iPhone13 販売開始(9/24~) >>

iPad(mini/Air/Pro)を使えるおすすめの格安SIM(MVNO)【セット購入はダメ?】

iPadを格安SIMで使う

【PR】iPhone13の予約スタート

 

手数料・頭金・送料0円の予約方法を解説中↓

【速報(2021年9月)】
UQモバイルが超お得なキャンペーンを実施中▼

  • SIMのみ契約なら1万円キャッシュバック ※WEB限定
  • iPhone11/12/SE(第2世代)が割引価格に
  • iPhone8(リユース品)が一括550円
  • UQでんき(電気代変わらず)を併用すれば月額990円~

UQモバイル 公式サイトへ

この記事のポイント

  • 格安SIMでiPadを使う場合、SIMのみ契約を行い手持ちの端末を利用する
  • 注意点としてSIMロック解除となる場合がある、iPadのセット購入ができないなどがある
  • iPad向けのおすすめ格安SIMは、データ無制限の楽天モバイルや料金の安いmineoなどがある

「格安SIMでiPadは使えるの・・?」

iPadを極限まで安く運用するなら格安SIMを利用するのが一番です。動作確認されている端末なら、問題なく使用できます。

しかしながら、セット購入はできるのか、どの格安SIMを選べばいいのかなど疑問点が湧いてきますよね。

そこで今回は、iPad向けのおすすめの格安SIMや契約前に知っておきたい注意点など詳しく解説していきます。ぜひ、ご参考に。

1.テザリングも可!格安SIM×iPadは組み合わせOK

格安SIMとiPadって、組み合わせられんですか・・?

ええ、対応機種なら問題なく。手持ちの端末に格安SIMを利用できるわ。

格安SIMでは動作確認されているiPadなら問題なく利用できます。データ通信はもちろん、テザリング(他の通信機器にネット接続)も無料で使えますよ。

MEMO
正規シリーズのiPadの他、Air・mini・Proも利用可

iPadはセット購入(SIMカードと同時注文)ができないので、手持ちの端末を使う流れとなります。

格安SIMとiPadを組み合わせる流れ

  1. 格安SIMにSIMのみ契約(データ通信プラン)を行う
  2. SIMカードを手持ちのiPadに挿入する
  3. 初期設定を行う

手順としては、SIMカード(回線)だけを注文して手持ちのiPadに入れ替えるだけです。

2.格安SIMでiPhoneとiPadを2台持ちすることも可能

iPhoneと2台持ちしてみたいのですが・・

だったら、シェアプランを活用するといいわよ。

格安SIMは、iPadだけでなくiPhoneも2台持ちすることができます。2台持ちの方法は、データシェア(シェアプラン)を利用します。

データシェアの利用方法

  1. 音声通話SIMでiPhoneを使う
  2. iPad用のデータSIMを追加契約する

データシェアを使う場合は、まずスマホ用の音声通話SIMを契約します。その後、iPad用のデータSIMを追加で発行します。

追加SIMの発行画面

追加SIMを発行できる

2枚のSIMカードでiPhone+iPadを使い分ける流れです。10GBプランを契約したのなら、7GBをiPhone、3GBをiPadに使用するイメージですね。

新たに追加SIMを注文する際は、契約した格安SIMのマイページから簡単に申し込みできますよ(新規契約時に同時注文できる格安SIMもある)。

注意
格安SIMによってデータシェア(シェアプラン)は使えない場合がある
シェアプランが使える格安SIM【2021年】シェアプラン(複数回線)を利用できる格安SIMを完全比較

iPhoneはセット購入も可能

格安SIMはiPadの販売がありません。しかし、iPhoneなら購入できます。

新しいiPhoneをセット購入して、手持ちのiPadも同じ格安SIMで運用するといった使い方ができますよ。iPhoneをセット購入できる格安SIMは、以下の記事をご参考に。

iPhoneをセット購入できる格安SIM【2021年】iPhone(8/11/12/SE)をセット購入できる格安SIM

3.格安SIMでiPadを使う際の注意点

格安SIMでiPadを使う際は、以下の注意点があるので気を付けましょう。

古いiPad Pro/mini/Airは使えない可能性あり

格安SIMでは、動作確認済み端末ページにて正常に動作するiPadシリーズを確認できます。

動作確認済みページでiPadを検索

動作確認されたiPadが分かる

新しいiPadなら問題ないのですが、古いiPadシリーズは動作確認されていない場合が多いので注意して下さい。

動作確認なしの可能性あり
  • iPad:第1~7世代
  • iPad Air:第1~3世代
  • iPad Pro:第1~3世代
  • iPad mini:第1~4世代

iPadシリーズの動作確認状況は、格安SIMによって異なります。動作確認がない=使えないとは限りませんが、動作確認なしのiPadは利用できない可能性があるため注意して下さい。

iPadのセット購入はできない

格安SIMで販売されているタブレットに、残念ながらiPadはありません。そのため、iPadは自分で準備する必要があります。

これから購入するなら、キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)かアップルストア、Amazonなどが候補です。できればSIMフリーモデルを選ぶといいですよ。

Wi-Fiモデルは利用できない

SIMスロットがない関係で、Wi-FiモデルのiPadは格安SIMで使用できません。利用できるのは、Wi-Fi+Cellularモデルです。

iPad WiFiモデルの選択

Wi-Fi+Cellularモデルのみ利用可

既にiPadをお持ちの方は、事前に確認しておきましょう。SIMスロットがなければ、残念ながらWi-Fiモデルです。

SIMロック解除が必要な場合がある

格安SIMは、au・ドコモ・ソフトバンクのいずれかの回線で運営しているのですが、「au回線でドコモ版タブレットを使う」といった回線とキャリアが異なるケースでSIMロック解除が必要です。

SIMロック解除は、どのキャリアもマイページから手続き可能で手数料もかかりませんよ。

端末と回線が同キャリアならSIMロック解除不要のケースあり

逆に、端末と回線を同キャリアに合わせるとSIMロック解除が不要な場合があります(端末によってはSIMロック解除が必要となる場合あり)。

SIMロック解除が不要

SIMロック解除が不要

SIMロック解除なしのケースあり

4.格安SIMでiPadを使うメリット

格安SIMでiPadを使う際はいくつか注意点があるものの、大きなメリットもあります。デメリットよりメリットの方が大きいと感じたら、格安SIM×iPadを利用してみて下さいね。

利用料金がとにかく安い

格安SIMでiPadを運用する一番のメリットは、何といっても利用料金の安さです。iPadは、Wi-Fiで運用しない場合は、データ通信費を携帯会社に支払う必要があります。

大手キャリアでiPadを運用すると結構高いです。しかし、格安SIMなら月々1500円程度に収めることができます。

小容量なら1000円以下で運営することも可能です。

最安の格安SIM最安はどこ?格安SIM16社を料金比較【マイナーMVNO含む】

データ通信のみ簡単に契約できる

携帯会社の契約は何かと面倒です。しかし、格安SIMにてiPadで使うデータ通信のみ(通話機能なし)を契約する場合はとっても簡単。

データ通信のみなら、ほとんどの格安SIMでは本人確認書類の提出が不要です。そのため、オンラインから5分程度で申し込みが完了します。

ちなみに、データ通信のみだと通話機能ありの音声通話SIMと比べて利用料金が安くなるのもメリットです。

無料でテザリングが使える

端末をWi-Fiルーター代わりにできるテザリング。auとソフトバンクはプランによって有料(550円/月)なのですが、格安SIMなら無料で利用可能です。

どの格安SIMを選んでも、無料かつ申し込み不要でテザリングが使えますよ。

格安SIMでテザリング格安SIMはテザリングが無料!対応機種や設定手順を解説

5.iPadを快適に使えるおすすめの格安SIM3選

結局、どの格安SIMを選べばいいのか分かりません・・

iPadが使いやすい格安SIMを厳選したわ。料金プランも合わせて確認してね。

iPadを運用する格安SIMは、以下の方法で選ぶと失敗がありません。

格安SIMの選び方
  • データ無制限で使いたい → 楽天モバイル
  • 安さを重視する → mineo
  • 動画見放題がいい → BIGLOBEモバイル

各社の詳しい特徴を見ていきましょう。

楽天モバイル

キャリア移行したため厳密には格安SIMではありませんが、楽天モバイルはかなりおすすめです。その理由は、どの携帯会社にもないデータ使い放題(3278円/月)を提供しているから。

低速ではなく高速での使い放題なので、好きなだけゲームや動画を楽しめます。また、テザリングを使えばiPadをポケットWi-Fi代わりにすることも可能です。

楽天モバイルは定額制なので、あまりデータを使わない月は0~2178円に収まるのもメリット。3GB以内なら1078円となっています。

その他、独自回線を使うため、格安SIMより通信速度が速くて快適です。注意点として、データSIMのプランは無いので音声通話SIMでの契約となります。

料金プラン

データ容量 月額料金
(Rakuten UN-LIMIT VI)
1GBまで 0円
3GBまで 1078円
20GBまで 2178円
20GB以上
(無制限)
3278円

公式サイトはこちら

楽天モバイルでiPadを使う楽天モバイル(UN-LIMIT)でiPadは使える?対応機種から設定手順まで丸わかり

mineo(マイネオ)

mineoは880円~1925円でタブレット向けのプランを利用可能。20GB使っても2千円以内に収まります。

トリプルキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)に対応しているため、SIMロック解除なしでキャリア版iPadを使うことも可能です。

mineoユーザーだけの独自特典として、自由にデータ容量を引き出せるフリータンクを使えるのが魅力的。今月のデータ残量がピンチなときは、大いに役立ちます。

フリータンク以外にも、ユーザー同士でデータ容量を受け渡しできるパケットギフトや家族でデータ容量を分け合えるパケットシェアなど独自のサービスを利用できます。

スマホ(音声通話SIM)+iPad(データSIM)を組み合わせれば、複数回線割の適用も可能です。

料金プラン

月額料金
データSIM
※iPad向け
音声通話SIM
1GB 880円 1298円
5GB 1265円 1518円
10GB 1705円 1958円
20GB 1925円 2178円

公式サイトはこちら

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの最大の特徴は、エンタメフリーオプションが使えること。このオプションは、Youtubeをはじめとする動画アプリがカウントフリーで見放題に。

エンタメフリーオプションのオプション料金は1078円(音声通話SIMなら308円)となっており、動画見放題であることを考慮すれば十分に元が取れます。

また、BIGLOBEモバイルはデータシェア(シェアプラン)が使えるので、スマホ+iPadで格安SIMを使いたい方にもぴったりです。iPhoneのセット購入も可能ですよ。

料金プラン

月額料金
データSIM
※iPad向け
音声通話SIM
1GB 1078円
3GB 990円 1320円
6GB 1595円 1870円
12GB 2970円 3740円
20GB 4950円 5720円
30GB 7425円 8195円

公式サイトはこちら

6.格安SIMでiPad(mini/Pro/Air)を使う手順

格安SIMでiPadを使う流れを知りたいです。

OK、最後の設定までの詳しく説明するわね。

STEP1:Wi-Fi + Cellular版のiPadを用意する

まずは、格安SIMで利用できるWi-Fi + Cellular(セルラー)モデルのiPadを準備して下さい。Wi-FiモデルはSIMスロットないためNGです。

これからiPadを購入する方は、

がおすすめです。安いうえ保証もしっかり付いています。

STEP2:対応機種を確認する

希望の格安SIMを決めて、公式サイトにアクセスしましょう。すると、サイト内に「動作確認済み端末一覧」のメニューが見つかります。

そこで、動作確認されているiPadシリーズを確認して下さい。動作確認されていないiPadは、正常に動作するか実際にSIMカードを入れてみるまで分かりません。

TOPIC
楽天モバイルの、動作確認済みiPadはこちらの対応状況確認ページにて閲覧できる

SIMロック解除の必要性も確認する(キャリア版のみ)

ドコモ・au・ソフトバンクのiPadを利用する方は、端末と回線を同キャリアに合わせられない場合(ドコモ端末をau回線で使うなど)にSIMロック解除が必要です。

SIMロック解除は、オンラインで手続きすれば、手数料はかかりません。詳しい手順は以下の通りです。

My docomo

  1. My docomoにログイン
  2. メニューから「サービス一覧」をタップ
  3. 「SIMロック解除」をタップ
  4. 「SIMロック解除を行う機種」を選択
  5. IMEI番号を入力
  6. 「SIMロック解除解除を申込む」「SIMロック解除の注意事項に同意する」にチェック
  7. 「手続きを完了する」をタップ

 

電話

151 (9:00~20:00、年中無休)に電話してSIMロック解除したい旨をオペレーターに伝える

 

ドコモショップ

本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってスタッフに申し出る

My au(スマホ、パソコン)

  1. SIMロック解除の手続きページにアクセス
  2. 「SIMロック解除のお手続き(My au)」をタップ
  3. My auにログイン
  4. SIMロック解除可否を確認してチェック
  5. 「次へ」をタップ
  6. 「この内容で申し込む」をタップ

 

auショップ

本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってスタッフに申し出る

My SoftBank

  1. My SoftBankにログイン
  2. メニューの「契約・オプション管理」をタップ
  3. 「オプション」をタップ
  4. 「SIMロック解除対象機種の手続き」をタップ
  5. IMEI番号を入力して「次へ」をタップ
  6. 「解除手続きする」をタップ

 

ソフトバンクショップ

本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってスタッフに申し出る

SIMロック解除の際に必要なIMEI番号は、「設定」→「一般」→「情報」→「IMEI」にて確認できますよ。

STEP3:タブレット向けのプランに契約する

iPadの準備ができたら格安SIMを契約します。SIMタイプはデータSIMを選んで申し込みましょう。

データSIMを選択

データSIMで契約する

SIMカードサイズですが、現在のiPadシリーズはnanoに統一されています。

MEMO
楽天モバイルはデータ専用プランがないので、通常プランで契約する

スマホと2台持ちするなら、先に音声通話SIMを契約

iPhoneなどスマホとiPadを2台持ちしたいなら、先に音声通話SIM(電話番号の付与あり)に契約して下さい。その後、iPad用のデータSIMを追加で申し込みます(シェアプランの利用)。

順番が逆だと、追加SIMを発行できない格安SIMがあるため注意して下さい。

STEP4:APN設定を行う

申し込み後、SIMカードが届いたらAPN設定を行います。APN設定とは、インターネットに接続するための初期設定です。

手順は、契約した格安SIMから提供されるAPN構成プロファイルをiPadにインストールします。インストールは、通常のアプリと同じ要領なのでとっても簡単ですよ。

APN設定が完了したら、iPadでネット接続が可能となります。

7.まとめ

格安SIMとiPadを組み合わせれば、毎月の利用料金を劇的に安くできます。いくつか注意点はありますが、許容できるのならぜひ活用してみるべし。

iPadのセット販売は無いので気を付けましょう。新しく端末を購入する場合はSIMフリー版がおすすめです。

iPhoneと2台持ちで運用するのもありですよ。

2021年おすすめの携帯会社とは?

【キャリアを選ぶなら】楽天モバイル

公式キャンペーン

 

3278円でデータ無制限、20GB以内のデータ消費に収まれば2178円以下に。現在、ポイント還元で実質0円で端末購入できます。
さらに、3ヵ月無料キャンペーン中(2021年4月~)。契約事務手数料&解約金は0円です。

レビューを見る

【格安SIMを選ぶなら】J:COMモバイル

公式キャンペーン

 

データ容量をあまり使わないなら、J:COMモバイルが狙い目です。最安980円(税込1078円)から。

iPhoneやGalaxyをセット購入できます。今なら、WEB申込み限定で3300円の契約事務手数料が0円です。

レビューを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。