格安スマホの乗り換え方法

iPhoneにAPN設定する方法と設定できない場合の対処法

iPhone

iPhoneのAPN設定はどうすればいいの・・・?

格安SIMを利用する場合に必要となるAPN設定。APNはSIMカードを入れ替えた後の初期設定となりますが、あまり聞き慣れないせいか難しそうなイメージがありますよね。

しかし、iPhoneのAPN設定は驚くほど簡単です。この記事の手順通り進めれば初心者でも5分以内に設定できるでしょう。ぜひ、参考にしてくださいね。

1.iPhoneのAPN設定をする方法

さっそくiPhoneにAPN設定する方法について解説します。

1-1.事前準備

まずは、以下のものを準備しましょう。

  • 入れ替えるSIMカード
  • SIMピン
  • APN構成プロファイルのダンロード先URL
  • Wi-Fiのネット環境

SIMピンはSIMカードを取り出す際に必要となります。iPhone購入時に同梱されているので、探してみましょう。もし無い場合は、ネット通販で購入するかクリップの先端をSIMピン代わりに使用するといいです。

APN構成プロファイルのダンロード先URLは格安SIM会社から契約時に送られてきた書類に必ず記載されています。もし、書類をなくした場合は、「契約先の格安SIM会社+プロファイル」でネット検索すればOKです。

その他、iPhoneのAPN設定はWi-Fi環境が必須となります。自宅にWi-Fi環境が無い方は、近くの無料Wi-Fiスポットを利用しましょう。

1-2.STEP1 SIMカードを入れ替える

SIMカードは以下の手順で入れ替えましょう。なお、必ずiPhoneの電源は切った状態にしておいてください。

(1)SIMカードの切り取り

uqモバイルのsimカード

SIMカードは台紙に取り付けられた状態で郵送されます。台紙から切り離すときは、カッターなどは使わず手で切り取りましょう。ICチップなので、金属面を傷つけないように注意してください。

(2)SIMカード取り出し

UQモバイルのSIM入れ替え

SIMカードの取り出しは、iPhoneの側面にある小さな穴にSIMピンを差し込みます。カチッと音がするまでやや強く押し込みましょう。すると、SIMトレイが出てきますので、SIMカードを取り出してください。

(3)SIMカード入れ替え

UQモバイルのSIM入れ替え3

SIMカードを取り出したら、新しい契約先のSIMカードに入れ替えましょう。表裏に気をつけてSIMトレイに載せたら、再びiPhoneの端末内に押し込んで挿入ください。

1-3.STEP2 Wi-Fiに接続する

SIMカードを入れ替えたら、iPhoneの電源を入れてください。

この時、通常はいつものホーム画面になりますが、アクティベーション(iPhoneの初期設定)の画面に入ったらSIMカードが上手く認識できていないか端末側で対応してない可能性があります。もう一度、SIMカードを確かめましょう。

iPhoneのホーム画面に入れたら、以下の手順でWi-Fiに接続します。

Wi-Fi設定:「設定」→「Wi-Fi」→ 接続先のネットワーク名をタップ

Wi-Fiに接続できたら最後のステップに進みます。

1-4.STEP3 APN構成プロファイルをインストールする

APN構成プロファイルとは、アクセスポイント名などネット接続に重要な情報が書き込まれたファイルのことです。このAPN構成プロファイルを、格安SIM会社に記載されているURLにアクセスしてインストールします。

APN構成プロファイルをインストールする流れは以下の通りです。

1.APN構成プロファイルをダウンロード

ブラウザはSafariを使用しましょう。Google Chromeなど別のブラウザアプリを使うとインストールできない場合があります。ダウンロードURLをタップしたら、インストール画面が自動的に立ち上がります。

2.プロファイルのインストール確認画面で「インストール」をタップ

UQモバイル APN構成ファイルダウンロード

3.パスコードを入力

いつも使っているiPhoneのロック解除ナンバーを入力します。

4.承諾画面で「次へ」をタップ

UQモバイル APN構成ファイルダウンロード2

5.警告画面で「インストール」をタップ

UQモバイル APN構成ファイルダウンロード3

6.インストール完了画面で「完了」をタップ

UQモバイル APN構成ファイルダウンロード4

以上でAPN構成プロファイルのインストールは完了です。

※正しくインストールされたか確認する方法

インストールしたAPN構成プロファイルは、「設定」→「一般」→「プロファイル」から確認できます。プロファイル名が表示されるので、インストールしたファイルかどうかチェックしてみましょう。

これで、iPhoneのAPN設定はすべて完了です。インターネットに接続できるか確かめてみましょう。

\毎月のスマホ代が4000円OFF/格安SIMの総合比較詳しくはこちら>>

2.APN設定ができない場合の対処法

ここではiPhoneのAPN設定ができない場合の対処法について詳しく解説します。

2-1.ネットに繋がらない場合

APN設定が完了したにも関わらず圏外や1Xの表示(au版iPhoneの場合)が出てネットに繋がらない場合、以下の方法で対処します。

(1)機内モードのON/OFF

最も効果的なのがiPhoneの機内モードをON/OFFする方法です。やり方は、「設定」→「機内モード」を何度かタップしてみましょう。この方法で、ほとんどのケースは解決します。

(2)端末の再起動

機内モードで解決しない場合は、端末を再起動します。再起動後も繋がらない場合は、そのまま30分程度放置してみましょう。詳しい理由は分かりませんが、これだけで問題が解決する場合があります。

(3)他社のAPN構成プロファイルを削除

以前利用していた携帯会社が格安SIMの場合、以前のプロファイルが残っている可能性があります。この場合は、ネットに繋がりませんので以前のプロファイルは削除しておきましょう。なお、大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)のプロファイルは削除しなくても大丈夫です。

(4)モバイルデータ通信のONを確認する

モバイルデータ通信がOFFだとWi-Fiには繋がりますが、SIMカードを介してのネット接続ができなくなります。モバイルデータ通信の項目は、「設定」→「モバイルデータ通信」からON/OFFにスライド設定できます。OFFになっていないか確かめてみましょう。

2-2.APN構成プロファイルがインストールできない場合

そもそも、APN構成プロファイルがインストールできない場合は以下の方法で対処します。

(1)最新OSにアップデート

格安SIM会社から提供されるAPN構成プロファイルは頻繁にアップデートを繰り返しています。そのため、iPhone側のアップデートもしておかないと、インストールできない可能性があります。iOSのアップデート情報を確認して端末を最新の状態にしておきましょう。

アップデート方法は以下の通りです。

iOSのアップデート:「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」をタップ

(2)格安SIM会社のサポートに連絡

何をやってもお手上げ状態の場合は、格安SIM会社のサポートデスクに連絡します。多くの格安SIM会社では、契約済みの方向けの技術サポートを用意しています。郵送された書類に記載されている電話番号に連絡して、現在の状態を細かく伝えましょう。

3.iPhoneのAPN設定に関するQ&A

3-1.SIMフリー版iPhoneは設定できる?

SIMフリーのiPhoneも問題なくAPN設定ができます。キャリア版iPhoneと設定方法は変わりません。

iPhoneのAPN設定はSIMカードが必要となります。契約先の格安SIM会社からSIMカードを受け取ったら、手順通りAPN設定を行いましょう。

3-2.iPhone7、8など機種によって設定方法は変わる?

iPhoneのAPN設定は、すべての機種で共通となります。この点はAndroidと比べてiPhoneが優れている点と言えるでしょう。どのiPhoneシリーズもこの記事で紹介している方法でAPN設定ができますよ。

※3G端末のiPhone4以前は、APN設定以前にそもそも格安SIMが使えない可能性があります

4.まとめ

いかがでしたか?

iPhoneのAPN設定は、基本的にAPN構成プロファイルをインストールするだけなので、非常に簡単です。Androidの場合はAPN情報と言われる項目を手動で入力する必要があるため、iPhoneよりも面倒です。

もし、APN設定したにも関わらずネットに繋がらない場合は、焦らずにこの記事で記載している方法を試してみてください。iPhoneユーザーの筆者も、何度もSIMカード入れ替え後に不通となりましたが、機内モードのON/OFFや再起動で問題を解決してきました。

APN設定が完了したら、素敵な格安SIMライフを楽しんで下さいね。

格安スマホが投げ売りセール中
格安スマホをもっと安く買いたいなぁ。
どれだけ欲張りなの?あなたにおすすめの情報があるわ。

格安スマホがセールで凄いことになっています。

1.【楽天モバイル】人気機種が大幅値下げ(4/11まで)

こちらをご覧ください。

■セール中の端末(一部)

通常価格セール価格
HUAWEI
nova 3
54800円49880円
(分割2244円)
HUAWEI nova
lite 2
25980円6880円
(分割309円)
AQUOS sense2
SH-M08
29800円14880円
(分割669円)
AQUOS sense lite
SH-M05
29800円6880円
(分割309円)
ZenFone 552800円39780円
(分割1790円)
arrows M0434800円26780円
(分割1205円)
AQUOS sense2SH-M08って発売されたばかりだったような・・。

冗談抜きで安いです。

セールは在庫限りで終了↓

2.IIJmioでスマホ100円キャンペーン(一瞬で終わります)

3月22日まで。人気機種は1時間足らずで終了します。詳細はキャンペーンページにて。

3.Y!mobileでiPhone 6sが一括540円

Y!mobileがPhone 6s(32GB)を投げ売りしています。

※現在、iPhone7も安くなっています

iPhoneがワンコインに。すぐに在庫切れになるかと思われます。

オンラインなら在庫が確実↓

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。