格安SIMでもキャリアメール(MMS)が使える【2社のみ】

キャリアメールが使える格安SIM

この記事のポイント

  • キャリアメールを使える格安SIMはワイモバイルとUQモバイルの2社
  • キャリアメール非対応の格安SIMはフリーメールやSMSで代用できる

「格安SIMでキャリアメール(MMS)を使えるの・・?」

大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から格安SIMに乗り換えると、キャリアメール(MMS)が使えない・・と一般的には認識されています。

ですが、キャリアメール(MMS)対応の格安SIMがあります。ワイモバイルとUQモバイルです。

今回は、キャリアメールを使える格安SIMを徹底解説。また、キャリアメール非対応の格安SIMはどうすべきか対応策も説明していきます。

TOPIC
キャリアメール(MMS)とは、マルチメッセージングサービスの略。ネットバンキングの取引や本人確認認証メールなど重要な場面で重宝される。誰でも取得できるフリーメールより信頼性が高く、迷惑メールフィルターにかかりにくい。

1.キャリアメール(MMS)を使える格安SIM(MVNO)

格安SIMでキャリアメールが使えるんですか?

ええ、ワイモバイルとUQモバイルの2社に限って対応しているわ
キャリアメール対応
POINT
ワイモバイルとUQモバイルはキャリアに近い扱い(それぞれソフトバンク・auのサブブランド)なので、格安SIMながらキャリアメールサービスを使える
MEMO
スマモバもキャリアメールを使えるが、マイナーすぎる格安SIMなので除外

ワイモバイル

おすすめな人
  • 最高速度の格安SIMを求める
  • 通話料を0円に抑えたい
  • iPhoneセットで乗り換えたい

キャリアメール

  • 価格:無料
  • ドメイン:@ymobile.ne.jp
  • 保存容量:無制限
  • 保存期間:無制限
  • 接続方式:POP・IMAP

メールアドレスを重視するならワイモバイルが最もおすすめです。格安SIMで唯一、無料でキャリアメール(MMS)を利用できます。

また、自社回線を使うワイモバイルは、他社との回線混雑がないため圧倒的な通信速度を誇ります。

平均速度は40~60Mbps。格安SIMながら、大手キャリアと変わらない速さです。

料金プランには、オプション扱いではなく10分かけ放題が付いています。プランSなら月額1980円で、通話料まで収まります。

+1000円で時間無制限のかけ放題も利用OKです。

料金プラン

シンプルS シンプルM シンプルL
月額料金
1980円 2980円 3780円
データ容量 3GB 15GB 25GB

※シンプルプランM/Lは最低通信速度が1Mbps

\最新iPhoneが18000円引き

ワイモバイル公式サイトへ

ワイモバイルの評判を見る

ワイモバイルのメール設定iPhone/Android対応!Y!mobile(ワイモバイル)のメール設定方法

UQモバイル

おすすめな人
  • 速度の安定感が大事
  • 口座振替で契約したい
  • 人気の格安SIMを選びたい

キャリアメール

  • 価格:200円/月
  • ドメイン:@uqmobile.jp
  • 保存容量:無制限
  • 保存期間:30日
  • 接続方式:POP・IMAP

UQモバイルのキャリアメール(MMS)は有料サービスです。正直、ワイモバイルより使い勝手が悪くあまりおすすめはできません。

しかし、UQモバイルはメール以外の通常サービスが高品質です。トップクラスの通信速度を誇り他社では1Mbps程度まで落ちるお昼の時間帯でも、10Mbps以上の速度が出ます。

また、格安SIMで対応の少ない口座振替も利用OK。端末代金の支払いで口座振替に対応しているのは、UQモバイルだけです。

iPhoneのセット購入も可。アプリ経由なしのかけ放題やショップの充実度など、大手キャリアに匹敵するサービスレベルです。

料金プラン

くりこしプラン
S M L
月額料金 1480円 2480円 3480円
データ容量 3GB 15GB 25GB

※くりこしプランM/Lは最低通信速度が1Mbps

\キャッシュバック1万円

UQモバイル公式サイトへ

UQモバイルの評判を見る

UQモバイルはキャリアメール対応UQモバイルはキャリアメールが使える!設定手順から注意点まで丸わかり

2.楽天モバイルやOCNモバイルONEはキャリアメール(MMS)を使えない

楽天モバイルでキャリアメールは使えますか?

残念だけど、非対応よ

ワイモバイルとUQモバイル以外にキャリアメール(MMS)が使えそうなイメージのある楽天モバイル、OCNモバイルONE。

まず、楽天モバイルはキャリア移行したのでキャリアメールを使えてしかるべきですが、今のところサービス提供はありません。

また、NTT運営のOCNモバイルONEも提供されるのはメールアドレスはフリーメール扱いです。

3.キャリアメール(MMS)を使えない格安SIM(MVNO)は代替手段あり

キャリアメールを使えない格安SIMはどうすればいいんですか?

フリーメールで代用できるわよ

フリーメールを使う

近年のメールアプリ(フリーメール)はキャリアメール(MMS)を超える機能性を備えます。携帯会社が変わってもアカウントが消えないのもメリット。

フリーメールは無料で取得可能です。

Gmailが最もおすすめ

多くの提供サービスがありますが、最もおすすめはGmail。セキュリティ、利便性に優れており15GBの保存容量を無料で使えます。

Gmailの主な機能

  • 複数アカウントのメール管理
  • キャリアメールから送られた絵文字の表示
  • ビデオチャット機能(ハングアウト)
  • スレッド表示機能
  • メール検索

慣れれば今まで使ってきたキャリアメールより便利と感じますよ。

格安SIM提供のメールアドレスを使う

格安SIMではメールアドレスの提供があります。無料か有料かは各社で異なりますが、多くの格安SIMが無料提供です。

注意点として、格安SIM提供のメールアドレスはフリーメール扱い(ワイモバイルとUQモバイル除く)です。

そのため、どうせフリーメールなら携帯会社が変わっても引き継げるGmailやYahoo!メールの方が使い勝手はいいです。

格安スマホのメールアドレスはどうなる?格安スマホ(格安SIM)のメールアドレスはどうなる?【プッシュ通知の有無も分かる】

SMSを使う

電話番号が分かる相手ならSMSを使ってメッセージを送れます。

現在のSMSは最大670文字(全角)まで送信できるため通常のメールサービスとあまり変わりません(画像・動画は送れない)。

格安スマホで音声通話SIMかSMS機能付きデータSIMに契約していればSMSを利用できますよ。

格安スマホでSMSは使える?格安スマホでSMS(ショートメール)は使える?

キャリアの契約を残す

裏技的ですが、大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)の契約を最低限残してキャリアメール(MMS)を維持する方法があります。

仕組みとしては、格安スマホ端末(SIMフリースマホ)でキャリアメールをWEB上にあるサーバーで受信します。

メール転送機能を使えばWEB上のキャリアメールをリアルタイム受信(プッシュ通知)することも可能です。

また、受信・送信サーバーの情報を各キャリアから取得してメールアプリに設定すれば、アプリ内で送受信できます。

注意点として、キャリアとの契約を維持するには、最低1500円程度の料金が毎月かかります。

ドコモ

  • 利用条件:SPモードを契約している
  • メールの確認方法:「dアカウント発行ページ」にアクセス

au

  • 利用条件:EZ WINコースを契約している
  • メールの確認方法:「WEBメール ログインページ」にアクセス

ソフトバンク

  • 利用条件:S!メール(MMS)どこでもアクセスを契約している
  • メールの確認方法:「S!メール(MMS)どこでもアクセス」にログイン

4.まとめ

格安SIM(MVNO)に乗り換えるとキャリアメールが使えないと一般的には認識されていますが、ワイモバイルとUQモバイルに限り利用可能です。

どちらかを選ぶ場合はワイモバイルがおすすめ。メール取得のオプション料金はかかりません。

キャリアメール非対応の格安SIMを使う場合は、フリーメールで代用するのがおすすめです。

2021年おすすめの携帯会社とは?

【キャリアを選ぶなら】楽天モバイル

公式キャンペーン

 

2980円でデータ無制限、20GB以内のデータ消費に収まれば1980円以下に。現在、ポイント還元で実質0円で端末購入できます。
1年無料キャンペーンが終わる前にお試しすべき。契約事務手数料&解約金は0円です。

レビューを見る

【格安SIMを選ぶなら】UQモバイル

公式キャンペーン

 

キャリアと変わらない通信品質があり、3GBで1480円の安さ。WEB契約なら1万円キャッシュバックが貰えます。

データ繰り越しできるので、無駄がありません。格安SIMながら実店舗も豊富です。

レビューを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。