格安スマホ(SIMフリースマホ)とは

格安スマホでも不便なくメールを使うための全知識

メール
まもなく終了

  • Y!mobile:タダ学割 基本使用料が最大3ヶ月無料(5/31まで)
  • mineo:もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン 6ヶ月間900円割引(5/8まで)
  • UQモバイル:UQゼロ学割 最大3ヶ月基本使用料無料(5/31まで)
  • UQモバイル:iPhoneSE実質0円(在庫限り)
  • TONEモバイル:春の学割キャンペーン 基本使用料6ヶ月無料(5/31まで)
  • LINEモバイル:ぜーんぶゼロキャンペーン 基本使用料2ヶ月無料(5/7まで)
  • nuroモバイル:15000円キャッシュバックキャンペーン(4/30まで)

格安スマホに乗り換えたら、メールが使えるか心配・・・

友達はLINEでやり取りするからいいけど、親との連絡はメールだから使えなくなるのは困る・・・

あなたは、そんなお悩みをお持ちではありませんか?

この記事では格安スマホでも不便なくメールを使うための方法をすべて解説します。記事は全文読まなくても、自分に該当する箇所だけ読めば大丈夫です。

格安スマホでメールを使う方法をマスターしましょう!

1.格安スマホでメールを使うには?

まずはじめに格安スマホでメールを使う方法について説明していきます。

1-1.格安スマホでは3大キャリアのメールアドレスが使えない

格安スマホでは、「~@docomo.ne.jp」や「~@ezweb.ne.jp」、「~@softbank.ne.jp」など、ドコモ、au、ソフトバンクのキャリアメールが使えなくなります。

3大キャリアのメールアドレスが使えないので、格安スマホに乗り換える際は、別の手段でメールアドレスを設定する必要があるのです。キャリアメールが使えない格安スマホでは、どうやってメールをするのでしょうか?

1-2.格安スマホでメールを使うための解決方法

格安スマホでメールを使うには、以下の解決方法があります。全部で4つです。

一般的な解決方法

  1. メールアドレスがもらえる格安スマホ会社と契約する
  2. フリーメールを取得する

■一般的な解決方法が向いている人

  • たまにしかメールしない(メールは重要じゃない)
  • 万が一相手に届かなくても大きな問題ではない

確実にメールを届ける解決方法

  1. キャリアメールがもらえる格安スマホ会社と契約する
  2. SMS(ショートメッセージサービス)を使う

■確実にメールを届ける解決方法が向いている人

  • 頻繁にメールをする(メールは重要)
  • 相手に確実に届かないと非常に困る

これまでキャリアメールをあまり使わなかった人。あるいは相手にメールが届かなくても、LINEやSNSで連絡するから何とかなりそう。

そんな人は、フリーメールを使用する一般的な解決策を使って、格安スマホのメール問題を解決します。

反対に、これまでキャリアメールを頻繁に使ってきた人。LINEなどメールアプリで替えが利かない相手とメールをしたい人などは、確実にメールを届ける解決方法がおすすめです。

1-3.一般的な解決方法のメリット・デメリット

一般的な解決方法のメリット・デメリットは以下の通りです。

■メリット

  • フリーメールは無料で利用可能
  • メールアドレスをもらえる格安スマホ会社は複数ある

■デメリット

  • フリーメールは相手に届かない可能性がある
  • 格安スマホ会社のメールもフリーメール扱い

メリットとしては、フリーメールなら無料で使えることと、メールアドレスがもらえる格安スマホ会社は複数社あることが挙げられます。自由度が高いことが最大のメリットでしょう。

逆にデメリットとしては、フリーメールは受信拒否設定により相手にメールが届かない可能性があることです。特に相手がガラケーの場合は受信拒否されている可能性が高くなります(相手がスマホの場合は普通に届くケースの方が多いです)。

格安スマホ会社からもらえるメールアドレスも、フリーメール扱いとなります。さらに、格安スマホ会社間で契約を乗り換えた時、今まで使っていたメールアドレスは無効となるリスクがあります。

1-4.確実にメールを届ける解決方法のメリット・デメリット

確実にメールを届ける解決方法のメリット・デメリットは以下の通りです。

■メリット

  • 確実に相手にメールが届く

■デメリット

  • キャリアメールがもらえる格安スマホ会社は限られる
  • SMSはメールとしての機能が限られる

最大のメリットは何と言っても、確実にメールが届くことでしょう。フリーメールを使用しないので、受信拒否設定は関係ありません。

逆にデメリットとしては、キャリアメールがもらえる格安スマホ会社は非常に限られていることです。今のところわずか2社しかありません。また、SMS(ショートメッセージサービス)を使う場合は、ショートメッセージという名の通り、70文字までと送れる文字数に制限があります。また絵文字を使用することもできません。

2.格安スマホでメールを使う 一般的な解決方法

ここからは、格安スマホでメールを使う方法について、より具体的に解説していきます。

まずは、一般的な解決方法として、

  • メールアドレスがもらえる格安スマホ会社と契約する
  • フリーメールを取得する

の2つを見ていきましょう!

2-1.(1)メールアドレスがもらえる格安スマホ会社と契約する

メールアドレスがもらえる格安スマホ会社と契約すれば、格安スマホ端末でも問題なくメールが使用できます。面倒なフリーメール取得などの作業も必要ありません。

以下の格安スマホ会社ではメールアドレスがオプションで付与されます。ただし、格安スマホ会社によって提供しているサービス内容に違いがあります。ここではメールアドレスがもらえる格安スマホ会社の中から、特に人気の通信事業者を6社紹介します。

2-2.メールアドレスがもらえる格安スマホ会社6選

OCN モバイルONE

OCNモバイルONE
  • 月額料金:無料
  • ドメイン:@~.ocn.ne.jp
  • 保存容量:1GB

OCN モバイルONEでは、メールアドレスが1つ付与されます。ただしIMAP(複数メールの受信やプッシュ通知)には対応していないため、さまざまなデバイスからメール管理したい方には、使いづらくおすすめできません。

BIGLOBEモバイル

biglobe sim
  • 月額料金:無料
  • ドメイン:@~.biglobe.ne.jp
  • 保存容量:5GB

BIGLOBEモバイルでは、メールアドレスが1つ付与されます。メールアドレスを変更したい場合は、一回につき300円(税抜)の変更手数料がかかるので気を付けてください。セキュリティ面の強化に力を入れているので、比較的安心して利用することができるでしょう。

楽天モバイル

楽天モバイル
  • 月額料金:無料
  • ドメイン:@rakuten.jp
  • 保存容量:15GB

楽天モバイルでは楽天メールが付与されます。専用アプリで簡単にメールの送受信可能。IMAP対応のためさまざまなデバイスから利用することもできます。保存容量も大容量で、主要メールアドレスとしても十分使うことができます。

mineo

マイネオ
  • 月額料金:無料
  • ドメイン:@mineo.jp
  • 保存容量:200MB(60日間)

mineoではメールアドレスを1つ付与されます。メールの保存容量は、別途申込み(無料)することで、5GB(期間無制限)に変更することが可能です。

NifMo

Nifmo
  • 月額料金:無料
  • ドメイン:@nifty.com
  • 保存容量:5GB

NifMoでは1つメールアドレスが付与されます。保存容量は5GBと普通ですが、保存期間が無制限です。プライベート用の簡単なメールのやり取りであれば、問題なく使うことができるでしょう。

IIJmio (みおふぉん)

iijmio
  • 月額料金:300円(税抜)
  • ドメイン:@iijmio-mail.jp/@miomio.jp/@miobox.jp/@3文字.jp/@4文字.jp
  • 保存容量:無制限(30日間)

IIJmio のメールアドレスは、5つのドメインから好きなものを選択できます。ただし、保存期間が設定されていたり、複数デバイスからの閲覧不可(POP接続)のため、主要なメールアドレスとしてはあまりおすすめできません。

メールアドレスが付与される格安スマホ会社については、「メールアドレスがもらえる格安スマホ会社10選」でも詳しく解説しています。

2-3.(2)フリーメールを取得する

フリーメールの取得は格安スマホでメールを使う最もポピュラーな方法です。フリーメールでも受信拒否設定を外してもらえば相手に届きます。

フリーメールを提供するサービス会社は数多くあります。特におすすめのフリーメールは、セキュリティ性や利便性の高さが特徴的なGmailです。Gmailは15GBの保存容量を無料で使える、世界最大のフリーメールサービスです。

Gmail
Gmail

2-4.Gmailの機能

Gmailでは以下の機能を無料で使用できます。

  • キャリアメールから送られた絵文字の表示
  • ビデオチャット機能(ハングアウト)
  • スレッド表示機能
  • メール検索

うまく使いこなせば今まで使ってきたキャリアメールより便利と感じるかもしれません。リアルタイムのプッシュ通知機能も搭載しているため、キャリアメールと同じ感覚でメールを確認できます。GmailはGoogleアカウントを持っていればすぐに取得できます。

Gmailのインストール方法や詳しい使い方については以下の記事を参考にしてみて下さいね。

2-5.フリーメールとキャリアメールの違い

便利に使えるフリーメールですが、キャリアメールといくつか違う点があるので確認しておきましょう。

信頼性

キャリアメールは1つのアドレスしか所有できないことから、信頼できるメールアドレスと判断されます。相手先に届かないということはまずありません。

フリーメールは、複数のメールアドレスを所有できます。複数のメールアドレス所有はメリットでもありますが、信頼性が低いとみなされて迷惑メールと認識される恐れがあります。迷惑メールと認識されたら相手先にメールが届きません。

保管場所

フリーメールとキャリアメールは、メールの保管場所にも大きな違いがあります。キャリアメールでは、携帯端末本体にメールを保管するため、基本的に一つの端末からしかメールを閲覧できません。

それに対し、フリーメールはサーバー上にメールを保管するため、インターネットにアクセスできるデバイスであれば、メールの確認や送受信が可能です。

格安スマホ会社からもらえるメールアドレスもフリーメール扱い

最近では、メールアドレスが付与される格安スマホ会社も増えてきましたが、あくまでも分類はフリーメールです。3大キャリアのメールアドレスとやり取りする場合、迷惑メール扱いされる可能性があります。

さらに、別の格安スマホ会社に乗り換えるたび、毎回メールアドレスを変更しなければならないのも、格安スマホ会社のメールアドレスを使う大きなデメリットです。Gmailなどのメールアプリでは、一度アカウントに登録すれば機種変更しても契約する通信事業者が変わってもずっと使用できます。

同じフリーメールであれば、Gmailなどのメールアプリをメインにして、格安スマホ会社のメールアドレスはサブとして使った方がいいかもしれません。

3.格安スマホでメールを使う 確実にメールを届ける解決方法

次は確実に相手にメールを届けないと困ってしまう・・という人向けの解決策を解説します。

  • キャリアメールがもらえる格安スマホ会社と契約する
  • SMS(ショートメッセージサービス)を使う

この2つの解決策を見ていきましょう!

3-1.(1)キャリアメールがもらえる格安スマホ会社と契約する

最初からキャリアメールがもらえる格安スマホ会社と契約すれば、何も苦労は要りません。相手がキャリアメールでも、これまで通りまったく問題なくメールを送ることができます。

迷惑メールに分類される心配もありません。ただし、キャリアメールがもらえる格安スマホ会社は非常に限定されているのが現状です。

3-2.キャリアメールがもらえる格安スマホ会社

Y!mobile

ymobile
  • 月額料金:無料
  • ドメイン:@ymobile.ne.jp
  • 申込:不要

Y!mobileは独自の回線を保有しており、厳密には格安スマホ会社(MVNO)ではありません。softbankのセカンドキャリアという位置付けになるので、キャリアメールも利用できるのです。

UQモバイル

uqmobile
  • 月額料金:200円(税抜)
  • ドメイン:@uqmobile.jp
  • 申込:必要

UQモバイルは格安スマホ会社ではありますが、auを運営するKDDIの子会社という分類です。ですので、auと同じくキャリアメールとして使えるメールアドレスが付与されます。ただ、メールの利用には月額200円がかかります。

3-3.(2)SMS(ショートメッセージサービス)を使う

キャリアメールよりも使い勝手は落ちてしまいますが、SMS(ショートメッセージサービス)を使うのも一つの手です。SMSは、全角70文字でメールの送受信が可能。プレーンな文字だけのやり取りです。

相手の電話番号さえ知っていればSMSは使用できます。画像・動画を送ったりせず、ちょっとしたやり取りでしかメールを使用しない人には、SMSがいいでしょう。

3-4.格安スマホでSMSを使う3つの方法

格安スマホでSMSを使うには、以下の方法があります。

(1)音声通話SIMを契約する

音声通話SIMとは、通話のできるSIMカードのことです。音声通話SIMは電話番号が割り当てられるため、SMSが使用できます。SMS使用にあたり、特に申込みは必要ありません。

(2)データ通信専用SIMにSMSオプションを付ける

データ通信専用SIMとは、通話ができないネット専用SIMカードのことです。データ通信専用SIMには月額100~200円で、SMSオプションを付けることができます。

(3)au系の格安スマホ会社と契約する

auの回線を借りて運用している格安スマホ会社では、SMSが無料で使用できます。SIMカードは音声通話SIMでもデータ通信専用SIMでも、SMSが利用可能です。

SMSはメール以外にもメリットがある

格安スマホにSMSオプションを付けると、メールを送れること以外にも、アプリの認証に使えたりバッテリー消費を抑える効果を得ることができます。

詳しくはこちらの記事にまとめていますので、興味のある方はご覧ください。

3-5.その他の方法

格安スマホでSMSではなく大手キャリアのメールをどうしても利用したい!

だけど、契約する格安スマホ会社は、UQモバイルとY!mobile以外で決まっている・・

そんなあなたには、最終手段としてキャリアメールの契約を残す方法があります。最低金額で、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の契約を残せば、月々1500円ほどの維持費はかかりますが、キャリアメールアドレスは保持できます。

この方法は、せっかく格安スマホに乗り換えるのに、余計な維持費がかさみます。最初の2~3ヶ月だけとりあえず保険でキャリアの契約を残しておく、などの使い方がいいでしょう。

以下の記事では更に詳しく、au・ドコモ・ソフトバンクの3大キャリア別に、キャリアメールを運用する方法について解説しています。

4.格安スマホではメールをプッシュ通知できる?

メールが来たら着信音やバイブでリアルタイムにお知らせしてくれるプッシュ通知。格安スマホでも使用できるのでしょうか?

結論から言うと、格安スマホで使用するほとんどのメールサービスでプッシュ通知に対応しています。

4-1.プッシュ通知に対応しているメールサービス

まず、キャリアメール扱いとなる

  • Y!mobile
  • UQモバイル

はプッシュ通知に対応しています。

また、代表的なフリーメールサービスの、

  • Gmail
  • Yahoo!メール

などもプッシュ通知対応です。

プッシュ通知の対応、非対応が分かれるのは、格安スマホ会社から提供されるメールアドレスです。

主要な格安スマホ会社の、プッシュ通知対応、非対応の状況は以下の通りです。

■プッシュ通知対応

  • 楽天モバイル
  • mineo
  • Nifmo
  • BIGLOBEモバイル
  • エキサイトモバイル
  • hi-ho

■プッシュ通知非対応

  • OCN モバイルONE
  • IIJmio (みおふぉん)

4-2.プッシュ通知の設定方法

格安スマホでプッシュ通知を設定する方法は利用するメールサービスによって変わります。

ここでは代表的なメールアプリの、

  • 楽天メール
  • Gmail

の設定方法を説明します。

他のメールサービスも、プッシュ通知の設定はほとんど同じ流れです。

楽天メール

  1. 楽天メールのアプリを開く
  2. 「設定」→「受信・表示」をタップ
  3. 「自動受信間隔」を「プッシュ通知」にする

Gmail

  1. Gmailのアプリを開く
  2. 「設定」→通知設定したいアカウントをタップ
  3. 項目から、「すべての新着メール」をタップ

5.まとめ

いかがでしたか?

格安スマホでメールを使うイメージは掴めましたか?

格安スマホに乗り換えるとキャリアメールが使えなくなるので不便になります。

しかし、キャリアメールが使えなくなっても、しっかりと問題に対処すれば格安スマホでも快適にメールが使用できますよ。ぜひこの記事を参考に、格安スマホにメールを設定してみてくださいね!

まもなく終了

  • Y!mobile:タダ学割 基本使用料が最大3ヶ月無料(5/31まで)
  • mineo:もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン 6ヶ月間900円割引(5/8まで)
  • UQモバイル:UQゼロ学割 最大3ヶ月基本使用料無料(5/31まで)
  • UQモバイル:iPhoneSE実質0円(在庫限り)
  • TONEモバイル:春の学割キャンペーン 基本使用料6ヶ月無料(5/31まで)
  • LINEモバイル:ぜーんぶゼロキャンペーン 基本使用料2ヶ月無料(5/7まで)
  • nuroモバイル:15000円キャッシュバックキャンペーン(4/30まで)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。