【2021年】SIMフリースマホ(格安スマホ端末)のおすすめ11機種

おすすめのSIMフリースマホ

「SIMフリースマホ(格安スマホ端末)を買いたいけど、どれを選べばいいのかさっぱり分からない・・」

SIMフリーに限らず、スマホ選びは誰もが思い悩むものです。一度購入すると、長い付き合いになるため絶対に失敗したくないですよね。

安さだけで選んでとんでもない粗悪品を掴まされた・・なんて話もよく聞きます。

結論から言えば、SIMフリースマホ選びは簡単です。各端末で特色があるので、自分の利用用途に合ったものを購入すれば間違いありません。

この記事ではおすすめのSIMフリースマホ(格安スマホ端末)を徹底的に厳選。あなたにピッタリな一台を見つけてみて下さいね。

1.SIMフリースマホとは?(メリット・デメリット)

そもそもSIMフリースマホってどんな意味なんですか?

SIMロックがかかっていないスマホを意味するの。どの携帯会社でも使えるのがメリットよ。

SIMフリースマホとは、SIMロックがかかっていないスマホを意味します。主に格安SIMで使用されることから、格安スマホ端末と呼ぶ場合もあります。

SIMフリースマホのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット

  • どの携帯会社でも使用できる
  • 端末選びの選択肢が広い

 

デメリット

  • キャリアで購入できない

メリットは何といっても自由度が高いこと。SIMロックがかかっていないため、どの携帯会社でも使い回せます。

また、日本製・海外製問わず様々な機種があるため、選択肢の幅が広がるのも魅力です。

デメリットとしては、楽天モバイルを除く3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)ではSIMフリースマホを購入できません。

2.失敗しないSIMフリースマホの選び方

SIMフリースマホは、どうやって選べばいいんですか?

ざっくり分けると、価格と性能のどちらを重視するかで変わるの。あと、日本製にこだわるかどうかも分かれ道よ。

SIMフリースマホは、失敗しない選び方のコツがあります。

スマホ選びの簡単フローチャート

SIMフリースマホ選びのフローチャート

詳しく見ていきましょう。

安さと性能のどちらを重視するか?

まずハッキリさせておきたいのが、安さと性能のどちらに比重をおくかどうかです。3万円以下でSIMフリースマホを購入したいなら、多少性能に妥協する必要があります。

逆に、性能にこだわるなら安さを諦めてとことん目的の機能(カメラなど)を追求しましょう。

ちなみに、安さと性能のどちらも捨てがたい場合は、妥協点としてミドルハイクラスのスマホを選ぶといいですよ。価格帯としては、4万円~6万円くらいに収まります。

日本製へのこだわりはあるか?

性能にこだわる方は、さらに日本製と海外製のどちらがいいのか決めましょう。現状、日本製ならシャープのAQUOSシリーズがSIMフリースマホ業界では有名です。

海外製ならもう少し幅が広がります。カメラに圧倒的なこだわりを持つZenFoneやゲーミングスマホとしても使えるHUAWEIなどが候補に挙がります。

3.おすすめのSIMフリースマホ(格安スマホ端末) | コスパ重視

ここから、おすすめ比較ですね!

まずは、コスパに優れた機種から紹介するわね。
コスパ重視でおすすめ
  • Redmi Note 9S
  • Rakuten Hand
  • Rakuten mini
  • OPPO A73
  • OPPO Reno3 A

Redmi Note 9S

Redmi note9s

価格目安:22800円
※販売会社や時期により変動

発売日 2020年6月2日
メーカー Xiaomi
重量 約209g
画面 6.67インチ
2400×1080
OS MIUI 11
CPU Snapdragon 720G
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
カメラ性能 アウト:4800万+800万+200万+500万画素
イン:1600万画素
外部メモリ microSD
バッテリー容量 5020mAh
本体カラー オーロラブルー
グレイシャーホワイト
防水
おサイフケータイ
ワンセグ
DSDV

衝撃的な価格で日本に上陸したXiaomiのRedmi Note 9S。Huaweiのliteシリーズ、OPPOを超える価格破壊を巻き起こし話題になっています。

スペック表だけ見るとハイエンド機種かと勘違いするほどの高性能。

大容量バッテリー、最新CPU、4800万画素のカメラ・・とあらゆる機能を備えながら、端末価格は度肝を抜かれる2万円台。

Redmi Note 9Sの登場で他社のコスパ系機種をほぼすべてを淘汰してしまいました。

安いから壊れそう・・と心配な方も安心。地面に落としても画面割れしにくいゴリラガラス5を採用。

ゲームアプリもサクサクですし、カメラも4眼のAIカメラで非常に鮮明です。

Redmi Note 9Sが1900円(特別価格)

OCNモバイルONEでRedmi Note 9Sを購入すると1900円に。

Redmi Note 9sが1900円

OCNモバイルONEの特別価格

MNP乗り換えする方は、2000円以下でRedmi Note 9Sを入手できますよ。

\特別価格(1900円)/

OCNモバイルONE公式サイトへ

Redmi Note 9SをレビューRedmi Note 9Sの評判やデメリットをレビュー【楽天モバイル対応】

Rakuten Hand

Rakuten Hand

価格目安:20000円

※販売会社や時期により変動

発売日 2020年12月8日
メーカー 楽天モバイル株式会社
サイズ 高さ:約138mm
幅:約63mm
厚さ:約9.5mm
重量 約129g
画面 5.1インチ
1520×720(HD+)
OS Android 10
CPU Snapdragon 720G
(オクタコアCPU)
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
カメラ性能 アウト:4800+200万画素
イン:1600万画素
外部メモリ 非対応
バッテリー容量 2750mAh
本体カラー ブラック
ホワイト
クリムゾンレッド
防水 防水:IPX2(防滴)
防塵:IP5X
おサイフケータイ
ワンセグ
DSDV

Rakuten Handは高機能ながら、価格が非常に安いコスパ系の代表的な機種です。4GBメモリに4800万画素のカメラを備えており、スペック的にはミドルハイと言えます。

にもかかわらず、2万で購入できてしまうのは驚きです。重量わずか129gの超スリムなボディも特徴的。

海外製ではあまり見かけない、おサイフケータイにも対応しています。全体的に弱点となるスペック項目がなく、非常に使いやすいです。

楽天モバイルで端末代0円

現在ポイント還元によりRakuten Handが0円となっています。

実質無料の端末

ポイント還元で端末代0円

端末代0円のうえ、ポイントが貰えるので収支がプラスになりますよ。最新のポイント還元額は公式サイトにてご確認ください。

\Rakuten Handが0円

楽天モバイル公式サイトへ

Rakuten mini

Rakuten mini

 

発売日 2020年1月23日
メーカー 楽天モバイル株式会社
サイズ 高さ:約106.2mm
幅:約53.4mm
厚さ:約8.6mm
重量 約79g
画面 3.6インチ
1280×720(HD)
OS Android 9
CPU Snapdragon 439
(オクタコアCPU)
メモリ 3GB
ストレージ 32GB
カメラ性能 アウト:1600万画素
イン:500万画素
外部メモリ 非対応
バッテリー容量 1250mAh
本体カラー ナイトブラック
クールホワイト
クリムゾンレッド
防水 防水:IPX2(防滴)
防塵:IP5X
おサイフケータイ
ワンセグ
DSDV

楽天モバイル専売のRakuten mini(楽天ミニ)は、わずか3.6インチの極小スマホです。近年、スマホの大型化が進んでおり、6.0インチ以上が主流となっています。

そんな中、確かなスペックを兼ね備えた3インチ台のスマホが登場しました。iPhone SEよりも小さく手のひらにすっぽり収まります。

小さなお子さん向けのスマホとしてもピッタリです。

端末サイズ以外の特筆ポイントはeSIM(バーチャルなSIMカード)対応であること。この価格帯で、最新テクノロジーのeSIMを試せるのは貴重です。

楽天モバイルで端末代0円

現在ポイント還元によりRakuten miniが0円となっています。

楽天ミニが実質0円

ポイント還元で端末代0円

\Rakuten miniが0円

楽天モバイル公式サイトへ

Rakuten miniの評判とは?Rakuten mini(楽天ミニ)の評判とは?メリット・デメリットを完全レビュー

OPPO A73

OPPO A73

発売日 2020年11月20日
メーカー OPPO
重量 約162g
画面 6.44インチ
FHD+、2400×1080
OS ColorOS 7.2
(Android 10ベース)
CPU Qualcomm
Snapdragon 662
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
カメラ性能 アウト:1600万画素+800万画素+200万画素+200万画素
イン:1600万画素
外部メモリ microSDカード
(最大256GB)
バッテリー容量 4000mAh
本体カラー ネービーブルー
ダイナミックオレンジ
防水 ×
おサイフケータイ ×
ワンセグ ×
DSDV
(nanoSIM eSIM)

OPPO A73は手ごろな価格ながらスペックは及第点以上。普通にスマホが使えればOKな人ならコスパ抜群です。

とくに有機ELを採用したディスプレイは非常に鮮明で美しい映像を楽しめます。ディスプレイサイズは6.44と大型ですが、重量は162gと比較的軽いのもOPPO A73の魅力。

動画や読書をスマホで楽しみたい方には、最高の環境と言えるでしょう。また、OPPO A73はeSIMに対応しています。

eSIM対応スマホの中では比較的安価なので物理SIMと組み合わせたい方にもおすすめです。

楽天モバイルでポイント還元あり

現在、楽天モバイルでOPPO A73がポイント還元の対象となっています(回線の契約も必要)。

OPPO A73のポイント還元

ポイント還元で激安

最新のポイント還元額は公式サイトにてご確認ください。

\ポイント還元で激安

楽天モバイル公式サイトへ

oppo a73のスペック・レビューOPPO A73をレビュー【デメリット・評判から分かるおすすめな人】

OPPO Reno3 A

OPPO Reno 3A

価格目安:35000円

※販売会社や時期により変動

発売日 2020年6月25日
メーカー OPPO
重量 約175g
画面 6.44インチ、FHD+、2400×1080
OS Android 10
CPU Snapdragon 665
(オクタコアCPU)
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
カメラ性能 アウト:4800万+800万+200万+200万画素
イン:1600万画素
外部メモリ microSD
(最大256GB)
バッテリー容量 4025mAh
本体カラー ホワイト、ブラック
防水 防水:IPX8 防塵:IP6X
おサイフケータイ
ワンセグ
DSDV

3万円のコスパでハイエンドモデルに匹敵するスペックのOPPO Reno3 A。

爆発的ヒットを記録した前作のOPPO Reno Aの良さを踏襲しつつ、さらなる進化を遂げた最強スマホです。

メモリ(アプリのサクサク度に寄与)・カメラ性能・バッテリーなどあらゆる項目がハイパフォーマンス。あら捜ししても致命的な欠点が一つも見当たりません。

また、海外製スマホはほとんど対応できていない「おサイフケータイ」まで利用OK。防水性能も備えているため、アウトドアにも持ってこいです。

iPhoneやGalaxyの地位が揺らぐほどインパクトの強いOPPO Reno3 A。信頼の証として、ほぼすべての携帯会社にて販売されています。

楽天モバイルでポイント還元あり

現在、楽天モバイルでOPPO Reno3 Aがポイント還元の対象となっています(回線の契約も必要)。

OPPO Reno3Aのポイント還元

ポイント還元で激安

最新のポイント還元額は公式サイトにてご確認ください。

\ポイント還元で激安

楽天モバイル公式サイトへ

oppo reno3 a【レビュー】OPPO Reno3 Aのスペックから分かるおすすめな人

4.おすすめのSIMフリースマホ(格安スマホ端末) | ハイスペック機種

少し高くてもいいので、性能にこだわりたいです。

だったら、ここで紹介している機種を選ぶといいわ。
ハイスペック機種でおすすめ
  • iPhone 12
  • ZenFone 7
  • HUAWEI P40 lite 5G
  • HUAWEI P40 Pro 5G

iPhone 12

iPhone 12

価格目安:110000円

発売日 2020年10月23日
メーカー Apple
重量 約162g
画面 6.1インチ
2532×1170
OS iOS14
CPU A14
メモリ 非公開
ストレージ 64/128/256GB
カメラ性能 6400万+1200万+800万画素
外部メモリ 非対応
バッテリー容量 非公開
本体カラー ブラック
ホワイト
レッド
グリーン
ブルー
防水
おサイフケータイ
ワンセグ ×
DSDV

ハイスペック機種のApple製品が欲しいならiPhone 12が最もおすすめです。iPhone 12はA14 Bionicチップを採用しており、処理能力は全スマホの中でトップクラス。

5G通信にも対応しており、超高速のデータ通信が可能です。カメラはナイトモードの進化がすさまじく、暗闇でも美しい写真を撮影できます。

隠れたメリットとしてAndroidよりスマホケースが充実している点も見逃せません。iPhone同士の乗り換えなら、クイックスタート機能でデータ移行は簡単に終わりますよ。

ワイモバイルで18000円割引

iPhone 12を格安SIMで安く運用したいならワイモバイルがおすすめ。SIMカードとiPhone 12をセット購入できます。

オンラインストアなら、最大18000円値引き。さらに事務手数料(3000円)が無料となります。

iPhone12が18000円引き

iPhone12が18000円自動引き

店舗購入は値引き対象外なので注意しましょう。

\iPhone12が18000円値引き

ワイモバイル公式サイトへ

ZenFone 7

zenfone7

価格目安:74800円

発売日 2020年10月23日
メーカー ASUS
重量 約235g
画面 6.67インチ
2400×1080
OS Android 10
CPU Snapdragon 865
SDM865
メモリ 8GB
ストレージ 128GB
カメラ性能 6400万+1200万+800万画素
外部メモリ microSDXC
バッテリー容量 5000mAh
本体カラー オーロラブラック
パステルホワイト
防水 ×
おサイフケータイ ×
ワンセグ ×
DSDV

※画像タップで拡大できます

ZenFone7のカメラ画質

ZenFone7のカメラ画質

カメラに一切妥協したくないなら、ZenFone 7です。前作から続いて角度を自由に変えられるフリップカメラを採用。

今回は、トリプルフリップカメラです。

カメラはアウト・インカメの概念がなく、最高画質で撮影可能。写真だけでなく自撮り動画も鮮明で、そのままSNSやYoutubeにアップできます。

超広角、最大12倍までのズーム機能もあり。8Kの最高画質を求めるなら上位モデルの7 PROも考慮しましょう。

大容量バッテリーなので重量が235gと少し重いのですが、カメラを最大限に重視したい方なら気にならないデメリットです。

OCNモバイルONEで13000円割引

OCNモバイルONEでZenFone 7を購入すると13000円に。

ZenFone7の割引

OCNモバイルONEの特別価格

MNP乗り換えする方は、特別価格でZenFone 7を入手できますよ。

\特別割引で13000円安い

OCNモバイルONE公式サイトへ

ZenFone7のメリット・デメリットZenFone7の評判やデメリットをレビュー【カメラ最強だが重い】

HUAWEI P40 lite 5G

HUAWEI_P40lite5G

価格目安:37000円
※販売会社や時期により変動

発売日 2020年6月19日
メーカー HUAWEI
重量 約189g
画面 6.5インチ、FHD+
2400×1080
OS Android 10
CPU Kirin 820
(オクタコアCPU)
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
カメラ性能 アウト:6400万+800万+200万+200万画素
イン:1600万画素
外部メモリ NMカード(最大256GB)
バッテリー容量 4000mAh
本体カラー スペースシルバー
クラッシュグリーン
ミッドナイトブラック
防水 ×
おサイフケータイ ×
ワンセグ ×
DSDV

※画像タップで拡大できます

P40 lite人物撮影

P40 lite風景撮影

驚異のカメラ性能を誇るHUAWEI P40 lite 5G。4眼カメラとなっており、メインは6400万、超広角が800万画素でマクロ&被写界深度が200万画素です。

一眼レフカメラ顔負けの撮影が可能で、SNS映えする写真が面白いほど撮れます。動画も4K対応で、マイクロ動画に使えるスローモーション機能も備えています。

これだけの高性能カメラを3万円台で使えるのが、HUAWEIのすごいところ。トップ画面も高解像度で大変美しく、高級感が漂います。

\P40 lite購入でギフト券還元あり

IIJmio公式サイトへ

HUAWEI P40 lite 5G【レビュー】HUAWEI P40 lite 5Gのスペックから分かるおすすめな人

HUAWEI P40 Pro 5G

HUAWEI_P40Pro5G

価格目安:99000円

※販売会社や時期により変動

発売日 2020年6月12日
メーカー HUAWEI
重量 約209g
画面 6.58インチ、OLED
2640×1200
OS EMUI 10.1
CPU Kirin 990 5G
(オクタコアCPU)
メモリ 8GB
ストレージ 256GB
カメラ性能 アウト:5000万+4000万+1200万画素
イン:3200万画素
外部メモリ NMカード(最大256GB)
バッテリー容量 4200mAh
本体カラー シルバーフロスト
ブラック
防水
おサイフケータイ ×
ワンセグ ×
DSDV

ハイスペックにこだわるなら全スマホでトップクラスの性能を誇るHUAWEI P40 Pro 5Gがおすすめです。

まず、カメラ性能が群を抜いています。最大50倍ズームの望遠カメラに4000万画素の超広角カメラ付き。

インカメラも最高峰の性能です。

また、パソコン顔負けのメモリ・CPUを備えています。シームレスでPCアプリを編集したりマルチタスク機能も使用OK。

SIMフリースマホを優秀な仕事道具にしたいビジネスマンにもピッタリです。

\P40 Pro購入でギフト券還元あり

IIJmio公式サイトへ

5.おすすめのSIMフリースマホ(格安スマホ端末) | 日本製

やっぱり日本製が安心できるかも。

日本製のSIMフリースマホは、シャープのAQUOSシリーズ一択。他は性能の割に高いから無視してOKよ。
日本製スマホでおすすめ
  • AQUOS sense4 lite
  • AQUOS zero2 SH-M13

AQUOS sense4 lite

AQUOS sense4 lite

発売日 2020年11月12日
メーカー シャープ
重量 約176g
画面 5.8インチ、FHD+
2280×1080
OS Android 10
CPU Qualcomm Snapdragon 720G
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
カメラ性能 アウト:1200万画素+800万画素
イン:800万画素
外部メモリ microSDカード
(最大1TB)
バッテリー容量 4570mAh
本体カラー ライトカッパー
シルバー
ブラック
防水
(防水:IPX5/IPX8、防塵:IP6X)
おサイフケータイ
ワンセグ ×
DSDV
(nanoSIM + eSIM)

AQUOS sense4 liteはコストパフォーマンスに優れています。カメラ性能にこだわらないのであれば、中国メーカーのスマホにも劣りません。

手ごろな価格で3Dゲームをしたい、電池持ちを重視する人には最適なスマホです。

AQUOS sense4 liteは防水・防塵に加えて19のMIL規格に対応しています。1つのスマホを長く使いたい、壊れにくいスマホを使いたい人にもおすすめです。

国内メーカーモデルらしく、おサイフケータイにも対応しています。おサイフケータイ対応でコスパに優れるスマホを使いたい場合にもピッタリです。

楽天モバイルでポイント還元あり

現在、楽天モバイルでAQUOS sense4 liteがポイント還元の対象となっています(回線の契約も必要)。

AQUOS sense4 liteのポイント還元

ポイント還元で激安

最新のポイント還元額は公式サイトにてご確認ください。

\ポイント還元で激安

楽天モバイル公式サイトへ

AQUOS sense4 liteをレビューAQUOS sense4 liteの評判やデメリットをレビュー【高コスパな日本製スマホ】

AQUOS zero2 SH-M13

AQUOS zero2 SH-M13

価格目安:80000円

※販売会社や時期により変動

発売日 2020年3月13日
メーカー SHARP
サイズ 高さ:約158mm
幅:約74mm
厚さ:約8.8mm
重量 約141g
画面 6.4インチ、FHD+
2340×1080
OS Android 10
CPU Snapdragon 855
(オクタコアCPU)
メモリ 8GB
ストレージ 256GB
カメラ性能 アウト:1220万+2010万画素
イン:800万画素
外部メモリ なし
バッテリー容量 3130mAh
本体カラー アストロブラック
防水 防水:IPX5/IPX8
防塵:IP6X
おサイフケータイ
ワンセグ
DSDV

日本製スマホを代表するSHARPのアクオスシリーズ「AQUOS zero2 SH-M13」。軽量ながら頑丈なボディで、強力な防水機能も兼ね備えています。

海外製スマホではほとんど非対応のおサイフケータイも利用可能。また、サクサクとアプリ動作させるために必要なメモリ性能は、最高クラスの8GB搭載です。

カメラは1220万+2010万画素のデュアルレンズ方式。全体的に抜け目の無い、日本製らしい緻密な一台と言えるでしょう。

OCNモバイルONEで13000円割引

OCNモバイルONEでAQUOS zero2 SH-M13を購入すると13000円に。

AQUOS zero2 SH-M13の割引

OCNモバイルONEの特別価格

MNP乗り換えする方は、特別価格でAQUOS zero2 SH-M13を入手できますよ。

\特別割引で13000円安い

OCNモバイルONE公式サイトへ

AQUOS zero2 SH-M13をレビューAQUOS zero2 SH-M13をレビュー【スペック・カメラ性能・デメリットが分かる】

6.SIMフリースマホはどこで買うのが安い?

SIMフリースマホはどこで買うのが一番お得ですか?

SIMカードとセット契約すれば、数万円安くなるわ。

SIMフリースマホは、主に以下の販路で購入できます。

購入先

  • 格安SIM(SIMカード)とセット購入 ※最安
  • Amazonや楽天市場などのネット通販
  • 中古ショップ
  • オークション・フリマアプリ
  • アップルストア(iPhoneのみ)

一番安く購入できるのは、格安SIMとのセット購入です。回線契約が必要となりますが、端末代金は大幅に値引きされます。

市販価格より半額近く安く購入することも可能です。仮に途中解約しても、他の販路よりお得ですよ。

その他におすすめは、Amazonや楽天市場などのネット通販です。オンラインで手軽にスマホを購入できるメリットに加えて、いつも使っているアカウントで購入できるのが便利です。

オークションやフリマアプリの個人購入はあまりおすすめしません。保証が無いためトラブルになりやすいからです。

SIMフリーのiPhoneが欲しい方は、アップルストアにて購入可能です。分割払いにも対応していますよ。

SIMフリースマホを安く購入できる携帯会社