おすすめの格安SIM比較

学割キャンペーンが利用できる格安SIMおすすめ4選

学生

毎年春になると大手キャリアでは学割サービスが実施されます。これまで格安SIMでは学割を実施するところはあまりありませんでしたが、2018年はいくつかの格安SIMで学割が実施されています。

今回は学割が利用できる格安SIMについて詳しく解説します。

【利用者急増中の格安スマホ】

\本田翼のCM効果で人気爆発/

lineモバイル詳しくはこちら>>

格安SIMの総合ランキングはこちら

1.学割キャンペーンは春が恒例

スマホの学割は毎年春、具体的には2月末から5月末にかけて行われます。学割という名前の通り、進学を機に新しくスマホを契約したいという人をターゲットにしているからです。

大手キャリアでは当たり前になっている学割ですが、もともとの利用料金が安い格安SIMでは学割サービスはほとんどありません。しかし、一部の格安SIMでは学割が利用できます。普通に契約するよりもお得になるので、条件を満たすのであれば、ぜひ学割を利用して契約しましょう。

2.学割が利用できる格安SIM

学割が利用できる格安SIMは以下の4つです。

  • UQモバイル
  • Y!mobile
  • 楽天モバイル
  • TONEモバイル

それぞれの学割キャンペーンの内容や条件について詳しく解説します。

2-1.UQモバイル(UQゼロ学割)

uqmobile

キャンペーン期間:2018年1月~2018年5月31日

学割の内容

UQモバイルの学割「UQゼロ学割」では以下の2つの特典を受けられます。

  • 月額基本使用料が3ヶ月無料
  • 機種変更をするまで「データ増量キャンペーン」と「無料通話2倍キャンペーン」が継続

UQゼロ学割を利用すると、月額基本料が3ヶ月無料になります。例えば2018年3月に申し込んだ場合は3月、4月、5月の月額基本料が無料です。

また、データ通信量が2倍になるデータ増量キャンペーンとぴったりプランの無料通話時間が2倍になる無料通話2倍キャンペーンは本来なら2年経過すると終了しますが、ゼロ学割を利用すると機種変更をするまでずっと適用されます。

ここで言う機種変更とはUQモバイルの公式サイトやショップで機種変更をすることです。そのため、別途SIMフリースマホを用意してSIMカードを入れ替えれば端末を変更しながら、このキャンペーンを適用させることができます。

なお、無料通話2倍キャンペーンはぴったりプランのみ対象です。おしゃべりプランのかけ放題時間が2倍に伸びることはないので気を付けましょう。

関連記事:UQモバイルの料金プラン

適用条件

UQゼロ学割の適用条件は以下の通りです。

  • 契約者もしくは利用者の年齢が5歳~18歳であること
  • 新規またはMNPでおしゃべりプランまたはぴったりプランを契約すること

UQゼロ学割が利用できるのは18歳以下でなおかつ新規かMNPでこれからUQモバイルを利用し始める人です。機種変更は対象にならないので、すでにUQモバイルを利用している場合はUQゼロ学割を利用できません。

また、UQモバイルには無料通話がついていないデータ高速プランとデータ無制限プランもありますが、こちらは学割の対象外なので気を付けましょう。

申込み方法

UQゼロ学割は18歳以下、つまり未成年者を対象としています。申し込む際は未成年者を契約者にするか、親権者が契約者になり、未成年者を利用者として登録するかで方法が異なります。未成年者を契約者にする場合は必ず店舗から申し込みます。Webからでは未成年者を契約者にすることはできません。

※親が申込者となる場合は、ネット契約が可能です。利用者登録で子供の氏名を記入しましょう

この場合は次の3つの書類が必要です。

  • 未成年者の本人確認書類
  • 親権者同意書(兼 フィルタリングサービス不要同意)
  • 親権者の本人確認書類

契約者になれるのは中学進学の2ヶ月前からです。また、来店する際は親権者同伴である必要があります。書類がそろっていても、未成年者だけで来店した場合は申し込めません。親権者が契約者になり、未成年者を利用者にする場合はWeb・店舗のどちらからでも申し込めます。

どちらから申し込む場合でも以下の2つの種類が必要です。

  • 契約者の本人確認書類
  • 未成年者(利用者)の本人確認書類

UQモバイルの詳細はこちら

2-2. Y!mobile(タダ学割)

ymobile

キャンペーン期間:2017年12月1日~2018年5月31日

学割の内容

Y!mobileの「タダ学割」では以下の2つの特典を受けられます。

  • スマホプランの基本料が最大3ヶ月間無料
  • データ容量2倍オプションが機種変更時まで無料

タダ学割が適用されると、スマホプランの基本料が最大3ヶ月無料になります。例えば、2018年1月に契約した場合は1月、2月、3月の基本料が無料になります。また、本来ならデータ通信量が2倍になるデータ容量2倍オプションは25ヶ月目からは有料になりますが、タダ学割が適用されると機種変更をするまでずっと無料になります。

適用条件

タダ学割の適用条件は以下の通りです。

  • 個人契約であること
  • 申し込み時の使用者の年齢が5歳以上18歳以下であること
  • 新規、MNP、ソフトバンクからの番号移行のいずれかで対象プランを申し込むこと
  • 対象プランはスマホプランS/M/L

UQゼロ学割同様、新規かMNP(または番号移行)のみが対象なので、すでにY!mobileを利用している場合はタダ学割を利用することができません。

申込み方法

タダ学割は条件を満たしていれば自動的に適用されるので、申し込みは通常通りY!mobileを申し込めばOKです。ただし、オンラインストアから申し込む場合は未成年者を契約者にできないので、親権者が契約者となり、未成年者を使用者に指定する必要があります。

この場合、契約者と使用者の両方の本人確認書類が必要です。店舗から申し込む場合、12歳以上であれば未成年者が契約者になれます。その際には以下の書類が必要です。

  • 契約者確認書類(本人確認書類)
  • 親権者の本人確認書類
  • 指定の「親権者同意書」

Y!mobileの詳細はこちら

2-3.楽天モバイル(楽天学割)

楽天モバイル

キャンペーン期間:なし

学割の内容

楽天モバイルでは学割サービスは実施されていません。しかし、楽天会員向けに楽天学割という学割サービスが用意されており、楽天学割会員になることで月額基本料が3ヶ月無料になります。

適用条件

楽天学割を利用して楽天モバイルを契約するには、楽天学割会員になる必要があります。楽天学割会員になる条件は以下の通りです。

  • 楽天会員であること
  • 15歳以上25歳以下であること

申込み方法

まずは楽天学割のサイトから楽天学割会員の登録を行います。登録する際には学生証の写真をアップロードする必要があります。学割会員になると、楽天学割専用ページから楽天モバイルを申し込めるようになるので、そこから楽天モバイルを申し込みます。

通常の公式サイトや楽天ショップから申し込むと適用されないので気を付けましょう。楽天学割からは通話SIMのみ申し込めます。データSIMおよび050データSIMは申し込めません。

楽天モバイルの詳細はこちら

2-4.TONEモバイル(春の学割)

TONEモバイル

キャンペーン期間:2018年2月1日~2018年5月31日

学割の内容

春の学割が適用されると、TONEモバイルの基本プランの月額料金が半年間無料になります。基本プランの月額料金は1,000円なので、合計6,000円もの割引を受けられます。

また、2台以上同時に新規契約すると基本プランの月額料金が半年間無料になる「春の親子割」とも併用が可能です。春の親子割と併用することで、なんと月額料金が1年間無料になります。

適用条件

春の学割の適用条件は以下の通りです。

  • 契約申し込み時点で利用者が19歳以下の人

TONEモバイルはプラン数が1つしかないシンプルな格安SIMなので、適用条件も19歳以下であることだけと非常にシンプルです。

申込み方法

春の学割はTONE取り扱いのTSUTAYA店舗、TONEストア、およびオンラインストアから申し込めます。TONEモバイルは18歳以上であれば未成年者が契約者になれます。その場合は法定代理人(親権者)の同意書が必要です。18歳未満の場合は保護者が契約者となり、未成年者を利用者として登録しましょう。

また、いずれの場合も店舗で申し込む場合は本人確認書類が必要です。オンラインストアから申し込む場合は申し込み時点では必要ありませんが、端末を受け取る際に配達員に本人確認書類を見せる必要があります。

TONEモバイルの詳細はこちら

3.まとめ

今回は学割が利用できる格安SIMを紹介しました。学割が当たり前のように実施されている大手キャリアと比べると、格安SIMでは学割を実施しているところは少ないです。しかし、学割を利用することで月額料金が無料になるなどの特典を受けられるので、通常よりもお得に契約ができます。

これからお子様へのスマホを考えている人は、学割が利用できる格安SIMを検討してみてはいかがでしょうか?

一番選ばれている格安スマホは?
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。