格安スマホ(SIMフリースマホ)とは

格安スマホで快適に快適に動画を見るための全知識

格安スマホで動画再生
まもなく終了

  • Y!mobile:タダ学割 基本使用料が最大3ヶ月無料(5/31まで)
  • mineo:もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン 6ヶ月間900円割引(5/8まで)
  • UQモバイル:UQゼロ学割 最大3ヶ月基本使用料無料(5/31まで)
  • UQモバイル:iPhoneSE実質0円(在庫限り)
  • TONEモバイル:春の学割キャンペーン 基本使用料6ヶ月無料(5/31まで)
  • LINEモバイル:ぜーんぶゼロキャンペーン 基本使用料2ヶ月無料(5/7まで)
  • nuroモバイル:15000円キャッシュバックキャンペーン(4/30まで)

格安スマホにしたいけど動画が見られないのは困る・・・

格安スマホに変えてYoutubeが途中で止まるのは嫌・・・

あなたはそんな悩みをお持ちではありませんか?

この記事では、格安スマホでも快適に動画を楽しむために必要な全知識をご紹介。また、動画好きにおすすめの格安スマホ会社も紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

1.格安スマホでも動画は楽しめる

そもそも格安スマホで動画を見ることはできるのでしょうか?

実際に格安スマホでYoutubeを再生してみました。機種はarrows M03という富士通製の格安スマホ端末です。

格安スマホで動画再生

標準画質はもちろん、高画質でも止まらず綺麗に再生できます。

格安だからと言って、性能が悪くなって動画再生できなくなるわけではありません。格安スマホ、格安SIMでも問題なく動画は視聴できます。

1-1.格安スマホ端末自体は問題ない

基本的に格安スマホ端末には何の問題はありません。格安スマホ会社でSIMカードとセット購入できる機種なら、何の問題も無く動画再生できます。極端に古い10年くらい前の中古端末などを購入しない限りは大丈夫です。

大事なのは端末の性能ではなく格安スマホ会社との契約内容。快適に動画を見るためには、いくつかの条件があります。

2.格安スマホで快適に動画を見るための条件

端末自体は動画再生に問題がない格安スマホ。しかし格安スマホ会社との契約内容によっては快適に動画を再生できない可能性があります。

ここでは、格安スマホでも今まで通りのクオリティで動画を楽しむための条件について解説します。

2-1.通信速度

動画を快適に見るには、通信速度が最も重要です。通信速度が遅いと動画を楽しめません。

■画質ごとに必要な通信速度(Yotubeの場合)

画質 必要な通信速度
144p 0.24Mbps
240p 0.37Mbps
360p(標準) 0.53Mbps
480p 0.89Mbps
720p 1.63Mbps
1080p 2.85Mbps

格安スマホで動画を見る場合、注意が必要なのはお昼と夕方の時間帯です。この時間帯は通信速度が下がり480p以上の画質では動画を再生できない可能性があります。

常に高画質で動画を再生したいなら、安定した高速通信が可能な格安スマホ会社と契約する必要があります。画質は標準以下でかまわない場合は、契約する格安スマホ会社による差はほとんどありません。

2-2.データ通信量

格安スマホで動画を楽しむなら通信速度だけでなく、契約するデータ通信量も重要です。

■1GBで動画を視聴できる時間

 画質 1分で消費する
データ通信量
1GBで視聴できる
時間
144p 2MB 8.3時間
240p 3MB 5.6時間
360p(標準) 4MB 4.2時間
480p 7MB 2.4時間
720p 12MB 1.4時間
1080p 21MB 0.7時間

720p以上の高画質だと極端に動画の視聴時間が短くなります。人によっては1日で1GB以上のデータ通信量を消費する可能性があります。

普通画質でも、1GBの契約では数日から1週間しか楽しむことはできないでしょう。格安スマホで動画を楽しむなら、最低でも5GB以上の契約が必要です。ネットもたくさん使うなら10GB以上が望ましいでしょう。

3.動画好きにおすすめしたい格安スマホ会社

ここでは動画を快適に楽しむための条件をクリアした格安スマホ会社をピックアップしました。

どの格安スマホ会社も必要な通信速度をクリア。また豊富な料金プランから希望するデータ通信量を選択できます。

3-1.BIGLOBEモバイル(エンタメフリーオプション)

biglobe sim

■使い放題で動画を楽しみたい人向け

動画好きに最もオススメしたいのが、BIGLOBEモバイル。ただし、エンタメフリーオプションを付けるのが条件です。

エンタメフリーオプションでは、YoutubeやAbemaTVなど対象の動画サービスが視聴し放題(消費データ量のカウントフリー)。

オプション価格は、

  • 音声通話SIM 月額480円
  • データ通信専用SIM 月額980円

とサービス内容の割には良心的な値段です。

エンタメフリーオプション適用中の画質は360pと標準に制限されます。4K動画などを高画質で視聴したい方には向きませんが、普通のエンタメ動画であれば十分な画質です。

実際にBIGLOBEモバイルで動画を見てみた

BIGLOBEモバイルで動画視聴

4Kほどではありませんが、わりと高画質の動画を再生しています。途中で再生が止まることはなく快適。再生バーの読み込みも速いです。

3-2.UQ mobile

uqmobile

■高画質で動画を視聴したい人向け

標準画質ではなく、4Kカメラなどで撮影した高画質動画を、そのままの画質で再生したいならUQモバイルがおすすめです。おすすめの理由はズバリ通信速度が速いこと。

格安スマホ会社の通信速度は、使用する回線の混み具合で決まります。UQモバイルは格安スマホ会社の中でも少数派のau回線を使用するため、ガラ空き回線で超高速。また、他のau回線を使った格安スマホ会社よりも通信速度の安定性に定評があります。

UQモバイルは平均速度で10Mbpsを超えます。最高画質の動画再生に必要な2.85Mbpsを余裕でクリア。オプションなどの加入は不要です。通常プランの契約で高速通信が体験できます。

データ無制限プランも狙い目

通信速度の速さがウリのUQ mobileですが、画質にこだわらないならデータ無制限プランも狙い目です。

UQモバイルのデータ無制限プランは通信速度が500kbpsと使い放題のわりに高速です(通常は200kbps)。

他の格安スマホ会社のデータ無制限プランでは、最低画質の144p動画しか再生できませんが、UQモバイルのデータ無制限プランなら標準画質の360pか標準に近い240p画質を再生できます。

3-3.nuroモバイル

nuroモバイル

■あまり多くの動画を見ない人向け

nuroモバイルには、1日のうち5時間だけ高速通信が使い放題の5時間プランが利用できます。

5時間プランの料金は、

  • 音声通話SIM 月額3200円
  • データ通信専用SIM 月額2,500円

です。

動画だけでなく通常のネット閲覧も含めて、1日5時間以内のネット通信でいいならオススメできるプランです。

5時間以上、高速通信を利用すると、通信速度は低速に切り替わります(翌日に復活)。低速通信の場合、標準画質での動画視聴はまず無理です。

5時間プランのカウントは、「高速通信すべき通信になったら自動切替え」なので、動画を視聴したら確実にカウントされます。nuroモバイルの5時間プランは時間制限があっても苦ではない人だけ申し込みましょう。

3-4.契約するSIMカードの種類について

格安スマホ会社と契約するSIMカードは、

  • 音声通話SIM
  • データ通信専用SIM

に分かれます。

通常の格安スマホ乗り換えの場合は、電話番号が利用できる音声通話SIMで契約しましょう。大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)と同じ感覚で格安スマホが使用できます。

動画再生専用のSIMカードが欲しい場合はデータ通信専用SIMで契約します。データ通信専用SIMでは音声通話ができない代わりに月額料金が安く、さらに最低利用期間も設定されていません。いつでも解約できるメリットがあります。

3-5.動画視聴に不向きな使い放題プラン

以下の格安スマホ会社では、使い放題プランが利用できます。

  • DTI SIM(ネット使い放題プラン)
  • U-mobile(LTE使い放題プラン)
  • ワイヤレスゲート(Wi-Fi+LTEプラン)

しかし、当サイトでは動画好きの方が上記のプランで契約することをおすすめしていません。理由は通信速度が遅くて不安定なので、常にイライラしながら動画を視聴することになるからです。

画質を最低限にすれば視聴できるかもしれませんが、快適に動画を楽しみたいなら、これらのプランは選択肢から外した方がいいでしょう。

3-6.格安スマホなら月額料金が半額で動画を楽しめる

動画好きにとってキャリアの月額料金は高いです。動画をたくさん見る人は20GB~30GBの大容量プランを契約するケースが多いです。

例としてドコモの30GBプランを契約すると毎月11000円もかかります。

■ドコモ30GBプラン11000円の内訳

  • カケホーダイ 2700円
  • SPモード利用料 300円
  • ウルトラデータLパック 8000円

20GBプランでも8000〜9000円かかります。

しかし格安スマホ会社では、同じデータ通信量で月額料金が半額となるのです。

4.まとめ

いかがでしたか?

格安スマホで動画を楽しむイメージは掴めましたか?

実際に契約してみたら分かりますが、格安スマホの動画再生は思った以上に快適です。この記事を参考に、格安スマホに乗り換えても動画を思いっきり楽しんで下さいね!

まもなく終了

  • Y!mobile:タダ学割 基本使用料が最大3ヶ月無料(5/31まで)
  • mineo:もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン 6ヶ月間900円割引(5/8まで)
  • UQモバイル:UQゼロ学割 最大3ヶ月基本使用料無料(5/31まで)
  • UQモバイル:iPhoneSE実質0円(在庫限り)
  • TONEモバイル:春の学割キャンペーン 基本使用料6ヶ月無料(5/31まで)
  • LINEモバイル:ぜーんぶゼロキャンペーン 基本使用料2ヶ月無料(5/7まで)
  • nuroモバイル:15000円キャッシュバックキャンペーン(4/30まで)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。