コメント欄にご質問・感想をどうぞ

格安SIMに新規契約する時の電話番号はどうなる?

格安SIMの電話番号

お知らせ

2020年4月より、楽天モバイル(楽天アンリミット)がキャリア移行に伴い破格のキャンペーンを行っています。

 

キャンペーン内容

  • 1年間無料
  • 最大20800円分のポイント還元

楽天アンリミットは、月額2980円でデータ使い放題。速度制限時も1Mbpsが保証されます。

控えめに言って大手3キャリア&全格安SIMを凌駕する最強プランです。

実際の使い心地をレビューしているので、ぜひご覧ください。

>楽天アンリミットの体験レビューを見る

この記事で分かること

  • 新規契約で割り振られる電話番号は選べるのか?
  • 現在の電話番号を引き継いで格安SIMに契約する方法

格安SIMでは、音声通話SIM(通話できるタイプのSIMカード)で契約すれば、無料で電話番号が付与されます。

ただし、新規契約の場合は電話番号を選ぶことができません。現在の電話番号を引き継いで利用したいなら、MNP乗り換えの手続きを行いましょう。

この記事では、格安SIMで取得できる電話番号について詳しく解説していきます。ぜひ、参考にしてくださいね。

1.格安SIMは新規契約で電話番号を取得できる?

格安SIMに新規契約すると、電話番号はどうなりますか?

ランダムに番号が割り振られるわ。

1-1.音声通話SIMを選べば無料で取得できる

格安SIMで契約できるSIMカードは音声通話SIMとデータSIMに分かれます。電話番号は音声通話SIMで契約すれば、無料で取得できます。

ネット専用のデータSIMは、管理用の電話番号(SIMカード固有の識別番号)が割り振られますが通話機能はありません。

音声通話SIMを選べば電話番号付与

音声通話SIMを選べば電話番号が貰える

1-2.好きな番号(090/080/070含む)は選べない

新規取得できる電話番号はランダムで割り振られます。頭3桁(090/080/070含む)も選べません。

現在、090と080が枯渇しているため、070番号を割り振られる可能性が高いです。

実際、楽天モバイルに新規契約(2020年)したとき、070番号が割り当てられました。

自分の電話番号

070番号が増えている

1-3.契約途中の電話番号変更は不可(ワイモバイル除く)

ワイモバイルを除き、格安SIMでは契約途中の電話番号変更ができません。もし、電話番号を変更したくなったら一度解約して再契約する必要があります。

面倒ですが、現在の解約金は0~1000円程度なので再契約でも金銭的な痛みはありません。

2.MNP乗り換えなら現在の電話番号を維持できる

う~ん、電話番号を変えたくない。

だったら、MNPの手続きを行いなさい。

現在利用中の電話番号を格安SIMに引き継ぎたい場合は、MNP乗り換えを行いましょう。

MNP(モバイルナンバーポータビリティ)とは、携帯会社が変わっても現在の電話番号を維持できる申込方法のことです。

格安SIMのMNP乗り換えはオンラインで申し込みましょう。店舗契約には無い豪華なキャンペーンを受け取れます。

2~3日後には、現在の電話番号を引き継いで格安SIMを利用できますよ。

POINT
端末・SIMカードの到着を待つ間は、現在の携帯会社でネットも通話も使えるため不通期間は無い

【3STEP】MNP乗り換えの手順

STEP.1
MNP予約番号を取得

MNP予約番号は、電話で取得可能です。

■MNP予約番号の取得先

  • ドコモ:151(受付:9:00〜20:00)
  • au:0077-75470(受付:9:00~22:00)
  • ソフトバンク:*5533(受付9:00~20:00)
STEP.2
格安SIMへ申込み

MNP予約番号を取得できたら、格安SIMに申込みます(有効期限があるので早めに)。

申込みの途中過程で、MNP情報の入力欄が表示されるので取得したMNP予約番号を入力して下さい。

LINEモバイルのMNP手順3

MNP情報を入力して申し込む

STEP.3
開通手続き

SIMカードが到着したら、開通手続き(回線切替)を行います。

開通手続きは格安SIMによって手順が異なります。ほとんどのケースでは開通センターに連絡するか、マイページより手続き可能です。

以上で、MNP乗り換えは完了です。

格安SIM別の詳しいMNP乗り換えの手順は、以下の記事を参考にして下さい。

3.電話番号の新規取得&乗り換えにおすすめの格安SIM

電話番号のことは分かりましたけど、どこに契約すべきか迷います。

おすすめの格安SIMを挙げるから、参考にしてちょうだい。

①OCNモバイルONE

OCNモバイルONEのロゴ

おすすめな人
  • 最安値で端末を購入したい
  • 乗り換え費用を早く取り返したい
  • 音楽アプリが手放せない

MNP乗り換えの場合は、MNP転出手数料3000円と契約事務手数料3000円がかかります。

さらに、0~9500円の解約金(現在の携帯会社)も合わせれば乗り換え費用は15000円を超えることも。

かさむ費用が心配なら、NTT運営のOCNモバイルONEがおすすめ。

OCNモバイルONEは、端末代金の安さと月額料金が全格安SIMの中で群を抜いて安いので、すぐに乗り換え費用の元が取れます。

定価3万円の人気機種が1万円以下になることもザラ。また、プラン料金も最安水準で、6/20/30GBは全格安SIMで最安値です。

さらに、OCNモバイルONEではMUSICカウントフリーでamazon music、Google Play Music、LINE MUSICなどがデータ消費なし。ストレスフリーで音楽を楽しめます。

そして強力なのが、Wi-Fiスポットの無料サービス。利用できるWi-Fiスポットは交通機関、ホテル、カフェが中心です。

カフェで映画を見たり、長時間仕事をしたりと使い方は人それぞれ。Secured Wi-Fiエリアなら自動接続設定も可能です。

データ容量 月額料金
データSIM 音声通話SIM
※電話番号付与あり
1GB 1180円
3GB 880円 1480円
6GB 1380円 1980円
10GB 2280円 2880円
20GB 3800円 4400円
30GB 5380円 5980円
メリット デメリット
・端末価格が最安
・料金プランが安い
・大容量プランがある
・音楽アプリがカウントフリー
・通信速度がやや遅い
・ドコモ回線しかない

CHECK!

OCNモバイルONEの申し込みはこちら

OCNモバイルONEの体験レビューはこちら

②ワイモバイル

ymobile

おすすめな人
  • 契約途中で電話番号変更するかもしれない
  • 大手キャリアと同等の通信速度がいい
  • iPhoneセットで乗り換えたい

ワイモバイルは、格安SIMで唯一電話番号の変更手続きができます。契約後に、電話番号を変えたくなるかもしれない・・と心配な方はワイモバイル一択です。

また、自社回線を持つワイモバイルは他社との回線混雑がないため、圧倒的な通信速度を叩き出しています。

平均速度は40~60Mbps。格安SIMながら、親会社のソフトバンクと同等の速さです。

YoutubeやWEBサイト閲覧はもちろん、テザリングも快適です。

速度以外だと、10分かけ放題がプラン価格内に付いているのも大きな特徴。通話料を大幅に節約できます。

プランSなら月額1980円で、通話料まで収めることができます。

また、月額1000円のオプション料金を払えば、無制限かけ放題も利用可。大手キャリアの無制限かけ放題は月額2700円なので、節約効果は絶大です。

その他、ワイモバイルはiPhoneを安く購入できるのもメリットです。

スマホベーシックプラン

※全プラン 電話番号付与あり

プランS プランM プランR
月額料金
2680円 3680円 4680円
月額料金
(6ヶ月新規割)
1980円 2980円 3980円
データ容量 3GB 9GB 14GB
データ容量
(1年増量)
4GB 12GB 17GB
無料通話 10分かけ放題
メリット デメリット
・通信速度が一番速い
・10分かけ放題が付属する
・iPhoneのセット購入が安い
・全国にワイモバイルショップがある
・データ繰り越しができない
・購入できるAndroidの種類が少ない

CHECK!

ワイモバイルの申し込みはこちら

ワイモバイルの体験レビューはこちら

4.この記事のまとめ

今回は格安SIMで新規契約したときの電話番号について解説しました。

格安SIMでも大手キャリアのように090/080/070で始まる電話番号を無料で取得できます。ただし、好きな番号は選べないので注意が必要です。

電話番号が変わって困る方は、新規契約ではなくMNP乗り換えを利用しましょう。

おさらい

格安SIMに新規契約したとき、電話番号は貰える?

無料で付与されます。

 

好きな電話番号は選べる?

残念ながら選べません。頭3桁(090/080/070)もランダムに割り振られます。

 

現在の電話番号を維持する方法はある?

MNP乗り換えなら引き継ぎ可能です。