格安スマホ(SIMフリースマホ)とは

格安スマホとは何か3分で分かる内容で解説しました

格安スマホとは

格安スマホって何となく意味は分かるけど詳しい仕組みはよく分かりませんよね。

まだ、格安スマホは新しいサービスなので無理もありません。詳しいサービス内容の認知はまだまだです。

この記事では、初心者の方でも分かりやすく、格安スマホについて解説していきます。メリットだけでなくデメリットや、乗り換えの際の疑問についても説明していきますよ。

1.格安スマホと普通のスマホとの違いはずばり料金

格安スマホは普通のスマホとは違うんですよね?
ええ、違うわよ。SIMカードというICチップを入れ替えて、スマホ代を安くするの。詳しく説明するわね。

1-1.格安のSIMカードに入れ替えることでスマホ代が1/3以下に

格安スマホとは、その名の通りスマホを格安料金で利用することです。

料金が安くなる理由は、スマホに入れるSIMカードを入れ替えるからです。

SIMカードの入れ替え説明

俗に格安SIMと言われています。

SIMカードの取り出しSIMカードを入れ替える様子

この小さなSIMカードを大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)から格安SIMに入れ替えれば、スマホ代がおよそ3分の1になります。

スマホ代の平均

  • 大手キャリア:8000円
  • 格安スマホ:2500円
SIMカードは、どのスマホにも必ず入っているわよ。

1-2.格安スマホの利用者は16%

最近、格安スマホに乗り換える友達が増えてきました。
そうね、私の周りも多くなってきたわ。

2019年時点で、格安スマホの利用者は16%です。

格安スマホの割合

ほんの数年前まで10%だったので、もの凄い勢いで伸びてきています。

テレビCMの効果もあり、今後は最高で3人に1人(33%)まで伸びるのではと言われています。

当サイトの予想では、おそらく25%程度が限界値ではないかと思っています(大手キャリアが値下げしているため)。

1-3.電話番号そのままで乗り換えることもできる

格安スマホに乗り換えると、電話番号は変わりますか?
いいえ、今の電話番号を引き継げるわよ。

大手キャリアから格安スマホに乗り換えても、現在の電話番号を引き継げます。やり方は、MNP(モバイルナンバーポータビリティ)と呼ばれる手続きを行うだけです。

難しそうに感じますが、手順としてはMNP予約番号を取得して、格安スマホの申込時に入力するだけ。

MNP予約番号の取得先

  • au:0077-75470(9:00~22:00)
  • ドコモ:151(9:00~20:00)
  • ソフトバンク:*5533(9:00~20:00)

これで、どの携帯会社を選んでも自分の電話番号を引き継げます。

通話料金・通話品質は変わらない

格安スマホの通話料金は30秒あたり20円です。大手キャリアとまったく同じ通話料となります。

また、通話品質も大手キャリアと同じです。これは、格安スマホが大手キャリアの回線網を利用して運営しているからです。

1-4.安くなる仕組みをは回線をレンタルしているから

格安スマホが安い理由は、大掛かりな通信設備を持っていないからです。

格安スマホは、既にある大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)の回線網を利用しています。

格安スマホの仕組み

大手キャリアの回線網を利用する事業者をMVNOと言います。格安スマホ=MVNOと思って構いません。

通信業界は、この仕組が完成したことで楽天やイオン、LINEなど携帯事業とは離れた業種でも参入できるようになりました。

なんで大手キャリアは回線を貸してくれるんですか?
回線レンタル料で儲かるのと、大手3社だけで独占状態になっていたから総務省からの後押しがあったのよ。

人件費がかからないのも安さの理由に

回線設備の費用以外に、人件費がかからないのも格安スマホが安い理由です。格安スマホは、大手キャリアと比べて実店舗が少ないです。

サービスの拠点をオンラインにすることで、無駄な経費を省き利用料金の安さに還元しているわけですね。

1-5.端末はどうなるの?

格安スマホを利用する場合、端末は以下の2つの選択肢があります。

  • 今使っている端末を利用する
  • 新しい端末をSIMカードとセットで購入する

今使っている端末を利用する場合は、SIMカードを入れ替えます。auのスマホであれば、au回線を借りているMVNOで利用できます。ドコモ、ソフトバンクも同様です。

新しい端末が欲しい場合は、SIMカードの契約と同時に購入可能です。 購入できるのはSIMフリースマホ(SIMロック解除が外れているため、すべてのSMカードに対応)となります。

SIMフリースマホとはSIMフリースマホはすべてのSIMカードに対応

なお、「SIMフリースマホ」の価格はピンきりで、1万円以下の端末から10万円を超える端末まで用意されています。

2.メリットだけじゃない?格安スマホにはデメリットもある

良いことばっかり言ってますけど、格安スマホにデメリットは無いんですか?
いくつかデメリットもあるわ。

2-1.キャリアサービスは一切使えない

格安スマホに乗り換えると、大手キャリアで当たり前に使えていたサービスを利用できなくなります。

代表的なのがキャリアメールです。今までキャリアメールを使っていた方は、メールアドレスが消滅します。

その他、キャリア決済も利用不可。大手キャリア独自のポイント付与も無くなります。

2-2.通信速度はやっぱり大手キャリアが上

体感速度はあまり代わりませんが実際に測定すると、やはり大手キャリアの方が速いです。

通信速度の目安

  • 大手キャリア:30~50Mbps
  • 格安スマホ:10~30Mbps

また、格安スマホはお昼に通信速度が低下します。遅い場合は、1Mbpsを下回ることもあります。

お昼に通信速度が遅くなる理由は、回線混雑時に大手キャリアのユーザーを優先するからです。

通信速度が低下する理由

格安スマホも12時半から13時の時間帯を乗り越えれば、再び通信速度は速くなります。

2-3.店舗に駆け込むことができなくなる

格安スマホは手厚いサポートを捨てることで低価格を実現しています。LCC(格安旅客機)と同じです。

とくに削られているのが店舗サービス。Y!mobileとUQモバイルを除いては、まず店舗サービスを受けられません。あっても都心の一部だけでしょうか。

そのため、基本はオンラインか電話でのサポートとなります。 端末が故障した場合は、メーカーに連絡します(保証に入っていれば別)。

ピンチのとき、店舗に駆け込むことができないのが格安スマホの弱点です。

3.格安スマホに向いている人とは?

格安スマホに契約すべき人を教えて下さい。
OK、まとめるわね。

さて、格安スマホにはどんな人が向いているのでしょうか。結論は以下の通り。

  • とにかくスマホ代を安くしたい
  • 自分でお問い合わせくらいできる
  • 大手キャリアの縛りはもう嫌
  • 新しいサービスを使ってみたい

格安スマホは、以外にも高所得者ほど利用しているとのデータもあります。

無駄に高いスマホ代を安くしたい気持ちはみんな一緒です。所得の多さは関係ありません。

大手キャリアから格安スマホに乗り換えない最大の理由は、何となく面倒そう・・とのデータも出ています。実際、「格安スマホの手続き」なんて簡単なんですけどね。

家族割が無いから・・と最もらしい理由もありますが、格安スマホに変えたほうが、通話料を考慮しても利用料金は下がりますよ。

4.【まとめ】格安スマホに興味が湧きましたか?

この記事では、格安スマホとは何か詳しく説明してきました。

簡単にいえばスマホ代が安くなるだけ・・ということになりますが、一生払い続けるスマホ代を安く出来るのは、とても魅力的なことです。

現在、16%まで増えている格安スマホユーザーですが、総務省の後押しもあるため、さらに増えていくでしょう。

この文章をご覧のあなたは、毎月のスマホ代が高いと不満に思っているはずです。

少しでも興味が湧いたなら、「こちらの記事」から気になる格安スマホを探してみましょう。

格安スマホが投げ売りセール中
格安スマホをもっと安く買いたいなぁ。
どれだけ欲張りなの?あなたにおすすめの情報があるわ。

格安スマホがセールで凄いことになっています。

1.【楽天モバイル】人気機種が大幅値下げ(4/11まで)

こちらをご覧ください。

■セール中の端末(一部)

通常価格セール価格
HUAWEI
nova 3
54800円49880円
(分割2244円)
HUAWEI nova
lite 2
25980円6880円
(分割309円)
AQUOS sense2
SH-M08
29800円14880円
(分割669円)
AQUOS sense lite
SH-M05
29800円6880円
(分割309円)
ZenFone 552800円39780円
(分割1790円)
arrows M0434800円26780円
(分割1205円)
AQUOS sense2SH-M08って発売されたばかりだったような・・。

冗談抜きで安いです。

セールは在庫限りで終了↓

その他の情報

Y!mobileがiPhone 6s(32GB)を一括500円で投げ売りしています。詳しくは「こちらの記事」にて。

また、「LINEモバイル」でLINEポイント5000円分が貰えます(4/22まで)。