コメント欄にご質問・感想をどうぞ

動画を快適に楽しめる格安スマホ(格安SIM)とは?【動画見放題OK】

動画を快適に楽しめる格安SIM

お知らせ

2020年4月より、楽天モバイルは格安SIMからキャリアへ移行。月額2980円でデータ使い放題の楽天アンリミットが登場しました。

現在、1年間無料キャンペーン中。体験談を詳細にレビューしています。

 

>楽天アンリミットの評判・口コミを見る

この記事で分かること

  • 動画見放題(カウントフリー)について
  • 動画好きにおすすめ格安SIM

格安スマホに乗り換えると、動画が楽しめなくなる・・そんな悩みをお持ちではありませんか?

いくらスマホ代が安くなっても、動画を快適に楽しめなくなるのは我慢できないですよね。

結論から言うと、格安スマホに乗り換えても動画は楽しめます。途中でYoutubeが止まることなく、さらにデータ残量も気にしなくて構いません。

この記事では、動画向きの格安スマホ(格安SIM)をご紹介していきます。

1.格安スマホ(格安SIM)でもカウントフリーで快適に動画を楽しめる

格安スマホに変えると、動画がまともに再生できなくなりそうで怖いです。

安心して。快適に再生できるどころか、カウントフリーで無制限に楽しめるわよ。

カウントフリーとは、特定アプリが見放題となるサービスです。大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)にはない、格安スマホ独特のサービスです。

ご存知の通り、動画再生は激しくデータ消費します。普通画質で動画を見ても、1日1時間くらいであっという間に速度制限にかかります。

しかし、動画見放題のカウントフリーオプションがあれば、データ消費をまったく気にしなくていいのです。

なお、端末も格安スマホだからといって動画再生しにくいことはないので、安心して下さい。

POINT
毎月2000円~3000円のスマホ代で動画を思う存分楽しめる
注意
格安スマホの低速無制限プランは、遅すぎて動画をまともに再生できないので契約してはいけない

2.動画見放題の格安SIMはBIGLOBEモバイル【Youtubeカウントフリー】

動画見放題の格安SIMがあるって聞きましたが。

BIGLOBEモバイルのことね。Youtubeも見放題の対象よ。

動画見放題のカウントフリーオプションを提供するBIGLOBEモバイル。オプション名は、エンタメフリーオプションです。

Youtubeを含む、動画・音楽アプリが使い放題。標準画質で楽しめます。

オプション価格
  • 音声通話SIM:月額480円
  • データSIM:月額980円

※3GBプランから適用OK

対象アプリ

YouTube、AbemaTV、U-NEXT、YouTube Kids、Google Play Music、YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、dヒッツ、Rec Music、楽天ミュージック、radiko.jp、らじる★らじる、Facebook Messenger、dマガジン、dブック、楽天マガジン、楽天kobo

BIGLOBEモバイルの3GBプランにエンタメフリーオプションをつければ、月額2000円以下に。この金額でYoutubeを好きなだけ楽しめます。

もちろん、速度が遅すぎて途中で再生が止まることはありません。

BIGLOBE SIMで動画視聴

エンタメフリーオプション

月額料金
データSIM 音声通話SIM
1ギガプラン 1400円
3ギガプラン 900円 1600円
6ギガプラン 1450円 2150円
12ギガプラン 2700円 3400円
20ギガプラン 4500円 5200円
30ギガプラン 6750円 7450円
MEMO
毎月の利用料金は、基本料金(上記)+エンタメフリーオプション(480円)

CHECK!

BIGLOBEモバイルの申込みはこちら

3.データ無制限の楽天モバイル&大容量プランが安いmineoも検討したい

BIGLOBEモバイル以外に、おすすめの格安SIMはありますか?

楽天モバイルとmineoもいい感じよ。

格安スマホで動画を楽しむならBIGLOBEモバイルが最もおすすめですが、次点で楽天モバイルとmineoも優秀です。

動画だけでなく、SNSやWEBサイト閲覧も楽しみたい方は、楽天モバイル・mineoも候補に入れるといいですよ。

月額料金 特徴
楽天モバイル 2980円 データ無制限
mineo 20GB:4378円
30GB:6490円
大容量プランが安い

楽天モバイル(楽天アンリミット)は、データ使い放題なので動画はもちろんゲームも存分に楽しめます。低速ではなく高速通信の使い放題なのが凄いところ。

2020年からキャリア移行しましたが、実質的には格安スマホなので料金も安いです。最低速度は、普通画質で動画再生できる1Mbpsが保証されています。

動画見放題にはなりませんが、大容量プランも視野に入れたいところ。mineo(マイネオ)は全格安SIMの大容量プランで屈指の安さを誇ります。

4.補足:動画再生に必要な通信速度とデータ消費の目安

そもそも、動画を見るのにどのくらいの速度が必要ですか?あと、データ消費量についても気になります。

OK、詳しくまとめたから確認してちょうだい。

4-1.最低1Mbpsあれば再生できる

動画を快適に視聴するには、1Mbpsの速度が必要です。4K動画など高画質になれば、3Mbpsが要求されます。

最悪、500kbpsを切っても低画質動画なら再生できます。

画質ごとに必要な通信速度(Youtube)

画質 必要な速度
(Mbps)
144p 0.24
240p 0.37
360p
(標準)
0.53
480p 0.89
720p 1.63
1080p 2.85

この記事で紹介している格安スマホ(BIGLOBEモバイル・楽天モバイル・mineo)は、1Mbpsの基準を十分にクリアしているので安心して下さい。

4-2.データ消費量は画質によって変わる

動画再生で消費するデータ容量は、画質によって異なります。

データ消費量(画質別)

 画質 データ消費量
(1分あたり)
視聴時間
(1GBあたり)
144p 2MB 8.3時間
240p 3MB 5.6時間
360p
(標準)
4MB 4.2時間
480p 7MB 2.4時間
720p 12MB 1.4時間
1080p 21MB 0.7時間

例えば、7GBプランなら標準画質(360p)で29.4時間視聴できます。1日1時間程度です。

動画以外のデータ消費も考慮すれば、10GB以上のデータ容量が必要でしょう。

ただ、記事内で紹介した通りカウントフリーがあればデータ残量を気にする必要なし。やはり、BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションが最強です。

速度制限にかかると低画質でも再生が難しい

参考までに、速度制限にかかると低画質でも動画再生が厳しくなります。以下、速度制限中の動画再生例です。

速度は200kbps。低画質の144pでも20秒くらい待たされました。

速度制限の概念がない、カウントフリー(BIGLOBEモバイル)やデータ無制限(楽天モバイル)がいかに重宝できるか分かりますね。

POINT
BIGLOBEモバイル(エンタメフリーオプション付き)か楽天モバイルなら、速度制限の概念がないので止まらず再生できる

5.この記事のまとめ

この記事では、快適に動画を楽しめる格安スマホ(格安SIM)について解説してきました。

格安スマホに乗り換えると、動画が楽しめなくなる・・といった心配は不要。カウントフリーを使えば動画見放題です。

格安スマホなので料金が安いのも魅力的。

一番おすすめは、カウントフリーで動画見放題のBIGLOBEモバイル。次点で楽天モバイル・mineoが動画向きです。

動画好きにおすすめ

おさらい

格安スマホ(格安SIM)で動画を楽しめる?

カウントフリー対応の格安スマホなら問題なく楽しめます。

 

どの格安SIMを利用すればいい?

動画見放題オプション(Youtube含む)があるBIGLOBEモバイルが最もおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。