iPhone 11を安く買うなら

ひかりTVを実際に契約してみた評判・口コミ

ひかりTV

この度、ひかりTVに契約してみました。

以前から気になっていたので、どんな配信があるのかワクワク。実際に視聴してみた感想やデメリットと感じたことを赤裸々に書いていきます。

また、ひかりTVの評判も詳しく調査してみました。

ひかりTVについて、どんなサービス内容か気になる、契約すべきか迷っているという方は、ぜひ参考にして下さいね。

1.さくっと理解!ひかりTVのサービス概要とは?

ひかりTVって光回線に契約すると視聴できるサービスですか?

ええ、そうよ。色んなジャンルを80ch以上も楽しめるのよ。

1-1.光回線で見る有料動画サービス

ひかりTVは、その名の通り光回線で楽しむテレビサービスです。現在、会員が300万人以上います。

専門チャンネルは80ch以上、約86000本のビデオオンデマンド(有料作品含む)が楽しめます。

ビデオオンデマンド(VOD)とは、今流行りの動画配信サービスのこと。HuluやNetflixと似たようなサービスです。

ドラマ、映画、韓流、アニメなどが見放題。見逃し配信も楽しめます。

その他、スポーツ、音楽、ドキュメンタリー、アダルト、競馬チャンネルなども。地デジ、BS放送もひかりTVで視聴可能です。

スマホ・タブレットでも視聴可

テレビサービスだからスマホやタブレットでは視聴できない・・と思いきや、普通に対応しています。

「ひかりTVどこでも」アプリをインスールすれば、スマホ、タブレットで視聴可能。

外出時はもちろん、お風呂の中に防水性の端末を持ち込んで、ひかりTVを楽しむこともできますよ。

1-2.動画配信サービスとの違いは、ローカル録画&4K配信

動画配信サービス(Amazonプライムビデオ、Netflixなど)のダウンロード機能は、ローカル保存ができません。

オフライン再生はできるのですが、自分のハードディスクに撮り溜めできないので、サービスを解約するとコンテンツが見られなくなります。

対して、ひかりTVならハードディスクに録画可能(レンタルサービスもある)。録画した番組をブルーレイディスクやDVDに書き込むことも可能です。

また、ひかりTVは4K映像に対応。すべての作品ではありませんが、徐々に4K対応コンテンツが増えています。

動画配信サービスも今後4Kが増えていくと思いますが、対応はまだ先になるでしょう。Huluでも、フルHD(4K以下)に対応したのは2018年です。

2.実際にひかりTVを契約!使い心地をレポートします

ひかりTVの設置は面倒なイメージがありますが・・。

いいえ、たいしたことないわ。アンテナが無いし工事も不要よ。

ここでは、ひかりTVの設置方法と実際に視聴してみた感想をレポートしていきます。

2-1.nuro光経由でひかりTVを契約(工事は不要)

nuro光に契約してから、1年と4ヶ月。ひかりTVの営業電話がかかってきました。

「今のONU(光端末装置)を無料交換してひかりTVを使ってみませんか?」

以前から、ひかりTVが気になっていた私。この機会にひかりTVを契約することにしました。

nuro光1年契約してみた!nuro光の評判や通信速度を完全評価【2019年】

サービス開始月から最初の2ヶ月は無料期間

ひかりTVは、最初の2ヶ月が無料期間となります。2ヶ月といっても利用開始月とその翌月なので、最大で2ヶ月ですね。

裏技として、あえて月初めにサービス開始月を持ってくる方法があります。その方法とは、チューナーが届いても月初めまで待ってからひかりTVに接続すること。

これだけで、無料期間を最大の2ヶ月に伸ばせます。申し込み月ではなく、サービスを開始した日からカウントなので、この技が使えるのです。

私の場合、月末の1週間前にチューナーが届いたので、翌月まで待ってからひかりTVを接続しました。

2-2.チューナーが到着!既存のONUと交換しました(15分くらい)

ひかりTVのチューナーと専用のONU端末(HG8045Q)が到着しました。こぢんまりとした箱に入っています。

ひかりTV

ひかりTVは、ネット回線で接続するためアンテナは不要です。

こちらが、専用チューナーです。

ひかりTVのチューナー

大まかな流れは、今まで使っていたONUを、ひかりTV対応のONUに交換。その後、ONUからLANケーブルでチューナーを繋ぐ手順です。

詳しい、ひかりTVの設置方法は以下の通りです。

STEP.1
既存のONUを取り外す

契約途中でひかりTVに加入した場合は、この手順が必要です。

私の場合は、今までZXHN F660TというONUを使っていました。一旦これを外します。

ONUの交換

光ケーブルを取り外す

取り外し方も説明書があるので安心です。

STEP.2
ひかりTV対応ONUを設置する

既存のONUを取り外せたら、新しく届いたONU(HG8045Q)を設置します。

HG8045Q

一度抜いた光ケーブルを端末にイン。電源を起動すれば完了です。パソコンでの設定などは不要。

Wi-Fiも自動で飛びます(Wi-FiのIDとパスワードは今までのものと変わります)。

STEP.3
LANケーブルでONUとチューナーを繋ぐ

付属のLANケーブル(20mくらいあります)をHG8045Qに差し込みます。

LANケーブルをさす

もう片側のLANケーブルはチューナーに差し込みます。

ひかりTVのチューナー

STEP.4
HDMIケーブルでチューナーとテレビを繋ぐ

チューナーとテレビはHDMIケーブルで繋ぎます。これで配線関係は終了です。

STEP.5
ひかりTVを付けて自動更新を待つ

初めてひかりTVを付けると、ファームウェアの更新中・・と画面が出てきます(必ず出るとは限りません)。

ひかりTVのファームウェア更新

一瞬、画面が真っ暗になるので焦りますが、しばらく待っていれば自動で終わります。初期設定は以上で完了です。

作業時間ですが、大体20分くらいかかりました。

LANケーブルをどうやって這わせようか迷ったので時間が取られましたね。平均すると、15分位だと思います。

機械に苦手な方でも、30分あれば設定できるでしょう。

番組表が毎月届く

ちなみに、ひかりTVに契約すると毎月番組表が届きます。

ひかりTVのガイド

結構分厚くて内容も充実しています。もちろん無料です。

2-3.専用リモコンから、好きな番組を選べる

ひかりTVには、専門のリモコンが付いています。

ひかりTVのリモコン

ホームボタンを押せば、各メニューを選択できます。

ひかりTVのメインメニュー

「番組表」のボタンを押せば、ひかりTVの番組一覧に。

ひかりTVの番組表

好きな番組をハードディスクに録画できます。

ひかりTVの使い勝手としては、とくに問題なし。普通に使いやすいです。

朝起きたら、ひかりTVでドラマかアニメのコンテンツを見るのが日課になっています。

2-4.ただし、ネットの通信速度が遅くなった(ひかりTVは悪くない)

ひかりTV自体は良かったのですが、残念だったのはネットの速度。ONUをHG8045Qに交換してから明らかに通信速度が落ちました。

POINT
あくまで悪いのはひかりTVではなく、NURO光のONUです

有線接続はこれまで通り800Mbpsを超える爆速を記録していますが、遅くなったのは無線LANによるWi-Fi接続。

Wi-Fiのエリアが狭くなり、電波が入りにくくなりました。

通常のネットサーフィンでは体感は変わらないのですが、動画ストリーミングするときに遅くなったのがわかりますね。

スマホも電波が3本立たなくなりました。「使いもにならない」といったレベルではありませんが、今までより通信速度が落ちたのは残念です。

※追記
後日、NURO光のONUは「最新モデル」に替えてもらいました(速度復活)

3.ユーザーの評判もチェック!ひかりTVの口コミを調べてみた

他の人はどんな感想なのでしょう?

そう言うと思って、実際に調べてみたわよ。

ひかりTVを利用している、他のユーザーの口コミを調査してみました。

配信コンテンツに対する評判は予想通り良いですね。

ただ、一部不具合があるとの口コミも・・。

私はいまのところ体験していませんが、不具合が起きることがあるようです。 無線LANの通信速度が遅くなる件は経験済み(不具合ではないので直らない)。

ただ、光回線を使った配信なので、回線が途切れない限りはノイズなど入らないはずです。通常のテレビより、不具合が起きる可能性は低いでしょう。

4.ひかりTV唯一のデメリットは月額料金が少し高いこと

ひかりTVが欲しくなりました!ただ、ちょっと高いので躊躇します

そうね・・確かにひかりTVは楽しいけど、値段が少し高いのよね。コンテンツ量は劣るけど、料金が気になるならコスパの良い動画配信サービスを検討するといいわよ。

4-1.月3000円は相応だが、決して安くはない

ひかりTVは、あらゆる専門チャンネルを家族で楽しむことができます。とてもハイクオリティなサービスなのですが、月額料金が少し高いです。

ひかりTVの月額料金

プラン名 月額料金 プラン内容
24ヶ月目まで 25ヶ月目以降
お値打ちプラン 2500円 3500円 基本放送
地デジ
BSベーシックチャンネル
ベーシック見放題
テレビおすすめ
プラン
1500円 2500円 基本放送
地デジ
BSベーシックチャンネル
ビデオざんまい
プラン
1500円 2500円 基本放送
地デジ
BSベーシック見放題
基本放送プラン 1000円 1000円 基本放送
地デジ
BS

ひかりTVは、最初の24ヶ月が割引期間(基本放送プランを除く)となります。

24ヶ月以内に解約すると、違約金10000円が発生するので注意が必要。まるで携帯電話のプランです。

25ヶ月を過ぎると、割引が終わって1000円アップ。一番高いお値打ちプランだと月3500円です。

さらに、チューナーレンタル代(500円)もかかるので、毎月の出費は4000円に。その他のプランでも、月3000円くらいの出費です。

まあ、家族揃って3千円で楽しめるなら、そこまで高くないと考えることもできるけど

最初の2ヶ月は無料なので、この期間で価格に見合うのか慎重にチェックした方がいいでしょう。見たい作品・コンテンツが少ない場合は、辞めておいたほうがいいかもしれません。

4-2.ひかりTVが高いと感じたら動画配信サービスも検討しよう

毎月3000~4000円の出費となると、動画配信サービス(光回線なしでも加入できる)に3本くらい加入できます。

主な動画配信サービスの料金

月額料金 無料期間 コンテンツ数
Hulu 933円 2週間 5万本
U-NEXT 1990円 31日間 14万本
dTV 500円 31日間 12万本
パラビ 925円 30日間 8千本
Amazonプライム
ビデオ
500円 30日間 3万2千本
dアニメストア 400円 31日 3千本

ひかりTVなら契約が一つにまとまるとの考え方もありますが、こちらの動画配信サービスなら解約金は不要。気軽にお試し出来ます。

低価格なので、忙しくてしばらくコンテンツを見られないときでも損することはありません。

私はHulu、Amazonプライムビデオ、Netflixに加入していますが、ひかりTVは正直なくてもいいと思っています(後日、無料期間で解約しました)。

1日の限られた時間で、そんなにコンテンツを見られませんからね。

ひかりTVは、家族でゆったり楽しんだり、経済的にゆとりがある方なら利用していいと思いますが、その他の方は光回線契約なしでも加入できる動画配信サービスの方がおすすめです。

人気の動画配信サービス

5.ひかりTVがおすすめな人とは?

結局、ひかりTVに契約すべきなのは、どんな人ですか?

ひかりTVがおすすめな人をまとめたから確認してちょうだい。一つでも当てはまるなら、加入を検討すべきよ。

ひかりTVは、以下の人におすすめのサービスです。

  • 地上波以外に、チャンネルの選択肢を増やしたい
  • スポーツ、映画、ドラマ、アニメなど幅広いコンテンツを楽しみたい
  • ハードディスクに番組を録画したい
  • 光回線で高品質な映像を楽しみたい
  • アンテナ設置不要の映像サービスに加入したい
  • 多少価格が高くても、満足度を優先したい

ざっくりまとめると、ひかりTVは豊富なコンテンツを手軽に楽しみたい方に向いています。

コンテンツ数については、80を超える専門チャンネルと86000本を超えるビデオオンデマンドがあるため、まったく困ることがありません。

そして何より、光回線を使った映像サービスなので、通信の安定感があり映像も綺麗です。

CS/BSと違いアンテナの設置が要らないので、機械類が苦手な方もオススメ。初心者でも出来る、簡単な配線で接続が終わります。

6.【まとめ】コンテンツ豊富で楽しめるひかりTV!上々の評判です

今回は、ひかりTVを実際に契約してみて、使い心地やデメリットに感じたことなど詳しく解説してきました。

ひかりTVはコンテンツが豊富で、一気にテレビの楽しみ方が広がります。 スマホやタブレットで視聴できるのも嬉しいポイントです。

リッチなコンテンツを楽しめる分、月額料金はややお高め。ですが、家族揃って3千円であらゆるコンテンツを楽しめるのなら許容範囲でしょう。

ひかりTVはアンテナ不要で配線は簡単。ローカル録画が出来るため、お気に入りのコンテンツを保存する楽しさも味わえますよ。

頻繁にキャンペーンを行っている公式サイトも要チェックです。

光回線の契約前ならコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。