iPhone 6/6 Plusを簡単にSIMロック解除(SIMフリー化)する方法

iPhone 6 simロック解除

iPhone6/6PlusはどうやってSIMロック解除すればいいのでしょうか。

iPhoneシリーズのSIMロック解除解禁は、iPhone 6sからです。そのため、iPhone 6/6 Plusは通常の方法でSIMロック解除できません。

この記事では、難しい知識なしでもできる、iPhone 6/6 PlusのSIMロック解除方法について詳しく解説していきます。ぜひ、参考にしてくださいね。

1.iPhone6/6 PlusをSIMロック解除する方法

そもそもiPhone6/6 PlusはSIMロック解除できますか?

できるわよ。ただし、特殊なやり方が必要になるの。

1-1.はじめに、キャリアショップは使えない

iPhone 6/6 PlusのSIMロック解除はキャリアショップに持ち込んでも断られます。その理由は、2015年5月以前の端末だからです。

SIMロック解除の機能は、iPhone 6sから解禁となりました。 なので、iPhone 6/6 PlusはSIMロック解除機能がなく、キャリアスタッフは為す術がありません。

アップルストアや家電量販店に持ち込んでも、手続きは不可能です。

非公式だけど、自分で手続きするから手数料はなし

iPhone 6/6 Plusは非公式なやり方で(違法ではないのでご安心を)SIMロック解除を行います。自分で手続きするため手数料はかかりません。

通常、キャリアショップでSIMロック解除すれば、3000円の手数料がかかります。iPhone 6/6 PlusのSIMロック解除はやや面倒ではありますが、手数料が無いのでお得です。

1-2.一番簡単な解除方法はSIMロック解除アダプタを使うこと

SIMロック解除アダプタ?

SIMカードの形をした解除装置よ。技術的な意味は分からなくても使えるわ。

ずばり、iPhone6/6PlusのSIMロック解除は、SIMロック解除アダプタを使用します。いわゆる脱獄(iPhoneの改造)ではありません。

SIMロック解除アダプタとは、本来SIMロック解除できない機種に対して、プログラムを書き換えることで強制的にSIMロック解除可能にしてしまう方法です。難しそうに感じますが、やり方は単純です。

なお、中古のiPhone 6/6 Plus(通称白ロム)もSIMロック解除アダプタが使えます。

SIMロック解除アダプタの使い方

  1. SIMカード型のSIMロック解除アダプタを端末に挿入
  2. 初期設定で指定のコードを入力する

simロック解除アダプタSIMロック解除アダプタ 台紙にSIMカードの形状で挟まれている

SIMロック解除アダプタはどこに売っていますか?

市販で見かけることは無いわね。Amazonで安く売られているわよ。

SIMロック解除アダプタの価格はおよそ1300~1500円です。Amazonで最安購入できます。

おすすめのSIMロック解除アダプタは時期によって変わるので、レビューの評価が高く、発売日が新しいSIMロック解除アダプタを選んで下さい。

>>AmazonでSIMロック解除アダプタを購入する

商品タイトルか説明欄にて、iPhone 6の対応を確認するのもお忘れなく。

本当にSIMロック解除アダプタで上手くいきますか?

確実とは言い切れないけど、成功者の口コミは多いわよ。

なお、マイナーな手法に思えるSIMロック解除アダプタですが、多くのユーザーがiPhone 6/6 PlusのSIMロック解除に成功しています。

成功例の口コミ(確率80%くらい)

simロック解除アダプタの成功例

simロック解除アダプタの成功例2

1-3.SIMロック解除できたらアクティベーションか初期化をしよう

iPhoneのSIMロック解除は、最後の仕上げでアクティベーションか初期化を行います。

  • 他社のSIMカードがある場合 → アクティベーション
  • 他社のSIMカードがない場合 → バックアップ・初期化
アクティベーションって何ですか?

iPhoneの初期設定よ。Apple IDとパスワードを入れるだけで完了するわ。

アクティベーションはiPhoneの初期設定のことです。 他社のSIMカードを入れ替えてiPhoneを再起動するだけでOKです。

再起動後に、使用言語、現在の地域、Apple IDなど画面の表示に従って入力していきましょう。他社のSIMカードを用意できない場合は、iTunesかiCloudでバックアップを取って初期化します。

初期化後、バックアップデータを復元すれば、元の状態に戻せます。

バックアップの手順

  • iCloud:「設定」→「ユーザー名(自分の名前)」→「iCloud」→「iCloudバックアップ」
  • iTunes:パソコンとiPhoneを繋いで「今すぐバックアップ」を選択

初期化の手順

「設定」→「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」

復元の手順

  • iCloud:電源を入れた後に「iCloudバックアップから復元」を選択
  • iTunes:パソコンとiPhoneを繋いで「バックアップを復元」を選択

SIMロック解除完了も同時に確認できる

他社のSIMカードでアクティベーションする場合は、そのSIMカードが使えた時点でiPhone 6のSIMロック解除は成功しています(ロックされたままだとSIMカードを認識しないため)。

初期化する方法では、iPhoneのSIMロック解除が完了すると、「SIMロック解除がされました」のメッセージが画面に表示されます。

1-4.ファクトリーアンロックサービスは使っちゃダメ

ファクトリーアンロックサービスとは、iPhoneのSIMロック解除サービスを提供している民間業者です。結論をいうと、このサービスを使ってはいけません。その理由は以下の2つ。

  • 価格がぼったくり(1~3万円)
  • iPhoneを預ける必要あり

SIMロック解除アダプタなら1000円程度でSIMロック解除できますが、ファクトリーアンロックサービスは、その10倍以上の価格を請求されます。iPhone 6/6 Plusなら新品を購入できる請求額です。

相場は機種によって変わりますが、1万円以上かかります。また、iPhoneを預ける点も大きなデメリット。

何も良いことはないので、ファクトリーアンロックサービスは利用しないようにしましょう。

\毎月のスマホ代が4000円OFF/格安SIMの総合比較詳しくはこちら>>

2.面倒なiPhone 6/6 PlusのSIMロック解除は無理に手続きしなくてもいい

う~ん、なんかSIMロック解除が面倒に思えてきました。

無理もないわ。iPhone 6のSIMロック解除は特殊だから。そもそも論だけど、SIMロック解除しなくても格安SIMは使えるわよ。
え、そうなんですか?

SIMロック解除アダプタは失敗することもあるから、あえてSIMロック解除なしで乗り換えるのも一つの方法よ。

2-1.SIMロック解除アダプタは失敗例も多い(しかも保証が無くなる)

本来、SIMロック解除はオンライン上で、3分程度で手続きできます。ですが、iPhone 6/6 Plusの場合は、わざわざSIMロック解除アダプタを取り寄せて、SIM入れ替えの作業をしなくてはいけません。

また、SIMロック解除アダプタは、失敗例が多いのも事実です。

失敗例の口コミ

SIMロック解除に失敗

SIMロック解除に失敗2

SIMロック解除アダプタの失敗は原因が分からないので歯がゆいところです。

失敗しただけならまだいいのですが、最悪の場合は端末の破損に繋がります。 さらに、Appleが認めていないやり方なので、故障しても保証は受けられません。

大切なデータが無くなる可能性も考えると、気軽にSIMロック解除アダプタを使わないほうがいいでしょう(必ず事前にバックアップを)。

2-2.iPhone 6/6 PlusでもSIMロック解除無しで格安SIMが使える

iPhone 6/6 PlusはSIMロック解除しないと格安SIMは使えない・・なんて事はまったくありません。実際、筆者は「UQモバイル」で手持ちのiPhone 6 Plusを利用しています。

UQモバイルの通信速度UQモバイルでiPhone 6 Plusを利用

iPhone 6/6 PlusをSIMロック解除無しで利用するなら、端末とキャリアを同回線に合わせます。

端末とキャリアを同回線に合わせるって、どういうことですか?

格安SIMは大手キャリアから回線を借りているの。au版iPhone 6なら、au回線を使っている格安SIMに契約すればいいのよ。

例えば、ソフトバンク版iPhone 6なら、ソフトバンク回線を使う格安SIMで利用できます。

mineoでiPhone 6が使えるiPhone 6のSIMロック解除不要が明記されている

iPhone 6/6 Plusユーザーにおすすめの格安SIMは以下のとおりです。

ドコモ版iPhone 6/6 Plusの方

au版iPhone 6/6 Plusの方

ソフトバンク版iPhone 6/6 Plusの方

上記の端末・格安SIMの組み合わせなら、いずれもSIMロック解除不要で乗り換えできますよ。

2-3.iPhone 6s・iPhone 8を最安0円で手に入れることも可能

今さらですけど、古いiPhone 6を使い続けていいのか不安になってきました。

2015年の機種だから、替え時ね。
でも、iPhoneは高いからお金が・・。

大丈夫、0円で新しいiPhoneを手に入れる方法を教えてあげる。

2015年発売のiPhone 6/6 Plusは、化石と言われるほど古い端末になりつつあります。そこで考えたいのが新しいiPhoneの購入です。とはいえ、新型iPhoneは高くて買いたくありませんよね。

そこでおすすめしたいのが、iPhone 6sとiPhone 8です。この2機種は、実質0円で入手することができます(回線の契約は必要)。

iPhone 6sはY!mobileで540円に(在庫限り)

Y!mobileでiPhone 6s(32GB)が540円になっています。分割払いで購入すると、端末代金がそっくり割引に(頭金540円のみ)。

iPhone 6sの料金

2年の契約が前提となりますが、大手キャリアと変わらないiPhone 6sは非常におすすめです。

>>iPhone 6sの価格情報をさらに詳しく見る

>>Y!mobileの評判・体験レビューを見る

iPhone 8はソフトバンクの代理店で一括0円

iPhone 8は、今最も狙い目な機種です。ソフトバンクへ乗り換える場合、代理店のおとくケータイを通して契約することで、端末代金が一括0円になります。

時期によっては0円ではありませんが、それでも驚愕の安さです。iPhone XS/XRも1万円台で購入できる場合があります。

>>(SB代理店)おとくケータイの最新キャンペーンを見る

3.【まとめ】iPhone 6/6 PlusはSIMロック解除可能!だけど、解除しなくてもいい

この記事では、iPhone 6/6 PlusのSIMロック解除について解説してきました。

iPhoneのSIMロック解除は6sから対応です。そのため、通常はSIMロック解除できないiPhone 6/6 Plusですが、SIMロック解除アダプタを使うことでSIMフリー化できます。

ただし、SIMロック解除アダプタは失敗することもあるので注意して下さい。格安SIMへの乗り換えが目的なら、無理にSIMロック解除する必要はありません。

端末と回線を同キャリアに合わせることでiPhone 6/6 Plusでも、そのまま格安SIMを利用できますよ。

もう一度、SIMロック解除無しで契約できる格安SIMを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。