楽天モバイル

図説で分かる!楽天モバイルのAPN設定【Android/iPhone】

楽天モバイルのapn設定

楽天モバイルのAPN設定はどうやればいいの・・・?

格安SIMではデータ通信を行うために、自分でAPN設定を行う必要があります。APNとは、ネット接続に必要な初期設定のことです。この記事では、初心者でも分かるように図説で楽天モバイルのAPN設定を解説します。ぜひ、参考にして下さいね。

1.APN設定前の準備

APN設定を行う前に、準備としてMNP転入の回線切り替えとSIMカード挿入を行います。MNPをしていない方は、回線切り替えの必要ないのでSIMカード挿入のみ行いましょう。

1-1.MNPする場合は回線切り替えしておく

楽天モバイルの回線切り替えは電話にて行います。SIMカードが到着したら以下の電話番号に連絡して下さい。

■楽天モバイル開通受付センター:0800-805-1111

必ずMNP転入する電話番号からかけましょう。通話料は無料です。回線切り替えのタイミングですが、開通受付センターに連絡した時間によって変わります。

  • 9:00~20:59に連絡:当日に切り替え完了(15分程度)
  • 21:00以降に連絡:9:00以降に切り替え完了(60分程度)

切り替え作業中は不通状態となります。9:00~20:59なら空白期間が15分で済むため、この時間帯に連絡することをおすすめします。

1-2.SIMカードを挿入する

SIMカードは楽天モバイルユーザーズガイドとともに、同梱されています。

楽天モバイルユーザーズガイド

楽天モバイルユーザーズガイドとSIMカードが入った書類

SIMカード台紙から手で慎重にSIMカードを取り外しましょう。SIMカードを取り外したら、端末のSIMトレイを空けます。端末の電源はあらかじめ切っておいて下さい。SIMトレイの場所ですが多くの端末で側面に付いています。AndroidはmicroSDカードスロットと間違えやすいので注意して下さい。

SIMカードの挿入

AndroidのSIM入替え

iPhoneはSIMピンを使ってSIMトレイを取り出します。既存のSIMカードが入っている場合は、楽天モバイルのSIMカードに入れ替えましょう。

iPhone

iPhoneのSIM入替え

セット端末はAPN設定が不要

楽天モバイルの申し込み時に、SIMカードと端末をセットで購入した方はAPN設定が不要です。あらかじめ、楽天モバイル側でAPN設定されています。そのため、セット端末を使う方はこの時点で初期設定は完了です。SIMカード挿入後、端末の電源を入れてネットが繋がるか確かめてみましょう。

1-3.APN設定情報を確認する

楽天モバイルでは、APN設定情報が2種類用意されています。

  • rmobile.jp
  • rmobile.co

の2つに分かれているため、どちらに該当するのか事前にチェックしておきます。APN設定情報はSIMカード台紙が付いていた書類から確認します。「お客様のAPNは◯◯です」と書かれた箇所を確認して下さい。

楽天モバイルのAPN情報

rmobile.jp、rmobile.coのどちらなのか確認する

rmobile.jp、rmobile.coのどちらなのか確認できたたらAPN設定に進みましょう。

2.iPhone・iPadで楽天モバイルのAPN設定

iPhone・iPadのAPN設定は、APN構成プロファイルをインストールするだけで完了します。作業時間は3~5分。詳しい手順は以下の通りです。

1.Wi-Fiに接続する

APN構成プロファイルをインストールするためWi-Fi接続が必須となります。お近くのWi-Fiスポットを確認しましょう。

2.Safariで「APN構成プロファイル」をダウンロード

APN構成プロファイルは以下からダウンロードして下さい。

Safari以外のブラウザは正常にダウンロードできない場合があるため、必ずSafariを使用して下さい。

3.プロファイルの表示を「許可」する

apn設定

APN構成プロファイルのダウンロードURLをタップすると「このWebサイトは設定を開いて構成プロファイルを表示しようとしています」と表示されるので「許可」をタップして下さい。

4.「インストール」をタップ

楽天モバイルのapn設定

5.パスコードを入力

楽天モバイルのapn設定2

iPhoneのロック解除ナンバーを入力して下さい。

6.承諾画面で「次へ」をタップ

楽天モバイルのAPN設定3

7.警告画面で「インストール」をタップ

APN構成ファイルダウンロード3

8.インストール完了画面で「完了」をタップ

楽天モバイルのAPN設定4

以上で、楽天モバイルのAPN設定は終了です。正しくAPN構成プロファイルがインストールされたか心配な場合は、「設定」→「一般」→「プロファイル」をタップして確認してみましょう。正しくインストールできていたら、楽天モバイルのプロファイルが表示されていますよ。

3.Androidで楽天モバイルのAPN設定

Androidでは、端末にAPN情報を入力してAPN設定を行います。詳しい手順は以下の通りです。

1.「設定」をタップ

歯車マークの設定メニューをタップしましょう。

2.「モバイルネットワーク」をタップ

モバイルネットワークの場所は機種やOSバージョンによって異なります。見つからない方は、「データ通信・機内モード」、「無線とネットワーク」などの項目から探してみましょう。

3.「アクセスポイント名」をタップ

apn

4.画面上の「+マーク」をタップ

アクセスポイントの編集画面が表示されます。

5. APN情報を入力

楽天モバイルのapn情報

APN情報で入力が必要な設定項目は以下の通りです。

rmobile.jpの方

(1)名前 任意の名前
(2)APN rmobile.jp
(3)ユーザー名 rm
(4)パスワード 0000
(5)認証タイプ PACまたはCHAP
(6)MMC 440
(7)MNC 10

rmobile.coの方

(1)名前 任意の名前
(2)APN rmobile.co
(3)ユーザー名 rm
(4)パスワード 0000
(5)認証タイプ PACまたはCHAP
(6)MMC 440
(7)MNC 10

(5)~(7)はデフォルトで設定されているため、確認するだけで構いません。(1)~(4)の項目を確実に入力しましょう。その他の項目は未設定のままで大丈夫です。

6.「保存」をタップ

以上でAndroidのAPN設定は完了です。APN一覧に設定した楽天モバイルのAPNがあることを確認しましょう。

楽天モバイルのapn2

4.楽天モバイルでAPN設定ができない場合の対処法

4-1.iPhoneは以前のAPNを削除する

iPhoneでAPN設定ができない方は、以前の携帯会社のAPNが邪魔をしている可能性があります。iPhoneはAndroidと違い複数の携帯会社のAPNを残しておくことができません。残してもいいのは、大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)のWi-Fiプロファイルのみです。

APN設定できないパターンで特に多いのが、別の格安SIM会社から楽天モバイルに乗り換えた方。このケースの場合は、以前設定したAPNを削除しましょう。

APNの削除方法は「設定」→「一般」→「プロファイル」から削除したいAPNをタップ。次の画面で「プロファイルを削除」をタップすれば削除完了です。この状態でもう一度、楽天モバイルのAPN構成プロファイルをインストールし直してみて下さい。

4-2.2つのAPNを間違えていないかチェック

楽天モバイルはrmobile.jp、rmobile.coの2つAPN設定があります。APN設定ができない場合は、この2つを間違えていないかチェックしてみましょう。APN設定情報はSIMカード台紙が付いていた書類に書かれています。

もし、書類を無くしてAPN設定情報が分からない場合はメンバーズステーションから確認しましょう。メンバーズステーションとは楽天モバイルのマイページのことです。詳しくは「メンバーズステーションのログイン」の記事を参考にして下さい。

メンバーズステーションにログインしたら会員メニューの「ご契約者情報」をタップ。申込種別を確認して下さい。申込種別からAPN設定情報が判別できます。

  • 申込種別006・007 → rmobile.jp
  • 申込種別008・009 → rmobile.co

自分のAPN設定情報を確認したらもう一度設定し直して下さい。ドットの全角・半角も注意して入力して下さいね。

APN設定ができているのに繋がらない場合

APN設定に問題がないにも関わらずネットに繋がらない場合は、別の対処法が必要となります。詳しくは、「楽天モバイルでネットに繋がらない場合の対処法」の記事を参考にして下さい。

5.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、楽天モバイルのAPN設定について詳しく解説してきました。APN設定はSIMカードとSIMフリースマホのセット購入以外の方は必ず必要な作業です。はじめての方は難しいと感じるかもしれませんが、実際は5分程度で完了します。

iPhoneの方はAPN構成プロファイルをインストール、Androidの方は手動でAPN情報を設定から入力するだけでOKです。APN設定ができない方は、この記事を参考にもう一度最初からやり方を見直してみてくださいね。

2018年6月の注目キャンペーン

  • LINEモバイル:2ヶ月間ぜーんぶゼロキャンペーン(8/27まで)
  • UQモバイル:特設ページからの契約で現金13000円キャッシュバック(終了未定)
  • 楽天モバイル:新規契約で最短当月に現金2万円キャッシュバック(終了未定)
  • IIJmio:初期費用1円、みおふぉん1年間300円割引、データ容量1年間3GB増量(7/31まで)
  • DMMモバイル:月額基本料900円 が3ヶ月割引(7/5まで)
  • nuroモバイル:15000円キャッシュバックキャンペーン(6/30まで)
  • NifMo:新規契約で最大20100円のキャッシュバック(6/30まで)

>>すべてのキャンペーンはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。