楽天アンリミット5Gが1年無料(300万人)

【2020年】iPhoneをセット購入できる格安SIMを完全比較

iPhoneをセット購入できる格安SIM

この記事のポイント

  • 主要な格安SIMではiPhoneのセット購入が可能
  • 最も無難な購入先はワイモバイル、その他は用途に合えば選ぶ

「iPhoneをセット購入できる格安SIMはあるの・・?」

以前は数が少なかった格安SIMのiPhone取り扱い。しかし現在は、多くの格安SIMでiPhoneのセット購入(回線と同時注文)が可能です。

この記事では、格安SIMで購入できるiPhoneシリーズをすべて紹介。また格安SIM選びについても、具体的に解説していきます。

格安SIMに乗り換えてもiPhoneを使い続けたい方は、ぜひご参考に。

1.格安SIMとiPhoneはセット購入できる(iPhone 11/XS/SEあり)

格安SIMとiPhoneって、セットで契約できるんですか?

ええ、組み合わせ一覧を見てちょうだい。

格安SIM×iPhoneは、以下の組み合わせでセット購入できます。

iPhoneのセット購入リスト

格安SIM 購入できるiPhone
ワイモバイル SE/7/6s
UQモバイル SE/7/6s
BIGLOBEモバイル SE
mineo SE/11/XR/XS/8
LINEモバイル 7
OCNモバイルONE SE/11 Pro/11/XS/XR/X/8/7
※中古販売がメイン

※iPhone SEは第2世代

在庫状況と価格は常に変動するので、最新情報は各公式サイトにてご確認を。ワイモバイルとUQモバイルはセールの頻度が高いので、安くiPhoneを購入できるチャンスが多いです。

OCNモバイルONEは最も種類が揃いますが、一部を除いて中古iPhoneの販売となります(SIMカードとセット契約OK)。

2.iPhoneをどこで買う?格安SIMの選び方

iPhoneを購入できるのは分かりましたけど、結局どの格安SIMを選べばいいのか迷います・・。

選び方のコツを教えるから、参考にしてね。

格安SIMでiPhoneを快適に使うなら、端末価格だけでなく通信速度やサービス内容を考慮すべきです。

iPhoneを購入できる格安SIM比較

格安SIM iPhone価格 通信速度 特徴
ワイモバイル ユーザー数1位
UQモバイル 口座振替対応
BIGLOBEモバイル 丸 丸 Youtubeカウントフリー
mineo 三角 丸 最新iPhoneが揃う
LINEモバイル 丸 三角 SNSカウントフリー
OCNモバイルONE ※中古 プラン価格が最安

ずばり、格安SIMの選び方は以下の通り。

どこを選べばいいか迷ったときは、最もバランスに優れているワイモバイル。譲れないこだわりがあるなら、他の格安SIMから選びましょう。

ワイモバイル【総合おすすめ】

おすすめな人
  • 最高速度の格安SIMを求める
  • 通話料を0円に抑えたい
  • iPhoneを最安でセット購入したい

iPhoneをセット購入するなら、ワイモバイルが最もおすすめです。その理由は、iPhone価格が安いことに加え、ワイモバイル自体のサービス内容も充実しているからです。

自社回線を使うワイモバイルは、他社との回線混雑がないため圧倒的な通信速度を誇ります。

平均速度は40~60Mbps。格安SIMながら、大手キャリアと変わらない速さです。

料金プランには、オプション扱いではなく10分かけ放題が付いています。プランSなら月額1980円で、通話料まで収まります。

+1000円で時間無制限のかけ放題も利用OKです。

スマホベーシックプラン

プランS プランM プランR
月額料金
2680円 3680円 4680円
月額料金
(6ヶ月新規割)
1980円 2980円 3980円
データ容量 3GB 9GB 14GB
データ容量
(1年増量)
4GB 12GB 17GB
無料通話 10分かけ放題
月額料金 解約金 オンライン契約
1980円〜 0円
回線 支払い キャンペーン
自社
ソフトバンク
クレジットカード あり
メリット デメリット
・通信速度がトップ
・10分かけ放題付き
・全国に店舗あり
・データ繰り越し不可

CHECK!

ワイモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONE【安さ重視】

おすすめな人
  • 中古でいいから最新iPhoneを購入したい
  • プラン価格の安さを重視する
  • 音楽アプリが手放せない

OCNモバイルONEは、格安SIMの中で屈指の安さを誇ります。iPhoneは中古となりますが、セール価格で美品を購入できます。

月額料金も最安レベル。さらに、回線増強により通信速度も従来より大幅アップしています。

MUSICカウントフリーによりAmazon music・Google Play Music・LINE MUSICなどデータ消費なし。

Wi-Fiスポットの無料サービスも付いており、データ消費を節約する仕組みが整っています。

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
1GB 1180円
3GB 880円 1480円
6GB 1380円 1980円
10GB 2280円 2880円
20GB 3800円 4400円
30GB 5380円 5980円
月額料金 解約金 オンライン契約
880円〜 0~1000円
回線 支払い キャンペーン
ドコモ クレジットカード あり
メリット デメリット
・端末価格が最安
・料金プランが安い
・大容量プランあり
・音楽アプリ使い放題
・ドコモ回線のみ

CHECK!

OCNモバイルONEの公式サイトへ

mineo【最新iPhone重視】

mineo(マイネオ)
おすすめな人
  • 最新iPhoneを購入したい
  • フリータンクを使ってみたい
  • 独自サービスを重視する

mineoでは最新のiPhoneを購入できます。激安ではありませんが、市場価格と同額なので損するわけではありません。

mineoユーザーになると、自由にデータ容量を引き出せるフリータンクが使えます。今月のデータ残量がピンチなときは、大いに役立つシステムです。

その他、パケットギフトやパケットシェアなど独自のサービスが充実。分からないことがあれば、マイネ王に質問できます。

A(au)プラン

データ容量 シングルタイプ
(データSIM)
デュアルタイプ
(音声通話SIM)
500MB 700円 1310円
3GB 900円 1510円
6GB 1580円 2190円
10GB 2520円 3130円
20GB 3980円 4590円
30GB 5900円 6510円

D(ドコモ)プラン

データ容量 シングルタイプ
(データSIM)
デュアルタイプ
(音声通話SIM)
500MB 700円 1400円
3GB 900円 1600円
6GB 1580円 2280円
10GB 2520円 3220円
20GB 3980円 4680円
30GB 5900円 6600円

S(ソフトバンク)プラン

データ容量 シングルタイプ
(データSIM)
デュアルタイプ
(音声通話SIM)
500MB 790円 1750円
3GB 990円 1950円
6GB 1670円 2630円
10GB 2610円 3570円
20GB 4070円 5030円
30GB 5990円 6950円
月額料金 解約金 オンライン契約
700円〜 0円
回線 支払い キャンペーン
ドコモ
au
ソフトバンク
クレジットカード あり
メリット デメリット
・フリータンクあり
・独自サービスが充実
・3キャリア対応
・大容量プランが安い
・ソフトバンク回線が高い
・新機種の発売が遅い

CHECK!

mineoの公式サイトへ

UQモバイル【口座振替対応】

おすすめな人
  • 速度の安定感が大事
  • 口座振替で契約したい
  • 人気の格安SIMを選びたい

UQモバイルは、iPhoneを安く購入できることに加えて通信速度にも優れています。他社では1Mbps程度まで落ちるお昼の時間帯でも、10Mbps以上の速度が出ます。

また、格安SIMで対応の少ない口座振替も利用OK。端末代金の支払いで口座振替に対応しているのは、UQモバイルだけです。

スマホプラン

S M L
月額料金 1980円 2980円 3980円
データ容量 3GB 9GB 14GB
月額料金 解約金 オンライン契約
1980円〜 0円
回線 支払い キャンペーン
au クレジットカード
口座振替
あり
メリット デメリット
・速度が安定している
・口座振替に対応
・家族割あり
・キャッシュバックあり
・やや価格が高い
・au回線のみ

CHECK!

UQモバイルの公式サイトへ

BIGLOBEモバイル【動画ユーザー向き】

おすすめな人
  • 動画が無制限で楽しみたい
  • 家族でシェアSIMにMNP転入したい
  • 万全のサポート体制で安心したい

エンタメフリーオプションが強力なBIGLOBEモバイル。Youtube、AbemaTV、Google Play Musicなど人気動画・音楽サービスが月額480円で使い放題です。

もちろん、セット購入できるiPhoneでも動画を好きなだけ楽しめます。

3GBプランにエンタメフリーオプションを付ければ、動画見放題なのにスマホ代は2000円以下に。

その他、名義変更なしで家族乗り換えができるシェアプランも魅力。チャットサポートは24時まで有人対応なのも心強いです。

月額料金
データSIM 音声通話SIM
1ギガプラン 1400円
3ギガプラン 900円 1600円
6ギガプラン 1450円 2150円
12ギガプラン 2700円 3400円
20ギガプラン 4500円 5200円
30ギガプラン 6750円 7450円
月額料金 解約金 オンライン契約
900円〜 0~1000円
回線 支払い キャンペーン
ドコモ
au
クレジットカード あり
メリット デメリット
・動画見放題オプションあり
・無料Wi-Fiが使える
・シェアSIMが使いやすい
・サポートが手厚い
・低速切り替えなし

CHECK!

BIGLOBEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル【SNSユーザー向き】

LINEモバイル
おすすめな人
  • LINEアプリが手放せない
  • SMSをカウントフリーにしたい

LINEアプリが使い放題のLINEモバイルiPhoneでSNSを使い倒すなら第一候補にしたい格安SIMです。

オプションでTwitter・Facebook・Instagram・LINE MUSICもカウントフリーにできます。

LINEモバイルは、ライトユーザー向けの格安SIMです。プラン価格(音声通話SIM)は1100円から。

他社では使えない、LINEのID検索機能が使えるのもメリット。ソフトバンク回線を最安で使えるのも、大きな魅力です。

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
500MB 600円 1100円
3GB 980円 1480円
6GB 1700円 2200円
12GB 2700円 3200円

※ドコモ・au・ソフトバンク回線共通

カウントフリー

  • LINE:無料
  • LINE+Twitter+Facebook:+280円
  • LINE+Twitter+Facebook+Instagram+LINE MUSIC:+480円
月額料金 解約金 オンライン契約
700円〜 0~1000円
回線 支払い キャンペーン
ドコモ
au
ソフトバンク
クレジットカード あり
メリット デメリット
・LINEアプリが使い放題
・LINEのID検索OK
・SNSカウントフリーあり
・大容量プランなし
・端末代金は安くない

CHECK!

LINEモバイルの公式サイトへ

3.まとめ

iPhoneを使えないイメージの格安SIMですが、近年は取り扱いが増えてきています。

以前は、ワイモバイルとUQモバイルの2社がほぼ独占していましたが、今は選択肢が広がりました。

格安SIMを選び際は、iPhoneの販売価格だけでなく各社の特徴も考慮して決めましょう。

お知らせ

2020年より、楽天モバイルは格安SIMからキャリアへ移行。月額2980円でデータ使い放題の楽天アンリミットが登場しました。

現在、1年間無料キャンペーン中。体験談を詳細にレビューしています。

 

>楽天アンリミットの評判・口コミを見る