OCNモバイルONE

OCNモバイルONE(OCNメール)のメール設定を解説

ocnメール

OCNモバイルONEでは、料金プランに関わらず契約者全員にOCNメールが無料で付与されます。そこで気になるのが、OCNメールのサービス内容と設定方法ですよね。

この記事では、OCNメールのメリット・デメリットを中心に詳しいサービス内容を解説。また、Android、iPhoneともにメール設定のやり方を説明しています。ぜひ、参考にして下さいね。

【OCNモバイルONEの概要】

\【2018年版】完全レビューをチェック/

OCNモバイルONE詳しくはこちら>>

  • 人気音楽アプリがカウントフリー
  • らくらくセットで端末が半額以下に
  • 全国86000箇所のWi-Fiが無料
  • 最低利用期間はわずか6ヶ月
  • NTT運営の安心感

OCNモバイルONEの公式サイト

1.OCNモバイルOCNで利用できるメールアドレスとは?

OCNモバイルONEでは、OCNメールを使うことができます。OCNメールの詳しい内容を見ていきましょう。

1-1.無料でOCNメールが付与される

OCNモバイルONEに契約すると、1契約に付き1つ無料でメールアドレスが貰えます。大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)から乗り換えるとキャリアメールがなくなりますが、無料で新しいメールアドレスを取得できるので安心です。OCNモバイルONEで貰えるメールアドレスは、OCNメールと呼ばれています。OCNメールはOCN光の契約者にも付与されます。

OCNメールの詳しい仕様は以下の通りです。

OCNメールの仕様

  • メールアドレス:(好きな文字列)@***.ocn.ne.jp
  • 月額料金:無料
  • 容量:10GB
  • 最大受信容量:100MB
  • 最大送信容量:100MB
  • 保存件数・保存期間:無制限

※***の部分は、いくつかの指定された文字列から選びます

以前のOCNメールは容量が1GBでした。そのため、簡単なプライベートのやり取りくらいしか使えませんでした。しかし、2018年7月からOCNメールはリニューアル。容量が1GBから10GBに増えたのです。今からOCNモバイルONEを利用する方は、いきなり10GBの容量を使えます。

1-2.キャリアメールではないが信頼性が高いメールアドレス

OCNメールは、いわゆるプロバイダメールという分類です。OCNプロバイダから提供されるメールアドレスを意味します。OCNメールは誰でも取得できるわけではないためキャリアメールほどではありませんが信頼性は高いです。信頼性が高いと、相手から迷惑メール判定を受けて受信拒否される可能性が低くなります。

OCNメールに対してGmailやYahoo!メールなどのフリーメールは誰でも無制限に取得できるため、信頼性は低くなります。その結果、相手によっては(特にガラケーの場合)、受信拒否されてしまう恐れがあります。OCNメールなら一人一つしか持てない信頼度の高さがあるため、相手からの受信拒否だけでなく重要サービス(金融機関等)の登録拒否も避けることができます。

1-3.IMAP(複数端末で未読・既読状態を共有)で送受信できる

OCNメールはIMAPという受信方式を採用しています。IMAPの利点は、複数端末でメールを閲覧した際に、未読・既読状態を共有できることです。スマホ、タブレット、パソコンなど複数の端末からOCNメールをチェックしたい場合に便利です。難しく言うと、端末ではなくサーバー上に置かれたメールを各デバイスで閲覧できるということですね。

プッシュ通知は非対応に?

OCNメールがIMAPに対応したのは、2018年7月のリニューアルからです。そして、リニューアルと同時に使えなくなった受信方式がActiveSyncです。ActiveSyncとは、リアルタイムに新着メールをお知らせしてくれるプッシュ通知機能が使えます。しかし、リニューアルでActiveSyncが廃止されたので、現状プッシュ通知が使えない状態です。

OCNメールは度々リニューアルを繰り返しているので、今後は対応すると思いますが執筆時点ではプッシュ通知が非対応となっています。

1-4.付与されたメールアドレスの確認方法

OCNメールはOCNモバイルONEを契約する際に設定します。契約書類の送付は郵送かWEB表示を選ぶことができるため、郵送の方は書類を探して設定したメールアドレスを確認してみましょう。WEB表示の方は、OCNモバイルONEの契約画面にてメールアドレスが表示されます。

ocn会員情報の確認2

もし、スクリーンショットを撮ってなくてメールアドレスを確認できない場合は、以下の方法で確認できます。

メールアドレスがわからない場合

  1. OCNマイページのログイン画面で「メールアドレス・パスワードをお忘れの方」をタップ
  2. 「OCNメールアドレス確認」をタップ
  3. 「お客さま番号」を入力
  4. 契約者情報を入力して「次へ」をタップ
  5. 認証番号の連絡方法を選択して「送信する」をタップ
  6. 確認した認証番号を入力して「認証」をタップ

さらに、詳しい確認方法は「OCNモバイルONEのマイページにログインする方法」にて解説しています。

2.OCNメールの設定方法

ここでは、OCNメールを使うための詳しい設定方法を解説しています。

2-1.iPhone・iPadのメール設定

iPhone・iPadでOCNメールを使用する際は、以下の方法で設定して下さい。

1.設定アプリを開く

2.「アカウントとパスワード」をタップ

3.「アカウントを追加」をタップ

4.「その他」をタップ

5.「メールアカウントを追加」をタップ

ocnメールをiPhoneに設定

6.新規アカウントのページで必要項目を記入して「次へ」をタップ

ocnメールをiPhoneに設定2

入力する情報は以下の通りです。

  • 名前:任意の名前(差出人名となります)
  • メール:OCNメールのアドレス
  • パスワード:OCNメールのパスワード
  • 説明:任意の名前(メールアカウントの設定名となります)

7.「IMAP」を選択

ocnメールをiPhoneに設定3

8.受信メールサーバ・送信メールサーバに情報を入力して「次へ」をタップ

受信メールサーバに入力する情報は以下の通りです。

  • ホスト名: imap.ocn.ne.jp
  • ユーザ名:OCNメールのアドレス

パスワードはOCNメールのパスワードが自動入力されます。

送信メールサーバに入力する情報は以下の通りです。

  • ホスト名:smtp.ocn.ne.jp
  • ユーザ名:OCNメールのアドレス
  • パスワード:OCNメールのパスワード

9.「保存」をタップ

以上で、iPhone・iPadのメール設定は完了です。

「eos.ocn.ne.jpは現在使用できません」と表示される場合

入力した情報が間違えていないにもかかわらずこの表示が出る場合は、端末あるいはOCNメール側でIMAPの対応が何らかの原因でできていないということです。このケースの対処方法は、IMAPでの設定をしばらく諦めてPOPで設定するのが賢明です。

POPは複数端末でメールを閲覧した時に未読・既読状態を共有できないデメリットがありますが、その他は通常通りの使い勝手でメールを利用できます。POPでのメール設定は「OCNモバイルONEアプリ」を使うと簡単です。やり方は、OCNモバイルONEアプリの設定メニューから「OCNメールの設定」をタップ。

その後、OCNメール設定のAPN構成プロファイルをインストールする画面が立ち上がります。そのまま指示に従ってインストールすれば、メール設定は完了です。メールアプリからOCNメールを送受信できます。

2-2.Androidのメール設定

AndroidでOCNメールを使用する際は、以下の方法で設定して下さい。

1.メールアプリをタップ

端末にインストールされている標準のメールアプリを開きます。

2.設定メニューの「新規アカウント追加」をタップ

3.「その他のアカウント」をタップ

androidにOCNメールを設定

4.アカウント追加でOCNメール・パスワードを入力して「次へ」をタップ

androidにOCNメールを設定2

5.受信プロトコル種類の選択で「IMAP」を選ぶ

androidにOCNメールを設定3

6.受信メールサーバーの設定で必要な情報を入力して「次へ」をタップ

androidにOCNメールを設定4

入力する情報は以下の通りです。

  • アカウント(ユーザー名):OCNメールのアドレス
  • パスワード:OCNメールのパスワード
  • サーバー:imaps.ocn.ne.jp
  • ポート:993

7.送信メールサーバーの設定で必要な情報を入力して「次へ」をタップ

入力する情報は以下の通りです。

  • アカウント(ユーザー名):OCNメールのアドレス
  • パスワード:OCNメールのパスワード
  • サーバー:smtp.ocn.ne.jp
  • ポート:465

8.必要なアカウント設定を行い「次へ」をタップ

以上で、Androidのメール設定は完了です。

設定できない場合

上記の方法でメール設定できない場合は、IMAPではなくPOPならうまく設定できるかもしれません。POPでメール設定するには、受信プロトコルの種類を選択する画面でPOPを選びましょう。その後、受信・送信メールサーバーの設定画面で以下の情報を入力して下さい。

POPの受信メールサーバー

  • ユーザー名:OCNメールのアドレス
  • パスワード:OCNメールのパスワード
  • サーバー:pop.ocn.ne.jp
  • ポート:995

POPの送信メールサーバー

  • ユーザー名:OCNメールのアドレス
  • パスワード:OCNメールのパスワード
  • サーバー:smtp.ocn.ne.jp
  • ポート:465

2-3.Gmailアプリに設定する方法

GmailにOCNメールを設定したい場合も基本的な流れは、iPhone・Androidと同じです。ここでは、AndroidでOCNメールをGmailアプリに設定する方法を解説します。

1.Gmailアプリをタップ

2.「アカウントを追加」をタップ

3.「その他」をタップ

GmailにOCNメールを設定

4.メールアドレスの追加でOCNメールを入力して「次へ」をタップ

GmailにOCNメールを設定2

5.アカウントの種類で「IMAP」か「POP」を選択

GmailにOCNメールを設定3

※IMAPを推奨します

6.OCNメールのパスワードを入力して「次へ」をタップ

GmailにOCNメールを設定4

7.受信メールサーバーの設定で必要な情報を入力して「次へ」をタップ

GmailにOCNメールを設定5

入力する情報は以下の通りです。

■IMAP

  • ユーザー名:OCNメールのアドレス
  • パスワード:OCNメールのパスワード
  • サーバー:imaps.ocn.ne.jp
  • ポート:993

■POP

  • ユーザー名:OCNメールのアドレス
  • パスワード:OCNメールのパスワード
  • サーバー:pop.ocn.ne.jp
  • ポート:995

8.送信メールサーバーの設定で必要な情報を入力して「次へ」をタップ

入力する情報は以下の通りです。

■IMAP

  • ユーザー名:OCNメールのアドレス
  • パスワード:OCNメールのパスワード
  • サーバー:smtp.ocn.ne.jp
  • ポート:465

■POP

  • ユーザー名:OCNメールのアドレス
  • パスワード:OCNメールのパスワード
  • サーバー:smtp.ocn.ne.jp
  • ポート:465

以降は、メールの確認頻度や差出人名などを設定して完了です。

2-4.メールパスワードの変更方法

最初に割り振られる初期パスワードは忘れやすいので、OCNモバイルONE契約後に変更しておくといいですよ。メールパスワードの変更方法は以下の通りです。

1.OCNマイページにログイン

2.メニューから「変更の手続き」をタップ

ocnメールのパスワード変更

3.メールパスワードの項目で「変更手続きをはじめる」をタップ

ocnメールのパスワード変更2

「メールパスワード(SMSもしくは電話音声通知の認証番号で変更する)」から変更手続きを行うことも可能です。

4.お申込みの欄で「メールパスワード変更」をタップ

ocnメールのパスワード変更3

5.新しいメールパスワードを入力

ocnメールのパスワード変更4

6.確認メール送信先を指定して「次へ」をタップ

ocnメールのパスワード変更5

7.最終確認して「申し込む」をタップ

ocnメールのパスワード変更6

以上で、OCNメールのパスワード変更は完了です。

2-5.迷惑メールの設定・解除方法

OCNメールの迷惑メール設定を行うには、有料のオプション契約が必要です。利用するオプションは、迷惑メールブロックサービスです。月額料金は1アドレスにつき200円とやや高額です。ただし、月額200円のメールウイルスチェックサービスとセットで契約すれば、両サービスを合わせて月額350円になります。

申し込み方法は、OCNマイページにログインして「追加の手続き」をタップ。オプション一覧から迷惑メールブロックサービスを選択して「申込手続きをはじめる」をタップすれば手続きできます。

2-6.OCNメールを受信・送信できない場合

正しくメール設定したにも関わらず、OCNメールを受信・送信できない場合は以下の原因が考えられます。

  • そもそもネット接続ができていない
  • 導入しているセキュリティアプリのレベルが高すぎる
  • 迷惑メール扱いで受信拒否されている
  • 動画・画像の添付でメール容量が大きすぎる
  • 相手先の宛先を間違えている

その他、OCNメールの障害情報も公式サイトから確認しておくといいでしょう。もし、上記の原因を調べても解決できない場合は、OCNテクニカルサポートに問い合わせましょう。

■OCNテクニカルサポート:0120-047-860(受付時間10:00~18:00、年末年始除く)

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、OCNモバイルONEで利用できるメールアドレス「OCNメール」について詳しく解説してきました。OCNメールはリニューアル後、容量が増えて使い勝手が良くなりました。OCNモバイルONEの契約者なら無料で利用できます。

OCNメールの設定は、最初は時間がかかるかもしれませんが一度設定すればあとは自動的に使用できます。この記事を参考に、ぜひメール設定を行って下さいね。

【OCNモバイルONE】端末代金が安い
OCNモバイルONEのロゴ
  • 人気音楽アプリがカウントフリー
  • らくらくセットで端末が半額以下に
  • 全国86000箇所のWi-Fiが無料
  • 最低利用期間はわずか6ヶ月
  • NTT運営の安心感

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。