コメント欄にご質問・感想をどうぞ

OCNモバイルONEにMNP転入で乗り換える手順【開通手続きまで分かる】

ocnモバイルoneにmnp転入

この記事で分かること

  • MNP転入の具体的な手順
  • MNP転入に必要な時間
  • MNP転入に必要な費用

OCNモバイルONEにMNP転入するには、どうすればいいのでしょうか。

現在の電話番号を引き継げるMNP転入。詳しい乗り換え手順を知りたいところです。

OCNモバイルONEのMNP転入はおよそ3日で完了。オンライン契約でも不通期間はありません。

この記事では、OCNモバイルONEのMNP転入について、開通手続きまで手順を詳しく解説していきます。

MNP転入にかかる時間や費用も説明していくので、参考にして下さいね。

1.OCNモバイルONEにMNP転入する手順

MNP転入って、どうすればいいんですか?

MNP予約番号を取得すれば、転入できるわよ。具体的な乗り換えステップを解説するわね。

STEP1:SIMロック解除を行う(au・ソフトバンク端末のみ)

OCNモバイルONEで手持ちのau・ソフトバンク端末を使いたい方は、SIMロック解除が必要です。

OCNモバイルONEはドコモ回線を使うので、ドコモ端末はSIMロック解除不要。また、端末セット契約を行う方も、この項目は飛ばして下さい。

au・ソフトバンク端末のSIMロック解除の方法は以下の通りです。

SIMロック解除の手順

 

au

  1. こちらのページからMy auにログイン
  2. 暗証番号を入力
  3. SIMロック解除する機種を選択
  4. 解除の理由を選択
  5. 「この内容で申し込む」をタップ

 

ソフトバンク

  1. My SoftBankにログイン
  2. 「契約・オプション管理」をタップ
  3. 「SIMロック解除手続き」をタップ
  4. IMEI番号を入力
  5. 「解除手続きする」をタップ

STEP2:MNP予約番号を取得する

OCNモバイルONEに申し込む前に、現在契約している携帯電話会社からMNP予約番号を取得します。

MEMO
取得した予約番号を入力することで、現在の電話番号を引き継げる

MNP予約番号は、

  • キャリアショップ
  • 電話
  • マイページ

のいずれかで取得できます。最もてっとり早いのは電話取得です。

MNP予約番号の取得先

  • au:0077-75470(9:00~22:00)
  • ドコモ:151(9:00~20:00)
  • ソフトバンク:*5533(9:00~20:00)
  • ワイモバイル:116(9:00~20:00)

※全社、年中無休

有効期限が12日を切らないように注意

MNP予約番号を取得できたら有効期限に気をつけましょう。

OCNモバイルONEでは有効期限が12日以上残っていないと、MNP転入手続きを行えません。

最初の有効期限が15日なので、MNP予約番号を取得したら3日以内に申し込みましょう。

STEP3:OCNモバイルONEに申し込む

いよいよ申し込みですね。

ええ、さっき取得したMNP予約番号はここで入力するのよ。

MNP予約番号を取得できたら、OCNモバイルONEに申し込みます。

申し込み先は、

  • オンライン
  • 店舗

の2箇所から選べます。ネット契約の方が楽なので、通常はオンラインを選びましょう。

POINT
オンラインの申し込みでも不通期間は生じない(SIMカードが届いてから回線切替するため)

詳しい申し込み手順は以下の通りです。

MEMO
本人確認書類とクレジットカードを準備しておくとスムーズに申し込める
STEP.1
OCNモバイルONEの公式サイトにアクセス

>公式サイトはこちら

アクセス後、「お申し込み」ボタンをタップして下さい。

STEP.2
端末セット・SIMのみ契約を選択

お申し込みタイプの選択

端末セット希望の場合は好きな端末を、手持ちの端末を使う場合はSIMのみ契約を選びましょう。

STEP.3
「音声対応SIM」を選択

音声対応SIM

MNP乗り換えできるのは、音声対応SIMのみとなります。

STEP.4
MNP情報を入力

mnp予約番号

「ご利用する携帯電話番号」で「MNPを利用する」をタップして、取得したMNP情報を入力して下さい。

入力する項目は、

  • MNP予約番号
  • MNP予約番号の有効期限
  • MNP転入する電話番号

の3点です。

STEP.5
個人情報・支払い情報を入力して申し込み

個人情報の入力

コース選択、オプション選択、本人確認書類のアップロードと続き、最後に個人情報と支払情報を入力します。

申し込み

すべて入力し終えたら、最終確認をして「申し込み」をタップしましょう。

以上でOCNモバイルONEの申し込みは完了です。注文したSIMカード・端末は2~3日で届きます。

STEP4:開通手続きを行う

最後は開通手続きですね。

ここで回線が切り替わって、完全にMNP乗り換えが終わるわ。

SIMカードが届いたら、開通手続き(回線切替)を行います。

開通手続きはMNP開通お申し込み手続きのページより行います。こちらのページからOCNマイページにログイン(OCN IDを用意しておく)。

OCNお客様番号やMNP予約番号を入力して、開通手続きは完了です。

手続き後、回線が切り替わるまで少しタイムラグがあるので注意して下さい。

回線切替のタイミング

  • 10時~18時に申し込み:約2時間
  • 18時~24時に申し込み:翌日の午前中
  • 0時~10時に申し込み:当日の午前中
MEMO
回線が切り替わるまでは「開通処理中」と表記される

開通後は、今までの携帯電話会社との契約が自動解除となります。解約の連絡を入れる必要はありません。

以上で、OCNモバイルONEのMNP転入は完了です。

MNP予約番号の有効期限が3日を切ると自動開通

もし、手動で開通手続きを行わない場合は、MNP予約番号の有効期限が3日を切った時点で自動開通となります。

特に、こちらから手続きすること無く、OCN側で開通が行われます。

STEP5:APN設定を行う(SIM単体契約のみ)

回線切替でMNP転入は終わりですが、最後の作業としてSIM単体契約の方はAPN設定が必要です。

APN設定とは、OCNモバイルONEの回線でネットを繋ぐための接続設定のことです。

設定方法は以下の通りです。

iPhoneのAPN設定

STEP.1
Wi-Fi接続を行う

iPhoneはインターネットに接続された状態でなければAPN設定ができません。Wi-Fiスポットを探してネット接続を行ってください。

STEP.2
「s.ocn.jp/ltecfg」からプロファイルをダウンロード

検索窓に、「s.ocn.jp/ltecfg」を入力してプロファイルをダウンロードします。

ブラウザは、Safariでダウンロードしてください。

※以下の画面が表示されたら「許可」をタップ

構成プロファイル表示の許可

STEP.3
プロファイルをインストールする

プロファイルのインストール

まずは「インストール」をタップ。パスコードが求められた場合は入力してください。

承諾画面

以降は画面の指示に沿ってインストールしていきます。

承諾画面で「次へ」をタップ。

警告画面

警告画面で「インストール」をタップ。

インストール

再度「インストール」をタップ。

プロファイルのインストール完了

「完了」をタップ。

AndroidのAPN設定

STEP.1
設定アプリからAPN設定メニューを開く

設定アプリ

まずは歯車アイコンをタップします。

モバイルネットワーク

ここから先はスマホによって項目が異なります。こちらのAndroid端末の場合は「データ通信」→「モバイルネットワーク」をタップ。

アクセスポイント名

さらに「アクセスポイント名」をタップすると、APN設定メニューを開けます。

他の端末も「アクセスポイント名」の項目を探してみましょう。

STEP.2
APN情報を入力する

+マーク

まずは、APN設定メニューの「+」マークをタップ。

アクセスポイントの編集

アクセスポイントの編集画面が表示されるので、以下の項目を入力しましょう。

設定項目

(1)名前:任意の名前を入力、例OCNなど

(2)APN:LTE対応端末:lte-d.ocn.ne.jp/3G対応端末:3g-d-2.ocn.ne.jp
※わからない場合はLTE端末の方を入力

(3)ユーザー名/認証ID:mobileid@ocn

(4)パスワード:mobile

(5)認証方式:CHAP

※その他の設定項目は空欄のままでOK

STEP.3
APN情報を「保存」する

保存

APN情報を入力できたら、メニューから「保存」をタップしましょう。

※「保存」は画面右上のマーク(3つの点印など)をタップすれば表示されます

APN設定についてさらに詳しくは、以下の記事も参考にして下さい。

OCNモバイルONEのAPN設定【図説】OCNモバイルONEのプロファイル・APN設定の手順

2.MNP転入に必要な時間と費用

MNP転入は、どれくらいの時間がかかるのか気になります。あと、費用も・・。

待ち時間は最短3日。費用は、最低でも6000円は必要よ。

2-1.オンライン契約は最短3日(不通期間なし)

3日待つ必要があるんですね。ネットが使えない・・なんてことは?

大丈夫、オンライン契約でも通話、ネットは使えるわ。

MNP転入に必要な時間は、およそ3日となります。

MNP予約番号の取得とOCNモバイルONEの申し込みは即日で終わりますが、SIMカードの配送期間があるため少し時間が空きます。

SIMカードの配送を待っている間は、契約中の携帯会社で通話もネットも使用可能です。不通(空白)期間はありません。

OCNモバイルONEの回線に切り変わるのは、SIMカード到着後に開通手続き(回線切替)を行ってからとなるため安心して下さい。

2-2.店舗契約は即日開通あり

どうしても急ぎの場合は、店舗に設置させれている即日受渡SIMカウンターにて契約しましょう。

即日受渡SIMカウンターあり

  • ヨドバシカメラ
  • ゲオ
  • ビックカメラ
  • コジマ
  • ソフマップ

外部参照:OCNモバイルONEの販売店舗

なお、店舗契約だと、OCNモバイルONEのキャンペーンを利用できない可能性があるため注意して下さい。

ocnモバイルoneの店舗即日MNPが可能!OCNモバイルONEを店舗で契約する方法

2-3.必要な費用はMNP転出手数料・解約金・初期費用

OCNモバイルONEへMNP転入する際に必要な費用は以下の通りです。

MNP転入に必要な費用

  • MNP転出手数料:3000円
  • 現在の携帯会社の解約金:0円~9500円
  • 初期費用(初期手数料・SIMカード手配料):3394円

上記の内、必ず必要な費用がMNP転出手数料(現在の携帯会社で発生)と初期費用(OCNモバイルONEで発生)です。

現在の携帯会社の解約金については、2年毎の更新月あるいは2019年10月以降に契約した場合は0~1000円です。その他の方は、9500円が必要となります。

まとめると、

  • MNP転入に必要な最低費用はMNP転出手数料+初期費用で6694円
  • 最大費用は解約金を合わせて16194円

です。

3.補足:端末代金・月額料金が激安だから乗り換え費用はすぐに相殺できる

MNP乗り換えだと、余計な手数料がかかるから嫌なんだよなぁ。

手数料なんて、すぐに相殺できるわよ。

OCNモバイルONEに乗り換えると最大で15000円以上の費用がかかります。高い乗り換え費用ですが、ご安心を。

OCNモバイルONEの魅力は、端末と月額料金がとにかく安いこと。

端末は、人気機種でも1万円を切ることがあり他社より半額以下になることもザラです。

ocnモバイルoneのセール人気機種が1万円以下に

さらに、月額料金も格安SIMで屈指の安さを誇ります。

毎月のスマホ代が大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)と比べて4000円くらい下がるので、MNP転出手数料は初月でペイ。乗り換え費用全体も4ヶ月あれば、完全に元を取れます。

4.OCNモバイルONEのMNP転入に関するQ&A

いざMNP転入するとなると、細かな疑問点が出てきます。

OK、詳しく答えていくわね。

Q1.本人確認書類は必要?

OCNモバイルONEにMNP転入する場合は、必ず本人確認書類が必要となります。

有効な本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住基カード
  • 健康保険証
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書
  • マイナンバーカード
  • 障害者手帳
  • 特別永住者証明書
  • 届出避難場所証明書

運転免許証、マイナンバーカード、身体障碍者手帳、精神障碍者保険福祉手帳、届出避難場所証明書以外は、補助書類として公共料金領収書か住民票も必要です。

書類はすべてオンラインでアップロードします。スマホで構わないので、文字がしっかり読み取れるように撮影して下さい。

Q2.MNP転入のお得なタイミングはある?

結論から言えば、特にありません。その理由は、OCNモバイルONEの初月料金は無料だからです。

仮に、月末に乗り換えても1ヶ月分の請求が発生することはなし。初月に乗り換えれば1ヶ月分丸々の料金がタダになります。

ただし、初月にMNP転入する場合は、OCNモバイルONE側ではお得ですが、乗り換え元では数日の利用で1ヶ月分の請求がかかる可能性があります。

そう考えると、いつMNP転入しても大してお得度は変わらず。結果として、乗り換えタイミングはあまり気にしなくて構いません。

Q3.容量シェアでMNP転入するには?

容量シェア(SIM追加)では複数のSIMカードを一人、あるいは家族でシェアできます。

子回線(追加するSIMカード)に対しても、MNP転入OKです。

ただし、注意点として容量シェアでMNP転入する場合は、主回線(契約者)に名義を揃える必要があります。

複数のSIMカードで利用者はバラバラでも、すべて主回線の名義に統一しましょう。

OCNモバイルONEでは名義変更ができないため、必ず乗り換え前の携帯会社で名義を揃えて下さい。

仮に、ドコモからOCNモバイルONEに乗り換えるなら、ドコモショップで名義変更手続き。夫が主回線なら、妻・子供の名義を夫名義に変更します。

Q4.エントリーパッケージは使える?

OCNモバイルONEでは、エントリーパッケージを購入することで、初期費用(3000円)を0円にできます。MNP転入でも使用OKです。

MEMO
パッケージの代金は別途必要

エントリーパッケージは、OCNモバイルONEの公式サイトで購入できます。

申し込みページにてAmzonか店舗で購入できると表示されますが、Amazonを選びましょう。

OCNモバイルONEのエントリーパッケージ

Amazonなら、最安値(300円程度)でエントリーパッケージを購入できます。

注意
エントリーパッケージを購入すると、開通まで5日以上時間がかかる
ocnモバイルoneのエントリーパッケージOCNモバイルONEにエントリーパッケージ経由で申し込む方法と注意点

5.この記事のまとめ

この記事では、OCNモバイルONEのMNP転入について詳しく解説してきました。

MNP転入するには、MNP予約番号を取得。その後、OCNモバイルONEに申し込んで最後に開通手続きを行います。

MNP転入にかかる時間はおよそ3日。オンライン契約でも、不通期間は生じないので安心して下さい。

OCNモバイルONEに乗り換えて、ぐっと下がるスマホ代を体感して下さいね。

おさらい

OCNモバイルONEにMNP転入するには、どうすればいい?

MNP転入するには、MNP予約番号が必須です。現在の携帯会社から予約番号を発行して、有効期限が12日を切らないうちに申し込みましょう。

 

MNP転入に必要な時間は?

オンライン申込みの場合は、SIMカードの配送期間があるので約3日かかります。

 

MNP転入に必要な費用は?

MNP転出手数料・現在の携帯会社の解約金・初期費用を合わせて、6694円~16194円かかります。