iPhoneのAPN設定(構成プロファイルのインストール)ができないときの対処法

iPhoneでAPN設定できないときの対処法

この記事のポイント

  • APN構成プロファイルをインストールできないときは、OSアップデートと他社のプロファイル削除を確認する
  • APN設定後にネット接続できない場合は、機内モードをON/OFFでほとんど解決する

「iPhoneのAPN設定ができないけど、どうすればいいの・・?」

ネット接続に必要なアクセスポイント情報を、端末に書き込むAPN設定。不慣れな方は、上手く設定できないケースも多いことでしょう。

iPhoneでAPN設定できない場合、そもそもAPN構成プロファイルができないパターンとAPN設定後にネット接続できないパターンに分かれます。

本記事では、両方のケースで対処法を解説。その他、iPhone SEでAPN設定できないケースについても触れています。

1.iPhoneのAPN設定ができない場合の対処法

iPhoneのAPN設定ができない・・。

焦らないで。冷静に状況を把握すれば解決できるわよ。

iPhoneのAPN設定ができない場合、

  • APN構成プロファイルをインストール(ダウンロード)できない
  • APN設定後、ネットに繋がらない

の2パターンで対処法が変わります。ここでは、それぞれのパターンで、どう対処すればいいのか解説します。

MEMO
紹介している方法でもAPN設定できない場合は、各携帯会社のサポートデスクにお問い合わせ下さい

APN構成プロファイルをインストールできない

APN構成プロファイルをインストール(ダウンロード)できない場合は、

  • 最新OSにアップデート
  • 他社のAPN構成プロファイルを削除

にて対処しましょう。

最新OSにアップデート

APN構成プロファイルは頻繁にアップデートを繰り返しています。そのため、古いOSは対応できない場合があります。

iPhoneを最新のOSへアップデートしておきましょう。

アップデート方法

「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」をタップ

他社のAPN構成プロファイルを削除

iPhoneは、APN構成プロファイルを1社しかインストールできない仕組みとなっています。

そのため、他の携帯会社のAPN構成プロファイルがインストールされている場合は、削除しておきましょう。

APN構成プロファイルの削除方法

「設定」→「一般」→「プロファイル」→「プロファイルを削除」

MEMO
大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のWi-Fi系のプロファイルは残しておいても構いません

APN設定後、ネットに繋がらない

APN設定が完了したにも関わらず圏外や1X(au版iPhoneの場合)が表示されてネットに繋がらないときは、以下の方法で対処しましょう。

対処方法

  • 機内モードをON/OFFする
  • 端末を再起動する
  • モバイルデータ通信のONを確認する
  • APN設定をやり直す

まず試してほしいのが機内モードのON/OFFです。「設定」→「機内モード」を何度かタップしてみましょう。

この方法で、ほとんどのケースは解決します。

それでもダメなら端末を再起動。再起動後は、30分くらい様子を見てください。

再起動でもネットに繋がらないなら、モバイルデータ通信がONになっているか確認しましょう。「設定」→「モバイルデータ通信」にてON/OFFできます。

すべて試しても繋がらないなら、初めからAPN設定をやり直して下さい。


2.【図説】iPhoneにAPN設定する手順

iPhoneにAPN設定する手順を教えてください。

OK、詳しく解説するわね。

APN設定前に、事前準備として

  • SIMカードを差し込む
  • 開通手続きを済ませる
  • Wi-Fi接続する

を確認してください。開通手続きは、契約した携帯会社から説明書類が送られているはずです。

Wi-Fi接続できるかどうかも確認しておきましょう。

iPhoneのAPN設定はWi-Fi環境が必須です。自宅にWi-Fi環境が無い方は、近くの無料Wi-Fiスポットを探してください。

Wi-Fi接続:「設定」→「Wi-Fi」→ 接続先のネットワーク名をタップ

準備ができたら、以下の手順でAPN構成プロファイルをiPhoneにインストールします。

STEP.1
SafariでAPN構成プロファイルをダウンロード

ブラウザはSafariを使用しましょう。他のブラウザだと正常にダウンロードできない場合があります。

APN構成プロファイルのダウンロードURLは、契約先の携帯会社にてお知らせが届いているはずです。

STEP.2
「インストール」をタップ

UQモバイル APN構成ファイルダウンロード

ダウンロードURLにアクセスすると、APN構成プロファイルのインストール画面が自動的に立ち上がります。

そのまま「インストール」をタップしてください。

STEP.3
パスコードを入力

普段使っているiPhoneのロック解除ナンバーを入力します。

STEP.4
承諾画面で「次へ」をタップ

UQモバイル APN構成ファイルダウンロード2

STEP.5
警告画面で「インストール」をタップ

UQモバイル APN構成ファイルダウンロード3

このあと、APN構成プロファイルのインストールが始まります。

STEP.6
インストール完了画面で「完了」をタップ

UQモバイル APN構成ファイルダウンロード4

以上で完了です。正しくインストールされたか確認するには、「設定」→「一般」→「プロファイル」をタップしてください。

成功なら、インストールしたばかりのAPN構成プロファイルが表示されているはずです。APN設定が終わったら、iPhoneでインターネットに接続できるかチェックしてみましょう。

TOPIC

楽天モバイル(楽天アンリミット)でAPN設定する場合は、「設定」→「モバイル通信」→「モバイルデータ通信ネットワーク」をタップ。

「モバイルデータ通信」と「インターネット共有」の欄に「rakuten.jp」と入力して下さい。



3.iPhone SEでAPN設定できない人が続出?

iPhone SEでAPN設定できない原因は何かありますか?

う~ん、他のシリーズと根本的には変わらないはずだけど、考えられる原因を挙げてみるわね。

iPhone SE(第2世代)でAPN設定できない人が続出しています。基本的な設定手順は、他のiPhoneシリーズと変わらないのですが、iPhone SE特有の事情がありそうです。

考えられる原因として、「VoLTEオン」を確認してみましょう。

volte on

VoLTEオンの設定手順

「設定」→「モバイル通信」→「通話のオプション」→「音声通話とデータ」をタップして選択肢から「LTE、VoLTEオン」

この設定がオフになっていたり3Gになっていたりすると、上手くAPN設定できない場合があります。

それでもダメなら前章のAPN設定ができない場合の対処法を見直してください。

iPhone SEを安く買う方法【全まとめ】iPhone SE(第2世代)を安く買う方法

4.au・ドコモ・ソフトバンク版で設定方法は変わらない

au版のiPhoneなんですけど、何か設定手順が変わったりしますか?

いいえ、変わらないわよ。

iPhoneのAPN設定は、au・ドコモ・ソフトバンク版で変わりません。SIMフリー版も同じです。

また、iPhoneシリーズによる違いもありません。Androidは端末によって表示名が変わるのでややこしいのですが、iPhoneは全シリーズで共通です。

5.まとめ

iPhoneは、1社のAPN構成プロファイルしかインストールできません。APN設定できないときは、他社のプロファイルがインストールされていないか確認しましょう。

ネット接続できないときは、機内モードをON/OFFや端末の再起動も試してみてください。それでもダメなら、焦らず最初から設定し直すといいですよ。

APNって何?設定手順と意味APNとは?APNの意味と設定手順を解説

おさらい

APN構成プロファイルをインストールできない

OSアップデートと他社のAPN構成プロファイルが削除されているか確認しましょう。

 

APN設定したのにネット接続できない

機内モードのON/OFF、端末の再起動を試してください。

2021年おすすめの携帯会社とは?

【キャリアを選ぶなら】楽天モバイル

公式キャンペーン

 

3278円でデータ無制限、20GB以内のデータ消費に収まれば2178円以下に。現在、ポイント還元で実質0円で端末購入できます。
さらに、3ヵ月無料キャンペーン中(2021年4月~)。契約事務手数料&解約金は0円です。

レビューを見る

【格安SIMを選ぶなら】J:COMモバイル

公式キャンペーン

 

データ容量をあまり使わないなら、J:COMモバイルが狙い目です。最安980円(税込1078円)から。

iPhoneやGalaxyをセット購入できます。今なら、WEB申込み限定で3300円の契約事務手数料が0円です。

レビューを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。