楽天アンリミット5Gが1年無料(300万人)

【MNP転入】ワイモバイルにオンライン乗り換えする手順

ワイモバイルオンラインストアでMNP転入

この記事のポイント

  • ワイモバイルでキャリア端末を使うなら、SIMロック解除を行う
  • 現在の電話番号を引き継ぐためには、MNP予約番号を取得する
  • 乗り換えに必要な費用は2~3000円、時間は2~4日

「ワイモバイルにオンラインで乗り換えるには、どうすればいいの・・?」

Y!mobile(ワイモバイル)では、自宅にいながらオンラインでMNP転入ができます。申し込みは簡単。

MNP予約番号を受け取って、公式サイトから契約すればOK。開通手続きは、指定の電話番号に連絡するだけです。

ワイモバイルはオンライン申し込みなら契約事務手数料(3000円)がかかりません。

この記事では、ワイモバイルにMNP転入の流れはもちろん、手数料や開通までの時間などまとめていきます。

最後まで記事を読めば、ワイモバイルの乗り換え方法が手に取るように分かりますよ。

Y!mobile

ポイント
  • 通信速度が最速(40Mbps以上)
  • オンライン契約で初期費用0円
  • 全格安SIMで1位のユーザー数
  • iPhoneあり!端末セール中
  • 全プラン10分かけ放題付き
月額料金 解約金 オンライン契約
1980円〜 0円 可(最短3日)

CHECK!

ワイモバイルの公式サイトへ

1.【MNP転入】ワイモバイルにオンライン乗り換える手順

オンラインで乗り換えられるか心配です。

緊張しなくて大丈夫。難しい項目はないから安心して。

ワイモバイルオンラインストアでMNP転入すれば、すべての手続が自宅で完結します。

申込み後、本人確認書類などに不備がなければすぐにSIMカードが発送されます。2日後には開通できますよ。

SIMカードの配送中は、現在契約している携帯会社で通話もネットも利用OK。空白期間はありません。以下、詳しい契約手順です。

STEP1:SIMロック解除(端末セット契約は不要)

ワイモバイルで手持ちのキャリア端末を使いたい場合は、SIMロック解除を行います。

SIMロック解除の手続きは、オンライン(My au・My docomo・My SoftBank)にて1~3分で完了します。手数料はかかりません。

MEMO
SIMロックとは、他社で端末を使えないように行ったロック設定のこと

SIMロック解除

SIMロック解除の手続きは、ワイモバイル契約後に行っても大丈夫です。

なお、ワイモバイルに端末セットで契約する方は、SIMロック解除の工程は飛ばしてください。

STEP2:MNP予約番号を取得

現在の電話番号をワイモバイルに引き継ぐには、MNP予約番号(10桁)の取得が必要です。

MNP予約番号の取得先

  • au:0077-75470(受付9:00〜22:00)
  • ドコモ:151(受付9:00〜20:00)
  • ソフトバンク:*5533(受付9:00〜20:00)
  • UQモバイル:0120-929-818(受付9:00〜21:00)

※格安SIMは、マイページから取得する

オペレーターに繋がったら、MNP予約番号を取得したい旨を伝えてください。引き止められても、しっかりと断りましょう。

電話以外だと、キャリアショップからも取得できます。

TOPIC
ワイモバイルで新しい電話番号を取得したい場合は、MNP予約番号の取得は不要

STEP3:ワイモバイルに申し込み

申し込みは、オンラインか店舗(ワイモバイルショップ・家電量販店)で行います。キャンペーンを適用できるオンライン契約がおすすめです。

POINT
オンライン申し込みなら契約事務手数料(3000円)が0円

詳しい申し込み手順は以下の通りです。

STEP.1
ワイモバイルオンラインストアにアクセス
STEP.2
端末セットかSIMのみ契約を決める

端末セットで契約する場合は、ページ内から好きな端末を選びましょう。SIMのみ契約をする場合は「SIMカード」を選んでください。

この後、端末セットの方は容量・カラー・分割/一括払いを選択、SIMのみ契約の方はSIMサイズ(iPhoneはnanoを選ぶ)を選択します。

STEP.3
契約方法で「のりかえ」を選択

のりかえを選択

契約方法は「のりかえ」を選択します。

STEP.4
料金プラン・オプションを選択

料金プランの選択

選択後、「ご購入手続きへ」をタップしましょう。

STEP.5
本人確認書類をアップロード

本人確認書類のアップロード

本人確認書類は以下のものが有効です。

■利用できる本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住基カード
  • 健康保険証
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者手帳

住基カードと健康保険証は、住民票か公共料金の支払い書が必要です。外国籍の方は、在留カード+パスポート/特別永住者証明書をアップします。

STEP.6
MNP情報を入力

MNP情報の入力

ここで、取得したMNP情報を入力します。

■入力項目

  • MNP予約番号
  • 電話番号
  • MNP予約番号の有効期限
STEP.7
契約者情報・支払情報を入力

契約者情報の入力

契約者情報は、名前・生年月日・性別・住所・メールアドレス・ネットワーク暗証番号を入力します。

契約者と利用者が違う場合は(子供の利用など)、「利用者」→「家族」を選択しましょう。

支払い情報では、クレジットカード情報を入力。自分名義以外のクレジットカードを使う場合は、「カード名義人」→「契約者と同じ」のチェックを外してください。

すべての入力が終わったら「入力内容確認へ」をタップします。

STEP.8
注意事項・重要説明事項にチェックして申し込み

お申込み

契約書類の郵送受け取りが不要な場合は、「My Y!mobileのみ閲覧を希望する」にチェックして申し込みましょう。

以上で、申し込みは完了です。SIMカード(端末セットの場合は端末も同梱)の到着を待ちましょう。

STEP4:開通手続き

Y!mobileの設定

届いたSIMカード

SIMカードが到着したら、開通手続き(回線切替)を行います。以下に、連絡しましょう。

回線切替窓口

0800-919-9809(10:00~19:00)

連絡後、音声ガイダンスに従って開通続きを行ってください。開通手続き後、回線が正常に切り替わります(15分くらい不通状態になる)。

手動で開通しない場合は、6日後に自動開通されます。開通したらauとの契約は自動解除されるため、解約の連絡は不要です。

SIMのみ契約は最後にAPN設定を行う

SIMのみ契約(手持ちのau端末を使う)した方は、最後にAPN設定を行います。APNとは、ネット接続に必要な初期設定のことです。

詳しい手順は以下の通りです。

STEP.1
Wi-Fiに接続する

APN構成プロファイルをインストールするにはネット接続が必要です。APN設定前なので、ネット接続はWi-Fiを利用しましょう。

自宅にWi-Fi環境が無い場合は、お近くの無料Wi-Fiスポットを活用して下さい。

STEP.2
Safariを開く

※他のブラウザではAPN構成プロファイルがインストールできない可能性があります

STEP.3
APN構成プロファイルをダウンロードする

>>APN構成プロファイルはこちら

以下の画面が表示されたら「許可」をタップしてください。

構成プロファイル表示の許可

STEP.4
「インストール」をタップ

ワイモバイルのプロファイル

パスコードを求められた場合は入力して下さい。

パスワード入力

STEP.5
警告画面で「インストール」をタップ

警告画面

STEP.6
再度「インストール」をタップ

インストール

STEP.7
「完了」をタップ

ワイモバイルのプロファイル2

STEP.1
「設定」アプリをタップ

設定アプリ

STEP.2
「データ通信」をタップ

データ通信

STEP.3
「モバイルネットワーク」をタップ

モバイルネットワーク

STEP.4
「アクセスポイント名」をタップ

アクセスポイント名

STEP.5
画面右上の「+」マークをタップ

+マーク

STEP.6
「アクセスポイントの編集」で必要な情報を入力

ワイモバイル アクセスポイントの編集

アクセスポイントの編集では、以下の7箇所を入力します。

(1)名前 任意の名前
(2)APN plus.acs.jp
(3)ユーザー名 ym
(4)パスワード ym
(5)MCC 440
(6)MNC 20
(7)認証方式 CHAP

※その他の設定項目は空欄のままで問題ありません

STEP.7
「保存」をタップ

「保存」は画面右上のマーク(3つの点印など)をタップすれば表示されます。

キャンペーン

2.MNP転入で必要な手数料は?

MNP転入で必要な手数料はいくらですか?

2000円か3000円で済むわよ。

ワイモバイルに限らず、MNP転入するには手数料が必要です。

MNP転入で必要な手数料

  • MNP転出手数料:2000~3000円
  • 契約事務手数料:0円(オンライン限定)

MNP転出手数料は、現在契約中の携帯会社に支払います。ドコモとauが2000円でソフトバンクが3000円です。

契約事務手数料はオンライン契約なら0円に。そのため、ワイモバイルのMNP転入に必要な手数料は3000円以下で抑えられます。

月額料金が下がるので、すぐに元を取れる金額です。

MEMO
au・ドコモ・ソフトバンクの解約金は1000円(旧プランは9500円)

3.いつ開通できる?(必要な時間)

開通までの時間はどれくらいですか?

発送期間を入れると2日くらいよ。

まず、申し込みからSIMカード到着までの時間は2~4日です。宅急便での配送されるため、交通機関に問題がなければ2日で届きます。

平日16時、土日13時までに申し込みを完了すれば当日発送です。

開通手続き後、回線が切り替わる時間は最短15分程度です。長くても1時間あれば開通が完了します。

開通までは2~4日
  • SIMカード到着までの時間:2~4日
  • 回線切り替えの時間:15分~1時間

4.乗り換えタイミングはいつがいい?

お得な乗り換えタイミングってありますか?

日割りがあるから特にないわ。

結論から言うと、いつでも大差ありません。ワイモバイルの初月料金は日割り請求だからです。

あえておすすめタイミングを挙げるなら月末付近でしょうか。

大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)は解約月の日割りがないため、月末付近にMNPした方が同じ1ヶ月の利用料金でも長く使用できます。

5.オンライン申し込みはメリットが多い

そもそも、オンラインで申し込む意味ってありますか?

時間の短縮だけじゃなくて、金銭的にもお得なの。

ワイモバイルは店舗を使わずオンライン契約すると、以下のメリットがあります。

オンラインストアのメリット
  • 契約事務手数料が無料
  • キャンペーンを最大限受け取れる
  • すぐに契約できる
  • iPhoneの在庫切れがない
  • 強引な勧誘がない

一番のメリットは、契約事務手数料(3000円)が無料になること。オンラインストア限定の特典です。

キャンペーンについても、オンラインの方が有利です。端末セールなどオンラインストア限定のキャンペーンが多数開催されています。

その他、混雑が関係ないのでスムーズに契約でき、在庫切れの心配なし(特にiPhone)。面倒な勧誘(ソフトバンクエアーの抱き合わせなど)もありません。

6.まとめ

不安に感じるワイモバイルのオンライン契約(MNP転入)ですが、実際にやってみると簡単です。

開通までの時間は2〜3日。回線切替は手元にSIMカードが届いてから行うので空白期間はありません。

大手キャリアからワイモバイルに乗り換えれば、毎月の月額料金が大幅に下がります。MNP転入に必要な費用も、すぐに相殺できますよ。

おさらい

ワイモバイルオンラインストアを使うメリットは?

契約事務手数料が0円になります。その他、オンラインの方が豪華なキャンペーンを受け取れる可能性があります。

 

オンラインでMNP転入するにはどうすればいい?

今の携帯会社からMNP予約番号を取得してワイモバイルに申し込み。SIMカードが届いたら、開通手続きを行いましょう。

 

MNP転入で必要な手数料は?

2000~3000円のMNP転出手数料が必要です。

 

乗り換えタイミングはいつがいい?

初月は日割りがあるためいつでも構いません。

ワイモバイルの魅力とは?

ワイモバイルって、何が優れているんですか?

とにかく通信速度が速いこと。親会社のソフトバンクを上回る速度よ。

ワイモバイル全格安SIMで最速を誇ります。自社回線を使うため回線混雑なし。

オンライン契約なら事務手数料3000円が0円に。ダントツのトップシェアで一番人気の格安SIMです。

解約金は無料。手持ちのiPhoneも利用できます(テザリングOK)。

ポイント
  • 通信速度が最速(40Mbps以上)
  • オンライン契約で事務手数料3300円が0円
  • 全格安SIMで1位のユーザー数
  • iPhoneあり!端末セール中
  • 全プラン10分かけ放題付き
月額料金 解約金 オンライン契約
1980円〜 0円 可(最短3日)

オンライン限定特典