楽天モバイルが1年無料(残り100万人)

ahamo(アハモ)の評判とは?メリット・デメリットから分かるおすすめな人

アハモの評判とは?

この記事のポイント

  • ahamoは2980円の格安料金で20GBのデータ容量&5分かけ放題が使える
  • 安さ以外にもドコモ品質の通信速度や海外利用などメリットがある
  • デメリットとしてドコモショップの利用不可、キャリアメール付与なしなどの注意点がある

「ドコモのahamoが気になるけど、本当にいいの・・?」

ahamo(アハも)はドコモが提供する格安プランです。メディアで大きく取り上げられたこともあり、気になっている方も多いことでしょう。

月20GBのデータ容量に加えて5分かけ放題付きで2,980円。携帯業界を根底から覆すほどの衝撃プランです。

とはいえ、デメリットがないのか気になるところ。特に、評判・口コミを事前に確認したいですよね。

そこでこの記事では、ahamoの評判について徹底考察。メリットだけでなくデメリットも深く追求していきます。

最終的に、どんな人におすすめできるかまとめたので参考にしてください。

dポイントが最大限に貯まるdカードGOLD

 

dカードGOLDを使用することで、ドコモユーザーは毎月10%のポイント還元あり。年会費1万円の元を取った上で、dポイントがザクザク貯まります。

 

会員数は1200万人超え(dカードが600万人、dカードGOLDが600万)。審査は最短5分で完了します。

 

ポイントバックキャンペーン中▼

 

年会費無料のdカード(10%還元なし)はこちら

1.ahamo(アハモ)とは?【特徴・料金】

ahamoって、どんなサービスなんですか?

ドコモが提供する格安の料金プランよ。これまでサブブランドを持ってなかったドコモが一気に本気を出したの。

ahamoとは、2021年3月より始まったドコモの格安プランです。20代のデジタルネイティブ世代向けと謳っていますが、誰でも申し込み可能です。

これまで自社のサブブランド(格安SIM)を持っていなかったドコモですが、低価格志向の顧客が離れたこと、政府のスマホ代引き下げ要求があったことなどを背景にahamoが誕生しました。

詳しいサービス概要は、以下の通りです。

サービス概要

月額料金 2,980円
事務手数料 無料
データ容量 20GB
データチャージ料 1GB/500円
かけ放題(国内) 5分かけ放題:無料
無制限かけ放題:月額1,000円
5G通信 対応
契約縛り なし
支払い方法 口座振替
クレジットカード

ahamoの料金プランは2,980円(20GB/月)の1つのみ。従来と比べてシンプルに設定されています。

4G通信はもちろん、次世代通信である5G通信も利用可能。支払い方法は口座振替に対応しているため、クレジットカードを持っていなくても申し込めます。

ahamo公式サイトへ

dポイントを最大限に貯めるならd払い▼

2.評判・口コミから分かるahamo(アハモ)のメリット

ahamoのメリットを教えてください。

安さ以外だと、ドコモ品質の通信速度は見逃せないわね。

①料金がシンプルで安い

ahamo最大のメリットは料金がシンプルかつ安いことです。月額2,980円で20GBものデータ通信を使えるのは衝撃価格。

以前のスマホ代と比べると、実に6〜7割も安くなりました。さらに、2年契約や条件付きの割引制度など複雑さは一切ありません。

途中から料金が高くなる罠など一切なし。大手キャリアとしてはもちろん、現時点では格安SIMと比べても安いです。

20GBプランの料金比較

携帯キャリア 月額料金
(20GB)
ahamo 2,980円
BIGLOBEモバイル 5,200円
IIJmio(従量制プラン) 5,000円
mineo 1,980円
OCNモバイルONE 4,400円
イオンモバイル 3,980円
MEMO
ahamoは料金内に5分かけ放題付き

格安SIMの20GBプランは4,000~5,000円前後が相場です。しかも、かけ放題は付いていません。

対してahamoは20GBのデータ容量を破格の2,980円で使えるうえ、5分かけ放題まで無料で付属しています。

契約事務手数料やMNP転出手数料も無料

ahamoは、契約時に障壁となる各種手数料もかかりません。初期費用を一切かけずに申し込めますよ。

ahamoの手数料

  • 事務手数料:0円
  • 機種変更手数料:0円
  • MNP転出手数料:0円

②5分かけ放題が付属

ahamoには国内通話に限り5分かけ放題が標準で付属します。従来プランでは有料オプションでしたが、ahamoならオプション料は不要です。

短い電話がメインの方なら、標準付属の5分かけ放題だけで十分でしょう。足りない場合は、+1000円で時間無制限のかけ放題を追加できます。

ahamoのかけ放題

  • 5分かけ放題:0円
  • 無制限かけ放題:1000円

※回数無制限で国内通話かけ放題(固定通話宛も利用可)

仮に、無制限かけ放題を付けても月額料金は3,980円に収まります。

かけ放題が通話アプリ経由でないのも隠れた魅力

ahamoのかけ放題は、通話アプリ不要で発信できます。キャリアの方は当たり前に感じるかと思いますが、格安SIMユーザーなら利点が分かるはず。

実は、格安SIMのかけ放題は、ワイモバイルとUQモバイルを除いて通話アプリを経由しなくてはいけません(中継回線でつうあ量を下げる仕組みのため)。

発信する時ひと手間かかるのですが、ahamoならその心配なし。いつも通りの使い勝手でかけ放題を利用できます。

③ドコモ品質の回線なので速度が速い

ahamoの回線は、ドコモ本家と同じ品質です。対して、格安SIMはキャリアの回線をレンタルしています。

回線レンタルの場合、回線混雑する平日お昼や夕方は速度が大きく低下するのがデメリットです。

回線混雑のイメージ格安SIMは速度低下する

格安SIMの速度低下例

  • 9時から12時:40Mbps
  • 12時から13時:2Mbps
  • 13時以降:25Mbps
POINT
ahamoは速度低下なし

ahamoなら速度低下の心配がありません。回線混雑するお昼の時間帯も高速通信OK。

1日を通して快適にスマホを使えます。

④速度制限時でも1Mbps保証

ahamoは基本データ容量を使い切っても、1Mbpsの速度でデータ通信を無制限に使えます。従来の制限時の速度は128kbpsだったので、実に約8倍も速くなりました。

1Mbpsあれば、以下の用途を快適にこなせます。

1Mbps(速度制限時)で出来ること

  • YouTubeの再生(標準画質)
  • ブラウジング
  • LINEのトーク、音声通話
  • SNS
  • 地図アプリの閲覧
  • 音楽ストリーミングサービス

普通画質なら、動画も問題なく再生できるのが嬉しいポイント。ゲームアプリも、ラグが許されないオンラインゲームを除いては普通に遊べます。

高画質動画の再生や大容量ファイルのダウンロードは難しいですが、普段使いには支障がないレベルです。

⑤解約金・契約縛りがない

ahamoには契約縛りが一切ありません。解約金もかからないので、気に入らなければいつでも解約できます。

すでに解説した通り、ahamoではMNP転出手数料も無料です。電話番号を維持したまま解約したくなっても無駄な料金はかかりません。

完全ノーリスクでahamoを試せます。

⑥海外(指定国)で利用できる

ahamoは海外82の国・地域でも利用できます。追加料や面倒な手続きはもちろん、国際ローミングの設定も不要です。

指定国リスト

指定国リスト

海外に行っても、日本にいるときと同じ感覚でスマホを使えます。海外用のWi-Fiルーターをレンタルしたり、現地のSIMカードを購入したりする手間を省くことが可能です。

ahamo公式サイトへ

3.評判・口コミから分かるahamo(アハモ)のデメリット

逆にデメリットはありますか?

ドコモショップが利用できないことが一番の注意点かな。あと、キャリアメールも貰えないから注意して。

①ドコモショップで申し込めない

ahamoはドコモショップ店頭では申し込めません。コスト削減が理由だと思われます。

申し込みはオンラインに限ります。契約後のサポートも原則オンラインのみで、対面サポートは受けられません。

自分で手続きできる人なら問題ありませんが、ドコモショップに頼りたい方には厳しいでしょう。

②キャリアメールが付与されない

通常、ドコモを契約すると「@docomo.ne.jp」のメールアドレスが付与されますが、ahamoでは付与されません。

現在ドコモを利用中の方もahamoに乗り換えたらキャリアメールが使えなくなるので要注意です。

なお、メール自体はGmailやYahoo!メールなどフリーメールで代用できます。普段からフリーメールを使っている人なら、さほど影響は感じないでしょう。

③未成年は契約者になれない

ahamoは未成年が契約者になれません。従来プランでは実店舗に限り、未成年でも契約できたため注意が必要です。

ahamoに申し込めるのは、20歳以上に限定されています。未成年者は、親権者が契約者となって子供を利用者登録してください。

④家族割が制限される

ahamoはドコモの家族割である、みんなドコモ割とファミリー割引が利用制限されています。

ドコモの家族割(ahamoルール)

  • みんなドコモ割:回線数にはカウントされるが割引は受けられない
  • ファミリー割引:申し込みは可能だが通話料無料の特典は対象外

みんなドコモ割は割引されないがカウント対象

みんなドコモ割は月額料金が最大1,000円割引される家族割サービスですが、ahamoは適用されません。

しかし、回線数のカウント対象にはなります。例えば夫婦でahamoを使い、子供1人が5Gギガホ プレミアを利用するとしましょう。

3人家族でみんなドコモ割を使用する例

みんなドコモ割のカウント みんなドコモの割引

(ahamo)
カウントされる 割引されない

(ahamo)
子供
(5Gギガホ プレミア)
1,000円割引

ahamoを利用中の夫と妻は割引が適用されませんが、みんなドコモ割の回線数にはカウントされます。

3回線でみんなドコモ割を利用していることになるため、5Gギガホ プレミアムを利用している子供は1,000円の割引を受けることが可能です。

ファミリー割引はahamoに通話する側なら無料あり

ファミリー割引は家族間の国内通話料が無料になるサービスです。ahamoはファミリー割引も適用されませんが、申し込みはできます。

ファミリー割引に加入しても、ahamoから家族へ5分を越える電話をすると通常の通話料がかかります。逆に、ファミリー割引対象の家族から、ahamoへの通話料は無料です。

ahamoユーザーがファミリー割引に申し込んだ場合

  • ahamoから通話 → 割引なし
  • ahamoへ通話 → 発信者は無料

少し手間ですが、ファミリー割引が適用される家族へ電話で連絡し、5分超過後にかけ直してもらえば家族間の通話料を無料にできます。

⑤ドコモ光セット割が適用されない

ドコモ光セット割とはドコモのドコモ光とドコモスマホをセット契約すると割引されるサービスです。残念ながらahamoは対象外です。

ただし、ドコモ光とスマホの契約者名義を同じにするペア設定はahamoでも可能です。ペア設定をしたうえで、ドコモ光セット割対象の家族とファミリー割引を申し込めば、その家族は割引を受けられます。

⑥ドコモの契約期間がリセットされる

従来のドコモプランからahamoに乗り換えると、ドコモの契約期間がリセットされます。注意が必要なのがdポイントクラブのステージです。

dポイントクラブではドコモ回線の契約期間が長いほどステージがアップして、豪華な特典がもらえます。

dポイントクラブステージ

dポイントクラブステージ(引用元

ahamoに乗り換えるとステージが下がってしまうため、これまでもらえていた特典がなくなります。

dポイントクラブは半年間の獲得ポイントが多い場合でも維持できるため、人によってはahamoでもステージは下がりません。しかし、ドコモに長期契約してい多くの人は、ステージを落とす可能性が高いです。

4.【総合評価】ahamo(アハモ)がおすすめな人・おすすめでない人

結局、ahamoに契約すべきでしょうか?

どんな人に向いているかまとめたから、チェックしてね。

おすすめな人

ahamoは以下に当てはまる人におすすめのサービスです。

おすすめ

  • 中容量のデータ容量を安く使いたい
  • 通信速度(回線品質)を重視する
  • 家族割引やドコモ光セット割が使えなくてもOK
  • 対面サポートが不要
  • キャリアメールが不要

ahamoは月額料金の安さとシンプルさが売りです。20GBで2,980円は格安SIMすら上回る価格設定です。

ドコモ本家の回線を利用するので、通信品質が良く速度が落ちにくいのも利点です。中容量のデータ容量を安く使いたい人にはahamoがピッタリです。

ドコモの従来プランは家族割引やドコモ光セット割など割引がないと料金が安くなりませんでしたが、ahamoなら複雑な条件がありません。

ドコモショップでのサポートやキャリアメールが不要な人なら、ほぼデメリットなしでahamoを使えます。

ahamo公式サイトへ

おすすめでない人

以下に当てはまる人は、ahamoがおすすめではありません。

おすすめでない

  • 対面サポートが無いと不安
  • キャリアメールを利用する
  • 家族割・ドコモ光の適用が無くなるのは困る
  • 本人名義で契約したい未成年者
  • dポイントクラブのステージを維持したい長期ユーザー

ahamoはドコモ店頭で取り扱われていないのが大きなデメリットです。対面サポートが無いと困る方(スマホ初心者やシニア層など)には向かないでしょう。

キャリアメールの維持が必要な方も向きません。また、ahamoは家族割やドコモ光セット割りの条件が悪くなります。

利用状況によっては損する可能性もあるため注意してください。その他、本人名義で申し込みたい未成年者やdポイントクラブのステージを維持したい長期ユーザーも、ahamoのルール上おすすめしません。

5.まとめ

ahamoは契約縛りはもちろん、複雑な条件が一切ないシンプルなサービスです。20GBで2,980円の料金も非常に安く、格安SIMの中〜大容量プランより検討の余地があります。

取り扱いはオンラインのみでキャリアメールが提供されない点には気をつけましょう。デメリットに許容できるのなら、非常におすすめできるプランですよ。

2021年おすすめの携帯会社とは?

【キャリアを選ぶなら】楽天モバイル

公式キャンペーン

 

2980円でデータ無制限、20GB以内のデータ消費に収まれば1980円以下に。現在、ポイント還元で実質0円で端末購入できます。
1年無料キャンペーンが終わる前にお試しすべき。契約事務手数料&解約金は0円です。

レビューを見る

【格安SIMを選ぶなら】UQモバイル

公式キャンペーン

 

キャリアと変わらない通信品質があり、3GBで1480円の安さ。WEB契約なら1万円キャッシュバックが貰えます。

データ繰り越しできるので、無駄がありません。格安SIMながら実店舗も豊富です。

レビューを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。