コメント欄にご質問・感想をどうぞ

ひかりTVを実際に契約してみた評判・口コミ

ひかりTVの評判・口コミ・デメリット

この記事で分かること

  • ひかりTVのメリット・デメリット
  • ひかりTVの口コミ
  • 評判から分かるおすすめな人

「ひかりTVが気になるけど、評判はどうなの・・?」

ひかりTVは、その名の通り光回線で楽しむ動画配信サービスです。会員数は300万人以上を誇ります。

この度、ひかりTVに契約してみました。

結論から言うと、もっと早く申し込んでおけば・・と後悔するほど利用して正解。充実したコンテンツを楽しんでいます。

この記事では、実際にひかりTVを契約して感じたメリット・デメリットを詳しくレビュー。また、他のユーザーの口コミも調査しています。

最後まで読めば、ひかりTVに申し込むべきか判断できるようになりますよ。

【当サイト限定特典あり】

 

当サイトからひかりTVに申し込んだ方限定で、

  • 初期費用0円
  • 最大2ヶ月無料
  • 22ヶ月1100円引き

を適用できます。オプション加入などの条件は一切ありません。

 

ひかりTVの特典表示

契約画面でこの表示が出ていればOK

 

CHECK!

1.ひかりTVのメリット5つ

ひかりTVのメリットを教えてください

なんといってもコンテンツ量が凄いこと。色んなジャンルを楽しめるわよ。

ここから、ひかりTVを利用してみて感じたメリットをご紹介していきます。

①番組の種類が豊富

ひかりTVでは、専門チャンネルが80ch以上あり約86000本の作品(有料作品含む)が楽しめます。

ひかりTVのメインメニュー

ひかりTV(トップメニュー)

ドラマ、映画、韓流、アニメ、スポーツ、音楽、ドキュメンタリーなどあらゆるジャンルが見放題。見逃し配信も楽しめます。

大人向けのコンテンツとして、アダルトや競馬チャンネルも視聴可能です。地デジ&BS放送もひかりTVで視聴できます。

番組が多すぎて選べない・・といった心配は無用。毎月届く番組表(無料)から、お好きなコンテンツを選べます。

ひかりTVのガイド

番組表(ひかりTVガイド)

MEMO
ビジオ作品以外に、カラオケ・ショッピング・ミュージック・ブック・ゲームなどのコンテンツもある

②4K配信を楽しめる

ひかりTVは4K映像に対応。映画や海外ドラマ(韓流作品含む)を中心に、多くの4K作品を楽しめます。

ひかりTVの4K作品

4K作品が豊富

ひかりTVで4K作品を楽しむには、4K対応チューナーが必要です(チューナー内蔵TVなら不要)。

高価で購入できない場合は、ひかりTV申し込み時にレンタルが可能です。チューナー選択時に、4K対応と書かれている製品を選択しましょう。

4K対応チューナーあり

4K対応チューナーあり

③ローカル録画ができる

Amazonプライムビデオ、Netflixなどのストリーミング系動画配信サービスでは、ローカル録画を利用できません。

自分のハードディスクに撮り溜めできないので、サービスを解約するとコンテンツが見られなくなります。

対して、ひかりTVならハードディスクに録画可能。ブルーレイディスクやDVDに書き込んでコレクションすることもできます。

④スマホ・タブレットで視聴できる

テレビのイメージが強いひかりTVですが、スマホやタブレット(iPad含む)でも視聴可能です。

視聴方法は、ひかりTVどこでもアプリをインスールするだけ。ダウンロードしておけば、オフライン再生もOKです。

外出時はもちろん、防水性の端末ならお風呂の中でもひかりTVを楽しめます。

⑤料金プランが選びやすい

ひかりTVは、シンプルな料金プランです。4種類から選択するだけなので、複数のチャンネルセットが用意されているスカパーより選びやすいのが特徴的です。

ひかりTVの料金プラン

プラン名 月額料金 プラン内容
24ヶ月目まで
※2ねん割
25ヶ月目以降
お値打ちプラン 2500円 3500円 基本放送
地デジ
BSベーシックチャンネル
ベーシック見放題
テレビおすすめ
プラン
1500円 2500円 基本放送
地デジ
BSベーシックチャンネル
ビデオざんまい
プラン
1500円 2500円 基本放送
地デジ
BSベーシック見放題
基本放送プラン 1000円 1000円 基本放送
地デジ
BS

※24ヶ月以内に解約すると10000円の違約金が発生

基本放送プランを選ぶ人はほとんどいないので、実質3択です。

お値打ちプランは専門チャンネル50ch以上に加え、見放題ビデオ+テレビオンデマンドを楽しめます。

見放題ビデオが要らない場合は「テレビおすすめプラン」、テレビオンデマンドが要らない場合は「ビデオざんまいプラン」を選べばOKです。

【当サイト限定特典あり】

 

当サイトからひかりTVに申し込んだ方限定で、

  • 初期費用0円
  • 最大2ヶ月無料
  • 22ヶ月1100円引き

を適用できます。オプション加入などの条件は一切ありません。

 

ひかりTVの特典表示

契約画面でこの表示が出ていればOK

 

CHECK!

ひかりTVの申込みはこちら 

2.ひかりTVのデメリット2つ

逆にデメリットはありますか?

録画できなくていいなら、もっとコスパがいいサービスがあることね。

今度は、ひかりTVのデメリットについて深く切り込んでいきます。

①ストリーミング系の動画配信サービスより料金が高い

家族揃って圧倒的なコンテンツを3千円くらいで楽しめるため、ひかりTVは決してコスパが悪いわけではありません。

しかし、ストリーミング系の動画配信サービスと比較すれば料金は高く感じます。

MEMO
ストリーミング系の動画配信サービスはローカル録画ができず、地デジ&BSも付属しない

動画配信サービスの料金比較

サービス名 月額料金 無料
トライアル
ひかりTV 1000~3500円 最大2か月
Paravi 925円 14日
U-NEXT 1990円 31日
Hulu 933円 14日
Amazonプライムビデオ 500円 30日
FODプレミアム 888円 1ヶ月
dTV 500円 31日
Netflix 800~1800円 なし
dアニメストア 400円 31日
TELASA 562円 30日
ビデオマーケット 980円 初月
ディズニーデラックス 700円 31日
DAZN 1750円 1か月

繰り返しになりますが、ひかりTV以外はローカル録画が不可。また、地デジ&BSも付属しないため単純な料金比較はできません。

とはいえ、ひかりTVの料金が高いのは事実。下限は1000円ですが、多くの方は2500円か3500円のプランに加入します。

もし、ひかりTVが高いと感じる場合は、以下の動画配信サービスを利用しましょう。

ひかりTV以外でおすすめ

  • U-NEXT:多ジャンルで作品数No.1
  • DAZN:スポーツに特化

※どちらもストリーミング視聴のみ、地デジとBSは付きません

②ONU・ルーター交換が必要な場合あり

光回線を契約中の方はONU(光回線終端装置)とルーターを利用しているはずです。

ひかりTVは、専用チューナーと光回線を接続するのですが、一部のONU・ルーターは使用できません。

ひかりTV対応かどうかは、お手持ちのONUまたはルーターの説明書などで確認できます。

ONU交換の場合は、基本的に無料です(光回線のサービス会社による)。

【当サイト限定特典あり】

 

当サイトからひかりTVに申し込んだ方限定で、

  • 初期費用0円
  • 最大2ヶ月無料
  • 22ヶ月1100円引き

を適用できます。オプション加入などの条件は一切ありません。

 

ひかりTVの特典表示

契約画面でこの表示が出ていればOK

 

CHECK!

ひかりTVの申込みはこちら 

3.ユーザーの評判・口コミを調査

他の人はどんな感想なのでしょう?

そう言うと思って、実際に調べてみたわよ。

ひかりTVを利用しているユーザーの評判・口コミをSNSで調査してみました。

アニメが楽しめる

 

コンサートが楽しめる

 

スポーツが楽しめる

さすが広範囲なジャンルを揃えるひかりTV。映画やドラマはもちろんアニメ・スポーツ・コンサートなど、思い思いに皆さん楽しんでいる様子。

ハードディスクに撮り溜めできるので嬉しいとの声も。

一部、停電時の不具合などの悪評はありましたが、総じてひかりTVの評判は良好。ひかりTVは全然つまらない・・といった口コミは見当たりませんでした。

4.【総合評価】どんな人におすすめできる?

結局、ひかりTVに申し込むべきですか?

おすすめな人をまとめたから確認してちょうだい。一つでも当てはまるなら、加入を検討すべきよ。

実際の体験・評判から、ひかりTVは以下のいずれかに当てはまる方におすすめです。

  • 地上波以外に、チャンネルの選択肢を増やしたい
  • スポーツ、映画、ドラマ、アニメなど幅広いコンテンツを楽しみたい
  • ハードディスクに番組を録画したい
  • 高品質な4K映像を楽しみたい
  • アンテナ設置不要の映像サービスに加入したい
  • 多少価格が高くても、満足度を優先したい

ざっくりまとめると、ひかりTVは豊富なコンテンツを手軽に楽しみたい方に向いています。

コンテンツ数については、80を超える専門チャンネルと86000本を超えるビデオオンデマンドがあるため、まったく困ることがありません。

そして何より、光回線を使った映像サービスなので、通信の安定感があり映像も綺麗です。

CS/BSと違いアンテナの設置が要らないので、機械類が苦手な方もオススメ。初心者でも出来る、簡単な配線で接続が終わります。

【当サイト限定特典あり】

 

当サイトからひかりTVに申し込んだ方限定で、

  • 初期費用0円
  • 最大2ヶ月無料
  • 22ヶ月1100円引き

を適用できます。オプション加入などの条件は一切ありません。

 

ひかりTVの特典表示

契約画面でこの表示が出ていればOK

 

CHECK!

ひかりTVの申込みはこちら 

5.ひかりTVの申し込み・設定手順

ひかりTVの設定は面倒なイメージがありますが・・。

いいえ、たいしたことないわ。アンテナも無いし簡単よ。

ひかりTVはオンラインで申し込みを行います。

設定は、テレビ・チューナー・光回線を繋ぐだけ。アンテナは不要なので簡単です。

詳しい手順は以下の通りです。

事前準備(光回線の契約)

 

ひかりTVは光回線ユーザーのみ利用できるサービスです。まだ光回線に申し込んでいない方は、以下から契約を済ませましょう。

※上記の組み合わせならスマホセット割を適用できる
※auひかりはひかりTVの対象外

※格安SIMの方はどれを選んでもOK

STEP.1
ひかりTVに申し込む

>ひかりTVの申し込みはこちら

※上記リンクにて「初期費用0円+最大2ヶ月無料+22ヶ月1100円割引」が適用されます

STEP.2
光回線とチューナーを繋ぐ

ひかりTVのチューナー

LANケーブルで接続

契約後に送られてくる専用チューナーと光回線をLANケーブルで接続します。

光回線はONU(ルーター一体型)かルーターのいずれかを使います。もう片側のLANケーブルはチューナーに差し込みましょう。

STEP.3
テレビとチューナーを繋ぐ

テレビとチューナーを繋ぐ端子はいくつかありますが、音声・映像を1本で送れるHDMIケーブル(付属)が楽です。

これで配線関係は終了です。

STEP.4
自動更新・エントリーコードの入力

ひかりTVのファームウェア更新

ファームウェア更新

ひかりTVを初めて接続すると「ファームウェアの更新中・・」と表示される場合があります。

しばらく待っていれば自動で終わります(初期設定は完了)。

その後、ひかりTV申し込み後に送られてくる書類からエントリーコードを確認して、入力してください。

以上で、ひかりTVの申し込み・設定は完了です。

あとは、付属のリモコンで好きな番組を見るだけ。ホームボタンを押せば、各メニューを選択できます。

ひかりTVのリモコン

付属リモコン

「番組表」を押せば、番組一覧の確認が可能です。

ひかりTVの番組表

番組表

6.この記事のまとめ

今回は、ひかりTVの評判を詳しく解説してきました。

ひかりTVはコンテンツが豊富で、一気にテレビの楽しみ方が広がります。 スマホやタブレットで視聴できるのも嬉しいポイントです。

家族揃って3千円であらゆるコンテンツを楽しめます。

アンテナ不要で配線は簡単。録画が出来るため、お気に入りのコンテンツを保存する楽しさも味わえますよ。

おさらい

ひかりTVのメリット・デメリットは?

メリットはコンテンツの豊富さ・4K作品を楽しめる・ローカル録画ができるなどがあります。デメリットは、録画なしでいいなら他にコスパのいい動画配信サービスがあることです。

 

ひかりTVの口コミはいい?

ユーザーの口コミは想像以上の高評価です。コンテンツ内容に満足する声が多く挙がっています。

 

どんな人におすすめ?

あらゆるジャンルでチャンネルの選択肢を増やしたい方はおすすめです。映画やコンサートを4K画質で楽しみたい方にもぴったりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。