格安スマホの乗り換え方法

3分で出来る!iPhoneをSIMロック解除(SIMフリー化)する方法

iPhone simロック解除

iPhoneをSIMロック解除するにはどうすればいいんだろう・・

手持ちのiPhoneを他社で利用するために欠かせないSIMロック解除。どうやってSIMロック解除すればいいのか分からず困っていませんか?

この記事では、iPhoneをSIMロック解除する方法について分かりやすく解説。また、SIMロック解除の条件から、SIMロック解除した後の格安SIM選びについても説明していきます。

ぜひ、参考にして下さいね。

1.さくっと復習!iPhoneをSIMロック解除するメリット・デメリット

iPhoneをSIMロック解除するメリット・デメリットについて、知っておきたいです。
OK、簡単にまとめたから見てちょうだい。

1-1.メリットは何といっても格安SIMが使えること

iPhoneをSIMロック解除すれば、格安SIM(MVNO)に契約できます。

高額な新型iPhoneでも、データ通信費が安くなれば、毎月のスマホ代は劇的に安くなります。 3GBプランを月額2000円以下で契約することも可能です。

多くのiPhoneユーザーが8000円以上かかっていたスマホ代が3000円以下に収まっています。なお、SIMフリー化したiPhoneは、格安SIMだけでなく大手キャリアでも利用できます。

あとから、大手キャリアに戻ることになっても、SIMロック解除していればau・ドコモ・ソフトバンクから好きな携帯会社を選べますよ。

その他、SIMロック解除されたiPhoneは利便性が上がるため、買取額があがるのもメリットとなっています。

1-2.SIMロック解除によるデメリットは何もない

通常、メリットの裏にはデメリットがあるものですが、SIMロック解除に関しては何のデメリットもありません。

そもそも、SIMロック解除は大手キャリアが他社へ移られないよう勝手に付けたロック設定です。迷惑この上ない設定です。

iPhoneをSIMロック解除したら、アプリのデータが消えるのでは?端末保証が効かなくなるのでは?など心配になりますが、いずれも今まで通りです。

SIMロック解除と同時に、アプリの設定や契約内容など、何かが変わることはありませんので安心して下さい。 もちろん、AppleCareも有効です。

Apple Payも使えますか?
もちろんよ。SIMロック解除しても何も変わらないわ。

\毎月のスマホ代が4000円OFF/格安SIMの総合比較詳しくはこちら>>

2.SIMロック解除できるiPhoneの条件

SIMロック解除って、すべてのiPhoneでできますか?
いいえ、発売が古いiPhoneは対応していないの。詳しく説明するわ。

2-1.公式対応はiPhone 6sから

iPhoneに限らず、スマホのSIMロック解除は2015年5月以降からスタートしました。2015年5月以前のスマホには、SIMロックの解除機能がありません。

iPhoneシリーズでは、iPhone 6sからSIMロック解除が解禁されました。

  • SIMロック解除可:iPhone6s以降
  • SIMロック解除不可:iPhone6以前(iPhone6 Plus含む)

残念ながら、iPhone6/6 Plusは2015年4月以前の機種なのでSIMロック解除には非対応。 アップルストア、大手キャリアともに、端末を持ち込んでもSIMロック解除できないと断られます。

ちなみに、アップルストアでiPhoneを購入した方は、SIMロック解除不要です。既にSIMフリー版iPhoneなので、そのまま格安SIMに持ち込んで契約できますよ。

iPhone 6でも裏技でSIMロック解除できる

裏技といっても、SIMロック解除アダプタを購入するだけですが、iPhone 6でも非公式ながらSIMロック解除ができます。

詳しいやり方は、以下の記事にて解説しています。iPhone 6/6 Plus以前の方は参考にしてください。

iPhone 6 simロック解除
iPhone 6/6 Plusを簡単にSIMロック解除(SIMフリー化)する方法この記事では初心者でも簡単にできるiPhone6/6PlusのSIMロック解除について解説していきます。SIMロック解除の具体的な手順はもちろん、注意点や利用しないほうがいいサービスについてもまとめていますよ。SIMロック解除無しで乗り換えできる格安SIMについても。...

なお、iPhone 6/6 Plusで「SIMロック解除無しで格安SIMに契約」することもできますよ。

2-2.購入から101日経過していることが条件

キャリア版iPhoneは、購入から101日経過していないとSIMロック解除の手続きができません。 まだ、新しいiPhoneを購入してから3ヶ月以内の方は、もう少し待ちましょう。

一括払いでiPhoneを購入した場合は、101日以内でもSIMロック解除できます。

その他、iPhoneのSIMロック解除には以下の条件があります。

  • ネットワーク利用制限中(支払い滞納)でない
  • 契約者本人である
  • SIMカードが挿入されている

「SIMカードが挿入されている」についてはiPhone独自の条件です。iPhoneはSIMカードが無いと操作ができないからです。契約切れでも構わないので、必ずSIMカードが必要となります。

解約後も100日以内ならSIMロック解除できる

iPhoneのSIMロック解除は、解約後でも100日以内なら手続きできます。

そのため、先に格安SIMを契約してから、SIMカードの到着を待つ間にSIMロック解除しても構いません。あるいは、家に眠っている解約後のiPhoneを利用するのもありですよ。

2-3.中古のiPhoneはSIMロック解除できる?

中古のiPhoneもSIMロック解除の義務化が決まりました。以前はSIMロック解除できなかったので大きな規約変更です。ドコモ版iPhoneなら既に中古でもSIMロック解除できます。

au・ソフトバンク版の中古iPhoneについては、2019年9月からSIMロック解除が解禁される予定です。

「大手キャリア解約後から101日経過したらSIMロック解除できない」のルールも無くなります。

3.【3分で出来る】iPhoneのSIMロック解除方法

SIMロック解除って、素人でもできますか?
ええ、簡単にできるわよ。技術的な知識は何も必要ないわ。

3-1.3通りのやり方がある(オンラインなら無料)

iPhoneのSIMロック解除は、以下の3通りのやり方があります。

  • キャリアショップ:3000円
  • 電話(ドコモのみ):3000円
  • オンライン:無料

手続きをスタッフに丸投げしたい場合はキャリアショップを利用するといいでしょう。ただし、SIMロック解除の手続きは非常に簡単で、オンラインから3~5分程度で完了できます。

自分で手続きすれば手数料はかからないので、とくに理由が無ければオンライン手続きを利用しましょう。

3-2.【キャリア別】オンラインでSIMロック解除する手順

オンライン手続きのやり方は以下のとおりです。

ドコモ

  1. My docomoにログイン
  2. 「ドコモオンライン手続き」をタップ
  3. 「SIMロック解除」をタップ
  4. 「SIMロック解除を行う機種」を選択
  5. 「IMEI番号」を入力
  6. 「SIMロック解除解除を申込む」を選択
  7. 「SIMロック解除の注意事項に同意する」を選択
  8. 「受付確認メールの送信先」を選択して「次へ」をタップ
  9. 「手続きを完了する」をタップ

au

  1. こちらのページ」からMy auにログイン
  2. 暗証番号を入力
  3. SIMロック解除する機種を選択
  4. 解除の理由を選択
  5. 「この内容で申し込む」をタップ

ソフトバンク

  1. My SoftBankにログイン
  2. 「契約・オプション管理」をタップ
  3. 「SIMロック解除手続き」をタップ
  4. IMEI番号を入力
  5. 「解除手続きする」をタップ

Y!mobileとUQモバイルのiPhoneもSIMロック解除できる

Y!mobileとUQモバイルは、iPhoneにSIMロックがかかっています。それぞれ、My Y!mobile、my UQ mobileから手続きすれば手数料無しでSIMロック解除できます。

詳しくは、「Y!mobileでSIMロック解除する方法」「UQモバイルでSIMロック解除する方法」の記事を参考にしてください。

3-3.最後の仕上げでアクティベーションか初期化を行う

手続きが終わったら、最後にiPhoneをアクティベーション(こんちにわ画面)か初期化をして完了です。

  • 新しいSIMカードがある → アクティベーション
  • 新しいSIMカードが無い → 初期化

アクティベーションは、新しいSIMカードを入れ替えて(電源を切っておく)、アップルIDとパスワードを入力するだけで完了します。

新しいSIMカードがない場合は初期化します。初期化するとデータが消えるので先にiTunesかiCloudでバックアップを取っておきましょう。

あるいは、新しいSIMカードが手に入るまで待つのも手です。

3-4.SIMロック解除できたか確認する方法

iPhoneのSIMロック解除は以下の2通りで確認できます。

  • 他社のSIMカードが使える
  • バックアップから復元した後のメッセージ

まず、SIMロック解除後のアクティベーションにて、他社のSIMカードが使えたら、SIMロック解除できています(失敗していたら他社のSIMカードは認識できないため)。

初期化した方は、バックアップデータからiPhoneを復元すると「iPhoneのロックが解除されました」と画面に表示されます。これで、SIMロック解除できたことを確認できます。

4.SIMロック解除したiPhoneで使いたい、絶対おすすめの格安SIM

SIMロック解除できました!あとは格安SIMに契約するだけです。
どこに契約するか決めているの?
なんとなくは決まっていますが、まだハッキリしていません。
iPhoneユーザーに人気の格安SIMをまとめたから参考にしてちょうだい。

SIMロック解除したiPhoneは、以下の格安SIMでの契約がおすすめです。

上記の格安SIMは、iPhoneユーザーに人気の通信事業者です。 それぞれ、何を重視するのかによって契約先を決めましょう。

リンクをタップすれば、実際に契約した体験レビューを見ることができますよ(詳しい特徴も分かりやすくまとめています)。

5.SIMロック解除が面倒なら、そのまま格安SIMに乗り換えよう

今さらですけど、iPhoneのSIMロック解除が面倒になりました。
だったら、無理にSIMロック解除しなくてもいいわよ。今のままでも格安SIMを使えるわ。

格安SIMを利用するためにiPhoneをSIMフリー化しないといけない・・・と考えている方は、大きな勘違いです。

SIMロック解除機能が無いiPhone6以前も含めて、SIMロックが付いたままでも格安SIMへの乗り換えは可能です。

SIMロック解除せずに手持ちのiPhoneを使う方法はとっても簡単。端末と回線を同キャリアに合わせて契約するだけです。

端末と回線を同キャリアに合わせるとは?

  • ドコモ版iPhone → ドコモ回線の格安SIMで契約
  • au版iPhone → au回線の格安SIMで契約
  • ソフトバンク版iPhone → ソフトバンク回線の格安SIMで契約
同キャリアに合わせるのは分かりましたけど、どこの格安SIMがおすすめですか?
回線と特徴別にまとめたから見てちょうだい。

回線を合わせればSIMロック解除不要で乗り換え可能

回線特徴
楽天モバイルau
ドコモ
楽天会員は月額1480円~
mineoau
ドコモ
ソフトバンク
すべてのiPhoneが利用可
BIGLOBEモバイルau
ドコモ
Youtube見放題に
LINEモバイルドコモ
ソフトバンク
ソフトバンク回線が最安
UQモバイルau通信速度が一番速い

6.【まとめ】iPhoneをSIMロック解除して格安SIMを使おう

この記事ではiPhoneのSIMロック解除について詳しく解説してきました。条件さえクリアすれば、あとは簡単な手続きでSIMロック解除できます。

iPhoneをSIMロック解除できたら、格安SIMが利用可能に。 毎月の利用料金を3000円以下に落とすことができますよ(1500円程度にすることも可)。

契約先の格安SIMは、自分の用途に合わせて決めてみて下さいね。

もう一度、iPhoneにおすすめの格安SIMを見る

格安スマホが投げ売りセール中
格安スマホをもっと安く買いたいなぁ。
どれだけ欲張りなの?あなたにおすすめの情報があるわ。

格安スマホがセールで凄いことになっています。

1.【楽天モバイル】人気機種が大幅値下げ(4/11まで)

こちらをご覧ください。

■セール中の端末(一部)

通常価格セール価格
HUAWEI
nova 3
54800円49880円
(分割2244円)
HUAWEI nova
lite 2
25980円6880円
(分割309円)
AQUOS sense2
SH-M08
29800円14880円
(分割669円)
AQUOS sense lite
SH-M05
29800円6880円
(分割309円)
ZenFone 552800円39780円
(分割1790円)
arrows M0434800円26780円
(分割1205円)
AQUOS sense2SH-M08って発売されたばかりだったような・・。

冗談抜きで安いです。

セールは在庫限りで終了↓

その他の情報

Y!mobileがiPhone 6s(32GB)を一括500円で投げ売りしています。詳しくは「こちらの記事」にて。

また、「LINEモバイル」でLINEポイント5000円分が貰えます(4/22まで)。

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。