格安スマホ(SIMフリースマホ)とは

格安スマホにおすすめのメールアプリ5選

メール

ドコモ・au・ソフトバンクなど大手キャリアでは当たり前にもらえていたEメール。

しかし、格安スマホに乗り換えると、キャリア契約が解除されるためこれまで使えていたメールアドレスが使用できなくなります。

格安スマホではキャリアメールの代わりにフリーメール運用で代替するのが一般的です。もちろんLINEも使えますが、相手によってはEメールを使いたい場合もありますよね。

この記事では、特別な契約は不要ですぐに使えるおすすめメールアプリをご紹介。紹介するメールアプリはすべてストレージ容量が大きいため、事実上無制限でメール保存ができます。

また、メールアプリは電話番号が付与されないデータ通信専用SIMでも使用可能ですよ。

1.格安スマホにおすすめのメールアプリ

基本的には大手キャリアのスマホと変わりなく使うことができる格安スマホですが、「~@docomo.ne.jp」や「~@ezweb.ne.jp」、「~@softbank.ne.jp」などキャリア独自のメールアドレスが使えないところが数少ないデメリットです。

そのため、キャリアメールの代わりとして、フリーメールアドレスを利用する必要があります。フリーメールを使用するにはメールアプリを使います。

1-1.メールアプリとは

メールアプリとは利用しているフリーメールを閲覧する際、ブラウザからいちいちアクセスしなくてもホーム画面からすぐにメールをチェックすることができるアプリのことです。

キャリアメールと違いサーバー上(インターネット内)でメールを管理します。スマホ内にアプリをインストールしておけば、いつでもどこでもメールを確認できます。

1-2.IMAPとPOP

利用するメールアプリを決める際は、メールとサーバーの接続方式がIMAPとPOPのどちらなのか確認しておくことをおすすめします。主な違いは、以下のとおりです。

IMAP

サーバー上に保管されたメールを、スマホやパソコンなどのデバイスから参照(同期)する形式。

どのデバイスでメールボックスを確認しても中身が同じなので、スマホで閲覧できたり削除したメールがパソコンでも同じように処理されるのが特徴。昨今はこちらの接続方式が主流です。

POP

サーバー上に保管されたメールを抜き取り、スマホなどのデバイスにダウンロード(受信)する形を取るため、別のデバイスで同じメールを閲覧することができません。

1つのデバイスからしかメールを閲覧しないのであればサーバーの容量を圧迫しないPOP接続の方がおすすめです。

格安スマホやパソコンなど複数のデバイスから閲覧するのであればIMAP接続の方が断然便利です。

この記事ではすべてIMAPのメールアプリをご紹介

接続方式IMAP、POPなど専門用語が出てきて混乱されたかと思います。接続方式を調べるといってもよく分からないしちょっと面倒ですよね。

そこで、当サイトではご紹介するメールアプリはすべてIMAP式とします。すべてのメールアプリでスマホ以外の端末(パソコンやタブレット)でも閲覧可能ですよ。

2.代表的なメールアプリ

ここからは格安スマホでも利用することができる5つのメールアプリの特徴について見ていきましょう。

価格については、すべて無料で利用できるメールアプリを集めているのでご安心下さいね。

2-1.Gmail

  • 対応端末:iphone・Android
  • 容量:15GB
  • 価格:無料
  • 接続方式:IMAP

フリーメールの代表格ともいえるGmailは、ユーザー数10億人以上といわれている一番おすすめのメールアプリ。

Googleサービスの同期・キャリアメール絵文字の表示・ビデオチャット機能(ハングアウト)・スレッド表示機能・メール検索などさまざまな便利な機能を標準装備しています。

送信可能な添付ファイルの容量は25MBですが、Googleドライブという「クラウドサービス」を利用すると25MB以上のファイルも送信できます。

その他、Gmailは一回のメールに添付できるファイル数が無制限というのも嬉しいポイントです。さらに、重要なポイントはネットバンキングでも利用されているHTTPS 暗号化と呼ばれル強力なセキュリティ保護。

IMAP対応のメールアプリは、その特性上、セキュリティ面に不安を抱く方も多いのですが、Gmailにおいては不正アクセスや迷惑メールに悩まされる心配もありません。

新着メールもリアルタイムで確認でき、見やすさや使い勝手の良さに関してもユーザーから高く評価されています。

2-2.Yahoo!メール

  • 対応端末:iphone・Android
  • 容量:10GB
  • 価格:無料
  • 接続方式:IMAP

Yahoo!メールは、ポータルサイトYahoo!Japanが提供するフリーメールサービス。

国内企業によるサービスのため、日本人向けの機能や分かりやすい説明書きが支持され、日本では古くから利用されている人気のメールアプリです。

メール1件の容量は文字・添付ファイル合わせて最大25MB、一度に添付できるファイルの数は50までとGmailにはやや劣りますが、メール画面がシンプルな点は、初心者向けといえるかもしれません。

ただ、メール画面に広告が自動添付されてしまうのが難点です。その他、新着メール通知が不安定で利便性に欠けるとの声も。

セキュリティ面についてもやや不安が残るため、重要な場面で使用するビジネス用メールアドレスとしての使用はおすすめできません。

Yahoo!メールは表示・機能ともにシンプルなので、メールマガジン登録用やネット懸賞の応募用としての利用にはちょうどいいかもしれませんね。

2-3.Outlook

  • 対応端末:iphone・Android
  • 容量:無制限
  • 価格:無料
  • 接続方式:IMAP

Outlookは以前は「hotmail」という名称で提供されていた、マイクロソフトのメールアプリです。

Outlookはメールの保存容量が無制限なだけでなく、1つのメールに添付できるファイルのサイズがなんと100MBまでと、他サービスとは比べ物になりません。

さらに、通常なら別途アプリをインストールする必要があるExcelやWordなどのOfficeデータが、そのまま閲覧することができます。

また、カレンダー・ファイル・連絡先などの管理も行うことができるのも、Outlookならでは。ビジネスにおいてメールをフル活用したいという方には、特におすすめのメールアプリです。

2-4.Inbox

  • 対応端末:iphone・Android
  • 容量:15GB
  • 価格:無料
  • 接続方式:IMAP

InboxはGoogleが2014年に提供を開始した「Gmailの進化版」ともいえるメールサービス。

Gmailで登録したアドレスをそのまま引き継いで使うことができるため、Gmailの機能が物足りなかった場合には、こちらがおすすめです。

受信したメールをジャンルごとに整理したり、メールにスヌーズ設定やリマインダー機能を付けることが可能。

メールを活用することのできる電子スケジュール帳のようなアプリです。そして、Inboxの最大の魅力はラベル機能の秀逸さにあります。

通常のGmailよりもさらに効率的に一斉操作できるようラベルとタブを組み合わせたような仕様となっていて、受信したメールを一定のルールのもと自動的にラベルに振り分けます。

この機能を利用することで、開く必要のないメールを一斉操作で簡単に整理できるため、一日のメール受信数が多い方にはぜひ一度使ってみてほしいメールアプリです。

2-5.iCloudメール

  • 対応端末:iphone
  • 容量:5GB
  • 価格:無料
  • 接続方式:IMAP

Appleが提供しているiCloudメールは、Apple IDさえ取得すれば利用できるメールアプリです。iCloudメールの最大の特徴は、iPhoneやiPadなどのApple製品と簡単に連携することができるところ。

ただ、使い勝手は良いものの、1日に送信できるメッセージ数や宛先がそれぞれ1,000 件までと決まっていたり、Appleの他のサービスのデータ容量と合わせて5GBまでしか保存できない点は、他のメールアプリと比べると劣ります。

メールだけの利用であれば5GBで十分事足りるのですが、iCloudに端末データのバックアップを取る場合は、容量が足りなくなる可能性があるためあまりオススメできません。

3.複数のメールをまとめるアプリ

メールアプリを使う方のなかには、複数のメールアドレスを用途別に使い分けたいという方もいるのではないでしょうか?

そんな方には、以下で紹介するような複数のメールをまとめるアプリの利用もおすすめです。

※どちらもAndroidユーザー向けのアプリです。iphoneユーザーにおすすめのアプリは調査中です

3-1.K-9 Mail

K-9 Mailは、複数のメールアドレスに届くメールを1つにまとめてくれる無料のメールアプリです。

受信ボックスは、全受信メール表示だけでなくアカウントごとに見ることができるところも管理しやすくておすすめ。並べ替え機能を使いこなせば、さらにメール管理が簡単になります。

また、一覧画面でメールタイトルの長押しをすることでさまざまな処理を行うことが可能なので、迷惑メールや広告メールなどはいちいち開かずに削除できるのも魅力的です。

3-2.Type Mail

Type Mailは、機能性とセキュリティ面を重視して作られた無料メールアプリ。アプリで扱うメールはすべて暗号化されるため、フリーメールでも安心して使うことができます。

メール設定は、iCloudやGmailなど主要なフリーメールの設定があらかじめ用意されているため、簡単に追加できるのも嬉しいポイント。

さらにリマインダー機能では、受信メールを指定した時間に再度受信することができ、メールを活用してスケジュール管理することも可能です。

4.キャリアメールとの違いに注意

キャリアメールは1つのアドレスしか所有できないことから信頼できるメールアドレスと認識されるのですが、メールアプリ(フリーメール)は複数のアドレスを作ることができるため「迷惑メール」と判別されてしまい、相手先に届かない可能性があります。

メールアプリで使用するアドレスは誰でも使えるフリーメールです。フリーメールはPCメール扱いなので、スパム対策として迷惑メールフィルターに掛かりやすいのです。

もし迷惑メール扱いされたら、「SMS」など別の方法で相手先に知らせ「アドレスを指定して受信」してもらいましょう。

格安スマホでも、一部キャリアメールを使う方法があります。気になる方は以下の記事を参考にしてみて下さい。

5.まとめ

  • 格安スマホではキャリアメールを利用できない
  • 複数のデバイスを使うユーザーが多い昨今はIMAP接続が主流
  • キャリアメールのように連絡手段として使うなら、セキュリティ面が優れているGmail・Inboxがおすすめ
  • ビジネス用として活用したいならOutlook.com
  • メールマガジンや懸賞サイト用にはYahoo!メールでも十分
  • 用途別に複数のメールアプリを使い分けるなら、アプリで1つにまとめると便利
  • フリーメールは送信先から迷惑メール扱いされる可能性がある

格安スマホにおいて、メールアプリは欠かせないツールです。

キャリアメールと同じように連絡手段として利用するのであれば、セキュリティ面を重視して選びましょう。

また、複数のメールをまとめるアプリを使えば、フリーメールでしてしまいがちなメールの見落としなども防ぐことができます。

おすすめ記事
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。