8
UQモバイル 46.2
LINEモバイル 6.2
mineo 25.0
IIJmio 8.3
BIGLOBEモバイル 9.0
イオンモバイル 33.1

現状、OCNモバイルONEより確実に速い格安SIMは、ワイモバイルとUQモバイルの2社のみです。この2社は料金が高いので、コスパを考慮するとOCNモバイルONEが優れています。

体感速度も問題なし

ちなみに、アプリの使い心地をチェックしてみましたが、まったく問題ありませんでした。

OCNモバイルONEで体感

動画やゲームも問題なし

さらに詳しくは、OCNモバイルONEの速度は遅い?の記事にて解説しています。

音楽アプリがカウントフリーで使い放題

OCNモバイルONEは、人気の音楽アプリをデータ消費なしで使えます。オプション料金はかかりません。

対象アプリ
Amazon music・ANiUTA・AWA・dヒッツ・Google Play Music・LINE MUSIC・Rec Music・Spotify・ひかりTVミュージック

データ消費が小さいと思われがちな音楽アプリですが、毎日1時間音楽を聴く場合、1ヶ月で1.5~2GBものデータを消費します。

小容量プランならすぐ速度制限にかかるので、音楽好きの方はMUSICカウントフリーをかなり重宝できるはずです。

音楽アプリを多用する方は、データ消費無しで楽しめますよ(課金コンテンツは無料にならないので注意)。

無料Wi-Fiサービスがある

OCNモバイルONEに契約すると、全国86000箇所を超えるアクセスポイントにてWi-Fi接続ができます。

利用料金は無料です。Secured Wi-FiとDoSPOTマークのある場所で利用できます。

スマホだけでなくパソコンでもネット接続できるので、仕事で利用する方にもおすすめ。無料Wi-Fiが使える格安SIMは少数派なので貴重です。

無料Wi-Fiありの格安SIM

格安SIM 無料Wi-Fiサービス
OCNモバイルONE
ワイモバイル
UQモバイル
LINEモバイル
mineo
IIJmio
BIGLOBEモバイル
イオンモバイル

かけ放題オプションが充実している

OCNモバイルONEはかけ放題オプションが充実した格安SIMです。利用できるのは以下の3種類。

かけ放題

  • 10分かけ放題:月額850円
  • トップ3かけ放題:月額850円
  • かけ放題ダブル:月額1300円

トップ3かけ放題は、通話時間の長い相手3人の通話料が無料となります。他の格安SIMにはない、ユニークな通話し放題サービスです。

短い通話が多いなら10分かけ放題、特定の相手に長電話するならトップ3かけ放題がお得です。

なお、かけ放題ダブルは、10分かけ放題とトップ3かけ放題がセットのオプションです。

通話料はOCNでんわで半額にできる

かけ放題に入らなくても、通話アプリ「OCNでんわ」で通話料を節約できます。OCNでんわを通せば、通話料は半額の10円/30秒に。

ocnでんわ

OCNでんわ

アプリ経由の通話となりますが、相手はOCNでんわが無くてもOK。自分の電話番号を使って、国内の固定電話・携帯電話宛に通話できます。

OCNモバイルONEに契約すれば無料で使えるので、ぜひ活用しましょう。

OCN光とのセット割がある

OCNモバイルONEでは、光回線サービスのOCN光と合わせて契約することでセット割を適用できます。

永年200円引き
OCN光モバイル割

大きな割引額ではありませんが、永年割引なのでチリツモでお得となります。3GBプランなら1480円から1280円に。

また、最大5回線までなら家族全員に適用OKです。格安SIM+光回線を組み合わせて使いたいなら、OCN光モバイル割を念頭に入れておいたほうがいいですよ。

CHECK!

OCNモバイルONEの公式サイトへ

4.OCNモバイルONEのデメリット

逆にデメリットはありますか?

NTTのお膝元だから、ドコモ回線しか選べないの。
デメリット
  1. ドコモ回線しか選べない
  2. オンライン解約の手続きが面倒

ドコモ回線しか選べない

OCNはNTTのグループ会社である関係上、ドコモ回線しか使用していません。他の格安SIMは最大3キャリアの回線が使えます。

格安SIMの回線

格安SIM 回線
OCNモバイルONE ドコモ
ワイモバイル ソフトバンク
UQモバイル au
LINEモバイル ドコモ・au・ソフトバンク
mineo ドコモ・au・ソフトバンク
IIJmio ドコモ・au
BIGLOBEモバイル ドコモ・au
イオンモバイル ドコモ・au

OCNモバイルONEで手持ちのキャリア端末を使う場合、ドコモ端末はSIM入れ替えのみでOKですが、auとソフトバンク端末はSIMロック解除が必要です(My au・My SoftBankで手続きできる)。

オンライン解約の手続きが面倒

OCNモバイルONEは、オンラインで解約するときの手続きが面倒です。

解約手続きの手順

  1. OCNマイページにログインする
  2. 「解約の手続き」をタップ
  3. 「契約している全てのOCNサービスの解約はこちら」をタップ
  4. 「解約手続きへ進む」をタップ
  5. 「光・ADSL・高速 モバイル・ホット スポット等一部料金プランのご解約」をタップ
  6. 「OCN解約」をタップ
  7. 必要情報を入力して「認証」をタップ
  8. 注意事項にチェック
  9. 解約希望日・請求書送付先を記入して解約

ご覧の通り、何度も解約ボタンをタップする必要あり。また、契約時に送付される資料に書かれている「お客様番号・認証ID・認証パスワード」が必要なのも面倒です。

OCNサービスの解約の難しさは今に始まったことではありません。プロバイダのOCNも非常に面倒くさいです。

ただ、解約させないようにする罠をかけているわけではなく、単に設計(ユーザービリティ)が悪いだけなので許容できるレベルです。

なお、オンラインで解約ができない場合は、電話(0120-506-506)で解約手続きが可能です。

CHECK!

OCNモバイルONEの公式サイト

5.【総合評価】OCNモバイルONEがおすすめな人・おすすめでない人

結局、OCNモバイルONEに契約すべきでしょうか・・?

おすすめな人をまとめたわ。1個でも当てはまれば、十分に契約する価値があるわよ。

ユーザーの評判や自身の体験も踏まえて、OCNモバイルONEがおすすめな人・おすすめでない人をまとめました。

おすすめな人

  • 安くて速い格安SIMを使いたい(重要
  • 最安料金で得をしたい
  • 音楽アプリをよく使う
  • 無料Wi-Fiを使いたい
  • かけ放題の充実度を重視する
  • OCN光を契約中・契約予定
  • NTT運営の安心感を得たい

 

おすすめでない人

  • 最速の格安SIMにこだわる
  • au・ソフトバンク端末をSIMロック解除なしで使いたい

OCNモバイルONEは、安さも速さも満たす最強クラスの格安SIMです。

端末代金は、全格安SIMの中で最安値。他社で端末を買うのがバカらしくなるほどの安さです。

Androidほどの値引きはありませんが、最新iPhoneも安く購入できます。

また、以前は大きなデメリットだった月額料金も、大幅値下げによりお得に。こちらも全格安SIMで最安級です。

さらに、安かろう悪かろうではなく速度が速いのもOCNモバイルONEの凄いところ。他社と比較しても、おすすめ度はピカイチです。

致命的なデメリットはなく、最高にバランスが取れた格安SIMと言えるでしょう。料金も使い心地も、どちらも妥協したくないなら即決レベルでおすすめです。

大手キャリアからOCNモバイルONEに乗り換えれば、毎月のスマホ代は半額から3分の1へ。通信費の大幅な節約が可能です。

STEP.1
MNP予約番号を取得

現在の電話番号を維持する場合は、以下からMNP予約番号を取得します。

  • au:0077-75470(9:00~22:00)
  • ドコモ:151(9:00~20:00)
  • ソフトバンク:*5533(9:00~20:00)

※電話番号が変わってもいいのなら取得は不要

STEP.2
公式サイトにアクセス
STEP.3
必要情報を入力して申し込み

個人情報の入力

まずは、希望の端末あるいはSIMカード単体契約を選びます。その後、MNP乗り換えの場合は、MNP情報を選択。

以降は料金プランの選択、個人情報の入力、本人確認書類をアップロードを行い申し込みましょう。

STEP.4
開通手続きをする

APN設定

注文したSIMカード・端末は2~3日後に到着します。MNP乗り換えの方はOCNマイページから開通手続きを行います。

その後、数分で終わる簡単な初期設定を行って完了です。

CHECK!

OCNモバイルONEの公式サイトへ