iPhone 11を安く買うなら

Gmailとは?メリット・デメリットから使い方まで詳しく解説

gmailとは

Gmailとは2004年4月1日より、Googleがサービス提供を開始したメールサービスです。現在ではユーザー数10億人以上の世界最大のフリーメールサービスとなっています。

地球の人口を考えると、複数アカウント作成を考慮しても10人に一人くらいは使用しています。

今回は、そんな巨大フリーメールであるGmailを徹底解説。メリット・デメリットから使い方まで詳しく説明していきますよ。ぜひ、参考にしてくださいね。

1.Gmailを使う6大メリット

フリーメールのサービスは、いっぱいありますよね?Gmailは何がいいんですか?

Gmailにはたくさんのメリットがあるの。厳選したから見てちょうだい。

優れた機能を持つGmailはすべてのユーザーにおすすめのツールです。Gmailを使うことにより得られるメリットについて詳しく見ていきましょう。

Gmailのメリット一覧

  • 無料で大容量&様々な機能が使える
  • 迷惑メール対策が標準搭載
  • セキュリティが強固
  • 複数のGoogleサービスを同期できる
  • プライベート・ビジネスに使い分けできる
  • スマホでリアルタイム受信ができる

(1)無料で大容量&様々な機能が使える

Gmailは無料で15GBの保存容量を使うことができます。

アカウントを取得することによってスマホだけでなく、パソコンやタブレットなどさまざまなデバイスから利用できます。手元にスマホがなくてもリアルタイムにメールを確認することが可能です。

その他にも、迷惑メールフィルタ・キャリアメール絵文字の表示・ビデオチャット機能(ハングアウト)・スレッド表示機能・メール検索など、さまざまな便利機能を搭載しています。

(2)迷惑メール対策が標準搭載

Gmailには、フリーメールサービスの中でも特に強力な迷惑メールフィルタが装備されています。迷惑メールであると認識されるメールは、以下のとおりです。

  • なりすましメール
  • フィッシング詐欺メール
  • 未確認の送信者からのメール
  • 不審なメールとの類似点があるメール
  • メールの内容が空なメール

メールを受信すると、迷惑メールフィルタがウイルスや不審なメールを識別し、スパムメールやフィッシング詐欺メールなどの迷惑メールではないかを判定。迷惑メールだと判断されると自動的に「迷惑メールフォルダ」に振り分けます。

(3)セキュリティが強固

Gmail では、HTTPS 暗号化を使用してメールの安全を確保しています。これは銀行のホームページやネットショッピングでも使われている優れた暗号化技術。

Gmailは他のフリーメール同様に端末ではなくサーバー上(インターネットの中)にメールを保管します。

不特定多数の人がアクセスできるサーバー保管ですが、Gmailは暗号化技術を使っているため情報漏えいを防ぐことができます。セキュリティを気にする方も、Gmailなら安心して利用できるのではないでしょうか。

(4)複数のGoogleサービスを同期できる

GmailはGoogleドライブやカレンダーなど、他のGoogleサービスと同期することができるのも魅力の1つ。

例えばGoogleカレンダーと同期した場合、予定に関するメールを受信すると、同じアカウントのカレンダーにその予定が自動追加されるよう設定することができます。

この機能を使えば、レストランや宿泊の予約などを忘れることなくスケジュールに組み込むことが可能です。

(5)プライベート・ビジネスに使い分けできる

Gmailは複数のアドレスを簡単に取得することができるため、プライベート用とビジネス用に使い分けることが可能です。

また、Gmail有料版のプランに加入すると独自ドメインのビジネス用メールアドレスも取得できます。これでフリーメールの欠点である信頼性も確保することができます。

(6)スマホでリアルタイム受信ができる

メールが送られてきた際に、リアルタイムで受信を通知してくれないとメールの意味がありません。

Gmailでは簡単な設定で常に新着メールを確認してくれます。さらに、新着メールがあった際は、通常のメールと同じく通知をしてくれます。

通知のON/OFFは簡単な設定で切り替え可能です。ラベル機能を使えば特定のメールだけ通知を許可する設定もできます。


2.Gmailを使う唯一のデメリットは受信拒否される可能性があること

逆にGmailのデメリットってありますか?

ほぼ無いわね。最強のフリーメールと言われるゆえんよ。ただ、相手によって迷惑メールに振り分けられるのが、唯一のデメリットよ。

Gmailはキャリアメールと違いフリーメールに分類されます。フリーメールは誰でも複数の取得が可能なため、スパムを送りつける悪徳業者に利用される可能性があります。

そのため、相手先の携帯電話によってはフリーメールからの受信を迷惑メール対策として拒否設定されている場合があります。特に相手がガラケーの場合は、受信拒否されている確率が高いです。

もし、受信拒否設定されてしまったら、どうすればいいですか?

その場合は、迷惑メールでないことを、別の手段で相手に伝える必要があるわ。

知人から受信拒否設定をされてしまった場合は、SMSあるいは通話やLINEで新しいアドレスを相手に伝えましょう。

相手先から「アドレスを指定して受信」の設定をしてもらえばOKです。この設定で、迷惑メールフィルタにかかりません。

事前対策として、新しい端末に乗り換える前に、キャリアメールで変更後のアドレスを伝えておくと楽ですよ。

3.Gmailの使い方はとっても簡単

Gmailって簡単に使えますか?

ええ、Googleアカウントさえ取得すれば、すぐに利用できるわ。

Gmailのメリットについて理解したら、さっそく使ってみましょう。手順通りに設定すれば、すぐにGmailが使用できます。

3-1.スマホで使用するならGmailアプリをダウンロード

Gmailアプリをダウンロードしましょう。こちらから、無料でインストールできます。

Gmail - Eメール by Google

Gmail

ダウンロードができたら、Gmailアプリを開きましょう。「ログイン」をタップするとGoogleアカウントが一覧表示されます。

お使いのGoogleアカウントを選択して「完了」をタップすればログインできます。

3-2.Googleアカウントを持っていないなら新規作成

GmailはGoogleのアカウントを持っていないと使用できません。まだGoogleアカウントを持っていない方は次の手順でアカウントを取得しましょう。

Googleアカウントの作り方

1.「Googleアカウントの作成ページ」にアクセス

2.画面の指示に従って必要事項を入力

必要事項は以下のとおりです。

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • ユーザー名
  • パスワード

ユーザー名はメールで使用するアドレスとなります。希望のアドレスが既に使用されている場合は数字と組み合わせましょう。

3.電話番号認証を行なう

ユーザー名、パスワードの入力が終わったら電話番号の入力を求められます。電話番号は本人確認のために登録が必要です。

電話番号を登録したら、ショートメッセージで「Google確認コード」が送られてきます。認証番号は端末にもよりますが、「メッセージ」のアプリから確認できます。

4.「プライバシーポリシーと利用規約」に同意する

以上で、新しいGoogleアカウントの取得は完了です。再度Gmailのログイン画面に戻ってユーザー名とパスワードを入力すれば、Gmailを使うことができます。

パソコンでGoogleアカウントを作る場合

パソコンでGoogleアカウントを作る場合もスマホとやり方はほぼ変わりません。

パソコンの場合、スマホで入力する必須項目に合わせて、以下の項目の入力が求められます。

  • 現在のメールアドレス
  • ロボット認証

現在のメールアドレスは、パスワードを忘れた場合やセキュリティ対策のため必要となります。ロボット認証は人が操作していることを証明するために、画面に表示されている文字を入力します。

3-3.Gmailの基本的な使い方

Gmailアプリを開くと送られてきたメールが並んでいます。読みたいメールをタップすれば内容を確認することができます。

Gmailの画面画面左上のメニューボタンをタップすれば、

  • メールの作成
  • 迷惑振り分け
  • 重要メール振り分け(ラベル)
  • メールの削除

が行なえます。

GmailのメニューGmailのメニュー

3-4.リアルタイム受信をしたいならプッシュ通知を設定

新着メールをプッシュ通知したい方は通知設定を行いましょう。プッシュ通知とはメールを受信する度に、スマホ画面にリアルタイムで通知を表示する機能のことです。

通知設定の手順

1.Gmailアプリの「設定」をタップ

2.通知設定したいGoogleアカウントをタップ

3.メニューから「通知」をタップ

Gmailのプッシュ通知

4.「すべての新着メール」「メインのみ」「高優先度のみ」を選択

Gmailのプッシュ通知2

「メインのみ」はGmailでメインカテゴリに振り分けたメールのみをリアルタイム受信します。特定の相手だけ通知してほしい場合に使用しましょう。

3-5.スマホを乗り換えてもアドレス帳は引き継がれる

これまで使っていたスマホのアドレス帳(電話帳)は、作成したGmailアカウントと同期することで引き継ぎができます。

手順としては、新しいスマホに乗り換えた際に、今まで使っていたGmailアカウントでログインするだけです。

ログイン後は、Gmail内の情報はもちろん、今まで登録してきたアドレス帳を引き続き利用できます。

3-6.格安スマホに乗り換えるならGmailを導入しよう

最近、格安スマホが気になっています。ただ、キャリアメールが無くなるので困っています・・

だったらGmailを使いなさい。格安スマホに乗り換えた後も、メール内容・アドレスともに引き継げるわよ。

現在、スマホユーザーの16%が、大手キャリアから格安スマホに乗り換えています。

格安スマホに乗り換えると、キャリアメールが使えなくなるため、Gmailは非常に重宝します。Gmailなら、iPhone・Androidともに完全対応。

SIMフリースマホ(格安スマホ端末)を使う際も、簡単にデータ移行が可能です。格安スマホのメールは、Gmail一つあれば十分ですよ。

格安スマホでスマホ代が2000円以下に(今の端末でもOK)↓

4.【まとめ】今すぐ便利なGmailを使ってみよう

Gmailはサーバー上でメールを管理するため、さまざまなデバイスからメールを確認できます。

その他、

  • 強力な迷惑メールフィルタが備わっている
  • 他のフリーメールサービスよりセキュリティが優秀
  • Googleサービスと同期できる
  • 複数のメールアドレスを所有できる
  • アドレス帳の引き継ぎも簡単

など、たくさんのメリットがあります。一度、アカウントを取得すれば、スマホやパソコンを買い替えても同じデータを使うことが可能ですよ。

スマホ代が3000円以下格安SIMの総合比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。