【20GB〜無制限】スマホ向けのおすすめ大容量プランを比較(格安SIM・キャリア)

スマホの大容量プランを比較

この記事のポイント

  • 高速通信のままデータ無制限が使えるのは楽天モバイルのみ
  • 月20GBに収まるなら、キャリアの格安プラン(ahamo・povo・LINEMO)がおすすめ
  • 毎月Youtubeでデータ消費しているなら、動画見放題のBIGLOBEモバイルを考慮すべき

「20GB以上の大容量プランが使いたいけど、どの携帯会社を選べばいいの・・?」

20GB以上の大容量プランを申し込みたい方にとって、スマホのプラン選びはとっても大切です。ただ、選択肢が多すぎてどれを選べばいいのか分かりませんよね。

そこで今回は、20GB~無制限のスマホ向けプランを徹底比較してみました。近年は、キャリアの価格が下がっているため、格安SIMだけを比較するのはナンセンス。

キャリア・格安SIMを合わせたすべての携帯会社から、あなたにピッタリの大容量プランをご提案していきますね。

1.スマホの大容量・無制限プランはどうやって選ぶ?

大容量のスマホプランを探してるんですけど、どれを選べばいいのかサッパリ分かりません。

大丈夫。シンプルに選ぶ方法があるから確認してね。

スマホ向けの大容量・無制限プランは、以下を参考に選ぶとスムーズです。

大容量・無制限プラン選びの簡単フローチャート

大容量・無制限プランの選び方

さらに詳しく見ていきましょう。

データ無制限は楽天モバイルがベスト

データ無制限でスマホを使いたいなら、キャリアから選びましょう。高速通信で好きなだけデータ通信を使用できます。

4キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)のうち、最もおすすめなのが楽天モバイルです。データ無制限で2980円は驚異的な安さです。

データ無制限の比較(キャリア)

無制限プラン 月額料金
楽天モバイル UN-LIMIT VI 2980円
ドコモ 5Gギガホプレミア 6480円
au 使い放題MAX 6480円
ソフトバンク メリハリ無制限 6580円

ご覧の通り、楽天モバイルが圧倒的な安さです。注意点として、高速通信のデータ無制限は楽天回線エリアに限られますが、エリア外でも最低1Mbpsの使い放題となっています。

データ無制限かつテザリングも無料なので、ポケットWi-Fi代わりにするのもありですよ。

楽天モバイルのプラン内容を見る

1Mbps使い放題でもいいならUQモバイルが安い

格安SIMの無制限プランは基本的に低速なのでおすすめできませんが、UQモバイルは別。速度制限にかかってもプランM/Lなら最低1Mbpsが保証されています。

基本データ容量を使い切るまでは平均40Mbpsほどの速さ、使い切ったら1Mbpsで実質使い放題です。妥協点はあるものの楽天モバイルよりさらに安く運用できます。

1Mbpsの使い放題

UQモバイル プランM(15GB):2480円

※データを使い切ったら1Mbps固定

UQモバイルのプラン内容を見る

20GB(大容量)はキャリアの格安プランが快適

データ無制限ほどは要らないけど、毎月のデータ消費が15GB~20GBくらいの方はキャリアの格安プラン(ahamo・povo・LINEMO)がおすすめです。

大容量なのに月額3000円を切る安さ、さらにキャリアなので速度も快適ですよ。

3キャリアの格安プラン比較

ahamo
(ドコモ)
povo
(au)
LINEMO
(ソフトバンク)
月額料金 2980円 2480円
データ容量 20GB
最低速度 1Mbps
5分かけ放題 0円 500円
国際ローミング
カウントフリー 〇(LINE)

3社の料金は基本的に同じですが、ドコモは5分かけ放題が標準付属なので+500円高くなっています。データ容量は3社揃って20GB。

仮に基本データ容量を使い切っても、最低1Mbpsでの通信が可能です。

デメリットとして申し込みはオンラインに限られますが(キャリアショップ不可)、サービス内容を考慮すれば気にするレベルではありません。

ahamoのプラン内容を見る

povoのプラン内容を見る

LINEMOのプラン内容を見る

用途 1ヶ月あたり 1日あたり
メール 400万通 13万3333通
LINE 1000万通 33万3333通
LINE通話 1110時間 37時間
LINEビデオ
通話
65時間 2時間10分
YouTube
低画質
110時間 3時間40分
YouTube
高画質
30時間 1時間
Yahoo!
トップページ
80000回表示 2666回表示
Twitter 40000回表示 1333回表示
Facebook 40000回表示 1333回表示
Googleマップ 26600回表示 886回表示
音楽DL
5000曲 166曲
アプリDL
500回 16回

速度が多少遅くなっていいならmineoが安い

スマホユーザーが急増する時間帯(12時頃・17時頃)に著しく速度低下してしまいますが、許容できるのならmineo(マイネオ)が安いです。

mineoは20GBで1980円(かけ放題の付属なし)。キャリアの格安プランと比較すると、500円安くなります。

mineoのプラン内容を見る

データ消費の9割がYoutubeならカウントフリーを考慮

毎月のデータ消費の9割がYoutubeなら、無制限・大容量プランよりカウントフリーを活用したプランの方がおすすめです。

カウントフリーとは特定のサービスで、データ使い放題になるサービスのこと。現在は、格安SIMのBIGLOBEモバイルでYoutube向けのカウントフリーを利用できます。

Youtubeは標準画質でも約2.5時間で1GB消費してしまうためカウントフリーで使い放題になるのは魅力的です。

BIGLOBEモバイルのカウントフリーオプション(Youtube含む動画アプリ見放題)なら、月額基本料金+280円のオプション料金で利用できます。

最安だと月額1480円(3GBプラン+カウントフリーオプション)でYoutubeが見放題です。

Youtube見放題

BIGLOBEモバイル:最安1480円~

※他の格安SIMは動画見放題のカウントフリーオプションなし

BIGLOBEモバイルのプラン内容を見る

2.【20GB〜無制限】スマホ向けおすすめプラン

もっと詳しいプラン内容を知りたいです!

OK、料金だけでなく各社の特徴も解説していくわね。

20GB~無制限のおすすめプラン

格安SIM・キャリア 月額料金 速度
楽天モバイル 2980円(無制限)
UQモバイル 2480円(15GB)
ahamo 2980円(20GB)
povo 2480円(20GB)
LINEMO 2480円(20GB)
mineo 1980円(20GB)
BIGLOBEモバイル 1480円(3GB+Youtube見放題)

データ無制限(高速):楽天モバイル

  • 通信速度:◎
  • 最低速度:1Mbps
  • データ繰り越し:非対応
  • 月額料金:2980円(無制限)

楽天モバイル(UN-LIMIT)は、月額2980円でデータ使い放題。全携帯会社で唯一、高速通信でデータ無制限です。

通信速度も良好で、20Mbps~30Mbpsをキープ。さらに、誰にでも時間無制限で無料通話ができる楽天リンクも付属します。

楽天市場の獲得ポイントは+1倍に。注意点として、データ使い放題は楽天回線エリアに限られるので、自宅がエリア内か事前に確認しておくといいですよ。

料金プラン

データ容量 月額料金
(Rakuten UN-LIMIT VI)
1GBまで 0円
3GBまで 980円
20GBまで 1980円
20GB以上(無制限) 2980円

※パートナー回線エリア(au)は5GBまで

データ無制限(中速):UQモバイル

  • 通信速度:◎
  • 最低速度:1Mbps
  • データ繰り越し:対応
  • 月額料金:2480円(15GB)

格安SIMでトップクラスの通信速度を誇るUQモバイル。他社では1Mbps程度まで落ちるお昼の時間帯でも、10Mbps以上の速度が出ます。

また、格安SIMで対応の少ない口座振替も利用OK。端末代金の支払いで口座振替に対応しているのは、UQモバイルだけです。

UQモバイルは基本データ容量を使い切った後でも、プランM/Lなら最低1Mbpsが出ます。1Mbpsあれば、動画も再生できるため実質使い放題です。

また、余ったデータ容量は翌月に繰り越せます。

POINT
お得感があるのはプランM

料金プラン

くりこしプラン
S M L
月額料金 1480円 2480円 3480円
データ容量 3GB 15GB 25GB
最低通信速度 300kbps 1Mbps

20GB格安①:ahamo

  • 通信速度:◎
  • 最低速度:1Mbps
  • データ繰り越し:非対応
  • 月額料金:2980円(20GB)

ahamo(アハモ)はドコモが提供する格安プランです。月額2980円でデータ容量はたっぷり20GB。5分かけ放題が標準で付属しています。

通信品質はドコモ本家の回線なので超高速。5G通信も無料対応です。

指定82か国で国際ローミング(海外でデータ通信)できるため、渡航する予定がある方にも便利です。

povo・LINEMOと比べて、無制限かけ放題が500円安い(1000円/月)特徴も併せ持ちます。

料金プラン

月額料金 2980円
データ容量 20GB
5分かけ放題 標準付属

20GB格安②:povo

  • 通信速度:◎
  • 最低速度:1Mbps
  • データ繰り越し:非対応
  • 月額料金:2480円(20GB)

povo(ポヴォ)はauが提供する格安プランです。5分かけ放題は任意で選べるため、不要ならahamoより安い2480円です。

特徴として、通話やデータ通信のサービスをトッピングという形で自由に追加できます。200円追加で、データ通信が24時間使い放題にできるのは画期的。

普段は20GBで足りるけど、ピンポイントでデータ無制限を使いたい日があるときはpovoなら安心です。

料金プラン

月額料金 2480円
データ容量 20GB
5分かけ放題 500円

20GB格安③:LINEMO

  • 通信速度:◎
  • 最低速度:1Mbps
  • データ繰り越し:非対応
  • 月額料金:2480円(20GB)

LINEMO(ラインモ)はソフトバンクが提供する格安プランです。povoと同じく5分かけ放題が任意で選べます。

また、ahamoと同じく国際ローミング対応。povoとahamoの良いところを上手くミックスしたようなサービス内容です。

無料特典として、LINEアプリがデータ消費なしで使い放題に。さらに、LINEクリエイターズスタンプ(月額240円)も無料で使い放題になります。

料金プラン

月額料金 2480円
データ容量 20GB
5分かけ放題 500円

20GB格安④:mineo

  • 通信速度:△
  • 最低速度:200kbps
  • データ繰り越し:対応
  • 月額料金:1980円(20GB)

mineo(マイネオ)は3キャリアの格安プランより速度は遅くなりますが、その代わりに料金が安くなります。大容量20GBで利用料金は1980円に。

トリプルキャリアに対応なので、au・ドコモ・ソフトバンクの端末でそのまま乗り換えられる(SIMロック解除不要)のもメリットです。

また、mineoユーザーになると、自由にデータ容量を引き出せるフリータンクが使えます。今月のデータ残量がピンチなときは、大いに役立ちますよ。

キャリアより安く大容量プランに申し込みたいなら、mineoを検討しましょう。

料金プラン

データSIM 音声通話SIM
1GB 800円 1180円
5GB 1150円 1380円
10GB 1550円 1780円
20GB 1750円 1980円

※ドコモ・au・ソフトバンク回線すべて共通価格
※+200円で5G通信に対応

動画見放題カウントフリー:BIGLOBEモバイル

  • 通信速度:〇
  • 最低速度:200kbps
  • データ繰り越し:対応
  • 月額料金:1480円(3GB+Youtube見放題)

BIGLOBEモバイルは、Youtubeを含む人気の動画・音楽アプリがカウントフリーとなるエンタメフリーオプション(280円/月)を利用できます。

最安なら、3GBプランにエンタメフリーオプションを付けて1480円。この金額でYoutubeが見放題です。

無制限または大容量のデータ容量が欲しい理由がYoutube一択なら、BIGLOBEモバイルを利用するのが最も賢い選択ですよ。

料金プラン

データ容量 月額料金 月額料金
(動画見放題あり)
3GB 1200円 1480円
6GB 1700円 1980円

※1GBプランはエンタメフリーオプションが付けられないので割愛

3.まとめ

20GB以上のスマホ向けプランは、格安SIMだけでなくキャリアも考慮して選ぶことが大切です。データ無制限がいいなら楽天モバイルが最もおすすめ。

20GBで収まるなら、キャリアの格安プランが快適です。速度に妥協できるならmineoの20GBプランもおすすめできます。

なお、データ消費の9割がYoutubeの方は、BIGLOBEモバイルのカウントフリー(エンタメフリーオプション)を活用することで、お得にスマホ代を節約できますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。