格安SIM・格安スマホ

【動画見放題あり】動画再生におすすめの格安SIMを完全比較

動画再生におすすめの格安sim

格安スマホに乗り換えても動画が見られないのは困る・・・そんな悩みをお持ちではありませんか?

確かに月額料金が安くなる格安SIMですが、Youtubeが途中で止まったり、データ容量が足りなくなったりするのは嫌ですよね。この記事では、快適に動画を楽しめる格安SIMをご紹介。

また、動画再生にはどれくらいの通信速度が必要なのか、あるいはどれくらいのデータ容量を消費するのか詳しく解説しています。Youtubeなど動画が好きな方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

1.快適に動画再生できる格安SIMの選び方

(1)動画見放題サービスを最優先に決める

動画再生のデータ消費量はご存知の通り、かなり激しいです。普通画質でも、1日1時間も動画を見れば、あっという間に速度制限にかかります。そのため、データ残量を気にしながら動画を見ているかと思います。ですが、動画見放題のカウントフリーオプションを利用すれば思う存分、好きな動画を楽しむことができます。

正直なところ、快適に動画を楽しみたいなら、動画見放題サービスを実施している格安SIMを選べば間違いありません。その他は何も考えなくてもいいくらいです。

(2)通信速度が遅い格安SIMは避ける

動画を楽しむにあたって厳しいのが通信速度の遅い格安SIMです。格安SIMの中には、月額料金が安い代わりに通信速度が遅い通信事業者があります。安いのはいいことなのですが、通信速度が遅すぎると肝心の動画を楽しめません。最低でも、1Mbpsは無いと厳しいでしょう。

動画好きに不向きな格安SIMの例(通信速度が遅い)

  • DMMモバイル
  • Uモバイル
  • エキサイトモバイル
  • bモバイル

上記に加えて、主要な格安SIMだとIIJmioも通信速度がやや厳しいです(特にタイプA)。動画を楽しむなら、安さに釣られず通信速度が速い格安SIMを選択しましょう。

(3)大容量・無制限プランも選択候補に入れる

動画見放題サービス(カウントフリー)を使わない場合は、大容量プランあるいは無制限プランの加入を検討しておきましょう。言わずもがな、動画再生はとにかくデータ容量を消費します。そのため、契約する料金プランは7GB以下だと厳しいです。

動画を楽しむには、最低でも10GB以上の料金プランで契約しましょう。無制限プランの場合は、低速通信ではなく必ず高速通信が無制限のプランを選んでくださいね。

※動画見放題のカウントフリーを使えば、10GB以下の契約でも問題ありません

2.動画見放題が使える格安SIM

Youtubeの
カウントフリー
オプション料金
BIGLOBE
モバイル
二重丸あり480円
Links Mateバツなし500円

(1)【Youtube見放題の最強格安SIM】BIGLOBEモバイル

biglobeモバイル

動画好きに最もオススメしたいのが、BIGLOBEモバイル。ただし、「エンタメフリーオプション」を付けるのが条件です。エンタメフリーオプションでは、YoutubeやAbemaTVなど対象の動画サービスが視聴し放題。動画好きにとっては、最強のオプションとなります。

エンタメフリーオプションの価格は、

  • 音声通話SIM 月額480円
  • データSIM 月額980円

サービス内容の割に、かなり安いです。注意点として、エンタメフリーオプション適用中の画質は360pと標準に制限されます。4K動画など高画質で視聴したい方には向きませんが、普通のエンタメ動画であれば十分な画質です。3GBプランにエンタメフリーオプションをつければ、月額2000円以下に。この金額でYoutubeを好きなだけ楽しめますよ。

筆者もエンタメフリーオプションを利用中

BIGLOBE SIMで動画視聴

4Kほどではありませんが、わりと高画質の動画を再生しています。途中で再生が止まることはなく快適に。再生バーの読み込みも速いです。さらに詳しくは「BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプション」の記事で解説しています。すべての動画好きに一度試してほしいオプションです。

詳細ページ公式ページ

(2)【AbemaTVだけ見れたらOKな人に】Links Mate

Links Mateもカウントフリーが充実する格安SIMです。ただし、動画サービスのカウントフリーはAbemaTVくらいに限られます。それ以外は、ゲームアプリがメインです。カウントフリーのゲームはおよそ30種類。ゲーム連携特典なども貰えます。他社にはないユニークなサービス内容です。

ただ、動画のカウントフリー対象アプリは少ないので、契約するならAbemaTV&ゲーム好きと、かなりユーザーが限られます。Youtubeのカウントフリーはありません。動画好きでカウントフリーを使いたいなら、BIGLOBEモバイルの方が断然おすすめです。

詳細ページ公式ページ

3.その他、動画再生におすすめの格安SIM

通信速度
(平均)
大容量プラン無制限プラン
楽天モバイルまる15Mbps二重丸30GBまで二重丸1Mbps
UQモバイル二重丸30Mbpsバツなしまる500kbps
mineoまる20Mbps二重丸30GBまでバツなし
nuroモバイルまる20Mbpsバツなしまる5時間まで

(1)【速度制限後でも1Mbpsで使い放題】楽天モバイル

楽天モバイル

データ残量を気にせず動画を楽しみたいなら、楽天モバイルのスーパーホーダイがおすすめです。スーパーホーダイは、最低通信速度が1Mbpsです。そのため、無制限プランではありませんが、事実上の1Mbps以上使い放題となっています。もちろん速度制限にかかるまでは、平均で15Mbpsほどの高速通信を使えます。速度制限にかかったあとが1Mbpsになるのでお間違いなく。

1Mbpsあれば、普通画質の動画を再生できます。いくら再生してもデータ容量が減らないのが魅力です。スーパーホーダイはプランSなら月額1480円から契約可能。この金額で、10分かけ放題が付いて、さらに動画も見放題にできるため凄まじいコスパの良さです。

詳細ページ公式ページ

(2)【高画質動画も快適に再生】UQモバイル

UQモバイル

標準画質ではなく、4K動画などを、そのままの画質で再生したいならUQモバイルがおすすめです。おすすめの理由はズバリ通信速度が速いこと。格安SIMの通信速度は、使用する回線の混み具合で速度低下を起こします。しかし、UQモバイルはauの子会社なので、回線が優遇されています。

超高速のスピードは大手キャリアに引けをとらないほどです。10Mbpsを切ることはめったになく抜群の安定感です。高画質の動画再生に必要な3Mbpsも1日を通して余裕でクリア。動画を快適に楽しめます。

低画質でいいならデータ無制限プランも狙い目

通信速度の速さがウリのUQ mobileですが、画質にこだわらないなら「データ無制限プラン」も狙い目です。UQモバイルのデータ無制限プランは通信速度が500kbpsと使い放題のわりに高速です(通常は200kbps)。

他の格安SIMの無制限プランでは、最低画質の144p動画しか再生できませんが、UQモバイルのデータ無制限プランなら標準画質の360pに近い240p画質で再生できますよ。

詳細ページ公式ページ

(3)【大容量プランがとにかく安い】mineo

mineo

20GB、30GBの大容量プランが利用できるmineo。20GBは全格安SIMで最安値。30GBも他社と比べて比較的安く契約できます。

  • 20GB:4590円
  • 30GB:6510円

とりあえず20GBあればよほどのヘビーユーザーでないかぎり、動画を思いっきり楽しめます。最近はYoutubeのオフライン再生機能も使えるようになったので、さらに余裕があります。大手キャリアの20GBだとおよそ7000円以上の月額料金がかかります。そう考えると、mineoに乗り換えれば、40%くらい利用料金を下げることが可能ですよ。

トリプルキャリア対応なので、手持ちの端末でも乗り換えやすいです。

詳細ページ公式ページ

(4)【1日5時間までならお得】nuroモバイル

nuroモバイル

nuroモバイルには、1日のうち5時間だけ高速通信が使い放題の5時間プランが利用できます。

5時間プランの料金は、

  • 音声通話SIM 月額3200円
  • データSIM 月額2,500円

です。動画だけでなく通常のネット閲覧も含めて、1日5時間以内のデータ通信でいいならオススメできるプランです。5時間以上、高速通信を利用すると通信速度は低速に切り替わります(翌日に復活)。低速通信の場合、標準画質での動画視聴はまず無理です。

逆に、5時間プラン内なら動画再生は非常に快適。高画質動画でも十分に楽しめます。

※2018年10月で時間プランの新規受付は終了

詳細ページ公式ページ

4.格安SIMの動画再生に関するQ&A

Q1.動画再生に必要な通信速度は?

動画を快適に見るには、通信速度が最も重要です。通信速度が遅いと動画を楽しめません。動画再生に必要な通信速度は、求める画質によって変わります。具体的には以下の通りです。

画質ごとに必要な通信速度(Youtubeの場合)

画質必要な通信速度
(Mbps)
144p0.24
240p0.37
360p(標準)0.53
480p0.89
720p1.63
1080p2.85

意外にも、500kbps程度で、Youtubeの標準画質が視聴できます。欲を言えば1Mbps欲しいところです。高画質動画はおよそ3Mbpsが必要な通信速度となります。格安SIMでは、そう簡単に1Mbpsを切ることはありませんが、注意がしたいのは、お昼と夕方の時間帯です。

この時間帯は通信速度が1Mbps以下に下がり480p以上の画質では動画を再生できない可能性があります。常に高画質で動画を再生したいなら、通信速度が速い格安SIMを契約しましょう。この記事で紹介している格安SIM会社(MVNO)であれば問題ありませんよ。

格安スマホ端末でも動画は楽しめる

ちなみに。格安スマホ端末(SIMフリースマホ)では、そもそも動画を見ることはできるのか疑問に思っている人がいます。結論から言うと、格安スマホだからといって性能が悪くなり動画再生できなくなるわけではありません。

キャリア端末も同様ですが、よほど古い端末か(iPhone4以前)、CPUの性能がおもちゃ並でなければ大丈夫です。格安SIM会社で購入できる端末なら、まったく問題ないので気にしなくて大丈夫です。格安だからと言って、性能が悪くなって動画再生できなくなるわけではありません。格安スマホ、格安SIMでも問題なく動画は視聴できます。

Q2.動画再生でどれくらいのデータ容量を消費するの?

格安スマホで動画を楽しむなら通信速度だけでなく、契約するデータ容量も重要です。

動画再生で消費するデータ容量は以下となります。

 画質1分で消費する
データ通信量
1GBで視聴できる
時間
144p2MB8.3時間
240p3MB5.6時間
360p(標準)4MB4.2時間
480p7MB2.4時間
720p12MB1.4時間
1080p21MB0.7時間

例えば、7GBプランで契約した場合は、標準の360p画質で29.4時間視聴できます。1日1時間程度ですね。別の用途でもデータ消費すると思うので実際はもっと少ないと思いますが。そう考えると、Wi-Fi環境がまったく無い中、動画を思いっきり楽しむなら最低でも10GB以上のプランで契約する必要があります。

そうなると、月額料金が上がるので、出費が増えるのは避けられません。やはりおすすめは、BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションです。わずか月額480円で動画見放題となるためコスパが最強です。

Q3.速度制限にかかると動画は再生できない?

理論的に、速度制限時の通信速度(200kbps)では動画が再生できないと言われていますが、本当にダメなのか実験してみました。

実験に使ったのはmineoです。通信速度は200kbps。動画を再生した結果、読み込みが非常に厳しく、まともに動画を楽しむことは不可能でした。ただ、20秒くらい待つと何とか再生できました(画質は144pの低画質ですが)。

完全に予想通りの結果ですが、速度制限にかかると動画の再生は非常に厳しくなることが分かりました。

Q4.格安SIMの無制限プランで動画は視聴できる?

実は、格安SIMの無制限プランは、高速通信といいながら実際の通信速度があまり出ないケースが多いです。さらに、無制限といいながら使いすぎると速度制限にかかることも・・。カウントフリー(エンタメフリーオプション)以外で、動画をまともに再生できる無制限プランは以下の2社です。

無制限プランで動画再生できる格安SIM

※nuroモバイルの時間プランは2018年10月で受付終了

参考までに、以下の格安SIMは、無制限だけど実速度が遅く速度制限があるため契約はおすすめしません。

無制限だけどおすすめしない格安SIM

  • DTI SIM(ネット使い放題プラン)
  • U-mobile(LTE使い放題プラン)

無制限プランで一番まともなのは楽天モバイルのスーパーホーダイ(かけ放題付きのプラン)です。厳密には無制限プランではないのですが、最低通信速度が1Mbpsと保証されているため、実質無制限プランと言えます。次点でnuroモバイル。1日5時間までと条件がありますが、平均20Mbps程度と快適な通信速度で動画を楽しめます。

その他の無制限プランは動画再生には不向きです。詳しくは、「無制限プランが使える格安SIM」の記事でも解説しています。

Q5.そもそも格安SIMで動画を見るのはお得なの?

動画好きにとってキャリアの月額料金は高いです。動画をたくさん見る人は20GB~30GBの大容量プランを契約するケースが多いです。例としてドコモの30GBプランを契約すると毎月11000円もかかります。

ドコモ30GBプラン(11000円)

  • カケホーダイ:2700円
  • SPモード利用料:300円
  • ウルトラデータLパック:8000円

20GBプランでも8000〜9000円の計算に。ソフトバンクの動画見放題サービスも結局は50GBプランの契約なので、高額なのは変わりません。

対して、格安SIMなら月額2000円から動画見放題です。

格安SIMの料金シミュレーション

  • BIGLOBEモバイルで3GB+エンタメフリーオプション:月額2080円
  • 20GBプラン契約の場合:月額4800円(平均相場)
  • 30GBプラン契約の場合:月額6500円(平均相場)

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションを使った場合は、10000円→2000円と8000円以上節約が可能です。エンタメフリーオプションを使わず大容量プランを契約した場合でも、およそ4割もスマホ代が安くなります。

Q6.契約するSIMカードの種類はどうすればいい?

格安SIMの契約は、

  • 音声通話SIM
  • データSIM

に分かれます。通常は、電話番号が利用できる音声通話SIMで契約しましょう。大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)と同じ感覚で格安スマホが使用できます。動画再生専用のSIMカードが欲しい場合はデータSIMで契約します。データSIMでは音声通話ができない代わりに月額料金が安く、さらに最低利用期間も設定されていません。

サブ機としての利用となりますが、いつでも解約できるメリットがあります。

5.まとめ

いかがでしたか?

格安スマホに乗り換えると、動画が楽しめなくなる・・。そんなことはまったく無いことが分かってもらえたかと思います。実際に契約してみたら分かりますが、格安SIMでの動画再生は思った以上に快適です。確かに通信速度は大手キャリアに劣りますが、体感速度はほとんど分かりません。UQモバイルなど通信速度が速い格安SIMなら、その差はごくわずかです。

一番おすすめは動画見放題が使えるBIGLOBEモバイル。割高な大容量・無制限プランを使うこと無く、Youtubeなどの動画アプリを思う存分、そして安く楽しめますよ。

\Youtubeが見放題に/

BIGLOBEモバイルの公式サイト

格安スマホが投げ売りセール中
格安スマホをもっと安く買いたいなぁ。
どれだけ欲張りなの?あなたにおすすめの情報があるわ。

以下の格安SIMで、格安スマホ端末の激安セールが行われています。

楽天モバイル → 人気機種が大幅値下げ

IIJmio → 最安100円の端末あり

Y!mobile → iPhone 6sが540円

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。