格安スマホの乗り換え方法

iPhone6以前もOK!iPhoneをSIMロック解除する方法

iPhone

iPhoneをSIMロック解除するにはどうすればいいの・・・?

手持ちのiPhoneを他社で利用するために欠かせないSIMロック解除。どうやってSIMロック解除すればいいのか分からず困っていませんか?

この記事では、iPhoneをSIMロック解除する方法について分かりやすく解説。SIMロック解除対象外のiPhone6以前についても言及しています。ぜひ、参考にして下さいね。

1.iPhoneをSIMロック解除する方法

さっそく、iPhoneをSIMロック解除する方法について、対象機種と大手キャリア別の手続方法について見ていきましょう。

1-1.SIMロック解除の対象機種

iPhoneは以下の機種でSIMロック解除ができます。

  • SIMロック解除可:iPhone6s以降
  • SIMロック解除不可:iPhone6以前(iPhone6 Plus含む)

大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)のSIMロック解除は2015年4月から解禁となりました。iPhone6以前は2015年4月以前の機種なので残念ながらSIMロック解除の機能がありません。

※iPhone6以前の対処方法は後述します

その他の条件

iPhoneをSIMロック解除するには、対象機種の他に以下の条件も必要です。

  • ネットワーク利用制限中でない
  • 契約者本人である
  • 機種購入日から101日以降である(分割払いの場合)
  • SIMカードが挿入されている

上記の条件は、大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)共通となります。「SIMカードが挿入されている」はiPhone独自の条件です。iPhoneはSIMカードが無いと操作自体ができません。契約切れでもいいので必ずSIMカードが挿入されている必要があります。

大手キャリアとの契約を解除している場合は、解約日から100日以内ならSIMロック解除の手続きが可能です。

1-2.自分で手続きすれば手数料はなし

自分でSIMロック解除の手続きを行えば、手数料は無料となります。

SIMロック解除手数料

  • オンライン(My docomo、My au、My SoftBank):無料
  • 電話(ドコモのみ手続き可):3000円
  • キャリアショップ:3000円

手続きをスタッフに丸投げしたい場合はキャリアショップを利用するといいでしょう。ただし、SIMロック解除の手続きは非常に簡単で、オンラインから3~5分程度で完了できます。手数料を節約したい方は、次項から解説するやり方でSIMロック解除を行いましょう。

1-3.ドコモ版iPhoneのSIMロック解除

ドコモでは以下の方法でSIMロック解除を行います。

My docomo(スマホ、パソコン)

  1. My docomoにログイン
  2. 「ドコモオンライン手続き」をタップ
  3. 「SIMロック解除」をタップ
  4. 「SIMロック解除を行う機種」を選択
  5. 「IMEI番号」を入力
  6. 「SIMロック解除解除を申込む」を選択
  7. 「SIMロック解除の注意事項に同意する」を選択
  8. 「受付確認メールの送信先」を選択して「次へ」をタップ
  9. 「手続きを完了する」をタップ

電話

  • 151 / 0120-800-000(一般電話)
  • 年中無休 午前9時から午後8時

ドコモショップ

本人確認書類とSIMロック解除するiPhoneを持ってスタッフに申し出る

あわせて読みたい
ドコモのSIMロック解除
世界一わかる!ドコモのスマホをSIMロック解除する方法ドコモのスマホをSIMロック解除するにはどうすればいい・・・? ドコモのスマホを持って他社に乗り換える際にSIMロック解除が必要と...

1-4.au版iPhoneのSIMロック解除

auでは以下の方法でSIMロック解除を行います。

My au(スマホ、パソコン)

  1. SIMロック解除の手続きページにアクセス
  2. 暗証番号を入力
  3. SIMロック解除する機種を選択
  4. 解除の理由を選択
  5. 「この内容で申し込む」をタップ

auショップ

本人確認書類とSIMロック解除するiPhoneを持ってスタッフに申し出る

あわせて読みたい
auのSIMロック解除
世界一詳しい!au端末をSIMロック解除する方法auのスマホはどうやってSIMロック解除するの・・・? SIMロック解除をしたいけど、肝心のやり方がよく分かりませんよね。また、手...

1-5.ソフトバンク版iPhoneのSIMロック解除

ソフトバンクでは以下の方法でSIMロック解除を行います。

My SoftBank(スマホ、パソコン)

  1. My SoftBankにログイン
  2. 「契約・オプション管理」をタップ
  3. 「SIMロック解除手続き」をタップ
  4. IMEI番号を入力
  5. 「解除手続きする」をタップ

ソフトバンクショップ

本人確認書類とSIMロック解除するiPhoneを持ってスタッフに申し出る

あわせて読みたい
ソフトバンクでSIMロック解除
5分でできる!ソフトバンク端末をSIMロック解除する方法ソフトバンクのスマホをSIMロック解除するには・・・? 手持ちのソフトバンクスマホを他社で利用するにはSIMロック解除が必要です。...

Y!mobile版iPhoneもSIMロック解除可

ソフトバンクのサブキャリアであるY!mobileもSIMロック解除の手続きが可能です。Y!mobileショップを使えば3000円かかりますが、My Y!mobileなら手数料はかかりません。

My Y!mobileを利用する際は、My Y!mobileにログイン→「契約内容の確認・変更」→「ご契約内容の確認」→「SIMロック解除の手続き」に進みましょう。

あわせて読みたい
対象機種なら5分!Y!mobile(ワイモバイル)のSIMロック解除方法Y!mobileで購入した機種をSIMロック解除するにはどうすればいい? Y!mobile(ワイモバイル)のSIMロックがかかって...

1-6.手続き完了後の操作

iPhoneを完全にSIMロック解除するには、手続き後に端末側の操作が必要となります。

(1)他社のSIMカードがない場合 バックアップ・初期化

他社のSIMカードがない場合は、iPhoneを初期化することでSIMロック解除を端末に反映させます。データが消える恐れがあるので、必ず初期化前にバックアップを取りましょう。

バックアップはiCloudかiTunesを利用します。

  • iCloudにバックアップ:「設定」→「ユーザー名(自分の名前)」→「iCloud」→「iCloudバックアップ」
  • iTunesにバックアップ:パソコンとiPhoneを繋いで「今すぐバックアップ」を選択

バックアップが完了したら、以下の手順で端末を初期化しましょう。

「設定」→「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ

消去が完了したら電源を入れて、データを復元します。

  • iCloudから復元:電源を入れた後に「iCloudバックアップから復元」を選択
  • iTunesから復元:パソコンとiPhoneを繋いで「バックアップを復元」を選択

以上で完了です。

(2)他社のSIMカードがある場合 アクティベーション

格安SIMなど次の契約先のSIMカードを持っている場合は、SIMカードを入れ替えてiPhoneを再起動するだけでOKです。

iPhoneを再起動すると、アクティベーション(初期設定)が求められます。使用する言語、現在の地域など画面の表示に従って入力していきましょう。

1-7.SIMロック解除完了の確認

iPhoneのSIMロック解除が完了すると、「SIMロック解除がされました」のメッセージが画面に表示されます。iPhoneはSIMロック解除されたかどうか確認する方法が特に無いため、このメッセージで最終確認としましょう。

もし、iOSのアップデートなどが原因でメッセージが表示されなかった場合は、実際に他社のSIMカードを入れてiPhoneを使用できるか様子を見て判断しましょう。

1-8.中古はSIMロック解除不可

中古で販売されているiPhone(通称白ロム)はSIMロック解除ができません。SIMロック解除できるのは契約者本人だけというルールがあります。この契約者とはiPhoneを最初に購入した人(購入履歴が残っている)を指します。

中古で購入した方は対象外となるため注意しましょう。どうしてもSIMロック解除したいなら、SIMフリーの中古iPhoneを購入するか、元の契約者に交渉してSIMロック解除してもらう他ありません。

2.iPhone6/6Plus以前をSIMロック解除する方法

ここでは、SIMロック解除の対象外であるiPhone6/6Plus以前のSIMロック解除方法について解説します。

なお、ここで挙げている方法はいわゆる脱獄(iPhoneの改造)ではありませんが、非公式なやり方です。Apple側も認めていないやり方なので、故障した場合は保証が無くなります。何があっても自己責任となることを覚えておきましょう。

2-1.SIMロック解除アダプタ

SIMロック解除アダプタとは、本来SIMロック解除できない機種に対して、プログラムを書き換えることで強制的にSIMロック解除可能にしてしまう方法です。

難しそうに感じますが、やり方はSIMカード型となっているSIMロック解除アダプタを端末に挿入して初期設定で指定のコードを入力するだけです。

SIMロック解除アダプタ

SIMロック解除アダプタ

iPhoneのSIMロック解除アダプタはAmazonで販売されています。

外部参考:Amazonで購入できるSIMロック解除アダプタ

購入前の注意点

SIMロック解除アダプタを利用する際は以下の点に注意して下さい。

(1)Apple側で対策される場合がある

AppleはSIMロック解除アダプタの使用を認めていません。そのため、多くのSIMロック解除アダプタが日々のアップデートで利用不可となっています。

現状いたちごっこの状態が続いているので、今利用できるSIMロック解除アダプタもいつか利用不可となる可能性があります。

(2)稀に偽物がある

SIMロック解除アダプタはAppleと関係が無い非公式な製品なので、稀に偽物が交じる場合があります。

Amazonをはじめ多くのネット通販では、販売社の口コミが確認できます。過去に問題を起こした販売者でないか購入前に確認しておきましょう。

(3)対象機種が決まっている

SIMロック解除アダプタによって、対応できるiPhoneの機種が異なります。必ず販売ページにて「iPhone5c対応」などの文言を確認しておきましょう。

また、ドコモ・ソフトバンク・au版で対象機種が分かれている場合もあるため、そちらも忘れずにチェックしておきましょう。

2-2.ファクトリーアンロックサービス

ファクトリーアンロックサービスとは、iPhoneのSIMロック解除サービスを提供している民間業者です。相場は機種によって変わりますが、1万円以上かかります。

ファクトリーアンロックサービスの利用は違法行為ではありません(提供業者も含む)。電波法に触れることも無いです。ただし、iPhoneを預ける必要がある点がデメリットです。

ファクトリーアンロックサービスの業者は、当サイトとしては利用者の満足度が高い「小龍茶館」のみをおすすめしています。香港の企業ですが日本語対応で技術もしっかりしています。

2-3.SIMフリー版iPhoneの購入も検討しよう

根本的な解決策となりますが、SIMロック解除を諦めて新たにSIMフリー版iPhoneを購入するのもおすすめです。近年、Appleは非公式なSIMロック解除に対応する姿勢を見せています。

ですので、無理にSIMロック解除するよりも、最初からSIMフリー版iPhoneを購入した方が余計な心配もいらずストレスフリーです。

SIMフリー版iPhoneはApple Storeから購入できます。値段が高くて手が出せない方は、格安SIM会社のセット購入を利用しましょう。SIM契約が必須となりますが、市場価格の半額程度でiPhoneが購入できますよ。

あわせて読みたい
iPhoneをセットで購入できる格安SIM会社を完全比較格安SIMはiPhoneでも利用できます。大手キャリアのiPhoneをそのまま使うこともできますし、別途SIMフリー版iPhoneを購入...

3.格安SIMはSIMロック解除無しでも乗り換え可能

格安SIMを利用するためにiPhoneをSIMフリー化しないといけない・・・と考えている方は、大きな勘違いです。iPhone6以前も含めて、SIMロック解除無しで格安SIMに乗り換えできる場合があります。

SIMロック解除無しで格安SIMを使う条件は、

  • ドコモ版iPhone → ドコモ系の格安SIMを利用
  • au版iPhone → au系の格安SIMを利用

となります。ソフトバンクの方は残念ながらSIMロック解除無しではiPhoneを格安SIMで利用することはできません。

ドコモ・au系の格安SIMは以下の通信事業者がおすすめです。

ドコモ系の格安SIM

あわせて読みたい
ドコモのロゴ
根拠のある完全比較!ドコモ回線の格安SIMおすすめ14選ドコモ回線の格安SIMを契約したいけど、数が多すぎてどれを選べばいいのか分からない・・・ au系、ソフトバンク系の格安SIMと比べ...

au系の格安SIM

あわせて読みたい
おすすめはどこ?au系の格安SIMを完全比較現在、格安SIMのほとんどはドコモ回線を利用しています。しかし、中にはauの端末を使いたいからau回線の格安SIMを使いたいという人もい...

筆者もSIMロック解除できない手持ちのiPhone6sにUQモバイルのSIMカードを入れて使っています。もちろん、SIMロック解除無しでも不便なく快適に使用できていますよ。

UQモバイルの通信速度

iPhone6 PlusでUQモバイルの速度計測を行っている様子

iPhoneを格安SIMで利用したい方は以下の記事も参考にしてみて下さいね。

あわせて読みたい
iPhone
非SIMフリーでOK!キャリア版iPhoneで格安SIMを使う方法今使っているiPhoneで格安SIMを使いたい! 月額料金が安くなる格安SIMですが、現在使っている手持ちのiPhoneで乗り換え...

4.まとめ

いかがでしたか?

この記事ではiPhoneのSIMロック解除について詳しく解説してきました。iPhoneのSIMロック解除は対象機種や契約状況などいくつか条件があるため注意が必要です。

もし、対象外の機種でもSIMロック解除アダプタなど対応策はあるので諦めないで下さいね。SIMロック解除の手続自体は非常に簡単です。iPhoneをSIMロック解除できたら、さっそく格安SIMを利用して毎月の利用料金を節約しましょう。

2018年7月の注目キャンペーン
  • LINEモバイル:スマホ代 月300円キャンペーン(8/31まで)
  • UQモバイル:特設ページからの契約で現金13000円キャッシュバック(終了未定)
  • 楽天モバイル:新規契約で最短当月に現金2万円キャッシュバック(終了未定)
  • nuroモバイル:15000円キャッシュバックキャンペーン(7/31まで)
  • NifMo:新規契約で最大20100円のキャッシュバック(7/31まで)

>>すべてのキャンペーンはこちら

 

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。