LINEモバイル(ラインモバイル)

【図説・MNP対応】LINEモバイルの申し込み・契約方法

line 申し込み

LINEモバイルに申し込むにはどうすればいいのか、お悩みではありませんか?

はじめて格安SIMを使う方は契約方法がよく分からずつまずく方は多いです。携帯電話は対面契約しかしたことない、といった方はなおさらでしょう。

この記事では、LINEモバイルの申し込み方法について詳しく解説。図説でそれぞれのステップを説明しています。ぜひ、参考にして下さいね。

【LINEモバイルの概要】

\【2018年版】完全レビューをチェック/

lineモバイル詳しくはこちら>>

  • LINEアプリがカウントフリー(通話含む)
  • LINE Payでも支払いOK
  • Twitter・Instagram・Facebookが使い放題
  • トップクラスの通信速度
  • プランは月額500円からの選択可

LINEモバイルの公式サイト

1.LINEモバイルの申し込み方法

LINEモバイルの申込み・契約は以下の手順で行います。

契約に必要なものを準備

  1. 公式サイトから申し込み
  2. 回線の選択
  3. 料金プランの選択
  4. 端末セットの選択
  5. 契約者情報を入力
  6. 本人確認書類をアップロード
  7. 支払い方法・ログイン情報を入力して申し込み
  8. SIMカードが届いたら開通手続き・APN設定

申し込みは店舗ではなくオンラインで行います。早ければ15分、ゆっくり申し込んでも30分程度で完了しますよ。詳しい申込手順を見ていきましょう。

STEP1 契約に必要なものを準備

まずは、LINEモバイルの契約・申し込みに必要なものを揃えましょう。必要なものリストは以下の通りです。

  • クレジットカード・LINE Pay(どちらか一つ)
  • メールアドレス
  • 本人確認書類
  • MNP予約番号

まず、LINEモバイルの支払いはクレジットカードかLINE Pay(LINE Pay カードでもOK)を使います。本人名義のカード・アカウントを準備しておきましょう。メールアドレスは連絡用に使います。au・ドコモ・ソフトバンクのキャリアメールは契約後、使用できなくなるので登録しないように注意して下さい。

本人確認書類は、運転免許証、住基カード、マイナンバーカードなどを使います。パスポートと健康保険証は補助書類として公共料金の領収書か住民票が必要です。本人確認書類は、申し込み途中にアップロードします。スマホで写真を撮って準備しておきましょう。

電話番号を変えないならMNP予約番号を取得

現在の携帯会社で使っている電話番号をLINEモバイルに引き継ぎたい場合は、MNP予約番号の取得(MNP転出手続き)を行います。MNP予約番号の取得は、大手キャリアならドコモのみオンライン(My docomo)から取得可能です。auとソフトバンクは、オンラインだとガラケーしか取得できません。

キャリアショップに出向くのもいいのですが、電話だとすぐに取得できるためおすすめです。

MNP予約番号の取得方法

電話 オンライン
au 0077-75470
(受付時間9:00〜22:00)
「トップメニュー」→「auお客様サポート」→「申し込む/変更する」→「携帯電話番号ポータビリティー (MNP)」
※ガラケーのみ
ドコモ 151
(受付時間9:00〜20:00)
「My docomo各種サービス一覧」→「各種お申込・お手続き一覧」→「ご契約内容確認・変更」→「携帯電話番号ポータビリティ予約」
ソフト
バンク
*5533
(受付時間9:00〜20:00)
1.   「トップメニュー」→「設定・申込」→「設定・変更」→「契約者情報の変更」→「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」→「番号ポータビリテリティ(MNP)予約(予約番号の発行)」
※ガラケーのみ

取得したMNP予約番号は有効期限があります。LINEモバイルでは10日以上の有効期限が残っていないと申し込みできないので注意して下さい。なお、MNP予約番号を取得した時点では大手キャリアとの契約は切れません。LINEモバイルのSIMカードに入れ替えるまでは、大手キャリアの契約で通話もデータ通信も使えるため安心して下さいね。

STEP2 公式サイトから申し込み

準備が整ったら、LINEモバイルの申し込みをはじめます。まずは、「LINEモバイルの公式サイト」にアクセスしましょう。公式サイトを開いたら、「申し込む」のボタンをタップします。すると、申し込みに関する注意事項が表示されるので、「上記事項に同意の上、申し込む」をタップして下さい。

lineモバイルの申込み

申込み方法の選択画面が表示されたら、

  • 通常申し込み
  • コードを利用して申し込み

を選択します。

lineモバイルの申込み2

「コードを利用して申し込み」はキャンペーンコードを持っている方のみ利用しましょう。その他の方は「通常申し込み」を選択して「次へ進む」をタップします。「コードを利用して申し込み」では契約事務手数料が無料となるエントリーコードも入力できます。ただし、エントリーコードの場合は「LINEモバイルのキャンペーン」が無効になるため使わない方がお得です。「LINEモバイルのエントリーパッケージ」は使わずに申し込みましょう。

STEP3 回線の選択

ここから、細かなプラン選択に入ります。まずは、回線を選びましょう。LINEモバイルで利用できる回線は、

となります。

lineモバイルの申込み3

LINEモバイルでドコモ端末を使う方はドコモ回線、ソフトバンク端末を使う方はソフトバンク回線を使うと、SIMロック解除なしでそのまま乗り換えできる可能性があります。ドコモ回線でドコモ端末を使う場合は、ほとんどの端末でSIMロック解除不要、ソフトバンク回線でソフトバンク端末を使う場合は、近年発売された端末ならSIMロック解除不要です。

SIMロック解除なしで乗り換えできるソフトバンク端末

  • iPhone:iPhone5s以降
  • iPad:第6世代iPad(2018年発売)以降
  • Android:2017年8月以降の端末

ドコモ・ソフトバンク端末以外の方

LINEモバイルは端末セットで契約する、あるいはau端末を使う場合はソフトバンク回線で契約した方がいいです。その理由は、ソフトバンク回線の方が、ユーザー数が少ないため通信速度が速いからです。料金プランをはじめサービス内容はドコモ回線もソフトバンク回線も変わりません。

なお、LINEモバイルでau端末を使いたい方は、申し込みが完了したらauで「SIMロック解除の手続き」をしておきましょう。

STEP4 料金プランの選択

LINEモバイルの料金プランは、

  • LINEフリープラン
  • コミュニケーションフリープラン
  • MUSIC+プラン

の3種類から選びます。

lineモバイルの申込み4

それぞれの違いはデータフリー(カウントフリー)の内容です。詳しくは、「LINEモバイルの料金プラン」の記事で解説しています。プラン選びのコツも解説しているので、気になる方は参考にして下さい。料金プランが決まったら、次は基本データ容量とサービスタイプ(SIMカードの種類)を選択します。

lineモバイルの申込み5

サービスタイプですが、MNPで乗り換える方は必ず音声通話SIMを選んで下さい。データSIMは電話番号が付与されない、データ通信専用のSIMカードなのでMNPできません。また、MNPはしないけど電話番号が欲しい方も音声通話SIMを選びましょう。ほとんどの方は通常通りスマホを使いたいと思いますので、選択するのは音声通話SIMになるはずです。

音声通話SIMを選んだら、通話サービス(いつでも電話・10分かけ放題)を選択して下さい。

lineモバイルの申込み6

いつでも電話は通話料が半額になるLINEモバイルの専用アプリです。

MNP予約番号はここで入力

サービスタイプで音声通話SIMを選んだら、「申し込み区分」の選択画面が表示されます。MNPで乗り換える方は、「他社からの乗り換え(MNP転入)」を選びましょう。

lineモバイルの申込み7

「他社からの乗り換え(MNP転入)」を選んだら、MNP予約番号の入力欄が表示されます。画面の指示に従って、

  • MNP予約番号
  • MNP予約番号の有効期限
  • 転入予定携帯番号

の3点を入力して下さい。

lineモバイルの申込み8

STEP5 端末セットの選択

次に、LINEモバイルをSIMカードと格安スマホ端末(SIMフリースマホ)のセットで契約するのか、SIMカードのみで契約するのかを選びます。

lineモバイルの申込み9

端末をSIMカードとセットで購入したい方は、「端末+SIMカード」を選択して下さい。購入できる端末が一覧表示されるので、購入希望の端末をタップ。

lineモバイルの申込み10

カラーと支払い回数(分割払い・一括払い)を選びましょう。

lineモバイルの申込み11

手持ちの端末をLINEモバイルで使用する方は「SIMカードのみ」を選択します。すると、SIMカードサイズを選ぶ画面が表示されます。手持ちの端末に合ったSIMカードサイズを選択しましょう。

lineモバイルの申込み12

選べるSIMカードサイズは、

  • iPhone専用ナノSIM(ソフトバンク回線のみ)
  • ナノSIM
  • マイクロSIM
  • 標準SIM

です。iPhoneの方はナノSIMとなります。手持ちの端末のSIMカードサイズがわからない場合は、端末の説明書かメーカーHPのスペック欄に記載されていますよ。

オプションの選択について

端末セットの選択が終わったら、有料オプションの選択画面が表示されます。オプションはもちろん強制ではないので全部外しても構わないのですが、端末保証オプションだけは新規契約時しか加入できないため注意して下さい。高額の端末(5万円以上が目安)を購入する方は、端末保証オプションの加入を検討してみるといいでしょう。

STEP6 契約者情報を入力

料金プランについての選択が終わったら、契約者情報を入力していきます。

lineモバイルの申込み13

入力する内容は、名前や住所です。ここで入力する住所は、審査落ちしないためにも、あとで提出する本人確認書類の住所と一致させましょう。契約者情報の入力が終わったら、利用者の設定を行います。契約者と実際の利用者が違う方(子供・妻のスマホにする場合など)は、こちらに利用者の名前を書きましょう。

lineモバイルの申込み14

以降は、契約内容の確認方法(電子交付か郵送)を選び、利用規約に同意すれば契約者情報の入力作業は終了です。「次へ進む(メール送信)」をタップして、本人確認書類のアップロードに進みましょう。

STEP7 本人確認書類をアップロード

契約者情報を入力したあと、ご自身のメールボックスを確認して下さい。「本人確認書類アップロードのお願い」の件名でメールが届いています。メール内の「本人確認書類アップロードURL」をタップしましょう。

lineモバイルの申込み15

アップロード画面が開いたら、手持ちの本人確認書類をアップします。

lineモバイルの申込み16

必ず契約者情報で入力した名前・住所と一致させて下さいね。運転免許証など裏面のアップロードが必要な場合は忘れずにアップして下さい。

STEP8 支払い方法・ログイン情報を入力して申し込み

最後に、支払い方法とログイン情報を入力します。支払い方法は、

  • クレジットカード
  • LINE Pay カード
  • LINE Pay

の3種類です。

lineモバイルの申込み17

LINE PayはLINEアプリを使って決済するサービスです。プリペイドタイプのLINE Pay カードなら、オートチャージ設定により口座振替払いにすることも可能です。詳しくは、「LINEモバイルの支払い方法」の記事を参考にして下さい。

支払い方法の選択が終わったら、最後にログイン情報を入力します。

lineモバイルの申込み18

ここで入力するログインIDとパスワードは、LINEモバイルのマイページにログインするために必要となります。あとで忘れないように気を付けて下さいね。ログイン情報の入力が終わったら、「登録して最終確認へ進む」をタップ。最後に、今まで入力してきた情報が一覧表示されます。確認して問題なければ、「申し込む」をタップしましょう。

lineモバイルの申込み19

以上でLINEモバイルの申し込みは完了です。SIMカードが到着するのを待ちましょう。SIMカードが発送されたら、メールにて通知が届きますよ。

STEP9 SIMカードが届いたら開通手続き・APN設定

lineモバイルのsimカード

LINEモバイルのSIMカードが到着した様子

LINEモバイルからSIMカード(端末セットの申し込みは端末も同梱される)が届いたら、初期設定を行います。必要な作業は開通手続きとAPN設定です。

開通手続きの手順

開通手続き(MNP転入)は、MNP乗り換えの方が行う回線切り替えの手続きです。開通手続きのやり方は、専用の開通窓口に連絡するかマイページから申請します。

開通窓口の連絡先は以下となります。

■LINEモバイル カスタマーセンター MNP開通受付窓口:0120-889-279(受付時間 10:00~19:00、年中無休)

マイページから申請する場合は、「MNP開通申し込み」のメニューから申請して下さいね。なお、開通手続きを行わない場合は自動開通となります。ドコモ回線はSIMカード到着から2日後、ソフトバンク回線はMNP予約番号の有効期限が切れる日に自動開通となりますよ。

開通手続きが終わったら、以前の携帯会社との契約は自動で解約となり、LINEモバイルとの契約が始まります。以前の携帯会社へは解約手続きを行う必要はありません。

APN設定の手順

APN設定とは、LINEモバイルのSIMカードでデータ通信を行うための設定を意味します。Androidの方は、送付された説明書に記載されているAPN情報を入力、iPhoneの方はAPN構成プロファイルをダウンロードするだけでOKです。詳しいやり方は「LINEモバイルのAPN設定」の記事を参考にして下さいね。

2.LINEモバイルの申し込み・契約に関するQ&A

Q1.大手キャリアから乗り換える際にかかる費用は?

大手キャリア(au・ドコモ)からLINEモバイルに乗り換えると、以下の費用がかかります。

大手キャリアの費用

  • 解約金:9800円
  • MNP転出手数料:2000~3000円

LINEモバイルの必要

  • 契約事務手数料:3000円
  • SIMカード発行手数料:400円

必要な費用を合計すると、約17000円が必要となる計算です。高いと感じますが、LINEモバイルに乗り換えると、毎月の利用料金が4000~5000円安くなります。そのため、LINEモバイルに乗り換えてから4ヶ月目には元が取れる計算です。大手キャリアから乗り換えるなら早いに越したことはないですよ。

Q2.契約に必要な時間・日数

LINEモバイルの契約に必要な時間は2~4日です。MNP予約番号の取得、LINEモバイルの申し込み自体は30分もかかりません。早ければ15分くらいで終わります。オンライン契約の場合はSIMカードが到着するまで配送期間があります。この時間が、お住まいの地域によって2~4日かかるのです。

ただし、SIMカード到着を待つ間は不通期間(空白期間)になるわけではありません。手元にSIMカードが届いて回線切り替え(MNP転入)するまで、LINEモバイルに契約する前の携帯会社で通話もデータ通信も行えます。即日MNPはできませんが、不通状態になることはないので安心して下さい。MNPしない場合も同様です。

月末申し込みでも大丈夫?

LINEモバイルの申込みは月末でも構いません。ただし、サービス開始月は利用料金が無料となるため、月末の契約だと少し損した気分になるかもしれません。申し込みは月末でも利用開始日(SIMカード到着の翌日)が翌月にまたいだ場合は、翌月分の利用料金が1ヶ月無料となります。

Q3.申し込みできないパターンはある?

以下に当てはまる方は、LINEモバイルに申し込んでも審査落ちして契約を拒否されるため注意して下さい。

  • 18歳未満の申し込み
  • クレジットカード、LINE Payが本人名義でない
  • クレジットカードの有効期限が切れている
  • MNP予約番号の名義と契約者の名義が異なる
  • MNP予約番号の有効期限が切れている
  • 5回線以上を同時契約している
  • 契約者の住所が海外
  • 本人確認書類に不備がある

上記の他に、以前の携帯会社で支払いの長期滞納(いわゆる携帯ブラック)していた方も、契約を拒否される可能性があります。未成年の申し込みについては、18歳未満は申し込みできませんが、18歳、19歳であれば保護者の同意のもと契約者になることが可能です。その他、名義の不一致も申し込みできないパターンとして多いです。

契約者、MNP予約番号の発行者、クレジットカード所有者は同じ名義で揃えて申し込みましょう。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、LINEモバイルの申し込み方法について詳しく解説してきました。LINEモバイルの申し込みはオンラインで30分以内に完了します。わざわざ店舗まで行かなくてもすぐに契約は完了しますよ。この記事を参考に、一つ一つ確実に必要事項を入力していきましょう。

申込み完了後、SIMカードの到着を待つ間は、現在契約中の携帯会社で通話もデータ通信も使えるので安心して下さいね。

【LINEモバイル】LINE・SNS好きの味方
LINEモバイル
  • LINEアプリがカウントフリー(通話含む)
  • LINE Payでも支払いOK
  • Twitter・Instagram・Facebookが使い放題
  • トップクラスの通信速度
  • プランは月額500円からの選択可

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい
lineモバイルのプラン変更 LINEモバイル(ラインモバイル)

LINEモバイルでプラン変更する方法

2018.9.11
格安スマホ・格安SIMのおすすめ比較【格安スマホの巨人】
LINEモバイルでプラン変更するにはどうすればいいのでしょうか。LINEモバイルでは簡単な手続きで、料金プランの変更ができます。最初に決めた料金プランが気に入らず途中で変えたくなる …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。