格安スマホ(SIMフリースマホ)とは

格安スマホでキャリアメール(mms)を使う方法を全解説

メールを打つ

メッセージの送受信やサービス登録など、重要な場面で使うことが多いキャリアメール(mms)。

今まで普通に使えていたのに、急に使えなくなるのは不便ですよね。ほとんどの格安スマホではキャリアメール(mms)を使うことができません。

しかし、一部のMVNO(格安スマホ提供事業者)ではキャリアメールを使うことができます。また、3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の契約を一部残しておきキャリアメールを維持する方法もあります。

今回は格安スマホでキャリアメールを使う方法のすべてをご紹介していきます。

【利用者急増中の格安スマホ】

\本田翼のCM効果で人気爆発/

lineモバイル詳しくはこちら>>

格安SIMの総合ランキングはこちら

1.キャリアメール(mms)とは?

キャリアメール(mms)とは、マルチメッセージングサービスの略で、長文や画像・動画などが送受信できます。

その他には、

  • フリーメールとやり取りできる
  • 件名を付けることができる
  • メールアドレスの変更が可能

といった機能もあります。

ドコモ、au、ソフトバンクと契約したらもらえる、「~@docomo.ne.jp」や「~@ezweb.ne.jp」、「~@softbank.ne.jp」のメールアドレスは、すべてmmsです。

1-1.キャリアメールのメリット

LINEやSMSでのメッセージが普及して存在感が徐々に無くなってきたキャリアメールですが、ネットバンキングの取引や本人確認認証メールなど重要な取引では現在でも重宝されています。

誰でも取得が可能なフリーメールと違い、高い信頼性があることがキャリアメールの大きなメリットです。

フリーメールは迷惑メールフィルターにかかり相手に届かない可能性がありますが、キャリアメールなら心配はいりません。

キャリアメールでしか普段メールをしない相手でも安心して送受信できます。

1-2.格安スマホでキャリアメールを使う方法は2つ

  1. キャリアメールがもらえるMVNOと契約する
  2. キャリアとの契約を残す

格安スマホを提供するMVNOではキャリアメールサービスが基本的にありません。

メールアドレスが付与されるMVNOは増えてきましたが、あくまでも分類上はフリーメールです。しかし、なかにはキャリアメールを提供しているMVNOもあります。

最初からキャリアメールをもらえるMVNOと契約する方法が最も簡単な解決方法です。もう一つの方法がキャリアとの契約を残す手段。

キャリアメールのために月額1500円程度かかりますが、どのMVNOと契約してもキャリアメールを残すことができるのがメリットです。

2.方法1 キャリアメールがもらえるMVNOと契約する

数は少ないですが、キャリアメールがもらえるMVNO(格安スマホ提供事業者)があります。以下がキャリアメールの提供がある2社です。

  • UQモバイル
  • Y!mobile

こちらの2社はMVNOの中でも通信速度が抜きん出て早いので、非常に人気の通信事業者です。それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

2-1.UQモバイル

uqmobile
  • 価格:月額200円(税抜)
  • ドメイン:@uqmobile.jp
  • 申込:必要

UQモバイルは格安スマホの位置づけでありながら、auが運営するKDDIの子会社となります。

月額200円のオプション料金を払えば、キャリアメールと同等のメールアドレスが付与されます。

料金プラン

■格安SIMのみ

プラン名 データ通信専用
月額料金
音声通話SIM
月額料金
データ高速プラン 980円 1,980円
データ無制限プラン 1,680円 2,680円

※音声通話SIM=電話番号付きで通話ができるタイプのSIMカード、データ通信専用SIM=電話番号無しで通話できないタイプ(アプリによる通話は可能)のSIMカード

■SIMフリースマホ・格安SIMのセットプラン

プラン名 月額料金 データ通信量 無料通話/月
(ぴったりプラン)
プランS 1980円 2GB 60分
プランM 2980円 6GB 120分
プランL 4980円 8GB 180分

※無料通話は5分以内の国内通話かけ放題(おしゃべりプラン)を選択することもできます

※2年間の契約期間あり。契約期間内の解除は9500円の違約金が発生します

※14ヶ月目以降はプランS 2980円、プランM 3980円、プランL 4980円となります。

データ高速プランは、月3GBまで通信速度が225Mbpsの高速通信が可能。3GBを超えると200Kbpsに速度制限がかかります。

データ無制限プランは、データ通信容量が無制限の代わりに通信速度が500kbpsに制限されているプランです。

UQmobileは回線の混雑が少ないau回線を使用しているため、MVNOの中でトップクラスの通信速度を誇っています。また、SIMフリースマホとのセット購入プランも好評で、初めての格安スマホでも安心して申し込めます。

2-2.Y!mobile

ymobile
  • 価格:無料
  • ドメイン:@ymobile.ne.jp
  • 申込:不要

Y!mobileは一般的に格安スマホとされていますが、au・ドコモ・ソフトバンクと同じく独自の通信回線を持っているキャリア事業者(ソフトバンクのセカンドキャリア)です。

特に申込みの必要はなく、無料でキャリアメールを利用できます。

料金プラン

プラン名 月額料金 データ通信量 無料通話
スマホプランS 1980円 2GB 10分以内のかけ放題
スマホプランM 2980円 6GB
スマホプランL 4980円 14GB

※2年間の契約期間あり。契約期間内の解除は9500円の違約金が発生します

※データ通信量は新規契約とMNP(今の電話番号を引き継いで乗り換え)した場合の容量です。

Y!mobileでは新規契約(MNP含む)のユーザーを対象に、データ通信量2倍と月額料金の割引(通常より1000円引き)を行っています。

キャリアメールも無料で使えるので、割引が適用される新規契約におすすめできる通信事業者です。また、実店舗を展開するなどサービス面にも定評があるので、修理・サポートを重視する方にもおすすめです。

スマモバでもキャリアメールを使える?

スマモバでもキャリアメールという謳い文句で、以下の内容でメールアドレスを提供しています。

  • 価格:月額100円(税抜)
  • ドメイン:@mail.smamoba.jp
  • 申込:必要

しかし、実際に利用しているユーザーからは「キャリアの携帯電話から迷惑メール扱いされた」との声も。

公式サイトに記載されている内容、そして実際の口コミからキャリアメールと同品質の使い勝手とは言えず、当サイトではオススメしていません。

キャリアメール目的で格安スマホを探すなら、スマモバは選ばない方が良いでしょう。

3.方法2 キャリアとの契約を残す

au、ドコモ、ソフトバンクとの契約を必要最低限だけ残してキャリアメールを維持する方法があります。仕組みとしては、格安スマホ端末でキャリアメールをWEB上にあるサーバー(ネット上のメール保管場所)で受信するという方法です。

メール転送機能を使えばWEB上のキャリアメールをスマホでリアルタイム通知(プッシュ通知)できます。

また、受信サーバー、送信サーバーの情報を各キャリアのホームページから取得してメールアプリに設定すれば、メールアプリ内で送受信することが可能です。

キャリアとの契約を維持するには、最低料金でも平均1,500円程度の月額料金が発生します。

3-1.ドコモ

条件

  • SPモードを契約している
  • ドコモとの契約を残している

利用手順

「dアカウント発行ページ」にアクセスすることでキャリアメールを確認できます。

3-2.au

条件

  • EZ WINコースを契約している
  • auとの契約を残している

利用手順

「WEBメール ログインページ」にアクセスすることでキャリアメールを確認できます。

3-3.ソフトバンク

条件

  • S!メール(MMS)どこでもアクセスを契約している
  • ソフトバンクとの契約を残している

利用手順

「S!メール(MMS)どこでもアクセス」にログインすることでキャリアメールを確認できます

4.キャリアメール(mms)を使わない場合の代替案

格安スマホでキャリアメールを使う方法として、

  1. キャリアメールがもらえるMVNOと契約する
  2. キャリアとの契約を残す

を紹介してきました。

しかし、どちらの方法も事情により使えないという方もいるでしょう。そんな方には、キャリアメール以外でも別の手段を使えば問題なく相手と連絡がとれます。

おすすめの方法は以下の4つです。

4-1.アプリで代用する

無料でメッセージを送受信できるアプリで代用する方法です。代表的なアプリはLINEとSkypeです。この2つはメッセージだけでなく無料通話もできます。

通話料金の節約にも繋がるのでぜひ導入しておきたいアプリです。詳しい使い方は以下の記事を参考にして下さい。

4-2.メールアドレスが付与されるMVNOと契約する

キャリアメールではなく、フリーメール扱いとなりますが、メールアプリをもらえるMVNOがあります。

以下のMVNOがメールアドレスをもらえる代表的な通信事業者です。

MVNOによってオプション料金の有無やサービス内容が異なります。詳しくはこちらの記事を確認して下さい。

4-3.フリーメールを取得する

フリーメールでもセキュリティ性が高く、キャリアメール並に信頼度の高いメールアプリがあります。最もオススメなのがGmailです。

詳しい使い方は「格安スマホでGmailを使うべき5つの理由と利用手順」にまとめています。

また、Gmail以外にも無料で使えておすすめできるフリーメールがいくつかあります。

フリーメールはパソコンでも操作しやすいので使い方によってはキャリアメールよりも便利に利用できるでしょう。

4-4.SMS(ショートメッセージ)を使う

電話番号が分かる相手ならSMSを使ってメッセージを送る方法もあります。写真や動画は送れず、文字数も制限がありますが、シンプルにメッセージ交換するだけなら必要十分でしょう。

SMSの使い方については以下の記事を参考にして下さい。

5.まとめ

格安スマホに乗り換えるとキャリアメールが使えない!と一般的にはデメリットとして言われています。しかし、今回ご紹介した方法を使えば格安スマホでもキャリアメールを使うことができます。

また、キャリアメールの使用ができない場合でも、対処法はたくさんありますので、心配することはありません。この記事を参考に格安スマホ乗り換えによる「キャリアメールが使えない問題」を解決して下さいね。

今売れている格安スマホとは?【2018年】

【LINEモバイル】

\LINE・SNS好きの味方/

lineモバイル詳しくはこちら>>

  • LINEアプリがカウントフリー(通話含む)
  • LINE Payでも支払いOK
  • Twitter・Instagram・Facebookが使い放題
  • トップクラスの通信速度
  • プランは月額500円からの選択可

LINEモバイルのレビュー

 

【UQモバイル】

\速い、安い、かけ放題/

UQモバイル詳しくはこちら>>

  • 30Mbpsを超える爆速度
  • 月額1980円から契約可
  • 全プランに5分かけ放題付き
  • 口座振替対応でクレカ不要
  • 8万箇所のWi-Fiスポット無料

UQモバイルのレビュー

 

【mineo】

\安さとサポートが決め手/

mineoのレビュー詳しくはこちら>>

  • 3大キャリアに完全対応
  • 2年連続で顧客満足度1位
  • ユーザー数増加数No.1
  • 解約金・契約縛りが0
  • キャンペーンが激アツ

mineoのレビュー

 

あわせて読みたい
グラブルのスマホ 格安スマホ(SIMフリースマホ)とは

格安スマホでグラブルを快適に遊ぶための全知識

2017.6.2
格安スマホ・格安SIMのおすすめ比較【格安スマホの巨人】
格安スマホに乗り換えてグラブルが出来なくなるのは嫌だ・・・ スマホで遊べるRPGオンラインゲームとして不動の人気を確立した、グラブルことグランブルーファンタジー。 格安 …
格安スマホ(SIMフリースマホ)とは

ネットより対面!店舗で格安スマホを契約する方法を全解説

2017.11.27
格安スマホ・格安SIMのおすすめ比較【格安スマホの巨人】
テレビCMなどを見て格安スマホに興味を持った方のなかには、「周りに詳しい人もいないし、できればネットではなく店舗で契約したい」とお思いの方も …
バックアップ 格安スマホ(SIMフリースマホ)とは

格安スマホ移行前に!簡単にデータのバックアップをとる方法

2017.6.24
格安スマホ・格安SIMのおすすめ比較【格安スマホの巨人】
格安スマホに移行する前に、大切なデータのバックアップを取りたい!だけど、どのバックアップ方法がいいのか分からないとお悩みではありませんか?  …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。